« M(マック)はワタシの味方デス | トップページ | 派遣主婦、働きやすく »

パソコンに挑む

いきなりですが質問です。あなたはパソコンが使えますか?

こんなふうにブログを見ているみなさんは、何らかの形でパソコンを使えるのではないでしょうか。インターネット検索、メール送受信、こんなものは当たり前の世の中。まあ、携帯からアクセスするというケースも、若い世代では増えている。さて、問題なのは、お仕事で使うパソコンスキルというやつ。「スキル」と言われた瞬間、ァ、こりゃダメ。と思ってしまう方も多いはず。でも、本当のところ、SEさん、プログラマー、WEBデザイナーさん、こういう「特殊な技能」は、多くの主婦は持っていないはず。(もちろんワタシにもない)。一般の事務の場合、まあ、ワードやエクセルくらいは、。ということになるだろうか?。

ワードもエクセルも、日々進化している。まあ、バージョンアップというやつですね。ワタシの場合も、この2月にパソコンをVISTAにした。そうしたらまあ、エクセルもワードも使いにくいこと使いにくいこと。知らないアイコンに知らない機能。機能アップというのは若い世代にはいいかもしれないけれど、アタマの堅くなったワタシには苦痛だ。それでも、誰にきくでもなく、色々いじっているうちに何となく使えるようになるから不思議。

職場にもIT研修みたいなものがあって、ワードやエクセル、アクセス、パワーポイント、色々ある。でも、応募してもだいたい倍率が高くて、受講できたことなんか無い。仕方ないから独学で出来る範囲で覚える。分からないことや知らない機能はいっぱいあるが、とりあえずの仕事で不自由はない。たまにもっと応用力があれば、もっと効率よく仕事が出来るのになァ、なんて思うが。

ワタシの姉は4?歳にして再就職。 民間主催の「パソコンセミナー」に数日通っていた。数日だから、基礎の基礎を教えてもらった(キーの配列、スイッチの入れ方、入力の仕方、など)だけで、後は独学。少しでもいじっていると、何となく分かってくるものだ。

パソコンは、滅多にさわらない人にとっては鬼門。でも、今時パソコンのない企業はない。パソコン本体そのものは、物理的に落としたりしない限り、そうそう壊れることはない。インターネットや年賀状を作成したことのある人は多いはず。それの延長だと思ってどんどんさわってみようではないか。本当に動かなくなったときだって、購入したときのトラブル解決の本があるはず。これを見て、書いてあるとおりに(ならないこともあるが)修正していけばあら不思議。元通りになることだってある。ホントに壊れたらそのとき考えよう。パパになおしてもらうとか。

こういう素人の試行錯誤がワタシのパソコンスキルを上げているのだ(スキルってほどのものではないな)。もちろん、お金をかけて、自分に投資してみてもいいが、そんな余裕のない人には、まあ、なんでもとりあえずやってみるというのもアリかもよ。迷ったら「ENTER」KEYを押してみる。変なことになったら復旧してみる。もう一回やってみて、同じ失敗を繰り返す。こういうことを重ねて、いろいろなことを覚えていく。

これって、育児に似ていません?

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« M(マック)はワタシの味方デス | トップページ | 派遣主婦、働きやすく »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/40262246

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンに挑む:

« M(マック)はワタシの味方デス | トップページ | 派遣主婦、働きやすく »