« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

フォーエバー21に行ってみた

先日。

お休みの日があったので、表参道をふらりふらり。

で、来たついでに、いま雑誌なんかで話題の

「フォーエバー21」のビルがあったので行ってみました。

原宿です。

平日の昼間だというのに、結構混んでいます。

本当に混んでいました。

アメリカンな感じの原色系のテロ~ンとしたチュニックやワンピ。

派手な花柄のミニスカート。

カップ付きのタンクトップ。

ビスチェ風のワンピース。

・・・・

どれもワタシが仕事できていくようなモノではありませんでした。

が、安い。

とにかく安い。

Tシャツは1000円くらい。チュニックも2000円以内。ワンピも3000しない?

あとは胸元のVゾーンの空きが深い服が多い。外国ブランドだから?グラマラスな体型の方だとかっこいいかも。

若い子の店かなあと思っていたけれど、ワタシみたいにアラフォーっぽい人も来ています。

まあ、話題だから、1枚くらいウチで着るテロンとした綿のワンピースでも買おうかといろいろ見ましたが、レジに並ぶ人を見てやめました。。。

まあ、そのうち、お店がすいたら来てみようかなあ。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熱気薄れる中学受験?

本日朝の日経新聞です。

経済状況が厳しくなった家庭が多い中、中学受験をする子どもが減っている・・・?

そう、先日、銀行に行って記帳してきたら夏期講習を含めた7月分の月謝が引き落とされていましたが、な~んと13万円強。

小6のYUを塾に通わせるだけで、年間相当な金額がかかります。

正直言って、MIの高校の授業料・維持費・なんとか費、のほうが安いです。

なので、現在YUにかかる教育費がきついです。

新聞によれば、この不況により、さらに、少子化の影響により、いわゆる中堅校以下の学校で定員割れがおきたり、受験校の併願率が下がったりするのではないか。。。ということだ。

たしかに1校受験すると受験料が2万円とかかかります。MIは5校受験したので10万円でした。

一方で、いわゆる「難関校」は相変わらずの強気のようで、志願者も増えているところもあるようだ。

熱気薄れる、、、というのはちょっと違う気がしますが、意欲はあっても経済的に塾に行かせられなかったり、受験校を減らしたりするケースも増えていると言うことなんだろう。

我が家では塾の夏期合宿も参加させる予定である。

これで、次回の引き落としがまた10万を越えそうである。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YUが覗いた大人の世界 ~今時の小学生~

YUの湿疹もだいぶよくなりました。

今日も元気に学校へ行きました。

で、先日、皮膚科で読んでいたまんが「セーラームーン」

MIが幼稚園の頃流行っていましたねえ。。。。

YUもビデオで見たことはあるのですが、

「どんな話だったのかな。ビデオ借りたい」というのに「そのうちね~」とムシしていたら

パソコン動画サイトでセーラームーンをさがして見ていたようです。

で、そこから美少女系のサイトへとんでとんで、あれあれあれ。。。。coldsweats01

ワタシが部屋にはいると、あわててパソコンを閉じたYU。

あまりのあわてぶりに「これは???」と思ったワタシ。

こっそり履歴検索するとね。そうです。大人のアニメを見ていたのでした。。。

「YUちゃん、何見てたの?」

「ごめんなさい、ごめんなさい。。。。」必死に謝るYU(ちょっとカワイかった)。

イヤ、謝るコトじゃないんだけどね。ワタシがしっかりフィルタリングをしておかなかったのが原因だし。

パソコン、危ないですね。子ども部屋のパソコンはしっかりとフィルタリングしてあるのですが、最近はMIも高2ということで、レベルを弱めています。

ワタシのパソコンはフィルタリングすると、みなさまのサイトへ行けなくなってしまうこともあるので、解除してあったの。

YUちゃん、いろいろなことが気になるお年頃?

そういえば、YUがお友達から借りてきたコミック。少女コミックかなんかなのですが結構大胆。

ワタシ達が子どもの頃は木陰に隠れて「先輩・・・」。最後はKISSでハッピーエンド、なんていう少女漫画が多かったですが、今の漫画、どうやって先輩と「結ばれる」か~。。なんてのがテーマでした。

今時の小学生の女子。こんなモノを読んでいるのか~・・・と、ちょっとショックでした。

いろいろな情報のあふれる現在。物理的にフィルタリングすることも大事ですが、しっかりと話をしておくことも必要かもしれませんね。特に女の子は気を付けないとね~・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏バーゲン ~そごう&西武~

久しぶりに買い物でも行こうかなあ、なんて思っていると、夫が

「半袖のクールビズ用のYシャツ買おうか」

なんていうから、出かけてきました。

MIとYUも欲しいモノがあるようで、あとから合流です。

今日はそごうと西武で「お洋服引き取りで1枚につき525円割引券」というのをやっていたので、一人5点ずつ、MIのよれよれの服まで持っていったのですがちゃんと引き替えてくれました~

しかし、この割引券、使えない!!

この525円割引、洋服や靴のみの購入で、しかも5250円以上買った場合のみ500円割引いてくれるというのが原則。これを知らなかったモノだから、まず、そごうで、パパのモノを買っちゃいましたよ。

それから、お洋服はそごう、西武どちらでも引き替えてくれるということで、ワタシはそごうで引き替えたのですが、割引券は、引き替えたそごうでしか使えないんです。

「そごうでも西武でも引き替えできます」って書いてあったので当然割引券も両方で使えると思ったのに~・・・・

午前中はパパと川口そごうに行き、お昼はみんなで合流して食べて、午後からMIを連れて、割引券を握りしめて池袋西武へGO。

そこでMIのお気に入りの服を買ったのに、「この割引券はそごうでのみ有効です」

なんだよ~。引き替えるときに説明してくれってのangry

そうとわかっていれば、西武で引き替えをしたのに。。。失敗です。

気を取り直して、MIの服と自分の服をセール価格で買いました。

パパにはYシャツ、ネクタイ、名刺入れ。

MIにはショーパン、Tシャツ、スカート、サンダル

YUにはキュロットスカート

そして自分にカットソーとスカート、サンダルを

今日一日でびっくりするほどのお金を消費しました~・・・・

ストレスは発散されましたがお財布もめちゃくちゃ軽くなりました~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

洗濯しておいてって言ったのに・・・

昨日はとってもよい天気でした

ぜっこうの洗濯日和。

例によって土曜日は仕事のワタシ。

本当は布団を干して欲しかったのですが、とりあえずは洗濯物を。。

と思い、まずはバスタオルを洗って干した。

そのあと、パジャマを入れて

「洗濯機回しておいて。いい天気だから干しておいてね」

と言い残して仕事に出かけたワタシ。

そして夜。お風呂に入ってパジャマを探すけれど、ない!

あれ~。。。もしや。。。

そうそう。weep

洗濯機の中に放り込まれた状態のワタシとYUのパジャマ。。。。

洗って、乾燥機で乾かしてもいいのですがなんだかドッと疲れてしまいました。

なので、Tシャツとショートパンツでねることにしました。。。

YUもTシャツとバトンの時に履くトレパンで。

はああ。。。

一日の疲れが2倍になりました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学童保育実施状況調査

働くママさん達。保育園を卒園し、小学校に入学すると、「学童保育」が待っていますねえ。

さて、学童保育。利用状況はどんな状況だと思いますか?

ウチはMIもYUも学童保育に入れていました。

MIは学童保育でいじめられてやめちゃったんですけどね(今ならやり返しそう)。

幼稚園育ちのYUもMIも保育園から来たお友達にはかなわなかったのでしょうね。

いえいえ心配することはありませんよ。これはほんの一例ですし、集団社会で強くなったのも事実ですからね。

さて、話が脱線しましたが、この調査

全国学童保育連絡協議会というところで調査した結果の報告があったモノです。

2009年5月1日現在の学童保育の実施状況調査結果

これによれば、学童保育はまだまだ不足していて、入所できない子どももたくさんいるとのこと。保育園を卒園した子どもの6割にとどまっているとのことです。

待機児童は約1万人。結構多いですよね。

さて、この学童保育。運営は、行政だったり、民営だったり。いろいろです。定員も多いところは70人を超えるとか。

MIが通っていた頃は1年生から3年生まで全部で20人くらいでした。少なかったなあ。。。

5年後のYUの時は定員が70人を超えていた。先生も最初2人しかいなかったけれど、そのうち3人になりました。こちらは市が運営して、学校の1教室を使っていました。まあ、子ども達が狭そうに遊んでいましたねえ。。。。

こんな大規模学童に対しては分割すべきとの方針があるようで、71人以上の学童保育の補助金はうち切られるとか。

そうはいっても、急に場所を確保したり、指導員を確保したりすることは難しいんだろう。

だから、補助金がなくることでさらに運営が難しくなったりするようだ。

学童保育の1ヶ月の料金も、いろいろみたい。YUのときは1ヶ月7千円くらいだったけれど、とある市では2万円ほどかかるとか。

学童保育がないと、お母さん達、低学年の子ども達をどうしたらいいのでしょうかね?

ウチみたいにおばあちゃんがいればよいけれど。。。

ママ友に頼む?習い事させる?ベビーシッター?最後の手段は鍵っ子?

子どもはいつかは手がかからなくなるけれど、小学校低学年の子ども達はまだまだ心配ですよね。

働くママ達、働きたいママ達、もう少しの辛抱です。3年生くらいになるとだいぶ安心になりますから。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

YU、全身に湿疹(>_<)

昨日の朝のことだが、YUが

「お母さん、なんかブツブツができた」

まーた。YUは神経質だから、蚊に刺されたところが腫れたか何かだろうと思って見てみると。。。

きゃ~・・・

手と足を除いて体部分に一面に赤いボツボツができています~

特におなかとお尻がひどい。

背中にはあまりない。

足のももや、肩から胸にかけてもブツブツがたくさ~ん。

なにこれ~・・・あせも?

「痛くもかゆくもないよ」

ますますわからん。じんましんならかゆいだろうし、なんでしょう。

とりあえず元気なのでそのまま学校へ行かせました。

休暇を取って早く帰り、夕方皮膚科へGO.

「ウィルス性の湿疹です」

coldsweats02つまり、風邪のようなウィルスが入り、咳でものどの痛みでもなく、湿疹として体にでてきたということらしいです。一種のアレルギーだそうです。

「体が疲れていたりするとでることがあるんですよ。何かやっていましたか?」

そうかあ。。。日曜日のバトン、美容院、月曜日の塾、水曜日の塾。。。。暑かったし。あまり眠れなかったのかなあ。

体が休めていなかったんだろう。

「プールは入って大丈夫ですか?」

「とんでもありません!!gawk。ゆっくり休ませてください」

そうです。忙しすぎるYU。本人も親も気付かないウチに、体がSOSを出していたんですね。

とりあえずアレルギーの薬をもらってうちに帰りました。

YU。今さらだけど、今週はゆっくり休んでまた来週からがんばろう。

それにしても、かゆくない湿疹もあるんですねえ。要注意です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅雨時 危ない塾弁

YUの塾は現在週4回

月・水・木・土だ。

このうち、月、水は夕方5時から9時までなので、お弁当を持たせている。

とは言っても、朝作って夜持たせるのだが、昨日はちょっとアブなかった。

昨日はおじいちゃんに送ってもらったのだが、車の中でYUが

「お弁当が臭い」

といったとか。「Geroみたいなにおいがする」とか。

きゃ~。。。

おじいちゃんが、300円渡してお弁当は持ち帰りました。

MIにも同じ弁当を持たせたのですが、MIはお昼ご飯として、何事もなく食べて帰りました。よかった~

お弁当。冷蔵庫に入れておいてもらっていたはずなのだが、どうやら少し早めに冷蔵庫から外に出しておいたようだ。冷たいご飯はまずいからね。

チャーハンと、シュウマイ、ミートボールとプチトマト。

何がいけなかったかな。

シュウマイとチャーハンは今後コワイから入れない方がよいのかな。

お姉ちゃんの時はこんなコトはなかったのですが。。。

朝作る塾弁。何が安全なのかなあ。。。

梅干しや大葉は嫌いだし。わさびみたいに辛いモノもダメだし。

白いご飯にゴマ塩ふりかけ、ウィンナなんてのはどうでしょうね・・?

弁当用の便利グッズを探してみようか。

この時期の塾弁、困ります。

何事もなくて、本当によかったデス~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジーザス・クライスト・スーパースター

こんなタイトルの映画があったことをご存じでしょうか?

ブロードウェイのミュージカルでもあり、日本でも劇団四季が昔やっていたなあ(四季のはしっかり観ています)。

で、昨日、NHKBSでやっていたので、つい懐かしくてみてしまいました~

P1070598 例によって、パンフレットがありました。

ちょっとマニアックですね~

そもそもこんな映画ご存じない方が多いのではないでしょうか。

イエス・キリストの最後の7日間を描いた作品です。

ワタシは別にキリスト教徒でもなんでもないですが、ミュージカル映画として、かっこいい踊りと、パワフルな歌に、圧倒されたのを覚えています。そう、これはロックオペラなのです。

私がみたのは再公開の時。もうずいぶん前です。ちょうど高校生の時だったなあ。

バスに乗って突然イスラエルの荒れ地に現れる70年代の若者達。これがあれよあれよという間に、役になりきっていくの。まあ、不思議な映画ですねえ。若者が熱狂的に踊る、歌う、ミュージカル映画。とってもインパクトがあったんです。

その後四季のミュージカルも観ましたが、映画の演出にはかなわなかったなあ。

イスラエルでロケしたこの作品には歴史を感じます。

歌も踊りもめちゃくちゃ上手いんです。

残念ながらこの映画。TSUTAYAなんかには置いていないみたい。アマゾンでも売っていなかったし。なぜかBSでたま~にやっています。

MIがダンス部なのも、こんなロックミュージカル大好きのワタシの影響かも~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

川口おいしいランチ発見 part1

昨日はお休みだったので、ママ友とランチに行くことにしました。

最初に行こうと思っていたお店が定休日だったので、携帯のぐるナビで探してこちらのお店にしました。Dvc00024

メゾンルエダ(Meson RUEDA H.M.R. ) 

川口市本町にあります。駅から歩いて5分くらい?「グローバルイタリアン」レストランです。イタリアンが基調ですが、ちょっと中華が入っていたりするお店でした。

ランチ1,500円。安いです。

最初のサラダは写真に撮るのを忘れました~。厚めのクレープにマッシュポテトと野菜を巻いていただきます。おいしかったです。Dvc00017

二品目~

中華っぽいでしょ?イタリアン点心?

点心なんだけど、中身がイタリアンなの。トマト味のおだし(?)がよい加減でした。熱いです~

Dvc00018

続いては、ミネストローネ

最初のクレープを素揚げしたモノをくだいて入れていただきます。

スパイシーなおいしさでした。

いよいよメインディッシュ。

3人で行ったので、それぞれ別のモノを頼みました。

Dvc00019

アサリのトマト風味パスタ。おいしいデス~。いわゆるイタリアンね

続いてはジャンバラヤ。これはイタリアン?ちょっとピリ辛です。卵を混ぜるのでまろDvc00021やかなお味です。

お店の方が混ぜてくれております。

最後に、ワタシが食べた。野菜と豚肉を蒸した料理を「バーニャカウダ」に付けて食べる・・・このお店の名物料Dvc00020理。

バーニャカウダ。特製ソース、とでもいうのかな。おいしいです。野菜た~っぷり。蒸してあるので、とってもヘルシー。おなかいっぱいになってしまいました。

それでもデザートは別腹です。デザートはパンナコッタとゴマクリームあん入りのゴマ団子でした。

パンナコッタ、濃いキャラメルソースがかかっていてとってもおいしかった。

これだけ食べて、コーヒー付きで1500円。絶対安いよ。味もよかったです!

ひと味違うイタリアンを味わうことができます。お店の中はこぢんまりとしていて、20席程度でしょうか?カウンターもありました。

落ち着いてランチをしたい方におすすめかな。

こんなお店があるの、知りませんでした!

さて、パート1ということにしましたが、川口にはいろいろなおいしい店がまだまだたくさんありそうです。パート2をアップする日も遠くないかも。

楽しいひとときを過ごしてまいりました!ごちそうさま~delicious

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

幼稚園教諭と保育士の資格緩和

という記事が今朝の日経新聞にでていましたね

厚生労働省と文部科学省が「認定子ども園」の担い手を増やそうとしているらしいです。

認定子ども園とは、保育園と幼稚園の両方の機能を持っている施設です。

幼保連携推進室こちらをご覧ください。

ただ、そこで働く方には、「保育士の資格」と「幼稚園教諭免許」の両方を持っていることが望ましいと言うことです。

現行制度の中で、保育士をやりながら幼稚園教諭の免許を取ったり、幼稚園の先生が保育士の資格を取ったりすることはなかなか大変です。

そこで、双方の試験制度を見直し、一定の要件のもとに受験の免除や1次合格の有効期間の延長などを検討しているとのこと。

もっとも、新聞によれば、若い方は両方の資格を持っている方が多いので、この制度、ベテランの保育士さんや幼稚園の先生が、両方の資格を持つことを促すことが目的のようです。

ベテランの方が認定子ども園で働いてくれれば、働くママ達は安心です。

この認定子ども園、2012年までに2千カ所以上増やす方針だとか。

場所があって、人(スタッフ)がいて、予算があって初めて成り立つ認定保育園。

どれが欠けても運営はできません。

都心部を中心に、待機児童はまだまだたくさんいる。

2010年をめどに新しい制度が導入されるらしいです。

今後の動きを注意してみていこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

バトンを引退 ~ちょっと悔しい銀賞です~

今日は朝からバトンでした

関東バトントワリングコンテスト

中級の規定演技

結果は銀賞のB+(プラス)

前回は銀賞B-(マイナス)だったからYUとしてはがんばった方だ

Aがつけば金賞だったんだけどねえ。。。。

いけたかな、と思ったのだが、最初の方だったことも不利だったのかもねえ。

まあ、終わってしまいました。

YU、おつかれさま

先生が

「運動音痴のYUがよくココまでがんばったと思う」と、一応、褒めてくれました。

「始めた頃はリズム感もなくてどうしようかと思ったけど、がんばったんだね。ほんとうに。」一応褒めてくれました。

本当にYUったら運動苦手なんですよね。ぽっちゃり体型もバトンには不向き。でも、がんばったんです。

「受験との両立も大変だったでしょう・・・本当にがんばったね!」

その通り。大変でした。

ご褒美、何がいい?ときいたら

「髪切りたい」

ず~っと切りたかったのですが、バトンでお団子にできなくなっちゃうのでのばしていたんです。

じゃあ、引退記念と言うことでバッサリ。

いよいよ明日から受験モードです(今さらかよ~(^_^;))

YUのバトンの5年間、今日で一区切りです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ちょっと悲しい土曜の夕食

今日はワタシは仕事でした

YUの塾が8時までだったので、ちょっと残務整理をして買い物をして、8時少し前に塾に到着。

土曜日は、パパとMIがご飯を作ってくれる日だ。

今日の夕御飯はパパ担当。

そこでパパに電話してみました。

「夕御飯、なに?」

「えっ、MIと二人で食べちゃったよ。何もないよ」

cryingそ、そんなあ~

何でとっておいてくれないんだよ~

と思いつつも、ないモノはしかたない。

今から帰ってから作ると9時過ぎてしまう・・・・

なので、はい。今日も、今日も、またあの駅前のハンバーガー・・・

子どもの大好きなMで夕御飯となってしまいました。

あああ。せめてガストにでも行けばよかったわ。

なんだか悲しい今日の夕食。

YUはとっても喜んでいたけどねcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ルパン3世VS複製人間

こういうタイトルの映画、昨日、日本テレビで放映されていましたね

懐かしいなあ。。。

ついつい見てしまいました。

絵が古い!動きも雑!でも昔のルパンだ~

実は、これ、映画館で見ているんですよ。

Dvc00011 探したら、でてきたんですよ。パンフレット。

絵が変。何、この銭形警部。複製人間マモーは表紙にはいなかった。

ストーリー、全然覚えてなかったです。こんな話だったのね~

Dvc00012 めくっていたら、でてきました。マモーさん。

このパンフレット、昭和53年に発行されている。定価はなんと200円です。映画そのものの製作費は5億円だそう。このアニメはCGじゃないから、スタッフ1315人というのも頷ける。使用セル枚数は62000枚だとか。

昔のアニメって、制作、大変だったんですよねえ。。。

今じゃセル画のアニメはどのくらい残っているんだろう。うわさではサザエさんはいまだにセル画だとか。。。本当?

それにしてもワタシの映画パンフレットコレクション。なかなかのモノでしょう?

あるんですよ~。。いろいろとね。

今話題のターミネーターもシュワちゃんの初代「ターミネーター」パンフレットがでてきました~。もちろん初代「スターウォーズ(エピソード4)」もある。「大統領の陰謀」なんて映画にいたってはカバーが付いていた。

小学校の頃から映画好きだったのでどうでもよい映画から有名どころまで、パンフレットが100冊ほど。

このルパンもそんな中の1冊。

これらのパンフレット。そのうちお披露目する日が来るかしら。。。?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

女性の再就職支援 IN サイタマ

埼玉県は、核家族世帯が多く、いわゆるM次曲線(女性労働者の年齢階層別の労働力率をグラフに表したモノ。30代前半に下がって、グラフが「M」の形をしているのでこの名が付いています)の底も全国平均より低いです。

パパ達が遅くまで働いていて、女性一人では子育てしながら働くのがムズカシイからといわれています。

そんなママ達ですが、本当はすぐにでも仕事をしたい方がたくさんいます。

保育園の問題や家庭内での協力体制が得られないなど、すぐに働けないというのが実情のようです。

それでは埼玉県内の女性のための就業支援をご紹介しましょう。無料またはお安くサービスを受けられます。

shineママ達を支援している施設が5月に新しくさいたま市にオープンしています。

さいたま市ふるさとハローワーク

さいたま市が実施する就職支援サービスとハローワーク浦和の職業紹介機能を一体化した施設で、とりわけ「子育て世代」の求職者の就職をサポートしていると言うことです。

flairまた、去年の5月にオープンした

埼玉県女性キャリアセンター

こちらは女性だけのための就職支援施設。

職業紹介はやっていないけれど、毎週火曜日にはハローワーク大宮マザーズサロンから女性職員が来て、職業紹介をやってくれます。

さいたま新都心の「ホテルブリランテ武蔵野」の3階のこぢんまりとしたスペースですが、大盛況。セミナーやお仕事相談はいつもいっぱいですが、ぜひぜひご利用されてはいかがでしょうか?

こちらの施設は職業紹介をしないので、「就職準備段階」の方が大勢いらっしゃいます。就職活動に入る前にやっておかなければいけないこともたくさんあるので、気になった方は是非お電話を。

notesそして、職業紹介をやってもらいたい、すぐに仕事をしたいという方は

マザーズサロン・マザーズコーナー

こちらはお子さま連れでも安心してご利用いただけるハローワークです。今はちょっと混んでいるかもしれませんが、就職を目指す女性はこちらへどうぞ。

sunがっつりとスキルアップしたいという方にはこちら

女性のための職業訓練

受講には一定の要件があるから募集要項をよく読んでね。

就職活動の方法や考え方、ステップは女性の場合は特に人それぞれになります。

いろいろなところを上手にご利用して、貴女らしい一歩を踏み出してください。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

梅雨のカビ対策 生ゴミ対策

この時期、じめじめしてイヤですね

先日、テレビ東京さんの取材を受けました。

テーマは「梅雨のカビ対策」

一日がかりの台本有りのロケでした。

すでに放送されちゃったのですが(ちょっとお恥ずかしくて)・・・

内容は、梅雨のカビ対策に困っている主婦の悩みを、専門家の藤原千秋さんにアドバイスいただくというモノ

我が家の実体にはない演出も多少はあったけれど、まあ、多少はね。

そんな中で、ご紹介されていた、家庭でもできるカビ対策

よくある「酢」をつかうもの。台所やお風呂場に生えてしまった黒カビは、酢を付けた歯ブラシでこすると落ちたりするのです。また、流しのぬめりは重曹を振りかけたうえに酢を注ぐと、泡がシュワシュワ~とでてきて、カビを浮き立たせます。

というようなシーンを撮影されてしまいました。。。

そう、我が家はカビ屋敷なのです~・・・

洗濯物をお部屋干しする場合は、洗濯物の下にくしゃくしゃにした新聞紙を丸めて置いておくと湿気を吸ってくれるとか、野菜の皮はまず剥いてしまってから洗うほうが生ゴミにカビが生えにくいとか。

ゴミ箱には下に新聞紙を敷いて水分がでないようにするとか。生ゴミは新聞紙に来るんで捨てましょうとか。

部屋の風通しをよくすることがカビ対策の第一歩。タンスの引き出しをあけることや、風通しの悪いクローゼットには扇風機で風を送りましょうとか。。。

まあ、普段やっているモノも、やっていないことも含めて、いろいろな対策があるようです。

生ゴミといえば、ワタシのうちでは生ゴミ処理機(リサイクラー)を使っています。

リサイクラー(パナソニック)

これねえ、ちょっと高いけれど、生ゴミ処理に困る働くママにはおすすめ。ウチでは室内に置いているのですが、野菜の皮なんかはそのまま入れておくの。ご飯の食べ残し、排水溝ネットにたまったゴミなどをためて置いて、一日一回処理する。夜に処理すると電気代はお得。

スイカの皮も、メロンの皮も、夜のウチにからからに乾いて肥料として使えます。

ウチは、出来た乾燥生ゴミをらでぃっしゅぼーやに回収してもらっています。

だから、生ゴミが臭くて困ることもないし、流しに三角コーナーを置かなくてもよいし、小バエもあまり来ないし、何よりゴミが軽くなりました。

我が家では購入してすでに8年目かな。毎日使っています。

市町村によっては購入に補助金がでるところもあるので、生ゴミ処理に困っている方、いかがですか?初期投資はちょっと大きく、場所がないとおけませんが、ウチではとっても重宝しています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

まぼろしの雲を探しています

最近は、雷、多いですね

ワタシは雷、大好きです。(見ているのが)

子どもの頃から、空いっぱい、縦に、横に走る稲妻を不思議な気持ちで見ていました。

空が急に暗くなり、強い風が吹いてくる。遠くから近づいてくる雷の音。

ワタシの実家では雷が多く、大きな入道雲が群馬県方面からやってきて、光の洪水を見せてくれたモノでした。

変電所に向かって一直線に落ちていく複数の光の筋。

ジグザグに、あちこち空を走っていく光の筋。

怖くて、美しくて、どれも一瞬の幻のよう。どんな造形作品もかなわない。

最近は、こういう本格的な雷は、ワタシのうちでは見られなくなりました。

そんな雷の思い出の一つに、小さい頃、一度だけ見た、不思議な雲があります。

その雲は、雷の雨の降る直前だったでしょうか?

墨か黒い絵の具を水に溶いて、空いっぱいにかき回したような空でした。

ぐるぐる回っているんです。雲が。あちこちで。

広い空で、雲ががぐるぐる回っているんです。あちこちで。

灰色のぐるぐる回る雲。まるで、映画で、悪霊か何かが降りてくるようなシーンの雲でした。

その中に、ぽつんと青空がのぞいている部分があるのです。小さかったワタシは、「これが台風の目」なんだなあ・・・なんて信じていました(^_^;)

静かな世界でした。とてもブキミで、怖くて、忘れられません。

あの雲は、なんだったんだろう。

ワタシは毎日空を見上げています。

もう何十年も空を見上げているのですが、あの不思議な雲に再び巡り会うことはありません。もしかして、幻の雲だったのかもしれません。それとも、意外に雷の時にはこんな雲が普通にでているのに、気付かないだけ。。。なのかもしれません。

もちろん、まだまだ人生半分。いつか、どこかで、ワタシのあの幻の雲を見つけられる日が来るのかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅酒にチャレンジ

この時期、梅がたくさん売られている。

ウチの大正生まれのおじいちゃん、毎年梅酒を作っていたのだが、今年は寄る年波に勝てず、作らないことにしたそう。

よし、じゃあ、ココはワタシがやってやろうじゃないの~。

ということで、初めての梅酒にチャレンジである。

Dvc00014 まずは道具をそろえよう。

どうやって作るのやらもよく知らないのでスーパーの梅酒コーナーで適当に買ってくる。

梅、1㌔。氷砂糖1㌔。ホワイトリカー。1パック。梅酒を入れる瓶

帰ってくるとおじいちゃん

「それじゃあ、小さくて入らないだろう・・・」

あ、ホント。まあいいや。入る分だけ作ります。

「まず梅を洗って、ヘタをとって、乾かすんだよ」

と、おじいちゃん。

Dvc00015 はい、洗って、ヘタをとって、乾かしています。

「そうしたら、梅と砂糖を交互に入れていって、焼酎を入れるんだよ」

ふむふむ。分量は?

「おれは梅1㌔、砂糖1㌔だなあ」

どうりでおじいちゃんの梅酒、甘いはず。

ワタシは砂糖は少し減らしてみました。

Dvc00016 はい、分量は適当です。

まあ、こんな物でしょうか。

何とかできました。

こんな感じでよいのでしょうか?

つくったことないのでね。

もし、ちゃんと梅酒になったら、おじいちゃんにプレゼントしなくちゃね

そうそう、ビンが足りなかったから、もう一本買ってこなくちゃデスね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

子どものショートステイって知っていますか?

先日、日経新聞の夕刊を読んでいたら、↑こういうモノがあるんですって。

ワタシは知りませんでした。

親が病気だったり、育児に疲れていたり、冠婚葬祭だったり、出張が入ってしまったり。

ここでいう子どもには、小学生も含まれているそうです。

小さい子はもちろん、小学生のお子さんだって、一人で留守番させられませんよね~

学童など、放課後に預かってくれるところはあるけれど、こちらは原則7日以内で預かってくれるようです。緊急事態に備え、こういうところがあることを知っておくのもいいでしょうね。

市町村で実施しているようですが、児童養護施設などへ預けることができるそうです。

高齢者のショートステイの子供版、、、ですねえ。

児童養護施設というと、虐待された児童を保護してくれる場所・・・みたいなイメージがあったのですが、困ったときの緊急事態にいろいろ応えてくれるところもあるようです。

詳しくは、それぞれの自治体で実施の状況は異なるようですが

子どものショートステイ

こんなHPもあります。

核家族の多い埼玉県などでは、こういう制度があると助かりますね。まあ、知らない人が多そうだし、どのくらい使われているのかはわかりませんが。

困ったときに備えて、お近くのショートステイ可能な場所を調べておいてはいかがでしょうか?

そうそう、ショートステイといえば、ウチなんかは、そろそろ高齢者用の施設を調べておいた方がよいのかもしれないなあ。。。いや、おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気でいてくれればよいんですけどね~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ミー&マイガール 帝劇でミュージカル

今日は先月の宝塚に引き続き、ミュージカルを見に行ってきました

何年か前に、宝塚の演目で見たことのあるミュージカル

ミー&マイガール

今回は、フツーに男性もいるミュージカルです。

宝塚ばっかりみている私には男性混成合唱に感動~。やっぱり違いますねえ

四季の「オペラ座の怪人」以来ですねえ。

ストーリーはとってもハッピーな、それでいてコミカルなミュージカル。

客席を巻き込んだ演出に、お子さま連れの方も大喜び(結構お子さま連れ、多かった。席料は大人と同じ。。。だよなあ)。

オーケストラも脇役の一段として、大活躍です。特に指揮者の方が客席を盛り上げるのに大活躍。こういう演出もあるんですね

客席の通路まで役者さん達が何回か来てくれて。手をたたいたり、歌ったり。

楽しかったです!

主役の男の子。。どこかで見たことのある。。井上芳雄クン。

実は、川口市にあるSKIPシティのオフィスに入居していた若手映画監督の窪田崇さんの作品、「ハミングライフ」に出演されていたんですねえ

SKIPシティでは窪田監督を応援していたので、ハミングライフを上映したこともあるのです。こんなところでつながったとは・・・ちょっと別の意味で感動でした。

とにかく、最後のフィナーレでは、上で練習をしていたダンス・オブ・バンパイアのメンバーも駆けつけて盛り上がっていました

やっぱりミュージカルは楽しいですね~

元気いっぱいになったワタシです!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

40代、年金、いくらもらえるかな

ここのところ、日曜日の日経新聞の年金の記事が気になるところである。

4月から加入者の誕生日月に送付されている「ねんきん定期便」というのがあるそうだ。

ワタシの誕生月は4月だが、来ていないなあ。。。来ない人もいるのかな?それとも来年?

というように、年金、いつの間にかいろいろな制度が変わっていたり、きっとイロイロ改訂があったりして、知らないウチに損していたりするのではないだろうか。

今朝の日経新聞では

『現役世代が自分の公的年金を把握するときの心得』

・ねんきん定期便記載の見込額の少なさに驚くな

・今後は給料が増えないと仮定、固めに見積もろう

・妻の年金を加えた『世帯の年金額』も把握しよう

・簡易計算方法で、おおまかな額を知ろう

・支給水準は今後引き下げ傾向が続くと覚悟しよう

だそうですよ。

どうなっちゃうの~?

ちなみに、男性の平均月給42.9万円、女性の平均26.5万円(いずれもボーナス込み)で計算した世帯パターンごとの公的年金が計算されていた。

我が家みたいに共働き夫婦。65歳でもらえる年金は27万9千円くらいだそう・・・・

妻がずっと専業主婦だと22万3千円くらいだそう。。。

男性一人世帯は15万7千円

女性一人世帯は12万2千円

みなさん、これからますます

♪よ~く考えよう。お金は大事だよう~♪

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本人のやる気が成績を伸ばす

今日、返ってきました。アタックテストの結果・・・

先生が小躍りしてお電話してきてくれたのもわかります。

本当によかったんですよ。

理科は偏差値56

社会偏差値55

算数偏差値53

ね。いい感じです~。親もびっくりの点です。

国語・・・偏差値は40行っていませんでした。

ははは~・・・

YUの勉強、理科と社会は最近一人でがんばっている。よくノートをとり、自分で工夫している。暗記物には強いが、計算モノは弱いようだ。まあ、これも訓練かな。

算数はパパとの特訓再開により、成績アップ。

でもこれも、本人のやる気がとてもでてきたことが大きいと思う。

今までと違って、間違ったところを悔しがり、次はこうしよう、なんて意気込んでいる。

子どもの伸びしろはたくさんあるので、本人のやる気さえでてくれば、本当に成績アップも夢じゃないかも。。。ま、あまり期待してもしょせんはYU。あがったり下がったり。それもいいでしょう。

夏休みまでに偏差値5アップ。今の調子で本人ががんばれば夢じゃない?

なんていっているが、次は首都圏模試。

ココでどんな点がでるのか、ちょっと楽しみでもあり、不安でもあり。

それに国語。どうしたらいいんでしょうかねえ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アタックテスト、YU、躍進??

夕べのことだが、わざわざ塾の6年生顧問であるS先生から連絡があった。

「YUさんのアタックテストですが、明日返しますが、一応、結果をお電話しておきます」

め、めずらしい~。というか、初めて?

最近のEゼミ。だいぶ熱心だなあ。6年生には熱心なんだろうか。塾への不信感の抜けないワタシなので、ついつい斜めに物事を見てしまいますが。。。

ま、先生が熱心なのはありがたいことです。で、

「2科偏差値は47になりました。4科では49です」

これって、YUにしてはと~ってもよい、ということです。

いつもは4科で40前後をウロウロしているYUですから。

まあ、たまたま得意なところがでたのかもしれないです。

が、問題はやはり国語

「算数も社会も平均点を超えています。特に理科は偏差値で56でした。」

きゃ~。これ、YUの点デスかぁ?信じられん。。。確かに最近のYUは一人で勉強していることが多い。漫画を見ていたりゲームもやっているけどね。でも先生の「塾でもとてもがんばっています」というのは本当かもしれない。

で、4科で49ということは・・・・

そう、逆算すると、国語・・・・・なんじゃこりゃ~という偏差値?

なので、

「まだ今の時点ではわかりませんが、今後もこの調子が続けば、K女子中学校もチャレンジしてみてよいかもしれません」

なんていう先生の言葉も半分くらいに聞いて、に一喜一憂することもなく、淡々と

「まあ、今回は得意な問題だったのかもしれないし、単にまぐれかもしれないので、これからもよろしくお願いします」

と、電話を切ったワタシです。

もちろん、YUにはすぐ「アタックテスト、いつもよりよかったよ~」

と伝えてやる気をアップさせたことは言うまでもありません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうする? 旗当番

YUの小学校では、危ない交差点に、親が、旗振りで立つことになっている。

順番は、前日の朝わかる。

つまり、当日の当番が、朝、旗振りが終わったら、その足で次の人に旗を持っていくという仕組みだ。

昨日の朝、ワタシのでる時間に旗はなかった。(ちょっと早く出発したので)

9時30分。帰ってきたら旗が置いてあった。つまり、今朝はワタシの当番です。

が、ココで大問題~

今日は県の西部地域、都境まで出張なのです。

ウチからはDoor to Doorで1時間半はかかります。9時には着いていたいから、7時半には家を出ないと。。。

旗振りは7時50分から15分間です。

こんな時、どうします?

まずは夫に(昨日の段階で)

「ごめん。明日の朝、旗当番なんだけど。。。明日出張なの。朝早いからやってくれない?」

MIの時から11年間、夫は旗振りをやったことがない。いつもいつも、ワタシが都合を付けてやっていたのでね。

夫「えええ~wobbly。いま、仕事で重大問題を抱えているから無理。」

だって、ワタシは絶対に遅れられないの!

ワタシが行かないと先方が困るんだよ!

「じゃあ、おばあちゃんに・・・」気弱に言うと

「それはダメだろう。じゃあ、いいよ、ボクがやる」

happy02good。やった。夫,初の旗振りか・・・・

と思っていると、お風呂から出てきた夫

「やっぱりおばあちゃんに頼んでくる」

・・・・

ということで、今朝の旗振り当番はおばあちゃんにお願いしました。

おばあちゃんがいる家庭だから助かった~

もし、誰もいなかったら。。。。今回の旗振り、もう仕方ないからパスだったかも

綱渡りの働く母でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

有職主婦と末子年齢 ~国民生活基礎調査~

みなさんのおうちの近く。児童のいる世帯数、多いですか?

厚生労働省の調査5月21日に発表された平成20年国民生活基礎調査

さて、児童のいる世帯、どのくらいだと思いますか?

児童が一人いる世帯が11.1%。二人いる世帯が10.8%、3人以上いる世帯が3.4%

のこりの約75%は児童のいない世帯です。

これは、全世帯に占める割合です。

ちなみに、20年以上前、昭和61年では、児童のいる世帯は46.2%だったようです。

そして、児童のいる世帯の母親に仕事の有無を聞いたところ、

「仕事有り」と回答した人が61.9%

末子が大きくなるほど仕事をする母親が増えている。

末子が0歳で「仕事有り」と回答した方は約27%、

これが、末子が12~14歳になると、「仕事有り」と回答した方が約77%

ね。いまはお子さんが小さくて仕事をしていないお母さん達も、ひとり、また一人と、仕事へと復帰されているのです。また、多くの方がパートですが、2割近い方が正社員でもあります。

子どもが幼稚園に入ったら、小学校に入ったら。。。

それぞれの復帰のポイントは人によって異なります。

自分にあった働き方をよく考えて、家族の前でイキイキした自分であって欲しいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小学生の足は臭い?

さっき、うさぎの母さんのブログを読んでいて思い出しました。

ウチのYUですが、靴が臭い

2ヶ月ほど前から、なんかにおうなあと思ったらYUの靴下だった。

女の子なのに、足が臭いなんて大変。いじめられたりしたら困る。

MIはそんなことなかったので、こりゃ大変とばかりに、靴の除菌スプレーと、足の消臭スプレーを買いにいったのでした。

お店の人に「男のなんとか」とかいう、パパ向けの足の匂いをとる薬を勧められたのですが、さすがにYUには使えなかったので、フツーのスプレーを買ってきました。

靴も一生懸命洗って、天日に干しました。

おかげで、最近は足の匂いも気にならなくなってきましたが、もしかして、足が臭くなっちゃう小学生って普通にいるのかしら。

こまめに靴も消臭して、足も洗って、いつもきれいにしていればよいのかもしれないけれど、ちょっとびっくりしちゃったワタシです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キラリと光る職務経歴書を作ろう

就職関連のセミナーの一つに「応募書類作成セミナー」がある。

現在は、パートさんでもこの「職務経歴書」を求められるケースがある。

ワタシ達が若い頃にはなかったこの「職務経歴書」

お客様の中で、何年かブランクがあって再就職を、というときに初めて聞いた、と言う方も多い。

履歴書とは違って、自己PRのプレゼン用につかわれるこの書類。自分を企業に売り込むための書類です。上手に作成すると書類受けは全然違うといいます。

書類を通らないことには面接にも行けない、というケースも多いだろうから、とくにブランクのあるママさん達はこういうセミナーがあることを知っているとお得だと思う。

また、キャリアカウンセリングを通じての職務経歴書の添削などをやってくれるところもある。

ネットで検索しても、労働局などで職務経歴書の書き方なんていうページがでていたりするので、初めて聞いた、と言う方でこれから再就職をしたいというままたちは一読しておくことをおすすめいたします。

ワタシ達のセンターでも、「専業主婦○○年」の方の職務経歴書をつくるお手伝いをしたりします。

何もないと思っても、自分の棚卸し(これまでの経験ややってきたこと、実績などを振り返ってみる)と、案外忘れていた売り込みポイントが見つかったりするものです。

「職務経歴書なんて書けないわ」なんて思わずに、身近な相談機関を利用してみましょう。

再就職の成功の秘訣は、よい職務経歴書の作成からはじまるのです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大正生まれの義父(同居)に負けたワタシ

今日のYUの宿題

6年生になってからのプリントをお母さん(お父さん)に見てもらって、感想を書いてきてもらう。

いや~、6年生になってからのテストやら作文やら、全然目を通していませんでした。

国語、算数、理科、社会。学校のテストは、さすがに塾のテストとは違って100点shine見られます。まあ、中学受験生だからねえ。ここで40点、とかじゃあ困るのです。

で、見ていくとありました、作文。

「うちの家族」

どれどれ。。。。

『わたしには、仕事をしているおとうさん、仕事をしているおかあさん、高校生のお姉ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんがいます』

ふむふむ

『おじいちゃんは、2階に来てくれます』

我が家は2世帯。1階に義父母が、ワタシ達は2階に住んでいる。

『おじいちゃんは、2階に来て、わたしの布団を干してくれます。おじいちゃんは、わたしの布団を敷いてくれます』

・・・・・

『おじいちゃんは、わたしが塾に行くときに自転車を出してくれます』

『おじいちゃんは、雨が降っていると車で送ってくれます』

『おじいちゃんは、わたしの帰りが遅いと家の外で待っていてくれます』

いいおじいちゃんでしょう~。おじいちゃんもYUが可愛くて仕方ないんです。

ほんっとうに、わたしは義父母に恵まれています。

お二人が健康でいてくれることも、わたしはほんっとうに助かっています。

おじいちゃん、おばあちゃん、YUのために(そしてワタシのために)、いつまでも元気でいてください。

作文を読んでワタシが義父母に感謝したのはいうまでもありません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

どうする? 水着がない(-_-)

やってくれましたよ。YU。

朝になって○○がない~と騒ぐのは日常茶飯事。

持ってくる物がないときな何かで代用させたり、24時間ストアに早朝から買いにいったり、そりゃあ苦労するのですが。今朝は・・・

「水着がない」

・・・プールがあったのは先週。水着洗うよと言うと、「おばあちゃんに洗ってもらった」との回答だった。

が、今朝、おばあちゃんは「水着なんか知らないよ」

・・・・あわてて部屋をよく捜すと・

ありましたよ。たなの奥の方から、湿った水着とバスタオル。

いえ、母親のワタシがしっかり見なかったと言えばそれまででしょう。しかし、これはもう今からじゃあ洗えない。乾かない。

仕方ないからバスタオルだけ代えて、湿った水着を持たせたワタシです。

実は、先週は体操服を学校に置いてきてしまっていて、これも洗っていない。

ああ。。。(T_T)

トホホなYUです。いや、トホホなワタシ?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

キューピー人形 11体大集合

先日、大雨の中の草津でしたが、帰りに伊香保~水沢に抜け、渋川から帰ってきました。

雨ということで選んだ観光先

おもちゃと人形 自動車博物館

テディベアを中心とする人形、昭和のおもちゃ、そしてなぜか自動車を展示してある博物館

この博物館、実は2回目。前回は、いつだったか、YUがまだ幼稚園の頃だったなあ。

そこの最後にキューピーの絵付けコーナーがあります。

Dvc00010 昨日、掃除をしていたら、前回の物を合わせ、たくさんのキューピーがでてきました。

きゃ~。なんかブキミ。

子ども達が作った作品を紹介しましょう

Dvc00011 はい、この真っ赤なキューピーさん。

水玉模様のキューピーさん。

これはMIの作品。

実は失敗したので、全身赤に塗っていたところへワタシが「水玉にしてみてよ」といったらこうなった。

Dvc00012 これはYU。

よくみると星が描いてあったりする。

「ボクサーみたいになっちゃった」だそう。隣のおメメぱっちりのキューピーがお気に入りのよう。

これ、マジックが太くて、細かいところを書くのは難しいんですよね。

みんなでもくもくと作業しておりました。

前回よりもよくできたかな。こういうのを家族で体験できるのはいつまでかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子どもの悲しみは親もつらい ~インフルエンザの影響で。。。~

先日、とある試験に合格したMIだが、びっくりする通知がやってまいりました

「インフルエンザ流行により事業の中止」

・・・・・

そうです。とある試験。短期留学試験でした。

MIの学校の子たちは、多くの子たちが外国への渡航経験があります。

そんな中、がまんさせていたんですよねえ。。。。

で、今回、よい事業を見つけてきたので、

「合格したら行っていいよ」

と言っていたらみごとパス。

もちろん、注意事項として「今後のインフルエンザの影響により中止することがあります」の一言はあったけれど。。。

MIの落胆ぶり。かわいそうでした。

そして、そんなMIをみているワタシもガッカリ。

多くの中高生が、修学旅行やらなんやらを取りやめている中で強行された試験だった。このまま行くのか。。と思っていたら、インフルエンザのニュースも聞かれなくなったこの時期に中止かぁ。。

まあ、やむを得ないと思う一方で、やっぱりかわいそうでした。

子どものつらい姿を見るのは親にとっても本当につらいです。

まあ、まだまだ高校生。

これから海外に行くチャンスはたくさんあるはず。

今回のことに負けないで、がんばって次のチャンスをつかんで欲しいな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

またまたアタックテスト終了

今日はYUの塾のテストでした

これまでの復習に加え、5年生の時にやったところまで出題されていました。

毎回毎回、底辺をウロウロしているYUです。

今回もさしてアップすることもなく、さりとてぐぐーっとさがることもなく、いつも通りの点数でした。

「よかったじゃない」

じゃないですよ。

国語。。。

何でこんな点なのか不思議です。

何も考えずに普通に書けば半分くらいとれていいと思うんですけどねえ。

国語は個別指導を受けています。あまりの点数に、先生からお電話

「申し訳ありません・・・」

イヤ、先生のせいじゃないよ。と、私は思う。でもこの先生、前の先生と違って、週に1回は電話をかけてくれる。YUの不足しているところ、がんばっているところ。報告してくれる。

MIの時から通っている大手Eゼミですが、今回ようやく熱心な先生に巡り会えたかな。

社会と理科。今回はなんとYUが学年TOPだとか。どんなレベルの生徒なんだろういや、すなおに喜んで、褒めておこう。

特に社会は得意の歴史がほとんどできた。

ワタシと特訓した歴史。結構力が付いているではないか。

世界の輸出入の状況やら国連機関やらはまちがちゃったみたいですね。

けれどこの問題。難しくてワタシなんかにはわかりません。

こんなの小学生に必要あるんだろうか。。。と疑問を持つ一方で、できないと合格できないんだろうからまたまたがんばるしかない。

今回は志望校判定だったのかな。

どんな結果がでるのか、不安デス~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドーナツバーガーを食す

昨日は帰りが遅くなっちゃって

早くに帰った夫と子ども達はおばあちゃんのウチでご飯

ここ1週間何も買い物をしていないので、川口のアリオにいっておかずやらシャンプーやら、不足となった日用品を買い、ついでにフードコートで夕御飯

何にしようかなあ。。

Dvc00008

ミスドとモスの共同開発とかいうモスバーガー

「ドーナツバーガー」をオニポテセットで食べてみた

パテがドーナツになっているんです

ワタシとしては、中身の詰まったパテの方がよいのですが、まあ、話題の一品と言うことで。。。

Dvc00007 ドーナツバーガー テリ にしてみました。

テリヤキバーガーですね。まあ。

わさびソースがかかっていて、ちょっとピリ辛。おいしいです。

ああ、オニポテじゃなくてサラダにしておけばよかった。

カロリーとりすぎですねえ。

家に帰ってからしっかりbeer飲んじゃったしね。

いいの。疲れているのだ。ワタシは。

今日も仕事だしさ。

明日はようやくお休みです。今週忙しかったなあ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初めての託児

主催するセミナーには託児サービスが受けられるものがある。

2時間ほどの間に、お子さまと離れて、自分の勉強をしっかりしてもらおうというものである。

だいたいが、1歳から3歳の間くらいのお子さま。多分、幼稚園に入る前の小さな子たちである。

初めての託児。

見ていると、ぜ~んぜん平気で楽しそうに保育室に飛び込んでいく子。

泣きながらママの袖をず~っと離さない子

不安そうにきょろきょろ周りを見回す子。

たくさんいらっしゃいます。

先日のセミナーでは、2時間ず~っと泣いているお子さまがいらっしゃいました。

ママから離れることがとっても不安だったんでしょう。

でもでも、これを乗り越えないと、ママも再就職できないからねえ。

後ろ髪を引かれる思いでセミナー室に入っていくママ達。

一人の子が泣いていると、みんながつられて泣いちゃったりする。

逆に、元気な子が多くて泣きやむ子がいるケースもある。

保育士さん達は、なだめて、遊んで、気をそらして、本当に大変そうだ。

「今日が初めてなんです。この子はワタシから離れたことがなくて・・・」

そんなママさんもいらっしゃいます。が、だいたいは、ママの心配をよそに楽しそうに遊んでいたりするものです。

託児に不安のあるママ達も、大丈夫。プロの保育士さん達はうま~くやってくれますよ!まずは一時保育から。少しずつならしていってみてはいかがですか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子どもの話、聞いていますか?

最近はYUもMIも塾があったり、ワタシ自身の帰りが遅かったりして、子どもの話をじっくり聞いていない気がする。

さっきもYUがやってきて

「お母さん、今日ね、社会60点だったよ」(塾のテスト)

「ふ~ん」(パソコンを打ち込みながら)

この「~しながら」子どもの話を聞く、というのは実は聞いていなかったりする。そういうことを子どもはちゃんと知っている。

ちょっと前の日経新聞だが、チャイルドラインに寄せられる子どもの相談件数が増えていると言うことであった、

チャイルドライン、知っていますか?

18歳までの子どもを対象に、どんな相談でも電話で受け付けてくれる、というNPOの団体が運営する電話相談です。

2008年度には、18万件の相談があったそうです

チャイルドラインに寄せられる子どものデータ

相談は男子の方が多く、男の子では中卒以上18歳までの子どもの相談が19%

女の子では小学生からの相談が16%

思春期の男の子は親よりも他人への相談が多いかもしれない、というのは頷けるが、小学生の女の子。相談相手の一番は親じゃないのね~・・・

親には相談できないことなのか

親が忙しくて話を聞けないのか

ワタシみたいに聞いたようで聞いていないのか。

子どもがある程度大きくなった時期だからこそ、子どもの話を聞き、我が子の成長や悩みをしっかりと受け止めたいものだ。

ちょっと反省したワタシです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

病児・病後児保育

「働きたいけれど、子どもが病気の時に預かってくれる人がいないんです」

そんな理由から一歩の踏み出せないママたちもたくさんいる。

一方で、働くママ達は、そんな状況をなんとか乗り越え、今の姿があるのだ。

じゃあ、病気の時はどうしているの?

先日、忙しく働くWMたちとお話をしていた。

ワタシは義父母がいるので、いざというときはお願いできたのですが、彼女たちは実家も遠く、病気の時は困った~。。。

で、一番よく利用していた(?)のは仲良くしていただいているママ友だって。本当に重病の子は預けられないけれども。回復期にあるこどもをお願いしたとか。

遠くから実家の母に来てもらったというケースも、もちろんある。

一時保育を利用することもあったらしい。

ワタシ達のセミナーでもたまに紹介する「病児・病後児保育」

市町村によって、施設によって、預かってくれる条件などは違うが、こういうところがあるのを知っているのと知らないとでは大きな違いがある。

ちなみに、埼玉県の場合は

病児・病後児保育 こちらのページの下の方にでています。

多分、似たような制度が市町村にあるので、問い合わせてみては?

また、ファミリーサポートセンターなどでも預かってくれるところがあるようだ。

もちろん、定員がいっぱいだったり条件が合わないということも多いだろうけれど、いざというときの「保険」はたくさんあった方がよい。

詳しくは問い合わせてみましょう。情報収集は再就職の第1歩ですから

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

児童公園の行方

MIが小さいころには公園デビューという言葉が流行り、赤ちゃんをつれたママたちや小さな子供達が午前中の公園にたくさんいた

昨日の日経夕刊

いま、公園利用者の世代交代が進んでいるらしい

少子高齢化が理由だけでなく、若いママたちが老朽化した遊具での事故を避けるために公園に行かないケースもあるとか

確かにワタシの住んでいる地域では、公園で子ども達が遊ぶ姿が見られるのはマンションの周りにある小さなトコロだけだなあ

小学生が遊ぶには公園は小さすぎるみたいだし。

朝早くに行くと高齢者が集っているのを見かけたりもする。

公園は小さな子供達だけのためのものではないので、高齢者もこどもたちも両方が楽しめればよいのですが、それぞれに必要な遊具 健康器具は違うから難しい面もあるようだ

理想をいえば、世代を超えて楽しめる場所になればよいのですが、狭い公園で、どこまでそんな工夫ができるのかな

今後の地域社会のありかたへの一石を投じる記事でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

40代小遣い事情 ~子どもは大きくなると金がかかる~

土曜日の、日経プラス1から

「この1年、小遣いどうなった?」

みなさんはいかがですか?

ご主人のお小遣い、へらしました~?(ウチは変わっていないです、増えていないです。パパ、ごめんね)

1ヶ月の小遣い、どのくらいですか?

調査によれば

20代は 4万385円

30代が 3万3640円

40代は 3万2459円

50代は3万4426円

なに~!! 40代が一番少ない。。。。さみしいじゃないですか~

でも40代って、一番お金がかかりますよね

40代では多分子どもが高校生から大学生。予備校、塾、大学、私立高校、、、教育費がバンバンかかるのです。

30代の小さい子をお持ちのお子さま。

保育園代、なんてものじゃないですよ~

これからお金、かかりますよ~

50代になると、子どもが独立しつつあるのだろうか。

我が家も夫婦ともに40代

教育費は、塾代、学費、その他、月々10万円どころではありません。

夏期講習もあるし、ほんっっとに大変です

小遣いが減った人では、2割以上3割未満減った人の割合が一番多いようです。

じゃあ、小遣いは減らしたくない、そんなみなさま、何をへらすかって?

アンケートによれば

1位は「光熱費のカット」

2位は「保険の見直し・解約」だとか。。。

服や外食、などの不要不急のものを減らす。これに限るんでしょうけれどね。。。

なかなか誘惑に負けないようにするのは大変です。

デパートに行かないことが一番でしょうかねえ。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »