« YU、5年生最後の日 | トップページ | 中学受験と習い事の両立って? »

ビジネスウーマンの飲み会

昨日は、仲のよい女性たちと飲み会でした。

昨日集まったのはみんな役付職員。

それぞれの立場から、仕事を考え、家族を考え、世の中を考えています。

子どものいる母、子どものいない女性、独身の女性、それぞれです。

みんな、日常の中で、いろいろなドラマを抱え、その中で戦い、笑い、がんばって生きています。

子育てしながら役職に就き、職務をこなしていくのは大変なことです。

ワタシなんかは残業はそれほどありませんし、じいちゃんばあちゃんもいるので、助かっていますが、核家族で夫の帰りも遅い彼女たちは、どうやってやりくりしてきたんでしょう。

そんな中でもきちんと仕事をこなし、その仕事ぶりを評価され、さらにがんばる女性達。

彼女たちがロールモデルとなって、「結婚しても、出産しても、独身のままでも、輝いて仕事をしていきたい」と、後輩の女性達に、あとに続いて欲しいです。

4月から新しい仕事にうつる女性も多いです。

男性が多い中で、これからもいろいろ大変なことが多いかもしれませんが、世の中の半分は女性。女性のパワーこそが世の中を変えていくってコト、確かにあると思います。

みんな、これからも、元気に楽しく仕事をしていこうね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« YU、5年生最後の日 | トップページ | 中学受験と習い事の両立って? »

働く母」カテゴリの記事

コメント

女性って環境に適応する能力が高いなと思いますよ。

男性は保守的になりやすく、環境が変わってもなかなか対応できなかったりする人が多いんじゃないかと思います。
景気が悪くなっても今までのやり方に固執してしまったり、延長線上でしか考えられなかったり、方針転換が上手くできなかったり、単なる思い付きで物事を進めてしまい具体性がないので上手く実行できずに失敗したり・・・

それに比べると女性は臨機応変に対応しているように思います。こんな不景気な状況において、打開策を打ち出せるのも女性なんじゃないかと思います。
ゼロベースから考え直して、今の業務を組立て直して行ける、そんな人が女性には多いんじゃないかと思います。
上から見下ろすだけの視線では見えないところがある。しかし女性は色々な方向から物事を見て捉える事ができるんでしょうね。そして、前向きな人が多いですよね。

投稿: Katsuei | 2009年3月28日 (土) 09時09分

いろんな意味で、
男性・女性という垣根は、低ければ低いほど良い、
と思っています。
だから、褒めるにせよ批判するにせよ、
「男(女)だから」とか「男(女)なのに」って
視点が少なくなってほしいです。
今の世の中、まだまだ男性が幅を利かせているので、
(一方で、男性だけでなく、女性の側にも、
旧態の感覚を保っている、または保ちたい、
という願望を感じざるを得ません)
数としても、役割としても、女性が進出することは
大きく応援したいですね。
一方、家庭や、いわゆる「女性の仕事」に
男性が進出することも、応援したいです。

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月29日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/44485336

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスウーマンの飲み会:

« YU、5年生最後の日 | トップページ | 中学受験と習い事の両立って? »