« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

懐かしのアニメを見る

ワタシは日頃あまりテレビを見ない

というか、昼間は仕事をしているから見られない

夜も遅いから、人気の連ドラは見られない(録画しておいてもなかなか見る機会がないので、録画しない)

テレビを見るためのエネルギーがないので、よほど好きなドラマでないと、連続ドラマは途中で挫折してしまう。

たまたま目にするのは、子どもが見ているテレビが多い。アニメだったり、歌番だったり、お笑いだったり。。。人気のグループは全然わからないし、新しいジャニーズ系のメンバーは、どの子も同じ顔に見える。外国人みたい。

そんなワタシが、先日、フッと耳にしたのがあの音楽。「さらば~、ちきゅうよ~」

ついつい見てしまった。遅い時間にやっているケーブルテレビの古いアニメ、宇宙戦艦ヤマト。当時はどうしても好きになれなかったのに、なんかほほえましく見てしまう。ストーリーは全然覚えていないけれど、まつげの長~い女の人はそのままだわ。

そして先週は、「ガンダム~」

何となく見てしまったのが機動戦士ガンダム。最初の。あれぇ、こういう話だったのかな。同じくストーリーは全然覚えていないので、新鮮だわ。

こんな深夜にアニメなんて。。。と思いつつ、深夜アニメから新しいブームが起こる今日この頃。何も考えず、ぼーっとアニメを見ているってのも、気分転換にいいのかな。

どうせなら、小さい頃に見ていた、アメリカのアニメとかやらないかな。シャザーンとか(古い)。ちょっと見てみたい気がする。 coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

在宅勤務

日経新聞にでていた「松下電器産業」の在宅勤務制度。

間接部門で働く3万人の社員を対象に導入されたということ。

毎週決まった曜日を「在宅勤務制度」に充てたり、「月に1,2回不定期に利用」する人がいたり、人それぞれらしい。

通勤にかかる往復の時間を浮かせることができ、自分の時間がとれる。生産性も上がっているということだ。暮らしが充実して、仕事へのモチベーションもあがったという。

ただ、情報の漏洩リスクがあったり、仕事ぶりの評価が難しく、管理する側の評価スキルが求められるなどの課題も残っているよう。

ワークライフバランスが求められるようになっている現在、こうした働き方も増えてくるのだろう。小さなお子さんのいる方や、働き過ぎのパパが利用できるようになってくると、女性の働き方もいろいろ変わってくるのかもしれない。

で、ワタシのところはそういう制度はないけれど、今日もこれから家で仕事だよーん。

公式な書類は作らないけれど、5月の企画案やスケジュールを考えるわけです。

今日は子ども達もお出かけしちゃっていないので、良い天気ですがおうちで布団を干したり、洗濯したりしながら、事業を考える。。。

結局ワタシもかなりの仕事人間になっているのかなあ。

そんなこと考えつつ手にした「エアロビ休日スケジュール」

やっぱりエアロビに行ってこよーっと。

誘惑の多いおうちでは、ワタシにはなかなか仕事は難しいかもネ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YU、塾の成果は?

さて、YUが塾に行き始めてもう3ヶ月がたとうとしている

国語、算数、理科、社会。

塾へは週3日。宿題が山のようにでてくる。

当初は、パパがつきっきりでYUもがんばっていた。が、3ヶ月たった今、そろそろ疲れてきた感じだなあ。

MIは一つ一つ手助けしなくても、自分でやる子だった。楽だった。

YUは言葉の意味一つから始めなければならないので、MIの勉強時間の10倍くらいかかる。

単純な漢字や計算は出来るけれど、文章になったとたん、意味がわからなくなってしまうのだ。

YUは昨日の夜、社会の宿題をやっていた。1問1答形式の穴埋めもので、答えは、前4ページを読めばどこかに必ず書いてある。

が、YUは、その答えが書いてある文章は読まない。まず問題を読む。で、ノートに知っている言葉があるかどうかを探す。そして、穴埋めの意味が通らなくても、その知っている言葉を書き入れておしまい。

たった4ページを先に読んでおけば、見たような言葉がでてくるのになァ。

教科書読むの、そんなにいやなのかしら。

教科書を読ませてみれば、1つのセンテンスを読むのもつっかえ、つっかえ。うーん・困ったものだ。雰囲気は伝わっているみたいだが、正確性に欠けるのだ。

この連休中に、少し塾の宿題やらないと、またテストでびっくりするような点を取っちゃうよ。

がんばれ、YU。パパ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誕生日のサプライズ Part2

明日はパパの誕生日

で、パパとは距離を置いているMIが突然

「お母さんに誕プレあげたから、お父さんにもあげた方がいいかなあ」

自分にもらったときよりもびっくりした!!まさかMIがパパにプレゼントなんて発想、今まで(小さい時をのぞいたら)一度だってないじゃないですか。

特に14歳の頃は大変だった。

「ただいまー」とパパが帰ってくると、さささっと、蜘蛛の子を散らすようにリビングから退散する子ども達。YUはともかく、MIはパパと顔を合わせようとさえしなかったものだ。

この14歳という年齢。なかなかくせ者だった。

いつもにまして仏頂面。目つきは怖い。いつも何かにいらいらしている。こちらが何か言っても「ふつー」と「別に」しか答えない。これがうわさの本格的な反抗期、というやつなのだ。と、親としてもやきもきしながら、MIとの関係を保つのに苦労した。

それが高校生になったら、ずいぶん大人になったもので、勉強にも力が入るようになっている。

家族にも、他人にも、だいぶ優しくなった。

P1060574_2、MIが作ってくれたプレゼントはこれ。

おいしそうでしょう?苺のタルト。気持ちもうれしいけれど、本当においしかったです。パパ、MI、いい子じゃないですか!

また作ってね。今度はもっと苺たっぷりで!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

YUのエキストラ体験

今、YUが見ているDVDslate

「夕凪の街 桜の国」という、こうの史代さん作のマンガが原作。

昭和33年の広島と、平成19年の東京に生きる二人の女性を主人公とする映画だ。田中麗奈ちゃんが主演。

原爆を正面から扱った映画で、キネマ旬報ベスト9の実績を誇る、なかなか良い作品だ。

で、YUは小学校3年生の時、とあるご縁から、この映画に出演させていただいた。

役柄は、昭和33年の「原爆スラム」に生きる主人公の近所に住む小学生。

といっても、出番はほんの数秒が3回。走っているシーン、遊んでいるシーンなど。

この数秒を取るために、エキストラではあるが、たとえば昼1時に集合して解散は5時。

この役のために長かった髪をおかっぱにして、原爆スラムに生きる少女らしく古い服を着、顔も汚されての出演だ。

一緒に出演したエキストラ犬君も汚されていたなあ。

映画って、ワンカットに時間がかかるんだなあと、いろいろ勉強させていただいた。

撮影中はどんな映画になるのか、全く想像も出来なかった。

ところで、YUは映画を見るのは好きではない。

写真やビデオに映るのも好きではない。

でも、自分の出演した映画。何度も見ては涙している。

広島って何。原爆って何。どうしてこうなっちゃったの。。。死んじゃってかわいそう。。

自分で体験したことを、自分で考える。

映画の撮影の時にはつながっていなかったストーリーを、映画を見て考える。

本を読まないYUにとって、この映画に出演できたことは、いろいろな意味で良い経験になったに違いない。

小中学生くらいのお子さまにもお勧めの映画です。生々しい反戦映画ではありません。生きることの大切さを感じさせてくれる映画だと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

働く女性が時間をかけたいもの

ちょっと前の新聞で読んだのですが。

長瀬産業の子会社、「ナガセビューティケア」が20代から50代の女性614人に行った調査と言うことですが。

働く女性が時間をかけたいと思うことの1位は

「睡眠」69%

「趣味」25%

「勉強や習い事」23%

時間をかけたくないものは

「通勤時間」61%

「家事」27%

「接待」26%

ということだそうです。

24時間、どんな風に使っているだろうか。

最近のワタシの状況。

6時 起床。朝ご飯とお弁当を作り、簡単に掃除。身支度。

8時 YUが学校へ出発するのを見届けてから出勤。

9時から夜9時 仕事

夜10時。帰宅。子どもの宿題を見て、学校の手紙を確認し、明日の準備ができているか確認。ご飯を作りお風呂に入り、洗濯をして、ゴミを集め、明日のお弁当の準備をして洗い物をして、あ~ァ、と一息ついて新聞(もう新しくないけれど)を読むころには12時をまわっている。

ちょっとネットを見たりすると1時。

あらら。睡眠時間は5時間くらいかな。

子どもと話す時間はYUとは10分、MIとは3分。

働く母にとって、一番困るのは、こうやって子どもと話す時間がなくなってしまうことではないでしょうか。早くこの残業生活から解放されないとまずいなあ。

ワタシが時間をかけたいもの、といわれたら「子どもとの時間」かな。

あと1ヶ月。なんとかがんばらないと!!rock

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中高生のプロフを考える

プロフで知り合った中学生と高校生

初めてあったその日に、高校生が中学生をバットで殴る。。。

またか、という感じもする、最近のネット事件。

ネットマナーの大切さをいくら声高に言っても、なかなか通じない

プロフの存在そのものを知らない親も多い

ちなみに、我が家のMIも自分のプロフ、当然作っているし、親しいお友達で、プロフのない子はいない、といってもいいくらいみんな持っている。

画像を公開しないこと。悪口は書かないこと。自分の個人情報を入れないこと。

この辺をルールとしているが、たまにこっそりのぞいてみると、お友達と一緒のプリクラ画像が貼り付けられていたり。。。angry

「死ね」だの「キモ」だのは書き込みされていないが、「鬱」だの「学校行きたくない」だの、親として気になる書き込みがないわけではない。

ルールさえ守っている限り、あまりうるさいことは言わないつもりだが、中高生を持つお母様方、たまにご自分のお子さまのプロフ、のぞいてみてはいかがですか?

親としてすべき事、子どもに教えること、たくさんあるかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

みんなが遅く帰ってくる

昨日はMIが初予備校の日。YUも塾があった。ワタシは残業。

で、一番早く帰ってきたのがダンナである。

ご飯は、当然ない。で、ダンナはといえば、朝、ワタシがといでおいたお米のスイッチを入れ、なにやらスーパーでおかずを買ってきたみたい。

YUは家に帰ってからおばあちゃんが作ってくれたご飯を食べて塾に出発。

MIは帰ってきてからドーナツを食べていた。

私は今日はちょっとしたbeerがあったのでそれでご飯とした。

今日一日くらいなら、こういう日があってもいいだろう。でも、これから毎週火曜日はこんな感じになってしまうのかな。

やはり、母が遅いと、家中すさんでしまう様な気がする。子ども達にはせめてちゃんとしたご飯を食べさせたい。

育ち盛りの娘の夕食がドーナツ一つではやっぱりよろしくないだろう。

明日はYUが塾。夜食べるお弁当を朝作って持たせる予定である。

それでも今のところはみんな、文句も言わずやっている。

さあて、誰が一番最初にがまんできなくなるかしら。

ワタシの予想では、それはやっぱり。。。。内緒です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ロボットと仕事をする日

2025年の社会でロボットは352万人分の仕事をするという試算が、「機械産業記念事業財団」によりまとめられたそうです。

たとえば、小売業では、「商品配達」「レジロボ」が65万人分

サービス業では集客施設での案内や清掃に141万人分

医療福祉分野で入浴支援ロボが97万人分

とか。

2025年には、こうした産業での労働力は427万人分不足するそう。
いまから17年後の話だ。ずーっと遠い話のようで、意外に近い将来じゃないですか?

17年前の生活ってどうだったかな。ちょうど結婚した頃だ。

職場では、インターネットもパソコンも携帯もない時代。ワープロも一人1台はなかったし、コピー機もなかった。プリンターはドット式のプリンターだった。

家庭でも、テレビはブラウン管。食器洗浄機や衣類乾燥機はもちろんないし、DVDもなかったな。長女が生まれたときに買ったビデオは8ミリテープだった。

17年後の社会では、高齢者や外国人労働者のほかに、ロボットが産業の担い手になっているんだろうか。何とも想像しがたいデス。。。gawk

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MI、予備校に通う?

高校1年生のMIは、中学の時から数学が嫌いだ。

中高1貫校なので、進度が速く、中3の時にすでに高校1年生の範囲はほぼ終了。この5月からはベクトルの授業にはいるらしい。

中学の段階で、数学嫌い症があらわれたMIは、そろそろつらくなってきているみたい。

中学受験が終わったと思ったら、目の前には、「大学受験」が迫りつつある。

もちろん、まだまだ先なのですが、今までの3年間のようにだら~んと勉強しないで、この1年の間に何となく進路のことなんかを考えるのだろうか。

それで今日、S予備校に行って来ました。pen

とりあえず、高2クラスの数学を体験してみることに。

中高1貫校だから、塾なんかに行かなくてもよい、はずだったが、やはり、苦手科目は早めに克服しておかないと。次が大変。

最近のMIは、少し勉強モードになっている。

本人がやる気になっている今がチャンス。

でも、またdollarがかかるのよねえ。

本当に、どうにかして欲しいわー・・・

私の給料は、全部、家のローンと教育費で消えてしまっているのね。

とっても老後の蓄えなんか出来ないわ。

早く自由に使えるお金がほしいよぉ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安定志向の勤労意識

4月19日の日経夕刊

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査

moneybag9割近く(86.1%)の人が「終身雇用」に賛成し

moneybag7割以上(71.6%)の人が「年功賃金」を支持している。

全国20歳以上の男女4千人の無作為抽出訪問調査の結果。

これからの日本が目指すべき社会の姿について、これまでの4回の調査では

「意欲や能力に応じ自由に競争できる社会」を支持する割合が4割程度だったものが31.1%に低下。

「貧富の差が少ない平等の社会」の支持が43.2%に上昇

フリーターを「自由で多様な働き方」ととらえる人の割合が下がり、「生活を不安定にする働き方」ととらえる人の割合が上昇。

ほんの10年ほど前とは、社会の状況も大きく変わった。ワタシなんかも、生活が苦しくなったなあと感じる。物価は上がるし、教育費はかかるが、給料は上がらない(さがらないだけいいかな~)。

今の仕事は年功賃金がベースだが、能力給になって給料が下がったらこまるなあ。平均以上の働きをすればよいのかもしれないが、そんな自信もないし、仮に出来たとしても今以上に家庭が崩壊してしまうかもしれないし。

正当な評価を誰がするのだろうと、疑問に思うところもある。

結婚や出産で、働くことが難しくなった女性達が辞めずにそのまま、育児休業などを活用しながら、または再就職制度などを利用しながら、「終身雇用」されて安定した収入が得られるようになるためには、まだまだいろいろな課題が多そうです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポイントカード

さっき、何気なく見ていたテレビで、芸能人が持っているポイントカードを紹介していた。意外に庶民的なんだな。

で、自分のポイントカード。今お財布に入っているのは

ツタヤのTポイントカード、リラクゼーションの店のカード、電気屋のカード、ペット屋のカード(金魚用)、ドラッグストア3枚、20年来通い続けているファッションショップ(洋服)のカード、別のショップのカード、ショッピングモールのカード2枚、仕事帰りに寄るスーパーのポイントカード、クレジットカード、デパートのカード、あと、レジ袋を断るとスタンプを押してくれるカード2種類。

結構いっぱい入っているな。

常に持っている必要のないものもある。

ペット屋だの、電気屋のカードはそんなに頻繁に使わないが、たまたま行ったときに限ってないということがよくあるので入れっぱなし。

よく行くショッピングモールが2カ所あるので、そこに入っているドラッグストアのカードが増えてしまった。これもしまっておこうかな。

ツタヤは毎週土曜日に行くし、ファミマで使えるからいいかな。

ショッピングモールも毎週のようにいくしなあ。。

一番使っているのは、仕事帰りに寄るスーパーのカードと、意外に、レジ袋いらないスタンプカードだ。20回買い物しても100円にしかならないけれど、ワタシの中のプチエコ、ということで。

洋服を買うときは、そごうか西武に、と決めて、ポイントをためる。これは結構いいポイントになる。夫の服も西武で買ってもらう。伊勢丹には行かないでね。

ポイントカード、「作りましょうか」と言われると作りたくなってしまうが、作りっぱなしになってしまうものもいっぱいある。細々したものの整理が嫌いなワタシには何種類ものカードの管理は出来ないなあ。

でも、たまたま「今日に限って持っていない」ということが何回も続くものだから、結局、お財布の中には新しいポイントカードが増えてしまう。

うれしいようで邪魔なポイントガード。上手に使ってお得に。というけれど、なかなか上手には使えないものですねえ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誕生日のサプライズ!!

happy01今日はワタシのン十ン回目の誕生日。

ここのところ忙しくて、自分でも忘れていた。

あ~あ、また年取っちゃったよ。。。

夫も子ども達にも、とくに「おめでとう」とも言われず(まあ、めでたくもないね)出かけていき、帰ってくる。

何となくわびしいので、小さな小さなホールケーキを自分用に、と買ってくる。

と・・・・

なーんと! MIがプレゼントをくれたのです。crown

ラベンダーの入浴剤セット。

shinehappy02 久しぶりに、心が温かくなりました。本当にうれしかったよ。notes

ワタシの誕生日なんか、誰も気を止めていないと思っていたのに。。。

ありがとうね。MI。少ない小遣いから、無駄遣い(?)させちゃってごめんね。もったいなくてしばらく使えないかも。

いい子じゃないですか。MI。

自分用の小さなホールケーキのほとんどをMIにあげたのは、言うまでもありません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

YUの国語って。。。

YUの国語力がとってもよわーい事は前にも書いたとおりです。

http://yamayamayou-0428.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/yu_b75d.html

で、来年受験しようと、2月から塾へ行き始めて2ヶ月がたちました。

YUの国語力、どうでしょう。。。。?

先生からのコメントに、

「アシがしげる」という文章の「しげる」という言葉の意味がわからなかったため、アシが植物であることがわかっていないようです。

のようなことがかかれていた。

都会育ちのYUだから、もちろんアシを見たことがない。聞いたこともない。きっと、「足」だと思ったんだろうなあ。「足がしげる」なんのことやら。。。

国語は、小さい頃の読書力がものをいうような気がする。そして、それだけではなく、やはり「体験」「人との関わりの中で覚える言葉。文脈」が大事だ。

YUは本が嫌いだった。両親は共働き。幼稚園に行っていたYUは、帰ってから友達と遊ぶこともなく祖父母に守られて育ってきた。

YUの国語が苦手なのは、こうした育った環境のせいなのかもしれない。

が、すぎた10年は取り戻せない。

ワタシも忙しすぎてYUの勉強を見ている暇がない。

このまま受験。。。とってもじゃないけど無理かも。それでも本人が「がんばる」といっているので、もう少し様子を見てみようと思う。

がんばれ、YU。学校の宿題も増えたし、委員会活動もあるし、金管もあるし、バトンもあるし。。。たまには遊びたいし。。。。

さて、この先どうなることでしょうか。ちょっと不安なワタシです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うんがついた日

昨日は、講演会の講師の先生に御挨拶に行く日だった。

なので、ジャケットを羽織ってきちんとした服装で職場に出勤。

春らしく暖かかったので、真っ白のジャケットと、アイスグレーのプリーツスカート。

家を出る時間が遅くなったので、自転車で猛ダッシュだ。

と、信号待ちの時。何気なく下を向いて。

ガーン。やられてしまいました。。。crying。アイスグレーのスカートに、どこから降ってきたのか鳥の○○chick。黄色く、大きなシミがスカートに。。。ショック!!shock

どうしよう。遅刻していって家に戻るか。など、一瞬脳裏を巡ったが、仕方がないからそのまま駅へ。駅のコンビニで、おしぼりを購入し、トイレで水をたっぷりふくませて拭き取る。

まるでお漏らしでもしたかのような状態のスカートのまま、遅刻するわけにはいかないので電車に飛び乗る。おしぼりの乾いた部分で、さらにふき取る。これを電車の中で数回繰り返しました。

職場に着いたときには、結構目立たないような感じになっていた。

ウンがついたのはこれが2回目。20年ほど前、アタマに落とされたこともある。

犯人はだれ?多分、あのカラスだな。

みなさんも、鳥の多いところは通らないようにしましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京ディズニーランド25周年

早いもので、ディズニーランドが出来てからもう25周年なんだ。

出来たばかりの頃は今みたいな大混雑はなく、チケットも、A券、B券みたいな買い方だったな。乗り物も、スペースマウンテンやホーンテッドマンションはあったけれど、スプラッシュはなかった。立体映像も、キャプテンEOなんていうマイケルジャクソンのアトラクションもあった。

家族連れより、若者が多かった気がする。

日経新聞によれば、今では、TDLのお客さんは、40歳以上と、4から11歳の子どもが増えているという。

家族連れと、中高年のお客さんだ。

7月に開業するディズニーランドホテルでは、4人で宿泊できる部屋もたくさん設定されるよう。

我が家はディズニーランドまで車で1時間かからないけれど、行くときは宿泊して、朝8時から翌日の夜10時までいるタイプ。子どもの小さい頃はミラコスタにも4回ほど泊まった。ミラコスタは4人部屋の設定がないので、最近はシェラトンの格安パックの部屋を取る。

ディズニーランドホテル、6ヶ月前からの予約らしいから、今年はここにチャレンジしよう。

こうして滞在型リゾートの入場者は一日に約1万円を使うらしい。

うちも、ディズニーランドに行くのは、年に一度の家族大旅行だ。残念ながら、平日には行けないので、土日ねらい。その土日も、今年は私の勤務が土曜日出勤になってしまうので、どうしようかな。。。

子どもが大きくなって、両親共働き。それぞれがみーんな忙しい。

そろそろ家族で出かけるイベントは難しくなってきているのかしら。

夫と二人、元気な中高年カップルとして出かける日もそう遠くはないかもしれないな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

参観日は欠席

今日は参観日アンド懇談会。YUの学校。

YUは、小さい頃から、「参観日に行けない」と知ると、ものすごーくガッカリする子だった。かといって、学校に見に行っても張り切るわけでもなく、手も挙げず、下を向き、どんよりしている。でも、「来て欲しい」オーラが体中からにじみ出ていた。

なので、私は出来るだけYUの参観日に行っていた。が、今回はパス。

YUの泣きそうな顔・・・・

だって、YU,手も挙げないし、下向いているし、落書きしてるじゃない。

「お母さんが来る日は手も挙げてるよ」と主張するYU.

うーん。私だって、行ければ行きたいよ。先生にも会ったことないし、クラスに誰がいるのかもわからないし。。。

でも今回はダメ。懇談会もパス。

去年役員をやったから、今年は免除して欲しいなあ。クジ引きってことはないと思うけど。役員、まだやったことないお母様もたくさんいるのになァ。

役員決め、なかなか決まらないんだろうなあ。あの沈黙、嫌だよね。。。高学年になるから、出席率も悪いんだろうなあ。

働くお母さんが増えていることもあってなのか、参観日や懇談会への出席は悪くなっています。。。

今年の役員決めは、そういうわけで、欠席させていただきます。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れん坊大将は誰でしょう

YUの昨日の宿題は、「5年生になっての目標」というようなものだった。「何をテーマにしたの?」と聞くと、「忘れ物をしないこと」だって。

YUは何回言っても、朝、学校に行く準備をする。ワタシも、夜遅いので、毎日毎日はチェックしない。

「忘れ物をするのは、自分が悪いんだよ。お母さんは、YUの持ち物、いちいちそろえないよ」

そういったのは3年生の頃だったかな。で、朝、元気よく「行ってきまーす」と家を出るYU。その10分後にはワタシの出発時間。だが、1週間のうち最低1回はワタシが家を出る直前に

「ただいまー」coldsweats01と、YUが帰ってくる。通学班に同じクラスの子がいるので、忘れ物に気付くのだ。

しかし、と、思い返してみる。

この忘れん坊癖は、間違いなくワタシの遺伝。

ワタシも、小学校の時にランドセルを学校に置いてきてしまったり、中学では制服を着るのを忘れて学校に行ったり(途中で気付いた)、まあ、よく忘れ物をした。

MIの幼稚園では運動会に持っていく靴を忘れたり、お遊戯会で本番の衣装を忘れたこともあった。

作ったお弁当を家に置いてきてしまうのは日常茶飯事。

うーん。。。。

そして、昨日。午前中、買い物に行くときMIに「ノートとルーズリーフ買ってきて」。頼まれたのはいいけれど、すっかり忘れた。夕方もう一度買い物に行くとき「ノートお願い」。また忘れた。仕方がないから、夕食後、もう一度それだけを買いに行く。と、YUが「鉛筆買ってきて」。

帰ってきた荷物の中に、鉛筆がなかったのは、いうまでもありません。coldsweats01pencil

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家族でプチ旅行

ここのところずっと忙しく、土日もなんだかんだで落ち着かない日々が続いている。

MIは高校生になり、YUの中学受験体制もだんだん本格的になってくる。

みんなで出かけたのはいつのことだったかな。

そのうちMIが一緒に来なくなっちゃうかもしれないな。

そこで、家族の思い出を作ろうと金曜の夜に提案。

「明日は天気が良さそうだから、ドライブに行こうね」

急に決めたものだから、目的地もなく、出発が7時過ぎになってしまったということもあり、首都高は混雑。じゃあ、通ったことのない一般道を通ってみようということになり、ずいぶん前に開通した「彩甲斐街道」を通ってみることにした。

これは、埼玉県と山梨県を結ぶ、140号線という国道です。

まずは秩父路へ。道路が意外に混んでいて、秩父に着いたときはすでに10時を回っていた。桜がまさに今満開だ。お店はほとんど閉まっていて、閑散としている。今はシーズンオフなのかな?

そのまま雁坂トンネルという県境を結ぶトンネルを抜け、山梨県へ。

山梨県側は、埼玉県側よりずーっと栄えている感じだった。

P1060523

フルーツ畑が両側に連なり、モモの花がたくさん咲いていた。白い花は何だろう。リンゴかな?ブドウの木はたくさんあったけれど、まだまだ新芽もでていない状態だった。もう少し季節が進めば、一面緑のブドウ畑かな。とってもきれいだった。

フルーツ畑を抜けて武田神社へ。信玄ブームがあったのかどうかは知らないけれど、意外に空いていた。おみくじはパパが末吉。ワタシが小吉。ムスメ達は吉。

それから昇仙峡へ行って、散策。MIはハイヒールを履いていたため、ぶつぶつ文句を言っていた。(旅行にはスニーカーで来なさいといったのに。)

石が大好きなYUは、アメジストの原石を買ってもらって満足そうだった。

韮崎から中央高速まわりで帰ろうと思ったが、まだ明るかったので、気分を変えてそのまま清里方面へ。

清里。20年前はブームだったなあ。ソフトクリーム食べたり。

これがまた、閑散としていて、ひなびた観光地のようになっていた。うーん。今はオフなのかな?駅前とかに行くとにぎわっているのかな?

それから佐久に抜け、上信越道を通って戻ってきた。

イヤー、疲れた疲れた。でも、来年の年賀状用の家族写真も撮ったことだし、満足満足。

帰ってきたのは夜の9時。

パパ、運転お疲れさまでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デニーズのクーポンで。。。

ワタシは残業があっても、遅くなっても、家でご飯を作って食べる、

が、昨日は、何となく本当に疲れたので、帰りがけにデニーズで夕食。

ふと、気付く。

そうだ、今月は誕生月。たしかデニーズから何かクーポンが来ていたなあと、携帯クーポンを見てみると

バースデークーポンデザートサービス

だって。

ハンバーグセットを頼んだあと気付いたけれど、その日しか使えないクーポンだから注文してみた。

豪華な5段重ねホットケーキの上に、アイスとフルーツと、クリームがたっぷりの、バースデーケーキ。birthday

ハンバーグ、ミニサイズにすればよかった。。。

この、デニモバクーポン。お得です。知らない方は是非ご登録を。。。。

で、新聞で見たんだけれど。

デニーズ店舗削減。

うちの近所のデニーズはなくならなければいいんだけどな。

ァ、昨日は食べ過ぎました。誕生日おめでとう!(あまりめでたくはないけどね。ちなみに昨日ではありませんが)shine

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ついてない日~ちょっと悲しかった話~

昨日は一日雨だった。rain

雨なのに、新学期早々旗当番。緑のおばさん、というあれです。

少し早めに家を出て、傘を差して20分間の旗振り。

終わってすぐバス停へ。雨なので混んでいる。1台目。満員につき通過。2台目は遅れている。寒い中、さらに10分待って次のバスが来る。何とか乗って、電車を乗り継いで職場へ。今日はついてないなあ。

帰り。まだ雨が降っている。乗り継ぎがまあうまくいったので、それほど待たずにバスに乗れた。寒い中、バス停から家に急ぐ。

なんだか家のマワリが暗い。時間は午後10時ちょっと前。

ガーン。電気も消され、玄関の戸締まりまでされてしまっていた。二重ロックされていて入れない。誰も気付いてくれない。crying

さむいよー。weep

疲れたよー。

もちろん、悪気はないんだよね。誰も。

ワタシに意地悪しようとしたワケじゃないのは分かる。わかるんだけど。。。

玄関から家に携帯で電話。

「鍵あけて」

働く母は、こんな事にいちいちめげてはいない。

でも、ちょっとだけ悲しかったワ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校の入学式に行ってみた。

4月に入ってからめちゃくちゃ忙しいのですが、昨日、あえて、休暇を取らせてもらいました。coldsweats01

高校の入学式に出席するため。と、いっても、中学から持ち上がりなので、「どうよ?」と思う方もいるかもしれないが、やはり、節目節目で子どもの重要行事には、親としては出来るだけ出席したい。

同じように思う保護者の方が多かったようで、ほとんどの方が出席でした。

中高合同入学式なので、中学生は初々しかったが、高校生はやっぱりお姉さんだ。落ち着いているように見えた。

が、マリア様をバックに、校長先生からのありがたいお話の中で

「高校生のみなさんは、初心に戻りましょう。卒業式にも贈った言葉のとおり、いまは、commencement(始まり)です。」

そうですね。中高6年のちょうど中間。

少し大人になった気持ちで、残りの3年間を、有意義に送って欲しい。

MIの学校は「勉強しろ!」という校風ではないので、先生達のお言葉も

「中学高校時代は、お嬢様方の人格形成にとって一番大切な時期です」

というような心の教育的な話が続いた。

MIの成績は、現在おそらく中の中の下くらいかな? 勉強しないもんねぇ

3年後には大学受験がある。pencil

やっぱり、MIの場合は、高校生活のかなりの部分に「勉強」を追加して欲しい母であった。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

働く既婚女性が増えている?

日経新聞から ~厚生労働省の発表データ

出産や子育てで、就業が制限されがちだった20代後半から30代前半の働く既婚女性が、ほぼ5割にまで増えたんだって。

みなさんのマワリのママ達はいかがでしょうか?

ワタシの周りのママ達はみんな小中学生の母。年齢は、30代後半から40代後半。発表よりちょっとだけお姉さまたち。で、そうですね。専業主婦の方は本当に少ないです。10年前は、結構いたんですよ。本当に専業主婦、という方達。でも最近は、パートさんや、派遣ママ達でいっぱいです。私のような正社員ママももちろんいます。学童に預けるまま達が増え、学童の部屋はほぼ満杯状態だったなあ。

そういえばこの時期。小学校の役員決めですよねえ。

働くママが多くなったため、懇談会への出席率がものすごく悪い。

役員決めは、高学年になるほど時間がかかる傾向がある。。。

YUのクラスは来週の月曜日が懇談会だ。

でも、去年やっていたので、今年はパスさせてください。本当に忙しいんだってば!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4月は大変

もう4月の8日になってしまいました。

そうです。今日はYUの新学期。

昨日の夜ワタシが帰ってきたのが10時過ぎ。「明日の準備した?」「したよ」

ということだったのだが、朝、よくよく確認すると、ぞうきんと、石けんがまだだった。

よかったー。ぞうきん買っておいて!!新年度早々、忘れ物をするところだった。

明日はMIの入学式。忙しいけれど、こういう行事は出来るだけ休まないようにしているので、職場のみなさんにはいつものように「すみません」despairと、ご理解をいただき、出席する予定。

そうしたらMIからも「家庭調査票と保健カードと、いろいろあるから書いておいてね」

そうか。これもすっかり忘れていた。もう1ヶ月も前にもらっていたのに・・・

仕事では期限のあるものはまず忘れることはない。

でも、子どものことは結構アタマから抜けている。

仕事はプロだけれど、ママとしてはまだまだ、って事でしょうか。

自分の優先順位の付け方が分かるなあ。ごめんね。MI、YU。でも、今年からは携帯がある。困ったときは母にloveletterするんだよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パート・派遣職員の正社員化 ~銀行~

日曜日の日経新聞から

大手銀行や地方銀行がパート社員の正社員への登用を急いでいるそうです。

横浜銀行:勤続3年以上のパート社員を正社員に登用

三井住友銀行:この夏に、派遣社員2000人を正社員に。

りそな銀行:パート社員の差別取り扱いを禁止。

横浜銀行:パート社員を正社員に登用する制度導入。

京都銀行:パート社員を正社員に登用するほか、パート社員の処遇を改善。

金融機関では、即戦力となっている優秀なパートや派遣社員に長期間働いてもらいたいというねらいがあるらしい。

まずは大手から、というところだろうけれど、少しずつ、いろいろなところで働き方が変わってくるのかもしれない。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

我が家の家事分担を見直そうと思う

さて、ワタシのうちの家事分担。

前にも書いたけれど、ほとんどワタシが担っている。http://yamayamayou-0428.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_0ecb.html

スーパー主婦のこのワタシ。でも、偉いのでも何でもなく、最初の分担がうまくいかなかったツケなので、本当はかなり負担だ。

で、5月からワタシが土曜日出勤になる予定。

これまでは、たまに外出するときなどは、ご飯を作ってから出かけていた。でも、毎週これが続くとなると、さすがにちょっとつらい。

そこで今回、家族のみんなに提案した。

「土曜日は、お母さんいないから、みんなで当番制にしてご飯を作ってね」

shock声にならない沈黙。。。

「MIが作る日と、お父さんとYUのチームで作る日にしよう。おひるはMACでもいいよ」

有無をいわせず、そういうことにした。

「お母さんの分も作っておいてね」

これをいわないと、ワタシの分だけは作ってくれないので、念のため。

MIはともかくパパ、よろしくおねがいします。(ちょっと心配)

あと、いちいちいわなかったけれど、

「当然、後片づけもすること」

さあ、5月まであと3週間。みんな、覚悟してねscissors

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

防災ずきんカバーを作る 

分が忙しいあまりすっかり忘れていたが、火曜日から新学期だ。coldsweats01

長かった春休みも終わり。

で、この春休み中に、YUのために給食コップ用の巾着と防災ずきんカバーを新調してあげようと思っていた。でも、忙しいから防災ずきんカバーだけ新調することにした。

まず、材料を買ってくる。

P1060500_10布。スティッチの柄がひっそりついている黄緑系の布にした。YUはピンクとか、カワイイ殻が好きじゃないので。あと、太めのゴム(3㌢)とマジックテープ。あとはミシン。ミシン糸はあるものでと思ったら、赤いのしかなかったがまあいいか。

今日の目標。30分で作る。

幸い、幅が防災ずきんと同じだった。長さだけ切る。

①端ミシンをかけてほつれないようにする。

②いすにかけるゴムを挟んだ状態で、横を縫う

③防災ずきんを入れるところを折って縫う。マジックテープを付ける。

P1060501_6 できあがり。あら、意外に早くできたわ。

なーんて。本当は、②と③を逆にやってしまったため、一度ちょっとほどいたのよね。また失敗。まあいいでしょう。ネットで見るだけじゃ縫い目は見えないもんね。

かかった時間。45分。

失敗がなければ30分で出来たかも・・・

明日は巾着を作る。。。。かもしれない。scissors

へたくそな絵本バッグはこちらへ

http://yamayamayou-0428.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_1d42.html

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

子どもの寮生活? 年間800万円の経費

日経新聞夕刊から

中高一貫校全寮制の学校や、早期に海外で生活する全寮制学校が人気だそう。

勉強だけ、ではなく、生活する力も一緒に養えるとか。

たとえば起床は午前6時30分。携帯電話やゲーム機の持ち込みは禁止。就寝時間は10時30分。洗濯やアイロンがけも自分で行う。週末もいろいろな体験学習のイベントがいっぱいらしい。

今の子ども達にはなかなか大変な生活だろう。でも、慣れてしまえば、もしかしたら本当に自主性も養えたり、考える力や生きる力が伸びるの。かも。しれない。

これは国内の全寮制学校の話だが、最近は、海外に子どもを出す親もいるようだ。

学費は1年に500万円だの800万円だのだってsweat01

これ、普通の家庭じゃあないですよね。普通の家庭の1年分の収入が、そのまま留学費用。いやあ、色んな家庭があるものですが、ますます生活の格差が広がっているんだなあと実感。

庶民には、あまり関係のない話かもしれないが。

こういう留学制度に送る親は、「将来のリーダー」になれるように願う方もいるらしい。

そのリーダーの下に、ふつーの教育を受けたフツーの一般人が従うのかな。

20年後の世の中、どうなっているのでしょうか。。。danger

| | コメント (3) | トラックバック (0)

疲れたよぉ

4月から仕事内容が変わったので、メンバーも一新。

新しい環境の中での新しい仕事。

分からないことがいっぱいだ。

膨大な量の課題を目の前に抱え、みんなで、「( ´艸`)しかないね」状態だ。

いやー、どうなる事やら。メンバーみんなが「マ、どうにかなるだろう」的な楽天的な前向き思考の方が多いので助かります。

そうは言っても、夜遅くなると、そのあとの家事が大変だ。

今も、洗濯機が回っている。階下のお義母さん、夜だけど許してね。

こんな時、ほっとするのは、やっぱり子どもの笑顔。子どもの一言。子どもの寝顔(まだ寝ていませんが)

働く母は、大変だと思うけれど、子どもがいてよかったなあ、と思う瞬間がたくさんあると思う。だから、これから働きたいけど大変そう、と思っているママがいたら、

大変なこともあるけれども、うれしいことや、楽しいこともいっぱい。

子どもと一緒に成長しよう。

そんな風に伝えてあげたいな。

それにしても、、、、我が家のメンバーたち、もっと母のお手伝いをしてちょうだい。

今度家事の役割分担表でも作ってみようかな。wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもが大きくなるとやっぱり楽になる

春休みももうすぐ終わり。

年度末・年度始めで忙しい母は、なかなか子どものことをかまうことが出来ない。

で、子どもは春休みなものだから、朝寝坊。ワタシが出かける時間に起きてきたり、ヘタをするとまだ寝ている。

小さい頃は、ちゃんと、朝ご飯を用意して仕事に行っていた。

「食育」

大事だと思う。

で、今。もうすぐ高1と小5になるムスメ達。女の子二人だもの。お姉ちゃんが何かやってくれる。。。と、期待しても、育て方が悪かったのか。どうも働きが悪い。

しかし、母は、決意した。この春休みは、朝ご飯は自分で作りなさい。cafe

。。。。が、やはり子どもなんてしっかりおかずは作らないのね。

パンを焼き、バターを塗る。グレープフルーツを切って食べる。そんな程度しかやらないのだ。本当はこれでは野菜不足が加速する。そう思って、やっぱり簡単なおかずくらいは用意しておく事にした。

少しずつ、少しずつでいいから、働く母のお手伝いを自分の「役割」としてやっていけるようにしたいものだ。

ありがたいことに、MIは食器を洗っておいてくれるようになった。これだけでも大進歩だよね。happy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ママ友に助けられて。。。子どもの習い事

今日は、バトンの「ジュニア・フェスティバル」という大会だった。

場所は、千駄ヶ谷。

もちろん、新年度早々からワタシは仕事を休めない。

で、ママ友の登場。

最寄り駅まで送って行くママ。会場まで引率してくれるママ。引率ママは、会場でのグッズ販売にまでつきあわなくてはならない。それから、お迎えに来てくれるママ(今日はパパだった)

実は、ワタシは、ここのところ忙しくて、YUのバトンの練習さえ見ていない。だから、どんな曲なのか、どんな振り付けだったのかも分からない。まるで無関心の母のよう。決してそんなことはないんだけど、本当に忙しくて行けなかったのだ。

だから、今日、聞いてみた。

「バトン、どうだった?」

「普通」

「上手に出来た?」

「普通」

まるでMIのようなお返事ではないですか!!

いつの間にか、「カワイイYU」も、生意気なお姉ちゃんになってしまったのね。

母が忙しいと、子どもはどんどん自立する。

放っておくと、大変なことになってしまうかもしれないので、愛情をたっぷり示して、いつも見ているんだよというサインを忘れないようにしないとね。scissors

今日一日お世話になったママ達、本当にありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンの値段

4月1日からガソリン価格、どうなりました?

昨日、たまたま車に乗ることがあったので、見てきました。

うちのマワリは、3月31日まで148円前後が多かったのが、今日は129円前後。20円程度の値下げ

うちから10㌔くらい離れた国道沿いも、129円前後

さらに5㌔くらい北上した国道沿いで139円前後。

いつまで続く、このガソリン価格。でも、今が入れ時だと思ったら、まだまだ満タン近い。近場しか行かないから、ガソリンを入れる頃には、元に戻ってしまうかも。かといって、遠出できないし。。。

あと一月ほどこの状況が続いてくれるといいんだけどなあ。

ちなみに、帰りに寄ったスーパー。

パン、198円、ケチャップ 198円、スパゲティ、198円。いつの間にか、みんな200円近くなっていた。

我が家には75歳以上の高齢者もいるので、保険料もかかるのね。

ガソリンは安いけれど、生活は厳しい状況が、まだまだ続きそうです。weep

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育者をインターネットで検索

今日から、インターネットで、「自宅で子供を預かる全国の保育者」を検索、予約できるサービスが始まるそうです。

サービスは、保育者仲介サイト「子ごころ」を検索して。

運営は、NPOの「日本チャイルドマインダー協会」

2万人の保育者の養成実績があるそうだ。

初めて予約するときに、会員登録して、年会費が3,780円。

保育料は1時間1,000円程度から。

定期利用や、病児の世話など、目的で検索できて、利用で着るみたい。

「病児の世話」は、特に小さい子を持つママ達には朗報ではないでしょうか?病気の子どもの預け先を探す苦労話は、そこ、ここで聞くものだ。

残業時などの子どもの預け先としても利用できる。最近は、忙しいママ達も増えた。本当は残業なんかしない方がいいのでしょうけれど、こういうサービスはありがたい。

ワタシなどは、塾のお迎えサービスにこれを利用できないものか、などと思っている。MIにはお迎え1回あたり500円払っているが、試験中やら、部活やらで、お迎えに行けない日もあるので。こういうのまで認めてくれるとうれしいんだけど。

さて、みなさんはいかがでしょうか。

気になる方は、「子ごころ」クリックしてみては?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »