管理職になりたくない?

働く女性が増えてきましたが

多くはパートや派遣などのお仕事をする方です

そうした中で

結婚や出産でも辞めずに働き続ける人も増えています

そこで次の段階

国も力を入れておりますが

女性の管理職を増やす

どのくらいの方が管理職なのでしょうか

例えばこんな調査(ちょっと前ですが)

管理職に占める女性の割合

厚生労働省の雇用均等基本調査によれば

係長相当職以上で12.9%

課長相当職では8.9%

産業別にみると

医療・福祉がダントツ

医療福祉で働く女性が多いからなんでしょうね

ところで女性が管理職にならないかと打診されても

自信がない

責任が重くなりそう

ロールモデルがいない

などなどの理由でお断りするケースが多いと聞きます

確かにロールモデルがいない。。。というのはありますが

埼玉県ではそんな不安を持つ女性のために

いろいろなセミナーをやっています

働く女性応援講座

この中には管理職を目指す女性向けのリーダー養成講座もあります

交流会で悩みを分かち合うようなセミナーもあります

ステップアップしたいけれど何となく不安だ

そんな女性向けの講座もあります

ずっとこのままでいいのかなあ

そんな壁を乗り越えられないみなさん

ちょっと先に進んでみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂しい父の日

きのうは父の日でした

我が家では、母の日には娘たちがいろいろ気を使ってくれますが

父の日は特に何もありません

というのも

思春期の頃、ムスメとパパの関係がと~っても悪かったから

世間では

パパが「娘にべた惚れ」なんていう話も多いですが

うちのパパは昭和な頑固おやじ

ムスメに媚びるなんて言うことは皆無

ムスメたちもパパに歩み寄ることはなかったなあ

間に入ったワタシは通訳のようだったよ

人を変えることはできないけれど

自分を変えることはできるのにね

変なところでみんな意固地でございます

ちなみに義父にはちゃんと

父の日でサンベールのを買いました

一応、嫁だしね!

20180617_094911_1024x498


ケーキは大きくて高齢者には食べきれないので

結局家族5人で食べました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良漬けの酒粕、再利用

奈良に行って買ってきたのは

定番の奈良漬け

もうとっくに食べ終わってしまったのですが

パッケージを見たら

「奈良漬けの酒粕は捨てずに、魚などを4~5日、漬け込むとよいでしょう」

のようなことが書いてありました

結構たくさん入っていたので

生鮭を買ってきて付け込んでみました

鮭の入っていたトレイに奈良漬けの麹を敷いて

その上に鮭を乗せ、更に麹をまぶして

冷蔵庫で5日間

焼いてみたら

あら、買ってきたおかずみたい

鮭の粕漬け

ほんのり甘く、おいしかったです

今度ネットで奈良漬けを買って

また作ってみようかな

写真撮るの忘れたわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いです

今日は朝から本当に肌寒い

足も冷たくて

床暖つけたくなってしまうくらい

5月に一時的に暑くなった頃

布団を夏物に変えてしまったワタシ

仕方ないから寝るときにジャージなんかを着て

温かくしています

暑くなったり寒くなったり

変な天気です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜遅いと心配

昨日は次女はお友達のうちに一泊です

今日は朝から研究室の集まりがあるらしく

家が遠いからと出かけていきました

ワタシも大学生のころ

大学まで2時間近くかかり

しかも電車の本数は今と違って少なくて

特急待ち合わせもしょっちゅうあって大変だったこともあって

たまに外泊していたなあ

今はスマホもあるので

どこにいるのかよくわからなくても連絡がつけば安心??

一方で女性が狙われる事件も多いので

やっぱり夜遅い時間の一人歩きは心配です

YUは土曜日は部活で遅くなり

帰りは早くても11時過ぎ

12時過ぎることも多い

長女も大学生のころバイトで

いつも最終列車で帰ってきたっけ

帰ってくるまでは何となく心配でいつも待っていました

車でも事件にあってしまう時代です

一人暮らしのMIからは

いつも何の連絡もないから

便りのないのはよい知らせ

ということであまり連絡しませんが

たまにLINEしても既読にならない日は心配

女の子の親としては

夜遅かったり、一人暮らしだったり

いろいろ心配の種は尽きない

からしスプレーでも持っていたり

身を守る術でも身に付けてほしいくらいだわ。。。

YU、今日は早く帰ってくるかしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ部活を辞める日が近い?

中高剣道部6年

大学では弓道部3年目

土日は練習だ、大会だ、とあれこれあって大変そう

土曜日は帰りはいつも夜中

学校まで遠いので

バイトをする時間もない

3年生になって

研究室の活動が朝早くからあり

今日も夜はお友達のうちにお泊りだ

就活の準備もしなくてはなので

「そろそろ部活、やめようかなあ」

YUがそんなことを言うなんてびっくりだ

今まではやめようと思っても

気が弱くて

「やめたいなんて言えないよ」

なんて言っていたのに

よほど大変なんだろう

せっかく続けてきてもったいないという気もしないではないけれど

弓道が好きなら地元の弓道場もあるしね。。

「大会に出てもダメだしさ」

そういう理由もあるんだね

何しろ土日に自由行動がしたいらしい

YUの部活人生も終わりかな

もっとゆったりしたサークルに入っていればよかったのにね

でもこの数年

精神力と集中力が鍛えられたかな

剣道3段、弓道は初段

よく頑張ったよね

お疲れ様!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

食中毒、セーフ!!

お恥ずかしい話です

昨日の朝

朝食終盤になって夫が

「なんか、このウインナ、いつもと味違う?」

次女も

「何かしょっぱい??」4

う~~~~ん

このウインナを開封したのはちょうど1週間前

通常ならこのまま使ってそんな苦情はなく

今回も

炒めるときは

「ちょっとぬめり?」

とおもいながら

ま、火を通すから大丈夫

と勝手な思い込みでいためて食卓へ

そうしたら

「いつもと味、違う???」

味に敏感な夫と次女からクレーム

ワタシと(今はいない)長女は気づかないだろう

「そう?大丈夫だよ、気になったらやめとけば?」

といいながら、言われてみれば

「ちょっと酸っぱい。。。?かも???」

なんて思いながら食べてしまって

午前中いっぱい

「大丈夫かな」

と気にしてはおりましたが

誰からも何の苦情もなく

とりあえず一日たっても何ともないので

今回は火が良く通っていた、のかもしらない

都合よく解釈して

何事もなかったかのようにしてしまったけれど

ちょっと心が痛んだよ

我が家では

賞味期限がかなりすぎていても

消費期限が2,3日過ぎていても

色が変わったり変な味がしたり、異臭がしたりしなければ

そのまま食卓に提供していたので

みんな、胃腸が強くなっていたのかな~

ワタシが子供のころは

玉子なんかは

1か月くらい常温でその辺に放置されていていてもなんてことなく

そもそも冷蔵庫にしまうなんて言う習慣もなかったので

自分自身はたぶんこういったことに免疫が強いんだろうなああ

こどもたちも(夫も)そんなワタシに育てられて

菌に強くなっていたのかも

都合よく解釈しても

家族の健康を守るのもワタシの役目

今度は危ない食事を出さないように気を付けよう

それにしても

変な味だと思ったら口にしない

これが鉄則だよ

気づいたら早く言って!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

在宅ワーク、やってみる?

子育て中のお母さん

お勤めに行くのはちょっと大変だけれど

家で少しだけお小遣い稼ぎができて

もしかしてそのまま大きく事業に結びつくかも???

ということでで人気のセミナー

埼玉県女性キャリアセンターでは、無料のセミナーを行っています

在宅ワーク育成セミナー

現在募集しているのは3回コースの初級コース

在宅ワークの基礎知識や心構えを習得した後

ご自宅のパソコンを使ってホームワークなどを行うもの

気軽にできそうな在宅ワークですが

お勤めとは違って時間は自由にできるけれど

自分の責任で何でもやらなければならず

気を付けるべきポイントもたくさんある

何をそろえて、何から始めればよいのか

基礎的なことが学べる研修です

関心のある方は上記リンクからお問い合わせしてみてはいかがでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共働きの壁

週刊東洋経済で特集されていた

「共働きサバイバル」

うんうん、なるほど、その通り。・・

と感じることがかかれておりました

ネットでも一部紹介されております

共働妻が会社を辞めざるを得ない深刻事情

いろいろな事情がありますが

日本の雇用システムが

男性の「無限定な働き方」を前提としているために

女性が辞めざるを得ない。。。

第一子出産後に仕事を辞めてしまう女性は約5割

もちろん、子育てに専念したいという事情の方もいますが

やむなく辞めるという方も多い

一度やめると今度は正社員で就職するのが難しいのが現実

働く女性はとても増えて

いわゆるM字カーブの底がなくなり台形に近くなったとは言われておりますが

再就職する場合はほとんどがパートなど

しかも100万円前後で就業調整しながら働く方が圧倒的多数です

就業を継続しようとしても立ちはだかる

保育園の壁

小1の壁

小3の壁

中学受験の壁

働き方の壁

長時間労働が前提となる会社では

短時間勤務などで働く女性が「マミートラック」に陥ることも多い

長時間労働を前提とした働き方を見直そうと進められているのが

労働基準法など働き方関連法案の改正

「高度プロフェッショナル制度」にばかり話題がふられておりますが

罰則規定付の労働規制が強化されれば

少しは働きやすい環境が整う?

長時間労働規制法案

一方で労働時間が減るだけでは売り上げも減って給料も減ってしまう

という悪循環に陥らないように

企業も業務の効率化に取り組まなければなりません

AIが導入されて

再就職先のパートの仕事は今後減っていくかもしれません

いろいろな意味で辞めずに継続して仕事を続けていたほうが

長い目で見たら間違いなく得なんだろうけどな

生涯賃金も億単位で変わっていく

将来もらえる年金額も共働きのほうが当たり前ですが多くなる

いろいろな制度を利用しつつ、壁を乗り越え、

働く母たちには仕事を続けられるよう

頑張ってほしいところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人の休日

最近夫の仕事が忙しい

土日にイベントが多く、家にいない

初の海外出張もあったけれど

今後も海外出張が増えそうな感じ

国内出張もあちこち飛び回っていて

昨日からは九州方面に宿泊で出かけている

YUも朝6時ころ出かけて行ったので

今日はワタシは一人だけの休日

一人だと朝ごはんを作る気力もわかず

今朝はコーヒーとドーナツだけ

昼ごはんは外で食べてこよう

それからステップに行って

そのあと岩盤浴にでも行ってこよう

一人の休日はなかなかいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«我が家のアジサイ