« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

下の子はなぜ可愛いんだろう

今日も忙しい朝から、長女MIとけんかになる

ワタシ:「朝ご飯、サンドイッチのほかにバターロール食べる?」

MI「(無言で手を差し出す)」

ワタシ「ちゃんと返事しなさいよ」

MI「無言」

ワタシ「ハイ、コーヒー(カフェオレ)」

MI「(無言でテレビの方を見ながら手だけ出す」

ワタシ「昨日のお弁当箱、洗っておいてよ」

MI「(テレビの方を見たまま)」

MI、いつの間にかいなくなる(登校)。「行って来ます」はワタシには聞こえなかったが近くにいた夫は聞こえていたようだ。

MIの汚い部屋を片づけにはいるとshockannoy。スライドドアがレールからはずれ、天井から下まであるドアが大きく傾き、壊れかかっている。。。。どうりで夕べ、ガタガタやっていた。。。

何でこういう状態で、何も申告しないで行っちゃうのかなあ。pout

ハイ、親の育て方なんでしょうか。

YUと塾の帰りでの会話

ワタシ「YUちゃん、お菓子ばっかり食べてちょっと太り気味だから、3日くらい食べないでみる?」(もちろん冗談)

YU(本気で)「3日くらいなら大丈夫だけど、4日だと死んじゃうよ」

ワタシ「じゃあ、少しだけ何か食べてもいいって事にする?」

YU(本気で)「朝は梨1個、昼は給食のパンだけ、夜はおにぎり1個ないとだめだよ。おばあちゃんに夜はおにぎりでいいって言って」

ワタシ「それじゃあ栄養のバランスが偏っちゃうから、朝は牛乳だけ、昼は給食、夜はトマトだけってことで、おばあちゃんにお願いしとこうか」

YU(本気で)「ァ、やっぱりそれじゃひどいよ。トマトだけじゃダメ。おばあちゃんに言わないで。やっぱり今の話ナシだからね。絶対おばあちゃんに言わないでよ。」(かなりムキになっている)

MIとYUは5歳違い。しっかり者のMIに対してYUはまだまだお子ちゃまでついついかまいたくなっちゃうの。昨日も職場にYUから電話があり、「お母さん、あのね、DSやっていいかな」だって。

なんでも適当に手を抜くMIに対して、何事も一生懸命に見えるYU.

手を抜く割には要領よく何でもできるMIに対して、努力する割には実にならないYU.

無愛想だけれど頼りになるMIに対して、愛想はよいけれど全く頼りにならないYU。

器用なMIに対して不器用なYU。

のび太とできすぎくんみたいでしょー?

やっぱり気になるのははのび太君になっちゃうんだなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ねんきん特別便がやってきて・・・

ワタシは結婚して名前が変わったけれど、勤続20年以上同じ職場なこともあり、特に問題はありませんでした。

あんなに問題になっているんだから、世の中たくさん間違った記録になっちゃっている人もいるんだろうなァなんて思っていたら、いたんですよ、身近に。

ワタシの姉です。

「結婚前の5年間の記録がないんだよぉ」

だって。

ワタシの姉が退職したのは今から20年ほど前。

しかも、その会社は吸収合併されてしまって、今はすでに存在しない。

「大丈夫なのかなあ。高いお金払っていたんだよ。」

こんな、当時としては普通の形での結婚退職。結婚前の記録はいずこへ?

姉の話では、知り合いでもそういう方がいるんですって。

昭和の時期に結婚して、退職して、姓が変わっちゃっている方は要注意かもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

実家の台所 ~消費期限と賞味期限~

父のお見舞いに行って来た

急性胃腸炎と急性腎炎ということ。

急性ということで、急に悪くなったが、今は顔や手足がむくんでいたが安定している。

呆けの方もやや正気に戻っていた。

昨日は母が大変そうだったので実家に泊まりました。

胃腸炎は母のずさんな食材管理が原因では?などと思い、台所を総点検。そして大掃除。

昔から、新しく調味料を買っては忘れてしまい、使い切らずに次の調味料を購入する母だった。

母にとって賞味期限は表示はしてあるがないようなもの。

自分の味覚や嗅覚、食感を頼りに消費期限を決める母

ワタシもこれで鍛えられたので、多少期限が過ぎても、食べられるものとダメなものは、食べて、見て判断することも多い。

が、弱った高齢者にはどうかなあ。

大掃除をすると、でるわ、でるわ。

2,3年前の蓋の開いたドレッシングから、どろどろに固まった焼き肉のたれ。

1993年のソース。

一度も使っていない1995年の醤油。

わけのわからない中国製の食材。不気味。

その他、とても恥ずかしくて公表できないようなあれやこれ。

古い家だし、広い台所だから、ものの収納には困らない。「安売り」につられて、次から次へと買ってきちゃうんだよねえ。

ごーっそり処分させていただきました。

「もったいない」といろいろ節約する一方でこんな無駄遣い、ダメじゃん。おばあちゃん。

こうして10年ぶりの台所の大掃除終了。ピカピカになっておばあちゃんも満足だ。

確かに高齢者2人暮らし。細かいところまで手は回らない。たまにはムスメのワタシがヘルパーとしてお手伝いに行かなくちゃだなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ライフプランを立ててみよう

父の入院については、みなさまに暖かい励ましのお言葉をいただき、本当にありがとうございます。父はまだ入院中。今日は腎機能も低下し、血小板も少なくなって白血球は以上に多い状態らしい。

明日は病院に行って、実家に泊まってきます。

で、今日のお題のライフプラン

セミナーの中で、講師の先生方がよく口にするお言葉だ。

アナタが35歳。上の子が5歳。下の子が2歳。夫40歳。父親が70歳、母親が65歳。

なんていうモデルケースを考えてみよう。

10年後、どうですか?

