« 子どもと一緒に参加するセミナー | トップページ | 夜のデニーズで »

国民生活基礎調査(厚生労働省発表)

こんな調査をやっているのは厚生労働省

本日発表されたその調査によると、

児童のいる世帯

○昭和61年度には46.2%。ほぼ2世帯に1世帯には子どもがいた、現在は26%。4世帯に1世帯が子どものいる世帯だ。

○母親の仕事の有無と末子の年齢の関係を調査した結果では、正社員、パートなどすべての雇用形態を含めて、末子が0歳で働く母がいる世帯割合は27.5%。のこり72.5%は仕事をしていない母親達だ。

これが、末子が3歳になると、働く母と働かない母の世帯の割合はほぼ半分ずつとなり、7歳では働かない母のいる世帯割合は33.4%、中学校に上がる13歳では25.4%。4世帯に3世帯の割合で、働く母親が登場することになる。

今、働いていない小さい子のいるママたちも、おそらく、10年後には、多くの方が働きにでるようになるんだろう。

準備は早いほうがよい、と、カウンセラーさん達はいう。

無理に働く必要はないけれども、10年後に、子どもが学校に行ってしまい、空いたその時間を仕事に充てるのであれば、いまからできることはたくさんある。

パートで年に100万円貯めるとしても、10年で1000万円になる。

大きな大きな差が付くんですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 子どもと一緒に参加するセミナー | トップページ | 夜のデニーズで »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうね~★
今日もプチっとニャン♪

今日は今年最後のBBQ
超楽しみだけど~天気が・・・

テルテル坊主で♪祈っているピョン♪

投稿: あいら | 2008年9月13日 (土) 02時46分

そうですよね・・こつこつためていくことが大事なんですよね(~_~;)・・がんばります☆
ぽち

投稿: ゆみぴい | 2008年9月13日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/42456312

この記事へのトラックバック一覧です: 国民生活基礎調査(厚生労働省発表):

« 子どもと一緒に参加するセミナー | トップページ | 夜のデニーズで »