クリスマスツリー

20221123_084928

ばあちゃんもいないから

少しは刺激になればと

今年は早めに出しました

大分くたびれたバブリーなツリー

きれいでしょ❗

| | コメント (2)

恐怖!見知らぬ人が家にいる

共働きの我が家

認知症の義父を昼間一人にしておくのが心配なので

夫がテレワークをしたり早く帰ってきたりしています

昼間いない時間のの見守りのために

アレクサカメラを設置しました

義父はほとんど動かないので

義父の見えるところにカメラを設置して

夫がたまに様子を見ています

先週、仕事中のワタシに夫から電話があり

「家に知らない人がいる・すぐに帰って確認してきて!」

ワタシもカメラを起動させると

定位置にいるはずの義父がおらず

見知らぬオジサンガ家の中を歩いているではないですか

「泥棒?」

認知症の義父をうまく騙して家に上がり込んだのか???

義父は無事か???

恐怖の一瞬です

背筋が凍るってこういうことを言うのね

カメラは通話機能もあるのですが

泥棒だったら怖い。。。

とりあえず仕事を早退して大至急家に戻りました

職場から家までは30分くらい

大急ぎで帰る途中カメラを見ると

あら、義父が戻っています

知らない人は見当たりません

出て行ったのかな???

何者なんだ???

玄関を開けると知らない靴がありました

義父のいるリビングを開けると

知らないオジサンが義父と話していました

「いらっしゃい。。。あの、、、?」

「ああ、〇子オバサン(義母のこと)の甥っ子の××です」

ということで

ふらりとおとずれた義父の甥っ子(夫のいとこ)であることが判明

義母が入院しているのはもちろん知らずに

久しぶりに来て野菜を持ってきてくれたとのこと

ワタシは初対面ですが

年に1回くらい野菜を持ってきてくれていたそうです。。。。

夫もほとんど会ったことがないことから誰だかわからなかったと言うことです

いや~。..泥棒じゃなくて良かったけれど

年寄りだから知らない人を家に上げてしまう可能性もあるよねえ

まるでサスペンス映画を見ているような気分でございました

オバアチャンの入院が長引くようなら、

いよいよALSOKにでもホームセキュリティを頼むようかな

 

| | コメント (2)

アルティザンのリバーシブルコート

Koto

気晴らしショッピング

狙っていたちょっといいコート

リバーシブル

軽くてあったかい

ちょっと気分が上がるわね

| | コメント (1)

家事、3倍

子供が巣立って

ご飯も外食が増え

洗濯物の量も激減し

平和だった生活に入ってきた介護生活

夫もよく働きますが

我が家の家電たちも大活躍

おじいちゃんのパジャマやシーツや

いつも自分たちは面倒で洗わなかったものも必要以上伊洗うようにあった

洗濯機と乾燥機は3倍使っている

朝はパン食で

おかずはワンプレートだったものが

小皿が増えた~

昨日のおじいちゃんの朝食は

おじやに梅干し少し、柿4分の1,牛乳1杯、ハム1枚、食べなかったけれどミニトマト4分の1

おやつにバナナ3分の1、一口ちょこ、羊羹

とにかく量が少なく、種類を少しでも食べてもらわないとと思って

小皿に分けて出しておくので(ほとんど食べないが)

食洗機が1日2回くらい(これまでは2日に1回)

掃除の回数が増えたのでルンバの活用頻度も2倍

食材の量もほぼ2倍

ご飯は1週間に2合くらいしか炊かなかったのが

1日1合になった

まあ、家事は大変になったけれど

おじいちゃんと一緒にご飯を食べたことがなかったので

久しぶりに誰かと会話をするご飯の回数が増えたかな

我々も1階と2階を行ったり来たりすることが増えたので

運動量も増えたかな

アレクサカメラで見守りをしつつ

なんとか過ごした2週間

当面の目標はオバアチャンの退院まで

あと3週間くらいだろうか

がんばろうっと!

 

 

| | コメント (2)

カマキリ発見!

Kamakiri

最近は蝉も蝶もほとんど見かけない我が家の庭で

ひっそりと寒そうにしていたカマキリを発見

お腹が大きいからメスかしら

家の中でちょっと見ていたら

暖かくなったのか動き出しました

小さめのカマキリさん

もちろん外に戻しましたが

おじいちゃんはかごに入れたかったみたいです

生き物好きの義父でございます

| | コメント (2)

夫、介護に大奮闘

子育て中はほとんど家事をしなかった夫

今回義母が入院し

義父の面倒を見なければならないため

夫が頑張っています

ご飯と洗濯はワタシが大体行っていますが

おじいちゃんのお風呂や掃除、庭の水まきなど

これまで義母がやっていた多くのことを

夫が頑張っています

いや~

改めて、義母に色々ささえられていまがあるんだなあ

。。。と感じています

手術は昨日無事に終わりましたが

大きな骨折だったらしく出血も多く

思ったより入院期間が延びそうです

医者の見立てでは杖なしで歩けるようになるだろう

とのことです

ひごろの義母の自己健康管理に頭が下がります

入院して1週間

仕事と介護の料理ってほんと大変なのね

オバアチャン、元気に退院できますように!!

| | コメント (2)

96歳、超高齢者の生活

義母が入院して義父一人家に留守番しています

いや~

電子レンジの使い方も知らないのね

足腰弱っていて家の中をゆ~っくり歩く姿も転びそうで怖い

庭に出て転んだら起き上がれないだろうから

「外に出ないでね」

と言い聞かせているけれども

いない間何をしているかはわからない

急に一人になり誰とも話さずテレビを見ていてぼけが進まないかも心配

義母の家の冷蔵庫の食材を元に

少しずつあれこれ作ってみたものの

ほとんど食べないのね

こんなに食べなくていいのだろうか

ご飯とパンと牛乳、卵少しと果物は食べる

毎食300kカロリーくらい何じゃないだろうか。。。

昼間は食べているかどうかも不明

おやつのあんパンは食べたみたいだけど。。。

トイレには自分で行けるのが助かります

オバアチャンはあした手術です

こちらはこちらで

コロナで面会できず、何の説明もない

う~ん。。ちゃんと回復できるんだろうか

介護認定を申請した我が家です

これから長丁場になるんだろうか。。。

| | コメント (2)

介護に直面

さてさて、

救急車で運ばれた義母

病院はコロナで面会できず

手術の詳しいこともよくわからなかった。。。

今週中に手術となりリハビリの運びとなりそうです

毎朝ウオーキングしていた義母ですがもう91歳

どこまで回復できるか。。

そしてもっと心配なのが一人残された義父

一緒に住んでるとは言え

面倒は義母が見ていて

我々は仕事三昧なのでほぼ様子がわからない

朝、何時頃起きて何を食べているのか

昼間どうやって過ごしているのか

96歳の義父は家の中をゆ~っくり歩くことは出来るけれど

外に出ることはありません

一人で外に出て転んだりしたらどうしようか

一人きりで置いておいて大丈夫だろうか(大丈夫ではない気がする)

昨日も「あれ、オバアチャンどうしたんだ」

何度も「転んで入院しているんだよ」

と言っても数分後には

「オバアチャン、どうした」と繰り返す

大丈夫かな

ご飯はワタシが作って

下にもって行って一緒に食べました

誰かと話す機会もなくなっちゃうからね

これから先、どうしようかなあ

ということで

地域包括ケアセンターに相談することにしました

義母の退院後についてとか

義父の状態についてとか

どんなサービスがどんな風に受けられるのか

月曜日に家に来てもらう予定

介護は突然やってくる

本当でした

あんなに元気な義母がまさか転ぶとは、。。。

本人が一番辛いんだろう

歩くことが大好きな義母

歩けるようになるといいけれどなあ

| | コメント (2)

朝から救急車

けさ、6時頃

うとうとしていると玄関から

すみませーん

誰かの声

いってみると救急隊の人

「おばあちゃんが転んで動けない」

じつは90歳の義母

毎朝ウォーキングしてるのです

転んじゃったみたい

夫があわてて付き添っていきましたが、

おばあちゃん、入院みたい

義父の面倒はどうしましょ

さて、困ったぞ


| | コメント (2)

ご対面!

先日、ムコ殿のご両親とご対面

都内高層ビルの最上階の

高級フレンチレストランで

ランチコースを食べながらの会食~

第一印象は

「若い!」

うちの夫とは一回りくらい違いそうな明るいお母様

ロマンスグレーがきれいな

草刈正雄似のお母様

何を話そう~~~

それぞれの家族のことや子供たちのことなど

和やかに食事をしました

なんとなく共通の話題はお酒かな

家は娘二人ですが

婿殿のお宅は男の子3人

全く想像できない子育てだなあ。。。。

婿殿、明るいご家庭で育ったんだろうなあ。。

会食は楽しくすすみました

これからも仲良くやっていけそうです

大きなイベントが終わってほっとしたワタシでございます

 

 

 

| | コメント (1)

«本日、いよいよ両家ご対面!