« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ちょっとさみしい大晦日

毎年、大晦日は、義父母もよんで、家族6人で手巻き寿司かしゃぶしゃぶをやって、家族で紅白を見る。。。。なんてコトをやっていた幸せな我が家。

今年は違います。

MIが、予備校へ行っていて、帰ってくるのが9時過ぎです。

なので、MIぬきでのしゃぶしゃぶパーティーとなりました。

こうやって、ひとり、ひとり、子ども達が巣立っていくのでしょうか。

さっきも、写真を整理していて、ちいさいころのMIとYUのかわいかったことと言ったらありません。

子どもの成長はとってもうれしいです。でも、いつかは、子は巣立っていくんですよねえ。。

まあ、「しゃぶしゃぶの分け前が増えたよ」なんて事は言わないでおこうね

MI,ギリギリまでお疲れさまー

来年も、しっかり勉強するんだぞ。

YUの学校の宿題も無事に終わりました。

みんなで、新年を迎えましょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

40代働くママはビジネスウーマン

今年も無事に終わりを迎えます

明日から新年です

気付くとワタシもアラフォーからその先に近づきつつある年齢。きゃー。。。。

仕事を始めて20数年。

結婚して19年。

子どもが生まれて16年。

それでも、まだまだ人生半ばでしょうか。

今年1年を振り返ると、仕事7、家庭3、くらいだったでしょうか。

どうしても仕事の割合が増えてしまうので、家事育児はあいかわらず、なんちゃって主婦。

仕事に行くとおうちのことはすっかり忘れるワタシ。エルメスの手帳をクロエのパディントンに忍ばせて、7㌢のヒールでさっそうと歩くビジネスウーマン(形からはいるタイプ。。。(^_^;))。

休みの日にはエアロビで汗を流し、脂肪を燃焼させる。

おうちに帰れば明るく楽しい母の顔。ムスメ達と一緒にWii Musicを楽しむ。

スーツにお金は惜しまないけれど、128円の大根は買わないで98円のスーパーまで走る、ちょっとだけ節約主婦。

MIのムズカシイ英語の和訳に苦戦しつつ(わかんないよ)、YUの理科と社会を見る。

ご飯はできるだけ総菜は使わずに手作りだけれど、アイロンは大ッ嫌いなのでクリーニング代がとっても高い。

週末は50型プラズマテレビ(ホームシアター付き)でDVD三昧。

たまに長女とショッピング。

仕事と家庭、それぞれ大変な部分もあれば、楽しいところもいっぱい。

仕事か、家庭か、ではなく、仕事も家庭もどっちも大事。欲張りな40代。

もうじき50になろうという夫と、支えてくれる義父母、それから自分を支えてくれるすべての人に感謝しつつ、来年も、元気に、楽しく、がんばっていこう。

来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

shine

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YUの冬期講習が終了して。。。

YUは、12/21~24まで国語の長文読解コースを、12/26~29まで算数と理科の冬期講習を受けてまいりました。

社会は新年の日程が合わずに、おうちで自主勉強することになりました。つまり、ワタシが見るというコトね。(あ~、面倒:本音)

で、冬期講習の成果は。。。?

とりあえず、算数は、小テスト、なんとか合格してきたようです。パパの特訓の成果です。

で、理科ですが、時間がないし、算数を重点的にやらなければならず、予習も復習の時間もあまりありませんでした。

理科担当のワタシが「いいよぉ、できるところだけやろう」というつもりで、1日1時間だけ宿題を見てやりました。

ですが、実はワタシも化学と生物は好きなのですが、地学と物理系は苦手。豆電球と「地球と太陽」のところは流してしまいました・・・(^_^;)

代わりに、「人の体」と「気体の性質」、ついでに地層とか火山みたいなトコロをみっちりやりました。

結果。。。。

やったとおりの結果です。豆電球と地球は不合格。その他は合格。しかも気体は100点満点(^o^)

YUちゃん、めちゃくちゃ理解力が悪い子だったのですが、1年間でずいぶん理解力が向上したようです。水溶液の濃度なども、算数特訓のおかげで、スラスラと解けるようになっていました。

いやー。子どもってすごいなあ。

やればできるもんだなあ。

この調子で、新年、社会がんばって、1月の首都圏模試にチャレンジだね。

と、ほめているところへ

「おかあさん、どうしよう。学校の宿題のプリントがなくなっちゃった。。。」

塾が忙しくて、学校の宿題が手つかずだったYU。今日、明日は学校の宿題です。

プリント、仕方ないので仲良しのMちゃんのママに電話して、ファックスで送ってもらいました。。。Mちゃんの答えを修正テープで消して、コピーし直しました。。。

相変わらずのYUですが、まあ、忙しかったし、そんなこともあるサ。

今さらですが、よくよくチェックしたら、体操服も学校に置きっぱなしだったことが判明。

これはワタシが気付かなかったのでうっかりママのミスです。とほほ。。。新学期に洗えばいいサ。(>_<)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヌマエビの不思議。。。~ヌマエビ脱走干しエビ事件~

我が家のペットは、現在、金魚が2匹とヌマエビが5匹

金魚は朱文金の「ジョニー」とコメットの「ジュリアンヌ」(命名By Mi)

ぬまえびは区別が付かないので名無しです。

ヌマエビ

こんな感じのエビです。

で、寿命はそんなに長くないらしいのですが、我が家のヌマエビ、たまに、朝、テレビの下から干しエビ状態になって発見されています。

水槽からテレビまで約3メートル。

なぜここでエビが。。。

YUかMIが取り出して?

いえいえ、生き物をさわるのが嫌いな二人。あり得ません。

いつもテレビの下で干しエビになっていたヌマエビ君。

だれがこんなことを。。。

と、おもっていてネット検索していたら、答えがありました!!

なんと、このヌマエビ君、脱走犯なんですって。

水槽の環境がお気に召さないと、エアーのポンプなどを伝って隙間から外へでてしまうと言うことです。

床暖房の我が家。

水槽からテレビまでの間に、ソファとカーペットがあります。

それらを乗り越え、無事に(?)床にたどり着いた時点であったかくなってしまって、そのまま干しエビ状態になってしまった。。。。というのがことの真相のよう。

水温や、水質や、いろいろなところでデリケートというヌマエビ君。

知りませんでしたー。

これからは、脱走しないように、水槽に隙間をふさぎ、、、、いえいえ、そのまえに、水環境をよくしてあげないといけないんですねー

やっと解けたヌマエビ殺エビ事件の謎。

イヤー、生き物って、いろいろいるんですねー。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TSUTAYAでDVD5本借りました ~ハムナプトラ3~

5本で1000円のサービスだったので。

年末年始、何となく映画でも見てすごそうかなあ。。。

で、とりあえず昨日の夜はハムナプトラ3を見てみました。

感想です(ネタバレ)

エブリンが急にオバサンになっちゃったのはちょっとなあ。。。インディ・ジョーンズのマリオンがオバサンになったのとはちょっとちがう。エブリン、もっとかわいいオバサンにして欲しかった。

なんかストーリーに変化がないなあ。ハムナプトラ1の展開ととっても似ています。あえてそうしたのかもしれませんが。なんの予備知識もなかったので、もっと違う展開を期待していたので、ちょっとなあ。。。。

せっかくのジェット・リーが、あれでおわりぃ?

てな感じで、ワタシとしては今ひとつだったなあ。

ただ一人YUにはとっても受けのよい映画だったようで。仕方ないからこのDVD,YUのために購入しよう。何回も見そうだしね。

一緒について来た特典ドラマの

「ターミネーター。サラ・コナー クロニクルズ 第一話」これの方が面白かったわ。

映画のターミネーター3の、大人のジョン・コナーにはガッカリしたけど、このテレビドラマのジョン・コナーはかわいいからゆるそう。

もうすぐシリーズでレンタルが展開するらしいので、ちょっと楽しみです。

さてさて、今日は「28週間後」を見てみようっと。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雇用環境の悪化が女性の再就職に影響する?

はい。本年最後の勤務でした。

今年はいろいろあったなー。

この業務の立ち上げから、まあ、よくここまできたものです。

5月のオープン前は忙しかったなあ。

お客さんが来るのか心配したけれど、予想以上の盛況ぶりだったなあ。

ここ1週間。年末を控え、専業主婦の方達はさすがに来所はできないみたいですけれどね

ただ、世の中の不況の状況がとても気になります。

雇用環境の悪化は、しばらく続きそうです。

製造業非正規雇用の方を中心としたこの問題。パートの方達にもだんだん影響が出始めてくるのかしら。

今のところ、目立ってそのような気配は、ワタシの仕事上は見られないけれど。データとしてそのような状況がある、ということもないのですが。

この先ますますいろいろな業種に影響が及ぶようになると、どうなるかはわからない。

女性の再就職を支援するのが仕事だけれど、正規雇用の方の雇用も危なくなりそうな気配。そんな中で再就職をめざす女性達。

いろいろな働き方ができる女性だからこそ、求められている仕事も必ずある。

スムーズに行かないケースもあるかもしれないけれど、がんばって欲しいなあ。

来年は、少し、よい兆しが見えてくるとよいのですけれどねえ。。。

さてさて、あしたから1/5まで連休です。

お掃除、買い物、実家へ帰り、そして楽しみは東京ディズニーランド&シー!

あっという間の年末年始になりそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夫との時間を考える

セミナー講師がよく話題にする定番の一つに

「自分がこれから働くときに、これだけは大切にしたい、という時間ってどんなこと?」

多くの方が、「育児」「料理」などと答える中、時々、「夫との時間」と答えてくれる方がいる。

一昨日のクリスマスイブ。

ワタシは夫に「ワインとチーズ、ローストチキン、それからフランスパンを買ってきてくれる?」

とお願いした。

「チーズは青カビじゃないモノをお願いね」

で、夫が買ってきてくれたのは

ローストチキンと高級ブルーチーズだったcrying

こんな時、どうするでしょう。

「あら、ありがとう。まあ、おいしいブルーチーズ。チキンも最高ね・・・・」

なんて、ワタシには言えなかった。

「ァ~、青カビ。。。。」

その不満そうな顔が夫には気に入らなかったようで。。。まあ、そうなんでしょうね。

うん、

いつも一緒にいる夫。

多分、子どもが独立したあと、一番一緒にいる時間の長くなるであろう夫。

やっぱり夫との時間、些細なことで諍いにならないように、普段から大切にしておきたいなあ。

夫もきっと、ワタシのためを思っておいしい(と思う~)青カビチーズを買ってきてくれたんだろう。

これからあと40年は一緒に生きていくのだからやはり夫との時間は大切にしていきたいモノです。仲良くともに白髪が生えるまで。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

人身事故の影響で。。。

今日は定時でさっと帰って、おうちご飯をしっかり作ろう

こんなことを考えている日に限って、そう、人身事故

6時頃の電車に乗ろうと駅へ急ぐワタシ。

駅で放送が。。。。

「ただいま、西川口駅で人身事後が。。。。」

あららら。。。こまったなあ。仕方ないので、そのまま電車の中で待つ。そのうち開通するだろう。

5分、10分、15分。。。。

今しばらくかかりそう

「ただいま救出作業をしております」とのアナウンス

さらに5分、10分、15分。。。

今から家に帰っておかずを買ってご飯を炊くと食べるのは9時近くだなあ。。。

とその時パパからのメール「電車とまっていますね。ご飯は適当に調達します」

ラッキー。

おうちご飯はまた明日、ということで、駅をでて、駅前のロイホで一人夕食を食べました。。。。

しっかしクリスマスのこの時期。人身事故はつらいなあ。早く帰りたかった。。。

そういえば、以前のことですが、ちょうど降りたホームが飛び降り現場shockだったことがありますぅ。。。降り立ったホームに血だまり。黄色いテープの内側に立ってしまったワタシ。モップを持って走ってくる駅員さん。

ああァ、嫌なことを思い出してしまいました。

みなさん、命を大切に。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教育熱心なパパの願望は。。。

今日はYUの終業式

この間の絵で賞状をいただき、「あゆみ」(通知表)もちょっとがんばったね。YU。

お姉ちゃんの方は2学期制なのでいつの間にか冬休み状態だ。

で、この間の期末(中間か?)の結果を見せてもらう。

国語と世界史が上位に入っている。

数学と英語、理科が真ん中。

中学の時の成績に比べたら、かなりアップ。やればできるじゃーん。

そこで、パパの国立志向がムクムクと育ってきている。

YUにも結構厳しく「○○中学を目指そう」

(ちょっと厳しいかも~)

MIには「国立に行った方がよい」

(そりゃーねえ。。。入ってくれればいいけどねえ)

パパの目が急にMIに向かう。

先日受けた駿台模試もまあまあの成績だった。特に国語。

昔から国語が大得意のMI。特に記述式が強い。論文書かせたら最高だ。ディベートにも強い。

最近の入試はよくわからないのですが、論文重視のトコロもあるのかなあ。

大学入試まであと2年。

パパの教育。YUの中学受験もだが、MIの大学受験にも期待と関心を持ちつつあるのを感じるワタシです。

でもねえ。ワタシとアナタの子なんだから、あんまり期待しない方がよいンじゃないかなあ。本人がどこまでやる気なのか。まあ、あと2年。がんばれMI。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

家庭内アルバイトの行方

先日のこと

ワタシもパパもYUのバトンのお迎えに行けなかった。

いつもお願いするMIは、この時期クリスマス関係でお友達と連日どこかへ出かけている。

「バトンのお迎えどうする?むりそうなら、Mちゃんのママにお願いするから」

「行くから大丈夫。間に合う」

という言葉を信じてMIに任せる。

「6時半だからね。6時半より前に着くようにしてよ」

「大丈夫!」

でね、6時10分頃MIに確認。

「今、どこ?」

「みずほ台(東武東上線)」

あと20分でバトンに行くのはぜーったいむりじゃない?

「大丈夫だよ」

いちおうMちゃんのママに、事情をお話ししておく。

「MIがいくけど、ちょっと遅れそう。一緒に待っててくれる?」

「武蔵野線に乗り換えた。今朝霞」

「無理じゃない?Mちゃんのママにお願いするよ」

「ちょっと遅れるかもしれないけど、大丈夫」

しようがないなあ・・・。

で、その日の夜、YUに「今日、お姉ちゃんどのくらい遅れたの?」「6分くらい」

6分か。。。まあ、がんばったんだなあ。

と思っていると、またまた、ね、いつもの調子で。

先日の忘年会の時Mちゃんママに

「昨日ごめんね。どのくらい待った?

「7時くらいかなあ。送ってってあげるほうがはやいンだけど、YUちゃんがね。お姉ちゃんに気を遣っちゃってねえ。大丈夫よ。」

annoypunchbomb

つまり、30分も待たせてしまったわけですね。

この日のバイト代は当然、お支払いいたしませんよ。\(*`∧´)/

家庭内のアルバイトとはいえ、お金をもらうって言うのは、責任が伴うんだよ。

もう~

ちなみに、お金のないMIは、今日はおうちの大掃除を時給1000円で3時間手伝ってくれましたー。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

平成21年度予算 財務省原案を見てみよう

平成21年度予算 財務省原案

土曜日に発表された原案。ネットで検索するも、なかなか素人には見るのがムズカシイです。桁も大きすぎるので、庶民の生活にどこまで還元されるのか、わかりにくいなあ。

まずは、一般会計の歳入歳出予算。前年度(つまり今年)から大きく増えた予算は

fullmoon厚生労働省 25兆867億円。前年度比2兆9644億円増~!

単位が大きすぎて何に使うんだろう、、、庶民の財布とは違います。

内容は、日経新聞夕刊によれば、介護報酬の引き上げや出産・子育て支援だって。第2子以降の幼児がいる世帯には幼児一人当たり3万6千円が支給されるらしい。我が家は幼児ではないので対象外ですねえ。。。

moon1次に目立つのは総務省 17兆7318億円~! 前年度比9800億円増

内容は、地方交付税の交付金や地デジ対策だって。地デジ対策もいまさらやめられないんですねえ。テレビやDVDを買い替えなきゃいけないので、お金がかかるなあ。

ふむふむ。で、財源は~?

「特別会計」などを利用するほか、国の借金、国債の新規発行額が前年度予算額の1.3倍とのこと。

国も地方も、それぞれのご家庭も、世界中が苦しんでいます。

我が家も借金が苦しいけれど、我がムスメ達の将来の働きにみんなが期待しているわけデスよー。

そう考えていくと消費税が上がるのは困るけれど、子ども達の負担が大きくなっていくのもどうなんでしょう。無駄をなくす、という発想もいいけれど、あまりに借金が多すぎるから、返すお金の充てを、そろそろ考えることも必要なんじゃないかな。

子どものいるみなさん、我が子がニートにならず、働いてお給料をもらい、将来のワタシ達をささえていくよう、しっかり教育いたしましょう。

雇用環境の悪化が激しいので、子どもどころじゃないご家庭も多いことでしょう。

自分の生活費だけを捻出するのに精一杯で、ご結婚もできない方達も多いのでしょう。

なんだかこの先10年。どうなっちゃうんでしょうね?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

子ども部屋の大掃除

12月に入ってから、冷蔵庫、キッチン戸棚、お風呂周り。。。

少しずつお掃除をしてきたところですが、今日は難所「子ども部屋」

特に押し入れと本棚は要注意。

そろそろ6年生のYUなので、どうでもよいおもちゃやポケモングッズをどんどん袋に入れていく。。。

残ったおもちゃはお姉ちゃんからもらったモノも含めてリカちゃん人形が10数人(パパ・ママ・イズミちゃん、妹たち、セーラームーンの人形などを含む)とシルバニアのウサギさん達がこれまた20個程度。それにお人形の家具。

YUはいまだにお人形遊びが大好きで、よく、一人の世界に旅立っていきます。

ゴミ袋は5袋。よくまあ、いろいろなモノがおいてあったなあ。

MIの部屋の本棚からは、読まない雑誌や本を処分。こちらはブックオフに持って行く本が50冊。ゴミとして出した雑誌などは3束。

朝からがんばって、ようやくお部屋がスッキリしました。

さてさて、あとはYUの机周り。。。

またまたでてきましたよ

サイダーの空き缶が3つも。引き出し、バッグなどからね。見つからないように隠しておいたらしい。\(*`∧´)/

まあ、とりあえず、ゴミの日に間に合ってよかったわ

あとはあさってのお休みに、換気扇周りと窓ふき、カーテン洗いが残っている。

年末お天気がいいといいんだけどねえ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

忘年会 Part1

今日は職場の忘年会。

ワタシの職場は、すてきなレディース4名です。

なので、居酒屋で大騒ぎ、ではなく、せっかくのクリスマスシーズンなのでさいたま市内のちょっっと有名なフレンチレストランでコース料理。

アルピーノというお店です。

有名店なので、もっとかしこまった雰囲気かと思ったら、意外と家庭的。

と、思ったら、お部屋がいくつかあって、個室なんかは結構高級仕様。

本当は来週行こうかってお話だったのですが、来週はクリスマスメニューのみで、お一人様13,000円アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

本日も、シャンパンとグラスワイン赤白1杯ずつで、結構なお値段。

きっともう来ることもないだろうと思い、一生懸命携帯で写真を撮る。

前菜。スープ。お魚。お肉。デザート。

3時間近くかけてゆっくりおいしいコースをいただきました。

おうちに帰ってきて、失敗したー

P505is0035848438 保存していたのはこの一枚のみ。。。

メインディッシュの和牛のひれステーキ。

久しぶりにおいしいお肉をいただきました。

お客さんのほとんどが女性でした。

うちに帰ってくると、パパが豆腐を食べていた。

「ご飯食べる暇なくて」

。。。。あらら。。。一人でおいしいモノ食べちゃったね。ぱぱ、ごめんねぇ。

明日は忘年会Part2

こっちは居酒屋でーす。

連日の不良主婦ですね。へへへ。( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

二足のわらじを履く自分にご褒美を!

できることはすぐにやる、がモットーのこのワタシ。

朝ご飯の片づけは朝のウチにやってきます。

朝掃除機をかけて、お部屋もきれいにしてきます

夜のウチに洗って干しておいた洗濯物。。。。しまった。これが片づいていなかったけれど、帰ったらたたもう。

そして今日、家に帰ってくると。

まず目にはいるのはいろいろなモノで散乱した部屋。疲労度30%アップ。

流しにはおやつを食べたと思われるYUかMIの使ったお皿。疲労度10%アップ。洗っておいてちょうだいよ。

テーブルの上にはYUの宿題の山。床の上にはランドセル、プリントの山。

あら、ここにはMIの脱ぎ散らかした靴下。空の弁当箱。。。疲労度、さらに20%アップ。

はああ。。。。。

疲れて帰ってきたら、「ご飯ですよ」とご飯ができていて、お部屋はきれいに片づいていて、、、、という世の中のパパ達がウラヤマシイ。

片付けながら、自分の部屋に行くと、例の、洗濯物の山

ここで疲労度50%アップ。一番嫌いな洗濯物を片付ける仕事がワタシを待っていた。。。

あ~あ、ご飯、作らなくちゃ。。。。

働く母は、休む間もありません。

「一家の大黒柱はパパ」なのですが、ウチを支えているのはきっとワタシ。偉いぞ自分。

そういい聞かせながら、今年の自分のご褒美は何にしようかなあ、と、プレセールになっているコートの購入を目論むのでした。

たまにはいいよね。パパ!!(たまに、じゃないだろ、というパパの声が聞こえます)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

女性の活用か、高齢者の再雇用か

雇用環境がまあ、急に厳しくなってしまって、女性の再就職を応援するワタシ達も社会の動きがとっても気になっている。

で、先日。市内の某デパートおもちゃ売り場にいたのは、若いお兄さん、お姉さん店員さんではなく、かなり年配の男性でした。

「クリスマスプレゼントにするので、値札を取ってください」

と頼むと、おぼつかない手つきで、困った顔をしながら何となく値札をゴシゴシ。

”おいおい、それじゃァ、箱に傷が付くよ”ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

心の中でつぶやくワタシ。

そして、おじさまったら、剥がしきれなかったまま、紙に包もうとする。。。

見かねた別の女性店員さんが、きれいに値札を剥がして包んでくれたのでよかったけど。

別の日、やっぱり寝具売り場で同じような年配のおじさまが、もたもたしながら、あちこち走り回っていた。お疲れさまぁ。。。。。

思うんですけど、やっぱり、お客様のご対応は、どちらかといったら、主婦の方の方がずーっと上手いのではないかしら。人当たりの良さ。気遣い、笑顔。

もちろん、これも人によるんでしょうけれどね。

いろいろなご事情があって、年配のおじさま店員さんがお客様の対応をされているのでしょうけれど、きっと御本人もストレスになっているんだろう。

販売のお仕事は土日があったり、立ちっぱなしだったりするので敬遠する方もいるのでしょうけれど、やっぱり、再就職に雇用されるんだったら、女性の方が向いているんじゃないかなあ。。。そう思ったのは、きっとワタシだけではないだろうなあ。

クリスマスシーズンを迎え、おもちゃ売り場のおじさま。がんばっていらっしゃいますか?

笑顔でにっこり、自信を持って接客して欲しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子どもの将来に望むモノ

今日も日経新聞夕刊から

さてさて、この不景気の時代、お子さまへの将来に何を望みますか?

そんなアンケート結果が本日の夕刊に掲載されておりました

日経生活モニター調査です。

子どもの将来に、社会に出て役立つと感じることは?

1位 技能や職能 約35%

2位 性格や人柄 21.5%

3位 資格 11.5%

4位 語学力 約10%

5位 学歴 7%

自分(親)が社会に出てもっとも役に立ったモノとこたえたのは

1位 性格や人柄

2位 技能や職能

3位 学歴

だそうです。

子どもに技能を積んでもらうために高等専門学校を検討する方も増えているようです。実際、この不況の時代に、卒業者の求人倍率は20%を超えて高水準

もちろん、「こんな時代だからこそ学歴を」と望む方もいらっしゃいます。

さてさて、我が家の場合は。。。?

うーーーーーん。難しいなあ

YUには技能を学んで欲しいと思ったり、MIは勉強してもらいたいと思ったり。

実際、女性の場合は、「結婚=退職」という方が今の時代には多いので、学歴が高くても辞めてしまってその能力が生かし切れていない方がたくさんいるのです。

ただ、こういう風潮が、MIやYUの時代にどうなっていくのかはわかりません。

少子化が進み、働く人口が減るので、結婚しても退職しない人は今より増えるでしょう、。また、働きやすい環境が少しずつ整っていくにちがいない、とは思うのですが。。。。

一方で、手に職がある人はやっぱり強いなあと思いながらも、それだけで食べていけるほど世の中甘くはなく、一流という人たちはほんの一握りだったりするのです。

親が役に立ったと思う「性格や人柄」

これを育てることが、意外にとっても大事だったりすると思います。

そして、これが一番難しかったりもするんですよねえ。

子どもを社会人として一人前になるように育てるのが、とっても大変な時代になってきていると思います。 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

節約 ~教育費か、生活費か~

景気悪化のニュースで、毎日のようにテレビや新聞が埋め尽くされている。

物価も高いし、給料は上がらない。

で、教育費は高い。

本日の日経新聞の夕刊

「家計の見直しが迫られているが、教育費を見直しするか」

変えない 85.5%

削減を検討 6.4%

増額を検討 4.1%

一部削減 2.6%

日経生活モニターの、小学生から大学生までの子どものいる人(有効回答 男女1207人)からの回答だそうです。

家計の見直しは、教育費ではなく、夫や妻の食費、レジャーなど。家計の足しにするために、パートなどにでる主婦の方も多いらしい。

我が家でも、10年目を迎えた愛車の調子が、最近悪い。が、来年は中学受験。その次は大学受験。車なんか買っている場合じゃないみたい。

夫は次の車に夢を抱いているみたいなんだけど、ごめんね。パパ。

我が家もやっぱり教育費は見直しできないようです。公立への転換っていうのも選択肢なんでしょうけれどねええ。。。

日経新聞の記事で「ギリギリの収入で住宅ローンや教育費をやりくりしている『危険水域』の家庭」っていう表現があった。うーん。。。。

そうだよねえ。自分たちの老後か、子どもの教育か。

よーく考える必要があるかもしれないのね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

YU、こども造形展に出品 (*^_^*) 

小学校に入学して5年目にしてようやく、はじめて、YUの努力が認められた。。。なんて大げさですが、市の子ども造形展で、絵が出品されました。

これがその作品

P1070098 タイトルは、YUがつけたもの

「委員会通りを通った後の階段」

学校の渡り廊下が「委員会通り」と呼ばれているのですが、教室からそこをとおって職員室の方へ行くときに階段があります。

その階段だそうです。

で、どれが階段でしょう。。。?

よーくみると、真ん中に緑の何かがあり(掲示板だそうです)、その横に階段らしき物が。。。

なんとこれ、鏡に映った階段なんだって。

窓の下に鏡が設置されていて、そこに階段が映っているらしいの。これをモチーフにして「委員会通りを通った後の階段」と名付けたようです。

我がムスメながら、ちょいと個性的だと思いました。

普通、階段なら、階段の絵を描くじゃないですか? ちょっと変わった構図です。

昔からYUは、絵を描くときに人と違う構図をとらえます。左利きだからかしら。

こちらは、YUが2年生の時に児童画展で賞状をいただいたもの。

P1070112_2 タイトルは「うさぎとかめ」です。きれいな絵でしょう? プロフィールのトコロに貼ってある絵です。

お勉強は好きではないけれど、絵を描くことは大好きなYUです。

でも、図工の時間に描いてくる絵はとっても手抜きなの。

今日見た絵は、以前、参観日の日に見たものです。ちゃんと描いてあったので珍しいなあと思っていたら、展示会に出していただきました。

やれば認められることもあるじゃないか。

こういうことが、YUの自信につながっていくといいんですよねえ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

電車で出会ったコワイ人

今日、朝の京浜東北線で。

空いている電車の中。ワタシは下り方面なので、座席はガラガラ

ちょうど目に入ったトコロに座る。

ふと、話し声が。誰かがおしゃべりしているんだなあ。。。なんてふとその話し声の方を見ると、あららら。独り言。。。

40代くらいの男性です。

それもね、なんだか誰かに語りかけているみたいなの

しかも、電気製品の説明みたいな。

「サンヨー○○型、××が何々、ナショナル△△型、☆が??で、どうたらどうたら・・・」

どうしたのでしょうか。電気屋の店員さん?だった人?

