« きょうだいはそれぞれ | トップページ | 今日は家事の日 »

非正規雇用

今日はちょっと考えたい話

2月15日(金)日経新聞夕刊から

パートや派遣など非正社員の数は急速に増えている。総務省の調べでは、役員をのぞく雇用者全体に占める割合は1985年に16.4%だったが、90年に2割を超え、2007年7-9月期には33.3%、約1736万人になった。

同じく同日の日経新聞夕刊の一面から

人材サービス会社が日本企業の外国人の採用拡大を商機ととらえ、紹介事業を強化する動きが広がってきた。対象は技術者や国際営業要員などホワイトカラーの「正社員」

私たちが就職する頃は、正社員が当たり前。それが、数年前からフリーターがはやりだして(これはこれで現在いろいろな問題を持っているらしい)、現在は非正社員が雇用者全体の3割を占めるといいます。また、外国人の雇用も検討しなければならないほど、日本では「働き手」がいなくなっているようです。

改正パートタイム労働法。聞いたことある人も多いかもしれない。パートタイマーと正社員の均等・均衡処遇を規定した法律でこの4月に施行される。仕事や責任、人事処遇などが同じなら、パートタイマーと正社員の差別を禁止する法律。ほかにも色々決められています。

世の中は、結構激しく動いているんだと思います。ワタシは正社員なので、あまりパートタイマーさん達のことを知りません。こうした法律が施行されることも最近知りました。でも、実際、知らない人が多いんじゃないかな。多くの正社員の人は知らないと思うし、パートの人だって、知っているかどうか怪しい。自分たちの知らないところでいろいろな事が起きている世の中。なるべくアンテナを高くして、いろいろな情報をもらって、働くに当たって自分に不利にはならないようにしたいものです。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« きょうだいはそれぞれ | トップページ | 今日は家事の日 »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/40136607

この記事へのトラックバック一覧です: 非正規雇用:

« きょうだいはそれぞれ | トップページ | 今日は家事の日 »