« PTA役員 広報部 働く母の場合 | トップページ | 託児付きのセミナー。。。? »

PTA役員 その2 働く母の場合

さて、PTA役員2度目は交通部。これは、主に、子どもの通学班に関すること、(旗振り当番や見守り関係)、交通安全母の会の集金、月に1回の廃品回収、それからバザーの開催だ。

集まる回数は広報部に比べれば楽勝の月1回。仕事も広報のような締め切りもなく、決まった仕事なので、楽勝。。。のはずだったが、くじ引きでくじ運の良いワタシは副部長になってしまったんだねえ。

交通部は通学班単位に区があり、その区をいくつかまとめたブロックが作られ、ブロック長をとりまとめるのが副部長だった。そして、交通部は、廃品回収関係でのママ達からの問い合わせや苦情が多かった。この廃品回収は、市のゴミ収集とは別のルールで、別の方法で行うものである。それぞれの区ごとにやり方が違っていた。

ワタシに聞かれても困るなあというような問い合わせ。ゴミを出すときのルール、ゴミの置き場を変更できないか、等々。いきなり知らないママから苦情の電話がかかってくることもあった。「うーん。とりあえず、部長に相談して、回答します。」区ごとのルールが分からないのでとりあえずそのように回答し、部長に電話をしてその回答をまたママに電話する。気を遣う仕事だったなあ。いろいろ苦情を言う方も多いんだなあと思った。

それから通学班ね。これは、新年度になるときに班長が変わる。ワタシの区では二つの班があり、一つは2人しかいない。また、もう一つの班では越境して歩いてくる子どもがいる。そこで提案した。

2人しかいない班を無くして、ワタシの班に合体しよう。越境して歩いてくる子どもさんは、一番近いところを歩く班の方に入れてもらおう。

当たり前の発想だと思った。2人の通学班なんて、1人が休んだら通学班の意味がないではないか。また、近くに別の班があるのに、わざわざそれを飛び越えて、こちらの班に来るのも、そこまでの距離は一人で来なければならないのだ。別の班が、あとから新たに出来たときに、その子のことは誰も考えなかったらしい。

でも、何人かからは反対された。そんなこと勝手にしていいのかって。だって、自分たちで決める事じゃないの。誰が決めるの。学校が決めるんじゃないのよ。交通部が決めるのよ、通学班。まあ、結局2人の子はこちらの班に入り、越境の子は別の班に移っていった。効率性、合理性、のような仕事のルールとは違う動きをしているんだなあと勉強になった1年でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« PTA役員 広報部 働く母の場合 | トップページ | 託児付きのセミナー。。。? »

働く母」カテゴリの記事

コメント

初コメントです^^照
なんだかリアルな小学生のママの生活だなあって思いました。保育園や幼稚園が終わって楽になることもあるだろうけど大変なこともありそうですね~要領よくいきたいものです。。。(できるかな~。。。きっと無理だなあ。。。)

投稿: ひなぴ | 2008年3月 5日 (水) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/40373599

この記事へのトラックバック一覧です: PTA役員 その2 働く母の場合:

« PTA役員 広報部 働く母の場合 | トップページ | 託児付きのセミナー。。。? »