« お仕事するサザエさん? | トップページ | 子どもの習い事 part② »

受験はテクニック

今日は、午前中はパパがYUの算数をみている。受験の算数はとても難しい。こどもの中学受験を経験した人は分かると思うけど、方程式でさっさと出来る問題を、別のやり方で解く。算数嫌いだったMIは、中学で方程式を教わったとき、「なーんだ、簡単じゃん。何で小学校の時わからなかったんだろう」と言っていた。私は教育者じゃないからよく分からないけれど、きっと、発達段階に応じた教え方みたいのがあるんだろう。

今朝教えているのは分数の計算。同じ問題を、昨日YUは分からなくてワタシに聞いた。

1 1/3 + 2 4/5= (1と3分の1 + 2と 5分の4)

さて、みなさんはどう教えるだろうか。ワタシなら、①帯分数を仮分数にする。②通分して計算する。③結果を約分する。④帯分数に直す。なので、そうやってYUに教えた。ちなみに、通分や約分は小4ではまだ習わないところだ。

今朝のパパの教え方。①まず正数だけ足す。②分数の部分を通分する。③分数の部分を帯分数にする。④整数部分と分数部分を足す。

塾の教え方は分からない。3者3様かもしれない。だから、実は、受験の場合、いろいろな人が教えるのは、子どもが混乱するので本当はやらない方がよい(塾の先生にそういわれた)。が、予習、復習をするときに、YUみたいに塾でやってきたことをスッパリ忘れていると、親の教え方になる。基本の分かっていないYUにはシンプルな方がいいと思うが、受験で難問が出た場合は時間を競うので、テクニックで解いた方がよい場合もある。

中学受験。特に難関校になると、問題量がすごい(難しいし、びっくりするよ)。それをたったの45分なりなんなりで解かなければならないのだ。4科目300点満点が多い中、合格最低点は、多くの場合200点を超えている。もちろん、問題の量、質は学校によって様々。だから今は基礎編だけど、過去問対策はいずれ必須になってくる。まあ、お姉ちゃんはよく頑張ったと思うヨ。それで、YUに同じ事が出来るのかは疑問だ。だから、YUに合った勉強方法を探さないといけないんだよね。

今はパパがそれを見つけてくれている。怒らず、優しく、ほめ、根気強く。ワタシが勉強を見ると感情的になって「ウキー!!」となってしまうので、パパ、YUががんばれるよう、まずはYUに自信をつけてあげてくださいね。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« お仕事するサザエさん? | トップページ | 子どもの習い事 part② »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受験はテクニック:

« お仕事するサザエさん? | トップページ | 子どもの習い事 part② »