« 家事分担を考えよう | トップページ | 中高一貫校の魅力 »

YU3歳の時 ~歯医者顛末記~

我が家のムスメ達は、小さな頃から虫歯が絶えなかった。これは、きっと、私が虫歯体質(?)のせいもあると思いたいが、やはり、母(つまりワタシ)の「歯磨き」努力がたりなかったせいかもしれない。

でも、ムスメ達が小さい頃は今以上に忙しかったのだ。忙しい働く母だった。

そんなもんで、家に帰ると小さなムスメ達はもう眠っていた。同居のおばあちゃんには、「歯磨き」は頼めなかった。

で、ムスメの起きている夜、朝、土日に一生懸命歯磨きをするのですが、やはり、虫歯ムスメになってしまったのです。

それで、MIもYUも1歳の頃から歯医者に通っていた。検診もかねて。MIは歯が生えるのが早くて、1歳の頃には虫歯があった。それで、家の近くにあった小児歯科に連れて行き、泣いてもわめいても治療した。そこの歯医者さんでは、子どもが動かないように固定して治療していた(かわいそう)。今もそうなんだろうか。

YUのときは、引っ越して、その歯医者さんにわざわざ通うのは大変になったので、近くの歯医者さんを捜すことにした。

が、これが大変でした。YUは本当に大大大の医者嫌い。歯医者に行く前は麻酔がかかったようにぼーっとして、放心状態。歯医者のドアを開けた瞬間、ぎゃーっと泣く始末。

それで、3軒ほど歯医者さんを回り、「いすに座っていられるようになったら来てください」と断られてしまうのだった。どの歯医者さんも、「小児歯科」だったのに。確かに、泣いて暴れるYUは治療できない。MIのお医者さんみたいに、固定してしまえば別だろうけど、きっとそんな子としたら「ゲーっ」と戻して大変なことになっていたに違いない。

そうして、YUは治療も出来ず、3歳になってしまった。歯磨きは相変わらず。親が見ても、「ァ、虫歯」のような奥歯。もうすぐ幼稚園なのに、どうしよう。

そこでYUを説得しての歯医者再チャレンジが始まった。ワタシは土日しか休みがないので、土曜日の午前中しか行けないのがネックだった。

「ねえ、YU。幼稚園に入る前に、歯医者さんに行って、歯をきれいにしてもらおうよ」

「やだ」

「虫歯になると、歯がなくなっちゃうよ。黒くなっちゃうよ」

「やだ」

「じゃあ、何か買ってあげるから」

「やだ」

こんな会話を何日も続け、ようやく本人も行く気になる。じょうずにできたら、シルバニアのウサギさんを買ってあげる約束だ。

1軒目。よーく説得して、大丈夫。歯医者のドアを泣かずに通る。そして呼ばれた瞬間crying。とても歯医者どころじゃない。

2軒目。もちろん翌週だ。大丈夫。今度は治療台に座る。何という進歩!!よかったー。ウサギを2こ買ってあげよう。と、待合室に戻るワタシ。と、、、扉が開いて脱走してきたYU。crying

3軒目。もう一度チャレンジ。今度は調べた。小児歯科専門の、女の先生でないとだめそうだ。インターネットで捜し、車で30分の隣の市の歯医者へ行くことにした。事前に電話をして様子をうかがってみる。

「先生、うちのムスメ、カクカクシカジカで、どの歯医者さんにも見てもらえないんですが、やっぱり無理でしょうか。」

「まあ、とりあえず、つれてきてみてください。」

当日、YUはもう、放心状態だ。心配なので、夫に運転していってもらう。

さて、どうしたでしょう。。。。

最初の1時間、泣いていました。

次の30分、静かでした。

そして歯医者のあの音。キーーーーーん。。。。

そうです、最初の1時間、女性の先生が、YUをじっくり、説得してくれたのです。次の30分は、泣き疲れて治療の部屋で眠ってしまったとのこと。そしていよいよチャレンジできたのです。先生、ありがとうございます。その日の午前中は、なんとYUだけのために、あけておいてくれたのでした。2時間かけて、ようやく1本の歯が治療できたのです。crying(うれし泣き)。こうして、週1回、貴重な休みである土曜日に、夫とともにYUをつれて約3ヶ月。YUの虫歯はすべてキレイになりました。。。。。

おかげで、今、我が家にはシルバニアのうさぎさんやリスさんがたくさんいるのです。

いまはどうかって?。そりゃあ、もう4年生だもの。さすがに歯医者に行って、脱走したり、大泣きすることはなくなりました。。。はぁ~good

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 家事分担を考えよう | トップページ | 中高一貫校の魅力 »

働く母」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/40454168

この記事へのトラックバック一覧です: YU3歳の時 ~歯医者顛末記~:

« 家事分担を考えよう | トップページ | 中高一貫校の魅力 »