働くための情報収集

最近では

出産しても就業継続する女性がとても増えました

埼玉県でも

統計データによれば

出産をきっかけに離職した方が人数も割合も減っています

もちろん、子育てに専念したいという方も多いでしょうから

共働きが良い!ということでもなく

働き方は人それぞれです

が、働くのであれば

どうして働きたいのか(周りが働いているから。。。ではなく)

働く間の子供の預け先をどうするのか

保育園はともかく

小学校になってからの方が大変な場合も多いです

小1の壁

といわれるように

特に小学校1年生では家に帰ってくる時間が早くなります

学童保育は大丈夫ですか?

時短勤務が終了する方が多いです

お迎えは大丈夫ですか?

小学生になると

習い事をやりたいという子も増えてきます

お友達と一緒に遊びたい、という子供も多く、子供の活動範囲が広がります

夏休みの間の預け先はどうしよう

お弁当が必要かもしれないし

学校行事は平日に多い

インフルエンザがはやれば学級閉鎖になることも・・・・

保活に励むママたちの次の悩みは

小学校に入ったら。。。ではないかしら?

ママ友情報やネットに踊る情報を収集するのも良いですが

公的機関でのセミナーもおすすめです

もちろん、小学校を入るのをきっかけに

逆に働き方をセーブする方もいます

子供にとっては小学校は環境が大きく変わるので

精神的なフォローも大事だと思います

我が家の場合は同居の義母に学童までのお迎えをお願いしていましたが

そのうちに仲の良い子供とバトン教室に通うようになり

そのままお友達のうちで預かってもらったり

近くの公文教室に通わせたり

昔はファミサポなどなかったので

塾の送迎は大変でしたね~

使えるサポートは何でも使っておりましたが

当時はあまり有料サービスがなくて

ママ友頼みのところが多かったけれど

今の時代はいろいろなサービスがそろっています

なるべくお金をかけたくないのはもちろんですが

長い目で見たときに自分がどうありたいのかを考え

短時間の家事の代行サービスなどを使うのもいいですよね

今のママたち、

働かなくてはいけない

という状況にある人も多いかもしれませんが

どうせ働くなら

自分に合った仕事で、働きやすい職場環境で、賃金も高いところで、楽しく働きたいものです

しっかりと情報収集をして

納得のいく働き方を選んでいただきたいと考えているところです、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子育て世代のマネー講座

とある研修会で

関東財務局の方とお話をしました

いろいろなところで

子育ての方向けの「マネープラン講座」や「扶養控除」などのお話をしているそうです

夫婦共働きモデルでのマネープラン

妻はパートという前提で年収100万円

夫の年収は生涯で400万円から800万円ほど

年間収支のモデルを見ると

やっぱりお金がかかるのは

夫婦50代

子供が大学生になったころ

そうなんですよね

子供が小さいころよりも大きくなってからの方がお金がかかる

うちも長女は独立してくれましたが

次女がまだ大学生

しかも金のかかる理系大学生

住宅ローンの大きいのが終わったので

毎月マイナスという状態からようやく脱することはできましたが

「貯め期」がないまま夫は定年を迎えます

借金抱えたまま定年を迎える。。ということはなさそうです

子供がいなくなれば支出も減るのかもしれませんが

やっぱり老後を考えると

共働きとはいえ

パートではなくしっかり働いて

社会保険料もしっかりおさめたほうが

最終的には夫婦もらえる収入が上がります

もしかして

いつか離婚するかもしれないし

夫と死別するかもしれないし

やっぱり経済的に足元を固めておくのは大事だなあ

夫婦ガッツリ共働きの我が家ですが

老後はやっぱり心配です

若いころもっと貯金しておけばよかったなあ。。。。

いまさらですが

この浪費体質は抜けそうにありません・・・

定年後、何か仕事があるかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カキフライをつくったよ

久しぶりに火を使って料理・・

もはや1年に一度の料理になってしまったカキフライ

冬になると、一回くらいつくろうかなあってね

カキフライは特に油がはねるので

後処理が大変ですが

揚げたてはおいしいです

大粒の刺身用のカキを使います

卵と小麦粉は混ぜてしまって絡めて

パン粉をしっかりと手で押さえるようにつけて

油は半分くらいで炒め揚げ

手抜ではございますが

カラッと揚がったカキフライは最高!

20181118_182851_1024x768

タルタルソースは市販品

よく見たら冷蔵庫に去年のものが残っていた

これも一回使って終わりだねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウン管テレビを処分した

もう何年も使っていないブラウン管テレビ

次女が中学生のころまでは

ゲーム機の接続用に使っておりましたが

もはやゲームもスマホの時代

邪魔だなあと思いながらも

処分には4000円ほどかかると聞いていたので

ず~っと放置していたのですが

以前ブログで紹介してもらったこちらのお店

浜屋

家電を海外に輸出したりしてリサイクル・リユースをしているお店です

こちらに持っていったら

なんと600円で購入していただきました!

うちから車で30分くらいのところ、国道沿いのお店です

ブラウン管テレビ以外にも

あれこれ買い取ってもらえるようなので

お金を払って処分するような家電で持ち運びが自分でできるのでしたら

こういうところを利用するのってお勧めです

何を引き取ってもらえるかは電話して確認していった方がいいでしょう

うちのテレビ

2003年制のソニーのトリニトロン25型

いや~、お金払わないですんで、

しかも買い取っていただいてありがとうございます!

(運ぶのはめちゃくちゃ重かったけれどね。パパ、ありがと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ムンク展を観てきた

昨日、午後休暇をもらい

いろいろな用事を済ませて

時間が余ったので一人で行ってきました

20181116_143536_1_2

あの「叫び」で有名なムンク

叫び、しかしりませんでしたが

独特な絵のタッチはともかく

同じ構図でシリーズ化した絵とかあって

けっこう好きだな

生きること、死ぬことを見つめているというか

「癒し系」ではありませんが

なんか、ものすごいエネルギーを感じました

最近ちょっと元気がないワタシですが

パワーをもらいました

ムンク展、よかったです

(平日ですが、混んでいました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛い話

やっちゃいました

朝、急いでいて

ベッドの角に激突

指。。。

いたったた・・

折れて、、いないよね

あ。。内出血

今日はイベント

挨拶は、、なかったよね

ハイヒールがはけなそうなので

運動靴で行こう

靴、履けるかな。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

面倒なことほど丁寧に

今朝、急いでいたので自転車で駅までいった
駐輪場で若い男性が
隣の自転車を倒してしまったらしく
片手で自分の自転車を支えたまま
倒れた自転車を起こそうとし、
よろけて反対側の自転車2台倒していた
急いでいるから気持ちはわかる
でもこういうときこそ
一度自分の自転車を立ててから
落ち着いて倒れた自転車を直す方が結局は早かったりするものだ。仕事でも
めんどうだからと表面的にちゃちゃっとすませたものがあとになって新しい問題をおこすこともある。
やっぱり丁寧に物事に取り組むのが近道なのかもね
ケースバイケースだけどね
急がば回れ、かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに肉じゃがを作る

最近めっきり夕食を作らなくなった

子供も夫も帰りがバラバラで

「今日も自己調達で」

または

「今日は○○で食べていこう」

たまにご飯を食べるときも

「おなか一杯だから明太子とサラダでいいや」

なんて娘が言うものだから

暑かった日が多いこともあって

火を使う調理なんてほとんどしない

先日本当~に久しぶりに大学芋をおやつに作り

芋つながりで

昨日は肉じゃが

じゃがいもとニンジン、玉ねぎ、シラタキ、きのこ、そして豚肉が我が家流

お酒を多めに入れて煮込み

砂糖、しょうゆ、せっかくだから先日来た方で買ってきただし醤油も入れよう

最後にみりんで味付けして出来上がり

できたてのホクホク肉じゃがをみんなで食べる

長女がいなくてちょっとさみしいですが

3人で囲む夕食は

心温まるものでございます

あ、今日はまたみんないないので

自己調達の日、続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のお弁当

さすがに大学3年生になってから

「お弁当持っていく?」

「ん~。いいや」

と、お弁当を持参しなくなった次女

アルバイト代で学食で何か食べているんだろうか

(バイトをしていないときはお小遣いをあげている)

暇なんだから自分で作っていけばいいのにな

なんて思っていても自分でお弁当を作ることはない

ヒマ、。。というほど暇でもなさそう

いまどきの大学生

授業に真面目に出て

理系ということで研究室の活動もあり

また学校が遠いこともあるので

いつも8時ころ家を出ていく

早く起きてまでお弁当を作ることはない

ワタシは、といえば

週に2回くらい残り物弁当を作る

娘がお弁当をほしいといえば

ちゃんと作ってあげるんだけどな

子供が大人になるのはうれしくもあり、さみしくもある…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性の制服

女子駅伝の録画を見ていた

あら、白バイ隊員の女性が

赤い制服を着ている

こういうのって、イベント用なんだと思いますが

人手不足の業界では

たとえば警備業などで

女性用にちょっとおしゃれな制服を採用する企業もあるらしい

白バイといえば水色の制服ですが

こういうのを見て

中高生の女子が

「あれ、白バイって、かっこいいけれどカワイイ」

なんて思うんじゃないだろうか

今や高校ではかわいい制服で女子生徒を集めるということはよくある話

その昔

ワタシがまだ新人だった頃

わが社でも受け付けの女性は

自分たちで決めた素敵なデザインの制服を着ていたなあ。。。。

今や年配の警備員さんたちが受付をしておりますけれどね

警察官の制服

少し女性受けするようなデザインがあったりすると

もしかして女性受験者が増えるかも。。?

なんて、駅伝を観ながら感じたワタシでございます

(服で仕事するんじゃないけどね)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«西川口は外国人が多い