« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

休日はお金がかかる!! ~夫と買い物~

子ども達が大きくなってしまった我が家では家族で買い物に行く、ということがほとんどなくなりました。

昨日は、夫と二人、久しぶりにお買い物

夫のシェーバーとワタシの念願のホームベーカリーを購入する目的です。

久しぶりのY電気

連休中のためか、あまり人がいません

夫のシェーバーはすぐに決まりました。

ホームベーカリーは残念ながら在庫なし!せっかく買おうと決意したのに・・・・

あとは、車の中で携帯を充電するための充電器?タバコのところから電気をとるやつです。

電子レンジの調子が悪いので見てみると、まあ、5万円も出せばとってもよい物が買えるのね。大きさをよく調べよう。。。これはまたの機会にね。

テレビ。

我が家の50型プラズマはハッキリ言って軽自動車1台買えるくらいの金額で買ったのに。何、この値段。ハッキリ言って3分の1以下じゃん。(-_-)

次は悔しいから65型の液晶にしよう(置く場所ないかな)

ココで帰ればよかったのですが、同じ建物の2階にスポーツのアルペンを発見。

ココで、無駄遣いしちゃいました。。。。

夫のウォーキング用の帽子

夫のお部屋着用パンツ

ワタシのエアロビ用シューズ

ワタシのエアロビ用Tシャツ。。。。

あとはエアロビ用のパンツがないかしら。。。。あら、いつの間にか自分が。。。

あ~。やっぱり夫と出かけると必要以上にお金を使っちゃうのよね~

定額給付金はいただいたけれど、こうやっていつの間にかいろいろ消費して、すぐになくなっちゃうのです

よ~く考えよう♪ お金は大事だよ~♪

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

VOLKS(フォルクス)のランチ

今日は休日

YUはバトンの練習へ

MIはお友達軍団を連れておうちでたこ焼きパーティー

居場所のなくなったワタシと夫でお買い物

お昼を久しぶりに二人で食べました

子どもがいないからちょっと豪華に。。。

というつもりもあったけれど、近くにあったファミレスVOLKSでランチ

ここ、ランチ、安いですよ

メニューはいろいろですが、おすすめなのがトリプルランチ

ハンバーグと、サラダバー食べ放題、スープバーのみ放題、焼きたてパン7種類食べ放題、アイスコーヒーのみ放題で1,190円

夫が食べたステーキは普通の値段でしたが、ワタシのランチはよかったです

ハンバーグ、なくてもよかったです。

そういう方のために、サラダバー、スープバー、焼きたてパン980円というコースもありました。

いつもサイゼリアばっかりですが、たまにはいいかも

VOLKS、パンもおいしかったです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ。。。

なんか、あれよあれよという間にフェイズ4になったようですね

いろいろな制限が設けられたり、注意しなければならない状況もあるようです

大型連休を控え、人混みが気になるところです。

ワタシの仕事ではセミナーなどをやるのですが、今のところ何をどう、ということはないのですが、今後、もっと重大なことになったらどうするんだろう。。。

お客様相手の仕事だから、自分だって感染するかもしれないし。

家族だって、いろいろなところに出かけているからいつどこでどうなるか。

う~ん。

必要以上に敏感になる必要はないのですが、手洗い、うがい、くらいは家族に徹底してもらおう。鳥インフルエンザだって、いつ流行するかわからないって言うからね。

YUは今年受験。冬場に新型インフルエンザが流行らなければいいんだけどねえ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

非まじめのススメ

世の中いろいろな人がいる

いろいろな悩みを抱え、いろいろな問題に取り組み、チャレンジし、いろいろな人生を送っていらっしゃる。

ウチのお客様の中にもいろいろな方がいるが、この間話題になったのが

マジメな生き方について

決まりを守り、正しく生きるけれどアソビがない。

そんな方はやはり、どこかに無理が来てしまうことがある

家事においても、仕事においても完璧を目指して疲れてしまう

そんな方にはカウンセラーから

「非マジメのススメ」

不マジメはいけません。非、だそうです。

100%を目指さなくてもいい。

できるところをやって、あとはまあ、というレベルで満足しよう

マジメに取り組むんだけど、それを追求するあまり疲れてしまうことのないように。。。

ワタシも「ま、いっか」がよく口にでる。

適当に、よい加減=いいかげんにね。

がんばりすぎないように、がんばっていきましょう!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アタックテストも惨敗 ~算数特訓の再開~

いつもいつも惨敗のテスト報告になっているが、またまた惨敗報告

やる気があるのかないのか。

せっかく特訓した「少子高齢社会」の単元もぼろぼろじゃん。

何もやらなかった理科が一番よかった。。。トホホである。

で、算数。

首都圏模試に続き、というか、下降線の一途をたどるYUである

パパがついに

「・・・・YU、パパと算数やろうか」

YUも無言でうなずく・・・・

かくて、YU、一人で自習の日々はわずか二ヶ月足らずで終了となりました。

やっぱり、特に算数は、ここのところさらに難しくなっているので、一人ではなかなか大変だ

塾って、できる子の面倒は見てくれるけれど、YUみたいに理解力の遅い子は、どうしても後回しになってしまいます

そうは言っても、諸般の事情から塾が変えられないので、やはり、親の助けが必要です

パパ、とってもうれしそうです。

怒らないでね。パパ。YUはコワイと萎縮しちゃうんだからね、優しく優しく、気長に教えてあげてちょうだいね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルース・リーと少林サッカーと少林少女

金曜日

何となく付けてあったケーブルテレビから、ブルース・リー。「ドラゴンへの道」が流れていた。

これ、シリアスなドラマなはずなんだけど、音響効果がおかしい。敵が倒れるシーンでお笑いのような「びよ~ん」って音が流れたり、曲もなんか水戸黄門の悪代官が登場するときのような曲(?)。

ブルース・リーのヌンチャクさばきもアニメのようにブンブンという速度ではなくて、リズミカル。

もちろん、ブルース・リーの技はすっごいんですが、キメ顔がね、なんだか笑っちゃいましたよ。。。「アッチョ~」のかけ声も健在。ぷぷぷ。・・・(゚m゚*)

昔見たときはコワイ。。という印象だったのに、今見ると、これはもしやお笑い?みたいなところがあって、敵が弱いところも笑えます。

一世を風靡したブルース・リーに申し訳ないけれど、ムスメと楽しく見せていただいちゃいました。

そして土曜日。

今度は少林サッカーをみているMI。

こっちは完全に今時のカンフーアクションで、ワイアープレイやビジュアルエフェクトなんかがちりばめられていて、いやー、これもコメディだから笑っちゃいましたね

そして昨日は少林少女。これはいったい何なんだ~。。。よくわからない展開で、最後は何でこういう結末か?。ハッキリ言って・・・・・でした。

カンフー三夜連続シリーズ

やっぱりブルース・リーが一番だったかな。

なんと言っても、特撮もワイヤーもなしにあの体で勝負ってのはやっぱりすごいやね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家事はちょこちょこタイプ?まとめてタイプ?

働く母は休日でも忙しい

だから、家事はまとめてちょこちょこやる部分と、休日にど~んとやる部分がある

ワタシはどちらかというとちょこちょこタイプ

あとでまとめるとなかなか手に付かないので。。

でも、根が面倒くさがり屋なので、しっかりやらなければならない部分はず~っと放っておいて、いよいよ仕方ない、となるとまとめてやる。

今日はよい天気

なので、花粉も一段落したから、今日はまとめてあれやらこれやらを片付けよう

happy02今日のまとめて家事

*換気扇のフィルター交換

*布団を外に干す

*床にワックスをかける

*窓拭き

ついでに家族も誘って(強制的に)各自の部屋を片付ける

YUの部屋の訳のわからないがらくたの整理

このくらいやっていると、すぐにお昼になっちゃうだろう

そうしたら、お昼ご飯を作って、エアロビに行って、買い物に行くともう夕方。

ご飯を作って、お風呂わかして、もう夜です

あ~、やっぱり貴重な日曜日はこうやってあっという間に終わっちゃうんですね~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

少子高齢社会に生きるということ

母親に電話をした

「元気?」

「う・・・ん」

と、元気がない

去年入院して以来、弱ってしまったワタシの父。今日からオシッコを自分でできなくて、くだを入れて抜くことになったよう。

母本人は糖尿があって目は白内障と緑内障気味。

親が高齢化し、病弱化していく。。。。

「オジサンも入院中でね。転院しなくちゃなんだけど、もう、子どもの顔もわからなくなっちゃっているんだよ」

我が家の義母のおにいさんも入院中。

急速に、周りみんなが病弱になっていく。

実家ではワタシの姉が(50歳過ぎ。義兄も60近い)。親の隣地で暮らしているからとりあえずは安心だ。

ワタシには義父母がいる。。。

少子化の社会。我が家には娘が二人。

子どものいない方も増えている。

病弱の両親を子どもが面倒見ることはムズカシイ社会になっていく。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誰もお迎えが来ない? ~塾のある日~

昨日は塾の補講がありました

塾のお迎えは、ワタシ、パパ、お姉ちゃんの3人で担当します(お姉ちゃんはアルバイト。一回500円ですが)

で、昨日は、ワタシは残業。お姉ちゃんも塾。

ということで、パパが

「今日は自分がいけるから、YUに電話するよ」

という言葉を信じて仕事をしていると。。。7時過ぎにYUから電話

嫌な予感・・・・

「パパから連絡ないよ」

う~ん。。

「お母さん、今日はいけないんだよ」

「もう少し一人で自習している」

cryingYUからこのような言葉が聞かれようとは。。。。

直後にパパから電話(妙に陽気)

「YUから電話ないよ」

「パパがかけるって言ったじゃないの」(ワタシ」

「そうか。電話しておくよ」

もう~。何しているんだか~。

9時過ぎにパパから電話

「YUから電話あった?」

電話はパパがしたんじゃないの?どうなっているのかああpunch

結局、パパったら仕事のつきあいが入ってしまい、YUに

「塾で自習していてね」と電話して、YUはご飯も食べられないまま9時過ぎまで自習していたんだって!

もう、信じられないでしょう?

こんなコトなら塾弁持たせたのに。。。。

まあ、仕事の都合じゃ仕方ないと思いつつ、もっと早く連絡くれれば。。。(できなかったんだろうけどね)

ごめん、YU。

「大丈夫だよ。自習していたから」

ホント、涙が出るよ。この言葉。weep

次からちゃんとお迎えに行くからね!!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子どもの携帯所有率って? 

ICT利用調査。聞き慣れない言葉だ。

Information and Communication Technology(情報通信技術)

小中学生を対象に、ベネッセ教育研究開発センターが2008年に行ったこの調査の結果が発表されたもの。有効回答数は10,267人

調査結果はこちら

flair「携帯電話の所持率」。どのくらいだと思います?(家族との共有を含む)

小学生 30.6%

中学生 47.8%

高校生 92.3%

いや~。。。今や中学生も半分は持っているのね。ウチなんかMiは私立中高一貫校にもかかわらず高校生になってから持たせたんだったなあ。。。

女の子の方が携帯の所有率が高く、所有する時期も早いようだ

flair気になる「携帯を使う頻度」

小学生は、さすがに、家族に電話をかける意外ほとんど使わない、がおおい。

中学生になると、友達にメールを送る、が多くなる。

一日のうち3から5回が14.5%、6回から10回が14.9%、

高校生になると、メールの頻度はやや増える。

flair携帯電話の使用目的

中学生、高校生とも、一番多いのが「カメラで写真を撮る。」次いで、「音楽をダウンロードする」。高校生になると「インターネットで調べ物」が増える

我が家は子ども達は「ぱけほーだい」ではないので、リミットを付けている。インターネットをするにはさぞかし不便だろう。。。でも、いいのだ。これは私の方針。インターネットはパソコンを使ってね~

flair携帯を使うに当たって、親とルールを決めているのは。。?

中学生でルールを決めていないと言うのが55.4%、高校生では74%

まあ。。みなさん、お子さまに自由に使わせているのね。ウチって厳しすぎ?いえいえ、よそはよそ。

ウチのルールとしては「携帯電話はおもちゃじゃない。高校生までは親の監視下にあって当然。自由に使いたい気持ちはわかるけれど、自分で稼げるようになってから自分で契約しなさい」

携帯なしには回らない世の中になっている。テレビもCMも携帯社会である。ドラマでもかっこよく携帯をチャッと出す高校生達。

携帯を持たせるべきではない、とは思わない。悪いことばかりとは言わないけれど、やっぱり子どもにとって、大人になる過程として、弊害もあるんじゃないかな。

大人が携帯の使い方、よく教えた方がいいと思うなあ。子どもを育てるのは大人なんだから。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マザーズハローワークサービス

すでに求職活動を行っている方はご存じかもしれないが、出産などのブランクを経て就職活動を始めようと思っている女性の方におすすめなのがマザーズハローワークです。

全国に、平成20年度までで、

マザーズハローワークは12カ所

マザーズサロンが36カ所

マザーズコーナーが60カ所

そして、21年度からはマザーズコーナーが設置されていない地域に、新たに40カ所設置されるとのことです。

マザーズコーナーの充実

「マザーズ」とワタシ達の間で呼ばれているこの施設では、

flair就職を希望される方のニーズを踏まえた担当制によるきめ細やかなマッチング

flair子ども連れの方が来所・相談しやすい環境・施設

flair子育て女性等を応援する関係機関との連携による保育関連情報の収集・提供

flair希望やニーズを踏まえた求人の確保

flair就職支援セミナー等の実施

を、支援の内容としているとのこと。男性ばかりのハローワークよりも利用しやすいのではないかしら。

お子さま連れでも安心してご利用いただけるようなので、初めて耳にする方、ちょっと興味のある方、お近くの「マザーズさん」にお電話してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

働く母の優雅な休日 〜東京ミッドタウン〜

昨日はね、PTA交通部の時のママ友と、東京ミッドタウンに行って来ました。

そう、六本木です。

アラフォー主婦達の優雅な休日・・・・

ミッドタウンは思ったほど混んでいませんでした。

Dvc00047_2 みんなおのぼりさん気分で〜す。(^_^;)

入口の前です。

まずはランチどころを捜します。

地下1階から4階までのレストラン街を行き来し、こちらのお店に決めました。

VINOTECA

Dvc00043_2 窓辺の席に案内してもらいます。

お昼時なので、サラリーマン達がベンチでお昼を食べていました。

Dvc00042_2 前菜は鯛(?)のカルパッチョ。ウニといくら添え。

だ〜れ。昼間からアルコールかい、なんて言わないでね(^_^;)

フォカッチャはサイゼリア(ファミレス)のフォカッチャとは全く別物です(比べるな!!)

Dvc00044_2 お次はフォアグラのソテー。

添えてあるのはマンゴーです。

マンゴーといえば、このあと、地下の食品街で、26000円の宮崎産マンゴーを発見。誰が買うんだろう。。。。

Dvc00045_2 これはメインディッシュの和牛のステーキ

ステーキの前に、手長エビのリングウィネがでたのですが、写真を撮るのを忘れました。

ステーキは、ちょっとかじっちゃってから「写真がないぞ〜」と指摘された。へへへ。。。coldsweats01

Dvc00046 デザートとコーヒー。

フルコースメニューです。

パパ、子供たち、ママ達を許してね〜

たまにはママ達も息抜きが必要なのよ〜happy02

おなかいっぱいになったあとは各フロアを見物。

6万円のTシャツが売っていたり。70万円の七宝焼き(?)が売っていたり。

しっかりウィンドウ・ショッピングでした。

ァ、リーズナブルな普通のお店ももちろん入っています。

外国の方もたくさんいます。

半日遊んでいました。。。。

Dvc00048 帰り道。

出口で見つけた六本木の春。

わかります?タケノコです。。。

くたくたになって帰ってきた主婦4名。いや〜。楽しかったですぅ。次は飲み会だね!

こうして元気なアラフォーは次の計画を立てるのでした。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

首都圏模試 ~惨敗の理科と国語~

いつものことだけれど、YUの首都圏模試はトホホだった。

塾に行っていても、行かなくても

パパが勉強を見ても、見なくても

自習しても、しなくても

いつも同じ。

でも、考えようによっては、出題範囲はぐぐーっと増えている中でいつもと同じ成績を取っていると言うことは、「下がっていない」ということ。。。?

なんて都合よく考えられるほどの成績じゃあないのだ。ウチのYUちゃん。

社会は歴史が好きというだけあり、歴史を中心に点をかせいで、半分はとれていたようです。

算数もパパが特訓していただけあって、半分以上とれていたようです。ただ、最後の方の難しい問題にも果敢に挑んで破れたもよう。

「難しくて歯が立たない問題はやらなくていいんだよ。100点とらなくてもいいんだから」

このルールをすっかり忘れていたようです。

理科。

「お母さん、どうしよう。。。理科、12点だったかも」

今回は出題範囲がわかっていたので、理科については、復習すべきトコロをワタシの方で示し、問題は「ココとココをやっておいてね」と伝えておいた。

示したところをやって、それができていれば、テストで半分はとれただろう。。。

つまり、やっていなかったか、やり方が悪かったか、だ。

12点、まあ、びっくりしない。理科はまだ何とかなる科目だからね。半分はとれるようになるだろう。

国語。。

「怖くて採点できない」だって。

国語、国語、国語・・・

昔からびっくりするくらい点の取れない国語。

まず、読むのが遅い。理解するのが遅い。読めない漢字がたくさんある。文章が書けない。

いまでも表現力が極端に弱いので、おうちでしゃべる会話もわかりにくい。少しずつ、語彙も増えてきたけれど、受験に間に合うようなレベルではありません。

塾も個別に行っているが、さっぱりだ。。

国語が弱いばっかりに「2科受験」ができないYU。さりとて、4科が特にできるわけでもない。

6年生も始まったばかりだが、とにかく、社会と理科はワタシがもうすこし見てあげなくちゃデスね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ムスメMIからの誕生日プレゼント

18日はワタシの誕生日でした。

アラフォーからだんだん遠のき、アライソに近くなっていく。。。。

ま、人生これから。いいじゃないですか~

仕事から帰ってきても、誰も「おめでとう」も言わない。まあ、めでたくもないので。。。

で、19日、首都圏模試から帰ってくるとね、部屋中によい香りが、。、

Dvc00041 じゃじゃ~ん

MIが作ってくれた、バナナタルトです。

「お誕生日おめでとう~」だって。

いや~、ウレシイものですね。ムスメからのサプライズ。

生地からしっかり作るので大変だったことでしょう。

ここぞと言うときに作ってくれるMIの手作りタルト。最高です!!delicious

ちなみにYUからのプレゼント。。。。?

首都圏模試の結果が超~悪かったので(いつものことですが)ちょっと落ち込んで、「やる気を出したこと」かな。

いつまで続くか、この「やる気」

相変わらずトホホです。coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

学校説明会 ♪東京家政学院

首都圏模試の待ち時間を利用して、説明会がありました

学校は市ヶ谷の駅から徒歩5分くらいの静かなところです

高校と短大が敷地内に併設
この短大は既に募集停止
来年から大学校舎を新設し、家政科などが町田の校舎から移って来るらしい

学校は勉強中心と言うより子供の自立をしっかりさせるという雰囲気

まあ、併設大学まで行けるから、中高で部活動などをがんばりたいという子にはいいかも

のんびり屋で勉強嫌いのYU向きかもしれないわ

去年の学校案内をみても、カラフルでポップな文字が踊っています 楽しい学校生活の雰囲気です 

やや学校案内パンフレットとしては軽い印象もありますがcoldsweats01

実際の生徒さんはどんなでしょうね。。。

まあ、進学校じゃなさそうなので、のびのびしているのでしょうか?

(特進クラスは設定されています。成績優秀者への授業料免除などもあるようです)

近くには女子校がいっぱいです

MIのときに通ったフタバ、シラユリ、オオツマもこのちかく

学校説明の内容やトーンはやっぱりぜーんぜん違うものです

改めて、いろいろな学校があるものだなあと実感

首都圏模試、次の会場はどこのしようかなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日は首都圏模試

YUの受験票。

結局塾側の大きなミスで大幅に遅れて今日到着しました

まあ、塾には大きな期待をしていないので、というか、そんなものだろうと思っていたのでそうそう腹も立たないが、間に合わなかったらどうするつもりだったんだろうか。

この塾、関東近隣の駅前などによくある大手の中堅校ねらいの塾ですね~。

先生方も、ほとんどがアルバイトなんだろうなあ。

しかし、電話対応など、社会人としてのマナーはしっかり教育して欲しいものだよね。

さてさて、塾への呆れはホドホドに。

受験票に志望校を記入していて。。。

まあ、、、MIの学校。こんなに偏差値が高いのね~。四谷模試の偏差値よりは低いのでしょうが、よく受かったものだ。改めて偉かった。MIとワタシ。

で、YUの志望校。。。

たくさんひしめいているところから捜すので大変だ。

似たような名前の学校もたくさんある。

明日受験する会場となる学校は東京家政学院。

近くのO妻はMIのときに行ったが、ココは初めて。

YUの志望校として検討しようかどうか、ちょっと説明会も聞いてこよう。。。ただ、遠いですね。川口からだと。南北線に乗れば1本なのですが、、

YU。都内まで一人で通えるのだろうか。

勉強しているか~?

覗いてみたら。。。

しっかりお絵かきしてました!!(-_-)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

未婚化・晩婚化が進行しています

少子化社会白書が、発表されました。

これは、内閣府のホームページから。

少子化白書

第一部が「少子化対策の現状と課題」

第二部が「平成20年度における少子化社会対策の具体的実施状況」です。

いろいろ書いてありますが、まず現状から。

少子化は進んでいます。

合計特殊出生率は昨年度の1.32から1.34とわずかに増加。

増加とはいえない数字である。ちなみに、都道府県別では、沖縄県が全国一高くて1.75.東京都が一番低くて1.05

少子化の原因の一つである婚姻の状況。

未婚化。晩婚化がさらにUP。

生涯未婚率(初めて聞いたワ)は、1975年に男性で2.12%だったのが30年たって2005年では15.96%

女性では4.32%が7.25%にアップ。

男性の方が生涯未婚率が多いんですね

女性の未婚率は25から29歳で59%、30歳から34歳で32%、35歳から39歳でも18.4%

同年代の男性を比較すると、未婚率はさらにアップ。

結婚しない男女が増えているってコトが数字で示される。

結婚しなくたって子供は産めるが、日本では婚外子が極端に少ないし、認知されなければ生活上もいろいろ大変だ。

だから、結婚→子ども、となる。

このまま行くと、いよいよ人口減少社会が加速する。

人口減少によるよい影響ももちろんあるだろうが、若年労働力は確実に減るだろうから、経済的にはマイナスの影響も否めないだろう。

そこで対策、なのですが。。。。

保育所の充実を中心に、本当に、いろいろ、いろいろ、考えているようですが。

ワタシ達の仕事「再就職支援」も、ある意味少子化対策の一つなのですが・・・・

なんと言っても、世の中や企業の仕事中心の考え方、家庭軽視の考え方を変えないとね。未だに「おんなこども」みたいな考え方をする男性もたくさんいらっしゃいますからね。。。

今では女性も働きやすくはなりましたが、それでも男性多数の中でがんばっている女性社員達。みえない壁を感じてはいないでしょうか。

未婚化・晩産化・そして少子化

20年かけて少子化対策はココまでやってきたけれど、これからの20年。ここからの20年。どうなる、日本の20年後。

20年たっても、MIもYUも独身かも。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

首都圏模試の受験票が来ないので。。。

19日の日曜日は首都圏模試

塾を通して申し込みました。

4/4に受験料を支払い、受験票が来るのを待っていました。

今週くらいにくれるのかなあ。。。。

月曜日。。まだでした

水曜日。。。まだでした

さすがにこれは。。。?

申込用紙を見ると「塾には11日頃までに受験票を送付します」

ひゃ~。あわてて塾に電話。すでに木曜日。。。

窓口で、お姉さんが絶句状態!!!coldsweats02

いったい、どうしちゃったの?

「遅くなっても、確認してご連絡します」

結局電話は来なかった。

昨日塾に行ったYUによれば、「土曜日に渡します」って言われたそうな。

電話するって言ったのだから、すればいいのに。。。

まあ、もっと早く確認するのが親の努め、、、これはうっかり母さんのワタシのミスですが。

受験票、もらえるのかしら。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

育休法改正案 ~育休切り歯止めになるか~

今朝の日経新聞にでていました。

厚生労働省の労働政策審議会の分科会に法案の要綱が提示されたとのことです。

(厚生労働省のHPではまだ見あたらなかったので、近日中に資料がアップされるのではないかと思います。)

新聞によれば、今回の改正の内容として

shine3歳児未満の子供を持つ親が申請すれば残業を免除

shine短時間勤務制度をすべての企業に義務づけ

flair育児休業を採った社員を不当に解雇する「育休切り」を実施した企業の罰則強化 → 企業名の公表や実態把握のための資料提出などに応じない事業主に対する20万円以下の過料(まあ、罰金みたいなものですね)

育休切り。

最近、多くなっているようです。

景気悪化の影響を大きく受けてしまっている女性社員達。

法案は今期の国会での成立が目指されているよう。施行は1年以内。今年中に、法律が施行されるといいのですが。。。

この法律、実効性のあるものになることを期待しています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

メールは書けても封筒は書けない

先日、とある募集に応募しようと、MIがなにやら書いている。

「返信用の封筒を入れ、書類を折らずに入れられる封筒に入れて送付すること。」

「ボールペンで記入すること」

こういう注意書きをよく読んで、応募するんだよ、とMIに教え、できあがった書類を郵送しようと、いざ、封書に宛名を。。。。

「こういう大きい封筒って、どうやって書くんだっけ・・・横に書いていいの?」

そうだねえ。封筒で手紙を出したことがないんですよね、今時の子ども

もちろん「御中」の使い方も知らないので、団体宛は「様」って書かないんだよと教えて一枚目の封筒はボツとなった。

封をしてから念のために、「返信用封筒は、自分の名前には様は付けないんだよ・・・」

「つけちゃったよ~」

封を開けて書き直し。

今時の子供たち、メールを送るのはとっても上手だし早いけれど、こういう公式の書類は(大人でもわからないトコロってあるけれど)、経験がないんですよねえ。

学校で「手紙の書き方」とかやらないんだっけ?

年賀状は書くけれども封筒って使わないんだなあ。

「生活する」ってこと、実は、まだまだこれからなのだ。

いろいろな経験、体験、知っていて当然という常識。

意外と知らない今時の子ども(ウチのMI)

社会に出て恥ずかしくないように、教えなくちゃデスね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

保育士さんの独り言

先日、エアロビでお知り合いになった保育士さんとお話しする機会があった。

その保育園は、朝7時30分から夜は8時まで

1歳児、2歳児のお子さまを連れた颯爽としたワーキングマザー達が朝早くに子どもを預け、夜に引き取っていく。。。。

「みんな、大変なのはわかるのよ」

と、保育士さん

「でもねえ。。。一日のウチ、起きている時間で、親と過ごす時間て、きっとすっごく短いのよ。子育てを保育園がやっている感じなのよね~。まあ、仕方ないんだろうけど、子どもにとってどうなんだろうねえ。。」

そうはいっても、保育園に預けるしかないママ達、休日にはたっぷり愛情を注いでいると思うので、子育て、心配する必要はないと思いたい。

「朝もね、パンを持たせてくるの。ちゃんと朝ご飯食べていないのかなあ」

そうなんですか?

みなさん、大変なんですねえ。。。

ワタシも自分のことを思いだしてみる。

う~ん。。。。一番忙しい頃はMIが1歳の時。育休明けで残業続き。子どもの顔を見るのは寝顔だけ。。。そんなこともあったのだ。まるで忙しいお父さんみたい。我が家にはお父さんが2人いる、みたいな感じのこともあったなあ。。。。

そんな状況でも、MIもYUも今のところまあ、反抗期や思春期の難しいことはあるけれどもよく育っている。。。と思う。

企業も危ないこの時代。正社員でも身分の危ないと言われる業種もある。

一人だけ「お先に失礼しま~す・・」と、帰れない事情もあるだろう。

人それぞれ、事情が違うだろうから、何ともいえない状況もありますが、保育園のみなさんも、預けるお母さん達も、みんな悩んでいるんだろうなあ。

育児と仕事、一人で背負わなければならないことだってあるだろうしね。

でも、子どもは貴女だけの子どもです。どう育てるか、どう接したらよいか。放っておいても子どもは育つけれども、愛情をたっぷり注いであげて欲しいものである。将来を担う子どもを育てるのは親の責務だからね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

義母 VS ワタシ(の弁当)

先週のことだが、YUの塾のある日。

あさから忙しい中で、夜の塾弁を作りました。YUの好きな卵焼き、唐揚げ、ブロッコリーに冷凍グラタン。ご飯はチャーハンです。

仕事に出かけるときに「YUのお弁当作ったので、塾に行くときに持たせてやってください」

と、義母にお願いをする。

「え、作っちゃった?@@」

その日は義母ご自慢の鶏飯を作る予定だったとか。(鶏肉を入れたちらし寿司)

短縮授業だったので、帰ってから2時頃塾に出かけて自習するYU。(入室メールが来た)

(塾弁、持っていったのね~。。じゃあ、帰りは9時過ぎだなあ)

と、帰宅後、テーブルの上に、塾弁がそのまま残っています~。。。

なんでも、とり飯を食べるために一度うちに帰ってきて、それから塾の夜の授業に出かけたんだって。

そう、冷えたお弁当 VS おばあちゃんお手製の作りたての鶏飯

(せっかく作ったのに・・・)

ちらりとそうは思ったものの、おいしい鶏飯、ちゃんとワタシの分もありました。

「ありがとうございます~」

おばあちゃんの鶏飯、最高です。おいしくいただいたのは、言うまでもありません。scissors

勝負は最初から決まっていたのでした(^_^;)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

美女の手 ~働く母の便利グッズ~

まずはこちら

Dvc00038 この美しい女性の手。これがワタシの味方です。

え、ちょっとブキミ・・・・?

まあ、そんなこと言わないで。

Dvc00039 はい、これは孫の手ならぬ「美女の手」

かゆいところに手が届きます。

上下に動かすときに、びよ~ん。。。という妙な音がいたしますが、300円ほどで購入いたしました。

子供たちも掻いてくれないワタシの背中をちょっととがった爪でハードに掻いてくれます。

こんなのでいいから背中や肩の「ツボ押し器」があればうれしいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小学校で英語導入(6年生の場合)

そんなニュースを耳にしたのはいつだったかな

すっかり忘れていた先日、来ましたよ。英語の教科書

「英語ノート2」

ノートなのか?

発行は文部科学省。

Lesson 1 アルファベットで遊ぼう

Lesson 2 いろいろな文字があることを知ろう

Lesson 3 友達の誕生日を知ろう

自分たちが小さい頃のように

a pen

This is a pen.

みたいのはないんですよね

そのまま進んでいくと

Lesson5 道案内をしよう

Lesson8 オリジナルの劇を作ろう

なんだこれは~?

日本語さえままならぬYUに、これが理解できるのだろうか。

英語に親しむことが目的なのかもしれないけど、結構高度な感じ。

誰が教えるの~?

担任の先生かしら?

いやー、英語の授業、どうなることなんでしょうかね?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パートタイムの有給休暇って?

非正規雇用で働く女性の多くが、パートタイムで働いているのではないかしら。

そもそもパートタイムって何?

法律上は「短時間労働者」のことで、1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い人のこと。

パート、アルバイト、嘱託、名称に関係なく労働時間が通常の労働者に比べて短ければパートタイム労働者 です。

flairパートには有給休暇はないの?

ハイ、もちろん、パートタイムにも有給休暇はございます。条件は

~雇入れ後6か月間継続して8割以上勤務すれば年次有給休暇の付与対象となります~

flairパートタイムの方は、一方的に解雇されても仕方ないのか?

ハイ、もちろんそんなこともございません。不当に解雇はできません。

flair応募条件と賃金が違うんです。。。

そんなことのないように、しっかりと労働条件通知書をもらいましょう。

と、いうようなことが書いてあるのがこれ。

パートタイム労働ハンドブック (これは2008年度版。埼玉県のHPからDLできます)

パートタイマーも立派な労働です。

知らないで損しているコトってあるかもしれません。

困ったときの相談窓口も書いてあります。

パートタイムの方、一読することをおすすめします(読みにくいけどね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

働く女性の実情は? ~厚生労働省調査~

平成20度版 働く女性の実情 という調査結果が発表されています。

働く女性の実情

働く女性の労働力人口は前年より1万人減少し、2,762万人。女性の完全失業率も上昇。男女ともに、雇用環境は厳しくなっていると言うことだろうか。

M字曲線の底が、35~39歳になり、底の値は64.9%となった。晩婚・晩産化によって、M字の底が右にシフト。

一方、雇用者数及び雇用者総数に占める女性の割合は41.9%。働く方の4割が女性である。そして、正規、非正規ともに従業員数は増えているとのこと。

また、男女間の賃金格差は縮小しているようだ。とはいえ、女性の給与は男性100に対して67.8.まだまだ低いのが現状だ

今回は大卒女性の働き方に焦点を当てている。

大卒女性は、20歳代でも正規労働者が8割を下回っている。30代で7割、40代では6割を下回る。勤続年数も、男性の大卒。大学院卒生は12.5年なのに、女性は6.1年。(高卒女性の勤続年数は9.7年)

つまり、結婚や育児のために離職する女性がまだまだ多いということだ。

そして、就業を希望しながら求職活動をしない女性も相変わらず多い。これも、育児を理由とする者が過半数。

いろいろな支援策はあるけれど、保育園の状況や家事負担の状況などを考えると、まだまだ女性を取り巻く環境は厳しいのが現状だろう。

ワークライフバランス

この言葉が踊っているけれど、いったいどれだけの人が関心を持っているのかも疑問である。

さりとて、効果的な施策がすぐに打ち出せるとも思えないので、やはり、地道に、みんなで少しずつ世の中を変えていくしかないのかな。

でも、こういう調査結果を見ると、自分たちが仕事を始めた20年前よりもず~っと働きやすくなっている気はするけどね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日から小6

受験勉強に追われ、余裕のないYUと、仕事に追われ、なかなか子どものことにかまっていられないこのワタシ。

先日のお休みの日に、YUをつれてお花見に行くことに。春休みももう終わっちゃうからね。

歩いて近所の公園へ

もう手をつなぐ年ではないけれど、何となく手をつないでみる(嫌がられちゃったよ)。まあ、なんて大きくなっちゃったんでしょう。こんな大きなお手手になっちゃって。。。。

YUと二人で公園に来るの、何年ぶりかしら。道すがら、YUとおしゃべりをし、桜を見る。

公園には、昼間からママ軍団がお花見をしていた。

Dvc00030 平和な、平日の昼下がり。

桜の花が満開の公園では、ゆっくりと時間が流れていきました。

近くのクレープやさんで、YUとクレープを買って食べました。

YUを見ていると、どうしても小さかったあのYUを思い出しちゃうんですよね。

Dvc00034 しっかり者のMIとちがって、頼りなく、ゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいにしゃべるYU。一人で、公園の遊具で楽しそうに遊ぶYU。YUの動作、しゃべり方、すべてが可愛くてねえ。

「どうしてウチを見て笑うの?」

と、YUに聞かれます。

それは「愛」なんだよねえ。。ワタシはYUが可愛くて仕方ないんです。

そんなYUも今日から6年生です。早いなあ。。。。最高学年か。

新学期そうそう何かやらかさなきゃいいんですけどね(^_^;)、と、あくまでYUを赤ちゃん扱いしてしまう母でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

親子で一緒に「入社式」?

という内容の記事が昨日の日経新聞夕刊にでていました。

いや~。ついに、ココまで来ましたかァ。。。。

企業さんの言い分としては

「離職への歯止め期待」

なんですと。

つまり、新人が働くことに迷ったとき、親が会社を知っていれば、助言してもらえる。家庭でのケアを期待できる。新入社員の3割が3年以内に退社するから、家庭でのケアが重要。

入社式では家族があいさつしたり、職場見学ツアーがあったりするところもあるようだ。

そういうコトなんだって!!!

そういう時代なんですねえ。

確かにワタシも先日高校の懇談会に行きましたけれどネ、ムスメの入社式に連いて行く気はないなあ。。。さっさと独り立ちして欲しいよ。

いつまで子育てしていくんでしょうね?

早く子離れした方がよくないですかね?

次は子どもの結婚式をコーディネイトしちゃいそうな勢いですね(もうしているのかな)

親も子も、もっとしっかりしようよ~

日本の社会、未来が心配です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

アタックテスト終了 

YUの通う塾では、アタックテストなるものがあり、単元ごとに学力を確認してくれます。

昨日終わったのは春期講習のところです

バトンやら学校やらが重なり、3日ほど休んでしまったにもかかわらず、いつもと同じような点でした(いい点じゃないってコトですよ)。

どれほど塾の効果があるのかといわれたら、「あまり無い」なんでしょうね。まあ、塾は教材をもらうところ、くらいに考えているので、よいとして。

パパの算数特訓が無くなった影響は?

算数はいつもより悪かったようです。やっぱりみっちりマンツーマンで勉強を教えるのが、一番効果的なんでしょうか。それでも壊滅的、というわけでもないので、このまま一人でがんばって勉強すると言っていました。

今回は、理科を見てあげる暇もなく「がんばってー」と送り出しましたが、理科の成績が一番よかったかも。得意な分野なのかな?

社会。。。。やはり、公民は言葉がムズカシイので、自力での勉強には限界があるようです。

内閣の仕事、総理大臣の仕事、国会の仕組み、裁判所の仕組み。

憲法の内容を理解し、覚えなければいけません。

こんなのは、大人だって、詳細に知っているのは勉強している人や専門家くらいなのではないでしょうか?

平和憲法は知っているかもしれませんが、憲法改正の手続きについて、どれだけの方が知っているんでしょうね?

弁護士のバッチの絵を見て「被告人の権利を守るための仕事をする、このバッチをつけている職業の人は」なんて問題も。弁護士バッチ、実際に見たことある人、どのくらいいるんだろうか。

裁判員制度についての問題も。身近に裁判員の方もいないので、どんな制度か知っているようで知らないものである。

いや~、小学生の受験社会。あなどれません。むずかしいですねえ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ワタシばっかり忙しい(-_-)、気がする。

働く母は忙しい。

家族みんなのお手伝いが欲しい。

でも、実際には、95%以上の家事をワタシがやっている。

そんなお宅は数多いんじゃないかしら。

何でワタシばっかり・・・・・

そう思うと、いろいろなことが嫌になるので、

「みんなが喜んでくれるからいいな」

「ワタシがいないとみんなダメなんだよね」

なんて、自己満足している。。。けれど、そんなの当然でしょって顔をしている我が家族達。

たま~にはお昼、コンビニで買ってきたっていいじゃないですか~。いつもじゃないんだしね。

まあ、。。。。

せっかくワタシが家にいるのに、今日もコンビニか~(T_T)、というみなさんの気持ちもわかるよ、わかるんだけどさ。

きっと、ワタシが不満があるということは、みんなにも不満があるんだろう。

だからこそ、思いやって助け合っていくことが必要なんですよね。ちょっと反省する。

だ。け。ど。それぞれの言い分。ぶつけていない分。腹の中にたまっていく。。。。

こんなときはどうしていますか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ようやく春仕様の我が家です

3月中は、暖かかったと思ったら急に寒くなったりしていたので、冬物を片付けられずにおりました。

今日。

満開の桜を見て、さすがにもう春なんですねえ、。。。ということで、朝から大忙し。

石油ファンヒーターをしまい、こたつをしまい、冬の布団をしまいました。

こたつが無くなったら、部屋が広くなって、いよいよ春らしい気分になりました。

クリーニングに出す洋服もたくさんあります。

コート。冬用のスーツ。ウールのセーター、などなど。

ベランダに咲いていたスイトピーやパンジーを、夫がとってきてくれました。

小さな花瓶に挿して、部屋の中も明るくなりました。

来週からいよいよ学校も始まります。

仕事も本格稼働です。

気持ちを新たに、がんばっていきたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重増加中

年度末から続いている飲み会beer

いつもはそんなにないのに、今年は週2回ペースが続いている

先週は送別会が2回

その前の週も

今日は今から、ママ友飲み会ですー

昨日は歓送迎会

月曜日は食事会(夜)

火曜日も歓送迎会

ありゃー

体重がかつてないペースで増加中です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く母のよくある失敗 ~仕事編~

4月から久しぶりに仕事に復帰した方、いらっしゃるでしょうねえ。

みなさん、緊張の面もちで、それでも意気揚々と、がんばって仕事をしていらっしゃるのでは?

そんな気合いの入っている中、意外な失敗をすることもあるでしょう。

当たり前のことですが、ミスには原因があります。

その原因を追及し、次からはそれをなくすように考えればよいのです。

(なんて、簡単ではないこともありますけどね)

ワタシの場合。。。。(事務の仕事です)

そうですねえ、びっくりするような失敗はさすがにないですねえ

よくあるところでは

coldsweats01計算間違い。単純なミスであることが多いので、気を付ければよいのですが。。。。

happy02片付けたはずの資料が見つからない。しまった場所が違うことが原因ですが、これは結構焦ります。ファイリングの場所、決めているつもりなんですが、忙しいときほど間違えてしまうこともあります。落ち着いて仕事しないと。

coldsweats02文書を保存せずに終了する。「ァっ」と思ったときにはもう遅い。もう一度同じ文章は作れない。。。。新たな気分で作り直し~。

thinkお客様とのトラブル。こちらが原因であったり、そうでもなかったり、いろいろですが、とにかく丁重にお詫びするしかないでしょう~

その他。ミスコピー、ああ、紙を無駄にしてしまった。。。。とか

まあ、どれもちいさなコトが多いのですが、小さなミスの積み重ねが大きなミスにつながったりしますから、とにかく日頃の仕事を大切にすることでしょうね。

すべてが当たり前のことの連続です。

どんな些細な仕事も、完璧にやってこそプロの事務員です。(完璧じゃないですけど)

ミスコピーを無くし、無駄な資料を無くし、無駄な残業もせず、効率よく仕事をする。

今日できることは先延ばしにしない。面倒なことも一つずつ終わらせていけば必ず終わる日がやってくる。

お金の扱いには要注意

こんなコトを考えながら、日々仕事をするワタシです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く母のよくある失敗 ~家事編~

この4月から、久しぶりに働き始めました。という女性も多いことでしょう。

子育てしながら、家事をしながら働く大変さ。まあ、なれてしまえばどうってコトのないものも多いんですが、今日は、ワタシの家事失敗談をいくつか披露してみましょう。

shock卵爆発事件

電子レンジでゆで卵を温めるとぱ~んと破裂するって言いますが、ワタシの場合はゆで卵を作るときにやっちゃいました。一歩間違えれば火事になっちゃいます。

ある日、YUが「お母さん、キッチンから変な音がする」

あわてていって見ると、ほとんど空だきになった状態のゆで卵の鍋。きゃー、大変とばかり、鍋を火から下ろして水につけようとしたその瞬間、

「????」

なんだかわからない物体が台所周辺に散らばった。ハイ、ゆで卵が爆発したのでした。

卵だらけにはなったけれど、火事にならなくてよかった。・。。。

忙しく働く母は、ついつい「○○しながら」別のことをしがち。台所で調理をしている間はご用心。アイロンもね。忘れないようにしましょう。

weepご飯が炊けていない

こんなコトはしょっちゅうですよね~(と、同意を求めてしまう)。やっかいなのは、お弁当を作ろうというときにご飯がないことです。

そんなときは、あるものでえ~い。冷凍ご飯、ありませんか?冷凍ピラフとか。うどんを焼きうどんにしてもよし。何もなければ小麦粉さえあればお好み焼きもできますよ。具ですか?まあ、何かあればね。ネギでもなんでも入れてしまいましょう。

ま、手っ取り早く、買っちゃうというのも手ですよね

gawkティッシュ洗濯事件

先日のブログで公表したとおりです。ティッシュを洗濯した日

ティッシュ、ポケットに入れるのやめて!!!

bearingお風呂が沸いていない

まあ、例によって、別のことをしながらお風呂を沸かしたつもりになり、いざ裸になって入ろうとしたら空っぽ!こんなコト、よくありますよね~

我が家は最後の人がお湯を抜いて洗うことになっているのですが、昨日は、私が最後だと思ってお湯を抜いてしまいました

裸ん坊のお年頃のMIが激怒したのは言うまでもありません・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジュニアバトントワリングフェスティバル

行って来ました。東京体育館。千駄ヶ谷から徒歩1分。

P1070410 去年はワタシが休めなかったので、Mちゃんのママに連れて行ってもらいましたが、今年は、お願いして行かせてもらいました。(休みを取りました)

このフェスティバルは73のチームが出場。私立中学校のバトン部なんかもたくさん参加している。

あこがれの共立や大妻のチームとか。

中学生はやっぱり上手いなあ。

全国大会や世界大会でトップクラスの方の模範演技も見せていただく。

もう~、バトンがプロペラのように、くるくる回っているし、体育館の高い天井まで届くほどバトンを高く投げて、自分も何回転もしながらのキャッチ。すごいですね~。

ディズニーランドに出演した、というバトンチームの演技も見せていただく。まあああ。。プロのよう。

男の子も数人いるんですよねえ。男の子の演技は力強くてかっこいいです。

どのチームも、衣装がまたステキです。

さてさて、我がチームは・・・

P1070400 こんな感じ。

YUは向かって右端の紫の衣装の大きい子です。

バトン、2回落としちゃいました。(^_^;)

まあ、上々のできなのでは?

塾と、金管と、バトンと。大変な日々がまだまだ続きます。

6月の規定演技でとりあえずバトンから引退する予定。

あと2ヶ月。YU,今度こそ金賞目指してがんばろうね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

職業訓練を受けてみる?

テレビや新聞などで「職業訓練」という言葉を耳にしたり、目にしたりすることがあるでしょうか?

セミナーで「職業訓練、ご存じの方?」と聞いても、知らない方の方が圧倒的に多い。

埼玉県では、いろいろな職業訓練をやっているが、そのなかでも「女性の方を対象としたコース」がいくつか設定されている。

そして、4/1から早速受付を行うものもある。

たとえば、女性に人気の「医療事務」コースは5月に川口で開校。

受付は4月1日からだ

6月には「営業事務コース」、8月には「経理事務コース」などが設定されている。

これらの訓練は、就職を目指す求職者を対象に、埼玉県が民間の訓練機関に委託して実施するもので、受講料は無料(テキスト代などは有料)。

ただし、1日2日という単発のものではなく、月曜日から金曜日までの3ヶ月間、9時から4時まで実施するというものだ。

お子さんの心配がない方などは、民間の学校に行くよりずーっといいと思う。

ただし、こんな時期なので競争率も高いようだし、入校できる対象者もきまっているみたいだから、興味のある方は是非、埼玉県のHPをご覧ください。

女性対象の職業訓練はこちらです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »