« PTA役員 その2 働く母の場合 | トップページ | PTA役員 その3 働く母の場合 »

託児付きのセミナー。。。?

いつかは働きたいママたちのためのセミナーを開催しようという企画がある。

数年間のブランクを埋めるための講座や、パソコンにさわってみよう等々、これから2足のワラジを履いていくかもしれないママたちに必要と思われる内容で。

ワタシのような小学生以上のお子ちゃまを持つママは、午前中に来て午後にはおうちに帰って子供の帰りを待つ。まあ、幼稚園生のママたちも大丈夫だろう。問題は、幼稚園未満の、ちいさ~い、まだまだ心配なお子ちゃまたちを持つママ。そんなママたちのために、託児サービスをつけようというもの。flair

まあ、どこでもそのくらいの配慮はしているが、さて、と、自分に置き換えて考えてみる。

MIが1歳の頃、近所のデパートではベビーレストランとかが流行りだし、お買い物中のママたちのための一時預かりというサービスをやっていた。1時間数百円だったな。ポケベルを渡され、「あまりに泣くようでしたらお迎えに来て下さい」というものだった。

子供を連れたままゆっくり買い物をするのは大変だから、このサービスにすぐに飛びつき、利用する。MIは保育園児ではなかったので、全くの他人に預けたことはなかった。ワタシ自身は、他人に預けることに全く抵抗はなかったけど。

預けるときに、大泣きはしなかったものの、ぐずっていた。そして身軽に買い物をするワタシ、、、のはずだった。5分もしないうちにポケベルが。。。bell 買い物は出来なかったヨ。

次の時には、眠っているMIをそーっと預け、身軽に買い物をするワタシ、、、のはずだった。30分もしないうちにポケベルが。。。。bell買い物は出来なかったヨ。

こんな経験から、はたして、保育園に行っているわけでもない赤ちゃん。ママを離れて大丈夫なのかしら。

「そうやってきている人もたくさんいるのよ」

と、実際にセミナーを主催している先生がいう。

そうやって、子供が泣いても誰かに預けてセミナーに参加するママもいるだろう。

でも、泣かれてまで参加したくないというママも多いような気がする。

参加していたけれど、赤ちゃんは途中で大泣きしてしまい、帰るときには泣き寝入りしているかもしれない。

それとも、はじめてなのにお友達が出来て、にこにこ、楽しい一日になるかもしれない。

まあ、やってみないとわからないのですが。例えばこのセミナー、パパと一緒に参加し、パパは子供と遊んでいて、その間にママがセミナーに参加する、そんな形でもなればもっといいのかもしれないね。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« PTA役員 その2 働く母の場合 | トップページ | PTA役員 その3 働く母の場合 »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/40384671

この記事へのトラックバック一覧です: 託児付きのセミナー。。。?:

« PTA役員 その2 働く母の場合 | トップページ | PTA役員 その3 働く母の場合 »