結構大きい声で、座ったり、たったり、ずーっと電気製品の独り言をしゃべっていた。つぶやく、じゃなくて、語りかけていた。

ちょっと怖かった。

いろいろな人がいるから、もしかしてメンタル的にちょっと疲れちゃった方なのかしら。

世の中大変だから。精神的にまいっちゃうこともあるんだろうなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有料レジ袋 1枚5円なり~

今日は、帰りに夫と待ち合わせて夫のブレザーを購入する

クリスマスプレゼント

で、帰りにおそばを食べて、近所のショッピングモールで明日のご飯のお買い物

明日は、ワタシは仕事なので、夫と長女MIがそれぞれ昼食と夕食を作ることになっている

この役割分担も、だいぶ慣れてきたようで、明日のメニューは昼食がパパお得意の焼きそば。夕食はMIお得意のチーズハンバーグ。

焼きそばやら、お肉やら、ついでにワインなんかも買ってレジに並ぶ。

「2,980円です。レジ袋、ございますか?」

しまったー。レジ袋が有料なのを忘れていた。

仕事帰りだし、余計な物を持たずにいるじゃない。

仕事用の鞄にエコバックは入っていなかった。。。

ン万円の夫のブレザーはよいとして、レジ袋5円、すっごく損した気分です(´;ω;`)ウウ・・・。

こんどから、ビジネスバッグにはエコバックを忍ばせておこうと誓うワタシでございます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子育てしながら働く秘訣 ワタシの場合

こんなテーマでセミナーをやることがあります。

子育てしながら働く秘訣=家庭と仕事の両立ってことかしら。

ワタシはずっと働いてきて、気付けば子ども達は高校生と小学校5年生。

お姉ちゃんの思春期特有の問題をのぞけば、子育てはだいぶ楽になりました。

いつが一番大変だったかなあ。。

それぞれの時がそれぞれ大変だったかな。

「両立の秘訣はありますか」

仕事編~自分で心がけていたことと言えば、今日できることは今日やる。今できることは今やってしまう。明日できることもできるウチにやってしまう。つまり、前倒しで何でもやってしまうことかな。

明日、急に子どもが具合が悪くなることもある。のんびり仕事をしていたら呼び出されることもある。だから、効率よく、素早く仕事をやることが身に付いていると思う。

これは家事についても同じ。

「後でやろう」と思って後回しにすると、何でも面倒になって「あ~あ」と、疲れが3倍くらいになってしまうので、今できることは今やり、『自分と子どもの時間』を作るように心がけていたかなあ。

そして、子どもとの時間を大切にする。仕事の時とは違う、母のワタシ。

寝る前の10分、一緒に歌を歌い、絵本を読む

お風呂に入りながら、今日の出来事を聞く

YUやMIが小さかった頃。『お母さん、お母さん』と、ついて回ってくるムスメ達に自分の時間がとれず、イライラしたこともあったかな。

もっと、子どもと一緒の時間を大切にしておけばよかったなあ。。。

ね、秘訣なんてないのかも。フツーに、やりたいように、できることを、できるようにやってきただけです。工夫を重ね、自分のやりやすいように、自然にやってきたことです。

両立の方法は、人それぞれ。自分の方法を試行錯誤を繰り返しながら、苦労しながら、自分の道を捜していくのも大切だ。子どもも家族も巻き込んで、一生懸命がんばって欲しいな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

祝! テレビ出演(>_<)

本日は、事業のPRということで地元のテレビの取材に対応

ですが、得意、不得意の話でいけば、ワタシは書くことは好きだけれど、話すのは嫌い。人前で話すのは苦手だなあ。。。

お話上手の同僚が残念ながら不在で、ワタシが対応することになっちゃったの。

話したいことが頭の中でどんどん行き過ぎちゃって、言葉が上手くまとまらないのよねえ。

せっかくの取材なのに、みなさまに伝えたいことの半分も言えなかった気がします。

セミナーの講師の先生方は、本当に話し上手

聞いている方の心をとらえ、元気にしてくれます。

ああいうのも、好き、嫌いもあるだろうけれど、慣れや訓練もあるのでしょう。

ワタシも、あと5回ぐらい取り直しをしていただければ、言いたいことも伝えられたかもしれないんですけどね。

ま、しかたないですね。すんじゃったことだしね

スタッフのみなさーん。ごめんなさいね。今度機会があったらよく練習してからにします。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

高校生のパーマ

高校生になると、パーマくらいかける子が増えていくのだろうか。

ウチの学校ではパーマやピアスは禁止なので、基本的にはパーマをかける子はいない。

縮毛矯正をしている子はいるみたいだけどね。

もちろん、MIにも「パーマもピアスも高校は禁止。ちゃんと校則は守るように」

と、常日頃から言い渡している。

先日、

「髪を切りたいからカット代4000円ちょうだい」とMI

帰ってくると、毛先がちょこっとカール。

「きれいにやってもらったね」

で、あとは、ヘアアイロンで毎日クルリンってカールをさせていたようだ。。。。

はずだったが、本日、美容院からお手紙。

『MIちゃん、その後、デジタルパーマはどう?自分でクルクルしてるかな?』

だってさー。

またやられちゃったよ。全く油断ならない。まただまされてしまった。。。

「デジパかけてきたんでしょ」

「うん・・・」

お金ない、ない、とさわいでいたのは、これだったのね。4000円じゃあ、デジパはかけられないからね。

もちろんパーマかけました!というようなヘアスタイルじゃないので、美容院のお手紙が来なかったら、わからなかったかもしれません。

鏡に向かっている時間があったら、しっかりテスト勉強してくれぃ、と、願う母でございます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

保育士の数が不足している

ワタシ達のセミナーで、お子さまと一緒に受講できるものがあります

これには、託児スタッフ(=保育士さん)がついていないので、代わりに事務スタッフのワタシ達が部屋に入って、一緒にセミナーを見守ります。

一応子育て経験のあるワタシですが、保育の専門家ではないので、危なくないように見守ることがしごとです。もちろん、一緒に遊んだりもします。90分のセミナーで、子どもの相手をしていると、1日分の仕事をしたみたい。人数も多いのでぐったりします。

本当に、保育士さんや幼稚園の先生って、すごいなあ。体力も、忍耐も必要なんだろうなあ。

で、今日の夕刊

平成6年度末で保育士の資格を持っている人は167万人なんだそう。

そのうち、保育士として働くことを目的に保育士の登録をしている人は73万人。あらら、半分もいないのね

で、さらに、そのうち保育施設で働いている人は34万人。あららら。。。。

経験10年近くでも低賃金だったり、延長保育や休日保育で勤務時間が長期化したり、保育士さんの仕事は大変になる一方のようです。

また、多分、保護者の中には、最近流行のモンスターペアレントっぽい方もいるでしょう。

新しく入ってくる若い保育士さんの教育も大変なんでしょう。

ベテラン保育士さんがいると、再就職したいママ達はとても助かるのですが、保育士の就労環境や待遇を改善しないと、定員が空いているのに保育士さんがいなくて預けられない、そんなことも起きてきているようです。

介護の問題といい、保育の問題といい、中心となる人がいなければ、ますますこうした問題が深刻化していくことが心配です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

明治時代は覚えることがいっぱいで・・・~社会~

つい先日まで、「元禄文化」だの「享保の改革」だのを教えていたのに、バトンでなんだかんだ忙しい日々を過ごして塾を休んでいた間に、明治時代に入っていました。

まあ、明治時代になると、突然写真が増えてくるので、人の顔、名前、何をした人か、覚えることがたくさんです。

今日も、塾の教材を片手に

「明治政府は、国を豊かにして強い軍隊を持つために、”富国強兵”という合い言葉のもとに産業を盛んにしました」

「学問のすすめという本を書いたこの人は福沢諭吉」

なんていうことを一緒にやっていく。

ワタシは受験の時、世界史選択だったので、本当のところは日本史はよく覚えていない。だから、実は、教科書を読みながら、心の中で「ほぉ~、なるほど」とか「そうだったのか」とか納得していることがたくさんある。新鮮な感じ。

で、ここに来て問題発生

明治時代は、YUにとってはむずかしい問題がたくさん出てくるのだ。

「憲法」や「議会」の意味を知らないので、自由民権運動を説明しても、わかっていない顔。もちろん、「内閣」やら「主権」やら、言葉が難しくて理解が難しいようだ。

とにかく、言葉と年号と人名はしっかり覚えよう。暗記だよ、暗記!

「ほら、この一万円札の人は誰?」

「ふくざわろんきち」

「・・・・」

「この眉毛の太い人は誰だっけ」

「せいごうきよもり」

「・・・・」

「初めての内閣はどこの藩の出身者の人でしめられていたのかな?」

「ながしゅう藩と薩摩藩」

「・・・・」

繰り返し勉強すれば、きっと覚えられる日が来るサ(^_^;)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

肩こりこりな日

さてさて、今日は、来年度事業を検討するため朝からパソコンに集中。

エクセルでスケジュール表を作り、セミナー日程やらイベント日程やらを入力していく。

きゃーっ。こんなにいっぱい予定が。。。大丈夫かしら、ワタシ達

狭い部屋で人も増やせず、仕事は増えていき、結構いっぱいいっぱいなところです。

まあ、今のメンバーも仕事そのものも楽しいのですが、休みが取りづらくなりそうです。

そのほか、調整すべき事や連絡事項、あれやこれや調べているウチに、気付いたらあら、もう8時。帰らなくちゃー

パソコンに集中していたので、肩や背中がぱんぱんになっちゃいました。

帰り道、携帯で「MI、ブラッディマンデー、とっておいてくれた?」

「パソコンの調子悪くて録画できなかった」

shockガーン。

毎週の楽しみにしていたのに。。。

肩のこりと、疲れがどーっと増しました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

得意な仕事、苦手な仕事

今年から、年末調整の事務の手続きが電算化され、自分で数字やらいろいろなデータを入力するようになりました。

まあ、なんて楽になったの

と思っているのは、きっと、総務の事務をする方でしょう。

でね、ワタシはこういう仕事、苦手なの。

マニュアルを読んで、決まったフォームに入力していく、それだけのことなのに、まず、マニュアルを読むのが面倒~

えーい、イイヤ、適当に入力しちゃえ、なんて入力していると、上司から

「○○はやった?」なんて聞かれたりする。

○○?なんですかそれ。。。。

「ほら、マニュアルのここに書いてあるでしょ」

そこかァ。そんなところまで読まなかったよ

という感じです。本当に嫌いです。こういうの。

が、

「新しい事業やるから何か作って」

こういうのは得意。次から次へとアイディアがわいてくるのよ~。

ペーパーに企画案を落としながら、さらに妄想、いえ、構想はひろがります。

実施上の問題点や手順、予算を確認して、はい、できあがり~。

人にはそれぞれ、得意分野、苦手分野がございます。

苦手分野でもやらなければいけないし、得意分野だけやっていればいいわけではありません。

得意な仕事はもちろん、苦手な仕事も、やらねばならないことがたくさんあります。

ワタシの場合、そうやって、つらい仕事も乗り越え、いろいろな事務を積み重ねていって、今のように楽しく仕事ができるようになった気がします。

どうせ仕事をするなら、楽しくやりたいものデス。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

YUの音読

小学生のお母さん達は、おそらく、音読の宿題におつきあいするのが日課なのではないでしょうか。

我が家では、毎日しっかりと向き合って聞いてあげることはできないので、「~ながら聞き」が多いのですが、今日は久しぶりに(!)音読にじっくりつきあう。

教科書を一緒に見ながら、YUの音読を聞く。

「このような”しゅらいじ”については」

「出来事(できごと)」

「”しょうかくせい”が求められている。」

「正確性(せいかくせい)」

「”そうじょう”できるように」

「想像(そうぞう)」

はい、受験生です。まだ5年生。もう5年生。

オイオイ、大丈夫かい?

国語の苦手なYUですが、パパが漢字特訓をやっている。はずなのですが、この3つは例示であって、読めない字、なんだこりゃ、という読み方のもの、などなど、YUの音読は面白い~

笑うと傷つくから、真剣に聞いてあげてるつもりなんだけど。。。。

「お母さん、バカにしてるでしょ」

そんなことはないんだけどさあ。YU、もうちょっとしっかり漢字を覚えようね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

さよなら、手作りバトンケース&バッグ

先日のバトンの大会で。

集合場所まで連れて行ったのですが、どの子も可愛い既製品のバトンケースを背負っていた。

以前、YUに「欲しい?」と聞いたときは「先生が、ケースは中学生になってからといっていたので、いらない」と答えていたのだが、なーんだ。みんな持っているじゃない。

で、銀賞のお祝い(なぐさめ)に

「ケース、新しくしてあげようか?」

「でも、まだ中学生じゃないから」

ね、素直でマジメしょう。うちのYUちゃん。

「でも、本当は欲しいんだけどさ。先生に言われたから」

まあ、先生は、無駄遣いをしないように、親のことを思って中学生からと推奨してくださっているのでしょう。

で、今回、ついに買いました。

P1070077

ミントグリーンのラメ入りで、ストラップは淡いブルー。

インターネットで注文して、そっとYUの部屋に置いておく。

「ただいまー」

塾から帰ったYUの顔。

「あーっ、バトンケース! お母さん、これ、いいの?ありがとう」happy02

次の大会、6月です。がんばれ、YU。

ちなみに、今まで使っていた手作りのバトンケース&バッグはお役ご免となりました。

P1070078 4年間、ご苦労様でしたー。

にほんブログ村 子育てブログへ

ゆうまま流バトンケースの作り方

本格的なケースではなく

簡易バトンケースですが

意外にたくさんアクセスをいただいているので作り方を思い出してみました

①バトンの長さより長い布を用意する

実はワタシは布が足りなくてつぎはぎしました

②巾着を縫うようにひもを通す部分を作って縫う

緑の部分は輪を作って一緒に縫い込んであります

お名前ワッペンは先に縫い付けておきました

③ひもを通して出来上がり

まあ、簡単に言うと

細長い巾着袋だと思っていただければ…ですね~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

個人面談でのサプライズ?(高校)

今日は、MIの高校の個人面談だった。

先生は、若い美人女性教師。

何を言われるのかなあ。。。

「MIさんは、学校ではとても素直で、態度もよく、協調性もあります」

「????」

先生、それはうちのムスメのことですか?

「おうちではどうでしょうか・・・」

「はあ、まあ、中学の時は反抗期もすごくて目つきもコワイ感じでしたが、最近はだいぶ落ち着いてきました。」

まあ、ウソではないが、「素直で、態度もよく、協調性もある」ワケではない。

ワタシの知らない学校でのMI。

「成績も、どの教科も平均的な成績です。特に悪い教科もないので、国立を検討することもよろしいのではないでしょうか」

え??? うちのMIが国立ぅ? 理科と数学できないと思っていたのは幻か?

もちろん、抜群に何でもできるのではなく、「平均」ということですけどね。

「指定校推薦も、成績上位の子たちが受験する場合、空きができるケースもあります」

うちのMIに推薦がいただけるんでしたら、そりゃーうれしいでしょう。

家ではぶすっとしていることの多いMIのイメージだが、学校では明るく素直で、元気な女子高生らしい。スカート丈も今回は指摘されませんでしたよ。

親の知らないところで、子どもって成長していくんですねえ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パソコンスキルと再就職

そろそろ再就職をしたいと考えるママたちみんなが気にしているのがパソコンのスキル。

スキルといっても、プログラマーじゃない限り、キーボードの使い方がわかれば何とかなると思うのですが、やはり、2年3年のブランクの後のパソコンに不安がある方が多い。

ワタシは、育児休業前にはワープロの時代だった。

復帰したらあらら、ウィンドウズが入っていた。

そりゃー、大変でしたよ。マウスやら何やら。いろんなアイコンとか、インターネットとか。

でも、みんながそうだったし、仕事をしながら何となく何でもできるようになり、今ではチラシやら何やら、全部自前で作ります。

ワタシの姉は前にも書いたけれど、パソコンのないおうちだったので、キーボードの使い方さえわからなかったけれど、自分でがんばり、医療事務のパート職を獲得した。

そう、今時、事務の仕事にパソコンは必須でしょう。

でも、パソコンでブログを読む人やインターネットを使う人はきっと大丈夫。事務で使うソフトも、そんなに全く違う物じゃありません。

そして今日、ワタシはパソコンの再インストールに悪戦苦闘。

MIの部屋のXPを購入時の状態に戻し、ウィルスバスターを入れ、フィルタリングソフトを入れる。

が、その前にMIが音楽ソフトをたくさん入れたため、これがまた動きが悪くて、何度もパソコンがフリーズしてしまい、ついには全く動かなくなった。

仕方ないからもう一度再インストール作業。

あらら、気付けばもう5時間近くパソコンと格闘していたワ。

古いパソコンは、動作環境がよくないので、本当に時間がかかります。そうは言っても買い替えられないので、しばらくMIにはがまんしてもらおう。

パソコンがないと、家庭でも不便な生活になってしまう世の中となっています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »