« 国語が苦手なYUですが | トップページ | パート、契約社員の正社員化 »

自分の時間は作るもの!

ハイ、今日も家族の冷たい視線を後目に、行って来ました。エアロビ。これがないとダメなんです。もう6年目だし、生活の一部です。

子どもが生まれて15年。それはそれは長く感じる年月でした。ここまで来るのに。本当に10年前の私はかわいそうだったなあ。飲み会にも行かず、ショッピングにも行かず(ウソ)、いえ、夜の外出は自粛していました。夫の両親の目もあるし(同居で~す)ね。

我が家では、母親が夜に外出するなんて、とんでもなーい、という風潮がありました。もちろん、残業は仕方がないので、黙認でしたが、自分のための用事で外出するのは大変でした。3ヶ月くらい前から予告し、近くなってから予告し、当日を迎える。当日なぜか子どもの具合が悪くなったりする。小さいときは特に。どうしてでしょう。このタイミングの悪さ!!せっかく予定を作っても行けない日々が続きました。

それが、小学校のPTAの行事、つまり、役員を引き受けた頃から、夜のつきあいが多くなりました。つきあい、といっても、最初は学校広報誌の打ち合わせから。働く母が多かったので、夜に打ち合わせをすることが多かったのです。それから飲み会が始まり、そのうちにエアロビが始まり、そして宝塚やコンサートなどが入るようになりました。少しずつ、少~しずつです。

今、お子さんが小さくて外出が難しい方も、子どもはいつかは大きくなります。もう少しの辛抱です。それから、思い切って「え~い!」と外へ出てしまうのもいいと思います。待っていても、誰もママの時間のことなんか考えてくれないのです。ママは家にいて当たり前。子どもの面倒を見て当たり前。夫の面倒を見て当たり前。家事をして当たり前。みんなそう思っているのです。だからこそ、自分の時間は自分で作る。そうして、息抜きの時間を作って、自分も夫も子どももみんなニコニコ。これが明るい家族の秘訣、、、ということになっています。私の場合は。です。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 国語が苦手なYUですが | トップページ | パート、契約社員の正社員化 »

働く母」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/40342848

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の時間は作るもの!:

« 国語が苦手なYUですが | トップページ | パート、契約社員の正社員化 »