« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

料理の失敗はワタシ譲り ~長女MI、みそ汁失敗~

今日はMIが夕食を作る日だ

今日はYUもお手伝い。サラダを作ったようだ。サラダのドレッシングにオーロラソース(マヨネーズとケチャップ)を作ろうとして、お姉ちゃんの反対にあってこれは作らなかったんだって。

せっかく張り切っていたのにねぇ。

で、メインディッシュのホッケはMIが焼いた。ま、焼くだけです。

それからみそ汁を作るように言っておいたので、つくってくれました。

豆腐と油揚げのみそ汁です・

これが、まあ、味、薄いのよねえ。。。

ミニ豆腐を1パック入れればよいところ3パック入れちゃったの。

味噌の量は逆に少ない。

なので、湯豆腐みたいになっちゃったのでした。味噌味の。

先週は麻婆豆腐風リゾットになっちゃうしね。

MIの麻婆豆腐

そんな、こんな、失敗はいいんだよっ。次回がんばって~

そう言うワタシはきょうは、ゆみぴいさんのブログ、ニョッキの作り方をみながら一人分のニョッキを実験的に作ってみる。

が、なんだか訳のわからないものになってしまった。。。。

分量を適当にしてしまうのは、ワタシ譲りなんだねぇ~(^_^;)

ニョッキ、リベンジするから!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中学受験あれこれ ~働く母と、できのよい子と悪い子と~

中学受験。これからの方も、終わった方も5年もすればよい思い出(かも)。

我が家の場合

happy01偏差値60前後をうろうろしていたMIの場合

この4月から高校2年生になるMIは、4年生の4月から大手Eゼミに通っていた。当時、難関校をねらう子は、みんなNやSに行っていたが。我が家の場合は、ワタシが送迎のできる範囲ということでEゼミ。

塾で一番困った送迎は、同じ塾に行っていたYちゃんのママと参観日でお知り合いになり、ある日突然電話をし、「送迎をシェアしませんか~?」と提案。以来、ワタシが土日、Yちゃんママが平日の送迎をやってくれた。これは本当に助かった。。。

勉強は、MIは理解力が早かったのと、国語がびっくりするほどできていたので塾にお任せしていた。そして女子御三家といわれるところをねらい、6年生の12月の終わり頃、日本の県庁所在地を聞いてみたところ「こりゃダメだ」状態。塾にお任せしっぱなしで失敗した、と思った瞬間だ。社会、ダメダメじゃん。

あせって受験校の過去問を親が熟読し、傾向と対策を立て、1ヶ月でも成果が出そうな社会と理科をワタシが強化。

結果、御三家はダメでしたが、まあ第2希望の今の学校に落ち着いている。

coldsweats01偏差値××前後をうろうろしているYUの場合

これが姉妹か~、と思うほどの理解力の悪さ。記憶力の悪さ。集中力のなさ。

勉強していても心ここにあらず。ぼーっとしていて、突然ハッとしてこちらの世界に戻ってくるYU。いつも心の旅に出ているのです。多分、学校でも、塾でも心の旅に出ているんだろうなあ。。。

送迎は、姉のMIが1回500円でアルバイト。出費は痛いが、まあ、同じ塾に通う子もいないので、助かっている。雨が降った日だけ困った状態が続く。ワタシかパパか、早く帰った方ができるだけ早くお迎えに行く。

勉強は、塾に任せていてはダメ、というか、塾は教材をもらうところ。家で勉強するところ。という感じだ。つまり、塾の授業に付いていけていないのだ。

塾を変えればよいのか、個別指導にすべきなのか、いろいろ考えはしたけれど、個別指導塾はどうしても高額になるので、結論としては「塾で勉強したところを、家で徹底的に復習して、基本だけをマスターさせる」

現在、パパが国語と算数を猛特訓。ワタシが理科と社会をプチ特訓。

しかし、しかし、今やっているところを覚えても、前のトコロはすっこ~んと抜けてしまう。記憶の容量が小さいのか、脳のシステムエラーか、繰り返しやる時間もとれないので、中途半端になってしまう。。。

さてさて、YUの受験。いよいよ来年です。

お姉ちゃんとは全く違う土俵での勝負となります。

これから1年間。どこまでがんばれるか楽しみでもあり、不安でもあり。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

保育園に預けるのはかわいそう。。。?

先日掲載したベネッセの口コミサイト

ウィメンズパーク

の掲示板をみていたら「保育園に預けるのがかわいそうと言われました」という趣旨の投稿が載っていた。

うちのお客様でも、たまに、そういうことを言われる方がいます。

ワタシも育児休業明けの頃保育園を探していたら義母に

「託児所に預けるなんてかわいそう。私がみるからやめなさい」

といわれたなあ。。。

でも、かわいそうといわれて「そうですね」と思って働かないという選択をした方は、働く動機がそれほど強いモノではなかった、ということなのではないでしょうか。

子どものために働かない、という選択

子どもがいるからお金がかかるので働くという選択

子どもに自分が働いて生き生きしている姿を見せたい、という選択

それぞれ、その人の価値観だ。

たしかに、小さい子は寂しいでしょう。ママがいない。お別れの儀式。大泣きしている我が子を振り切って、後ろ髪を引かれながら仕事に行く母達。

ウチは、MIもYUも3歳までは義母が約束通り子守をしてくれたので、安心して働けたけれど、誰も頼りにできない場合は、やはり、保育園しかない。

「かわいそう」と思うのはその方の主観。自分が寂しい思いをしたことがあるのかもしれないし、泣いている子どもをみてかわいそうと思ったのかもしれない。

それでもやっぱり働きたい、そう思ったら、堂々と預ければいい。

子どもによく言う言葉に「よそはよそ、うちはうち」というのがある。

「なぜ働くのか」、ココがぐらついちゃうと、人の意見が気になったりするんでしょうか。

そんなことを考えながら返ってきて、昨日の日経新聞夕刊

都心部では、不況のあおりを受けてか、働きたい女性が増え、待機児童が増加している、ということです。

定員を増やしつつある保育所ですが、まだまだ保育所の数は足りないようです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

アラフォー主婦の失われた10年 ~AERA2/23号~

こんなタイトルで掲載されていた、

「立派な教育もいい仕事も、手放してしまったけれど、このままでは終わりたくない」均等法の先端を走り抜け、家庭に入った女性達はこの10年「何か」を探し続けている。

とのリード文から。続きを読みたい方はアエラを読んでみて

均等法世代の女性達が、仕事をがんばっていたけれども専業主婦を選択し、「主婦の仕事」を立派にこなしてはいるけれど、何か満たされていない。。。。

そんな記事でございました。

確かに、そういう方も多いでしょうね。

女性の場合、「結婚」「出産」で、やはり、「仕事か家庭か」を選択する方がまだまだ多いのが現状だ。

それは、企業の側の制度の整備が遅れていることも

世の中が未だに「女性は子育てに専念すべきだ」と潜在的に考えていることや

夫の子育てへの協力が現状では難しいこと

などが原因になっている。

ある時期、「出産」を選択して、母として幸せな主婦生活を送りながら、「このままでいいのかしら」「社会とのつながりがない」「働いている友人が輝いて見える」そんな声が聞こえるのは事実。

一方で、幸せな専業主婦生活を送っている方もたくさんいる。子どもを立派に育て、パパを支える妻、である。

アエラでは、今の女子学生が、苦労してがんばった先輩達(アラフォーのワタシ達ね)が、結局は仕事を続けることができず、現状でも満たされていない、というのを見て、「仕事なんかどうせ女子には一生モノじゃないから専業主婦になりたいわ」と考える風潮があるらしい。「いずれは専業主婦」を公言する学生が増えているんだって。

まあ、記者の取材がその辺のことを念頭に置いて行われたモノだから、こういう書きぶりになるのでしょうけれど、本当のところはどうなんでしょうね。

仕事をしないで、ゆったりと、生活に追われず好きなことをして暮らせたら楽しいかもね。。。

ワタシ自身のことを言えば、子供も産み、仕事もそれなりに自由にできて、きっと外から見たら「仕事も家庭も手に入れた」キャリアウーマンなんだろうな。

でも実際には、得たモノもあれば、失ったモノだってある。すべてにおいて満足している、というわけではない。(贅沢だ、って言われるかもしれないけど)

専業主婦を選択していたら、きっとワタシの場合は現状には満足いかくて、「なにか」を捜していた気がする。

人の価値観はその人の考え方次第のトコロもある

AかBか選択して、Bを選んだのはいいけれど、Aの方がよかった。。。。

そんな思いは誰にだってあるんだと思う。

でも、現実にはAに戻ることはできない。Bの中でよりよい生き方を探していくことが大事なんだろうなあ。

だから、Aだったらよかったのに、じゃなくて、Bの中でどうやってがんばっていこうかなと前向きに「何か」を探す自分でありたいモノだ、と、私は思っている。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お風呂鏡の曇りを掃除 ストーンクラッシュ

むか~し購入したディノスですが、いまでもカタログを送ってきます。

ぱらぱらめくっていると

「お風呂の鏡のうろこ状の汚れが落ちる」

とのうたい文句にひかれたかったのがこれ。

P1070338_2 ストーンクラッシュ。

結構高いです。送料込みで4000円超えました。だから迷ったのね。これで落ちなかったら悲しいなあ。。。

さっそくためしてみました。

1~2回、さらっと拭いただけでは、落ちませんでした。

そこで、こきざみにゴシゴシ、小さい面積で試したところ。。。あら~

P1070350_2 我が家の汚れたお風呂鏡が(おはずかしいですねえ)

上の方としたの方で違い、わかりますか?

落ちましたねえ。

ついでに、カランや台所の水道周り、キッチン周りで支えそうなところをゴシゴシ。こちらは、さらっと拭くだけでピカピカになりました。

毎日のお掃除さえちゃんとしていればこんな出費はしないですんだのですが(^_^;)、これ、結構おすすめかも。

量はたくさん入っているので、しばらく使えそうです。1000円くらいだったらもっといいんですけどね。

いや、掃除はこまめに、というのがいちばんなんでしょうね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大学生就職希望企業調査結果

昨日の日経新聞第2部に載っていた。

2010年春卒業予定の全国の大学3年生を対象とした、就職希望企業の調査である。

総合ランキング(全体)

第1位 東京海上日動火災保険

第2位 三菱東京UFJ銀行

第3位 全日本空輸(ANA)

女子ランキング。なんだと思います~?

第1位 JTBグループ

第2位 東京海上日動火災保険

第3位 全日本空輸(ANA)

ちなみに男子。第1位東京海上日動火災保険、第2位 三井物産 第3位 三菱商事

そして、4割の学生が旅行や出版・広告などを含む「サービス業」を選んでいる。2位「商社」3位「銀行」4位「電気」だって。

志望理由

「仕事が面白そう」が8割を越えています。ついで、「社風」「規模」「世の中に影響ある仕事ができる」

就職観ですが

「生活と仕事の両立」

男女ともに高かったそうです。特に女性では75.9%。

仕事とプライベートの希望比率。男子は仕事対プライベートが「7:3」女子は「6:4」

こんな時代だから「ワーークライフバランス」どころじゃないのかどうかはわからないが、仕事ばっかりしていると結婚できないよー。

出世したい、と答えた比率は昨年より下がっているようです。

生活と仕事の両立。これは言うのはやさしいけれど、特に男子諸君にはぜひとも「家事」と「子育て」への参加を積極的にお願いしたいモノです!

現在子育て中のお母様達。あと20年後にはみなさんのお子さんはちゃんと就職できるかな?

うちのMIももう16歳。10年後は働いているんだろうなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

バトンの衣装 とりあえず完成?

scissors昨日一日かけて、おばあちゃんの御協力もいただきながら(^-^; とりあえず完成させました。

フルタイムで働くワタシとしては、正直、手作り衣装は200%面倒です。

そもそも、嫌いな家事NO2は裁縫です。(NO1はアイロンかけ)

それでも、必死に布と格闘して出来上がった時は、やっぱりうれしいものですねえ。ものづくり、万歳!

P1070340 これがパンツ。なんだかデカパンです。。。

ウエストのゴムはまだ入っていません。3センチの太さのものを入れるように指定されています。

P1070341 これが上。まだひもがついていない。肩にひもをつける。

なんだこれ。。。て感じ?ベルばらのようなゴージャスなバラの模様

scissorsそれでは作り方~。まずはズボン

P1070334 指定の布地の上に型紙をおいて、型を2枚とる。右足と左足のパーツということなので、左右対称に切る。わかる人には当たり前のことなのですが、これがどうして右足なんだろう。。。。なんて、型紙を見たことのないワタシは途方にくれたりするのです。

P1070336 なんとかがんばって切り取ったよ。。。これがまた、伸びる布だから、切るのも一苦労でした。前と後ろがあるのでしるしをつけておく。縫い代を忘れずに~。

あとは左右をつなげるだけ…これがまたワタシにはむずかしいんだなあ。ここでおばあちゃん登場。ちょいと完成品のかたちになるようアドバイスをいただき、あとはやり方の紙を見ながら{?}の部分もありつつ、無視してまあいいやー。と縫ってみる。

ミシンの糸の調子がよくなくて、ちょっとひっぱったら縫った糸が抜けちゃいましたー。

ミシンの取扱説明書をよく読んで、「伸びる布地」用の縫い目に変更し(最初からそうすればよかったねえ)もう一度チャレンジ。

で、なんとか完成したのです。わー、パンツの形になったよ!!

上は、ベルばらのような布地から前身ごろと後ろ見ごろを切り取って、つなぐだけー。

とはいいつつ、薄い布地に胸のところが心配なため、おばあちゃんからサラシをもらって胸の部分に裏地として付けてみた。

あとはぬうだけ~。これが又縫いにくい布地なんですよねえ。なんですか。つるつるしていて、すべっちゃうの。

縫い目はめちゃくちゃ曲がっています。はっきりいって下手です。でも、一応形になったよ。着せてみるとパンツはいいのですが上は結構ピッチピチ。バトンの激しい動きに耐えられるのだろうか。。。脇の部分は補強しておいたほうがいいかも

こうして1日かけて、肩がコリコリになったけれど頑張った自分にご褒美~・・・

で、この衣装、先生がチェックをする。ダメ出しも結構ある。

作り直しって言われたらどうしよう。。。。coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家事お助け隊 長女MIの失敗 ~麻婆豆腐~

happy01昨日の土曜日は仕事の日

いつものように、お昼をパパに、夕食をMIに頼む

MIは小さい頃からしっかり者なんだけれど、面倒くさがり屋さん。

もう少し丁寧に物事をやるように教えればよかった。。。

というのは、MIが夕食当番(昼食のこともある)をやるようになってから、お皿の縁が欠けたモノが増えたし、コップも減った。(割ったのだ)

掃除機は丸くかけるし。

「これは乾燥機にはかけないこと」と教えてある服を乾燥機に入れる。

まあ、やらないよりやってくれた方が何十倍も助かるのだが、かけなくてもよい一手間はともかく、かけるべきの一手間を省くので、なかなか「完璧OKnotes」が出せないのだ。

もちろん、完璧を求めているわけではないので、そこそこOKでとっても感謝しています。

昨日は、8時頃帰ると、まだ夕食の支度をしているところだった。

昨日の夕食はマルミヤの麻婆豆腐のもとを使った麻婆丼。ワタシの分まで作ってくれた。

ありがとうねえ。。。

で、「いただきまーす」

・・・・

水分が多くて「麻婆豆腐リゾット」のようになってしまっていた。

初めて作ったので、分量をちゃんと量っていたために豆腐やネギから出てくる水分量を想定していなかったので、水が多くなっちゃったのね。

で、とろみ粉がすくなくて、片栗粉を足すなんて言うことも頭になく、そのままご飯にどーっとかけたのでした。。。

こうやって、ワタシ自身も失敗を繰り返しながら、料理になれていったモノだ。

だから、料理の失敗はいいんだよー。次に考えて改良を重ねてちょうだいね。

なんだかんだいって、一番のお助け隊はMIなのだ。

来週もよろしくおねがいします。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

働きたいママ大集合~ベネッセ 日本最大級女性口コミウィメンズパーク~

世の中、働きたいママのための口コミサイトは山のようにあるけれども、今回おすすめしたいのはこれ

ベネッセウィメンズパーク ~仕事・趣味~

その主な内容ですが、

○ママのためのお仕事捜しを目的に、口コミ掲示板。

○「残業なしの仕事」「扶養内で働く」「週4日以内で働く」などの分野別・地域別での求人情報

○初めての再就職の方のためには「お仕事診断」や「Q&A]

○Q&Aは「子育てしながら働きやすい職場って本当にあるの?」

「やりたい仕事がわからないんだけど、どうしたらよい?」

のような、ワタシ達がセミナーのテーマにしているような項目で、わかりやすく答えてくれています。答えてくれているのは、ワタシ達もセミナーの講師をお願いしたことのある上田晶美先生です。

Q&Aには、「面接の質問にお子さんが病気の時はどうしますか?と聞かれたら、どう答えるか」なんていうのも掲載されていて、もやもやした悩みから、実践的な質問にまで幅広く対応してくれています。

ウィメンズパークは、仕事以外にも「妊娠・出産・育児」「子育て・教育」などのカテゴリー別に掲示板になっているので、とっても為になります。

会員登録が必要なのですが、興味のある方はいかがですか?安心してご利用できるサイトだと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

進歩しないYUだけど

2月から木曜日の個別指導の時間に塾に行くようになったYU。

6時半からなのですが、6時過ぎに出かけると暗くなって危ないので、学校から帰ったら明るいウチに塾に行くように行ってある。

そして、学校の宿題を塾でやるように言ってある。

そのために朝お弁当を持たせ、夕御飯にしている。

先週の木曜日

塾にいるYUから電話

「学校の宿題忘れちゃった」

じゃあ何のために塾にいるのかなー?ということで、宿題を取りに戻り、6時頃塾に出かけていった。。。

そして昨日。

「また忘れちゃった。。。。」

「・・・・・」

来週は忘れずに、ちゃんと塾で何をするか考えて準備してから行こうね。annoy

何回も何回も、自転車で家と塾を往復するYU.

何のためにお弁当を作ったのか。トホホである。

さすがに来週は同じ失敗を繰り返さない。。。。といいんだけどなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

モンシロチョウの飼育日記 ~アオムシコマユバチの恐怖~

ワタシはムシを観察するのが好きです。小さい頃からね。

で、以下の記事、ムシが嫌いな人は読まない方がよいかも。。。。

我が家のペットは金魚とヌマエビ

けれども過去には、モンシロチョウやアゲハの幼虫を飼ったこともあります

はい、学校の理科の宿題です。

で、モンシロチョウを飼っていたとき。つまり青虫。

3匹、取ってきたキャベツにくっついていた青虫を飼っていたのですが、さなぎになったのは2匹。

残り一匹は、なななななーんと、寄生されていて、青虫の中から小さい黄緑色の虫がたくさん出てきたの~shock

きゃ、きゃ~!!

虫が平気なワタシも、これにはショック。なにこれ~?

調べる気も失せて葉っぱごと捨てました。

でね、先日、塾の理科を教えていたら

「寄生生物。モンシロチョウにはアオムシコマユバチが寄生して、幼虫の中で孵化します。」

も、もしやこれが、あの正体?

インターネットで検索したら、ビンゴでした。

あのときの恐ろしい思い出がよみがえりました。

YUはすっかり忘れていたけれど、ワタシとMIはしっかり覚えていた。

貴重な体験です。百聞は一見にしかり。これこそ寄生。恐ろしい体験でした!!!

おかげで、寄生の説明は実体験をもとにすることができました。。。(T_T)

モンシロチョウといえば、隣のオバサンが持ってきてくれたキャベツに付いていた青虫。青虫なんだけれど、モンシロチョウとは明らかに違う動き。青虫より2周りくらい小さい、青いその虫は、猛スピードで太陽の当たらない葉っぱの裏側に歩いていく。その姿を見て

「これは、モンシロチョウじゃないんじゃない~?」

成虫の姿を見るのが恐ろしくて、これもそのまま廃棄しました。

あれはなんだったんだろう。。。。今でも気になる飼育日記です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

パート・事務派遣・雇用調整

「家計支える妻 不安」という見出しのもと、2/16の日経夕刊です。

製造業派遣に始まった雇用調整が、正社員にも広がる中で、パートや事務系の派遣社員といった非正規雇用の女性の現状を追った記事。

新聞によれば、1月頃から、派遣のシフトが減ったり、1年ごとの契約が短縮されたり、という事例が出てきているらしい。

そして、厚生労働省によれば、08年10月から09年3月までに職を失ったりする非正規雇用者は12万4800人。これまでは製造業派遣の男性が多かったが、今後は女性が多数を占める事務系に広がると見られているとのこと。

3月に決算を迎える企業で、業績が悪化している会社が、派遣で雇用調整をするかも。。。という構図らしい。

一方で、「夫の雇用状況が不安」という妻が再就職のセミナーに参加するという事例もとても増えているようだ。

ワタシの仕事でも、再就職のセミナーはすぐにいっぱいになってしまいます。

そしてここ数日、キャリアカウンセリングのご予約も増えている感じがする。

主婦の再就職を応援しているワタシだが、雇用情勢の悪化。じわりじわりと、女性の再就職を阻む壁にならないことを祈るばかりです。

そして、こんな逆境だけれども、あきらめないでほしいとも思っています。身近な中小の企業やサービス業では、仕事のできる主婦を求めている、という声も聞こえてきます。

今や、女性の労働が家計を支えるようになっているのは事実。大きな影響を受ける前に、経済情勢が少しでも回復することを願うばかりです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

20世紀少年第2章  ~SKIP CITY ロケ現場で・・~

平日の休日っていいですねえ

昨日、20世紀少年第2章を見てきました。がらがらのMOVIXでね。

今回の目的は、20世紀少年の映画のストーリーはもちろんですが、ロケーション現場がどんな風に映像化されているかみること。

あれはちょうどいまから半年以上前の5月。ロケ現場に遭遇してトヨエツとすれ違ったワタシです。

トヨエツに遭遇!

で、パレードのシーンを見てきたわけです・

ビジュアルプラザの壁や、北側に立っている時計はそのままに、上手く合成されて新宿の街並みになっていました。いやー。デジタル編集ってすごいなあ。

あの大きなブルーバックがこうやって合成映像として生きてくるのねえ。関心、関心

映画も面白かったです。原作の知らないワタシですが、十分楽しめました。

最後のスタッフロール。しっかりと「埼玉県ロケーションサービス」「彩の国ビジュアルプラザ」「SKIP CITY」が、撮影協力の上の方に書いてありました。よかったねえ

第1章のコンビニもSKIP CITYのロケですからねえ。

母べえといい、ビジュアルプラザの北側にある空き地が、いろいろな撮影に使われています。今は、坂の上のロケをやっています。たまに撮影隊が来ているのかな?

ちなみにSKIP CITYにあるビジュアルプラザでは、現在ウルトラマン展をやっているようです。ウルトラマン展

実はワタシはまだ行っていないの。近くなんですけどね、なかなかちょっと遠のいちゃってね。スタッフのみなさん、ごめんね。

ウルトラマンが好きな方、川口市に近い方はいかがですか?入場料500円。一度は見てみても面白いミュージアムです。うまくいけば坂の上の雲の撮影も見られるかも。。。

それから、エキストラに出てみたいと思う方はこういうのもあります

登録しておくと出演依頼が来る。かもしれません(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

在宅ワークを始めたい?

出産をきっかけに退職された方で、現在育児に専念している方が、「もう一度仕事をしたい」と考えるときの選択肢の一つが在宅ワークでしょう

そもそも、在宅ワークってどんなモノなんでしょうか

厚生労働省が発行している「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」という冊子があります。

その冊子に掲載されている在宅ワークの現状

まずは、発注者の調査(平成17年調査。ちょっと古い)

♪発注者の事業内容は、

印刷業が16%、情報サービス業が28.7%、出版8.9%、設計・デザイン・翻訳・調査が24.6%、広告8.3%、テープ起こし0.4%

♪在宅就業者の選考基準は、

責任感・信頼性71.1%、当該職種の経験65.2%、高度な能力k・熟練度61.5%、仕事への意欲・積極性50.4%、インターネットなどの装備37.4%、自己管理能力33.7%、など

♪募集ルート・手段は

社員からの紹介38.7%、本人の売り込み30%、業者からの紹介24.8%、インターネット公募23.1%、など

♪在宅就業者とのトラブル内容

仕事の出来具合83.8%、仕事の納期48.5%、報酬の支払い27.7%、など

ついで、在宅就業者への調査(女性だけ抜き書きしました。平成13年調査。古ーいです。今は変わっているんでしょうかね?)

♪在宅ワークを始めた理由

自分のペースで働ける45.2%、育児や家事との両立のため59.7%、働きがいがある25.9%、など

♪仕事の内容

文章入力30.4%、設計・製図・デザイン15.6%、ライター、翻訳11.0%、データ入力14.8%、など

♪年収

女性の場合、平成13年当時で50~74万円の方が最多。100万円を超える方はほとんどいません。男性の場合は200万円を超える方が多いです。

今は、インターネットで、いろいろな在宅ワークの情報があります。トラブルの事例もあるようです。

在宅ワークを始めるに当たっての契約や業務の条件など、詳しくは

在宅ワークのガイドライン  を御覧いただいてはいかがでしょうか。

子育て中のママ達が、安心してお仕事ができるよう、がんばってもらいたいものです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

社会の朝勉 ~基本的人権の尊重~

さて、先週から6年生の予習シリーズ・新演習をやっているYU.

「新しい社会はどう?」

「さっぱり~(^_^;)」 (by YU)

ということで、今朝は社会の復習をやることに。

第1回。日本国憲法の三大原則。

国民主権・平和主義・基本的人権の尊重

天皇主権から国民主権へ・・・・

「”しゅけん”って何?」

うーん。。「政治のあり方を決める力だよ」

憲法前文

家にあった小六法をもってきて憲法のページを開く。

「ほらー、第一章のまえに、かいてあるでしょ。”日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、・・・・”(読む)。」

前文の中に出てくる言葉「恵沢」「惨禍」「信託」「由来する」「福利」「享受」・・・・・・

一つ一つ説明しても仕方ないので、

「ということで、憲法の前文に、この憲法の考え方が書いてあるんだよ」

よく見たら予習シリーズのおしまいの方に、資料として載っていた。。。

ココまでですでにグッタリ。

平和主義はわかりやすいみたいね。PKOまでやるんだね。9条についていろいろな意見のあることは理解したみたい。「でも、国を守らなくちゃいけないんじゃないの?」YUの素朴な意見です。「戦争はいけないよね」。むずかしいなああ。。。。

基本的人権・

「公共の福祉」の説明

「自由権」「平等権」「社会権」

こんなコトまでやるのかいね。YUにわかりやすいように事例を上げてなんとか説明するも、言葉を覚えるのが大変みたい。

ぱらぱらページをめくっていると、地方分権やら景気の変動やら。

あららら~。

これはなかなかハードルが高い。全部理解させるのはちょっとむずかしいので、よくよく過去問を研究して、どのレベルまで覚えさせればよいかワタシが勉強しなくちゃだなあ。

まあ、歴史と地理でがんばって、公民はそこそこって感じでしょうかね。基本の基本だけはしっかり覚えられるように、YUの興味を持つような事例を上げるのがよいみたい。

ちなみに、本日の憲法。YUが興味を持ったのは「自衛隊問題」でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ママ友に支えられているワタシ

昨日もバトンの衣装説明会でした

先週はパンツ。昨日は上のチュニックの説明があった。

昨日は、型紙を切り取り、ついで大きな布を切り分ける作業。。。。

で、ワタシはこの辺は全部すっ飛ばして、終了直前に到着。

「ごめん。本当に申し訳ありません・・・」

といいつつ、Mちゃんママから型紙を受け取り、説明を受ける。

チュニックは、縫い方の説明書はなく、ただ直線縫いをして肩ひもを付けるのみ、とのこと。ただ、時間がなくて、布の切り分けは来週、ということになった。

また来週説明会がある。

「いいよ、YUちゃんママは忙しいから。切っておくよ」

ありがたい、ありがたいそのお言葉。持つべきモノはママ友です。

とはいえ、3週続けて人任せにしてはさすがに申し訳ないので、来週はなんとか午後だけでもお休みをいただいて、バトンの衣装づくりに参加したいと思います。

そう言えば、幼稚園のお遊戯会も、こうやってみんなで衣装を作っていたなあ。あのときも「すみませんすみません」で、みなさんにご迷惑をおかけした。

自分ができる、コピーやら細々とした雑用なんかは率先して受け持つ準備はできているけれども、やはり休みを取って集まる、というのはそう毎回毎回参加できるモノではない。

こうしたときのために、やっぱり頼りにできるママ友を作っておくことをおすすめします。

もちろん、Give&Takeの関係を保ってね。もらいっぱなしじゃあいけません。自分にできる恩返しはしておきましょう。いざというときのためにね。

みなさん、いつも、本当にありがとうございます。という、感謝の気持ちを忘れずにね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

再び弁当の日々 ~塾弁、高校弁、自分弁~

2月からYUの塾の時間帯が変わりました

そこで、お弁当の回数が増えてしまいました・・・

働く母のお弁当。結構大変です

MIもYUも幼稚園だったので、幼稚園弁当に始まり、小学校は給食があったけれどもお弁当の心配をしなくてよかったのは、YUが幼稚園にはいるまでだったなあ。

MIは中学の時からずっとお弁当だし。今もお弁当です。

聞くところによると、男の子のお弁当の量は半端じゃないみたいですね

MIは量こそ食べないのですが、ご飯の量を少なくして、おかずを多くしないとなんです。しかも、嫌いなブロッコリーやプチトマトなど、色のあるものを食べないので困ります。

YUは何でも食べるけれど、量がお姉ちゃんの倍くらい必要です。

MIのお弁当はお昼ご飯だけれど、YUのお弁当は塾に持たせるので夜ご飯。朝作るので、悪くならないようなモノを考えなければなりません

自分のお弁当はそれこそおにぎりとゆで卵のみ、みたいな感じです(^_^;)

自分の分くらい、買っちゃえ~、とは思うのですが、お店でお弁当を見ると「こんなので500円~?」「自分で作った方がおいしそうだなああ」みたいなけちけち節約根性が出ちゃって、お弁当、買えないんですよねえ・・・

たとえば先日某コンビニで売っていた野菜スティック250円。キュウリとにんじんがスティック状数本に入っていて、マヨネーズが付いていた。。。。家で作ってきたら100円しないだろうなあ。。。これにお金は払えないよぉ。みたいにね

これからは、毎日のMIのお昼ご飯のほかに、月、水、木は塾弁も作らなくちゃです。

レパートリーが足りないよぉ。

と、いうことで、みなさんの料理ブログ、とっても参考にしています。

ちなみに今日のお弁当(2人分)

・カツ(お総菜)を煮て卵で閉じてカツ丼

・もやしとベーコンを炒める

・卵焼き

・プチトマト(多分残してくる)

・冷凍のシュウマイ

以上です。あら~、緑がないわね~。また、何となく茶色いお弁当ができてしまいましたー。(T_T)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新しい保育制度

女性が再就職するに当たり、特に小さなお子さまのいる方は、保育園の不足が気になるところでしょう。

ワタシのムスメ達は幼稚園だったので、保育園情報にはあまり詳しくないのですが、現在厚生労働省の社会保障審議会の少子化対策特別部会というところで、保育園の改革について審議されていることをご存じでしょうか?

ワタシは知りませんでした。。。はい。

で、厚生労働省の考える新しい保育所のあり方はこれです。

今後の保育制度の姿

まあこれは資料の一部であるので、興味のある方はこの審議会の初回から、審議状況をおってみることができます。が、ちょっと難物です。字は多いし、なんのことやら。。。

また、審議会の諮問のとおりとなるかどうかは何とも言えないところですけれど

2ページ目の資料によると、これまでの「市町村への入所申し込み」が保育所への直接申し込み→保育所と利用者との契約、になるのでしょうか?しかし、「直接契約」「公的契約」どう違うんでしょうね?

「保育にかける児童」という表現もなくそうとかいうコトがどこかにかかれていた。そうかァ、「保育にかける児童」なんて言葉、今でも使っているんでね。

イヤー、審議会の資料、難物ですねえ

また、厚生労働省の審議会の多いこと、多いこと。知らないことがいろいろなところで進んでいるようです。たまにはこういうページを見てみることも大事かも。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

川口市中3男子 殺人未遂で逮捕

また、痛ましい事件が川口で起こってしまいました。

昨日、中学3年生の男の子が高校3年生のお兄さんを包丁で刺した、との事件です。

幸い、お兄さんは自分で119番通報して助かったようです。

この兄弟のご両親は、お父さんが45歳会社員、お母さんが44歳パート社員。ごくごく普通の家族構成のようです。

このご兄弟の間に何があったのかはわかりません

中学校3年生というコトなので、きっともう大人と同じような体格のお子さんなんでしょう。

お兄さんは高校3年生。二人で受験勉強をしていたとのことらしいです。

これから春にそれぞれ新しい一歩を踏み出すところだったのでしょう。。。包丁で刺す、どういうコトになるか、わからない年齢じゃあなかったでしょう。なにか、深い事情が重なっていたのかもしれません。

家族内のこうした事件。ほんとうに悲しいです。

考えてみると、子ども達が大きくなって手が放れてきて、楽になってはいるけれど、その分、子ども達の考えていることはだんだんわからなくなってきています。お友達との世界も広がり、親から離れていくのはとても大切なことです。

が、一方で、思春期の子どもとの会話。結構難しいところがあるのも事実。

ワタシは男の子の親ではないのでよくわかりませんが、MIなんかは最近ようやく落ち着きましたが、中学校の頃は何かにいつもいらついていました。

子どもをしっかりと育て上げるコトって、当たり前のようですが、大変なことなんでしょうね。

特に働く母、子どもと話す時間はもちろん少ないです。少ない時間でも子どもとのふれあいの時間が自然にできるような家族でありたいモノだなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

塾 新学期開始 ~新6年生~

6年生の中学受験もほぼおわり、5年生は昨日から新学期。

6年生の教材をいっぱいもらってきました。

で、きのうから時間も延びたということを忘れていて、お弁当を持っていかなかったので、YUちゃんはおなかぺこぺこで帰ってきた。ごめんね~

さて、昨日は冬期講習のテストの結果が返ってきた。

あけてびっくり。

「偏差値30からの・・・」なんていうところから始めたYU。今回の試験、通塾始まって以来の偏差値61が付いているじゃないですか(社会と算数ね)

見慣れない、いつもと違う数値に、この数字がYUのものだとはわからず(^_^;)、どこに書いてあるんだろう、なんて捜しちゃいましたよー

パパがすっかり舞い上がっちゃいました。

社会は、塾の講習には行かなかったのですが、ワタシが見てあげたところがばっちりscissors

すごいぞ、ママ。(自賛しています)

そう、テストは、出題範囲が当たれば、対策がとれるモノなんですねえ

だから過去問ってとっても大事。

応用力の弱いYUは理科に期待できないので、ワタシは、引き続き、YUの社会を強化していこう。

どれどれ、6年生の教材は。。。?

「公民」と「世界情勢」

難しくない~??

それでなくても地理をやり直さなくちゃいけないのにねえ

世界情勢なんて、ワタシも知らないよ!

子どもの勉強は親の勉強です。がんばらなくちゃ。。。

理科もついでにちらっと見てみる。。。

「電気抵抗」だの「てこの原理」だの、ついでに「環境問題」だの。。。

これ、YUに教える前に、やっぱり自分が勉強しないと、全くわからんよ。

はあ~。。。理科はやらなくていいことにしちゃダメかなあ。。。(理科、物理分野はshock苦手)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子どもの友チョコパーティー

バレンタインデーが近くなり、ここのところ、YUが友チョコパーティにご招待を受けていることを知った。

最初が11日。それから14日

手作りチョコを持ち寄って交換して、チョコフォンデュなどを楽しむ、らしい。。。

ということを聞いたのが今朝。

ワタシは土日出勤だったので、当然何も準備していない。

今日も明日も塾があってYUったらチョコ、どうするんだろう。。。

母のワタシもとても作る余裕ないし。

「自分で作るから普通のチョコ買ってきて」とYU.

普通のチョコを電子レンジで溶かして、別のかわいい入れ物に入れて固めて、上になにかトッピングして持っていくって。

こういうとき、一緒にクッキーを作ってあげたり、トリュフを作ってあげたりできればいいのですが、ちょうど休日出勤が重なってしまったので、今回はYUに任せることにしました。

今日は材料とパッケージを買ってこなくちゃ。

夜、塾から帰ってきたら作るそうです。偉いぞYU!!

こうやって、働く母のムスメは、なにもないなりに工夫して、少しずつ成長していくんだなあ。。。coldsweats01

頼りになるのはお姉ちゃんだけ、と思っていましたが、妹も、少しずつ、自立の道を探し始めているようです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

北海道 花畑農場の生キャラメル バレンタインバージョン

普段あまりテレビを見ないのでそんなに話題になっているなんて知らなかったワタシです。

お友達からメールがあって

「手に入ったから分けようよ」

そんなに苦労しないと入手できないモノだったんですかぁ~?

P1070333 それがこちら。この中にケースが入っていて、1ケース12粒。味は5種類。

これはバレンタイン用のスペシャルバージョンのケースということです。

ホワイト、苺、抹茶、普通の、チョコの5種類のキャラメルが入っていました。

子ども達にも一粒ずつあげて、はいおしまい。

柔らかくて、あっという間にとけてしまうんですねぇ。チョコよりも柔らかい感じ。

関東では、これを入手するために、デパートの物産展などに並ばなければなりません。お友達は、ネットでゲットしてくれました。ネットも、3分で売り切れてしまうらしいです。

北海道では簡単に入手できるとか言うウワサも聞きましたが真偽のほどはいかに?

まあ、一度は食べてみたかった生キャラメル。高いからもう買わないだろうなあ。。。

お味?おいしいですよ。不思議な食感でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働く母の苦悩 ~バトンの衣装~

昨日、バトンのお迎えに行くと、みなさんで4/1のジュニアフェスティバルに出場するための衣装の打ち合わせをしていました。

Mちゃんのママがニコニコしながら

「型紙、とっといたわよぉ」

か、型紙ぃ?

つまり、布から作るというのでしょうか

「そう言うこと。上下ね。チュニックとパンツを作るんだよ」

がががーんcrying

大ショックです。衣装代、月500円は、布を買うための積み立てだったのね。

型紙と、縫い方の紙を渡されて呆然とするワタシ。

なになになに?これをどうするとパンツになるンだぃ?

もう~。本当に困ります

作る時間もないけれど、そもそも作り方がわからないので。。。

こんな時に頼りになるお義母さんに、またまたご登場願わなくっちゃデス。もちろん、全面委託じゃあないけれどね。

ああァ、布を切るところから開始デスよぉ。どうなることやら。。。できあがったら写真撮ってアップしますねぇ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

再就職手当、忘れずに。。。

2/5の日経新聞夕刊から

失業手当を受けている方が、再就職が決まったときにもらえるお金。ただし、もらえる条件が細かく決まっているようです。

新聞によれば「失業手当の給付期間中に一年を越す期間、雇われることが確実な仕事に就いた場合、一定の条件で受け取れるお金。早く再就職するほど多く受け取ることができる。起業した人も対象になる。」

だそうです。

詳しくはこちら

自己都合で退職されて、失業手当を受けている方が多いと思いますが、条件期間中に再就職をしても、この再就職手当を受け取っていない人がたくさんいるらしいです。

手続きや、条件が結構フクザツのようなので、詳しくはハローワークに直接お問い合わせした方がよいようですが、再就職後の待遇がパートでもアルバイトでも、1年を越える雇用が確実なら対象になるとのこと。

ハローワークは今の時期、とっても混んでいるみたいですけれど、また、面倒な手続きがあっても、制度を活用しないで損をするのももったいないです。意外に知らないで損しているコトって、世の中にいっぱいあるから、こういう情報、積極的に活用したいモノですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガラスの仮面 43巻

まあ、40代の女性の方なら、一度は読んだことがあるのでは?

長いですよね~。

ワタシは高校生の頃はまり、だらだらと読み続け、先日TSUTAYAに行ったらおいてあるではありませんか。最新のガラスの仮面!!

いやー。じつに10年以上ぶりではないでしょうか?

というか、まだ連載していたなんて知らなかったわー。

マヤちゃんと亜弓さんは、相変わらず紅天女を競っています。月影先生も相変わらず健在です。紫のバラの人も相変わらずグズグズしています。

高校生の時に読んだドキドキ感は脳のオバサン化とともに、現実的になり、「こんな二昔くらい前の恋愛マンガ、笑っちゃうなー」なんて思いながらも、しっかり購入してしまいました。(^_^;)

実家に保存してあるので、全巻そろっています。

このほかにも実家には古いマンガがいっぱい。ベルバラだの、エースをねらえだの、アラ、生徒諸君とかの長いシリーズモノやうる星やつらやらブラックジャックもあるし、はいからさんなんかもあったなあ。(もちろん、30年以上もむかーしに購入した古い本です)。

最近ではのだめなんか買っちゃいました。はは。。。

YUが漫画が好きなのはワタシの影響に違いない。

たしかに本を読まない少女だったんです。マンガ大好きでした。

ガラスの仮面、いつまで続くのかなあ。次に発売されるのもまた10年後?早く完結してくださーい。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

何もなくてよかったー。。。~予備校からの電話~

昨日、「今日はテストだから」と行って出かけていったMI。

予備校で、夜、テストがあるらしい。

「授業じゃないから早く終わる。」

そして7時30分頃、予備校から電話

「MIさん、いらっしゃいますか?」

「今、そちらで試験を受けているのではないですか?」

「確認してみます」

そして数分後

「本日は出席されていないようですが。。。試験を受けていないようなので連絡させていただきました」

「???」

どうしちゃったんでしょう。

サボリ?

いや、もしやなにか重大な事故に巻き込まれてしまったのでは?通り魔とか、電車事故とか、はたまた事件に巻き込まれて。。。

なんて、普段では思いつきもしないよからぬ考えが頭を巡る。

夕食を作っていたのですが、すでに食欲はありません。

電話をしてもMIは出ない。

きっと何かあったに違いない。。。。

そう思い始めたら、本当に心配になってきちゃって、友達のウチに電話してみようか、12時まで帰ってこなかったら警察かなあ。。。。

なんて思っていたら、8時頃

「ただいま」

ほーっっ(^_^;)

カードリーダーを忘れて(なくして)通さなかったため、先生からご連絡が来てしまったというのが真相です。(と、本人からの申告がありました)。学校で出席を把握できなかったのか疑問・・・・?

高校生でしっかりしているとはいえ、(もしかして遊んでいるのかな、なんてチラリと思ったりもしましたが、)この30分、本当に心配しちゃいました。

顔を見て涙が出るほど安堵したー。。。

いくつになっても、子どものことは心配なのが母親です。

何事もなくて本当によかったですぅ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

私立中学校の過去問対策

私立中学を受験する子は、多くの場合、塾に通っていることでしょう。

でも、小学生。塾に任せっきりではいけません(一部のとってもすごい子を除いてね)

やはり、親のサポートが大切です。(精神的な部分もちろん、勉強もです)

YUは来年受験ですが、じっくり勉強しないと理解力が乏しい子なので、早めに対策しなくては。。。と思い、先日、YUの実力相応(今はまだチャレンジ校かも(^_^;))と思われる学校の過去問を購入して、分析してみました。

いいですねえ。。。

国語は物語ばっかりで説明文がない。社会は、YUの得意な写真資料がかなり使われている。しかも、歴史もYUがすきな明治以降が多いみたい。理科はちょっと危ないかな。まあ、100%をめざさず、得意な部分がでればよしとして半分を目指そう。算数。。。難しいじゃない・・?

パパ曰く、「YUは算数が得意だから、この程度だったら大丈夫だよ」

どこまで得意かわからないが、総合的に見ると、「基礎力」を試すような問題です。

難関校のようなひねった応用問題はありませんでした。

子どもの行きたい学校の問題傾向が、本人の得意分野とあまりにかけ離れていると苦労します(それを乗り越えてまで行きたければがんばるでしょうけれどね)

今、考えている学校は、本人も気に入っています。問題の傾向もYU向きのようです。

ちょっとだけ明るい希望が見えてきたかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

混んでいて高い店か、空いている安い店か

昨日は夕方なんだかとっても忙しくなってしまったので、みんなでショッピングモールに買い物に行き、そのまま夕御飯を外食しようということになった。

で、夕食時のショッピングモール。

どの店も大行列。

YUの行きたい店、MIの行きたい店、パパの行きたい店がそれぞれ違っている。

パパの行きたいのはちょっとお高めのステーキの店

MIは自然食ビュッフェの店

YUはピザのおいてあるイタリアン。妙に空いている.

パパはビュッフェがお嫌いのようなのでこれはまずはずれました。

さて、混んでいてちょっとお高めのステーキ店か、空いている(おいしいかどうかわからない)イタリアンか。究極の選択、みなさまはいかがです?

結局昨日は、YUの希望をきいて、空いているイタリアンにしました。

しかし、空いているのには理由があった。

店員さんは一番忙しい時間帯だというのに、厨房にひとり、レジに一人、のみ。

テーブルには片づいていない前の人の食べ残し。

料理は遅い。ようやく来たと思ったら少ないし、小さいし、自分が作るパスタみたい。。。。

4人で4千円(これでこの値段?(-_-))。ステーキ屋に行けば多分4人で1万円。

しっかし、今日のチョイスは失敗だったなー。。。

安くて空いている店にはそれなりの理由がある、ということを学習いたしました。

ケチらないでステーキにすればよかった~。(T_T)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

私立中学受験初日

2月1日です

今日から都内の主な私立中学で受験が始まりますね。もう始まっていますね

受験生のみなさん、保護者のみなさん、落ち着いていますか?

おもえば4年前の今日。第1志望のあこがれの雙葉中学の門をくぐり、ホールでじっと待っていたものです。終了後、問題をもらって見た瞬間、「アラー。試験傾向変わったな」でしたね。本人に手ごたえを聞くと「難しかった・・・」結果は(;ω;)。まあ、まあ、今の学校が楽しそうなので良いのではないかしら?

試験期間中は、「漢字で書かなければいけない」と思い込んで、わかっている問題をひらがなで書かずに落としてしまったり、大得意の国語の記述、時間配分を間違って終わらなかったり。。。まあ、おわってから「ああすればよかった」みたいなところがたくさんあったようですよ。

本番って、いろいろあるものです、

日ごろの成果、出し切るのは小学生には大変でしょう。大人だってストレスでしょうからね。

今日も、いろいろなところでみんながんばっているのでしょうね。がんばれ~!!!

で、うちの下のお嬢さん。雙葉中学とはご縁のないところで勉強を進めておりますが、パパが勉強を見始めて1年間。その総決算の志望校判定の試験が昨日行われました

結果はまだですが、まああ、あんなものでしょう。

パパも、1年間YUの勉強を見ていて、現実味のある志望校と勉強法を考えるようになってきているみたい。

駅前の塾は相変わらず{?}の部分がたくさんあるのだが、遠くまで送迎ができないことを主な理由として、同じところに通っている。

今日は、YUが現在第1志望にしている学校も受験日になっている。

いよいよあと1年になってしまいました。

そろそろ私もYUの社会と理科、真剣に考えていかなくちゃです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »