« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

自由研究葉っぱ編 ~葉脈標本を作ろう~

気付くともう7月も終わり

自由研究、いかがですか?

これまで、MIとYUの自由研究、いろいろやってきました。

雲の研究

水質調査にチャレンジ

はブログで紹介したとおり。

雲の研究は一日では出来ないし、水質調査は試薬にちょっと費用がかかります。

そこで今日は、YUが3年生の時にやった「葉っぱの研究」をご紹介しましょう。

これも市の展覧会に出していただいた自由研究です

暑い中のフィールドワークを1日やるだけ

flairまずは、一緒に、学区内を自転車で回って、いろいろな形の葉っぱを取ってくる。

flair本当は葉脈標本を作りたかったのですが、柔らかい葉っぱでは上手くできないようなので、トレーシングペーパーに葉っぱの形を写し取る。色は出来るだけその葉っぱに近いような色鉛筆でね。

flair葉っぱの形ごとにきれいに切り抜いて、植物の名前を調べて葉っぱの分類を行う。

flair模造紙にきれいに並べて解説を書いてできあがり!!

葉っぱの分類には1冊本を買いました。葉っぱの図鑑のようなモノでした。そんなに厚くもなく、高くもないカラーのよい本でした。

一日がかりで終わりました。暑くて大変でしたけどね。

ついでに、固い葉っぱ(椿とカポック)を使って葉脈標本も作りました。

shine小学生にもできる葉脈標本の作り方

用意するモノ。重曹と固い葉っぱ。特別な薬品がなくてもきれいに出来ます。

①重曹を溶かした水を沸騰させて葉っぱをコトコトコトコト煮込む。結構長い時間煮込みました。

②歯ブラシで丁寧に葉肉をこすっていく

③標本のできあがり~

標本を漂白して黒い紙に貼ってもきれいです。図工としての作品でもいいかも。。。

ただ、火を使うので大人の方が一緒に見てあげてくださいね。あと、低学年にはムズカシイかもしれません。

いかがでしょうか?

身近な葉っぱ。実はいろいろな形があって、とっても面白いです。観察系が好きなお子さま向きの自由研究だと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうしてます? 帰りの遅い夫の夕食

ここ1ヶ月ほど、わが家の夫は遅い日が多かった。

夫からメールで

「今日は遅くなるのでご飯はいりませんleo

よしよしラッキー。じゃあ、今日は駅前のロイホで一人夕食にしようかな。。。。

「これから帰りますが、ご飯は何かありますか?」

ないから買ってきてください、なんてコトはそうそう毎回ではないけれど、そんな日が全くないわけではない。

または自分が残業の時は

「今日は残業なので、ご飯は調達してくださいvirgo

そして、たまたま帰った日は一応自分と夫用のご飯を作り、9時頃までに夫が帰ってくれば一緒に食べるし、9時過ぎちゃうと「レンジでチン」してたべてね~。。。ということになる。

さらに、おいしいごはんを作ったにもかかわらず

「今日は飲み会になりました」なんてメールでももらったモノならannoy怒りモードになるのはいうまでもありません

働く母って、こんな感じ~と思っていたのですが、先日、専業主婦の方のお話を聞いてみると

「子どものご飯を食べさせ、寝かしつけて、夫が帰ってきたら夫のご飯を作ります」

そ、そ、そうだったんだーcoldsweats02

世の中のツマを扶養している夫の方々は、遅く帰ってもツマのおいしい手作り料理がパパパっとでてくる方もいるんですね~・・

我が夫にはこんな話は出来ないわ。ごめんね~。パパ。

レンジでチンだってご飯ちゃんと用意してあげてるけど、さすがに夜11時過ぎに手作り晩ご飯は出来ないなあ。。。愛がないワケじゃないけどね

でもさ、

同じ11時過ぎに帰ってきても、ワタシには「レンジでチン」だってないんだから。

働く母ってやっぱりそんなものなんだろうなあ。

お家でご飯が出来ている幸せ、世の中のパパ達がうらやましいです~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

弱肉強食の混泳水槽

わが家の生き物

60㌢水槽の中にいろいろな魚が混泳しています

多分、あまりよくない組み合わせです

最初は小さな金魚2匹だけだっのですが、いろいろなモノが増え、そのうち金魚だけが鯨のように大きくなっちゃったの。

イチバン大きいこの金魚は朱文金のジョニー。こいつが長生きで、大きさはクーラーのリモコンくらいでしょうか。ひらひらのしっぽまで入れると20㌢弱はあります。えさをやると口パクパクして鯉みたいです

ほかの魚にくらべるとまるで鯨です。

ほかの魚、名前がわかるのはヒメダカ4匹。コリドラス3匹、ヌマエビ10匹くらい?名も知らぬ小さい魚が数匹。それにネオンテトラ。

ネオンテトラはつい数日前まで8匹で群れをなしていたのですが、昨日水槽を覗くと、どう数えても4匹しかいません

残り4匹はいずこへ?

水草の間や水槽のソコ、エビの隠れ家なんかをよくよく見てみましたが見あたりません。

これって、食べられちゃったということでしょうか?

犯人はジョニー?

それとも意外に凶暴なヌマエビ?(弱ったコメット(金魚)にエビが群がっていたことがありました。コワ~)

大きさの違う魚たち。夜の間に、弱肉強食の世界が繰り広げられているのかもしれません。

かわいそうなテトラちゃん。ジョニーの大きなクチで、一口にぱくっとやられちゃったのでしょうか・・・

そうは言っても別に水槽を置く場所もないし、ジョニーだけ沼にでも放してくるわけにもいかないし。。。

小さい魚は当分飼わないほうがいいみたい。

またまたジョニーが大きくなっちゃいそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

雲の観察 自由研究にいかが?

夏休み

自由研究が宿題になっていて大変な方も多いでしょう。

わが家は今年は「水の中の生物」でいこうと思っているのですが、4年生の時に観察した「雲の研究」は、じつは、市の展覧会に出していただきました。

内容は簡単(継続は力なり)

毎朝9時に、同じ場所で雲の写真を撮り、さいごにまとめる、、というものでした。

YUが毎日毎日写真を撮り、最後のまとめをほんの少しお手伝いしましたcoldsweats01

右の「いろいろな雲」。古い写真はその当時YUが撮影したモノです。

で、昨日の天気どうでした?

朝はとってもよい天気。昼頃から雲が広がり、2時過ぎに雨。それから夕方にはまたまた晴れ。

ね。こんな一日の天気を追うだけでも自由研究のネタになりません?

それでは、昨日Dvc00037 1日の雲の動きを見てみましょうhappy01

朝はこのとおり。

上空の巻雲と、低い積雲が対照的。きれいでしょう?

12Dvc00041 時頃の写真です。

Dvc00040だんだんモクモクした雲が広がってきましたね。

周り中にいろいろな雲が見られるようになっています。

このころはまだお天気です。

で、2時過ぎでしょうか。急に風が強くなってきました。

Dvc00042雨雲です。下の方のちぎれ雲はすごいスピードで流れています。

これは一雨来そうだなあ。。。。

4時過ぎの写真です。

Dvc00047 雨が降っていますが、東京の方(南のほう)は明るいです。

川口の雨はたいしたことありませんでしたが、関東地方では竜巻も発生したらしい。あ~、見たかったなあ(被害にあった方、スミマセン)

気付くと5時半。虹ですよ~。しかも、ちゃんと、アーチ型になっています。

Dvc00055わかりづらいですが、二重の虹です。

「おばあちゃん、MI、虹デスよ~」

Dvc00048みんなで写真撮影。虹が大きすぎて入らない~

いかがでしょうか?こんな感じの写真で、低気圧の動きやアメダスの画像なんかを調べてまとめてみてはいかがでしょうか?

お天気が変わりやすいこの時期におすすめです。

一日で出来る雲のカンサツでした!!scissors

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あまりに高い教育費

教育費

保育料と違って、年々高くなる。保育料って、大きくなると減っていくでしょう?逆なんですよね。

もちろん、塾へ行かず、お家で勉強できる子もいるし、そもそも「学校以外の勉強なんてしなくてもいい」という方もいるかもしれない

でも、中学から私立に行かせようというわが家。教育費、つらいです。

そして、私立中高一貫校の女子校に通うMIですが、今日から夏期講習です。

YUも夏期講習に行っています。

今日は、二人の夏期講習の経費が引き落とされます。

びっくりするような金額です。20万円ちょっとですshock

ワタシのボーナスは、ほとんど、この教育費と家のローンに費やされていますweep

よく、セミナーで

「働こうと思うんだけれど、保育料が高くて。手元に残らない」

なんていうご意見もきかれますが、ホント、中学とはいわないまでも、高校、大学、おかねかかってきます。

とはいえ、再就職への道。女性にはまだまだ厳しい現状もたくさんあるでしょう。男性だって雇用情勢は厳しいですからね。

あと20年働いて、悠々自適の生活を送る。。。そんなユメはユメなんでしょうねえ。。。

一生懸命働いても給料が上がるわけでもなく、仕事は成果主義でどんどん大変になって、気付くと定年。でも、家のローンの残りがあったりして、余裕のない生活。

子ども達は独立しているかもしれないけれど、就職できないで家にいたらどうしよう。。

そうならないために、子どもをしっかり育て上げるのがワタシの役目なんだわ。

ワタシ達のの子ども達が将来の日本を支えているんだから。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

宿題漬けの夏休み

夏休み

虫取りをしたり、プールへ行ったり、外で真っ黒。。。。

なんていう小学6年生はわが家にはいない。

YU、2月に受験を控え、夏は大忙しだ。

今日は朝からパパが算数特訓。

お昼を食べてから塾へGO。夏期講習を終えて帰るのは夜8時。

塾の宿題の量が半端じゃない。これ、出来るの・・・?

パパとの特訓を横目に、YUの部屋を片付けていると、学校のプリントが。。

夏休みももう1週間もたとうとしている今日、初めてプリントを見ました。

あちゃ~。これはワタシのミスですね。先週ちょっと忙しかったモノで。。。

で、プリントを見ているとね、学校の宿題が結構あるんですよ

お姉ちゃんはゆとり世代だったこともあって、宿題は音読とプリント数枚だったけれど、YUは、自由研究はもちろん、積み重ねが大事な漢字ドリル、計算ドリル、それから感想文3枚。ポスターや工作など。

塾の合間に金管に行き、その合間に学校の宿題だ。

パパに「YU、学校の宿題もあるから、その時間も取ってね」

するとパパ曰く

「YU、全然勉強してしていないよ。余裕だよ。それよりママ、社会と理科ちゃんと見てやってね」

う~ん。

恐るべし。

YU、塾の宿題や受験勉強もやらなくちゃだけど、学校の宿題は「MUST」だからね。

とはいえ、どこに時間を入れたらいいのやら。。。。

がんばれ、YU。熱いエールを送る母であった。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

液体洗剤ってどうですか?

ワタシは結婚してから約20年、自分で洗剤を買ったことがない。

なぜかというと、実家に帰るたびに、実母がおみやげに持たせてくれるから。

それも、1回に10箱くらい持たせてくれる。

高齢となった母が、自転車で、嫁に行ったムスメのために、少しずつ買い集めてくれる洗剤だ(おかあさん、ありがとう)。

でね、こういう時期に、昔もらった洗剤で洗濯しようと思うと

水分を吸ってしまってカチカチなんです。

これを崩して使うわけです。

で、最近気になっているのが液体洗剤。

購入したことはないのですが、費用が高い、というイメージがありましたが、最近はそうでもないのでしょうか?

詰替用なんかも売っているんでしょうか?

汚れオチや香りなんかはどうなんでしょうか?

1パックでどのくらい持つのでしょうか?

なんだかとても気になります。

とりあえず、近日中に実家に帰る予定もないので、いよいよカチカチ洗剤も在庫をつきそう。

液体洗剤デビューの日は近いです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新ビーンズ西川口オープン 

西川口って、かわいそうな街だったわ

1年くらい前までは西口を中心にフーゾク店が軒を連ねていて、夜には歩きたくない雰囲気でした。

外国人の方も多く(もちろんだからといって治安が悪いワケじゃないけれど)、道行く人が日本語以外の何語かを話していることも多い。

駅前にできるのはパチンコ店と居酒屋。

東口には本屋もないし。

そんな西川口に数年前「ビーンズ西川口」がオープンし

「やっとフツーの駅ビルになるのね」

と期待していたら、フロア3階から5階までほぼすべて飲食店。コンビニと本屋くらい入れてくれればいいのに。。。

と思っていたら、あれよあれよという間にお店が閉店していって、この冬にはすべて閉店となっていた。

そんな寂しい西川口駅が、今日、新しく生まれ変わりますぅ。。。。

昨日配っていたチラシによれば

あら、お総菜のフロアになるのかしら?

コージーコーナー、フロ、サンジェルマン(パン屋)、下町バームクーヘン(何者だ?)のほか、トンカツ和幸、京樽、そのほかお総菜の店がオープン。

今日の帰りは、お総菜を買ってこようかな。

今度こそつぶれないで、にぎわって欲しいわ。

それにしてもどうして本屋ができないのだろうか。。。駅に本屋がないなんてさみしいじゃないですか。雑貨屋のIt'S DEMOもなくなっちゃって。花屋もなくなっちゃって。

4階と5階は相変わらず閉店したままです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

進む少子化 このままでいいの? ~少子化社会白書~

19日、日曜日の日経新聞で、日本の出生率の水準が低いことを危惧し、特集が組まれていた。

で、厚生労働省で発表した

少子化社会白書

なかなかのボリュームなので、全部読むのは大変ですが、いろいろなデータがのっていて興味深いです。

たとえば少子化の問題。「大変危機感を感じている」という方は、5年前の調査に比べて約8%増加している

具体的な危機感では「社会保障に与える影響」を危惧する方が76%、「労働力人口の減少など、経済活力に与える影響」を懸念する方が62.4%、「過疎化の進展など、社会の活力に与える影響」を懸念する方が41.3%、など。どの項目も前回数値より増えている。

未婚率の推移では、平成17年には男性の15.96%が未婚。女性の初婚年齢は上がり、母親の平均出生児年齢も上がっている。

ワタシは結婚したのが26歳。第1子は29歳で出産。現在の状況を考えると早い結婚・出産だったといえるのかなあ。。。。

面白かったのは夫の家事時間の国際比較(6歳未満児を持つ男性の育児・家事関連時間)

日本のパパのみなさん、どうですか~?

日本では、24時間のうち家事にかける時間は1時間。うち育児にかける時間は33分だって。

MIが6歳の頃、わが家のパパはもっと短かったかな。家事はワタシしかやっていなかった時期もあった。

スウェーデンのパパハ3時間21分、アメリカのパパは3時間13分、ドイツのパパは3時間家事を行っているってさ。

日経新聞でもいっているが、22年間の子育て費用、小学校だけ公立であとは大学(私立文系)まで私立にすると、一人育てるのに3700万円かかるって。これって、わが家の場合よね。全部公立だと3000万円くらいらしい。

これは、教育費のほかに、食費や医療費などの基本的養育費約1640万円も含まれているということだが、子育てにはとにかくお金がかかる。

産むのも自由、産まないのも自由、産みたくても産めない方もいる。だけれど、産んでから育て上げる費用は本当に、本当に、大変だ。これって、保育園や幼稚園の時より、大きくなってからの方がかかったりするのだ。

子どもがいないと、将来を支える世代がいなくなる。

でも、その子どもを産んで育てるのは大変だ。

そこのトコロ、ワタシ達一人一人はよ~くわかっているのだが、特に女性は身にしみてわかっているのだが、なかなか解決するにはハードルが高いのが現状です。

いろいろな支援策をやるのはありがたいが、政策の実施には多大な予算も必要ってコトを忘れちゃいけないしね。そしてその費用はなにから捻出するのかな? 最終的には税金に戻ってくるのでは。。。

子どものいる人も、いない人も、そのへんのコトをよ~く考えなくてはいけないのでしょうね。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

自宅学習は難しい ~夏休み~

夏休みの間、働くお母さん達はどうやってお子さまのお勉強を見てあげるのでしょうか?

わが家ですか?

ハッキリ言って平日は放置です。

せっかくの長い休みの間、しっかり勉強できるような自立した子はよいのですが、うちのYUみたいに楽に、楽に、流れる子は大変でしょう。

だから、今年は、たくさん塾の講座を入れました。

あとは、塾に行っているだけでも、家にいるときのようにゲーム三昧やアニメ三昧にならないので、それだけでも良いだろう、、、ということで自習させています。

そんなYUですが、昨日は家でがんばったみたい。

ワタシが休みだったこともあるのですが、午前中9時ころから12時頃まで算数に取り組んでいました。

午後は1時30分から4時30分までワタシと理科・社会を復習です。

そして夕方。ワタシが買い物にいっていた空白の2時間。こっそり部屋を覗いたら、机に向かっておりました。

「YU,何やってたの?」

「理科だよ」

え、えらい~。ちゃんと勉強していたなんて。びっくり~happy01

で、ご飯を作りながらMIにこっそり

「YU,何してた?」

「ん~。。ずっとマンガ見ていたみたいだよ~」

まあ、息抜きも大事だから。。。息抜きの方が長くなっちゃうのがYUの困ったところですけどね。

今年は塾の合宿もあるし、今からハイペースにすると大変。だからまあ、そこそこのペースを保っていけばよいのですけどね。

そんなことを考えながら、届いていた郵便物の中に塾の引き落としの案内が。

絶句shock

改めて、びっくり。

明日から何か節約しなくちゃデス。とりあえず夫の小遣いかなあ。。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10年前 MI 7歳、YU 2歳の頃

久しぶりに、昔録画したビデオの編集をしながら、10年前の子供たちを観ていました。

ワタシも夫もまだ30代。

若々しくって、ウチのセンターに来るお客様達みたいにキラキラしている

毎朝ブスな顔でブス~って起きてくるMIは別人のよう。

今ではパパが家に帰ってくるとス~っと自分の部屋に行ってしまうMIが

「おとうさんっ見て!見て!」

「おとうさん、○○しよう」

MIって実はお父さんっ子だったの?

YUにいつもキツクあたるMIが

「YUちゃん、おいで。」と抱っこしてあげている。

MI、こんな優しい子だった?

今では学校でシラ~っと冷たい視線で先生を見下すようなMIが、参観日でとってもはつらつにして、別人のよう。

YUはYUで天使のよう。

3歳くらいまであまり言葉がでなかったYUだが、ニコニコしていて、めちゃくちゃ可愛い。

パパと二人でDVDをみながら

「あのころは良かったねえ(しみじみ)」confident

そう、みなさんの10年前はどうでした?

そして、これからの10年後はどうかしら?

わが家の10年後。

MI27歳、YU22歳。

10年後に今の二人の映像を見て、ワタシ達夫婦は何を語っているのかなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

虹の予感

最近は、虹を見ることが少なくなりました。

雨が降れば一日中雨だったり、

ざーっと降ってさーっとあがってしまったり。

でも、虹が出そうな空はわかります。

太陽がでていて、反対側が暗く雨の降っているような空。

昨日がまさにそうでした。

YUに「今日みたいな雲の時は虹が見られるかもしれないよ」

そういって、空を見上げましたが、虹は見られませんでした。

残念~。といいながら、コロッケづくりに励んでいると、5分もした頃MIが

「お母さん、虹でてるよ~happy01

ね!! やっぱりね。

こういう空は虹が出るんだよ~。お母さんのいうとおり。

ということで、更新した写真は右のバー「いろいろな雲」をごらんあれ。

アーチ型のきれいな虹じゃあないのですが2重の虹ですよ・・・

いつか、きっと、大きなアーチ型の虹に遭遇することを期待して。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

理科の自由研究 ~水槽の藻~

今年の夏休みは勉強に忙しいYU

だが、理科の自由研究は全員宿題だ

どうせだったら、苦手分野を実験しながら覚える。。。なんていう研究にできればよいのですが、知識も器具もないので

一緒に考えた結果がこれ

「水槽の藻の研究」

こんな感じです

①小さな水槽を3つ用意し、一つに蓋をします

②2つを日当たりの良いベランダへ、もう一つは日陰に置いてみます

③2週間くらい放置して、水槽の状況を観察します。できれば顕微鏡で見てみたいところです。夫が小さい頃に買ってもらった顕微鏡があるらしいので、それで見てみようかと思います。

まあ、こんな感じ。

夫の顕微鏡とやらで藻の正体が見えるものなのでしょうかね。

顕微鏡があったら、植物の組織の勉強に変更してもいいかも。タマネギをスライスして見てみるとかね。

ということで、今年は観察ものにすることにいたしました。

結果がどうでるか楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受験と金管クラブの両立

今年の夏は大忙しのYU.

昨日はSKIPシティで金管クラブの発表があった。

YUはチューバ。

大きな楽器なんですがまさかあそこまで大きいとは。。。。

ワタシは仕事だったので見に行けなかったのでパパにビデオをお願いしました。

まあ、YUの体で持って歩くのは大変でしょう。

低~い音で肺活量も相当必要でしょう。

今回は、みんなの演奏の合間に、パーツパーツでの演奏がありました。

音だけですがお楽しみください(?)

懐かしい童謡、ふるさとです

「furusato.wma」をダウンロード

本当に低音でしょう? 4人で演奏しています。YUは下のパートです。

4年生の時がトランペット、去年がコルネット。そして今年はチューバ。

受験の合間の息抜きになっているんだと思いますが、練習はそれなりに大変。

運動会が9月にあり、その後、11月には発表会もあるみたい。

どこまで続けるつもりなのかしら。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SKIP Dシネマ映画祭 行って来ました

川口で開催中の映画祭。

ワタシが見に行くのはこれで4年目です。

今回の映画。私がみたのは次の3つ

鷹匠の息子

ノラの遺言

短編映画②(米粒の神さま、電信柱エレミの恋、ぐるぐるまわる の3本立て)

映画祭っていうと、取っつきにくいというイメージがあります。

文化・芸術としての映画と、楽しい興行目的の映画。

ワタシなんかは後者目的です。

だから、やはり、映画祭の映画って、わかりにくいところが正直あります。

今回の長編映画。

鷹匠の息子。どこまでも広がる、モンゴルの大地で都会に憧れて生きる鷹匠の息子の物語。なにしろきれいな画像です。どこまでも続く青空が美しい。ストーリーもわかりやすかったです。鷹と少年のふれあいがいいですね。心が優しくなれる映画でしょうか。

ノラの遺言。正直、ユダヤ教の文化に触れるにはいいとして、う~ん。、と思いました。いえ、きっと、芸術的には優れた映画なのかもしれませんよ。たとえばターミネーターが好きな方にはちょっと退屈かも。。まあ、ノラの元夫のヤキモチがカワイイかな。

短編

米粒の神さま 「え、これで終わり?」。これはイントロなのかと思っていました。この二人の続きがみたいです。

電信柱エレミの恋 電信柱が人間に恋をする?アニメですか?ちょっと昭和の風景です。なかなか面白い支点でした

ぐるぐるまわる ワタシとしては好きなジャンルですねえ。。コワイですねえ。いよいよ映画祭でもジャパニーズホラーに手を染めるようになったのね。いっそホラー特集すればいいのに(ウソ)。

あしたはクロージング。今回は見に行けないので、ネットで結果を楽しみにしています。

あ、ついでに見てきた映像ミュージアム(半券でただで入れます~)

今回の企画展もなかなかいけていました。

映画祭は、平日にもかかわらずたくさんの方が御覧になっていましたね。

だんだん、少しずつ、知名度が上がってきたのかな。

来年の映画祭も楽しみにしています。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパの手料理に感動

な~んて書くと、どんなすごい料理だ、って思うでしょう~?

いや~、ただの肉野菜炒めです。

何が感動したかって。

実は、土曜日の夜ご飯。

パパはいつもなぜかワタシの分を取っておいてくれないんですよね。。。

だから、ワタシは自分の分だけおかずを買ってわびしく食べていたのですが、今日は違いました。

なんと、パパがご飯をとっておいてくれたのです。

豚ロース肉と、キャベツと、ピーマンをたっぷりのニンニクと一緒に炒め、大根おろしのたれをかけ、黒こしょうをたっぷりふってありました。

シンプルですがおいしかったです。

何よりうれしかったのは、ちゃんと鍋も洗っておいてくれたことです~。

いえね、こんなコトは若い共働きご夫婦には当たり前かもしれませんが、なんといってもウチのパパは義母に大事に育てられた昔ながらのご長男様なので、ココまでやってくれるなんてねえ。

今日はほんっとに疲れて帰ってきたからパパの手料理がとってもうれしかったわhappy01

来週もワタシの分も作っておいてね。パパ

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バネ・てこ・滑車、豆電球 ~受験理科~

ここに来てまたまた危機的状況のYUの成績

理科と社会はワタシが見ることになっているので、YUの弱いところをチェック・・。。

と、これって、「物理」ってやつ?

「目に見えないモノ」をどうやって教えたらよいのやら。

というか、ワタシ自身がワカランのですわ。

YUの教材を読んでいて

「支点・力点。作用点」。。。なんだっけ?

「滑車と輪軸の計算」・・・・輪軸?

「浮力の計算」、「アルキメデスの原理」・・・

YU、キミは偉い!!

改めてそう思いました。こんなムズカシイコトをやっているのねえ。

覚えればよいだけでは住まない中学受験。

難関校ではないとはいえ、基礎問題くらいはできなければなりません。

YUの前に、ワタシが猛勉強しないといけない。。。かも?

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家事を省略する方法

働く母は、家事も仕事も子育ても100%がんばっている

なんていうことはまずないでしょう。

これまでも何度も話題になっている「両立の秘訣」

今日は、わが家の「家事のアウトソーシング」について並べてみました。

shineお助け電化製品等

初期投資はかかるけれど、ガッツリ働きたい人には是非おすすめです。

ウチは、最新式の電化製品はないのですが、あって助かっているモノは

・前にも書いた生ゴミ処理機(リサイクラー)。夏場は絶対重宝だってば

・ガス衣類乾燥機「乾太くん」。梅雨時は特に力を発揮します。ガス乾燥機はこれからガスを導入するんだったらおすすめ。湿気はでないし、乾く時間は電気に比べてもはやいんじゃないかしら。洗濯を省略したい方におすすめです。

・食器洗浄機。ちょっと旧式ですが、油モノはこれの方が良く落ちるし、早い。水も意外に使わないんだって。洗う量が多い方にはおすすめかなあ。

・シャトルシェフ(保温鍋)。朝しこんで(夜しこんで)夜できあがり(朝できあがり)。カレーやシチュー、煮物が多い働く母には便利ですよ~。

・足マッサージ器。ハイヒールで疲れた足を優しく痛気持ちよくマッサージしてくれます。

flair頼もしい助っ人達

・らでぃっしゅぼーや。食材や生活用品の宅配をしてくれます。ちょっと高いけれど、モノと質はよいです。

・クリーニング屋さん。アイロンだいっ嫌いなわたし。夫のYシャツを自分でアイロンかけしたことはありません。アイロンが上手にならなくてもいい、これだけはお金をかけてもお任せしたい。という一つです。クリーニング代はバカになりませんけどね。

・パパ。土曜日のお昼(夕食)はパパの仕事。日曜日に家族で大掃除。若いパパには当たり前の家事分担も、アラフィフの我が夫にはなかなか大変みたいです。欲を言えば、もう少し自発的にやってくれるとなおウレシイのですが。。。

・MI。気を損なわなければまあなんでもそこそこやってくれる。掃除、洗濯、炊事、買い物。MIにお願いしておけば間違いなし。

・YU。お風呂の排水溝のお掃除はYUの仕事。1回100円だけど~。

・お義父さん。子どもの布団干しから塾への送迎。包丁研ぎ、ワタシの家事を支えてくれます。

・お義母さん。こどもの夕御飯からこどもの服の洗濯。何より家にいてくれるので安心です。ずっと健康でいて欲しい。

・最後にママ友。学校の情報や子どもの様子はママ友からGET。送迎の協力もお願いしちゃってます。

ね。こうやってワタシは家事を省略しています。

みなさんの工夫はどんなコトでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

首都圏模試の結果 ~併願校の検討~

7/5に受けた模試の結果が返ってきましたね。

みなさま、一喜一憂していらっしゃるでしょうか。

わが家のYUですが。。。

今回は国語、理科の偏差値がそれぞれ国語が4up、理科が3up。

算数偏差値は変わらず。社会は3down

結果として4科で2UP、2科で3UP

という結果になりました。

YUにとっては躍進です。

国語が人並みにとれるようになれば、中堅校が安全圏に入ります。

YUの場合はいわゆる難関校ねらいではないのですが不安定な成績のため、良いときと悪いときの差が激しいです。特に国語と理科。

算数は安定してきました。

社会は歴史のみ得意という状況なので、夏休みに地理と公民の基本を徹底的に見てやりたいと思います。

とりあえず、「得意をのばす」時期も終わったので、夏休みは

「基本を徹底的に復習」

が目標です。

今回の志望校判定。

安全校からチャレンジ校までそれぞれバランス良く判定されていたような気がします。

YUの目指す学校はどの学校も複数回受験日が設定されています。午前午後あるところもあります。

夏休み、ワタシの課題は、志望者の状況と、過去問の分析を行い、どの日にどの学校を受験するか検討することかな。

都内私立をねらうので、2/1amにどこの学校を選ぶかが、難しいところかなあ。。。

安全校を入れておくか、本命を入れるか。

親としては、YUのこの夏のがんばりを期待したいところです。

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

枕カバーに黒い汗?

昨日のことだが、夫が枕カバーを見て。。。

「なんか、黒いシミがあるけど、なんだろう」

そういえば、以前も枕カバーに黒いシミがぽつぽつできて、「カビ?」と思って捨てたことがあった。

で、よくよく見ると、枕の周りのシーツにも点々と・・・・

一晩で生えるカビ?

それとも毛染めが落ちた?

朝の忙しい時間にもかかわらず大急ぎでシーツと枕カバーを外し、洗濯。大急ぎで干してそのまま出勤。

きれいに落ちました。

落ちるということは、カビや毛染めではないのかな?

もしや夫の汗では・・・

黒い汗。。。。?shock

パパ、ちょっと痩せた方がいいんじゃない?

にほんブログ村 子育てブログへ

おきてがみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女性の再チャレンジ ~内閣府調査~

内閣府で実施した調査の結果が発表されました。

再チャレンジ事例調査結果

これは、子育てや介護などで離職した女性が、希望通り再就職や起業を行っているかを調査したモノです。

調査は内閣府からの抽出調査となっており、たとえば、埼玉県のデータはありませんが、なかなか面白い結果となっておりました。

flair再チャレンジの理由は?

ずばり、「生活費のため」と回答した方が一番多いですが、末子の年齢別に見ると、末子年齢が高いほど「自分の成長のため」「充実感を得るため」と応える方が多いです。

子どもに手がかからなくなって初めて、みなさん、自分のことを考え始めるのでしょうか。

flair再チャレンジで苦労したことは?

再就職前に苦労したことは「子どもの保育先の確保」「家事・育児の分担」「就業についての情報収集」・・・・・ウチのセミナーのテーマですよ。これ。やっぱりみなさん、情報収集してください。無料セミナーやっていますよ!!

再就職後に苦労したことは「子どもの急病への対応」「生活リズムの変化への対応」「人間関係」だそうですよ。まあ、とにかくやってみること。続けてみること。3ヶ月もすれば何とか道が見えてくるモノです。

flair気になる年収は?

正規職員の方で、希望が最も多かったのは200万円から300万円で35%。希望通りの収入の方は約3割。

非正規職員の方だと。希望が最も多かったのは50万円から100万円で37%。希望通りなのは36%。非正規の方の方が希望通りかな。まあ、これって、いわゆる「扶養の範囲で働く」という選択ですね。

起業の人。収入については考えなかったという方が最も多く20%。そして、収入50万円未満が最も多く27%、収入0も22%。起業への壁は厚いのかな。

再チャレンジ。言葉でいうのは簡単ですが、やはり、本人の希望を叶えるべくの「環境整備」がないとチャレンジしても結果が伴わないでしょう。

保育の問題。

家庭や育児との両立の問題。

職場の制度や人間関係など、仕事上の問題。

いろいろあります。

でも、「だから良い条件が整ってから」動き出すのでは本当に遅いことが多いです。

迷ったらGO。失敗したら戻ればいいし、間違っていたら修正すればいい。

だからこそ「チャレンジ」なんじゃないかな。

勇気を持って一歩を踏み出しましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

主婦の強みを生かした職場 ~ぐるなび巡回スタッフ~

昨日の日経新聞です。

ぐるなび。ご存じですよね。

飲食店の情報サイト。

加盟店の巡回スタッフはパート・アルバイト。全国に約250人いるそうだが、その95%が女性。そのうち80%は主婦だといいます。

設立当初は、主婦は3割。主婦以外の女性が3割、男性が3割だったそう。

けれどもぐるナビプロモーションコミュニティの方へのインタビューによれば

「人と話す能力や気付く能力が、主婦は明らかに高いことがわかった」

ね。良いでしょう?

特別な能力や資格がなくてもよいのです。

日頃の幼稚園や学校でのママ達や先生達とのつきあい。

お店での会話。

地域での会話。

こんなフツーのことができない若者は本当に多い気がします。

普通に主婦している = コミュニケーション能力が高い。

ありがたい評価ですね。

ぐるなびでは、小学生までの子どもがいる人に支給する子ども手当や、保育園などを利用するための手当などを導入し、主婦が活用しやすい仕組みを導入しているとこのとです。

いろいろな働き方がある中で、こういう、女性の活躍を期待している企業が増えていくといいですね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

家族で映画

YUの誕生日7/10はさんざんな誕生日になってしまったので昨日はしきりなおし。

なにがさんざんだったかは、こちら。YU、涙の誕生日

で、予定通り、見てきましたよ。

ターミネーター4.

ワタシは初代ターミネーターを試写会で見ているんですが、DVDも購入したため子供たちも何回も見ているTシリーズ。

YUなんか、お友達にどんなタレントが好きか聞かれて「シュワちゃん」なんて言う始末。YUの世代の子はもちろん、MIの友達もまあ女子校ってコトもあってだれもターミネーターなんか見ないのね。友達と行く機会がなかったみたい。

で、YUにお誕生日どうするか聞いたら、「T4がみたい」というので、家族4人で行って来ましたよ~。

MOVIX川口はいつものように空いていました。

それでも、18:30からの回にしては、1列に2組くらい座っていたかしら。

映画ですか。おもしろかったですよ~。

久しぶりに大画面、大迫力、大音響での特撮オンパレード。シュワちゃんも映像の2次使用という形で登場していたようですね。エンドクレジットの最後の方に、1984年のターミネーターが何タラという文字もでていたしね。

大型マシーンはまあ、コワイほどの迫力。

こういう終わりでなければならないのだろうという想像どおりのエンディング。ちょっと切ない感じです。

胴体半分に切れたターミネーターが追ってくるシーンや「I'll be back」のせりふなどは、前作からのおきまりシーンかしら。

シリーズモノって、だんだんつまらなくなるモノだが、このT4,いけてました。

夫も最後まで寝ないで見ていました(めずらし~)。

ただ、音が大きかったために、大きい音の苦手なYUは耳を押さえての鑑賞になっていた(笑)。

映画のあとゲームソフトまで買ってもらい、近くのパスタの店「ジーオ・パンチェッタ」でちょっと遅めのディナー。

家族4人で出かけることも少なくなったけれど、とても楽しい一日でした。

良かったね。YUちゃん!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エロイカより愛をこめて 第35巻

ガラスの仮面に引き続いて、買ってしまいました~。

偶然本屋で見つけてね。

この本は高校生の時にはまったんですよねえ

NATOの万年「少佐」と美術品ドロボーの「エロイカ」が繰り広げる冷戦社会の中でのコメディ。

少女漫画とは思えないシリアスなノリだけどコメディ。

冷戦が終わってから最近はトーンが少し変わりましたが、万年少佐は健在です。

別マが全盛(?)の頃、青春ラブストーリーが嫌いなワタシたち(↑誰のこと)がはまったマンガの一つです。

今回は、番外編が2編とNO.22「聖ヨハネの帰還」というお話の途中までが収録。

ジェイムズ君って、初期の頃はもっと人間だったけれど、最近は宇宙人度に磨きがかかっています。

ロレンスはますますお茶らけているし、今回はミスターLと少佐のパパも大活躍。

単行本が出ていると言うことは、まだ連載しているっていうことなんですねえ。

ガラスの仮面もそうですが、こうやって、息の長~い連載モノが何十年も続いているって、いいですよね。

マンガ少女だったワタシ。嫁入り道具(?)に持ってきたブラックジャックや萩尾望都、山岸涼子の作品など、戸棚に昔のマンガがいっぱい置いてあります。

そんな中での連載が続いているこの2作。ウレシイですね~。

忘れた頃に、「あ、あった。」。福引きが当たったようなちょっとした喜びです。

きっとこの2作を、ワタシは今後も買い続けるんだろうな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地獄の夏期講習

アタックテストが帰ってきました。

そして、それをワタシながら、個人面談でした。

テストの結果。まあ、どうしてこうムラがあるのかな~。。

さらに、よくよく分析すると、ムラがあるのは理科と社会。算数は、応用問題以外はよくできている。算数が得意教科になりつつあるのね。そして国語はず~っとできないままだ。

「理科と社会で、覚えきっていないところがありますね」と、先生。ということは、この夏休みが勝負である。

夏休み。

実は、金管クラブを辞めていないので、金管の練習がある。よりによって、YUはチューバ。人数が少ないから行かないわけにも行かないわけですが。。。

が、夏期講習の日程が待たすごいことになっている。

宿題も半端じゃない。

合宿も4泊5日。

MIのときはゆるやか~な受験勉強をしていた(ような気がする。だから途中で成績が下がったのかな)。

ずいぶん変わったのか。Eゼミ。がんばっているのかなあ。。。

金管は、まあ、塾の合間を縫って、、、ということになりそうです。

で、帰ってくるとパパが開口一番。

「理科と社会、ココとココ、こんなふうに見てやってね。」

そして、テストの結果を見て一言

「明日から本格的にパパが見る。」

YU、本当に、アニメとゲームはしばらくお預けだよ。

あと半年なんだから。がんばろうよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青少年の体験活動 ~青少年白書~

ワタシは数年前に、青少年の育成に関係する仕事をやっていたのですが、そのころから言われていたことの一つが

今の子どもは自然体験をしていない。

ゲームでバーチャルな世界しか知らない。

自然体験をしていなくたって生きていけるのだが、体験をしていることで、いろいろな想像力が養われ、他人の気持ちを考えることができたり、生きる力が身に付く。ということなのです。

当時は残虐なゲームが問題になったり、小学生の殺傷事件が騒がれていたりした頃です。

そんな時代に生きた子ども達は、もうそろそろ高校生。大学生。

メールやネットでのバーチャル生活がすすみ、コミュニケーション能力が養われていない子どもがたくさんいる気がします。

さて、そんな中、先日発表された青少年白書。

青少年白書

いろいろ紹介されていますが、その中で「青少年の体験活動の現状」

どの項目も、「ほとんどしたことがない」という割合が大幅に増えています。

たとえば「ロープウェイを使わずに高い山を登ったこと」がない子が68.7%

「大きな木に登ったこと」がない子は53.6%

「太陽が昇るところや沈むところを見たことがない」子が43.1%

「蝶やトンボ、バッタなどの昆虫を捕まえたこと」がない子だって34.9%もいる。

ちなみに、わが家のムスメ達は、今あげた項目のどれもやったことがない。ああ、チョウチョぐらい捕まえたコトはあるかな。

そんなことで、こういう自然体験をしたことがない子が増える一方で、多分、インターネットや携帯電話サイトでいろいろなコトを調べて「知識」がある子は増えているんだろうな。

「百聞は一見に如かず」ということばがあるけれど、いまや

「何度インターネットで見ても、一度実際に体験することには及ばない」

という感じになっているのかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

YU、涙の誕生日

今日はYUの誕生日

ケーキ食べて、プレゼントもらって。。。

とやってあげたいところだったが、ワタシも夫もお姉ちゃんも、そして当の本人YUが塾に行っちゃっていなかったことから、誕生日は日曜日にすることに。

日曜日は、映画ターミネーターに行って息抜きをし、プレゼントを買ってもらう。。。

はずだった。

まあ、せっかくだからと、ケーキ屋でフルーツゼリーを購入。プチプレゼント。

で、塾から帰ってきたYUに。

「お風呂入っておいで。ゼリー食べて、休んだら、理科やろうね」

といったときから、YUの涙の誕生日の始まり。

急に機嫌が悪くなり、ブス顔でゼリーを食べる。。

MIとワタシとYU,3人でゼリーを食べながら、「金曜日の夜って、いいテレビないねえ」なんて言っていると、YUが「アニメみたい」

アニメ〜。。。

そう、YUはアニメッ子。

ワタシやMIやパパがいないときはケーブルテレビでアニメを見ています。

MIが

「受験生なんだから、そろそろがまんした方ががいいよ」

ワタシも

「もう夏だからねえ。マンガは少しお休みしようよ」

。。。

急に涙をためて自分の部屋へ行くYU。

ず〜っと不機嫌のYUに、「何怒ってるの?」

「怒ってない」

「怒ってる。言ってごらん」

と、次の瞬間、ど〜っと涙。

そう。

1年に1回しかないこの楽しいはずの誕生日に、イチバン言われたくないことを言われたYUなのだった。

かわいそうといえばかわいそうなんだけど、そこまでアニメが大事だったとはワタシも知らなかった。

失敗したなあ。。

ごめんね、YU。後味悪い誕生日になっちゃったね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ママでも妻でもない、”ワタシ”を探して

ちょっと前のNHK朝のニュースで特集していたけれど、今、「アラフィフ」の女性が元気なんだとか。

もちろん、アラフォー女性も、アラサー女性も、アラカン女性も、みんな女性は元気です。

それに比べて男性はどう?

少し前に流行った「ちょい悪オヤジ」たちはどこへ行ってしまったの?

やはり女性のパワーには勝てないんでしょうか?

そんなことで、ワタシ達のセンターに来るお客様も、みなさん、とっても元気です。

結婚や育児で仕事をしていなかったり、介護で仕事をしていなかったり、この経済状況でやむなく仕事をしていなかったり。

いろいろですが、みんな何かを探している。

何を?

そう、「ワタシらしく」というのがキーワードのようです。

人間は、生まれたときからいろいろな役割を担っています。

おそらくセミナーに来るお客様達は、「母」であり、「妻」である役割が、今はイチバン大きくて「ワタシ自身」はちょっと置いておいて。。。。というトコロなんでしょう。

結婚前はバリバリに働いていた女性が、家庭に入り、母として、妻として生き、次は「ワタシらしく働きたい」当然のことだと思います。

だから、「少しでも家計の足しにしたい」という思いとともに「ワタシらしく生きたい」と、自分の生き方を探しているんです。女性の平均寿命、ますます伸びていますから。

40代はまだまだ人生半ばです。

やりたいこと、なんですか?

まだまだあと40年あるんだから、あきらめないで、ワタシらしく、みんなイキイキと生きて欲しいな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

帝王切開とC型肝炎

厚生労働省のhpをみていると必ず目にするこの記事

C型肝炎ウィルス検査受診の呼びかけ

まあ、多くの人は関係ないのでしょうが、ワタシはあるんですねえ。

punch次に該当する方々についてはC型肝炎ウィルス検査を受診されることをおすすめします。1994年以前に、公表された医療機関で治療を受け、「妊娠中または出産時に大量の出血をされた方」

MIは1992年生まれ

帝王切開。

母子手帳を観ると「出血多量・・・・」

そして、公表されている医療機関で出産した。。。shock

何となく気になっていたので、先日、保健所で血液検査を受けてまいりました。

ところが、採血をする保健師さん(?)が新米さんなのか。。。

針を刺せども血が出ない。

これまで採血で失敗されたことのないワタシ。いい加減にしてくれ〜・・・

と思っていたら、ベテラン保健師さんが採血してくれました。

結果は2週間後です。

闘病記ブログになっちゃったらどうしよう。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小学生のお肌の手入れ?

洗顔。化粧水。日焼け止め。

どれも、ワタシ達大人はふつーにつけているモノですが、最近は、小学生でもスキンケアが加熱しているとか。。。

これは昨日の日経新聞夕刊です。

まあ、uv対策は、子供用の日焼け止めクリームが普通に売っているので、ウチでも海水浴なんかには使いますが。

MIが赤ちゃんの時は

「赤ちゃんには日光浴をさせましょう」だったのだが、YUの時には、この項目はなくなっていた。日光浴より紫外線の悪影響を心配してのことだった。

新聞にも載っていたが、この項目の削除がスキンケアへの関心の第一歩だったようだ

昔はみんな、夏休み明けは真っ黒になっていたモノだが、今時の子ども、小麦色の肌をした子は都心では少ないのかもしれない。

男性アイドルも肌がきれいとのことで、男の子もスキンケアへの関心が高いとのこと。

まあ、わが家では高校生のMIは日焼けしないように、しないように、あれこれやっているが、YUはプールでの日焼けは嫌がるけれど日頃の「スキンケア」まではしていません。

とはいえ、お姉ちゃんの顔に出没するニキビを見ては自分もできるのではとおそれています。

小学生は、小学生らしくちょっとは日焼けして健康的なくらいがいい、ニキビの1個や2個は青春のシンボルだ、

と思っているワタシですが、最近の世の中は違うんですね。

ちょっと前に流行った小麦色の肌。遠い過去のものになっているようです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

荒れる教室 ~6年女子の懇談会~

子育て休暇を取って懇談会に行って来ました。

今年初めてです。学校の様子もたまには聞いておかないと。。。。

いつもとは違って、学年集会が。。。。

何事かと思いきや、

「最近6年生の女子を中心に、生活指導面で問題があります」

わが家のYUはかなりののんびり屋さんで、周囲で起きている事件に関心がないのか本当に気付かないのか、気付いていても何がおきているのか知らないフリをしているのか、あまりこの手の話題をしないのです。

先生の話を聞いていると。まあ、そんな大事件はないのですが。

6年女子。最近はグループ化し、集団で問題行動を起こす子が出てきているとのこと。一人一人はいい子なのだが、徒党を組んで「ま、いっか。やっちゃえ~」的なノリで、いたずらをしたり、いじわるをしたり、ウソをついたり。。。。

深刻ないじめに発展する前にということで親を集めての説明会になったようだ。

確かにこの時期。

女子はグループを作ってコソコソしがち。ワタシも昔これでやられたクチです。

「悪いことは悪い。自分はやらない。人に注意できる人の痛みのわかる子どもに」

その通りなのですが、なかなか、集団に対してnoというのは、この時期の子どもにはムズカシイだろう。

だから、正論はそうなんだけど、YUに、

「意地悪をみたら、『それはいけないことなんだ』と勇気を持って止めに入れるように」

なんてコトはやっぱり言えないワタシです。

もちろん、一緒になってそういう輪に入って欲しくはないし、現に入ってはいないようですが、見て見ぬ振りをするのをよしとするのもどうかとおもいつつ、『勇気を持ってnoといおう』なんてきれいことも言えないワタシ。

いまのところYUが渦中にいないので傍観者でいるのだが、そんな態度もどんなモノなんでしょうか。なかなか対応が難しい問題です。

大きな問題になる前に、一人一人が、家庭でも子どもとよく話をすることがイチバンの解決法かもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SKIP シティ 国際Dシネマ映画祭2009

映画好きのみなさ〜ん、お待たせしました!!

埼玉県と川口市などが主催する映画祭

SKIP シティ 国際Dシネマ映画祭2009

が、いよいよ始まります。

開催期間は7/10〜20まで。なんと今年は11日間も!!

この映画祭は、国内外のデジタルで撮影・制作されたデジタルシネマを上映するものです。つまり、フィルム撮影ではない、ということです。みなさんのお手元にも家庭用のデジタルビデオ、あるでしょう?

 もちろん映画用のカメラはもっと高価なモノですが、みなさんがご自宅でストーリーを作って撮影した短編映画だって出品できるんですよ。

ということで、今年で6回目。

今年も、世界各国からいろいろな作品がそろいました。

この映画祭では、本当にいろいろな国の文化に触れることだってできるんです。

世界各国の監督さんなどがゲストとして招かれ、Q&Aのコーナーでは上映後に感想を述べたり、質問することもできます。

昨日、スタッフのみなさんのトコロにインタビューに行ってまいりましたよ〜。

「おすすめ映画はなんですか?」

movie7/12と7/15に上映する「愛を求めて」(デンマーク)

cd7/12と7/15に上映する「エル・システマ〜音楽の喜び〜」(ドイツ)

movie7/16、7/19の「ノラの遺言」(メキシコ)

だそうですよ。何を見ようか迷ったら、これを観に行ってみましょう。

日本映画では短編集がおすすめです

このほかにもシネマ歌舞伎「連獅子」や「羅生門」のデジタルリマスター版など、見所満載。お子さま向けには「カメラクレヨン」3Dアニメとかもあります。

とはいってもやはり映画祭の映画なので、ちょっとアートな感じのモノも多いかもしれません。

期間中に行われるイベントにはウルトラマンミニショー。これは7/19のみ

ついでに、わが家のYUも地元の小学校の金管クラブとして出場します。バトンも出場していたのですが、今回は引退したのでパス。

前売り券は7/9まで売っています。

川口駅から送迎バスも出るので、埼玉県民のみならず関東近県のみなさま。ぜひ足を運んでくださいね〜

こんな感じでよいでしょうか? MISAさん。間違っていたらコメしてね〜

Yさん、次回こそシネヅカ期待していますぅ・・(^_^;)

映画祭事務局のみなさま、ボランティアのみなさま。

今年もたくさんお客様が来るとよいですね。

ワタシも遊びにいきますよ〜。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都圏模試 一夜漬けの成果は?

首都圏模試前日に出題範囲を確認し、「完全に」一夜漬けで臨んだYU

結果は。。。。一夜漬けは一夜漬けの結果しかでません。

得意の歴史ですが、どうも江戸時代以降は興味が薄いのか、ほとんどできていませんでした(>_<)

特に、江戸時代の商業と、○○改革が全くダメでした。

享保の改革。寛政の改革。天保の改革。

懐かしい響きでしょう~?

もう、今日からまた特訓再開だ!!

理科。理科は思ったほど悪くなかったです。電磁石も、地球と太陽も、バネの問題もYUにしてはよい方です。(まぐれかも)

算数が得意になりつつあるYUにとっては理科も得意教科になってくれるといいのですが。。。

一方でメダカ間違っちゃあダメじゃないか。ウチにもメダカ飼っているのにさ。雌はいつも卵付けているじゃないか~。ちゃんと観察してちょうだい!!

プランクトンは全滅です。

算数はもう少しで150点満点中の100点に届くところ。これまでの最高かな。国語はね、聞かないお約束(^_^;)。あはは・・・・

と言うことで、今回の結果、算数がよかった分前回よりよかったかな。

夏休みはこれまでの総復習です

理科、社会。もう一度やり直さなくちゃ~・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雇用保険のツボ ~日経新聞から~

これは、昨日の日経新聞からです。

ワタシの働くトコロにも、雇用保険の受給者である女性がいらっしゃるのですが、この雇用保険、離職の理由が「自己都合」か、「会社都合」かで、給付に大きな違いがでるのです。

自己都合の場合、失業から3ヶ月以上も失業給付金がでない。

しかも、給付期間も会社都合に比べて半分以下になるケースもあるとか。

ただ、自己都合の離職であっても、「特定受給資格者」「特定理由離職者」と認められれば、会社都合による離職者と同じ扱いになるとのこと。

会社からいろいろな嫌がらせなんかを受けて自ら会社を辞めるようにし向けられてしまうというケースなどは、「特定受給資格者」に認定されるらしい。

雇用保険受給の要件や、どんなケースがこの「特定受給資格者」「特定理由離職者」に当たるかは、こちらをご覧ください。

雇用保険基本手当について

ワタシは社労士ではないから詳しいことはわかりませんが、日経新聞によれば、まずは、会社からもらう「離職票」のチェックは怠らないこと、とのこと。

中には本人の知らぬ間に「自己都合」と記載されているケースもあるんだって。

今、ハローワークはと~っても混んでいるようですが、こうしたところは自分でできる防衛の一つでもあります。

この間も書きましたが、「知らないで損する」ことのないよう、気になったらハローワークで必ず確認するか、お近くの無料労働相談などを利用するとよいみたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

首都圏模試当日の朝だってのに・・・

今日は首都圏模試

朝早くパパと出かけていきました。

本日の会場も文教学院大学女子中学校です

以前も行ったことのある、閑静な住宅街の中の学校

YUの実力相応校です。

本日は、パパが学校説明会を聞いてみると言うことでパパが連れて行きました。

で、行きの車の中で几帳面なパパが持ち物チェック

「受験票持った?」

「持った。」

「鉛筆は?」

「持った。」

「何本持ったの?」

「1本」

「いっぽん~??(-_-X)」

あわてたパパが筆箱をチェック。

壊れた筆箱の中に、鉛筆とシャープペンシルが一本ずつ。シャーペンの中には替芯はゼロ。消しゴムはちびっちゃくなったのが一つ。

親が忙しすぎて気を付けてあげられなかったのが原因。。。。かもしれませんが、YU本人ののんきさにパパが爆発。

「ママが見てやらないからだ」

というパパの無言の怒りがワタシに伝わってくる。

でも、昨日パパ、家にいたじゃないか~。。。。

動揺するYU。。。。

とりあえず時間もなくなるのでそのまま受験会場へgo

本番こんなことのないように、今日、早速、新しい筆箱と新しい鉛筆10本ほど購入して来ようと思います!!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都圏模試の出題範囲・・・

今日は塾のアタックテストでした。

結果

前回はびっくりするくらいよい成績だったのですが、アレはやはりまぐれだった。。。

今回はいつも通りの偏差値40前後の手応えのようです。

で、明日の首都圏模試

今日はワタシは職場の暑気払いだったので先ほど帰ってきたのですが、帰ってくるとYUがパソコンに向かっている。

「またパソコンか~?」

と思いながらみてみると。。。

なんと、明日の首都圏模試の出題範囲を見ているではありませんか。

「理科は、電磁石がでるのか。。。力のつりあい、光と音、季節と太陽、メダカの育ち方、生物同士のつながり。。。いっぱいでるんだよ」

「社会は江戸時代から明治、大正、昭和か。。。地理もでるんだなあ」

そうかそうか。よく調べたね。

じゃないよ!!

今頃なにやってんだか~・・・・

先月はバトンもあって、ワタシもいろいろあって、YUの社会と理科、見ていません。

さっき覗いたら、理科の勉強をしていました。

一夜漬けってやつですね

結果。見るまでもないでしょうね。

実力でどのくらいの点が出せるか

きっといつものような点数なんだろうなあ。

いよいよ夏休みが近づいています。

夏でぐぐ~っとあがるか、さらにぐ~っと下がっていくか。

どうも、(ワタシが)お姉ちゃんの時のように気合いが入らないのはなぜでしょう(^_^;)~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夜更かし小学生のYU

小学生のいるお子さんにはなじみのある「早寝」「早起き」「朝ご飯」。

ですが、中学受験を控えたYU、受験勉強はそこそこに、毎晩毎晩遅くまで起きています。

勉強?

いえいえ、

最近は人形のお洋服づくりに凝っています。

もちろん、ワタシが教えるわけではありません。

布を、体の形に2枚(前と後ろ)切って、手と首がでる穴をあけて縫う。

それだけです。

YUはリカちゃんが大好き。

リカちゃんのお洋服も家にはたくさんあります。

が、「自分で作ってみたい」と、ここ数日、バトンの衣装のビーズを裾に縫いつけたり、肩ひもを別にしてみたり。

自分のファッションには無頓着なのに、お人形の服は大好きなのです。

う~ん。。。。

受験生の母としては「困ったもんだねぇ」ですけどねえ。

息抜きの方が本業より長くなっちゃうのはワタシに似たんだろうなあ。。。

今日は塾のテスト

明日は首都圏模

どうなることやら・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

知っておきたい労働の制度

最近開催するセミナーの中でも人気のあるのがこれ。

いろいろなセミナーを開催する中で、情報収集系のセミナーはあっという間に定員に達してしまいます。

もちろん、別のセミナーの中でも、ところどころ、こうしたお話を織り交ぜていきます。

昨日のセミナーで、、

「いろいろな働き方の、メリットやデメリットをあげてみましょう。」

みなさん、いろいろあげてくださいました。

そうした中。

「パートには有給がないけれど、正社員にはある」

と応えているグループがいくつかありました。

講師が

「パートでも、6ヶ月継続して勤務し、労働日の8割以上出勤すれば、有給休暇がとれるのです」(労働基準法第39条)

「えええ~!!」

という、驚きとどよめきの声。

そう、みなさん、パートだから有給はない、と考えている方がほとんどなのです。

パート雇用に当たってもらうべき「労働条件通知書」も知らない方がほとんど。

「パートのデメリットは社会保険に入れないことです。」

もちろん、一定の要件を満たせばですが、健康保険にも、厚生年金保険にも入れるのです。

もちろん、企業によっては本当に有給休暇がなかったり、保険に入れてくれなかったりと言うことがあるのも事実。

だからこそ、就職するときはよくよくよ~く自分で調べたり、確認したりすることが必要なのです。

知っておきたい労働の制度

知らないと損する労働の制度

再就職活動の前に、確認しておきたいモノです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

YU、おばあちゃんの味にチャレンジ

YUはおばあちゃん子である。

ウチの義母は孫に3割甘いわけでは決してなく、結構厳しいおばあちゃんだ。

そんなおばあちゃんに甘え上手のYU。

先日はみそ汁を作る宿題がでて

「おばあちゃんが作るお餅の入ったみそ汁が作りたい」

だって。

お餅、みそ汁に入れているのかあ・・・とおもいつつ、義母に

「すみませ~ん。YUがおばあちゃんの作るみそ汁を作りたいというので・・・」

よくよく聞いたら、おもちじゃなくて、「すいとん」が入ったみそ汁だった。

昔懐かしい味なんだろう。ワタシは作ったことないけれど。

Dvc00009_2 で、作ったみそ汁がこれである。

あ、もうほとんど食べちゃったあとの残りなので、あまりおいしそうな写真じゃないけれど。

小麦粉に水を入れてこねて、適当なかたさのものをみそ汁に入れただけのものだ。

具はなすとワカメ。

おばあちゃん曰く

「左手で包丁をトントントンって、結構早くつかうので、見てると怖くてねえ・・・」

そう、YUは左利き。包丁も左です。

「おいしくできたでしょ? ぜ~んぶYUが一人で作ったのよ」

おばあちゃんもうれしそうだ。

YUのつくったおばあちゃんの味。

ワタシが作るテキトーみそ汁より、ず~っとおいしかったよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

育児・介護休業法改正

改正育児・介護休業法が、先週24日に成立しています。

昨日の日経新聞夕刊で、改めて取り上げられていました。

法律本体を見てみようと思ったら、まだアップされていないようでした。なので、本日は新聞記事を参考にさせていただいています。

子どもが3歳未満の場合、短時間勤務(1日6時間)が可能になります。子どもが3歳になるまで利用可能な短時間勤務制度を企業に義務づけるとのこと。

これで、育児をしながら働きたい女性が仕事を辞めず、無理をせず、仕事を続けていける環境が少し整ったと言うことでしょうか。

ただ、導入に当たって、労務管理上の問題を指摘しています。

たとえば、勤務時間が短くなった分の業務をどうするのか。

たとえば、給与や昇進昇格はどうするのか。。。。

そうですねえ。。ワタシの場合も、育休をほぼ2年とっていますので、昇進昇格は遅いです。「子育て」を選択し、「仕事」も失わなかった。けれど、どこかに引っかかりを感じることがなかったわけではありません。

また、新聞で指摘しているように、職場の雰囲気次第では制度が整ったとしてもその制度を活用することがムズカシイでしょう。

とくに替わりのいない中小企業では大変なんだと思います。

制度を作ることがはじめの一歩。これを定着させていくことはとても大変なことでしょう。

妻も夫も「自分たちの子ども」を自分たちで育てていく。社会もそれを当然のこととして認めていく。これができなければ、法律も意味がありません。

今回の法律では、「育休切り」をした企業の社名公表や、過料を科すことなども盛り込まれています。

ワタシなんぞは、育休は終わりましたが、次は「介護休業」が待っているかもしれません。

「夫の親」の介護が中心となるでしょう。育児の時と違い、夫にもたくさん活躍してもらわなくちゃ、、、と思っています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »