« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

働く母とPTA役員

夕べは飲み過ぎちゃいました

MIが小学校4年生の時のPTAの役員メンバーによる飲み会です

交通部(通学班編成や旗振り、廃品回収、バザーなど、交通安全関係の部)の部長と副部長だった4人による定例会です

働きながら役員をやるのは大変です

ワタシは交通部。広報部。学年部と、2人の子どもで3回役員をやりました

特に広報は、毎週集まって編集会議を開いて取材して発行するので、昼間集まれないメンバーは夜すかいらーくとかで編集していた。

去年やっていた学年部は、部長の都合で毎月月曜日会合だったので、年休を取って行った日もありました。休めない日はPTAは欠席。イベントの企画をする部だったのですが、出席できない分は、家で資料を作ったりしてのお手伝いでした。

楽しかったのは交通部。バザーなどの仕事は準備が大変でしたが、部長と副部長が気の合うメンバーだったので、今でも年3回くらい夜の会合を続けているというわけです。

当時はYUが入学前だったので、夜の飲み会は遠慮しがちだったワタシですが、「PTAの集まりがある」ということで出かけるのも夫の理解が得やすかったな。今は、下の子たちも大きくなったので、「飲み会やろー」と誰かがメールすればすぐに集まって楽しく過ごします。

昨日も気付いたら12時を回っていた

きゃー、帰らなくちゃ

ということで、家に帰ったのは1時過ぎ。

ママ達だって楽しい飲み会が大好きです。仕事を離れた飲み会は、ワタシにとってはまた楽しいひととき。

5年後、下の子たちが高校に入学したら、みんなで温泉旅行に行きたいな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雷と揚げたてポテト

今日は、打ち合わせとかしていたら帰りがすこーしおそくて、9時30頃になっちゃいました

ダンナは例によっておばあちゃんに夕食をもらっていました。

ワタシも、今朝の残りごはんに、おかず何か作って食べよーっと。

とおうちに帰ると、YUがおやつ代わりにおにぎりを作ってご飯食べちゃっていました。

うーん。何もないし、自分だけだし、お金もないから、まあ、マックでイイヤー。と、近くのマックへGO。

携帯クーポンでポテト170円をゲットし、お金を持って空を見上げると、ピカピカ光っていますねえ。雷。雨はまだ降っていないので、大丈夫だろう、と出かけ、「ポテトとチーズバーガー」

ポテトがあがるのを待っている間に、降り出してきたんですねえ。。。

どうしてこのタイミング?

こういう事ってたまにありますよねえ。

たまたま今日職場で、「スクーターのガソリンを入れている間に降られた」話を聞いたばかり。

まあ、ドライブスルーだったので被害はそれほどなかったけれども、結構な豪雨に、駐車場から家に入る間にびしょぬれになっちゃったよ。

雨降っていたらわざわざマックなんかに行かなかったのになァ。

そもそも、YUがご飯さえ食べなければ、、、、

あ、またYUのこと怒っちゃいますね。

雷のばかやろーpunch

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お金のかかる40代

我が家は正社員共働き夫婦なので、ゆとりがあるでしょー

なんていう方もいるのですが、先を考えずにあれこれ大きな買い物をしてしまったツケがいまごろ来ている感じです。

子どもの教育費はもちろんですが、築10年になろうという家にかかるお金もまたバカになりません。

家を建て替えたときに買い替えた家電製品たちも、このままあと10年持つ保証はありません。まず、50型プラズマテレビはすでに調子が悪いので、あと数年で確実に買い換えです。

デジカメも壊れたし、デジタルカメラもハイビジョン対応ではないので、この先購入すべきかどうか検討しなくちゃ。

カーテンもそろそろ色あせてきたのでどうしましょう。気が遠くなっちゃうなあ。

我が家の愛車、通称「black bird」(と、勝手に呼んでいるただのノーマルなカルディナ。ただし、マニュアル車)も10年目。最近低速で走っていると止まりそうになってしまいます。

結婚以来ずーっと使っているダイニングテーブルは子どもの成長とともに小さくなってしまい、そろそろ買い替え時。いすが高いんですよねえ。

子どもの2段ベッド。MIがそろそろ絶えられなくなっています。別々のベッドを購入しなくちゃかなあ。。。。

と、いうように、予想すべきだったのですが、予期せぬ出費がどーんとありそうでコワイ。貯金しなくちゃ。この先10年、子ども達が独立するまでは、無駄遣いは出来ないのね。

「よ~く考えよう、お金は大事だよ~notes

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

夏休みもあと1週間

普段おうちにいるお母様たちは、夏休みは子ども達のお昼ご飯を作ったり何かと大変ということで、ようやくに2学期だぁなんてほっとしている方もいるようです。

これが我が家ですと、夏休みはMIが7時に家にでて行かなくてもよいので、朝少しだけゆっくり出来るのでもうすぐ夏休みが終わってしまうのはちょっと残念

電車も今は、高校生達がいないのですいています。

YUの宿題はほぼ完成。一番大変な自由研究さえ終わってしまえば、あとは気がずーっと楽になる。

今年は塾があったので、いつもの何倍も勉強したYU.この夏休みの成果は、来週の日曜日の総合模試にかかっています。

MIも夏休み中に大学めぐりをして、2学期はいよいよ志望校を考え始める時期となります。

主催するセミナーも9月からびっくりするくらいスケジュールが過密。

あっという間に9月になってしまいます。。。

本当に時間がたつのが、最近、とっても早く感じます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本当にあった怖い話? part2

今日は久しぶりに、家族みんなでなぜか、ごろーちゃんの「本当にあった怖い話」なんかを見てしまった。

恐がりのYUは耳をふさぎ、目をつぶってみている(??)

そんなYUだが、小さい頃はこんなことがあった。

yuのちょっとコワイ話

まあ、こんな体験は、小さい頃には誰にでもあるのかもしれないね(ないかな)。

そんなんで、ワタシ自身もコワイというより不思議な体験は何度かある。

一番最初、覚えているのは本当に小さかった頃。

お盆で母の実家に帰っていたとき。

夜中に、だれかが裸足でぴちゃぴちゃ歩いている音が聞こえるの!!

でも、小さすぎたワタシは「幽霊」や「お化け」を知らなかったので、母を起こし、

「どろぼーが歩いてる。お母さん、ドロボーが歩いてる」

もちろん母には何も聞こえず、ワタシは見えないドロボーの恐怖におののいたのでした。

思えばあれが最初だなあ。

また別の時。ダンナと二人でドライブに疲れ、眠気を覚ますために山中の道路脇で休憩。と、じゃり、じゃり、と誰かが近づいてくるのよ。で、ワタシ達の車の横でぴたっと足音が止まる。「やだなー。誰か見てるなー」。と、数秒。あれッと思って目を開けても誰もいないわけですよ。これは、ダンナも同じ音を聞いていた。ほんっとに誰もいなかったんだよねえ。

まあ、こんな体験がいくつかあるのですが、どれも「怖かった」という思いはなく、「あれは何だったんだろう」という不思議現象です。本当に、何だったのかな。今でもわかりません。

何かいたのか、はたまた気のせいだったのか、今となっては確かめようもありません。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お弁当復活

夏休みに入ってから、子ども達が午前だけ部活だったり、午後から塾だったりして、お昼はおばあちゃんにお願いしていたので、この1ヶ月お弁当を休んでいました。

お弁当を作らないと、30分はゆっくりしていられるのでよかったのですが、今日からまたお弁当復活です。

まだまだ夏休み中なのですが、MIは文化祭の準備で朝から学校へ。

YUは金管クラブの練習と塾があるので、朝から学校→お弁当→塾へ。

それから自分の分。

パパの分までは相変わらず手が回らない。ごめんね。パパ

最近は、MIは、「ご飯は少なくして」。YUは「ご飯多めにして」

二人ともミニトマトが嫌いなので、いつも野菜に苦労してしまいます。

今日はミニおにぎりに、塩焼きそばと、春巻き(冷食)と、肉団子(前作った時の冷凍)と、キャンディチーズをつめてできあがり。

明日は、今日の筑前煮の残りと、青のり入り卵焼きと、ウインナと冷食のグラタンかな。

料理は決して嫌いではないけれど、手の込んだモノが出来ないので、レパートリーが少なくて困っています。

いつも、みなさんのブログを参考にさせていただいています。どうもありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自由研究 水質調査にチャレンジ

先日、YUが自由研究のまとめを行っていました。

ワタシもちょっとお手伝い。デジカメのプリントアウトとまとめのレイアウトを見てあげること。

YUのやった自由研究は、取ってきた川の水と、ウチで飼っているザリガニの水を、何も入れない水槽、炭素繊維を入れた水槽、木炭を入れた水槽にわけて、2週間で水質がどのくらい変わるかしらべるというもの

