良い歯医者の選び方

このたび、歯医者を変えることにいたしました。

現在通っている川口駅近くの歯医者さん。

最新治療機器を備え

腕はいいと信じたいけれど

どうにも合わない。。。

先生との相性っていうのかな

歯医者の治療方針と合わないっていうのかな。

患者さんのために、クオリティの高いしっかりした治療をします

という精神は良いのですが

何しろ高い。。。

「できるだけ保険治療でお願いします」

とこちらがお話しても

選択肢をいろいろと述べ

「保険診療でもよいですが、その場合ほんの少しかもしれませんが、虫歯菌が残ってしまうことがあります」

う~ん。。

そうなのかもしれないけれどサ

「全部はずしてやり直したほうがいいですよ」

「そうかもしれませんが、すぐには費用的な面もあるので。。ちょっと様子を見たいのですが」

「早く治さないと周辺の歯も悪くなるかもしれませんよ」

う~ん・・・そうかもしれないけどサ。こっちの事情もあるでしょ

高度な治療は院長さんしかできないようで、この先生、腕に自信あり、ですが

助手づかいが荒いというかなんというか

治療を受けながら聞こえる指示が荒っぽくて怖い。。。

スピードで治療しているかと思えば

何か不都合があって何度もやり直されたりしたこともある

もっと丁寧にやれば一度で済むんじゃないかなあとか

丁寧だからこそ何度もやり直しているのかなあとか

予約も取りづらくて2か月くらい空いてしまうこともあったり

こちらが5分前に受付にいなければ「今どちらですか」などと電話してくるけれど

時間通りに着けば10分くらい待たせられることもしょっちゅう

とにかく回を重ねるごとにだんだん不信感が増してしまったんですよね~

やっぱり歯医者さんとの相性は大事です

ということで

治った歯は3年かけて6本

治療途中の歯が2本

かかった費用

高い

早く新しい歯医者を探さなくちゃ

ネットでの口コミにあふれる歯医者さん情報ですが

よい歯医者は自分で身をもって探すしかないのかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

均等法世代、結婚、出産の先にあるもの

先日の同窓会

女性の参加者は4人

4人とも2人の子持ち

ワタシが一番最初に子育て終了します

2人はまだ高校生のお子さんがいます

2人(ワタシを含め)はずっと同じ職場で辞めずに働き続け

1人は学びなおしをして起業

1人は夫が転勤族のため専業主婦になり数十年ぶりに再就職

子供の大学卒業を機に転勤を申し出て埼玉に戻り

現在私の職場の近くで働いています

「主婦もよかったけれど、働いているみんながうらやましかったワ。今から追いつくからね~」

もともと優秀で明るくパワフルな彼女。

今後の活躍が期待できそう。

起業した彼女は全国を飛び回って忙しそう

「飛行機でいろいろ回れるから面白いよ」

子育て中に自分に投資してがんばった彼女。

今の活躍には、ものすごい努力があったんだろうなあ

もう一人の彼女はご主人の健康状態が悪く

今は自分が中心に働いているようです

「夫に楽させてもらいたかったけれど、逆になっちゃったわ。とにかくやめなくて良かった~」

明るく語る彼女ですが、ご苦労も多いことでしょう。

子供たちが大きくなって

「本当に自分の時間がものすご~くふえたよね」

「これからは自分のためにいろいろやらなくちゃ」

ずっと働き続けるという選択をしてきたワタシですが

本当に働き方は人それぞれ

途中で転身したり、新しいチャレンジをしたり

仕事と介護の両立に悩んだり

バブリーな女子大生だったワタシたち

均等法世代として生き方に注目も集まる50代

これからますますパワフルになりそうな予感。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイリアンシリーズとワタシ

久しぶりにYUと二人で映画を見た

「ワンダーウーマンと、エイリアンと、どっちにする?」

「エイリアンにしよう」

ということである

実は次女はワタシの影響を受けて

映画の趣向が似ている、、、coldsweats01

エイリアン

といえばあのモンスター映画か、、、

なんて感じる方も多いかもしれないが

あの巨匠リドリー・スコットの名作ではないですか

初めて見たのは熊谷の小さな映画館

昭和54年に300円で買ったパンフレット。。。

E

改めてみてみるとなるほど、プロメテウスの宇宙船だ

しかも当時はCGなんてないから

これはみんな特殊効果やら美術やらで表現されているんだよね

エイリアン2はキャメロン・ディアスの作品でこちらは昭和61年のパンフレット、、、

当時、女性は男性に守られる存在として

映画でもこういう「戦うヒロイン」は珍しかった

「女の子は結婚して家にいて。。」という考え方に納得いかなかった女子高生のワタシにはインパクトのある存在だったリプリー

初代エイリアンの宇宙船、ノストロモ号はの中ではみんな普段着

バックミュージックに流れるモーツァルト(ウルトラセブンのシーンみたい)

単なるモンスター映画ではなく

完成度の高い心理サスペンスホラー。。。

AILIENS

と、「S」がついたエイリアン2からはちょっとモンスターものになってきたけれどね

そのエイリアンの前を描いたといわれるプロメテウス

こちらは映画館では見なかったものの

DVDで鑑賞

おお~、なかなか。。。

さすがリドリー・スコット作品だけあり

初代エイリアンの世界観が描かれているなあ。。。

で、今回はその続編

初代エイリアンに勝るものはありませんが

やっぱり怖いのはアンドロイドなんですよね

初代のアッシュは怖かったですね~

ディヴィッドは現代の映画らしく

人間っぽい、野望を持つアンドロイド。。。

2001年宇宙の旅のHALの怖さとは違いますが(HALもいい味出してるよね)

創造者になりたかったロボットなのかな

まだまだ続きそうなこの映画ですが

やっぱりワタシにとって一番いいのは最初の作品です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大学の同窓会

久しぶりに大学の同窓会

サークルの集まりです

大阪に転勤になる男性の送別会。。。ということで集まりました

男の子(オジサン)たちの多くはみんな貫禄がつき(太った)

髪がだいぶ後退

女の子(オバサン)はシワと白髪が増えたけど

相変わらずのパワー

今でこそ女子も多い法学部ですが

ワタシたちが大学生のころは女子が本当~に少なかった

それだけに女子の結束力は強いです

10年ぶりに会ったという女性は

ワタシの職場の近くのニトリで働いているんだって

知らなかったなあ。。。

2次会は大学近くのお店で

学校帰りに学生がよく利用していたところです

懐かしいな~

久しぶりに飲みすぎちゃって午前様になってしまった

来年、定年を迎える男性がいるので

次回はその人の退職祝い。。。かな

子育ても終わり、みんな自分のために時間を使えるようになった

こうやって次のステージに進んでいくんだねえ

近いうちに女子会やろうね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

姪っ子、イベント会社に就職決定

大学4年生の姪っ子はマスコミ専攻

内定先は

長時間労働必須のイベント会社、大手広告会社、中小WEB制作会社

本人の強~い意向で

イベント会社に決定したようです

姉は大手広告会社に行ってほしかったようです

イベント会社からは

「大変忙しいので、女性はみなさん結婚していない」

というようなことも言われているようですが

本人は

イベント制作にかかわりたいみたい

とはいえ、イベントは年を取ってからも続けるのは大変なので

体力勝負の若いころしかできないだろうなあ。。。

ワタシもいくつかイベントにかかわってきました

とくにSKIPシティの国際映画祭を担当したときは

スタッフの皆さんは外国を飛び回り

英語やほかの言語を駆使して

徹夜とは言わないまでも結構遅くまで残業していたかな

やっぱり準備中が大変でしたが

イベント当日も映画監督や出演者、関係者、来賓の動きやらなにやら

パーティーがあったり挨拶をしたり

東京国際映画祭のレッドカーペットも歩かせてもらったり芸能人を間近で見たりと貴重な体験も。。。

映画祭も7日くらい続くので

何か起こらないようにまあ気を使ったものです

でもそうですね

やっぱりそういう仕事が好きな人には楽しい仕事であって

終わった後は達成感がありますね

今の仕事は法律に基づいてきっちりやる仕事なのでイベントとは対極にあります

イベントでは、予定通り運ばない、ハプニング当たり前、現場合わせでの運営、臨機応変な対応

几帳面な、計画通りに仕事したい人には合わないかも。。。

ちょっと適当な性格のワタシには合っていたような気がしますが

50を超えて現場運営を行うのは体力的に大変です

最近夫が、定年を目前にイベント関係の仕事をしております

今日も台風が来そうなのにイベントです

事故のないように、頑張ってね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日から後期授業です

長い夏休みがようやく終わり

今日から後期授業開始のYU

初日は早速測量から。。

帰ってきて教習所に行き夜はバイト

明日は部活

体育館を借りるのは夜時間なので

帰りはまた夜中だな

日曜日はバイトだって言ってたっけ

いつのまにか超多忙な大学生になったYU

来週からお弁当を復活してあげようかな

夏休み中は6時に起きれば余裕でしたが

来週からワタシも5時半起床

朝ご飯を作ってお弁当を作って。。。

それでもこうやって子供と関わっているのが楽しいワタシ

Yuもそのうち家を出て行っちゃうのかな

あとは夫婦二人

夫と仲良く暮らしてく生活が待っているのね

人生90年

健康であれば残り人生何とか楽しくやっていけるだろう

とりあえずこの週末は夫も娘も家にいない。

ワタシは一人でジム三昧になりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま新都心でランチ MERCADO DEL PUERTO

出張先で外食

さいたま新都心にできたホテルメトロポリタン

スペイン料理レストラン

1505189274431.jpg

ドリンクフリーで飲み放題

今週は出張三昧

明日も大宮へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き方改革関連法案って何?

最近ニュースをにぎわせた働き方改革関連法案

「私はパートだから関係ない」

なんて思わないでください

関連法案

新聞で一番話題の労働時間の削減は

労働基準法の改正

残業の上限規制のほか

使用者による従業員への有給休暇の付与などが定められていますが

このほか

パートや派遣の皆さんに特に関係する部分については

同一労働同一賃金の関係が改めて改正されます

いわゆるパートタイム労働法、派遣法、労働契約法

などが一括で改正されます

「通常の労働者」との待遇の差について不合理な待遇をしてはならないことなど

これまで取り扱いに差のあった法律に同一労働同一賃金の考え方が盛り込まれます

「何が不合理な待遇なのか」などの具体的な基準は

現在最高裁で係争中の判決の動向をみたり

改めて詳しいガイドラインが示されるのかもしれませんが

有期雇用労働者の「無期転換ルール」もまだまだ知らない人が多い中

新しく改正される法律も

他人ごとではありません。

「パートだから有給休暇はない」と考えている人も多いです。

働く前の労働条件通知書をみたことがない人も多いです

自分がいくらの時給で、有給休暇はどのくらいあるの

などなど確認していますか?

求人情報と実際に働いた場合の賃金が違うということもよく聞くトラブルです

いろいろなトラブルを避けるためにも

自分のことはしっかり自分で守ることも働く上での基本です

働いてはいるけれど

労働法関連のことは意外に知らないもの

困ったときは無料で相談に乗ってくれるいろいろな公的機関に相談してみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和栗のモンブラン

コージーコーナーの和栗のモンブラン

YUと二人で半分こ

来週健康診断なのにまた太っちゃう

20170908_212854_800x450

今日は暑くなりそうですが

秋はもうそこまで来ていますね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大学2年前期の成績

YUの大学では

保護者向けに成績表が送られてくる

いまどきの私立大学ってそうなのかな?

ちなみに長女の成績は全く分からず4年間が過ぎて行った。。。

大学は来週から後期が始まるが

昨日ようやく成績表が届いたよ

あら、意外にいいじゃない

専門科目でSやAが多い、単位は落としていない

よしよし

小学生のころは

国語の偏差値28なんていうこともあった次女

かといって数学が抜群にできるわけでもなく

消去法で今の大学に進学した割に

数学系の授業にSが多いから

やっぱり数学が得意だったのかな

もちろん、難関大学ではないけれど

普通の学校で普通にそれなりの成績が取れるようになったのね

小学校のころは人と明らかに違って別世界に住む変わり者で

お勉強はもちろん、何をやってもほんとう~にトホホだった次女です

今も「こんなことも知らないのか」と思うところは多いですが

そこは経験値を積んでいけば何とかなるだろう

20歳になり

自分で旅行を企画したり

お酒で失敗したりもしますが

いつのまにか親が想像するよりしっかり者になったようでございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«夫婦正社員共働きの老後