ちょうどワタシのような感じ。

アナタは45歳。上の子が15歳、下の子は12歳。夫50歳。父親80歳。母親75歳。

10年前は、ワタシも想像しなかったなあ。親の事なんて。

子どもは大きくなるのが想像できる。

が、夫はもうすぐ50歳で健康に不安のある年齢。

親は80歳になり、入退院を繰り返す生活。

何となく続く毎日で、10年はあっという間に来るわけではなく、日々の積み重ねである。

この10年、我が家の予想は大きく外れたなあ。右上がりの収入はすでに過去の夢と化し、親が元気でいることもなくなった。教育費と住宅費だけが苦しいだけでなく、生活費も苦しくなる一方だ。

自分が働いているので、生活に困ることはないが、これから働こうかどうか迷っている方には、是非、自分の10年後をよくよく考えてみて欲しいわ。

苦しくなってから急に楽はできないのだ。なんでも積み重ねだ。準備が必要だ。

これから先10年、我が家は経済的には暗い材料ばかりそろっている。それでも何とか明るく楽しい我が家でありたいもの。やっぱり大切なのは家族だなあ、いつでもそんな風に思える家庭でありたいなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

父の入院

昨日の夜11時過ぎに姉から電話

「お父さんが緊急入院で、救急車で運ばれちゃったよ」shock

ワタシの父は昭和3年生まれ

70代後半頃から心臓や足が弱り、入退院を繰り返している。手術も何回か行った。

3年くらい前まではよかったのだが、最近は入院するたびに、「呆け」が進んでいく

退院すると元に戻るのですが、入院中の父は明らかに混乱している。

「ここはどこ」

「病院だよ。点滴しているでしょ」

「ああ、そうか」

1分後。

「ここはどこ?」

「病院だよ。点滴しているでしょ。」

「ああ、そうか。。。」

1分後

「ここはどこ?」

う~ん。。。。

今回も、体の方は何とか持ち直したのですが、混乱度がますますひどくなっているようだ。

点滴抜いちゃうし。

今回は姉ががんばっているけれど、休みの日にはワタシが行かなくちゃだなあ

父がおかしな事を口走るのは、ちょっと悲しい。

自分も年を取ったが、父もいよいよ弱っていくみたいでつらい。

母も病院まで行くのが大変だ(バスもないし、車もないので)

親の病気、介護。いよいよ人ごとではなくなってきました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

子育て後の女性の再就職

こういうテーマで研究をしていたのが「独立行政法人 労働政策研究・研修機構」

子育て後の再就職には2つのタイミングがある。

①結婚や出産を機に退職してから3年未満のうちにほぼ半数の方が再就職しようと考える。

②7年以上してから再就職しようと考える方も多い。

これらの期間の長さは、末子の年齢に連動していると言っています。

実際に、速く再就職しようと考えている人は速く再就職をし、ゆっくりでよいと考えている人はゆっくりになっているというデータがでています。

再就職の課題として大きいのが①預け先②家族の理解

預け先を捜した時期は、1ヶ月から2,3ヶ月くらい前から準備した人が21.9%。半年から1年くらい前までの方が15%。

家族の理解として話した相手はもちろん夫が一番多く、84.3%

働こうと思った動機で一番大きいのが「経済的な理由」次が「前から再就職の時期を決めていた」というもの

こうした調査結果は、まさに、ワタシ達のお客様の声そのものだ。

小さい子を抱えながら、すぐ働きたいという方。じっくり子育てをして、末子が小学校に上がる頃働こうという方。働くための課題として多きのは子どもの預け先。さらに、その前提にある家族(夫)の理解。やはり、ズバリ家計のために働きたいという方。

ワタシの職場では、こうした方達の声を聞き、働く準備を進めるためのセミナーやキャリアカウンセリングを行っています。保育所の整備はできませんが、働くための気持ちの整理や実際の就職活動に役立つ情報提供などを行います

ただ、こういう施設があることを知らない方が多いのも事実。もっともっと多くの方に利用していただけるよう、地道に広報がんばります。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

芝川サイクリングロード 9月

風がずいぶん秋らしくなってきた。

今日は秋分の日。我が家はスポーツの秋。

ワタシはいつもエアロビに行くのですが、今日は、夫のウォーキングコースを自転車で伴走してみました。

ウォーキング、といっても、ほとんど競歩。速くて付いていけませんので。

今日は夫のノーマルコース。往復15㌔です。

コースはこんな所です。Chizu

川面をわたる風はすっかり秋。日差しはまだまだ暑いですが、虫の声も聞こえます。

Sklip_2 夫が歩く道。白いスポーツウェアを着ています。遠くの方に、SKIPシティが見えます。

しばらく行くと、東京都と埼玉県の県境です。

Saitamaken ここから埼玉県

Toukyou ここから東京都

Marina しばらく行くと、芝川マリーナ。ここは埼玉県

Fuhou この辺には不法係留ボート。。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

後ろ姿は我が夫

Kumo 雲がとてもきれいです。

こっちも是非ご覧くださいねいろいろな雲

P1070018 いつの間にかまたまた東京都足立区内。もうすぐ終点

水門の先は荒川です。

左側には首都高川口線。小さな区立の公園があります。

荒川の写真をばっちり撮ろうと思ったところで電池切れ。残念!!

また10月に来てみようかな。

部屋の中でエアロビもいいけれど、今日のようなさわやかな日にはサイクリングもよいですね!!気持ちよかったです。happy01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

塾の送迎大作戦 ~MIのアルバイト~

今日はちょっと残業になってしまい、塾へのお迎えが行けません

夫は飲み会。

こんな時に頼りになるのが、高校生のMI.

早速メール。

「今日、YUのお迎えに行ってください」

『オゲ!!』(OK)

ただし、これ、ただじゃないんだなあ。1回500円。自転車で往復20分。時給にしたら約1000円。いいバイトですよねえ。

我が家や夫の方針で高校生のバイトを認めていない。

ワタシは自分がアルバイト少女だったから、高校生になったらバイトは当然、と思っていたのですが、高校生は勉強しろ、が、夫の主張。

で、塾の送迎をバイト化し、1回500円でMIにお願いしている。今日みたいな日もあるので、結構助かっている。MIもなんだかんだいって、お金の欲しい高校生。昨日も池袋パルコで散財していたようだ。

MIのときは、ママ友にお願いして塾の送迎をしていたが、家族を巻き込む方が(お金はかかるが)気は楽だ。

いつもは仏頂面で何を言っても「うん」「あー」「別に」くらいしか言わず、テンションの低いMIだが、塾の送迎だけは喜んでいってくれる。

ほかのお手伝いもしてくれると助かるんだけどなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

私立中学文化祭見学 その2

9/7にMIの学校の文化祭に行ったところですが、今日からが見学本番です。

学校説明会などもあるが、まだ、志望校を決める段階でもないので、

①学校への行き方・かかる時間・駅からの距離・乗り換え

②建物の外観と施設の充実度

③お嬢様方の雰囲気

④展示などの内容

⑤できれば修学旅行先は国内であること

にポイントを置いて見学しております。

MIのときはミッション系のお嬢様校と言われるようなところとバリバリの進学校と両方見て、進学校よりは心の教育だろう、と思い、「ミッションお嬢系」を見学。実際入った学校は予定どおりミッション系。私立にしては「勉強勉強」とうるさくないので、ゆるゆるな雰囲気がいたします。生徒達は、国立校ねらいは少ないようです。

YUは勉強が好きな方ではないので、バリバリ進学校はきっとついていけないだろうと思われます。そもそもそういう学校には合格難しいでしょう。

で、今日見学に行ったのは、都内のとある女子校

バトントワリングも盛んなようなので、YUにはいいかもしれない。

が、去年から特進クラスができたようで、勉強にも相当力を入れてきているらしい。

まあ、MIのところみたいに「子どもの自主性任せ」より、この学校のように、補習に力を入れてくれた方が親としては安心かも。

実際の説明会を聞いたわけではないけれど、学校案内を見る限りでは熱心な伝統校のようだ。

ポイントしては、MIとの学校の比較ですが

①通学時間は40分程度かな。5分くらい遠いかもしれないけどほぼ同じくらいかな。

②MIの学校よりきれいかな。吹き抜けがいい感じ。人工芝の校庭があった。都内なので狭い校庭だ。ホールも食堂もちょっと小さめかなあ。。

③生徒の雰囲気は、まあ、普通。。。明るい感じでした。地味かな。

④展示。部活や生徒会などの展示が目立った。かな。学校によっていろいろだなあ

⑤中学も高校も修学旅行は国内です。よかったー。

学校までの通学路も繁華街などなくて静かな感じ。実際はどんなところかわかりませんが、こういう学校もあるのねえとまた一つワタシの勉強になりました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メタボ予備軍な小学生たち

心配していた台風も、ワタシの予想どおり夜のウチに関東周辺を通過。

朝はちょっと曇っていましたが、運動会開始の9時には雲一つない快晴sun

パパにとってもらった場所は、一番前のベストスポットながら、陰のないぴかぴかの日向。

暑い。。。。。

そんな中でYUの応援。

ちょっと太めのYUですが、それを上回る重量、いや、横綱級の小学生達が走るたびに、どすどす音を立てていく。。。

ホント、何、みんなこんなにおデブちゃんなの?

男の子でさえ、おなかだの胸だのをゆさゆささせて重そうにかけていくの。

みんな、外で遊ばないんだろうなあ。

YUが出場したのは、徒競走、全員リレー、騎馬戦、組体操、大玉送り。

YUったらリレーで、(もちろんビリッケツです)一人で走っているのに、トラックの内側でなくてバトンを受け取った3レーンをずーっと走っているの。走り方、先生、指導してくれないのね。なんだか滑稽でした。coldsweats01

騎馬戦では、YUは重量級の馬たちの一人。動きは悪いが、相手も鈍いので、何とか帽子とられずにすみました

組体操も重そうだなあ。。どっしりした組体操でした。

もちろん、細い子もいるのですが、どうにもぽっちゃりさんが増えているような気がします。

うちのYUなんか、骨太の固太り系なだけいいかも。

この子達、成人病にならないのだろうか。子ども達の将来が心配です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中学受験と習い事

明日、台風はどうでしょうか?

運動会なんです。ワタシのカンでは明日は晴れでしょう。。。。

ま、天気はわからないのですが、運動会が終わると、次は、バトンのコンクールが待っています。

YUは現在、初級ソロトワールの金賞をもらっているところ。

今度出場するのは、中級の規定演技です。

上手な子は、小さい子でもさっと中級をとってしまいますが、YUにはなかなかの試練

しかも、受験勉強が忙しくなってきて、最近はバトンとの両立はだんだん大変になってきています

また衣装を飾らなくちゃいけないし。レオタードにきれいにスパンコールやビーズを付けて、目立つようにするのです。親も大変です。「かあさんが~よなべ~をして~」notesを歌いながら、今年もがんばろう。

受験するときに記入する「特技」

MIは「ピアノ」と書いたけれど、YUは「バトントワリング」と書くんだろうなあ

私立女子中学校にはバトン部があるところも多いので、そういうところを見学に行ってみようかしら。

金管クラブもどこまで続けられるかなあ

受験と習い事、なかなか両立は難しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

保育所の状況 ~厚生労働省調査~

今日の日経新聞の夕刊にでていたので、厚生労働省のHPを見てみました

保育所の状況

保育所の定員が増え、保育園に預けている子供も増える一方で、待機児童も増えている。

つまり、保育所ができることにより、共働きの夫婦が増えるということ。

保育所がないから働かない。という選択肢をしていたママ達が、保育所の定員が増えたから働くようになった。そういう人が、どんどん増えている。だから待機児童も増える。

出産をきっかけに辞めざるを得なかった女性はたくさんいる。

「幼稚園に入ったら」「小学校に入ったら」働こうというのは一つの選択肢。せっかくの子育て、じっくりやりたいという人にとって、こうした時期はきっかけとしてはよいかもしれない。

でも一方で、すぐに働きたい人もたくさんいる。保育所の定員は働きたい人の数だけあってもいいのだが、定員が増えると就業者もそれだけ増えていくという構図らしい。

もちろん、今後、少子化が進めば、希望する人は保育所に入れられる、という日も来るだろうけれど。

全国待機児童マップというものがあり、こんな感じでした。

待機児童マップ

東京は別格として、ワタシの住む埼玉、それから宮城、神奈川、大阪が待機児童が多いらしい。あと、沖縄。沖縄の方は働きたいママ達はどうしているのかなあ。。。。

ワタシのところにも「働きたいんですが、保育所がないんです」という女性がたくさんいるので納得の数字です。

受け入れ児童数もかなり増やしているようですが、追いつかないみたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はお休み!!!フリーの日

なんだか急ですが、今日はお休みをとれることになりました。

普段の休日は、掃除・洗濯・買い物等々、家の仕事に追われるワタシですが、今日はフリー。

どうしても、時間があると、家のことをしてしまいがちです。

晴れていれば布団を干さなくちゃだし、たまっていたアイロンもかけなくちゃだし、床のワックスをかけなくちゃだし、そろそろ金魚の水槽の掃除もしなくちゃ。

ァ、壁の汚れも気になるからちょっとお掃除したい

お風呂のカビも落とさなくちゃ。

換気扇もお掃除したい

冷蔵庫の中もきれいにしなくちゃー

でも、でも、今日はせっかくのフリーの日

たまには家事を忘れて、のんびりしたいなあ。

子供たちも学校に行ってしまい、今日は自分のために時間を使おう。

あちこち出歩くのもやめて、家で本でも読みながらまったりした時間を過ごしてみようかな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運動会と台風の行方

9月に運動会がある地域も多いと思うが、YUの運動会は9/20,あさってだ

今年はワタシは日、月休みなので、土曜日は出勤日。

けれども、子どもが小学校のときくらい運動会を見てあげたいなあ

(決して活躍しないYUだけれど)

ということで、土曜日休みの人と交替してもらいました。

よかった、よかった。

土曜日は張り切ってお弁当を作り、パパに場所取り入ってもらって、ビデオ持っていって、活躍しないYUのことを撮ってあげよう

とおもったら、気になるのがこの台風13号rain

なんか、日本横断の可能性もあるとか。

せっかく休みを交替してもらった、台風来ちゃうととっても困るなあ。

雨天順延になってしまったら、今年は運動会は見に行けない、ということになってしまう。

久しぶりに、てるてる坊主でも作ろうかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YU、夏休みの成果、あったのか?

昨日の塾で、夏休み最後の日にやった総合模試の結果が返ってきました。

結果、ですが・・・・coldsweats01

あははは。。。。

まあ、算数と社会は、パパが特訓していたので、平均に近くなったかな。

国語・・・これは点数? いや、あれ、偏差値?みたいな。あはははは。。。。

で、パパが答案用紙と問題用紙をもう一度検証。

YUったら、問題用紙書いてある答えと、答案用紙に書いてある答えが、全然違うの。

問題用紙の答えは合っているのに、答案用紙には間違った答えが書いてある。

写し間違え?

答案用紙に記入する時にもう一度やったのか?

問題用紙のをそのまま書いていれば、どの教科も平均点に近くなったのになァ

どうして違う答えを書いちゃったんだろう。

本人はケロッとしているのですが、一生懸命やったパパはがっくりと力を落としていました。

まあまあ、まだまだ先は長いよ、お父さん。

算数と社会がちょッぴりだけどよくなったじゃないでスカ。

しかーし。国語力。これ、どうにかならないものかなあ。

人に伝える力、自分を表現する力、親にさえ自分の言いたいことが上手に伝わらないYU。もちろん、自分のムスメとの会話。意を汲んであげるのでわかりますが、できるだけちゃんと言葉で表現するように、特訓中です。

作文と読書がだいっ嫌いなYUです。

漫画とゲームの攻略本は好きなんですけどねぇ~。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

表参道ヒルズでショッピング

今日は、長女MIとワタシの姉、そのムスメ(姪っ子)と4人で、青山へ。(YUはおうちでパパとお勉強。ごめんねー)

原宿に10時45分に待ち合わせて表参道ヒルズへGO

11時からの開店なので、まだすいています。

最初に行ったのは3階のPOIVRIER (ポワヴリエ)

雑貨や香辛料を売っているレストランで、マスタードのピクルスを購入。399円。まあ、リーズナブルでしょ?(これを夕食のサーモンのソテーに添えたらおいしかったです)

2階はさらっと流して、1階へ。

ジミーチュウでステキなバッグを発見。もちろん高くて買えません。ほしいなあ。

そのままアクセサリーショップをいくつかのぞいて、ヴェリタスでリーズナブルな淡水パールのリングを発見。ちょっと大きめだけど上品です。これを10分くらい迷って購入。50%OFFで7,350円

そのまま雑貨をいろいろ見て、マークスアンドウェブで石けんを購入445円。本当は、ちょっと前にあったタンでハンドクリームかオイルを購入しようと思ったのですが、お店の人が忙しそうで。。。またの機会、ということで。

そのまま地下まで行ってヒダの家具を見るだけ。まああ、おしゃれな。。。。

で、お昼ご飯はこちら、ZAZZA。イタリアンレストラン。ランチビュッフェで、メインディッシュは6品から選ぶ。4人で行ったので、パスタとピザを2種類ずつ。アンチパスタがビュッフェになっていて、結構種類も豊富。ピザもパスタも量もたっぷり。く、苦しい。。。デザートはパンナコッタとシフォンケーキ。コーヒー付きで2,300円。すっごくおなかいっぱいになっちゃいました。

おなかを落ち着かせるために、ヒルズの裏にあったショップをいくつかふらふらと見る。

うーん。みんなステキですが、何でも高いねえ。

ムスメ2人は大人の物に飽きていたので、最後はラフォーレでお買い物。

MIのお気に入りのブラウニー・ビーで、秋のワンピースを購入。姪っ子もつられてチュニックシャツを購入。足がすらーっと細い姪っ子は、ショーパンも欲しそうだった。

歩き疲れて原宿駅へ

すっごい人、人。

小中学生がたくさんいる。変な格好をしたお姉さんやお兄さんも相変わらず健在。

うーん。やっぱり渋谷、原宿、オバサンには苦痛です。

ぐったり疲れた1日でしたー・・・・

でも満足です。たまにはこういう息抜きも大事です。

あー、でも、結局やっぱり結構無駄遣いして来ちゃったかも。反省

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私立中学校文化祭に行って志望校を決めよう

私立中学校を受験する小学生達

6年生は、夏休みも終わって、いよいよ最後の追い込みでしょう

さて、5年生YUは、まだ受験までに1年以上あります。

とりあえず、先週はMIの学校の文化祭見学。同じ学校に行ってくれると、何かと助かるのですが、現在のYUの成績では偏差値で20も30も足りません

なので、MIの時とは全く考えなかった学校を検討しなければなりません

小学生の受験では、「ここに行きたい」という強い目標のある子はいいのですが、何となく受験組のYUの場合、どこでもいいけれど女子校、という感じです。

まだ1年あるので、一応、MIの学校をチャレンジ校(記念受験校)

今目標にしている学校は実はチャレンジ校

実力相応校としてこれからいくつかピックアップし、文化祭に連れて行く予定です。

あと、安全校選びも大事です。

9月、10月で、文化祭をいくつか回ってくる予定です。

女の子だから、制服も気になるところ。

いくつかリサーチしなくちゃ。校風、進学成績、家からどのくらいか、YUに向いているかどうか、どんな部活があるのか、お嬢さん達の振る舞い(お嬢さん学校でも意外とえーっ?という子もいるものだ)、等々。

これから秋の陣、忙しくなりそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夜のデニーズで

今日は久しぶりに残業になったので、帰りが遅くなった。

多分、ワタシのご飯なんて用意してくれていないと思ったので(電話してみたけど、やっぱりなかった)、デニーズへGO

最近、デニーズでは一部商品が値下げ。。。なんて記事を見たものだから期待していきましたが、確かに、和風ハンバーグ680円は安いなあ。小さめサイズでは480円だ。

でも、キノコのハンバーグ880円パン付きで980円。携帯のデニモバクーポンを使って100円引き。ちょっとだけ贅沢な夜食です。

そういえば、「いらっしゃいませ」と案内してくれた方はワタシと同年配くらいのちょっと太めの女性だ。注文を取りに来てくれたのも、やはり40代くらいの女性。料理を運んできたのはすこーし若いかもしれないけれど、30代くらいの女性。レジは若いお兄さんだった。

最近は、昼間のマックでも、やはり30~40代くらいの女性を多く見かける。

この間遅くなったときに寄ったドライブスルーのお姉さんも、おばちゃんだった。

ファミレスやマックで、若いスタッフが減っているように思う。

昼間は子どもがいて出かけられないママ達はこんなところでお仕事をするようになっているようです。

ちなみに、帰りに寄ったTSUTAYAには、若い店員さんしかいなかったけれどね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国民生活基礎調査(厚生労働省発表)

こんな調査をやっているのは厚生労働省

本日発表されたその調査によると、

児童のいる世帯

○昭和61年度には46.2%。ほぼ2世帯に1世帯には子どもがいた、現在は26%。4世帯に1世帯が子どものいる世帯だ。

○母親の仕事の有無と末子の年齢の関係を調査した結果では、正社員、パートなどすべての雇用形態を含めて、末子が0歳で働く母がいる世帯割合は27.5%。のこり72.5%は仕事をしていない母親達だ。

これが、末子が3歳になると、働く母と働かない母の世帯の割合はほぼ半分ずつとなり、7歳では働かない母のいる世帯割合は33.4%、中学校に上がる13歳では25.4%。4世帯に3世帯の割合で、働く母親が登場することになる。

今、働いていない小さい子のいるママたちも、おそらく、10年後には、多くの方が働きにでるようになるんだろう。

準備は早いほうがよい、と、カウンセラーさん達はいう。

無理に働く必要はないけれども、10年後に、子どもが学校に行ってしまい、空いたその時間を仕事に充てるのであれば、いまからできることはたくさんある。

パートで年に100万円貯めるとしても、10年で1000万円になる。

大きな大きな差が付くんですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもと一緒に参加するセミナー

現在、女性の再就職を応援する仕事をしているワタシですが、お客様の多くが30代から40代の女性のため、お子さまの託児サービスがないと、セミナーに参加するのもままならない。

そこで、セミナーには託児のある日も設定しているが、本当に小さな、0歳児はお預かりすることができません。

そこで、やってみたのが今回の「お子さまと一緒に参加するセミナー」

もちろん、本当は、お子さまを託児した方が、ママ達は落ち着いてお勉強ができますけれども、託児できないママたちがいるのも事実。

少人数で、和気あいあいと実施した本日のセミナー。

ママと一緒のためか、泣く子もいなくて、(最初は緊張しておりましたが)、ママ達に満足していただけたのではないかと思います。

ママ友達の間では、仕事の話って、あまりしないのではないでしょうか?育児の話は花盛りですが、「仕事、捜してみようと思うんだ」みたいな会話は、MIやYUが小さい頃にはママ友の間ですることはなかったので。

だから、「仕事、したいんだけれど、どうしていいのかしら」「夫の理解が得られるかしら」等々、いろいろな不安を抱えるママたちの、情報交換の場になれば、とてもよいと思っている。

これから、月1回か2回くらいのペースで、こういうセミナーを開催していく予定です。

働きたいママ達、がんばって!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忘れん坊YU. 参観日の朝

今日は2学期最初の参観日

5年生になってから忙しくて参加できなかったので午後からお休みをもらいました。

朝、出かけるYUに向かって

「忘れ物ない?今日、行くからね」

「うるさいなあ。大丈夫だよ」

まるでMIのような憎まれ口。

で、ワタシも午前中は仕事なので、急いで用意していると。。。

体操服が置きっぱなしです

毎日運動会の練習があるので、ないと困るんだろうなあ

仕方ないので、大急ぎで学校へGO。教室へ行くのも何だから、YUの下駄箱に、そっと入れて帰ってきた。

全く。。。「うるさいなあ」じゃないだろう!!

ワタシは仕事にちょっと遅刻してしまいました。

あ、でも、忘れん坊はわたしに似たんでしょうね。小学校の時、ランドセルを背負わずに学校に行ったり、中学校の時は制服を着ずに学校に行ったり。ママになってからも、MIの幼稚園の時に、お遊戯会の衣装を持たずにお遊戯会にいったこともある。

落ち着きがないのも私に似たんだろう。蛙の子は蛙なんですね。

午後は急いで参観日へGO

YUは相変わらす、どよ~んとしている。

先生がこっちを向いているときはYUは下を向き、先生の視線がはずれたときに、自信なさそう~にそーっと手を挙げる。

ほかの子ども達は、みんな、「はい!」「はい!」と、競うように手を挙げている。

YUが手を挙げて指されて発表したところを見たことがない。

まあ、これも個性なんだろうとあきらめてますが、せっかく仕事を休んでまで見に行った参観日。まあ、張り合いのないことで。。。

100人いれば、100人が違う。

YUにはYUのいいところがいっぱいあるからね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パパとMI、ときどきワタシ~思春期のムスメって大変!!~

我が家の高校生MIは、積極的にはパパと口をききません。まあ、この年代にはありがちなんでしょうけれどね。

5歳下の妹YUはいまのところパパッ子で、パパもYUがかわいくて仕方ないという感じです。

当然、MIはますますパパから離れていきます。

パパだけでなく、ワタシに対する態度も悪い。特に朝はブスーッとしている。帰りもいつ帰ってきたのか。。。忍者のよう。これはMIが悪いと思うけれど、パパはますます面白くない。

で、ワタシがいつも、MIとパパの会話をつなぐ役割を担っているわけです。

お互い直接にお話しするのがどうもねえ、、、という感じで。

だから、時々、高校生のムスメがパパと仲がよいという話を聞くと「まあ、どのように育てられたのかしら」と、自分の子育てを反省。

ま、YUとMIへのパパの接し方も、小さいときからぜんぜんちがうけれどね。

10年前は、ちょうどこの家をたてた頃で、パパも書斎ができたうれしさのあまりか、ほとんど自分のお部屋から出てこなくて、こういう間に会話が減っていったのでしょう。いまは、YUの勉強はパパがずーっとつきっきり。YUとの密着度は増すばかり。

最近はMIも落ち着いてきたと思ったけれども、まだまだなのでしょうか。

女の子って難しいですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハケンの実情

今日の日経新聞の夕刊から

①ハケンは女性の働き方か?

実際の男女比は4対6で、必ずしも女性の働き方、というわけではない。が、「登録型派遣」(派遣会社に登録し、派遣先が見つかることに雇用契約を結ぶ)は、一般事務などが多くて8割が女性。これに対して、派遣会社と期間を定めない雇用契約を結ぶ「常用型派遣」は男性が6割を占める。これは、ソフトウェア開発など。

また、派遣として働く人は、雇用者全体の約2%。意外と少ないですよね

②賃金水準が低下しているのか?

厚生労働省の調査に寄れば、賃金は下落傾向。

ただし、「事業の実施体制の企画・立案」では一日8時間換算で1万5千円。「建築物清掃」は一日8時間換算で約7千円。倍以上の開きがあるようです。

③正社員になりたいですか?

現在の派遣先で同一の業務に継続して働いている期間の平均は、約2年。

厚生労働省の調査に寄れば、「できるだけ早い時期に正社員として働きたい」という回答をする人は約27%

一方、「今後も派遣労働者として働きたい」とする人も約27%

ハケン「社員は多様化しているので、正社員になりたい人、ハケンのまま働きたい人、それぞれへの支援策が必要である、とまとめていました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私立中学受験生YU、中高一貫校、MIの文化祭に行く

今日は、2,3日前の予報では雨、ということでしたが、残暑キビシイ晴天でした。

で、MIの文化祭。

MIはダンス部なのですが、今日は外の噴水前での発表だ

もちろん屋根もないところでの発表。暑かったー。

Photo 小さい画像ですが、こんな感じ

女子校なので、迫力はないけれども「かっこいい」

ダンス部のお嬢さん達は、みんなスラッとしていてスタイルがよい。

家では笑わないMIもダンスでは作り笑いのにっこり笑顔。

我がムスメながら、かっこいいなあ。ああいう動きはオバサンにはできません。

MIの文化祭、YUと、その友達を連れて行って、みんなで応援してきました。

今日は、MIの学校を受けようという受験生らしき小学生の親子でいっぱいでした

校内での展示は、中学生は学習発表。高校生は模擬店かイベント。

MIのクラスではイベントをやっていて、大盛況でした。

とにかく人が多いのと、あまりの天気の良さに暑いので、ぐったりです。

模擬店の食事は1時頃にはみーんな「完売」してしまって、仕方ないので学校のカフェテリアで食事。Kafe

模擬店の食事は午前中に済ませておきましょう。

おまけに、ダンスの発表後、10分もしないウチに突然空が真っ暗になり、大雨。雷。

家に帰ったときは、疲れ果ててしまいましたー。

私立の文化祭は、どこも受験生でいっぱいです。

私立受験を希望する方は、6年生になる前に、見学に行っておいた方がよいと思います。

学校見学をすることで、小学生達のモチベーションはぐぐーーーっとあがります。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーレイディスク  tsutayaにて

最近忙しくて、ずーっとTSUTAYAに行っていなかった

今日、1ヶ月ぶりにレンタルDVDをかりながら、ふとみると

ブルーレイコーナーができているではないですか。

もうずいぶん前から展開していたのかもしれませんが、全然気付きませんでした。

といっても、我が家ではブルーレイ対応のプレイヤーがないので、ふつーのDVDしか見られません。

今から10年ほど前、近くのレンタルビデオ屋で、DVDコーナーができたとき、品数が少なくて借りるモノがなかったものだが、現在はビデオなんて見かけなくなった。

まだまだブルーレイのソフトはほんの一角にしかなかったが、これから地デジに切り替わると、あっという間に古いDVDがお店から消えていってしまうのかな。

とはいえ、小さなテレビ画面で見る限り、DVDでもブルーレイでもそんなに違いはないような気がするのですが。。。ワタシは目が悪いので、大きな映画館でも、フィルムとデジタルの画像の違いも気にならないので、しばらくはいままでどおりDVDで過ごすことになるでしょう。

何でもかんでもどんどん進化してしまうので、お金のない節約生活の主婦にとっては、電気製品も買い替えができません。

ちなみにワタシの携帯は未だにMOVAです。

もうすぐサービス終了という声もきこえているので、いよいよFOMAに買い替えないと。

あ~あ、出費がかさむなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忙しい、疲れた小学生 YU

8月中は、塾の夏期講習をはじめ、パパの猛特訓を受けていたYU

学校が始まって、塾も通常授業に戻ったが、9月は運動会がある。

元々運動があまり得意ではないYU.

5年生は組体操がある。

毎日毎日、汗びっしょりになって、組体操の練習

今日も「サボテン」(二人一組で、軽い子が重い子の足の上に乗ってポーズ)ができなくて大変だったんだって。

ちょっと太めのYUはもちろん下だ。

放課後は4時半まで金管の練習。

終わったあとは家に帰ってきてすぐにバトンの練習のために公民館へ。

今日は塾はないけれど、学校の宿題がたくさんだ

日曜日は、朝、町会の運動会で金管の発表がある。そのあとMIの文化祭を見学に行く予定。

運動会が終わるまでは、毎日、組体操、金管の練習があって、帰りも遅くなる。

帰ってからもあれこれあれこれ忙しい

帰ってくれば「疲れたー」

朝起きれば「眠いー」

忙しい小学生YU。

明日は久しぶりに予定がない。ゆっくり休んでね。

と、パパが

「明日は今週の復習と、来週の予習をしようね」

がんばれ、YU。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

自己嫌悪(T_T)

8月に家族で伊豆に行ったとき、黄金崎クリスタルパークというガラスの博物館によって、みんなでガラスのコップに絵を描き、砂を吹き付けて自分だけの模様のコップを作ってきた。

YUはこういう手作りモノが大好きなので、YUのためにやったようなこの体験教室

1時間以上かけて絵を描き、さらに30分くらいかけて砂を吹き付けて、、、、

で、今日、ワタシがやってしまいました・・・

なんかの拍子にちょいと手がぶつかり、きれいなYUの傑作がcoldsweats02

ごめん、YU

お母さんが悪かった!!

パパもYUもみんなでワタシを大非難

YUはしばらく泣いていた

世界にたった一つしかないYUの宝物。思い出の品なんです。

本当に悪かったって・・・

気を付けよう。雑な性格、その動作。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さよなら、ザリガニくん

YUが3年生の時の宿題で、一緒に取りに行った生き物。ザリガニくん。

同じ時に採ったトカゲくんには逃げられ、チョウチョさんはすぐ死んでしまったけれど、このザリガニくんは長生きだった。

最初の頃こそ、YUがするめいかか何かをえさとして与え、水も1週間に1度は取り替えていたのだが、ここ1年以上、誰にも相手にされず、ひっそりと、猛暑の、そして極寒のベランダで生き延びていたザリガニくん。

今朝、天国に召されておりました。

水質調査で、川の水より汚い水の中で、ちゃんとえさももらわずに生きていたザリガニくん。

多分、自然に生えてきた藻や水槽に飛び込んでくる虫なんかを食べていたんだろうなあ。

あまりに不憫で、ここ2,3日、えさをやっていました

これで、水質がさらに悪化しちゃったのかしら。

自然の中で捕まえたザリガニだから、あまりえさをやらない方がよかったのかな(そんなことないか)

今、我が家のペットは金魚が1匹とヌマエビが6匹。

さよなら、ザリガニくん。早く川に帰してあげればよかったね。ごめんね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「売り手市場」曲がり角

という記事が本日の日経夕刊にでておりました

これは、2009年3月に大学を卒業する学生の就職活動についてかかれたモノですが3人の有識者の方が次のように述べておりました。

info01明治大学就職・キャリア形成支援事務局長 杉林宏茂氏。

 人手は足りないようだが、企業は、基準を下げてまで学生を採っていない厳選採用が進んだ結果、希望就職が決まった学生と内定がとれていない学生の2極化が進む。

就職先が決まらない学生に共通するのは、現実が見えていないこと生活の安定のためには大手企業がよい」という親の意向が見え隠れ。

何のために働くのか、突き詰めて考えれば中小企業で実現できる夢もある。

info01日本女子大学キャリア支援課長 中野春美氏  

ここ2,3年女子学生を積極的に採用する企業が広がった。総合職として内定をもらった学生も若干増えている

が、男女の採用格差は完全には解消していないので見極めが必要

就職サイトに頼りすぎず、大学の就職かを活用するとよい。第2新卒の採用は今後は難しくなりそう

info01リクナビ編集長 岡崎仁美氏

就職氷河期に採用を控えた結果社員の年齢構成がいびつになり、多くの企業は人手不足。

厳選採用はテクニックだけでは乗り切れない。その企業にどんな貢献が出来るのか自己分析をしっかりすることが求められている。

学生のこうした状況を見ると、再就職をしたいブランクのある女性を取り巻く環境はどうなのかなと思う。

「家計の足しにするため、やりがいより収入」なのか、「収入はよいからやりがいがある仕事」なのか、「家の近くで短時間で出来る仕事だけれど収入は低い」のか、「家から1時間以上かかるけれどもやりがいがあってお金もよい」のか。

何のために働くのか「働く理由」を明確にし、自分に合った仕事を探してもらいたいなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パパの手料理

我が家では最近、土曜日にワタシが出勤するため、長女MIが昼食を、パパが夕食を作るようになった。

もちろん、かんじんな片付けも込みでね

ウチのパパは「料理」といえば、これまで、塩こしょうした「肉を焼く」のみでしたが、最近はこれに「魚を焼く」「肉と野菜を炒めて焼き肉のたれで味付けする」「シーフードと野菜を炒めてみる」などなど、フライパンを使った料理のレパートリーが増えてまいりました。

しかもちゃんと洗っておいてくれるようになった。アリガトね。パパ

若い方は、ちゃんと家事分担を整えてからご結婚したりする方も多いようだが、私が結婚した20年前は、まだまだ「男子厨房に入るべからず」の意識の強い男性も多く、ウチのパパもそのタイプ。

一人暮らしをしたこともないので、上げ膳据え膳生活。

だから、炒め物をやってくれるようになったのは本当~に助かるのです。

で、土曜日の夕刊。

東京電力が2月に行った調査によれば

男性の2割が、年代にかかわらず、ほぼ毎日「台所に立つ」

本当でしょうか?

そして

男性の2割は、年代にかかわらず、全く料理をしない

そうです。

若いご夫婦では、パパが台所に立つのに抵抗感も少ないことでしょう。

働く母には、パパの手助けは本当にありがたい。

パパのお料理を「おいしい~!!」shineと、いただいて、HELPしていただけるといいですね。

オフィス街には、男性向けの本格的なお料理教室も増えているよう。高級食材を使った本格的な料理じゃなくて、ちゃちゃっと30分くらいで出来る家庭料理はママの領域なのかもしれませんね。

休日は、パパの本格的フランス料理が食べられるかも?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »