« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

軽井沢・草津旅行 ~唄う道路にびっくり!~

あいにくのお天気の中、行って来ました。

義父母への感謝の気持ちを込めた家族6人での旅行です

まずは軽井沢。一日目のお天気は曇り空。なんとか傘ナシで歩いています。

P1070536 まずは旧三笠ホテル

昔のたたずまいがとってもレトロです。

近衛文麿夫妻の写真が飾ってありました。

各部屋は調度品などは撤去されていますが、昔のガラスや鏡が歴史を物語っています。

ちょっと、「シャイニング」のオーバールックホテルを思い出しました。

小雨の中、白糸の滝をみてから鬼押し出しへ。

手前の「火山博物館」は失敗。行かない方がいいかも。。。

高校生のチケットを見たら「No.50」50人しか入っていないのか?

いや~・・・・なにこれ、、、、という感じでした。

気を取り直して鬼押出し園へ。何回も来ていますが、だんだん植物が増えている気もします。

おみくじを引いたらyuったら落ち込んじゃって、はぐれてしまいました。。。

6年生にして迷子かよ(-_-)・・・・

何事もなくてよかったです。

いよいよ草津へ。

な~んと、途中の道路が唄っています。

♪草津よいとこ。一度はおいで~♪

道路のでこぼこがメロディを奏でているのでした。

車の故障かと思ったよ。びっくり!

Dvc00096 湯もみ体験、してみました~

左端の、ピンクの上着がワタシ。隣のグレーの上着はMI.

Yuは、こういう場にはでてきません。

以外に重いこの板です。

宿泊は湯畑から2分トコロにある「奈良屋」旅館。

昔ながらのお宿です。

熱めのお風呂に入ったあとは、「温泉卓球」

yuが卓球が上手になったのでびっくりです!!

1泊の旅でしたが。おじいちゃん、おばあちゃん、喜んでいました。

「これが最後の家族旅行かな」

そんなことないって!

まだまだ元気でいてもらわないと、わたしがこまります!

次はどこに行きたいか、リクエストしてくださいね~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の草津

雨の草津
Mも元気になって、昨日は軽井沢から草津へ

奈良屋という旅館に泊まってます

草津の温泉は熱い〓です

今朝は雨

今日はどうしましょうかね

旅行の記事はまたあとで

みたことあるよね!このパズル

MがTの文字を完成!
意外にむずかしいですね

雨の日にはピッタリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みそ汁」の宿題

この休みの間にやってきてください、といわれているYUの宿題がこれ。

おうちの人とみそ汁を作ろう

・よく作るみそ汁はどんなみそ汁ですか

・具に何を入れますか

・工夫しているところはなんですか

で、今日から旅行なんですよね

昨日も帰ってきたのは9時過ぎだったし。

旅行から帰ると多分みそ汁なんか作る元気はなくなっているだろうなあ。。。

とはいえ、学校の宿題だから、仕方がないから帰ってきたら、YUと楽しくみそ汁を作ろう。

よく作るみそ汁。。。冷蔵庫の中にある「残り物野菜みそ汁」でしょうかね。

YUが好きなのは、キャベツの千切りと油揚げの千切りとタマネギを細く切った物を混ぜたみそ汁です。これでいいか。とおもいつつ・・・。キャベツも油揚げもないよ。

冷蔵庫を見たら、「乾燥わかめ」とタマネギがあった。じゃ、これで。。。

工夫ですか?う~ん。。。困った

しかもダシは「ダシの素」。あ~。煮干しくらい買っておけばよかった

でも、ワタシは働く母。

こんな時はあわてずある物ですませてしまうのサ

工夫。そうですね。やっぱり「短時間においしく(?)作る」、でしょ?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

楽しい旅行のはずなのに・・・

明日、あさってと草津温泉に行って来ます

同居の義父母への、日頃のお礼を込めて。

車2台で、パパとワタシが運転手。

渋滞、しなければいいけれど。。。。

で、気になる天気。

せっかく親孝行しに行くのに、どうやらお天気は雨模様。

おじいちゃんおばあちゃんも、ちょっと残念そう。

まあ、温泉三昧ということで。あちこち行かないことにしよう

で、家に帰ってくるとMIが寝込んでいるじゃない。

「どうしたの?」

「おなかいたい・・・・(T_T)」

6時間目の体育のあとからおなかが苦しくなり、今では頭痛もするよう。

なんでしょうね。

大丈夫かなあ。

今からキャンセルできないし。

明日の朝まで様子を見ようと思いますが。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電子辞書の寿命

MIは中学の頃、電子辞書を買いました。

多くの子が1年生の頃から持っていたのですが

「辞書は紙で引くから覚えるの!」なんて言って、しばらく買い与えなかったのですが、2年生の終わりに先生に聞いたら

「みんなもっています。ワタシは個人的には紙の辞書が好きですが」

なんておっしゃったので、3年を目前にして購入いたしました。

が、先日

「液晶壊れた」

とMI。

なんでも、これまでも何度か下に落としていたらしいが、致命的に落としたようだ。

「丁寧に使えって言ったのに・・・・」

2万円以上出して。2年で壊れる。・・・・トホホである。

でも、大学受験を目の前にしつつあるので、しかたないから大急ぎでY電気に行って新しい辞書を3万円近い値段で購入。

カシオの、高校生御用達のやつ。

いや~、便利ですね。

自分で単語帳も作れるし。

字も書けるようになっているし。

もちろん発音も、文章も読んでくれるし。

古文も漢文も世界史もみんな入っているし。

購入するならやはりこの「受験用」のがおすすめかも。。。。

ただし、壊れやすいので、取り扱いには十分お気を付けください(T_T)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幼稚園なんか嫌い

YUの昔の写真を見ていたら入園式の写真がでてきました

泣きそうな顔で、ワタシにしがみついています。

今から8年も前のことです。

そういえば、うちのYUちゃん。幼稚園の一日入園の時に、幼稚園脱走事件を起こしました。逃げだそうとしたYUを先生が捕まえて、みんなのいるところに戻ってきます。

すると、新入園児向けに先生が紙芝居をやってくれている横に立ち、大きな声で

「やだ~!!!」

と、ず~っとわめいていました。入園前にすでに有名人になっていたなあ。

入園してもバスに乗せるまでが大変

園服を、義父母が2人がかりで着せるのですが、ブラウスを着せている間にソックスを脱ぎ、スカートをはかせようとするとブラウスを脱ぎ。挙げ句の果てには泣きすぎてげろげろ状態だったそうな。。。。

よっぽどイヤだったのねえ。泣かなくなるまでに1ヶ月はかかったなあ。

お風呂に一緒に入っていて、YUに聞いてみる

「幼稚園のこと覚えてる?」

「覚えてるよ」

「いつも泣いていて、行きたがらなかったよね」

「言わないで~bearing

よくよくきいてみると

「お母さんがいなくて心配だった」ということらしいです

そんなYUもだいぶ一人でなんでもできるようになりました。

少しずつ少しずつ、大きくなっていくYUの姿を見るのはうれしくもあり、寂しくもあり。

子どもの成長。アルバムを眺めているのってちょっぴり切ない気分になるものですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コミュニティーラジオに出演

テレビじゃあないので顔はでないけれど、生出演です。
どうしましょう

へんなこと言わないように気をつけないとcoldsweats01

緊張しますよね
ちゃんと宣伝できればよいのですが

チラシづくりや文章を書くのは好きですが、しゃべりは苦手sad

頭が真っ白になりそうです
これから行ってきます!

チャレンジだよーgood

| | コメント (3) | トラックバック (0)

家庭訪問

昨日は「子育て休暇」をいただき、早く帰って、家庭訪問です。

YU、これまで先生の受けが悪く、「先生、見る目ない・・・」と悲しい思いをしていたワタシでしたが、今年の先生は・・・?

4人のお子さんを持つベテラン40代のオンナの先生。優しそうな先生である。

「YUちゃん、おとなしい子ですが、とても優しい子です。」

「いつもにぎやかな輪の中にいるわけではありませんが、一人でいるということもありません」

「誰も気付かないようなトコロに気を配ってくれます。目立たずに、『先生、これ、手伝ってあげる』のように、一人でとても気を遣ってくれています」

「授業の態度はとてもマジメです。積極的というわけではないけれども、一生懸命やっています。ノートやテストもとてもよくできています」

そうなのだ。

MIは、「積極的」「明るい」「元気」「ムードメーカー」が定番だったけれど、YUは「優しい」「気を配ることができる」「マジメで一生懸命」

先生、よくこの2ヶ月の間にYUの本質を見てくれているなあと思いました。

まさに、YUってそんな子なのです。

YUのいいところをたくさん言ってもらって、ワタシもうれしかったです。ありがとう、先生。

今年は6年生。小学校最後の年、

この先生なら、YU、きっとよい1年間がおくれることでしょう。

安心しました!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しい仕事にチャレンジ

勤続23年目のワタシデスが、まだまだ知らない仕事は多いです。coldsweats01

今日は、不在の若いスタッフに代わり、メルマガ一斉送信

なんてことない作業なのですが、送信するときはドキドキですwobbly

メルマガソフトの説明書をよみ、データベースを確認し、送信内容を何度もチェックしたけれど

間違ってたらどうする?

いつもさっさとやってくれる彼女に感謝sign03

思い切って送信ボタンをクリックok

いやー、なんとか終了happy02

慣れない仕事って大変だ

しばらくブランクのあるママのきもち、ちょっとだけ体験したかな

新しい仕事にチャレンジするときはみんなドキドキだよね

がんばっていきましょうgoodgood

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

YUの悪玉コレステロール、増加中

我が家のYUはちょっとした持病があって毎月小児科に通っている。

で、先日の血液検査の結果を、昨日聞いてきました。

結果を見ながら先生が。。。。

「YUさん、症状の方は薬で抑えられているから大丈夫です」

(命に別状のある病気ではありませんヨ)

「でも、ちょっと気になる数値が・・・・」

なんだと思います?

「悪玉コレステロールが、成人の基準値より多いですね」

そうです! ちょっとだけ小太りのYUですが、ついに血液にまでコレステロールか?

「去年の夏に調べた結果から見ると。。。。結構増えてますよね」

なぜだぁ~・・・・

そう、みんながYUかわいさのあまり、いろいろな食べ物をくれるのである。

ワタシはMに連れて行って、チーズバーガーやポテトを食べさせる、(たまにだよ)

パパは、土曜日ごとにYUのためという名目の元、ポテチとアイスクリームを買ってくる。

義父母はご飯の前後にサイダーをあげている。。。

塾のある日はじぶんで肉まんなどを買っているようだ。

「YU、これ以上太るとね、子どもの悪い病気になっちゃうかもしれないって」

一応ワタシから宣言。

「パパ、YUにポテチとかアイス買わないでね。それからしばらくMはお休みだね」

ほんとうは、プラス、有酸素運動をすべきなのだが、そんな時間もなくバトンは週1回だけ。

考えてみたら、ワタシとYUの体重も2㌔くらいしか違わないんですよね(ワタシが痩せているんじゃないよ)。

YU、夏までにすこし体重を落とさなくちゃ。

とりあえず、偏差値はプラス5,体重はマイナス5を目標に、夏に向かってがんばろう!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自分の生き方よりも子育て優先?

これはちょっと前の日経新聞夕刊からです

ベネッセコーポレーションの調査だそうです。

第3回子育て生活基本調査(幼児版)

この調査、幼稚園児・保育園児を持つ家庭での実体、及びしつけや教育に関する保護者の意識を調査するというもの

新聞で紹介していたのは、いろいろある項目のウチ

「子育てやしつけに関する母親の意識」

shine子育ても大事だが、自分の生き方も大切にしたい

こう答えた方、2003年には62.8%だったのが今回2008年には56.7%と減少。

ママ達が、自分の生き方より子育てを優先している、という状況のようだ

また、「家庭でのしつけや教育方針」について

shine「生活リズムを身につけさせる」「手作り料理を食べさせる」「ゲームで遊ぶ時間は決める」

などなど、多くの項目で選択率が上昇している。子どもを育てる基本は親の方針だ。「家庭教育」だの「親の教育」が浸透してきたのかな。幼児の段階で生活リズムを身につける、夜型の社会では、なかなか大変なことだったりするんだろうなあ。

新聞には載っていなかったけれど、「習い事」どんな感じだと思いますか?

なんと一位は「定期的に教材が届く通信教育25.2%」(・・・こどもチャレンジかしら?・・・なんて)

2位のスイミングスクールはすこ~し減って21%

ぐぐーっとあがったのはスポーツクラブや体操教室。17.9%など。

今や働くママ達だって、子ども達を習い事に通わせている時代。

それにしても、みんな、教育熱心。子育て熱心である。

仕事をしているのママ達は、子どもにかける時間が増えれば増えるほど自分の時間がなくなるから、ストレスをためないように、上手に両立して欲しいな。

子育てをしっかりやるのは大切だが、自分を「犠牲」にして、「なんでワタシばっかり。。。gawk」とならないように、ね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

面接の服装

ワタシは20代の頃から、辞めずにず~っと働いているので、そういうシーンに出くわすことはなかったわけですが、再就職を目指すママたちの気になることの一つがこれ。

「どんな服装で行ったらよいのでしょうか」

わざわざリクルートスーツを新調する必要は全くないと思いますが、まあ、入学式に着ていった服があればそれでもいいかもしれないし、その服があまりにフォーマルだったらそれはやめて、ジャケット一つ羽織っていってみてはいかがでしょうか?

ジャケットの中には顔写りが明るくなるブラウスをチョイスしましょう。もちろん白いブラウスでもよいですが。

「ブラウスの襟は開襟も大丈夫でしょうか」

ダメということはないですが、胸が見えてしまうほどの襟は当然避けた方がよろしいのでは?

つまり、常識の範囲内で、清楚で好感度のもてる普通の服。が正解でしょうか。

なんてことを偉そうにこんなトコロに書いておりますが、先日、ムスメの面接で失敗しました。

高校生向けの、ある事業に応募したMI。

1次審査を通り、2次審査が先週ありました。

MIはいつもの、今時の高校生のお出かけスタイルで出かけていきました。

帰ってきたMIに

「どうだった?」

「みんな制服で、ふつーの服を着ていたのはアタシだけ。めちゃくちゃ浮いていたよ。アタシ」

しまった~shock

そうです。こんな時は、高校生は「制服」に決まっているじゃないですか。

名簿には、有名な進学校が名を連ねていたとのこと。ありゃりゃ~。

MIの同級生も来ていて、やはり制服だったって。ありゃりゃ~。

特別なアドバイスもせず送り出したワタシですが、これを聞いた瞬間

「ごめん、MI。落ちたらお母さんのせいかも・・・。もっとちゃんとアドバイスしてあげればよかった。。。。」

こんなコトのないように、「面接」を受けるみなさま。やはり、その会社の雰囲気やポリシーなどをしっかりリサーチして、準備をしていきましょうね。

MIの結果。ですか?

無事に合格しましたよ~。ほんっとよかったです。coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

苦しい家計に追い打ちが・・・

MIの高校の月謝は毎月半ばに引き落としになる。だから、毎月頭には残高を確認して入れておくのですが、先月は引き落としの日に引き落としがなかった。。。。

そういえば、4月分がいつもより多く引き落とされていたなあ。そうか、4月は5月分と合わせて引き落としだったのね。

と、勝手に思いこんでいたら、先日

「口座残高不足により引き落としできませんでした。以後お気を付けください」

の通知が、学校からやってきたではありませんか!!!

一緒に入ってきた払込書をよくよく見ると。。。

授業料、維持費、PTA会費などの下の方に

修学旅行積立金

そ、そんな~。。。

そういえば、以前何か学校から通知が来ていたなあと、今さらながらよくよく読むと

4月分の余計な引き落としは「○○諸経費」

5月から修学旅行の積立を始めます

だって・・・

うっかり母さんのワタシはまたやってしまいました。

これからしばらく毎月、月々数万円が余計に出費されることになります。

海外じゃなくて国内修学旅行なのがせめてもの救いですが、夏のボーナスも減額されることが決まったようだし、トホホです。

ベランダの防水加工の修理の見積もりの電話も今日来ました。

な、な、なんと「約80万円です」

払えるか!!

ということで、ベランダはしばらくアルミテープで補強して過ごすことになりそうです。

車はしばらく買えないどころか、次に買う車は軽自動車になるかも

そういえば、自動車税もまだ払っていないなァ。

夏期講習にもお金がかかるし。

どうしましょうねえ?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テレビ東京に出演?

まあ、ひょんなご縁でテレビ東京さんからお電話をいただきました。

とある番組制作への協力依頼です。

といっても仕事の撮影ではなく「一主婦」としての取材協力

我が家に撮影隊がやってくる。。。。かもしれない。

どうしましょう。

以前、TBSさんがやってきて取材を受けたことがあるのですが、このときは番組ほとんどカットで我が家のシーンはほんの1秒くらいだった。

だから、今回もさんざん撮影しても映るのはほんの数秒。。。かもしれません

そうそう、テレビ東京といえば、以前、アド街でSKIPシティが数秒紹介されたときに「映画を見る市民」の役で2秒ほど映ったことがあるのですけどね。

YUの映画出演に続いての快挙(?)。ワタシの女優デビューの日も近い?なんてね~・・

念のため、おうちのお掃除しておかなくちゃ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

インフルエンザ IN さいたま

ついに埼玉県でも感染者が・・・

昨日の朝のニュースで埼玉県で発症者のニュース。

関西方面へ旅行へいっていた方とか。

5月17日から19日にかけて大阪と京都を旅行していた方とか。。。。

こんな短い期間に感染して症状がでるのでしょうか。。。

昨日は、私の乗る電車でも、マスクをしている人がとっても増えた。

ちょっとでも咳をする方がいると、皆がそちらを意識する雰囲気だ。

ワタシの仕事のひとつにセミナーの開催がある。

いまのところ自粛要請はないが、マスクや手荒い・うがいは必須。お客様にも促している。

ところでこの騒ぎ、どこまででどんな風に収束するのかなあ。

感染者、相当数広がっているような気がするのですが・・・・

我が家でも、子供たちに手荒い・うがいを口を酸っぱくして言っているのですが、やっているかどうかは不明である。ワタシが家にいないから、徹底できないんですよねえ。

学校で感染が広がらないことを祈るばかりです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「保育料>手取り」の選択

0歳児のように小さい子を預ける場合は、保育料がたくさんかかる。。。といわれている。

実際、収入が高い人ほどたくさんの保育料を払うことになっている。

たとえば、ワタシが住んでいる川口市の場合はHPをみたら

川口市保育料の徴収に関する規則別表にあるように、3歳児未満では月額0円の方から60000円まで。世帯階層ごとの市町村民税や所得税の額によって異なる。

月額60000円もかかると、「扶養の範囲内」で働く方達には「え、これだけしか残らないの?」のようなことになるかも。

そこで、「じゃあやっぱり、保育料がかからなくなる小学校に入ってから働こうかな」という選択もあるかもしれない。けれど、ココで考えて欲しいのは「なぜ働くのか」

「働くのが損なのか。得なのか」

長期的に考えることも必要です。

そんな興味深い問いかけをしているのはこちら

ベネッセ おしごとパーク

こちらでも紹介しているとおり、最初の数年、「ちょっと損」、ということもあるかもしれませんが、その数年間が「自分への初期投資」なのかもしれません。

「5年たってから始める」のと、「今、大変だけれど働く」。5年後にどんな経験値が積まれているのか。それは結構大きなものだと思う。

もちろん、人によって働く動機やきっかけやブランクの期間、働き始めるタイミングは違うけれども「収入<保育料」だけをもって「や~めた」としてしまうのは、長い目で見ると本当はとってももったいない場合もあるのだ。

だから、こんな時代だけれども、「や~めた」って簡単にあきらめないで、もうちょっと考えてみてもいいんじゃないかな。

ベネッセ編集部さんも言っているけれど

「マイナスをおそれずに、新たな一歩を踏み出しましょう」

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

家庭保育室って

今朝の続き

家庭保育室、あまり知られていないようなので、ワタシの住んでいる川口市の状況で。。。

♪認可外の保育施設

♪利用者は市内在住であること。

♪預ける子どもは生後8週間過ぎから2歳児(入所希望年度の4/1現在)である

♪保護者が日中乳幼児の保育に当たることができない

(1日5時間以上、かつ月15日以上の勤務のある仕事をしている、出産前後である、病人などの介護を常時行っている、学校や職業訓練などを行っている、などの条件がある)

♪保育時間は月曜日から金曜日が8時30分から午後5時。土曜日は午後1時まで

♪基本保育料が月額60000円、世帯の前年分の課税額について異なる。

市内40カ所ほど設置されている。

市町村によって設置の状況や利用方法、年齢などは異なると思うので、気になる方は市町村の保育担当までお問い合わせすることをおすすめいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

保育園入所、激戦の日々

保育園記事が続く日経新聞夕刊である。これは19日火曜日

都市部を中心に保育園への入園が激戦になっているとのこと。

さいたま市の状況は前にも書いたとおり、本当に激戦で、正社員のワタシの知り合いは6カ所応募してすべてダメだったケース。また、知り合いの保育士さんも、ご自分のお子さんをどこにも預けられなかったとのこと。彼女たちは、無認可のちょっと高いところにお子さんを預けることができたけれど。。。

新聞でも紹介されているが、正規職員でも周到な準備をしておかないと希望の園に入れないこともある、とのこと。特に2人目の方は、現在の状況は、1人目の時とはかなり異なっていることを気にとめておく必要がありそうだ。

マンション建設で子育て世代が増えたり、不況の影響ですぐにでも働く必要がでてきたりで、保育園に入所を希望する方はますます増えている

育休中のママはまだ状況はよく、求職中の女性達にはさらに壁が高いようだ。

こうした中、認可外の保育園が待機児童の受け皿となっているとのこと。ただ、認可保育園に比べて保育料が高く、庭がないケースも多いよう。

家庭で子供を預かる「保育ママ」の制度もだんだん広がりを見せているらしい。

ワタシの知り合いの「家庭保育室」で働く方の話によれば、定員が空いているんだって。「保育所が足りないって言うのに、みなさん、知らないのかしら」そんなふうにおっしゃっていた。

川口市の方、朗報ですよ。家庭保育室を調べてみてはいかがでしょうか?空きのあるところもあるのかも・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

保育園不足~開園の壁~

18日月曜日に日経新聞夕刊。生活欄。

2008年から2010年までの限定で、国が「安心こども基金」を創設したところだが、これを使って認可保育園を作るときの費用の援助が受けられる。

国の補助金は約137億円用意されているとのこと。その上で、基金は1000億円だそうだ。

が、問題はお金の問題ではなかったようだ。

保育園のための「土地」が用意できない。。。この補助金や基金は、土地の取得には使えないようです。そうですねえ、、土地を購入しないことには保育園は建てられないからねえ。。。

また、「送迎の自転車や車が通行の邪魔」という住民からの苦情もあるとのこと。特に都心部では多いんだろうなあ。確かにワタシの前の職場の近くの保育園。狭い道路にママ達が車を路駐して子どもを送迎する。狭いし、危ないし。かといって、駐車場を作るようなスペースはなかったな。こういうコトも、きっと、保育園にとっては切実な問題なんだろうなあ。。。。

こういう事情もあってか、保育園を新設するに当たっては「住民説明会」も必要とのこと。そうでしょうねえ。。。基金が使える2010年までに候補地を捜し、決定し、住民説明会を開き、、、、なかなかハードルが高そうである。

一方で待機児童は増えていく。

新築。改築。以外の保育園の整備も考えなければならないようである。

知恵を絞っての早急な対策が求められている。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バトンの衣装Final

昨日の休みに、がんばってがんばって。肩がコリコリになって、ようやくできあがりです。

先日作り始めたバトンの衣装。レオタードへのビーズ付け

P1070499

全体像

こんな感じ

モチーフの周りに、ビーズを散らして、斜めにビーズとレースを飾ってみる。

まあ、構図は前回とにているけれど。ディテールが違うのよ!

P1070501_2 後ろから見たところ

後ろにもレースとビーズを付けてみた。

(前回先生から後ろも飾るように指示されたのでね)

これがまた大変。背中にレースを付けることに。。。

P1070502

レースのモチーフにビーズを飾る。

ビーズとスパンコールを一つずつ付けていくの。

結構細かい作業です。

P1070504

伸びるビーズのリボンに、伸びるレースのリボンを縫いつけ、それをさらにレオタードに縫いつけました。

周りには小花のビーズと小さなぽんぽんを飾ります。

これは前の部分の拡大図です。

P1070505_2 胸の上に飾った雪模様のモチーフ。前回使った物ですが、再利用。

雪じゃなくてお花をイメージしてみました。

いや~。。。疲れたよ。

母の愛をうけとっておくれ、YU。

お願い。今度こそがんばってね~。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いじめに思う

ひなママさんのブログ(いじめネタ)を見ていて思い出しました。

結構、いじめられた経験のある方って、周りにいらっしゃるのですが、ワタシもそうでした。

あれはワタシが小学校3年生の頃だったかなあ。。。

いわゆる「村八分」でしたねえ。

誰も口をきいてくれない。

集会所で、鍵をかけられて入れてくれない。

ヒソヒソ悪口を言われる。

ワタシだけ知らないことがたくさんあって、これ見よがしにその話題をみんながする。

いや~。つらかったねえ。狭い村社会。2クラス、60人しかいない学年。みんな知り合い。つまり、みんながワタシをムシするんですねえ。

で、ボス女子が数人いるんですよねえ。

この子たちの指令でみんな怖がってね。助けてくれないんだよね。

誰も助けてくれない。先生も気付かない。親が文句を言ってくれたけれど、かえってムシがひどくなった。

今でも自分がかわいそうになっちゃうよ。。。

そんな状況がどのくらい続いたのかはわかりませんが、こういう状況を救ったのは自分自身でした。

学級会の時に発言したんです。

「みんながワタシをムシします。○○さんが首謀者です。」

みたいなことを大胆にも議題にしたのである。

そしたらねえ。なんか結構、ボス女子軍団とワタシのディベート大会みたいになっちゃってねえ。

ワタシがああいえば、ボス女子もこういう。みたいなね。

でも、確かに、あれをきっかけに、味方になる女子軍団がふえてきてくれて、いつの間にかいじめはなくなっていた。

こんな風に自分で立ち上がる勇気。なかなかもてないんでしょうけれど、

実際、自分も学級会の時に発言するのにはどんなに苦しかったかなあ。。。恐ろしかったですよ。結果が。

そして、先生が味方してくれた記憶はない。なんだったんだろう、あの先生。。

この間、あるママが

「いじめられる方にも何か問題があるんじゃないかしら」

そうかもしれないけれど、自分じゃそれがわからなかったりする。

実際、ワタシの何がいけなかったのか今でもわからないし、何も悪いコトしていなかったと思うよ。

だからやっぱり、「いじめられる方」がどうこうじゃなくて、「いじめること」の問題を子供達自ら考えられるようにして欲しいと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

非日常のパワー ~宝塚雪組公演~

はい、行って来ました。

昨日、お友達がとってくれた貸し切り公演です。

S席でしたが前から8番目。真ん中です。

前から7列目までの人がSS席。1列違うだけだからいいでしょう?

宝塚公演。年に1回から2回くらい行って来ます

特にひいきの組やスターはいないですが、あの、非日常的な空間が好き。

特に、前の方の席はとってもよく見えるの。いい感じ。

2階席や1階の後ろの席は全体が見渡せるけれど、オペラグラスが手放せない。

やはり、前から10番目くらいの席までだと、オペラグラスなしでもスターの顔や衣装がよくっみえる。

今回の公演はZORRO 仮面のメサイア 。 怪傑ゾロの話です。映画のゾロとも似ていました。笑いアリ、涙ありで楽しかったです。専科はやっぱり迫力あるなあ。。。

おきまりの羽を背負った階段のシーンはなかったです。ゾロのまま階段を下りてきます。

セットになっているレビューは、今回は、和物。着物を着てのラインダンス。足はもちろん高くはあがらないけれど、ぴ~っとそろっていてすごい。

こういう仕事、演技するだけじゃなく、演出や照明、音響、企画、広報、総務、・・・いろいろな方が関わっているんだろうなあ。エンターテインメントの仕事って楽しそう。。。若い頃は思いもしなかったが、こういう仕事を選ぶっていう選択肢もあったんだよねえ。

あら、いつの間にか仕事モードになっているわ。いけないいけない。

公演が終わったあとは、おきまりの、有楽町のガード下で1杯やっていく。

今、有楽町のガード下、結構きれいな飲み屋がたくさんあるんですよねえ。

いっぱい食べてお酒も飲んだけれど3000円也。

彼女とは、MIが赤ちゃんの時に知り合ったいわば公園友達。未だに年数回観劇に行ったり、飲みに行ったりしています。

ママ友との楽しい時間をすごしました。

次は、帝国劇場のミュージカルに行こうって誘われています!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大人に読んで欲しい漫画

みなさん、漫画、読みますか?

ワタシは小さい頃漫画少女でしたねえ。今はもう、あたらしい分野に手を付けることはありませんが、ムスメが買ってくる漫画を読むことはありますけどね

で、昨日の「日経プラス1」の「なんでもランキング」

インターネットでの日経生活モニターを対象とした調査

大人に読んで欲しい漫画NO1は。。。。?

shine1位 ONE PEACE

shine2位 スラムダンク

shine3位 風邪の谷のナウシカ

だそうですよ。

以下。4位。美味しんぼ、5位 ブラックジャック、6位 ナニワの金融道、7位 三丁目の夕日 夕焼けの詩、8位 三国志、9位 こちら葛飾区亀有公園前派出所、10位 火の鳥

です。

どうでしょうか?お気に入りの漫画、入っていました?

以下ワタシの感想

ONE PEACEはMIが小さい頃テレビアニメを見ていましたが、漫画本体は長くて10巻ほど読んでおしまい。二位以下を引き離しての一位の理由は「友情や信じることの大切がわかる」「おとなになるにつれて忘れそうになる大切な何かを教えてくれる」とか。

しかし、毎回派手な戦いがあって、フツーならもう何十回も死んでいるだろうトコロを現実離れした体力で回復する当たり、ちょっとコワイハナシだと思ったりする。男の子の漫画だから、こういう戦闘モノはフツーなのでしょうかね

スラムダンク。スポーツジムに置いてあるのをエアロバイクをこぎながら読んだなあ。昔の巨人の星みたいなスポ根とは違って、軽いのりの中にガッツがあって、さわやかに面白かったなあ。エアロバイクをこぎながら、ぷっと笑っちゃったりしましたね

風邪の谷のナウシカ。これは、ウチに六冊ありますねえ。結婚前に購入したものかなあ。宮崎駿らしい主張がありますね。若い頃はジ~ンと感動いたしました。今読んでもよい話ですが、当時の感動はなくなったかな。これはワタシが年をとったせいかな。

美味しんぼ。まだ連載しているのねえ・・・。連載の始まった頃、喫茶店で読んでいたな。「まったり」流行ったよね。スポーツジムに置いてあるのでこの間目を通したら、栗田さん、出産していたのねえ。。。。

ブラックジャック。これは名作でしょう?実は持っているんですねえ。しかも、ほとんどが初版本なんですねえ。。つまり、ワタシが小学校の時に買ったふる~い本をしっかりと嫁入り道具として持参してきましたよ。子どもの頃大好きだった本です。ワタシが持っている本は、最初は「恐怖コミックス」という分野だったわ。いつの間にか「ヒューマンコミックス」になっていたけどん。昔、加山雄三さんがブラックジャックをテレビでやっていたときは「やめて~」と思ったよ。

以下は省略です(6位、7位は読んだことないよ)。

で、みなさまの好きは漫画は入っていましたか。。。?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マックと食育

今日はワタシは残業

YUは塾

ワタシが帰りにYUを迎えに行って、パパが作ってくれたおうちご飯を食べる、、、予定でした

が、パパからメール

「おかずが少ないのでYUが食べるものがなくなりました」

っって・・・・

何か新しいおかずを作ってくれればよいのに。

すでに8時過ぎているので、これから帰ってご飯を作るのも今日は勘弁して欲しいよ。

そうだ~。じゃあ、ロイホでイイヤと思い、財布を見たら1000円しか入っていない。

そこで塾のそばにある、子ども達が大好きなM。

お財布の味方だ

西川口駅前のMは、お子さま連れにとっても優しく「ない」Mで、一人用のテーブルが主体である。

夜も9時近いこともあり、子どもなんかいない。

一人で来ているお客さん達が、なんか勉強している。図書館みたい。。。

ワタシ自身も、こんな時間に子どもをファーストフードに連れてきて夕食にするのはどうかと思う。

が、今日はいいことにしよう。

勉強しているみなさまには申し訳ないが、YUと二人で並んで座り、クーポンを使ってビックマックセット、チーズバーガー、シャカシャカチキン、ナゲット、バニラシェイク。これで700円は安いよね。うん、さすがMはお財布の味方。

あら、野菜、全然ないわね~。。。しかも高カロリーだね。

こうやって子どものメタボが進んでいくのかも。

でも、今日はいいことにしよう。

今日は、ご飯、作りたくないの!!

「わ~い。今日はマックだ~」

YU本人はとってもうれしそうでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

宿題、今昔

先日の日経新聞夕刊を見ていたら、宿題について書いてあった。

宿題。。。どうでしょうか?

今の宿題は、親の出番が多い、とかかれていたが、全くその通りである。

どこの学校でも「音読」があるみたい。

子どもが教科書を音読して、親がそれを聞き、ちょっとしたコメントを書いたり、○×を付けたり。。。やっていませんか?

これが、働く母にとっては結構大変。

先生は「ちょっと家事の手を休めて聞いてあげてください」なんていうけれども高学年になった今はブログをアップしながら聞いていたりする。

ゆとり世代MIの時は、本当~に宿題がなかった。

夏休みでも日記数ページのみ。とか。

そのせいか、今でもMIは漢字の書き取りや英単語にミスが多い。

やっぱり、漢字やら計算やら単語は、コツコツ練習してこそ覚えるものなんだろう。

自分の頃は漢字や計算の宿題が毎日毎日数ページ以上でていた気がする。おかげで、今でも我が家で漢字が一番得意なのはこのワタシ。(ブログ記事に誤字は多いが)

YUも宿題が多い。ちょっと前まで、「答え合わせはお母さんの宿題です」なんていわれて、これも結構大変だった。簡単な計算はよいけれど、2桁の引き算なんかは老化した脳にはつらかったなあ。。。

塾があるので、YUは先日も塾から帰ってお風呂をでて、学校の宿題を始めたのは11時頃。これもちょっと大変だ。

高学年になると調べ物学習も増える。

これからYUの宿題、ますます大変になるのかな。

がんばれ、YU。学校の宿題は帰ったらすぐやろうね!!(朝やるんじゃない!!)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お仕事相談してみませんか

こんな感じのコピーでお客様に呼びかけるワタシ達。

もうすぐ施設開設1周年を迎えます。

0からの出発。最初はお客様が来るのだろうか。。。なんて心配していましたが

「結婚や出産をきっかけに仕事を辞めたけれど、そろそろ働きたい。でも、何から取りかかってよいのかわからない」

こういう女性の方がたくさんいらっしゃって、セミナーはいつもいっぱい。

最近は不況の影響か、お仕事相談=キャリアカウンセリングの枠も結構満員である。

これは、施設としてはありがたいことだけれど、世の中としては「厳しい就職状況にある」ということだ。多くの方が、ハローワーク○○分待ちの状況の中で、ワタシ達のトコロにお電話してきてくれるのだ。

せっかくお電話をいただいても

「申し訳ありません、セミナーは定員に達しております」

こうやって何人のお客様にお断りを告げたかしら。

セミナーもよいけれど、一度、試しに「お仕事相談」もしてみて欲しい。

セミナーにはない、「貴女だけの回答」を捜すお手伝いができるかもしれないから。

意外にこういう相談支援機関があることを、まだまだ知らない方が多いのだ。

これは、ワタシ達の広報がまだまだ、ということもあるのだろうけれども。

ハローワークだけじゃなくて、県や市、団体など、就職支援機関は意外に身近なところにあったりする。情報を集めるところが再就職の第一歩だ。

それぞれの支援機関には特徴もあるから、自分に合う支援を捜すことが大事かもしれません。

確かに求人数は減っているようだが、あきらめないで。お仕事相談、役に立ちますよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超手抜き塾弁、5分で作る朝

昨日のことだが、朝、パンを買うのを忘れていたので、朝から焼きそばを作った。

MIがお弁当がなかったのでラッキー!今日の朝は楽だなあ。。。

と思いながらみんなの食べた焼きそばを片付けていると。。。

「あ、今日、塾お弁当」と、YU。

時刻は7時20分。

ワタシが家を出るのは8時。

当然ご飯は炊いていないし、冷凍ご飯もないし、焼きそば食べちゃったし。。。。

何で夕べのウチからいわないかなあ。。。。トホホである。sad

仕方ないからお米1合を大急ぎでといて、水につけるまもなく早焚きする。

お弁当用たらこスパゲッティとタルタルソース入りエビカツをレンジで2分チンしている間に卵焼きを作る。

卵を焼いている間に、ミニトマトとアメリカンチェリーを洗って、その間にレンジのチンが終わったので、一緒にお弁当箱に詰める。

詰めている間に卵が焼き上がったので切って入れる。

この間約5分だよ~。(お米は別ね)

いや~、人間、やればできるじゃないか。

ご飯を炊いている間に、掃除機をかけ、身支度をして、8時ちょっと前に炊きあがったご飯を詰めて、はい、できあがり~。

ほっと一息。よかった~。間に合いました。

夜、帰ってから

「お弁当どうだった?」

「お米が固かった」

そうだろうなあ。。。ま、たまにはこんなコトもあるさ。(^_^;)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

みんなが遅く帰る夜は・・・

さてさて、残業続きの今日この頃。

今日は、MIもYUも塾があり、夫も遅く帰る、ということで、YUのお迎えは、ワタシの仕事帰りに行くことになった。

なるべく早めにお迎えに行こう。。。と思いつつも、気付くとあら、すでに9時近くになっている。

YUのお迎えに付いたのが9時30分。

大急ぎで二人で自転車を飛ばして家に帰るが、誰もいない(義父母は就寝中)。

お風呂、焚いていない。

ご飯、食べていない。これから作らなくちゃ・・・夫の分と、MIの分。

YUは塾弁を食べていたので、とりあえずよかった。

ふと見ると洗濯物の山。。。。ああ。またまたトホホな日が終わろうとしています。

「明日も残業だな」

・・・・そんな日もあるのです。働く母、がんばれ!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小・中・高校生の言葉『中性化』

これは、昨日の日経新聞夕刊から。

旺文社が実施した「第6回言葉に関するアンケート」調査の結果とのことです。

調査結果はこちら

「このカレーライス、うまいね!」

これってどうですか?ワタシの感覚だとこれは男の子の言葉。ですが、実際にこうやって使っている女子が33.5%とのことです。

「おまえ、いいかげんにしろよ!」これも男の子の言葉、と思っていますが、女子で使っている子が27.8%

どちらも、これらは「男の子の話し方」と認識した上での回答です。

「男子が『女性語』を、女子が『男性語』を使うようになり、言葉の中性化が進んでいる」とのことです。

まあ、お友達同士の間でそんなこともあるのかもね。

ワタシなんぞがママ友と話していても、特に男の子のママ達は「男性語」を使っているような気がする。

「***しろよなあって思わない?」

「そうじゃねえだろって言っているんだよねえ」

また、自分の子どもをしかるときの言葉「てめえ、**するなって言ってンだろう」みたいなママもいる。こういうのはいかがだろうと思うのですが、最近ではフツーなんだろうか。。。

結局、子どもの言葉ってテレビや家庭での言葉なんだろうなあ。

ァ、ちなみにワタシ自身は子どもの頃、『乱暴な言葉』でした。みんなそんな言葉でした。田舎だからかなあ。「・・・だわ」「・・・よね」なんていう子は皆無だったなぁ~。大学に入って、言葉の壁にぶつかっちゃったのよね。。。「しゃべれない~」みたいな(^_^;)

まあ、社会に出て、ビジネスの場でちゃんとお話しできればよいのでけどね。今はふつーに女の子言葉しゃべっていますよ

この調査、「きれいな言葉遣いをする有名人」としてあげられたのは、どなただと思います?

1位。エド・はるみさん

2位。みのもんたさん

3位。仲間由紀恵さん

だそうです。みなさまは言葉遣い、いかがですか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

5歳差姉妹が仲良くなる日

昨日、家に帰ってきたら、MIとYUが仲良くテレビを見ながら爆笑していた。

いつの間に、こうやって仲良くなったのだろう。

ちょっと前まで、MIは、妹に対してとっても意地悪だった。

「お姉ちゃんがバカって言った~crying

「お姉ちゃんがきもいって言った~crying

「お姉ちゃんにあっちいけって言われた~crying

ついこの間まで、YUは泣きながらこうやって逃げてきたっけ。

それが、ここ2~3年の間に、ずいぶん変わってきたなあ。

一緒にゲームをやる。

一緒にテレビを見る。

一緒に話をする。

こんな当たり前の「仲良し姉妹」へと変わりつつある。

思えばワタシも姉とは6歳違い。

小学校に入る前は、いつも泣かされ、のけ者にされていた。

テレビのチャンネル争いに負けて泣くし、一日のウチ3回くらい「絶交」していたっけ。。。

やはり、姉が高校生になり、ワタシが小学校高学年になるくらいから、一緒に出かけたりするようになったんだったなあ。。

今では、ワタシと姉は年に数回、一緒に都内に買い物に行ったり、TDSに家族で出かけたり、お互いの家を行き来している。

MIとYUも、こうやって、だんだん成長し、お互いの話を聞けるようになって、おとなになっても仲良くやっていくようになるんだろうなあ。

自分たちの過去を見ているようです。

姉妹ってやっぱり楽しいかも

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

目標偏差値48

昨日はYUの塾の個別面談でした。

前回のアタックテスト、よそうどおり悲惨なものでした。

特に算数がね、単純なミスが多くて、気を付ければもっとずっといい点だったのに。。。。というようなことは本番では通じませんのでね。

今回は、国語と理科が思ったほどひどくはありませんでした。

が、鬼門の国語は元々できないので、4科の順位は、3000人中2200番。

首都圏模試の9800人中9300番、よりいいけれど、なかなか厳しい状況です。

「YUさんは、夏休みまでに目標を持った方がよいですね」

その通りで、本人としては、いつも、4科偏差値50を目指している。今回先生が提示した数値は

「4科で偏差値48を目指しましょう」

夏休みにこれだけとれれば、今の目標校よりさらに上を目指すことも夢ではない、というお話でした。

無理して上の学校にはいるとかえって大変だと思うので、今の目標校がちょうどよいと思うのだが、目標は高く持っていた方がよいのは確かです。

家に帰ってからYUに

「YUちゃん、塾のS先生が、よくがんばっているって褒めていたよ」

一応そういってみると満面の笑みで

「ホント?」

いや~。やっぱりYUは褒めてのばす。です。

国語と算数という基本教科でどこまでがんばれるか。とりあえず、次回のテストは6月です。

目標偏差値、48。

すぐとれるようで、YUにとってはハードルは高い。がんばれYU。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

青少年にとって「健全サイト」、あるのかな

「青少年インターネット環境整備法」という法律が、平成21年4月1日から施行されています。

これは、後を絶たない、インターネット犯罪から、青少年を守ろうという法律

政府広報によれば

携帯電話事業者は、18歳未満の青少年に携帯電話などを販売するときは、保護者の申し出がない限り、フィルタリングサービスを設定することになります。

また、学校や保護者などの関係者は、青少年にインターネットを適切に活用する能力を身につけさせるための学習機会の提供やフィルタリングソフトウェアの普及等の啓発活動に努めることが求められているようです。

今朝の日経新聞では

「健全サイト」にも危険

法律は施行されたけれども、隠語で「出会い」を募ったり、中傷への書き込みを管理者が削除してもいたちごっことなっているのが現状のようである。

健全サイトと認められているモバゲータウンなどでもこうした状況が見受けられるとのこと。

すでに、中学生のほぼ半数が携帯電話を所有する時代。

おそらく、小学生でも高学年の子は持っている子が多くなっているだろう。

パソコンが使える子どももたくさんいることでしょう。

パソコンの状況や携帯の状況、子どもが小さいときほどしっかりと、その意味について教えていただきたいと思います。

学校ではなく、家庭での教育こそが、効果を出すのです。

ワタシは青少年健全育成関係の仕事をしていたこともあるのですが、親が子どもの現状を知らない、という方は意外に多いのです。

ワタシ自身も、MIのパソコンや携帯の使用状況に驚かされたこともあります。

「我が子に限って」

「こういう犯罪は、他人事」

そんなことはありません。親の関心こそが子どもを救います。

携帯を持たせるときにルールを作るのはもちろんですが、その後のフォローもしっかりやった方がよいでしょう。使用状況について話を聞く、確認する、など。

おとなの背を見て子どもは育ちます。おとなの規範意識が子どもの良心を育みます。

おとなの責任、よく考えて見ようよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

女性の婚活が盛んな時代

そんな記事が、今朝の日経新聞「エコノ探偵団」にでていました。

ご夫婦の方の出会いは、友人?職場?お見合い?

ウチは職場結婚です

夫婦の出会いのきっかけは「仕事・職場」と答えた方が、2005年には29.9%。これは、1992年より5.1ポイントの減少だそうです。(国立社会保障・人口問題研究所の調査結果)

職場結婚、減っているようです。

結婚情報サービスなどでの会員数は女性の方が男性より多いんだって!逆かと思っていました。

男性会員の中には収入減や失業などの理由で休会する方もいるようです。

男性も女性も、自分の親を見て育っており、「男性が妻を扶養する」との考えが未だ根強いためか、特に、男性が、将来の収入などを考えて結婚に踏み切れないそうです。

また、職場結婚が減ったことの原因の一つが「成果主義の導入」と分析。ふ~ん。。。男女ともに職場ではライバル。そんな関係もあるとか。。。。

職場のコミュニケーションも、昔ほど密ではないですからねえ。。。

草食系男子が増えていわれている世の中、強い女性達が世の中を引っ張っていくことになるのかしらね?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホテルでビュッフェディナー ~クロスダイン~

休は実家に1日帰ったのと、六本木にMIと遊びに行ったけれど、家族そろってお出かけ、という感じではなかった

そこで、昨日は、みんなで食事に行くことに。

いつもは近所のショッピングモール街で、がってん寿司を食べたりする程度なのだが、たまには何かおいしいものを食べよう

と、いうことで選んだのはホテルのビュッフェ。

Dvc00066 池袋のホテルメトロポリタンの「クロスダイン」というお店です。

和、洋、中のほか、デザートやコーヒー・紅茶が飲み放題。

昨日は岩手フェアをやっていて、岩手牛のローストビーフやビーフシチューなどが置いてありました。

ホテルビュッフェ、流行ってますね。

ワタシがこれまで行った中では、

ロイヤルパーク汐留タワーの「ハーモニー」なんかはちょっとお料理が凝っていておいしかったわ。

ホテルインターコンチネンタルのビュッフェは、パンとケーキがおいしかったですね。

帝国ホテルのランチは、まあ、お値段の割にどうでしょうか、というところもありましたが、帝国ホテルというブランドはいいですね

埼玉県の方には、さいたま市の浦和ロイヤルパインズホテルのビュッフェ。もありますよ

ディズニーランドの、ミラコスタの中のオチェアーノのビュッフェもよかったですねえ。高かったけど。

シェラトン東京ベイの朝のビュッフェも豪華でしたねえ。

あら、こんな感じ、結構ビュッフェ行っています。(家族で行ったのは今回のクロスダインとディズニーホテルだけですが。インターコンチネンタルはMIと行きました)

さて、今回のクロスダイン。お味の方ですが、そうですね。ファミリー向け、なんじゃないかしら。ケーキはタルトとムースが主体でした。和洋中すべてあるので、品数は多いです。パンがもう少しあるといいのですけどね。ホテルビュッフェとしてのお値段はお手頃では?夜のディナーですがクーポンを使っておとな一人4000円弱でした。

一家で荒川を渡って都内に行く、なんて、YUが幼稚園の時に上野動物園に行って以来。ウチのパパはデブ出不精なんですよねえ。

ついつい食べ過ぎてしまうのがビュッフェ。気持ち悪くなるくらい食べてしまいました。

ほんと、今日の朝ご飯はたべられませんワ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断、受けていますか?

この時期、職場から「健康診断のお知らせ」がやってくる。

今年はワタシは人間ドックを受ける年齢です。ああイヤだ。

バリウム飲みたくないし、乳がん検診は毎年引っかかる。

親が乳がんだったので、特に気を付けているのですが、石灰化があり、マンモトーム精検までやって、いちおう「良性」ということになったのだが、石灰化の細胞が残っているので今年も引っかかっちゃうんだろうなあ。。。そして、「大丈夫」と思いつつも、毎年毎年この時期になると憂鬱になるのである。

<乳がん検診はこちらね

(「石灰化=癌」ではないが、しこりができないタイプの乳がんもある。これは石灰化から見つかるケースもある。初期でも全摘になるケースもあるようなので、アラフォーになったらマンモ受けた方がよいよ)

また、年齢が行くに連れて、毎年毎年、悪いところが増えていく。精密検査の項目が増えていく。

子宮癌健診でも「異常な細胞があります」ということで要再検査だったり

腎機能もエコーで引っかかります。これも毎年。

初めて腎機能が引っかかったとき、造影剤を入れた血液検査をして、見事に全身に湿疹ができるというアレルギー反応がでたため、以降こわくて精密検査もできません

でも、身近なところで子宮癌でなくなっている方が結構いるのです。ワタシの親友も39歳の時子宮癌でなくなりました。わかってから半年。独身で、一人で生きていた彼女ですが、つらくなかったはずはありません。

ムスメの同級生のお母様も子宮癌で亡くなっています。

みなさん、わかってから半年ほどの間に命を落とされています。

「自分だけは大丈夫」とおもわず、健診にいったことのない方、一度は検査を受けてみてはいかがですか?家族のために。そして自分のために。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コワイ夢、見ますか?

私は時々みるようです。

そして、大声で叫んだり、うなされたりするらしい。

らしい、というのは、つまり、朝になるとそんな夢を覚えていないからです。

昨日も、夫に肩をたたかれて起こされました

「なんか、弟に持たせろとか言っていたよ」

弟なんていないし。。。何?全然記憶はありません。

うなされないけれどよく見るコワイ夢はあります。

いつも同じような場面です。

パターン① 実家の大きな窓から、空を見上げているワタシ。空から大きな竜巻が何本も発生する。どうしよう。。逃げられない。。。

パターン② 海辺のきれいなホテルで海を眺めているワタシ。大津波が遠くから押し寄せてくる。どうしよう。。。逃げられない。。。。

なんでしょうね?だいたいこれが自分が覚えているコワイ夢です。怖いんですが、カラーですっごくきれいです。怖いけれどものすごく、絵的にはきれいな夢です。映画の中にいるみたいです。

そういうわけで、ワタシは、本物の竜巻がとっても見てみたいのです・・・だから、いつか、きっと、アメリカかどこかに竜巻を見に行くかもしれません(遠くからね)。

これはワタシの夢ですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

内職気分でバトンの衣装(再び)

この間、バトンの衣装づくりが終わったと思ったら、今度は6月のコンテストの衣装が配られました。

今回は、レオタードを配布され、肩ひもとビーズを付けるというものです。

簡単なようで、これがまたチマチマした作業。

O型のワタシには苦痛です。

が、子どものため。がんばらなくちゃ~・・・

で、今回は、レースのモチーフを購入して、これにビーズをあしらうことにしました。

P1070483 スパンコールとビーズを一つずつ付けていくの

結構疲れます。

ちょっと老眼の入った近眼の目がかすれてきます。

頭の中で歌う「母さんの歌」

気が付くと、あら、もう午前3時じゃないですか。。。

P1070487 がんばって、こんな感じになりました。

近くで見ると、例によって雑な仕上がりなのですが、ワタシ的には上場です。

これの違うバージョンの物をもう一つ作って、後ろに付ける予定です。

それから、今回は、胴体部分に付けるビーズもレースで飾ってみようかと思っています。

ちょいと内職気分を味わいましたが、内職では、こんな雑な仕上がりは許されません。しかも一つ一つが恐ろしく低賃金のよう・・・。内職をやっている方々って、本当に大変なんだろうなあ。。。

そんなコトを思いつつ、作業は終了。予定の3割くらいが終了したでしょうか?

完成予定は5月末。できあがったらまた写真をアップしま~す。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

医療事務、再就職の覚悟

昨日は姉と一緒に六本木ヒルズへ

お昼を食べながら、姉と話す。

姉は、無資格・無経験・専業主婦歴15年・44歳からの医療事務への再就職

と、小説のようなサクセスストーリーを勝ち取った人である。

で、そんな姉もすでに勤続6年目のベテランパート職員だ。

家から近い個人病院。

パートなので融通も利くが、やはり、仕事に対する覚悟はしっかりして欲しいという。

「最近、募集するんだけどね。みんな都合がいいというか・・・」

♪子どもが幼稚園の行事があるので土曜日は休ませてください

♪午前中だけで働きたい

♪残業はできません。

長く働いていれば、いろいろな事情にみんなで助け合って対応してくれることも多い。

けれど、せめて面接の時くらいは権利を主張するだけでなく

「子どもが○○のときは近くに住む友人に協力をお願いするなど、できるだけ支障のないようにがんばります」

くらいの覚悟を見せて欲しい、というのだ。

小さな個人病院だけに、どうしても繁忙期には休めないこともあるようだ。なんとかやりくしてココまでやってきたという。そういう困難を乗り越えて、少しずつ職場での柔軟な対応もできるようになるというものだろう。

働きやすい職場、は、大事だけれど、それ以前に「働く」ということに対するしっかりした覚悟、を持って、再就職に臨んで欲しいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

六本木ヒルズは意外に安い?

今日は姉と姪っ子、それからMIと4人で六本木ヒルズに行きました。

YUはおうちでパパとお勉強ですcoldsweats01

大型連休だけあり、人はとても多いです。

六本木ヒルズは、数年前、映画関係の仕事をしていたときに、東京映画祭シーズンに何度かお世話になったところです。。。久しぶりに行きまして、迷っちゃいました。

建物が凝った作りで、わかりにくいんです。デザインはステキなんですけどね。どこを歩いているかわからなくなっちゃうのです。

11時半頃ヒルズに着き、まずは昼食です。

<ロッポンギ J  Roy's 東京

ハワイアンな感じのランチ、1,800円におかわり自由のパン(マフィンとフランスパン)がつきました。

ワタシが食べた何とか(名前忘れた)というランチは、わさび味のおむすびの上に、鱈の味噌だれ焼きが乗っかっているもののうえに、わさびソースのかかった凝った一品。おとなの味で、おいしかったわ。

夜来たら、景色もよいかもしれません。

このあと、ふらふらとウエストウォークをみて、ヒルサイドを見て、足が棒のようになりました。

休日だけあって、子ども連れの家族もたくさんいらっしゃいました。外国の方も多かったです。

六本木ヒルズ、もっと高いイメージがあったのですが、10000円以内でも、チュニックやパンツ、Tシャツ、アクセサリーなんかが購入できるンですねえ。。。

円高の影響で安くなったという10000円のピアスを買おうかどうかさんざん悩み、シトラスノーツで16000円のロングカーディガンを買おうかどうかさんざん悩み、ついでにルームスプレーでよい香りのする物4200円を見つけてどうしようか悩み、結局何も買わずに帰途につきました。

川口や浦和には売っていないしゃれたものがたくさんあるので、見ているだけで楽しいです。やっぱりイオンモールとは違います。

お金さえあれば、あれも、これも買ったんだけどなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

田舎の実家も都会になる

今日は行って来ました

熊谷の実家です

ちょっと前までは何も店がなく、一番近いのは自動販売機、というようなド田舎でしたが、ココにも都会の波が押し寄せています

ワタシの実家は調整区域なので家は建ちませんが、周りの市街化区域には新しい今風のこじゃれたおうち、なんとアパートも。びっくりです。

ちょっと散歩してみました。

昔からある農家も、代替わりしたようで、瓦屋根が反った立派な屋根の家はほとんどなくなった。Dvc00057 あんなにあった屋敷林もすっかりきれいになっちゃって、きっと今年の夏はセミが少なくなるんだろうなあ。

我が実家の本家も養蚕農家だった30年前の趣はすっかり変わり、裏の屋敷林は駐車場になり、今風の作りの家になっていてびっくり。

実家のお庭です。Dvc00058

向こうに見えるウチの手前までが実家のお庭。。。畑?

農家ではないのですが、結構な広さです。

80を越えた病弱な父と、もうすぐ80の母にはこの広い庭の手入れはすでに限界です。

土地、あればよいのでしょうけれど、広いのも年寄りには大変です。

マンションや駐車場ができるような場所ではないし、調整区域だからなかなか転用も難しいようです。

隣に住む姉の夫が定年後は跡を継いでくれるようです。お義兄さん、お姉さん、あとはよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

人気の職種は?

さて、大型連休です

多くのご家族の方が楽しく行楽地や近所の公園やショッピングモールなどにお出かけのことでしょう

当然、この期間にお仕事中の方もたくさんいます

家族がお休みの時にお仕事する

これは、やはり小さなお子さまを持つママ達には大変のようです

ワタシ達の仕事でのアンケートの結果、そんな事情からか、人気の職種ナンバーワンはやはり「事務の仕事」です。

事務の仕事といっても、いろいろですけどね。

総務事務、経理事務、営業事務、医療事務、介護事務、企画事務、広報事務。。。

ワタシの仕事なんかは事務だが、企画、広報、事業進行管理、営業、総務、受付、接客、その他もろもろ何でも屋さんです。

事務の仕事ってただ単に電話をとったり、計算しているだけじゃあなくて結構なんでもやらなければなりませんからね。

でも、休みの日に休みが取れるので、やはりありがたいです。

販売の仕事などはお休みの日が大変そう。

看護士などの専門職の人もそうですね。

もちろん、どんな仕事も自分に合っていて、やりがいもあり、そこそこの収入を得られればよいのですけどね

これから働くママさん達、仕事はいろいろありますから、自分が何をしたいのか、どんな仕事ができるのか、条件は、など、よ~く考えて。ただ、考えて終わってしまうのでは前に進まないので、是非、行動してくださいね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母が作った超シンプルお弁当の思い出

明日は実家に行って来ます(日帰りです)

母の日が近いので、そごうで買ったプレゼントを渡します。

ワタシの母は専業主婦。

専業主婦のくせに、料理は下手で、掃除も嫌い。外にでるのが好きで今でもフォークダンスやらグラウンドゴルフに精を出す、げんきなおばあちゃんだ。

そんな母は、いつも、運動会や遠足の時に、シンプルなお弁当を作ってくれた。

何がシンプルか。。。。

おにぎり2個。具なし。おかずに魚肉ソーセージ1本。以上です。

魚肉ソーセージが、たまに、プロセスチーズ一切れになっていたりします。

素直なワタシは、これがとってもおいしくて、大好きでした。

と、ある時。

3年生くらいだったかな。

隣の子のお弁当を見てcoldsweats02

卵焼き、唐揚げ、ウインナー。。。。きれいなきれいなお弁当。

「ウチのお弁当って、いったい。。。」初めて疑問に思ったそのときを、今でも鮮明に覚えています。

次のお弁当から卵焼きが入ったのは言うまでもありません。。。

さて、我が家のYUですが、ワタシと同じように、周りのことをあまり気にしないのですが、先日

「お母さん。もうみんな、お風呂に一人で入っているんだって。ウチも今日から一人ではいる」

そうです。

YUはこれまでワタシ(パパのこともある)と一緒にお風呂に入っていたのでした。

何かの会話で、「6年生にもなって親とお風呂にはいるのはちょっと・・・・」と気付いたのでしょう。

いつも空想の世界にいる、マイワールドのあるYUなのです。そして、そんなYUは、やっぱりワタシに似ているのかもしれないわ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ムスメと連弾 ~ピアノを弾く~

昨日は仕事だったので、ワタシの連休は今日からです。

午前中はお掃除、洗濯、いつものように家事三昧。

で、午後の一時。

ふっとピアノを弾いてみる。

子どもの頃ピアノを習っていた。ソナタアルバム、までやって、中学生のころやめた。

結婚して、家を建てたとき、

「電子ピアノじゃなくてホントのピアノが欲しいなあ」

とおもった。

子どもも女の子二人。ピアノを買って習わせよう。

そして10年たった今。

ピアノ、一番弾いているのは誰かな?

YUは全く弾けないね。MIはそこそこでしょうか。合唱の伴奏ができるくらい。

ワタシ。もう20年以上弾いていなかったので指も動きません~。

それでも、少しずつならしてきたので、ようやく何となくそれっぽい感じで弾けるようになってきました。

ときどきMIと連弾をして楽しみます。

Dvc00055 「主よ人の望みの喜びよ BXV147」

ちょっと弾いてみたらいい感じに合うじゃないですか~。。。

ト長調なので、そ~んなに難しくない。ワタシとMIでもいけちゃいます。

ピアノを習っていたときは、発表会に「ファミリーの部」というのがあって、親子で連弾する舞台があった。最後に弾いたのはショパンの「別れの曲」。発表慣れしていないワタシは手も足もガクガクでした。(^_^;)

いまでも、MIが旋律(右手パート)。ワタシは伴奏(左手パート)。

ぱらぱらめくったら「トッカータとフーガ 2短調」

こんなのを合わせて弾けたら楽しいだろうなあ。。ちょっと難しそう。練習が必要です 。

「イタリア協奏曲」

一人で弾くと結構難しいけれど、二人ならアップテンポで弾けるかな?

「窓閉めろよ」と夫。

人様にお聴かせできるほど上手じゃないのでね。。。coldsweats01

それでもピアノを弾くのは楽しいです。

ムスメと連弾できるのもとっても楽しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北海道花畑農場生キャラメル・・・プリン

今日は、母の日のプレゼントを選びに、仕事帰りに川口そごうによりました。

この時期、物産展をやっているんですが、今回は北海道展です。

仕事帰りなので、すでに7時を過ぎています。母のモノハすぐに決まったので、ついでに北海道店によってみました。

例によって、花畑農場のトコロには行列が。

それでも閉店間際なので、並んでもいいくらいの人でした。

まあ、まだ売っているのねええ。。。

Dvc00053キャラメルは、何種類かありましたが、バレンタインバージョンを食べたので今回はキャラメルプリンを買ってみました。

これです。

1個400円だったかな?高いです。

おみやげに買って帰りました。

みんなの反応

MI「おいしい~。キャラメルだ~。プリンじゃないみたいだね」

パパ「珍しいから1回くらい食べてもいいかな」

YU  無言で手で×マークを作る。食べられないようだ。

うん。プリン、というより、キャラメル味の生クリームを食べているような食感です。おいしいけれど、こってりした感じ。キャラメルそのものの方が、ワタシは好きだなあ。。。

この物産展。川口そごうで10日までやっているって。

お近くの方は是非どうぞ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

逆風だけど、再就職へ主婦奮戦

こんな感じのタイトルで4/30の日経新聞夕刊にママ達の再就職の奮闘記が掲載されていました。

ワタシのトコロのお客様達も、奮闘しています。

カウンセラー曰く「50社回るつもりで応募すること」

本当にそういう意気込みでがんばるママ達には、明るい未来も開けるのだ。

5社くらいで「ワタシはもうダメかも」

そんな風にあきらめない!!

日経新聞でも言っています。

「再就職を果たした4人は、いずれもハローワークに通い、何社もの人材紹介会社に登録し、知人のつてをたどり、と悪戦苦闘してきた・・・・」

「不景気を言い訳にせずあきらめない」

ほんとうに、そのとおりです。

なかなか道がひらけずに迷ってしまうこともあるでしょう。

前に紹介したマザーズハローワークや、女性を対象にした自治体の相談機関なんかもあるのです。たとえば、埼玉県には女性キャリアセンター(左にリンク)や、ヤングキャリアセンターなどの就職支援機関があるのです。無料で職業相談やセミナーを開催しています。

ちょっとアンテナをのばし、いろいろ調べて、無料でお得な支援機関を上手に利用して欲しい。

そして、今の状況を、社会や人のせいにすることなく、あきらめずに希望を持って、がんばった女性に、就職の神様はほほえんでくれるのです。

一人で悩まず、ちょっと足をのばしてみましょう。

チャンスは意外に近いところにあるのかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9800人中9300番からの出発 ~首都圏模試~

先日の、首都圏模試の結果が返ってきました。

表題の通り。これは、理科の順位です。

理科、12点じゃあなかったけれども、まあまあまあ。この順位はなあに~?

お姉ちゃんのMIが、放置されていたこの結果を見て言った一言

「悲惨だねえ。。。」

そうだねえ。お姉ちゃんは、小学校のときの模試で、国語が全国1番なんていう順位のこともあり、YUとは逆の意味で親を驚かせたものです。(神童かと思ったけれど、今となっては普通以下になりました(^_^;))

この極端さ。どうにかして欲しいよ。

まあ、YUの理科。今は「底」にいるので、これ以上下がることもないだろう。

今回一番よかったのは社会。次が算数。

理科と国語がせめて平均にもう少し近づいてくれれば、安心できるんですけれどね。

この連休中。塾からの宿題もたくさんでていますが、YUったらケーブルテレビで銀魂をみてのんきに大笑いしています。

次の首都圏模試では、9800人中8000番くらいを目指してみよう。

低いところから一歩ずつ始めます~。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春の芝川サイクリングロード~緑のヘルシーロード

29日

夫との買い物のあと、午後から夫のウォーキングにつきあいました。

ワタシは自転車です

だって、20㌔歩くっていうんだよ~。

P1070421秋に、芝川サイクリングロードを東京方面につきあったことがあるので、今回は浦和方面に行ってみた。

天神橋方面へ。。。。

数㌔走ると、東京外郭環状道路が見えてきた。P1070431

いつもはこの上を車で通る

この日この下を自転車で通った

P1070435 だんだん川幅が狭くなります

白いシャツ、黒いパンツ、後ろ姿が我が夫です。買ったばかりの白い帽子をかぶっています。

P1070440 よく歩きました。

いつの間にか、さいたま市に入っていたようです。

右に行くと越谷。左は東浦和。

戻るなら今だな、、、と思いつつ、先へ進みます。

P1070444 埼玉の小学生が習う、見沼通船堀。

ココを利用して、昔の人は船を使ったのだそう。。。

とっても川幅が狭いんです。昔の船は小さかったのかな。

P1070448 こんな感じ。。。

むかしはもっとうっそうとしていたのかな

それとも栄えていたのかな・・・

ちょっとだけ、知らない遠い昔の日に思いを馳せてみます。

さらに進むと遠くの方に見えてくる。

P1070453 MIの学校。

見沼田圃の向こうの方。

P1070461 武蔵野線が通っていきます。

ますます田舎になってきました。

P1070465 いつの間にか緑のヘルシーロードに入っていました。

見沼通船堀のところあたりから、緑のヘルシーロードらしいです。

緑、花がいっぱいです。

P1070469 国道463号沿いに立つ、浦和くらしの博物館

立ち寄る時間はありません。このときすでに4時近くです。

P1070478 いつの間にか、MIの学校の裏側にでていました。

これは、学校の裏の桜並木。

春には桜がたくさん咲きます。

「田舎でイヤ」とMIは言いますが、環境はとてもよいです。グラウンドも広いしね。

あとは帰るだけ。ここから歩く夫を置いて、自転車でさっさ~と帰ってきました。サイクリング時間は2時間ほどです。夫は30分後れて家に到着です

膝がガクガクになりました~。。。疲れたけれど、気持ちのよいサイクリングでした!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »