女子は初職で非正規が多い

姪っ子は大学3年生

いよいよ就活まっしぐら

我が長女は大手正社員に就職で一安心

次女はトホホだけど、どうなることやら。。。

で、改めてデータを見ると

初めて就職するときの就業形態では

男女ともに「非正規社員」が増えていますが

女子では最新データで非正規率はほぼ50%

平成24 就業構造基本調査

2人に1人が正社員になっていないんですね

次のデータが春には出るでしょうから

その推移が気になるところです

就職氷河期が続いたことや

派遣の仕事が増えたりしたことが原因でしょうか

一度非正規になると

そこから正社員にステップアップするのは

年齢が上がるほど難しくなっていきます

「女の子は結婚すればいいじゃない」

なんていうママさんもいますが

今や女子でも生涯未婚率は高く

男性も高収入である人は少なくなっています

なにより

自分がしっかり稼いでいれば

離婚という事態になっても

また夫が離職してしまってもなんとなるし

社会保険料をしっかりおさめておけば

将来もらえる金額が変わります

今は就職は売り手市場

こんなときだからこそ

「とりあえず、なんでもいいや」ではなくて

できるだけしっかり就職してもらいたいところ

要領のいい姪っ子はそれなりの会社に就職できそうな気がしますが

次女は大丈夫かなあ。。。

面接が苦手

作文が苦手

要領が悪い

バイトをしていてももたもた。。。

そんな次女でも

自分に合った良い仕事があるといいんですけどね

あと3年は売り手市場が続いてくれることを願います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり手作り弁当が好き

お弁当作り

面倒です

ここのところ、次女がテスト期間に入り

「お弁当いらないよ」

ということで

まあ、なんて楽なんでしょ

と、自分の分も毎日毎日コンビニでサンドイッチ化おにぎりを買っていたのですが

2週間で飽きた・・・

仕出しのお弁当屋さんのお弁当を頼むのも面倒だし

社食は混んでいて行きたくない

近くのレストランもワタシの仕事部屋から行くのは遠い

結局コンビニになる。。。

楽なのですが、

なんだかんだ言ってつまらないただのおにぎりでも

自分で作ったほうがいいなあ

ということで

今日は久しぶりに

おにぎりとゆで卵弁当とトマト

作った

なんていうほどのものではありませんが

うちから持っていくものが一番です

お弁当生活が長すぎたためか

手作りお弁当に慣れちゃったんでしょうかね

最近はみんな家にいないので

夜まで手抜で外食が増えたことも原因かな

たまの外食はおいしいけれど

来週は自分のための「どうでも弁当」を復活させようと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YU、定期をなくす?

昨日の朝

試験中となっている次女

7時前に家を出るのだが

何やら部屋でごそごそ

「お母さん、定期知らない?」

知らないよ

散らかりきった汚部屋を片付けることはしないので

次女の定期なんか見たことない

小田急線を使って往復1500円くらい

湘南新宿ラインを使うと2500円くらいかかるので

絶対探しなさい

「なければ仕方ないから、今日はお金払っていけば?」

「学生証が定期に入っているんだよ~crying

試験のための出席カードにもなる学生証

おお~、それは大変だ

結局見つからず

学生課に相談するといって出かけて行ったYU

全く朝からばたばたしおって。。。

ワタシも早くいくつもりだったのにちょっと遅くなっちゃったよ

で、10時半頃LINEに

「定期あった~♪」

いつも背負っているリュックの外ポッケに入っていたってさ

最初に見ればよかったのにね

朝から大騒ぎでしたが

何とか試験には間に合ったみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年休取りたい

忙しい先週に続き

今週もバタバタしています

本当は今週は平和なはずだったので

半日でもどこかで休みたい

と思っていたところですが

またまたお休みは保留です

今のところに来てから

年休取得がほとんどできなくなりました

エイッと休みたいところですが

休もうと思った日に限って

なにか問題が起こったりして。。。

「何もなさそうだな」

と休みを取って帰ろうと思う1時間くらい前に

何か起こったり。。。

と、そんな感じです

年末大掃除でまたまた大きなゴミが部屋に放置されています

平日休みでなければできない粗大ごみ関係の用事を済ませたい。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニッポンの働き方

土曜日、NHK深読みで特集していました

働き方の問題は

大きくは「長時間労働」と「非正規と正規の間の格差」

いろいろな問題が複雑に絡み合っていて

ストンと解決できるものではありません

国が先導的に政策を打ち込もうとしていますが

企業の経営の問題でもあり

また一方で労働者自身の問題でもあります

たとえば便利すぎるサービスを享受してきた生活者の問題でもあるかもしれません

そういうサービスを支えている多くの方が非正規であり

安い賃金で便利なサービスを提供しているという問題もあります

さらに一方では

安い賃金であっても

自分の都合の良い時間に家計の足しになる程度に働く

というのがちょうどいと考える子育て中のお母さんたちもいるし

パワハラとは気づかずに働かされているバイトの学生さんもいる

最低賃金を上げることで経営が苦しくなった中小企業の方もいる

介護を必要とする人はどんどん増えるのに

支える人材はいつも不足している

産業ごとの賃金格差は大きかったりする

高齢者の雇用もどんどん増えていく

ずっと非正規のまま結婚できずに中高年になった人もいる

シングルマザーは相変わらず生活が苦しい人が多い

企業のもうけは多くなっているようですが賃金に回せない

あちら立てればこちら立たず

みんなが少しずつ納得し合って

妥協点を探していくしかないのかもしれません

日本の労働力はどんどん減っています

いや、高齢者の雇用は増えるでしょうし

AIの導入などにより

サービス業や製造業の仕事の在り方が変わるかもしれない

これまでワタシちが歩んできた時代とは全く異なる時代が近い将来やってくる

いつまでも働いていられるように

健康であることが最高の財産なのかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカちゃん人形とスカーレットちゃん

昨日の日経新聞プラス1

リカちゃん人形が誕生して今年で50年だそうで。。。

リカちゃんといえば少女が一度は手にする(かもしれない)お人形

我が家にも娘たちには

リカちゃんと、リカちゃんのママ、パパ、いもうと

そしてリカちゃんハウスもありました

みんなブロ友さんに差し上げました

そのお嬢様ももうお人形は卒業したんだろうなあ。。。

新聞をみていたらリカちゃんて小学校5年生なんですね

おうし座のO型

知らなかった

デザイナーのお母さんと、フランス人の指揮者のお父さん

これは聞いたことあった

リカちゃんのうちは世界で活躍する共働き

パパは「イクメンオブザイヤー」を受賞しているんだそうですね

ワタシ自身は子供のころ

リカちゃんがほしいと母におねだりしたところ

(たぶんおねだりしたのは姉だろうと思う)

買ってきてくれたのは

「スカーレットちゃん」

変なソノシート(レコードみたいなもの)がついていて

♪スカ~レット、スカ~レット、ワタシのかわいいお人形~~♪

という主題歌?があったなあ、、

スカーレットちゃんの着替えのお洋服は

母が端切れで作ってくれたっけ。。。

布に穴をあけてスポッと首を通して紐を結ぶだけの変な服もあったなあ。。

ワタシにとってお人形はスカーレットちゃんとの思い出だ

ちなみにネットで調べたら

まだ幼稚園にも行っていなかった時期だと思う

その後小学生になってから

リカちゃんハウスを買ってもらったっけ

なんか懐かしいなあ

今やスカーレットちゃんは相当高値がついている、。、

もちろん、とっくの昔に手放しているので我が家にはないけれどね

ワタシも娘たちが小さいころ

手作りの服も2枚くらい作ってあげたような記憶があるが

いまどきは

服もちゃんと可愛いのがたくさん売っているので

手作り服は続かなかった

子供たちとのおままごとも今では懐かしい思い出だ

子供たちに孫でもできたら

おばあちゃんとなったワタシはきっとリカちゃん人形をあげるんだろうな

あ、孫が女の子だったらね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雪ー

急に降ってきた
晴れてるのに

1484363261825.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと一息

今週はバタバタしていたなあ。。。

並行していろいろな問題が起こっていて

いまだ解決していないものもありますが

イベント系はちょこっと一段落。。。。

まだ大きな課題は残っていますが

今日は家事をして

久しぶりにスポーツジムに行って来よう

本当に2週間ぶりの運動です

ステップ、難しそう

体力も持つかしら

ストレス解消に行ってきます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お弁当をお休み

大学1年生の次女

学食はあるし

バイトもあるので(月3万円ほどですが)

お昼は自分で調達してもらおう

と、当初は思っておりましたが

なんだかんだ言って

ついついお弁当を作るワタシ

そして子供の分を作ればついでに自分の分も

ということで

ワタシジシンもお弁当生活をしていました

が、1月になり

試験が近くなったため

学校に行く時間も不定期になり

「お弁当、しばらくいいわ」

だそうで

年明けからお弁当を作らなくなりました

自分のお昼は毎日コンビニでサンドイッチ

子供の弁当は面倒でしたが

こうして考えると

自分にとってもやっぱり弁当はルーズなブルだし

買いに行く面倒もないし

弁当づくりそのものも10分くらいで終わるし

続けていてよかったのかもしれないですね

長女が幼稚園の時からずっと続く弁当作り

次女が大学生になり不定期になりましたが

作れるうちは

自分のためにも

お弁当作りを続けたいものでございます

(自分のためだけには面倒なのが本音です)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

センター試験間近

去年の今頃は

センター試験で大変でした

模擬試験をするたびに

判定は上がったり下がったり

全体でみると下がり傾向

中堅校なりのそれなりの学校を狙うのですが

なかなか大変でした

そんな中で国立クラスにいたこともあり

センター試験とその先の国立大学

この成績で、どこの大学が受験できるかしら

と、親も全国の大学一覧とにらめっこしながら

志望校を探し

試験に関しては夫がとっても協力的で

夫が勉強をみてくれた社会が一番成績が良かった

塾っていったいなんだったんでしょうかね

やっぱり個人に合った勉強法ってあるんでしょうねえ

センターはそういうことで目標点に届かず

結局地方の国立大学を受験

二次試験には一緒についていきましたが

あまりの寒さとアパート以外に何もない大学の環境で

ここでやっていけるのかしら。。。と心配しましたが

ま、よい記念となりました

なんだかんだ言って

センター受験後に探した私立大学に

通うことになりました

どこの学校が受験できるのか

家から通えるのか

学費はどうか

親自身もリサーチは欠かせません

今週試験を受ける子のいるお父さん、お母さん

一緒になって支えてあげて

試験結果が思わしくなくても

何とかなるものです

結果よければすべてよし

学費は高くなりましたが

次女は今の大学が気に入っているので

いろいろあったけれど

試験受けてよかったみたい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«二千円札はどこで?