実験前の川の水はこんな感じ

P1060655

 水の色はやや黄色みを帯びていますが、水は透明です。 P1060653 

 ピンク色ほど水がきれいです。どっちだと思いますか?川の水がピンク、ザリガニの水は緑。やや汚いです。

実験後の水はこんな感じです

P1060855 何も入れていない川の水。水槽に藻が生えてきました。

P1060853 木炭を入れた水。

水槽には藻は生えていません。水の表面に浮かんでいます。

P1060854 炭素繊維。

水槽には藻がついています。炭素繊維にも藻がいっぱい付いています。

2週間で、たくさん藻が付いて、どの水槽の水質も悪くなりました。きちんとした実験ではないので、データも正確ではないでしょう。YUやワタシの予想とは違う結果がでましたが、それぞれ紫やピンクに試薬が染まって、それだけでYUは楽しそうでした。

まとめは大変。1日がかりでした。

このほか、牛乳をすすいだ水や洗濯中の水などでも実験。

YUは、日頃何気なく残して捨ててしまう汁物などがそのままでは川にたくさん負荷を与えてしまうことを体感したみたい。

この実験、5年生にはすこーし難しいかもしれませんが、環境を考えるにはよい実験だったと思います。

「おかあさん、おみそ汁残しちゃダメだよ」

今日もYUに注意されちゃったわ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビジネスマナー&メイク

今日実施したセミナーは、マナーとメイク。

講師の先生がお見えになったときの颯爽としたそのお姿にほれぼれ

人は見た目が9割、という本もあるが、本当に、第一印象の9割は、見た目と話し方で決まってってしまうというお話でした。

口角をあげて笑顔を作ったり、美しい座り方を教えていただいたり。

きれいな姿勢を保つのって、結構大変です。

猫背のワタシは、背筋をぴっと伸ばしておなかを引っ込めて数秒いるだけで「ふうぅ」という感じになってしまいます。

また、メイクはフルメイクではなく、ポイントポイントを押さえるモノでしたが、シュッと一刷毛、これで印象がかなり変わることもわかってみなさんびっくりされていました。

確かに、普段、よれよれのパジャマ姿からメイクをしてスーツを着ると、気持ちが仕事モードに早変わりします。

人からの第一印象もそうだけれど、自分の気持ちも変わるので、ワタシにとっては朝の数分は大切な変身の時間です。

今日も、参加されたみなさまは、それぞれとても楽しそうでした。

今日モノにした新しいスキルで、自信を持って面接に臨んでほしいものです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家の家計簿

12月からパソコンの「家計簿マム」で家計簿を付け始め9ヶ月がたとうとしている。

家計簿付け始めのころは、「レシート入力」で、レシートの内容をそのまま入力していたりしたが、最近はぐーっと省略して、1週間に2回ほど、レシートの合計額と引き落とされる光熱費などを中心に付けている。

なので、財布の中身と残金は当然合わないので、それは「使途不明金」

で、まあ、傾向として、何をたくさん使って、何に余裕があるのか。。。。

余裕はない、です。

使っているのは「教育費」と「住宅関係」

無駄遣いはワタシ自身の洋服。

食費は切りつめてもチマチマした節約なので、ちりが積もっても教育費の大きさに飲み込まれてしまいます。

高熱水費は季節によって上限はあります。二世帯分払っているので結構な金額ですが、家にいないときのことをとやかく言えないので、子ども達には

「電気を付けっぱなしにしないこと」

とは言っていますが、あまり効果なし。

外食もせず、お弁当を持っていくのですが、まあ、1週間に3000円くらい節約できているのかな。

年々支出は多くなるばかり(のような気がします~)

収入は増えないし。

子どもが成人して社会人になるまで、支出は増える一方なのかしら。

卒業したと思ったら、親の介護や、健康状態が悪くなったりするのかしら

こうやって一生、まあ、贅沢をしなければそこそこには暮らしていけるのでしょうけれども、10年前は、10年後の自分はもっと豊かになっているイメージがあったなあ。

今から10年後、少しはゆとりが出来ているのか、とっても疑問ですweep

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パパを子育てに巻き込もう

今日の日経新聞の夕刊の記事から

専業主婦1000人に対して行った調査

shine夫に手伝ってもらうのに効果的な一言

 ・ありがとう

 ・お父さんがやると(子どもが)うれしそう

 ・助かるわ

annoy反感を買った一言

 ・○○さんの旦那さんはよく手伝うらしい

 ・やるって言ったよね

 ・いい加減にしてよ

 ・・・・(無言での圧力)

confident育児で夫に期待すること

 ・風呂に入れる

 ・外遊びを教える

 ・家の中での遊び相手

まあ、どれもごく当たり前のことのようだが、なかなか言えない「ありがとう」だったり、つい言ってしまう「○○さんのだんなは。。。。」だったりしませんか?

ワタシなんぞは、自分の忙しさのあまり

「パパが○○してくれればいいのに(してくれないので不満)」

「そんなことやって当然。言わなくたって、手伝ってくれればいいのに」

なんて言葉には出さないが思ってしまい、無言の圧力をかけているかもしれない。

感謝の気持ちを持って「ありがとう」「助かった」と、素直に言えることはとっても大事。特に、働くお母さんの場合、夫の協力なしには仕事と家庭の両立って難しいと思う。

どんな形にせよ、ちょっとだけであっても、お互いが協力し合って育児できるように、思いやりの気持ちを持って夫に声をかけたいものです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

健康診断結果

5月のめちゃくちゃ忙しい時期に、不摂生な食生活を送っていたためか、職場で受けた健康診断が「要精検(精密検査を要する)」になってしまいました。

引っかかった項目は「貧血」と「糖代謝」

これまで引っかかったことのない項目ばかり。

うーん。でも、思い当たる節と言えば。。。

5月は家に帰ってくるのが10時過ぎ。そこからご飯を作って、(カレーとか食べたくてしょっちゅう食べていた)、いつもはお酒を飲まないのに、缶チューハイ飲んでいたなぁ。そして寝る前にアイス1本。

胃も悪くなったし、寝不足だったし、運動不足だった。

ここ2ヶ月ほど落ち着いてきたので、8時くらいまでには家に帰って、一人分のご飯を作って食べて(パパと子ども達のはお義母さんが作ってくれています)、お酒も飲まずに過ごしているんだけどな。

週2回のエアロビも欠かしていないし。

体重はきっと太ってはいないと思うのですが、内臓に脂肪がついているタイプなんだろうな。

一度崩れたバランスを戻すのは難しいということかしら。

レバーが嫌いなので、レバー以外の料理で貧血によい食事を作るように心がけなくちゃですね。お肉もあまり好きじゃないので、シジミとか、ひじきとか、ほうれん草とかでしょうか?

チョコレートとアイスが大好きなのですが、控えるようにしよう。

年々検査項目に引っかかるものが増えています。

困ったものです。weep

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働きやすい地方はどこでしょう?

8/19 日刊工業新聞の記事から

内閣府の2007年の就業構造基本調査の分析から、子育て世代の女性がもっとも働きやすいのは北陸地方、最も低いのが近畿地方という結果がでた。

全国でもっとも就業率が高いのが北陸地方とのこと。

25~29歳の女性の就業率で見ると、近畿地方の女性は北陸地方の女性の就業率と比べると17~19ポイントの差が開くという。

また、配偶者を持つ女性では、25歳~44歳にかけての就業率を見ると、北陸地方と近畿地方では20~24ポイントの差が出るという。

北陸地方のみなさんは、多くの女性が働いていて、近畿地方のみなさんは、働かない(働けない?)女性がたくさんいる。。。ということでしょうか?

ちなみに、わが埼玉県の場合は、女性の就業状況はこんな状況だそうです。

女性の就業状況

30代から40代の女性の就業率が全国平均よりも落ち込んでいます。

働きたくても保育園がない、家族の理解が得られない、パパの帰りが遅い。。。。等々、いろいろな事情で出産をきっかけに仕事を辞められる方がたくさんいます。

働きたい方が、自分にあった働き方で仕事をする。子育ても、家庭も、仕事も、みんな欲張ってがんばってほしいな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デジタルパーマにチャレンジ

今日は仕事がお休みだったので、一緒に働いているカウンセラーさんの紹介で、表参道の美容院に行ってみた。

ワタシは、美容院は、近所のおなじみのお店をずーっと利用しているので、今回、初めての浮気です。

カウンセラーさんと待ち合わせて入ったお店はここ。

Fix Up

表参道ヒルズの向かいにあるディオールのお店の裏の方

マ、なんておしゃれな場所。

スタイリストの寺田さんにいろいろ相談して、デジタルパーマにチャレンジすることにした。

上の方をストレートにし、下の方を緩くまいてもらう。

途中、「何じゃ、こりゃ。街を歩けなくなったらどうしよう」、と思わせるような、お姫様縦ロール状態を経て、カラー、トリートメントを入れて、約5時間の大仕事。お値段も、そこそこ。これは、リラックスタイムをかねて、自分へのご褒美、、、、ということで。

仕上がりは上場です。

時間とお金のあるときにやってみるのもいいかもね。半年持つそうです。

終わって空を見上げると、灰色の雲で空が覆われている。

しまった!布団干してきたんだ。

大急ぎで家に帰ると布団は取り込んでありました。

「Mi、布団入れてくれたの?」

MIが入れるはずもなく、大正生まれのお義父さんが取り込んでくれたことが判明coldsweats01

あらら。すみませーん!!

ま、たまにはいいじゃないですか。だって、こーんなに時間がかかるなんて思っていなかったんだもーん。

「ありがとうございますぅ。助かりましたぁ」happy02

我が家の義父母にはほんっとうに感謝しています。

いつもいつもご迷惑をかけてスミマセン。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MI、ゴキちゃんに遭遇する!!

我が家のムスメ達は虫に極端に弱い都会ッ子。

そんなMIの部屋から絶叫がbearing

真っ黒い、大きい、例の虫がお部屋を徘徊していたらしい

我が家ではそんなにたくさん見かけないお客さんに、MIが

「助けて、お母さん!!!」

と部屋に駆け込んでくる。

みなさんのお宅では、どうなんでしょうかね。

MIはキンチョールを全開にし、部屋中もうもうと煙いくらい薬をまいて、

「おかあさん、とってぇ~」と泣きついてくる

「コピー機の所にいたから、お願い」

見てもいない。すでに逃げたあと。

「どうしよう、部屋に入れない」

だって、いないものは見つけられないじゃない。見つけたら呼んでよ。

と、数分後、また絶叫が。

「アタシの机の下にいる~」

いつもお菓子の袋とか出しっぱなしでだらしないからだ。と、説教しながら捕まえようとしたがさささっと本棚の後ろへ。

数分後、また絶叫。

今度は新聞紙で「えい!!」と一撃。

ようやく一段落しました。

部屋中キンチョールの臭いでむせてしまった。

もう!!だからいつもきれいにしなさいって言ってるでしょ。

あら、またお説教。

どこから入ってくるのか。この黒いお客さん。本当に迷惑だわ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコンが各部屋にあるのって

今日はYUとお父さんは朝からリビングで勉強中

オリンピックも見ずに大特訓

なので、テレビが見られず、ワタシのパソコンがテレビ代わりだ。

そしてパソコンが使えないので、この記事はMIのパソコンでアップしている。

我が家には何だかんだいってもパソコンが4台ある。

1台はWindows95なので動作が悪いので使っていない。

のこりはXPがパパの部屋とこのパソコン。

ワタシはVistaを使っている。

ワタシのとパパのはテレビとしても使用しています。

YUはワタシのパソコンから海外のサイトにアクセスしてアニメを見ています。

ワタシのパソコンとこのパソコンにはフィルタリングがかけてあるので、まあ、いろいろ使いにくくなっているわけです。サイトへのアクセス制限やら、時間制限やらを設けているのです。

MIは、携帯よりパソコンを使うほうが多いので、このパソコンもとっても動きが悪いです。

パソコンがないと困るけれども、子供部屋にパソコンを置いたのはちょっと失敗だったかな。と、思うこともよくありますけれど、なんとかやっています。

携帯もパソコンも便利だけれど、子供に使わせるときはよく考えたほうがよいですよね。それから、各部屋にパソコンを置いたことで、家族のコミュニケーションは間違いなく減りましたね。これもパソコンの悪影響でしょうか。

何でもかんでも悪者にする気はありませんが、本当にパソコン、携帯、10年後はどんな風になっているのでしょうかねえ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆中はすいています

ワタシの職場には「お盆休み」というのがないので、みんなで交替で夏休みを取ります。

今日から出勤のワタシ。

お盆中ということもあり、街はすいています。

電車もガラガラ。

お客さんもマバラ。

職員も少ないので、なんとなくまったりしたムードに包まれます。

こういうのんびりムードもたまにはいいのですが、やはり、お客さんあっての仕事なので、忙しくてもたくさんお客様が来てくださる方がよいのは言うまでもありません。

あしたもきっと、今日以上にゆったりした時間となるんだろうなあ。

まあ、お盆中は、みなさま、帰省してしまったり、パパの休みは家族サービスに充てられたりして、ママ達が自分のためにどこかに出かけるということはないのでしょうね。

来週からまたフル稼働です。

いつものように、たくさんのお客様をお待ちしています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お魚になったワタシ

夏休み、終わりましたー

明日からまた仕事だよ。bearing

気分を変えてがんばろー

で、西伊豆ですが。。。

我が家はこれまで、南伊豆(弓ヶ浜か今井浜)で、基本的にはボディボードを使って波に戦いを挑むタイプ(負けますが)でしたが、今年は西伊豆。

西伊豆って、波がないじゃないですかー。

ホテルのプライベートビーチは砂浜じゃないし。

海水浴。。。というより、リゾート。

ま、こういうスタイルもいいかと、海にはいると。。。。

な、なんてきれいな海なんでしょ。

ちょっと行くとめちゃくちゃ深いので、泳ぎが得意ではないワタシは浮き輪を離せませんでしたが、浮き輪を付けて水中メガネでのぞくと足下に泳ぐ魚たち。

ダイビングはもちろん、シュノーケルもしたことがないので、こういう海を見るのは初めてでした。

青いお魚が群れをなして泳いでいる。黄色いしましま模様のお魚。フグみたいな魚が泳いでいる。カサゴみたいな不格好な魚。めちゃくちゃ大きい魚。ふつーの魚も、100匹くらいで群れている。底の方にはヒトデ。岩の中にはウニ。

テレビで見る「海中散歩」が自分の下で見られるのね。

透明なので、底がすぐ近くに見える、という感じだけど、多分、3メートルとか5メートルとかの深さなんでしょうねえ。

波がないから安心して浮かんでいましたが、波があったら戻れませんね。

監視員もいないので、ちょっときょーふ。でも、慎重なyuも、お魚見たさに深いところまでやってきました。関心関心。冒険できるようになったみたいです。

ほんっっとうにきれいな海でした。

新しい世界を見た感じです。

西伊豆って、ダイビングスポットなんですよね。考えてみたら。ダイビングもやってみたいななんて、ちょっと思ってしまいました。fish

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日から夏休み!!

sunようやく夏休みを取ることになりました

明日から西伊豆でリゾート。

ちょっと豪華に、堂ヶ島ニュー銀水というホテルに泊まってきます

2泊3日です

ブログはお休みします

きょう、MIに買ってあげたビキニを密かに試着。。。。

あら、おなかの肉、のっかってないじゃない。

胸もふつーに。

けっこういけるかも~good

なーんて調子に乗って、MIに「見てみてー。MIの水着。いい感じじゃん」

「お母さん、お尻、あり得ないよ」ng

お尻についてはノーコメントね。

重力に逆らえないんだから、仕方ないじゃない。

ということで、やっぱりビキニは娘に任せて、ワタシはフツーに4点セットにすることに。

とほほ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大きくなったら何になる?

毎日一生懸命勉強しているYUだが、今日はお休み

みんなで北京オリンピックの開会式を見ていた。

オリンピックにでる選手達の多くは、きっと、小さい頃から世界を目指してがんばってきたに違いない。

けれども、小さな頃から「大きくなったら○○になりたい」なんてしっかりした夢を持って、それを貫ける子は少数だろう。

MIは小学校低学年の頃は「作家」志望。小学校高学年で「小学校教師」。今は「う~ん、どうしようかなあ。。。」といいつつ、何となく法学部を見ているようだ(親の影響かも)

YUは、幼稚園の頃から一貫して「画家」だったな。

決して絵がとっても上手なワケじゃないし、賞状をもらってきたこともないけれど、画家だ。漫画家じゃなくて、画家。

最近は、探偵小説を読むようになってきたので、夢の一つに「たんてい」と「刑事」が加わったみたい。

中学校に行くと、また変わるんだろうなあ。

好きなことで生計を立てていけるって、とってもすばらしいけれど、なかなかそんな人はいない。

YUもMIも、どんな職業に就くのかな。

自分の夢が叶えられるよう、勉強だけじゃなくて、いろいろな体験をして欲しい。新しい発見もして欲しい。社会に出て、自分で考えて動ける人間になって欲しいな。

そういう風に育てるのは親の責任だと、私は思う。

MIもYUも、社会に出るまであと何年かな。

両親共働きの我が家に育ち、どんな職業に就くのか、キャリア教育も必要なのかもしれないね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親の嗜好が子に移る。。。

我が家では、いわゆるゴールデンタイムにテレビを見る人が少ない。

テレビを付ければ必ずやっているお笑い番組やバラエティ、見ちゃいけないなんて一言も言わないけれど、好んでみる人がいない。

(嫌いなワケじゃないのよ。見れば面白いんだけどね)

で、今子ども達が見ている番組は映画「ハイド・アンド・シーク」ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングがでている、ちょっと怖い映画(まあ、結末はよくあるパターンだったけどね)。

そんなわけで、ワタシが洋画や洋画ドラマばっかりみていたために、子供たちもジャニーズやドラマやお笑いを見ないで、洋画を見るようになってしまったのだ。

こんなワタシも、思えば、ワタシの母の影響で、小さい頃から映画ばっかり見ていたな(テレビで)。

この間亡くなった水野晴郎さんの「水曜ロードショー」淀川長治さんの、「日曜洋画劇場」、このほか、月曜日から日曜日まで、夜9時以降は映画の時間だった。

クリストファー・リーの「ドラキュラ」がこわかったり、子どもだったマイケルジャクソンの歌う「ベン」のテーマに涙したり、何回も再放送された「ミクロの決死圏」が大好きだった。

もちろん、ローマの休日とか、カサブランカをはじめ、誰もが知っているような有名どころ映画は全部テレビで見た。

初めて親が連れて行ってくれた映画はマンガじゃなくて、オードリー・ヘップバーンがでていた「戦争と平和」(だった気がする。リバイバルかな)。漢字は読めないし、長いし、つらかったわ。そのあとが「風と共に去りぬ」子どものワタシには難しかったわ。

ワタシの母が洋画ばっかり見ていたので、自分もこうなってしまったのね。

小学生の時は姉と二人で「ジョーズ」をみて気持ち悪くてショックを受け(今じゃなんて事ない映画だけどね)、初めて友達同士で見に行った映画は「オーメン」。これも小学生の時。

高校生の時は、一人で映画に行く変な女子高生だった。しかも、学校帰りに。制服着たままね。今思うと、ちょっと変わり者だったのかもしれないわ。

子どもが生まれて映画館に行けなくなり、代わりに50型プラズマテレビとホームシアターを購入し、家でDVDを見るという生活になったので、子供たちは、生まれたときから、映画ばっかり見ているのです。

こうやって、親の嗜好が子に、この嗜好がさらにその子に受け継がれていくのかもしれません。

子どもにはなるべくよい映画を見せるようにしなくちゃデスね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

子どもに成功体験を積ませたい!

夏休みももうすぐ中盤に入ります。

YUの塾も相変わらずです。

YUは、もともと勉強が好きではないようだし、同じ所を何度勉強しても次の日にはころっと忘れてしまうので、塾で毎日実施する小テストの点は「・・・・」でした

が、ここのところ、パパがとっても力を入れていて

「YU、今日パパとここをやったから明日のテストは半分くらいとれるかな」

なんて励ましながら予習をしていたところ

昨日は社会で7割くらい点が取れて

今日はなんと算数で100点。塾、通って以来初めての100点

YUはよほどうれしかったのか、パパの仕事場まで電話で

「キセキが起きたんだよ」

なんて報告してきたようだ

ここ4,5日、小テストの点が100点満点で50点を超えるようになってきていて、YUのやる気は急速にアップ!!up

難しくはない小テストだからこそ、しっかり勉強して、確実によい点を取る。パパの戦略は実を結んでいるようです。

YU、明日からしばらく塾は休みだけれど、後半戦も、この気持ちを忘れずに、がんばって欲しいな。

パパ、お疲れさまでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

贅沢な悩み??

我が家では、ここのところ、ワタシの帰宅時間が一番遅い。

遅いって言ったって、8時前後なんですけどね。

パパが夏場は早く帰ってくるので、パパよりあとになってしまうのです。

で、夕御飯、どうしよう。。。。

パパが作ってくれるようになったらうれしいなheart01

なんて思っていたら、最近では、お義母さんが、パパの夕食を用意してくれるようになっちゃった。

夕方、電話する。

「ご飯、何食べる? おかず買っていくけど」

「いらない、おばあちゃんにもらった」

という会話が繰り返されるようになった。

う~ん。。。フクザツ。

自分の分だけ用意すればよいのですが、なんだかなあ。

おばあちゃんに不満はないのですよ。本当に。助かっているのです。

早く帰ってきた息子に夕食を用意してくれれば、ワタシも楽でいい。パパも早くご飯が食べられるわけで。。。

ァ、二人のムスメ達はおばあちゃんのうちで夕食を食べるので、ワタシはここのところ、一人でご飯を食べているのです。

なんともさみしい働く母(妻)ですわ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京ディズニーランドホテルを予約しました

東京ディズニーランドホテルに泊まってみたいなあと思い、7月にJTBに申し込んでみた。

企画商品で、発売前ということだった。

8/1に抽選、ということで、適当に第4希望まで申し込んでみたところ、なあんと全部予約できるという連絡が来た。

そこで、やっぱりここはキャラクタールームでしょう?

ほかの3つはキャンセルしてワタシが選んだのはアリスの部屋。よく見たら、もっといろいろな部屋があったのね。リサーチせずに適当に選んだのですが、ムスメ達はアリス好きなのでよかったかな。

ウチからディズニーランドまでは車で1時間かからない。ふつーは当然日帰りコースでしょう。

けれども、夏に海に行き、冬にディズニーリゾートを満喫するのが我が家のお約束。

ムスメ達が小さい頃はミラコスタにも泊まり、「部屋の窓から見る花火」も楽しませていただきました。

ディズニーランドホテルは4人で泊まれる部屋があるので、ファミリーにはとってもよいです。(ちょっと割高です)

宿泊代を節約したい方には、周辺のホテルもおすすめです。我が家はここのところシェラトンがお気に入り。冬の格安パックで、朝食付き、オアシスパス付き(スパとか)で一人1万円くらい。朝食はビュッフェなのでとってもよかったです。

ディズニーリゾートに直接電話をして予約する方は、気合いを入れて電話しましょう。

9時ぴったりに電話がかかるタイミングで電話して、泊まりたい部屋をすぐに言わないと、すぐにいっぱいになってしまいます。リサーチしてから電話をすることをおすすめします。

そんな我が家ですが、ディズニーランドに行き始めたのは、子どもが生まれてから。それ以来ほぼ毎年、年中行事となっています。

次回は、テーマパークよりホテルがメインかな。

今から楽しみにしています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

YUの自由研究

今日も朝から猛烈な暑さ。そんな中、YUが自由研究を手伝ってということで、今年は近くの川の水質調査をすることにした。

これは、お姉ちゃんが5年生の時にやったものを少しアレンジしたものだ。

「パックテスト」という、水質調査用の試薬を購入し、近所の川から水を取ってくる。

これを3つの水槽に分けて、何も入れない水、木炭を入れた水、炭素繊維を入れた水を作り、10日間で水質がどう変化するか見てみる。

簡単に言うとこんな感じの実験です。

そして今朝、早起きしてYUと二人で川の水採取。

長いひもの先にバケツを付けて、勢いよく川にバケツを投げ込んで取水し、漏斗でペットボトルに入れ替えて持ち帰る。。。。簡単な作業のはずだった。

ワタシが見本を見せ、YUが自分で取水。

さてさて、どうなったでしょう。

予想どおり、やってくれましたよ。

ひもの先をつかまずバケツを放り投げるYU.。。。coldsweats02

勢いよくバケツが川の真ん中に飛んでいくのを見送るワタシ。。。sad

川の水質調査をして、水を大切にしよう、という結論にしようと思っていた矢先、いきなり川を汚してしまいました。

もう~punch

暑い中、何度も家と川を往復し、お義父さんの釣り竿と、突っ張り棒をガムテープで固定し、ようやくバケツを回収。

水をくみ上げる前に大汗をかき、しかも汚い川の水も浴び、朝から重労働になってしまいました!!

でも、こういう経験こそ、学習の知識に勝るものなのです。

YUは今日、いっぱい、いろいろなことを学んだようです。

近所の川の水、「汚れている」というほどではないが、きれいともいえない水質でした。ちなみに、ついでに調査してみた、我が家のザリガニの水槽は、おもいっきり「汚れている」数値がでてしまいました。ごめんね、ザリガニくん。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MIの楽しい夏休み

高1のMIは、中高1貫校4年目の女子校生。

中学の時の成績は中の中の中くらい。

で、高校生になったら周りもいきなり勉強モードになったようで、毎日けっこう遅くまで勉強している。

と思っていたら、夏休みにはいると、友達と一緒にオープンキャンパス巡りを楽しんでいる。

今日もお友達と「大学見物に行って来るね」

「ハーイ、行ってらっしゃい。帰りは。」

「Hちゃんのうちに泊まり。」

「聞いてないよ。先方への連絡とか、手みやげとか用意しなくちゃじゃない。」

「言ってなかった?」

言ってなかった、じゃないよ。こいつ、確信犯だよ。

そう思いながらも家を送り出し、先方に電話するも不在。

夜、MIに電話。

「ご両親、旅行中なんだって」

旅行中なんだって、じゃないだろう!!!annoy

MIの楽しい夏休み。親にとってはヒヤヒヤの夏休み。

今度はMIの友達軍団が、我が家に泊まりに来るらしい。。。。

部活のお友達同士で、プチ合宿を楽しんでいるようです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポケモンスタンプラリー

今日は、帰りに池袋に寄って(すごい人でした)、東急ハンズで買い物をしました。

帰りの電車に乗るとき、ふと見た「ポケモンスタンプラリー」のポスター

二人のムスメがポケモンを卒業して久しいので、気にもとめなかったが、まだ人気なのでしょうか?

それで、ふと思い出して、子ども部屋を捜すと。ありましたよ。

初代ポケモンスタンプラリーのスタンプ帳

P1060636

今から10年も前の物です。当時は、山手線を1周しながら、15種類のスタンプをゲットするというものでした。

暑い暑い夏の日に、ベビーカーのYUと、元気なMIをつれて、スタンプを押しながら山手線を1周するのは、とっても大変でした。

15種類クリアのメダルはどこかにしまってあるはずなのですがみあたりませんでした。

懐かしいです。

当時はやり出したポケモン。今もやっているんですねえ。

もう、知っているポケモンはピカチュウくらいかもしれません・

初代ポケモン達にはとっても愛着のあるワタシです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »