« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

シルバーウィークの弊害

9月の大型連休、あっという間に終わってしまい、仕事の日々に戻ってしまいましたね

お休み、ゆっくりできてうれしかったのですが、ここにきてスケジュール管理が大変になってしまいました。

祝日があるということで、早め、早めに日常業務を進めておりましたが、月末になって、同僚の具合が悪くなっちゃったりして、ただでさえギリギリの人数で事業運営をおこなっていたところが、さらにキッチキチになってしまいました。

しかも、昨日は高校の修学旅行の説明会

あとでお手紙がもらえるとおもいながらも、中止になったら返金手続きとかあるのかしら。と気になり、時間休暇をもらってちょっと学校へいってきました。(修学旅行はなんと3月に延期。しかも4泊から2泊に変更だって)

お父さんたちの出席も多く、びっくりでした。

仕事がたまっているので、すぐに職場に戻り、家に帰ったら10時をすぎてしまいました。

今日はこれから県西部方面へ出張です。

うちから遠いので早く家をでなくちゃ・・・

夜の塾弁もつくらなくちゃ・・・・

あ~。夕べの洗濯物を洗濯機の中にいれっぱなしでした。。。。。ショック

今日はもう9月30日。今月すべき仕事がおわっていない。

シルバーウィーク。うれしかったけれど、苦しい月末になってしまったわ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

こどもと携帯

月曜日の日経新聞です

石川県の条例、ご存じでしょうか?

「いしかわこども総合条例」

防犯など特別な場合をのぞいて、小中学生に携帯電話を持たせないことを保護者の努力義務と定めた条例です。

画期的?

やりすぎ?

意見は分かれるところでしょう。

けれども、石川県議会で可決され1月から施行されることになっている条例です

まあ、努力義務、ということで、親への意識啓発なんでしょうか

子どもの携帯電話等の利用に関する調査(文部科学省)

さて、気になる携帯所有率ですが、小6は24.7%、中2が45.9%、高2が95.9%です。もしかすると、今や中学生の所有率も半数をこえているのかも。。。

ワタシが子どもの携帯所有について注意をするようになったのは今から5年前。そのころはネットマナーなどの話もなく、親の関心もうすく、フィルタリングなんていうことばも珍しかった。

5年たった今、携帯電話は、確実に、高校生の日常ツールだし、親だって、たぶん、パパ・ママ・両方に専用電話があるのではないかしら。

ワタシが携帯を使い始めた11年前は、まだまだ携帯電話の個人所有は少なかったなあ。ましてや、パパはともかく、ママで使っているというかたは皆無だった。

子どもの携帯電話の使用方法としては、通話はほとんどなくて、メールやインターネットだ。特に、高校生は携帯電話でインターネットを使うケースが増えているようだ。

みなさん、子どもの携帯電話をパケホーダイみたいな定額メニューにしているんでしょうね。ワタシのうちでは定額制をとっていないうえに、利用料金の上限まであるので、MIはさぞかしふべんなことだろう。それでもしょっちゅう、チマチマメールをするし、手元にいつも携帯がある。

でもこれって、大人もそうじゃない?ちょっとした用事はみんなメールですませるようになっている。友達にメールをするとすぐに返ってくる。びっくり~

大人も子供も、携帯なしには生活できなくなりつつある。

個人個人が使う携帯電話。家族一人1台の時代も近いだろうと思う。

便利なんだけれど、それぞれが何をしているか、どんな交友関係なんだか、まったくわからない。干渉するつもりもないのだが、なんだかな、って思うことありません?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

四谷合不合判定テストと首都圏模試

9月20日に、四谷大塚の合不合判定テストが実施されたようですね

はい。我が家のYUちゃんは、四谷の模試は受けません

悲惨な結果になることが目にみえているからね。

首都圏模試と比べて、上位校をねらう子たちがたくさん受験するのがこの四谷の模試です。YUの通う塾では四谷の模試を受ける子と首都圏模試を受ける子にわかれます

四谷の模試と、首都圏模試では、中堅校においては、同じ学校でも偏差値がぜんぜん違います。YUが受けたいな、なんて考えている学校は、首都圏模試偏差値で50前後ですが、四谷模試では同じ学校の偏差値が40台前半になります。

なので、一覧表だけ見て「むりだ」あるいは「軽い軽い」ということはできず、やっぱり受験して自分の位置を確認する必要があるのです。

中学受験をする子たちは塾のすすめによって、なんらかの模試を受験していることでしょう。

これから冬場まで、さらに伸びる子もいれば、(我が家のMIのように)残念ながら下がる一方の子もいるのです。

けれど、本番でこれがどうでるかは、やっぱり本番の運・不運もあるし、問題がたまたま相性がよかったり、逆に問題傾向ががらっとかわってしまうことだってあるかもしれません。MIなんかは、最後の四谷模試でとんでもない成績でこれじゃ~とてもむりだなあ。。。というところまでいきましたが、結果はまずまずだったのです。

逆に、決まったことをきちんとやる生真面目なYUには、受験時のハプニングには対応できないかもしれません。

電車が遅れた、とか

お気に入りの鉛筆がけずっていなかった、とか

隣の子の鉛筆の音が気になった、とか

想定外のなにかが100%おこらないとはいえないのです。

受験のときって小学生たちは緊張度200%。

当日、できるだけ落ち着いて力を発揮するためには、これまでの積み重ねこそがものをいいます。

共働きの我が家では、YUの勉強に付き合えるのは土日だけ。あと何回あるのかしら。。。?

先日の塾のテスト。惨憺たる理科でしたが、まったく理解不能だったという問題はありませんでした。それどころか、考え方は結構できていました。本番までに成績が下がっていったお姉ちゃんとちがって、YUはもしかして上がっていけるかな?

出発点があまりに低かったYUです。それこそ、偏差値30からの出発でした。

なんとか真ん中あたりの学校を狙えるようになったのも、本人の努力の賜物だなあ。あのぼ~っとしたYUがここまでやってくれるとは、正直おもいませんでした。親のわたしがびっくりです。

あとは、本人の希望する学校に合格できるように、パパと二人で、ついでにお姉ちゃんも一緒に、YUをささえていってあげたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

女性社員の活用 ~東京海上日動火災~

今朝の日経新聞です

東京海上日動火災保険は、内勤だった一般職の女性を営業職に振り替える活動を本格化しているそうです。

制度をつくったのは2004年。

「総合職」「一般職」コースを廃止して、転勤のある「全国型」と転勤のない「地域型」に分け、一般職の女性の活用をねらったそうです。

ただ、導入当初は、やはり「外で男性が営業し、女性は内容を入力する業務」という従来の形が、長年の習慣からかわることはなかったそうです。

2009年4月に隅修三社長が「女性の活用を最重要事項とする」という方針を打ち出したことから、男性管理職の意識改革がすすみ、9月時点では内勤だった女性の4割が職種を営業などに転換しているとのことです。

新聞にもかいてありましたが、生活の舞台の主役は多くの場合女性でしょう。

だから、お客様の窓口となる第1戦で女性が活躍するということは、本当は企業にとってもプラスであることが多いと思います。

行政でも「生活者の視点」とよくいわれますが、本当にわかっているのかなあ。。。と思うこともたくさんあります。

窓口で業務をする方が、単なる受付ではなく、その業務方針や計画に携わってこそ、真に女性の力が発揮されていくのではないでしょうか。

やる気のある女性が管理職になり、計画策定の場にでていくことは、とても意味のあることだとおもいます。

もちろん、男性と同じように家庭を顧みず(?)というのでは、本末転倒。

家庭の中にあっては母として、妻として、地域の一員として活躍し、仕事の中では自分として活躍できることが望ましいのです。

新聞には厚生労働省が2006年にまとめた調査の結果が掲載されていました。

それによれば、3年前にくらべ、女性を新たに配置した部署や女性の人数が増えた業務が「ある」とこたえた企業は29.9%だそうです。

大きな企業になるほどその割合は高くなっていきます

まずは大きな会社から。男性の意識を変えてもらい、女性もチャレンジする気持ちがあればがんばれる

新聞はこう結んでいました

「全国に1万5千人いる社員に同じ意識をもってもらうことが目標だ。長年の習慣を払拭するにはある程度の時間が必要だが、地道な活動こそ最短の道なのかもしれない」

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1点の差が合否を分けることもある ~塾の懇談会~

塾の懇談会にいってきました

お姉ちゃんのときに中学受験を経験していますが、いろいろこの5年の間にかわったこともあるかと、久しぶりの出席です(いつも欠席でして;・・(^_^;))

まあ、正直、そんな真新しい情報があるわけもなかったのですが、先生方の熱意は伝わってきました。

いろいろな話がありましたが、これから大切なことのひとつに、

「1点2点を大切にする。」

ということがありました。これはMIのときに身にしみて感じたことです。

MIは女子御三家にチャレンジしましたが、結果は残念でした。何校か受験した学校のうちの1つでは補欠合格をもらいました。たぶん、1点2点の差で正規合格に届かなかったのでしょう。その学校の試験では、わかっていたのに漢字がわからなくて白紙回答にしてしまったところが2つ。国語では得意の記述式で時間配分を間違え時間切れになってしまったという苦い経験があります。MIは結局別の学校へ進学しました。

漢字さえ書ければ、時間さえ間違えなければ・・・・

多くの受験生がそこで泣くか笑うかの分かれ道だったはずです。

今回も、テストで「扇状地」を「戦場地」と書いてしまったお子さんの例などがあげられていました。

国語だけではなく、社会や理科などでも、「漢字で書きなさい」という試験は多いです。知っていても書けなければバツなのです。

ワタシがみている社会と理科。漢字で書かせるようにしていますが、たぶん、YUは扇状地はかけないな。

国語では、あたりまえのことですが、ていねいに文字を書いてトメやハネもしっかりと書かなければなりません。

そして、YUは本番に弱い。緊張するタイプです。

2月の本番前に、埼玉で実施する1月試験をいくつか受験して、試験慣れしておくことも必要そうだな。。。

大手E校。MIのときはゆるい学校でしたが今は宿題の量もハンパではなく、YUにとってはきついです。

10月からはYUは上のクラスにうつることになりました。

大丈夫なんだろうか。

先生に「ついていけるんでしょうか。。。心配です」

「YUさんならやってくれると信じています」

う~ん。微妙な回答だ。

心配しつつも、粘り強いYUのことだから、意外にする~っと合格しちゃったりして。

なんて、のんきな夢を追いかける母でございました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

浮いたり沈んだり潜ったり ~アタックテスト~

きょうは塾のテストでした

先日の首都圏模試で、算数と理科をがんばったYU

今回は、社会と国語に力をいれたところ・・?

自己採点の結果、みごとに社会と国語がいい感じだったよう。

とくに国語。もしかして、半分以上とれたのは初めて?

本人もちょっと自信をつけたようです

社会も歴史がたくさんでたようで。単純ミスがおおくて、損をしたようですが、まあまあの出来だったみたいです。

八幡製鉄所の「八幡」がかけなかったり、役職「執権」のことを「執権政治」とかいたり、「世界恐慌」を「世界恐怖こう」と書いたり(^_^;)

まあ、おもしろ回答はご愛嬌ということで。。。

が、しかし、です。

理科は半分いかず。そして得意の算数も撃沈

「今回はむずかしかったんだよ」とYU。そうなら偏差値で結果がわかるだろうけれどね。

算数ができなかったことに一番がっかりしたのはパパでしょうかねえ。。。。

本当に、YUのテスト結果。浮き沈みが激しくて、なかなか読めません。

4科平均で、前回よりよくなっているといいんですけどねえ。。

そろそろ10月。他のお子さんもぐぐ~っとがんばってくる時期です。

ここでふんばれるかどうかが結構カギだったりします。

理科は今回「ワタシ」が苦手なところがでちゃったのよね~。まずは親が勉強しないとですね。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

扶養の枠がなくなる日

連立政権で異論のあるこども手当の所得制限

24日に、長妻厚生労働大臣が語ったというのがこちら

「子育てにかかわる費用を社会全体でみるというのが考え方。所得制限がないという民主党の主張をできれば貫く必要があると思う」
昨日の日経新聞の記事です

新聞によれば、セットで考えられていた、配偶者控除、扶養控除の廃止については、10年度以降に議論、だそうで。。。「か」っていうのが微妙ですが

とくに、お子様が高校生以上の、こども手当のもらえない専業主婦の方は、今後の動向が気になりますよね〜

先日のセミナーでも、皆さんの関心は、もらえる手当より控除の話の行方だったみたい

今後働きたいママたちは、扶養の枠内で働くという考え方がなくなりそうだから、自分の働き方や今後の人生設計を、家族と一緒によーく考えなくちゃかな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5分でつくる、働く母の質素な夕食 

今日はちょっと遅くなってしまいました

おかずを買うのも忘れて急いで帰り、9時ちょっとすぎです

これからごはんをたくと10時になってしまいます。

炊飯器を開けると朝の冷飯

らっき~

夫は今日は夕食は自分で調達してくるということだったので、大急ぎでごはんごはん。

つくる、というほどのものではありません・・・・

夕べの残りのメンチカツ1枚

明太子

梅干し

以上。

Dvc00157 なんじゃこりゃ~

あまりに悲惨。野菜がないではないですか。

ま、いっか~。何かないかと冷蔵庫をのぞくと

Dvc00158 おおお~

お義母さんのつくってくれたキンピラが。。。光輝いている!!

お義母さん、ありがとうございます~

こうして、今日は質素な夕食に、キンピラを豪華につけて、ヘルシーな遅い夕食をおえたのであった。。。

いつもじゃないのよ。決してね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都圏模試が返ってきた

9月13日に受けた模試の結果が返ってきました

予想どおり、算数と理科が偏差値50をこえました

何もやらなかった理科はなんと偏差値56

4月の模試での偏差値から20以上アップしています(4月はどんな点だったなんていわないでね~)

そう、4月に模試を受けた時は、YUが

「おかあさん、理科12点だったらどうしよう」なんていっていたこともあったのです。

そのころは社会の偏差値は50をこえていました。今回は割りこんじゃいました。

理科・社会の点数は本当に不安定ですが、平均するとジワジワと上がりつつあります。

また、算数は確実に得点源。

応用問題はできませんが、基本問題は、パパの特訓の成果でしょう、どんな問題でも、だいたいできるようになりました。

問題は国語。

国語も上がったり下がったりですが、なかなか満足のいく結果がでてきません。

今からアレコレできないので、漢字・言葉特訓をパパがやっています

ワタシの担当の理科・社会。次の模試での挽回をめざしています。

夏休み前に先生が示した目標偏差値はクリアしました。

このまま少しずつ上がっていけば本番ですこしでも安心なんですけどねえ

なにごとにも弱気のYU。受験については、気持ちでまけてしまうことのないように、自信を持って臨んでもらいたいと願っている。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Ray世代のリアル就活ライフ ~レイ11月号~

MIが購入したファッション雑誌。Ray

若い女性のためのファッション誌。いまどきの流行がわかったり、若い人の動向を知る上でワタシにとっても貴重な雑誌です。

世代を超えた雑誌、たまに広げるのもおもしろいです

で、今回のタイトルの記事ですよ。

一昔前には考えられないようなタイトルですよねえ。

ダイエット、彼とのデートコース、な~んていう感じの記事が多かったと思うのですが、いまどきのファッション誌では、ちゃんとこういう問題意識をもっているんですね

そして、それだけ、就職できない新卒の女の子たちがいるってことだ。

女性の再就職を応援しているワタシですが、ムスメ世代では、就職がきまらないということが、リアルな現実として、身の回りにおきているらしい。

雑誌によれば、内定を取り消された人数は1703人(9年3月卒業の大学生。厚生労働省調べ)

Ray編集部によれば、大学4年生で内定をもらったのは平均1.1社だそう。また、内定をもらった割合は78%

そして、内定切りや倒産、お水の世界へ、などの実話が続いています。

大学生の就職活動は来年はますますきびしくなりそうです。中には2年生のうちから就職活動なんていうはなしも。。。。いったいどうなっちゃっているの?

こんな厳しい状況の中でラッキーにも仕事につくことができた方々には、やっぱり、できれば、結婚しても、出産しても、無理のない範囲でいいから、仕事をつづけてもらいたいなあ。もちろん、本人の希望があれば、ですけどね。

一度やめてしまうと再就職までの一歩がでなかったりするので、これから就職活動をする学生さんには、がんばってほしいと、ワタシは応援しています。

我が家のMIもあと数年後には就職活動をしなければなりません。

経済の状況が少しでもよくなるいいんですけれどね。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

回る金魚 ジョニー

連休もおわってしまいました

きょうからまた仕事です

休み明けは、我が家のペットをご紹介

朱文金のジョニー

小さな同居人たちを自分の食料とし(≧ヘ≦)、このせまい水槽の王者となっています。

(ジョニーの口から小魚の尻尾がでていたことを目撃してしまいましたshock

難をのがれた同居人たちを尻目に、回るジョニー

金魚って、こうやって回るものなんでしょうか?

いつもいつもジョニーは回っています

水槽が小さいのでしょうか。。。

これ以上大きな水槽は設置できないなあ。

魚って、どうしてこんな風にまわるんだろう。不思議なジョニー。

目が回らないのかなあ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホームベーカリー活躍中 ~ピザをつくる~

リー

先月購入したホームベーカリー

毎朝の焼きたてパンの香りspa

炊飯器感覚でセットするだけなので(ちょっと面倒な気分のことも正直ありますが)、まあまあ、1週間に4回くらい使っています。

炊飯器と同じ場所に常設したのがよかったかな

しまっちゃったら、2度と陽の目をみなかったかも。。。?

まあ、食パン、くるみパン、チョコチップロールパン、ハムコーンパン、という、オーブンを使わなくてもできるものだけを焼いてきました

が、今日は連休最後

ピザでも焼いてみよう。。。。

そう思い、強力粉、スキムミルク、砂糖、塩、水を分量セットし、ドライイーストもセットしてスイッチオン。

45分後

Dvc00150_2 発酵が終わって、フワフワのピザ生地ができました。happy01

粉と水をいれて、スイッチするだけでできちゃうんです。

45分間です。いや~、便利だねぇ

Dvc00151_2 オーブンの角皿の上に広げてのばして、ピザソースと具(たまねぎ、ピーマン、ベーコン、チーズ)をのっけました。

オーブンを230度にセットし、25分焼いてみました。。。。

焼きすぎ~。画像はありません。シッパイです。。。weepフチがコゲコゲ。まあ、中の方はいい感じでしたが、クヤシイです

Dvc00152_2 もう一つの生地をセットして、10分焼きました。今度は、たまねぎ、ピーマン、ツナマヨ、チーズです。

どうですか?

形はともかく、ピザみたいでしょう~catface

それぞれ、5センチ四方くらいの大きさに切って、階下のおじいちゃん、おばあちゃんに、よくできた部分をおすそわけ

残りを家族であっという間にペロリと食べてしまいました。

休日にはピザを作る。いいですね。こどもたちも手伝ってくれて、大喜び

次回は焼きすぎに気をつけようっと。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「時代遅れ」に気づく時

我が家のノンビリ受験生、YUは、マイワールドを持っている。

あまり周りに関心がない。

前にも書いたが、SMAPも嵐も知らない。

先日、マンダムのCMに出るキムタクをみて

「誰だかしってる?」

「しらない」

受験生だから、歴史上の人物の写真はしっていたりする。

そんなYUが先日、塾から帰ってくると

「もうやだ。塾で、ウチだけ時代遅れのカバンなんだよ」

時代遅れ?

よっくよく話をきくと、塾に持っていく鞄、YUはお姉ちゃんのお古の、ポンポネットのシンプルバッグ。みんなは、星やキラキラがついているバッグだそう。

「時代遅れ」という表現に日本語力の弱さを感じるが、つまり、自分だけなんだか人と違うバッグを持っていることに気づいてしまったようだ。

「ポンポなんだからいいじゃない~」

(ポンポというのは、MIが小学生だったころ、人気だったブランドです。いまも人気があるのかはわかりませんが) 

「ダメなんだよ。それに、ウチだけ嵐しらなかったんだよ。」YU

「嵐、知らないの?」母

「一人しっている」YU

「だれ? 松潤?」母

「そう」YU(本当はわかっていない)

「ヤッターマンの人は?」母

「みたことあるかも」YU

こんな不毛な会話を繰り返すうちに

「これからテレビ見る。嵐の勉強する」

オイオイ、なんの勉強だよ。

テレビは受験が終わってからにしようね。

アニメとマンガのオタク路線をまい進中のYU。今時の小学生女子のクラスでの会話についていけない模様です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学受験生だけれど、金管は続けたいYU

6年生で、2月には中学受験を控えたYUですが、学校では、金管クラブにはいっている。

楽器はチューバ。

チューバを持っての運動会でのマーチングでは、楽器が大きすぎて、ムスメの顔が見えなかた。

運動会もおわって、金管も引退だなあ。。。なんて思っていると、YUが

「12月の大会まで続ける」

・・・・・・

去年まで埼玉県の金管発表会は1月だった。今年は12月なんだって。

「だって、勉強と両立できないんじゃない?」

そういいつつ、考える。

共働きのわがや。もし金管をやめても、その分勉強時間が増えるとは、YUの場合思えない。バトンをやめたあとも、金曜日に勉強時間が増えたというわけではなく、MIによれば、両親が帰ってくるまでは、アニメかパソコンに興じているようだ

しかもYUはチューバのパートリーダーだ。他の子が今からチューバに転向するのも大変だろう。先生も困るだろう。

う~ん。

家でグータラ時間をつぶすより、好きな金管で気分転換をしたほうがいいのかも。。。

とはいえ、12月まで続くのかあ

親としては悩ましいところだが、ここは、YUの意向を尊重することにした。

金管クラブ。

実は、金管は、先生が体育会系で、きっちり指導してくれる

おかげで、おねえちゃんのころよりず~っと上手になったと思う。

それだけに練習も結構ハードだろう。

YUって、意外にがんばりやでねばり強いから、たぶん、このまま続けられるだろう。

勉強のフォローをしっかりしてあげなくちゃです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

家族でおでかけ ~パパ、MIと3人で渋谷へGO~

今日は、パパの靴と財布を買いに出かけることになりました

普段は川口そごうにいくのですが、今日は気分を変えて渋谷西武にいき、そのまま青山方面を歩くことに。

パパと渋谷にお買い物なんて、結婚20年目を迎えようとしていますが初めてです

YUは塾。夜弁をつくったので、夕食の心配はMIだけです。

MIに「留守番する? 一緒にいく?」

な~んとこれまた珍しく、MIが

「いく」

だって。

この3人のお出かけは実に12年ぶりでしょうか。YUが生まれてから初めてですね

渋谷につくと、普段買い物にいかないパパは、人混みをスイスイかきわけ、ワタシとMIは迷子になりそうです。

「パパ、渋谷はもっとゆっくり歩いてよ~」

デパートでもさっさと歩き、これまた迷子になりそうなワタシタチ

パパの靴と、ついでにネクタイを購入しているあいだは、MIはパルコや丸井で時間つぶしです

いよいよ財布を求めて青山へ

お目当てのお店は

GANZO

職人がつくる皮製品のお店です。青山に本店があるというので、渋谷から表参道へ

途中、表参道ヒルズでたか~い夕食。

MIYASHITA

洋食屋さんです

多分このメンバーでは二度とこないかもしれないと思い、ちょっとリッチな夕食です

ようやくGANZOについたときは7じ過ぎ

YUのお迎え9時までに帰らなくちゃなので、大急ぎでお店を探します

パパに念願のお財布をプレゼント

ちょっと早い結婚20周年のプレゼントです

帰ってくると、すぐにYUから電話。おねえちゃんがお迎えにいきました

連休の中日、つかれたけれど、なかなか楽しい思い出が出来ました

(次のカードの請求がコワイデス)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クレヨンしんちゃん、作者の死を悼みます

群馬県の山中で行方不明になっていたクレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さん。

残念ながら発見された遺体は御本人だったようです。

しんちゃんといえば、「子どもに見せたくない番組」の上位に、毎年なぜか選ばれる一方で、舞台となる春日部市ではしんちゃん一家は住民登録されているし、埼玉県の子育て応援団特別団員にも任命されているらしいです。

まんがをみると、確かに品のない冗談やお尻をだしておどったりするしんちゃんですが、こどもって、ウンチやオナラなどのネタって大好きですよね~。

また、野原家は家族がしっかり結ばれていて、ワークライフバランスをしっかり実現しているようにみえます。

埼玉県の実在の地名もたくさんでてくるし、埼玉県が舞台というところも好感度高いです。

とくに、映画「温泉わくわく大決戦」では埼玉県の秩父からロボットが南下してくるんですが、大宮のナンギン(わかる人にはわかる)らしき場所、寄居のほうの田舎の風景など、埼玉県人のワタシとしては知っている場所がたくさんでてきておもしろいです。

「ブタのヒヅメ」では、知る人ぞ知る桶川の飛行場がでてきたりして、なかなかです。

我が家にはマンガコミック「ひまわり編」があるのですが、これがまた、赤ちゃんのいる家庭のゴタゴタ状況をよ~っくあらわしています。

映画「3分ぽっきり」では、みさえが、主婦の朝のアワタダシイ状況をよ~っく演じています。

大評判の「戦国大合戦」は今度、クサナギクンが実写版で演じるんですよね~・・・

そんなしんちゃん。

今後の連載はどうなっちゃうのだろう。

子どもの姿を、サラリーマンのパパ、専業主婦のママの姿を、家族の日常を描いて、ワタシタチに笑いと感動を与えてくれた臼井儀人さん。

残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こども手当と所得制限

中学生以下の子どもがいる世帯がもらえるであろう「こども手当」

所得制限の是非について、議論がわかれているようです

ワタシは見てはいないのですが、今日のNHK討論の中では意見がわれた模様

一定の制限をすべきという社民党、国民新党

制限すべきでないという民主党

どっちになるのでしょう。ドキドキです。

我が家は制限がかかれば、もらえないかも。。。。

でも、正直、もらえるものなら欲しいよ

教育費、本当にかかるんですよね。

私立にいかせなければかからないのかもしれませんけどね。

塾代はYUとMIあわせて月10万。

このほかに私立高校の授業料もかかるし。

なにかと集金はあるし

修学旅行の積立金もけっこうな金額だ

YUの学区の中学校は、どうも、評判がよろしくなくて。。ちょっとコワイ学校のようだ

そういうところで鍛えられて世の中にでれば、という考えかたもあるが、学校の先生も熱意が感じられないし。。。

YUが私立にいきたいというのなら、やっぱりいかせてあげたいし。

だから、月2万6千円もらえたら、とっても助かるんだけどなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

39歳でおばあちゃん!!

w(゚o゚)w ですね~

ワタシのことではありませんよ

昨日、運動会で久しぶりに会ったママ友が・・・・

「あたしねえ、孫がうまれるのよ・・・」

えええ~と、驚くワタシ。よくみると、後ろにいるのはMIの同級生ではないか

「ムスメ、結婚したのよ~。春には赤ちゃんうまれるの」

「お、おめでとう~(^_^;)」

MIと同い年だけれど、まだお誕生日まえだから16歳。

16歳の母である。

本人の覚悟も相当なものだろうが、親としても相当な覚悟がいるのでは。。。?

「これから自由になるってのにねえ。こどもがこども産んじゃってさあ。アハハ・・・」

アッケラカン

彼女本人も早くにお子様を産んでいるので、そんなに抵抗はないのかな

まあ、家族であたたかく迎え入れているんでしょう。

オットとなる子は19歳

未成年カップルだ

世間の荒波にもまれながら、二人がどう生きていくのかなあ

「おばあちゃんになるのね~」

「やめてよ~。アタシまだ38よ~」

生まれるころは39歳になるので、39歳のおばあちゃん

「アタシだって、まだまだコドモうめるんだからね」

そうだよね。

自分の子どもが、年上の姪っ子をもったりすることもあるのね。

いや~フクザツ

ちょっとびっくりいたしました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

運動会卒業だ~

MIが幼稚園年少のとき、初めて子供の運動会に参加しました

以来、本日のYUの運動会まで、毎年毎年14年間

うちは5歳違いなので、14年間ですねえ。

ながかった~。

もっと多い方もいらっしゃいますが、働きながらのPTA役員やらPTA競技への参加やら、いろいろあったので、なが~く感じます。

もちろん、中学校になっても高校になっても運動会はつづきますが、やっぱり、両親そろって出たいのは小学校まででしょう。

(わがやは、中学校の運動会は2回しかいきませんでした。高校のは行っていないです)

ひと区切り、という意味で一応最後の運動会。

YUが、初めて徒競争で2番でした。いつも最後から1番目か2番目だったのに。

いや~、どの運動会より感動しました

また、運動会といっても、運動音痴のYUには、これまであまり活躍の場も、感動もなかったようですが、最高学年として参加した本日の運動会では、YUの成長がみられました。

組体操でも、金管演奏でも、騎馬戦でも、

「支える」役をしっかりこなしたYUです。

学校生活が本当に楽しそうなYUです。

最後によい運動会の思い出ができて、よかったなあ・・・・

ワタシもこれで、小学校の運動会に参加することはなくなるんでしょうね

ちょっとさみしかったり。複雑な気分です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休初日からやっちゃったよ ~運動会準備~

今日はとってもよい天気

本当は仕事の日なのですが、今日はYUの小学校最後の運動会

ということで、シフトをかわってもらいました

Nさん、ありがとう~

お弁当をつくっていると、蒼ざめたYUが・・・

「おかあさん、大変、金管で着るユニフォームのズボンがない。。。」

な、なに~shock

つい、2日ほどまえ、「金管のユニフォーム、確認しておきなさいよ」というワタシに、「もう用意してあるよ」と、自信たっぷりのYUだった。。。

朝から大混乱

「ベレー帽とベストはあるんだけど、ズボンだけないんだよ~」

泣き顔のYU.

「よくさがしなさい~」pout

朝の楽しい気分はぶっ飛んで、(たぶん)鬼のような形相になって必死にユニフォームを探すワタシ。。。

2日前のYUのことばを真に受けず、ちゃんと確認しておけばよかった~。。。ごめんね。YU.

と、なんだか全く予想だにしなかた場所からユニフォームを発見

なんでこんなところに・・・・

よかった、よかった

とりあえず、一段落。

受験のときにこんなことにならないように、日頃から持ち物はしっかりチェックしておきましょう。

え。そんなの当然?

そうですよね~。あはは・・・・coldsweats01

まあ、大事にいたらなくてよかったです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休は、20世紀少年ロケ現場へ行こう SKIPシティ

ご覧になったかたもいらっしゃるかしら

20世紀少年

実は、結末はしらないの。

原作は知らないし、映画もシルバーウィークに観にいきます

で、前回までのロケ現場の近くを通ったので写真に収めてみましたよ。

まずはこちら。

Dvc00141 ここは、あのケンヂおじちゃんのコンビニがあった場所

燃えてしまって、今は草ぼうぼう

ここでは、YUがエキストラ体験した「母べえ」「夕凪の国 桜の街」のセットも組まれていたんですよ~

西川口、結構ロケやっているんです

お次はこちら

Dvc00138 わかりますか?

第2章で新宿のパレードをやったあのシーンです。

エキストラとして出演することもできたのですが、このときは遠くでみていました。

Dvc00140 この時計

しっかり映像にとりこまれています。

向こう側のなにもないところは、合成されて、新宿の街並みになっています。DVDみる機会があったら確認して~

そしてここは、ワタシがトヨエツに遭遇した現場ですDvc00142

奥のほうの入り口でばったり!!

きゃ~・・・

ニッコリほほ笑みかけていただいちゃった(これは妄想です)

本当は、目があったのですが、ちらりとね。にらまれちゃったよ~。オッチョこわい・・・。

でも、背がたかくてかっこよかったです~

SKIPシティ、映像ミュージアムや科学館もあるので、お子様づれにおすすめ

映画のあとは西川口までいかがでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泣くなYU。 (とりあえず)首都圏模試対策

気長に続けるYUの受験対策「社会」

ようやく明治時代にはいりました。

お侍やお姫様のいた時代が得意なYUですが、明治以降はいきなり興味がうすれてしまいます。

近代日本は現代日本の政治の仕組みの基礎ができたところ

つまり、これまた苦手な「公民」にもつながるのです。

苦手分野を覚えるのは相当な苦痛のよう。。。

「自由民権運動では、○○の制定が要求されました。」(答え 憲法)

「自由民権運動では、××の設立が要求されました」(答え 議会)

とかね。

これによって制定された大日本帝国憲法は欽定憲法でプロシアをモデルにつくられた。。。今の日本国憲法とはこれこれこうちがう。。。。

みたいなところまでいきたいのですが、とてもとてもそんな状態ではありません

「なんで忘れちゃうんだろう」

くやし涙がポロリsweat02

「どうせ、明日の朝には忘れちゃうんだよ」

ちょっと自暴自棄のYU

「じゃあ、明日もまたおなじところをやろうね」

というと

「もう覚えたよ」

もういちど同じ問題をやってもまた間違えます。

気長に付き合う社会ですがあと4か月です

先日の塾のプチテスト「ドラプリ」では90点をとってきました。

得意満面だったので、もちろん褒めまくりました。

得意なところはできるのです。

が、得意だけでは合格点には届きません。

せめてもうちょっと、本人にチャレンジ精神があったらなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インフルエンザ、ピークはいつ?

MIが高校から、臨時保護者会のお知らせをもらってきた

内容は「修学旅行について」

この時期にこのお手紙

もしや、修学旅行の中止。。。?

MIの高校の修学旅行先は九州(長崎・大分)だ

ミッションスクールだから長崎の教会でもみるのだろうか・・・?

海外にいくわけではないのですが、中止になっちゃったらかわいそうだなあ。

5月にはカナダへの留学の話も中止になっちゃったし。。。

インフルエンザ、ピークは9月下旬から10月とかいわれているが、MIの学校は閉鎖になったけれど、YUの小学校ではまだ流行していないようだ

困るのは、ワタシの仕事である

セミナーが週に3回、4回という数だ

インフルエンザが大流行しちゃって、スタッフも罹患してしまったらセミナーはどうしよう

お客さんもキャンセルが相次いだりするのかな

その辺の危機管理マニュアルを考えてはみるものの、実際にそういう場面になったら影響は本当に大きい。

世の中の集客施設はみんな機能しなくなってしまうだろう

電車やバスにもこわくてのれない

最近は、咳をしている人をみかければ遠くに離れるようにしている。

まずは自分がかからないことが第一だが、こどもたちがもらってくる可能性もある。

死亡してしまったケースもでているようだし。とっても心配です。

いつまでつづくんだろうなあ。この状況

ピークは今月とか来月とかいっているけれど、冬場にまた第2のピークがくるのだろうか。

はやくワクチンができて、落ち付いてもらいたいなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パパの帰宅時間は何時?

結婚や出産をきっかけに退職される女性の多くは、その配偶者の帰宅時間が遅いということがひつとつの理由としてあげられている。

埼玉県の場合は、核家族世帯が多く、女性がパパたちに子育てや家事の手伝いをおねがいしにくい。という状況が前々から指摘されてきた。

ちょっと古いが、先週の日経夕刊

「都道府県別の平均帰宅時間」から

仕事からの帰宅が一番おそいのは神奈川県で午後7時28分だって。

これに続くのが奈良県、そしてわが埼玉県だそうな。

帰りが7時20分以降なのは、この3件だけのようですね。

この調査、2006年の実施ということなので、いまは残業時間も減り、少しは早く帰れるようになっているのでしょうか?

帰りのおそい男性タチ。

その理由はさまざまだが、「通勤時間が長い」ことが大きな理由のようだ。

マイホーム。

遠くじゃないと買えませんからね。。。

帰宅時間が一番はやいのはどこでしょう?

高知県で6時15分。

神奈川県との差が1時間13分もある。

1時間13分も早く帰ってくれれば、小さなお子さんはパパとお風呂にはいれるかもしれないし、うちみたいな受験生ならパパが送迎したり、勉強を教えてくれるかも。

ちなみに我が家では、パパの方がはやく帰ってくる日もありますが、パパの家事手伝いはほとんどありません。。。お願いすればやってくれるけどね。

ワタシの帰りは7時から8時のあいだかなあ。。残業すれば10時過ぎることもある。

子どもが大きくなったので、7時ころ帰れば「あれ、今日は早いね」くらいの感想だ。

それでも早く帰った日は子どもたちの表情が明るいと思うのは、ワタシの希望的観測かな?

早く帰っても遅く帰っても、いろいろな家事がワタシを待っている。

パパですか?

パパにはもっぱら、YUの勉強をみていただければそれで十分ですから。(今のところはね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

我が家族、ゴミの日をなぜ覚えられないのか

ワタシの住んでいる地域では、

月曜日・木曜日が普通ゴミ

水曜日が容器包装プラスチックのゴミ

第1.3水曜日がビン・缶の日

第2・4水曜日が資源ごみ(ペットボトル・布など)

第2・4木曜日が新聞紙などの紙ゴミ

粗大ゴミは随時、申しこみ制

というようなことを、毎日毎日、15年間つづけている

にもかかわらず、このゴミの日を把握しているのは、(義父母をのぞいて)ワタシのみである

パパ、MI、YUは覚えていないのか、覚える気がないのか、知らないのか。

なので、火曜日や水曜日の、ゴミの日の前日に遅く帰った日に

「ゴミ、あつめといたよ~」

なんて言ってもらえると疲れがずず~ととれ、何かをプレゼントしてもらうみたいにうれしいのになあ。。。。

ワタシの帰る時間にみんないるのにね。

お願いすればやってくれるのですが、必ず

「え~。gawk。もうお風呂はいちゃったよ」

「めんどくさ~い」

なんて言われちゃって、ちょっとムッとしたりされるんだよなあ。

ワタシとしては自発的に覚えてやってもらいたい。と、15年間おもいつづけ、たまには口に出せどもみんな気づかないのだ

いつまでつづく、ゴミ集めオバさん。

当番制を導入しようかなあ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

首都圏模試 社会の強化

先日首都圏模試を受けたばかりですが

10月にまたあります。

前回の模試では社会が惨憺たる結果になりそうなので、今回は少し社会にチカラをいれてみよう。。。。

と思って、昨日、ちょっとやりました

歴史の総復習問題

古代から昭和までを「政治」を切り口に、縦にならべていった問題だ

が、YUちゃんの頭脳の記憶容量はフロッピーなみ?

夏休み中にやった地理特訓の成果がでる一方で、去年がんばった歴史はスコ〜ンと抜けてしまっていた。。。。

トホホである。

公民も手つかずなのに、これから日本の近代史が待っている。盛りだくさんの近代史。まだ全然やっていない

相変わらず「マッカーサー」と「マッサーカー」を間違えるし、「足利義満」は「足利家光」になっている。「士農工商」は、なんどいっても「武士農民工業商業」と書いてしまう。

情報量が多すぎて、うまくさばけないんでしょうねえ。。(^_^;)

が、これからは、毎日少しずつ、歴史をやり、地理も忘れずに、公民もやっていく。

な〜んてことを続けなければならないのです。

自分でも、あまりに忘れちゃっていてショックを受けているYUでございます。

しかし、社会は国語とちがってやれば今からでも点数のアップが期待できる教科です。

運動会の練習で疲れて帰り、忙しいYUだけれど、毎日30分でいいから、社会の勉強を一緒にやっていこう!

本番に強かったMIに比べ、YUは本番でコケちゃうタイプ。

が、そんなふうにワルイことばかり考えてもしかたがない。

受験も前向きに。なんとかなるさ〜。

「だいじょうぶだよ」

おちこむYUに声をかけ、ワタシは楽天的に構えるのであった。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家計 強まる親依存

今日の日経新聞夕刊

日経生活モニター調査だそうです。

親が子供に経済的支援をしているとこたえた方は40.9%

子どもが親から経済的支援を受けていると答えた方が33.9%

この場合の親子の年齢は記事からはよくわからなかったが、少なくとも65歳以上の親、成人している子供のことです

親世帯からの支援の内容のトップは「住宅購入費」

次いで「結婚式費用」だそう

中には、82歳の親から、自分の息子の仕事のための車の購入費用100万円をかりたという54歳の子どものケースも

年金生活の親世代はおカネに余裕があるんだなあ。。。

やむを得ず支援しているのかもしれませんが。

我が家の義父母は国民年金のみしかもらっていないので、うちではもちろん義父母を扶養しています。

30年後。自分たちの年金もどのくらいもらえるのか。。。

ようやく手にした年金定期便をみるかぎり、とてもじゃないけれど、こどもの住宅費用を援助できる状態にはないだろうなあ。。

こういう親への依存

親は頼られるとうれしいだろうし、自分たちもたすかる。

うちだって、そういう状況だったら助けてもらいたいところである。

が、自分たちが70歳。80歳になったとき、同じことができるとは思えない。

毎日、毎日

「どうなっちゃうんだろう」

そんなニュースばっかり耳にしたり目にしたり。

明るい話題がないなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子ども手当と扶養控除廃止

民主党政権のマニフェスト

子育て世代にとって気になるのは「子ども手当」と「扶養控除廃止」でしょう

先日、政権交代の影響

ちょこっとブログにのせたところ、「ゆうくんパパ」さんから、貴重なコメントをいただきました

「世代間問題研究プロジェクト」というところでやっている特別研究で、14日の日経新聞にも掲載されていた一橋大学の高山憲之教授らのレポートです

こういう研究をしている方がいるんですね〜

”こども手当”導入効果のマイクロシミュレーション

民主党の子ども手当、多面的に試算してくれています。びっくり〜wobbly

最初のページに要約が記載されています。それによると、

●こども手当を新設して配偶者控除を廃止すると、全国5000万強の世帯のうち38%が所得純増。負担が純増する世帯は18%

●高校卒業前のこどものいる世帯では所得純増

●世帯主が55〜64歳の年齢層では、負担純増となる世帯が半数ちかく、その負担額は平均年額4万4000円弱

●年収800万円以上で所得純増となる世帯が約500万世帯。

●配偶者控除の適用を受けている共働き世帯のうち高校卒業前の子どもがひとりもいないと、負担純増

などなどが書いてあり、要するにこども手当は、負担の一部を「子どものいる世帯」から「こどものいない世帯」へ転嫁するという負担調整の性格が強いというとだそうです。

詳しくはHPをご覧くださいね。

さてさて、こども手当。

次の臨時国会での関連法案成立を目指しているようですが。

これからいろいろな調整が入り、実際に、だれにどうやって手当てを配分するのか。また、その財源はどうするのか。まだまだみえない部分が多いです。

子育ては社会で行おう。という理想はあります。将来、こうした手当てによって出生率が上昇し、負担をしてくれた人々を支えていく。。。。という構図になるのでしょうか?

そうはいっても、苦しい生活がさらに苦しくなるのでは、国民の理解を得るのがむずかしいでしょうね。

わかりやすく、将来像を描いて、しっかりと説明がほしいものです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女の子は結婚しちゃうから・・・???

今日、エアロビに行ったら、久しぶりに幼稚園のときに一緒だったお母さんにあいました。

5歳違いのお子さんのいる彼女の子供。MIも、YUも、同級生です

上がお兄ちゃん、高2

下が妹、小6

うちと同じ年齢です。

「久しぶり~」

「どうしてた~?」

なんて他愛のない会話をするうちに、受験の話になっていく。

彼女の長男くんは、大学まで付属の高校に入り、今は楽しい高校生活

一方我が家のMIは、高校受験がなかったものの、これから大学入試をひかえている

そんな話をするうちに、彼女から

「でも、女の子は結婚しちゃうし、大学いってもねえ。。。」

ワタシには女の子しかいないから、(男の子がいたとしても)、子どもには大学までいかせたいと思うし、就職するときも、「結婚したら辞めるから腰掛で」なんていう気持ちではなく、先を考えて就職してもらいたいとおもっている。

できれば出産後も育児休業をとって、仕事を続けてもらいたい。

自分がそうだったからかもしれないけど。

ワタシ自身は、「結婚したら仕事をやめる」なんていうことを考えたことはなかった

ママ友と話ていても

「女の子は結婚しちゃえばいいからさ」

なんていう会話、あたりまえにかわされている。

自分が就職してから20年以上たったけれど、まだまだ「女は結婚したら家庭に一度はいるべき」と考えている人が、親の世代にもたくさんいるんだなあ。

だから、今の学生さんたちも

「専業主婦になりたいわ」

と、考える子が多いのかもしれませんね。

そして、子育てが一段落してから「そろそろ働こうかな」なんて思うのでしょうか。

うちみたいに、「女の子も男の子も関係なく、自分で自立して生活できるようにしなくちゃだよっ」なんていうのはもしかして少数派なのかしら。。。?それとも土地柄?

まあ、女の子には、たいへんな思いをさせたくないという親心なんでしょうかね。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子育て施設での就労支援は。。。?

埼玉県では、小さなお子様がいる女性が就職の相談やセミナーを受けることができるように、託児付きのセミナーや相談をおこなっています。

こどもと一緒に参加できるセミナーなどもやっています。

また、急に相談をしたくて託児の予約の間に合わない方は、お子様を連れて一緒に相談することもできます。

が、どうでしょうか。

埼玉県が狭いとはいえ、バスや電車を乗り継いでセミナー会場までくるのはとってもたいへん。

雨の日なんか、想像するだけでもうわぁ~。。。weep

ということで、県内各地で出張セミナーを実施中。

子育て支援センターなどでお子様と一緒にできるセミナーも開催しています。

子育て支援センターでのセミナー

こういうセミナーが増えていけばよりいいのですが、子育て拠点でのセミナー。施設を運営方針によっては、

「子育て中の女性に仕事をさせろというの?」

と、疑問符をなげかけられるところもあるようです。

「仕事をしなさい」ではなくて、

「子育てが一段落して働きたくなったら、そのときにあわてないように、準備をしておくのもいいですね」という声もたくさん聞かれます。

「いつかは働きたい」「もういちど社会とかかわりをもちたい」

と願う女性がと~っても多いのは事実。

そして、いろいろな事情があったにしろ、「子育て」を選んだのも事実。

本当はどちらかを選ぶのではなく、どちらもできればよかったのかもしれないが、両立はそりゃ~大変です。ひとりじゃ無理です。

子育て拠点でともだちをつくり、子育て情報を交換し、ちょこっと「将来」のことも考えて、このさき10年後にどうありたいかを考えてもらいたいなあ。。。

子育て中のお母さんたちは今が手いっぱい。この先のことを考えるよゆうがない人も多い。

こんな世の中だからこそ、セミナーに参加することで、自分の、そして家族のこれからを、考えるきっかけつくりになればいいなと、ワタシは考えています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

首都圏模試終了 9・13

本日はパパがYUを試験会場である順天中学までつれていってくれました。

順天中学

以前、ブログにもかいたけれど、5年前はそんなに偏差値も高くなくて、YUでも入れそうだったのだが、いまや随分難しくなってきたみたい

校舎も新しくなって、人気がでてきたのかな

説明会に参加したパパいわく

「無理を承知で難関校にチャレンジする子が減っているので、中堅校を受ける子が増えているんだってさ」

ということは、今年の受験生。YUのライバルがいっぱいいるということだなあ。。。

ちなみに、5年前の首都圏模試の偏差値一覧をみると、偏差値60前後以上の学校はいまもかわらず高い偏差値を示しているが、40から50くらいのところにいた学校は、のきなみ上がって50以上になっている。

ここなら・・・と考えていた学校の偏差値もあがってしまっていて、YUにとっては厳しい展開が待っているようだ。

MIのときには全く考えなかった中堅校対策を、これから、過去問などを分析して行わなくちゃいけないなあ。。。。

今回の模試。

理科と社会の自己採点をしました

意外に理科ができている。もしかして、理科、得意なのかな?

それとも問題やさしかったのかな?

植物、環境問題、そしてふりこの問題がほぼできていて、地学(石の種類とか)が間違っていた。

それにしても、「ふりこ」の問題。いつのまにできるようになったのかな。それとも、できたのは、ただの偶然?

社会は、夏休みに特訓した地理(工業・漁業)はよくできていたけれど、昭和以降の歴史は手つかずだったこともあって全滅

1週間くらい前にやった公民は、内閣までしかみてあげられなかったので、今日の問題の「裁判」はできなかった・・・

でも。

やらない問題はできなくて、やった問題ができている。

これって、大きなのぞみじゃないでしょうか?

次の首都圏模試は10月だ

ワタシの受け持ちの理科と社会

2科あわせて120点くらいとれるように、なんとか持っていきたいなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

超簡単にできる「男の手料理」大募集

ワタシは土曜日仕事なので、土曜日のご飯は、高校生のMIとパパがつくってくれる

が、我が家のパパ

実は、こうやって定期的に料理をするのは結婚19年目にして初めてのこと

なので、

shine切って盛り付ける

shine切って焼く

くらいのレパートリーしかないし、本人も、「しかたないからやっている」ので、あらたなメニューにチャレンジしようという気持ちはもちろんない。

なので、最近の土曜日の夕食は

焼き魚(一品のみ)

焼き肉

のどちらか。

野菜も、切るのはOKだけれど、皮をむくのはNG。

買い物に行くのはきらいなので、ワタシが前の日に材料を買ってくる

汁物や煮物はやらない。カレーもつくらない。揚げ物はもちろんNG。味つけはシンプルな塩胡椒のみ

下味をつけるとかはNG

レトルトもきらい。

さあ、どうでしょう。

こんなパパに新たなメニューをどなたか提案してください。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アタックテスト 夏休みの成果は?

夏休み前の塾で実施された個人面談で

「4科で偏差値48を目指しましょう」といわれたYU

今回の夏期総合テストの結果

見事48をクリアしました

いや~、よくがんばった!!

特に算数がよかったのね。

算数が確実にYUの得点源になっている。

社会はこの夏、ワタシがちょっと地理特訓をした成果がでたのか、前回より偏差値で4アップした。理科は変わらず

苦手な国語。

相変わらず苦手な国語のままでしたが、

「こりゃ~ないだろう」というようなひどいレベルでもなくなっていた。

本当に1年前はひどかったのよ~。こんなのあり?みたいなところをさまよっていたのだから。

お姉ちゃんとは全く比較にならないけれど、MIは夏を堺に成績が下がる一方だったので、YUはそんなことのないように、これからが勝負だな。

とりあえず、明日は首都圏模試

首都圏模試でも偏差値48を超えることを期待したいなあ。

とりあえず、これから、社会の公民を復習します。一夜づけ、ですが。(^_^;)

インフルエンザも気になりますが、明日はマスクをつけてパパとでかけてきます!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権交代の影響 ~どうなる? 雇用対策!!~ 

政権交代

イベントのような選挙が終わり、ふと冷静になってみれば、どうですか?

民主・社民・国民新3党の合意で予定される雇制度の変更

◎派遣規制の強化

◎最低賃金の引き上げ

それから

●2009年度補正予算に盛り込んだ基金の停止

●について、なんのことやら、という方も多いだろう

つまり、簡単にいうと、これは、補正予算で「基金」をつくって、そのお金を使って雇用を創出する事業を自治体などでやろうというものだった。

そして、それを停止するということは

すでに準備されつつある雇用政策が(たぶん一時的には)とまるということです。

金曜日の日経新聞によれば、執行停止の可能性のある基金の内容として

たとえば、雇用保険から漏れた人の職業訓練中の生活費

医療や介護などの福祉分野に必要な能力訓練

などがあげられていた

また、同じく執行停止の可能性のある「ふるさと雇用再生特別交付金」で創出するおもな職種として

保育所や児童館の事務補助、高齢者宅への配食サービス

などが考えられていたようである。これも白紙になっちゃうのかな

もちろん、補正予算を停止しても、かわりに新たな政策を打ち出す予定なんでしょうけれど、なにがどうでてくるのかまだよくわからないし、準備が進められていた事業はSTOPしてしまうわけだから、影響はおおきいだろう。

政権交代により新たなよい制度がたくさんうみだされるのかもしれない

そして、これらの作業は、新しい仕組作りに伴う、産みの苦しみなのかもしれない

が、先のみえないこの時代に、廃止・停止予定の事業の具体策がでてこないのは、大変不安なことだとおもう。

派遣法改正についても、新聞にでているのは不安材料が多いようだ

最低賃金も、あがれば嬉しい働く人々だろうけれど、経営がなりたたなくなる企業がでてくる可能性もある。

期待と不安。

なんだか不安材料ばかりクローズアップされている気がするのは、ワタシが読む新聞の論調のぜい?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蹴りたい背中

というタイトルの本があったが、全く関係ない話題

今朝、京浜東北線のホームで、大学生くらいのお嬢さんが、靴を直そうとかがんでいたの

で、股上の浅いジーンズの背中から。

ピンクの綿パンツがみえてる

こういう光景、多いですよねsign05

パンツどころか尻がみえそうな女子もいるよねえ・・

背中ニキビができていたりもする

おばさんとしては、こういうのをみると、注意したくなっちゃうのです

あー見苦しい

それともセクスィーなのだろうか

最近の流行なのだろうか

パンツも「見せパン」なのだろうか

確かにそのお嬢さん、ウエストはきゅっとしまっていて、おばさんみたいに肉がはみでているわけではなかったけれど。。。

おばさんくさい綿パンツにみえたパンツはおしゃれなブランド品かもしれないけど。。。

自分のムスメにはこうなってほしくないなあー

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

働きやすい会社2009

こちらは月曜日の日経新聞です

ちょっと古いですね(^_^;)

総合ランキング。堂々の第一位はどこでしょう?

こたえは「パナソニック」

昨年2位でしたが、1位に返り咲きました。

この調査は、日経新聞社が日経リサーチと共同で実施したものだそうで。

各会社の制度を点数化して、ビジネスパーソンが重視する「社員の意欲を向上させる制度」「人材の採用・育成と評価」「働く側に配慮した職場づくり」「子育てに配慮した職場つくり」の各項目に傾斜配分してランキングをつくったものだそうです。

1位のパナソニックは4項目すべてで4位以内。「働く側に配慮」「子育てに配慮」の2項目で1位。

パナソニックは男性の育児休業制度利用者数が他社にくらべて圧倒的に多いんだって。

また、パナソニックに加え、日本HP(ヒューレット・パッカード)などは在宅勤務制度が充実しているようです。

総合2位の凸版印刷も、どの項目でも5位以内。キャリア開発が充実しているようです。

こんな時代なのでなかなかワークライフバランスはすすまないけれど、こうした大手企業から、まずは率先して働く環境を整えてほしいです。

ワタシが就職してからこの二十数年の間に、「結婚したら女性は当然仕事をやめるべき」という考えはだいぶなくなったようにおもいます。

次の20年。労働力人口も減ってしまうので、より一層、働きやすい環境を整えるために、企業も社会も、人々の意識も変化していくことを期待しています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

予備校からの連絡?

文化祭のおわったMI

昨夜は予定どおりダンス部のGirlsが我が家にお泊まりにきた

部長のMちゃん、学年TOPの座を争うPちゃんなど、MIのお友だちとは思えないわ。

夜中おそくまで恋バナ。。。とおもいきや、優等生さんたちはWiiに熱中していたようだ。

朝、仕事にいく前に部屋をのぞくと、まあ、女子高生とは思えないような恰好でみんな転がっていた

たまにはいいだろう。

楽しい青春の1ページ。

明日からはいよいよ受験勉強に本格的にとりくんでもらおう。。。

と、夕方MIから電話

「学校、インフルエンザで今週休みになったって。」

あらら。文化祭、よくぞ開催できたもんだわ。で、

「土曜日から予備校だから」

そうか。新学期だからね。しっかり勉強してね。

家に帰ると、夫が一言

「今日、MIは予備校さぼったんだよ」

な、なに~!!

「予備校から電話があった。具合が悪いと連絡があったけれど大丈夫か。だって」

なんと。

まただまされてしまったよ~。

高い授業料が1回分無駄になったではないか

MIのやつ、たまにこういうことをやってくれるから油断ならない。

ただ、ツメがあまいのか、必ずどこかでばれるんだけれどね。

まあ、昨日は疲れていたってことで、大目にみてやろうかあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

待機児童 最大の増加だそうで。。。

国も自治体も、「待機児童」をなくすために、あれやこれやと対策を練って実施しているようですが、どうにもこうにも追いつかない状況のようですね

火曜日の日経新聞です

認可保育所に申込みながら入所できない待機児童

2009年の4月時点で2万5384人なんだって

そしてこの数字は、去年の同時期に比べて29.8%も増えているんだそうな

この統計をとりはじめてから、増加数、増加率ともに過去最大

「景気悪化で夫婦共働きをしようという人がふえたためではないか」

新聞で、厚生労働省の分析はこのようである

待機児童が多いのは、都道府県では東京都が最多。全国平均の約15倍だそう。以下神奈川県、沖縄県と続くという。

埼玉県の状況は新聞にはでていなかったが、お客様の話では「とても保育園には入れません」という声がきこえてくるので、とっても余裕があるということではないだろう。

共働きがふえているのに保育園がすくない。

いまどき本当に「優雅な」専業主婦の方なんてほとんどいないだろう。

ほとんどの方が、経済的な理由だけではなく、自分をイキイキさせるためにも、「いつかは働きたい」とおもっているんだから。

お子様が大きくなっても小学校低学年のうちは「学童保育」も必要だ。

景気が悪いから働きたい女性が増えたわけではなくて、景気の悪化はきっかけのような気もする。

景気が回復して、「こども手当」がもらえるようになったら、働かない主婦の人がふえるのかな?

そういう問題じゃあないだろうから、こうやって問題が大きくクローズアップされている間はむしろ追い風ということで、すこしでも早く、いろんな意味での働く環境を整えてもらいたいものである。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

値下げはうれしいけれど、このままでいいのだろうか。。。?

給料も上がらず支出だけが増えていく今日このごろ。。。

安いものにはやはり目がとまります。

昨日、近所のジャスコで、まえから買おうかどうか迷っていたブラ付きタンクトップが、

な、なんと

250円

最初に目にしたときが980円。

2週間もすると700円。

この時点でどうしようかなあと迷っていたら、さらにその2週間後には500円になった。

まあ、もう夏もおわりだから、また来年でいいや~

なんて思って存在も忘れかけていたら、この値段。

ここまで下がれば躊躇なく買いましたねえ。。

が、どうでしょう?これってよろこんでいいのかな?

もともと安かったタンクトップ

250円って、どうですか?

よくよく見わたせば、食料品も安いものは破格の値段

儲けがでているとはおもえないような・・・・・

デフレが懸念されていますが、大丈夫?

今日の日経新聞でも「サービス値下げの秋」というタイトルで、ホテルやシネコン、TDRなんかでも「需要喚起のため」の一定条件下での値下げが繰り広げられるらしい。

喜んでいいのでしょうけれど、どこかに不安がのこる最近の値下げ事情です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

参観日 〜YUからの手紙〜

昨日はお仕事お休みでした。

たまたま参観日・懇談会が開催される日だったので、でかけてきました

6年生になって初の参観日への参加です。

YUは、1年生のときから参観日といえば下を向き、活躍のない子だ

今回も一回も手をあげなかた・・・・ま、いつものことなんですけどね

今日の授業は「詩」でした。

ちょっと引用してみます。●の部分には同じことばがはいります。なんだと思う?

「●」  山之口 獏

文明諸君   

地球ののっかる

●をひとつ

なんとか発明できないことはないだろう

すったもんだのこの世の中から

地球をどこかへ

さらっていきたいじゃないか

答えは「船」

こどもたちは、「宇宙」「皿」など、いろんなことを答えています。

先生が詩をかみくだいて教えてくれますが、こどもには作者の意図はちょっとむずかしかったかな。でも、こどもらしい楽しい発想や感想はたくさんあって、授業をみていておもしろかったです。

本当に、いろんなことのあるこの世の中。船に乗ってどこかにいきたい??

さてさて、YUの理科の自由研究ですが。。。。

なんと、一番めだつ、教室の廊下の掲示板に、お勉強のできる子のとなりに貼ってありました〜。これって、努力賞かな?いっぱい誉めてあげました。

参観のあとは、懇談です。

みな、子どもたちがつくったネームプレートをもって、子どもたちの席にすわります。

わたしもYUのつくったネームプレートを机の上において、なにげなくみてみると。

あら、びっくり。

ネームプレートの裏側に、お手紙が。

Dvc00135_2 これです。

YUからお手紙なんかもらったことのないワタシ。

学校でつくったものとはいえ、うれしいじゃないですか!!

明るい色づかいがYUらしい。

今日の懇談会。YUの発表はなかったけれど、ワタシにはこのお手紙がなによりでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家計の稼ぐ力が弱っている

週明け早々の日経新聞の記事です

雇用の悪化や高齢化で働いていない人が増えて収入が落ち込んでいるためだという。

7月の完全失業率は過去最悪の5.7%

非正規社員の割合も10年前より10ポイント増えていて、

「非正規社員と正社員の生涯所得は2.5倍の格差がある(内閣府)」なんだって

労働者の収入も、前年同期比で4.7%の落ち込みだって

「扶養の枠」内ではたらく主婦が多いであろう、「パートなどで家計を補う配偶者の収入」も減少しているようです。

そして、百貨店の売り上げは11.7%減り、スーパーマーケットも8か月連続のマイナスだそうです。

我が家の所得も、多分恵まれてはいるのでしょうけれど、年々減るいっぽう。来年も減収みたいです。支出だけはふえていきます。

固定費の住宅ローン

毎年ふくらむ教育費

以前はストレスがたまると洋服なんかを買ったものですが自分の自由に使えるおかねが激減したので、いまは質素に生活しています(^_^;)

家をたてたころは、今ごろは繰り上げ返済でローンもかなり減っている・・・はずだったのに、繰り上げどころか、家の補修などでかえってお金がかかるようになりました。

みんなの、政権交代への期待が高まっています。

補正予算の凍結などを行い、あらたな予算の枠組みを検討しているみたいですが、あとに負担がくるようなことのない政策を望むばかりです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青春の涙に感動! 私立女子高の文化祭

文化祭

終わっちゃいました・・・

たくさんの歓声の中、MIの舞台での発表がおわりました

終了後、舞台裏に集まり、みんなで涙、涙、涙。

がんばったんだなあ。。。

中学生はまだまだぎこちない動きの子もいますが、さすが高2はみんな上手。

ダンス部恒例の紅白の旗を使ったおどりがまたカッコイイ!!

音響トラブルにみまわれ、本番に曲が中断しちゃったりしていろいろあったけれど

dance

高2の夏はおわりました。

中高一貫女子校の5年間。

中1の夏、高校生たちのダンスをみて「カッコイイ」とあこがれ、中2からの参加でした。(1年生のときは中学生のはいれる部活はもっと少なかったのです)

親も子もいろいろあったけれど、お友達もふくめて、みんな成長したなあ。

あのときあこがれた「高2のおねえさま」に、確かにMIもなっていた。

文化祭のパンフレット。「1日だけ部活を変えられるとしたらどの部がいい?」のナンバー1は中学生も高校生もダンス部だ。みんなのあこがれのダンスぶで4年間がんばれたことは、MIにとってもきっと得難い思い出になったんだろうな。

来年はMIも受験生。

今度は大学受験です。

中学受験、終ったとおもったら、早いもので、もう大学受験です。

新しいステージのはじまりだなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

文化祭見学〜

文化祭見学〜
お姉ちゃんのダンス部の発表見に来ましたーあらら。横向き

YUとお友達のMちゃんも一緒

インフルエンザ、ちょっとだけ心配だけどねー
ホールで発表でーす

なんだか親達がビデオ陣取っております
うちなんかはゆるいです〓

火曜日は打ち上げで、Girl達が我が家に泊まりに来るらしい

何人来るんだろ

布団ないよ〜

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DVD「ミスト」、暗いホラーです

昨日、なにげなくテレビをみていたらSMAPがでていた

YUに「この人たち、知ってる?」

「みたことある。。。?かも」

そうです、うちのYUちゃんはSMAPも、嵐も、NEWSもしらない。受験生だからではなく、興味がないのだ

で、お姉ちゃんのMIもまた、こういうものに興味なし。

だれもが見ていそうな連ドラも見ない。

二人とも恋愛ドラマがきらい

海外ドラマがすき。

これってやっぱり親の影響なんでしょうね

ワタシも歌番組もドラマもあまりみないので世の中の芸能ニュースはわからないのです。「のりぴー」くらいのネタはしっていますけどね

そんなワタシが最近みて気にいった映画(DVD)は「ミスト」

スティーブン・キングの原作です

アメリカの軍の基地が異次元とつながってしまって怪物がやってくるはなし。

狂気の中で、カルトっぽい女性に扇動されていく人々。

モンスターより、閉鎖された空間での人間模様が怖いデス。

ラストも子どものいる人には「それはないだろう」という展開。

暗いホラーです。

レイティングがかかっているのでご覧いただくときは要注意ですね。

こんな映画ばっかりみているから子どもたちもちょっと変わったジャンルが好きになっちゃうんでしょうか~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都圏模試まで1週間

昨日セミナーをやった会場で

一緒にお仕事をさせいただいたkさんと、帰り際にちょっと話す機会があった。

kさんのお宅も6年生のお嬢様がいて、2月に受験するそうな

つまり、YUのライバル、かもしれない。。。。

いえ、きっとkさんのお嬢様の「お試し校」がYUの本命だったりして。

住んでいる地域はまったく違うけれど、どこかで会うことがあるかもしれません。

「今度の首都圏模試、受験します?」

「もちろんですよ〜。どうしましょう〜」

ここからは、仕事の担当というより受験生の母の会話である。

・インフルエンザが心配

・受験の時に仕事を休めるだろうか

・今度の首都圏模試、どこがでるのかな

・説明会いきました〜?

・文化祭、どうします〜?

などなど。

あ〜。首都圏模試まであと1週間

運動会の練習や金管の練習にくわえ、日曜日はお姉ちゃんの文化祭が決行されるので見にいってきます。

YU、いつ勉強するのやら。。。

今日はパパと算数特訓

公民特訓を明日文化祭が終わったらやらなくちゃだなあ。

今回から出題範囲は「総合」です

いよいよです〜。がんばらなくちゃです!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

政権交代の影響 〜子ども手当〜

昨日に引き続きまして。。。

子ども手当、どうでしょうね

財源の心配やバラマキ批判、貯蓄に回っちゃうんじゃ、とかいろいろいわれています

我が家はYUがいるから、もらえればうれしいです
教育費の足しにします

が、新聞の論調を見ると、早くも所得制限論が出ているらしいじゃないですか

となると、正規職員で勤続二十数年のボーナスありのワタシはもらえないね。。。。

あ、コドモタチはワタシの扶養に入ってます。

まあ、仕方ないのかな・・・とおもいつつ、フクザツ

また、高校授業料の助成があるにしても、高校生になっちゃうと専業主婦の方は扶養控除が廃止されるので、年収は減少するとか。

大学生のいる専業主婦家庭は減収です。

まあ、仕事すればいいじゃないかということで、ワタシタチ、女性の就業支援をする分野ではニーズが増すのかもしれませんね

昨日もかきましたが、扶養控除がなくなるとがっつり働こうっていう女性が増えるかも知れません

が、ネットをみていたら、こちらにも早くも異論があるようです

子ども手当と扶養控除廃止はべつべつに、だって。

つまり、先に子ども手当を出し、参院選が終わってから扶養控除について検討するとか。

本当にどうやってお金をねん出するのかとっても不思議。当面の手当てについてはあてがあるような書きぶりだったわ。

扶養控除廃止。たぶん、扶養の枠内で働いている方には大きな影響がでるのでしょうけれどね。そして、そういう女性が実はと~っても多いはずなのですが、議論はあまり聞かれないのが不思議です。

実は気づいていないのかな?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

政権交代の影響 ~扶養控除廃止~

さてさて、いよいよ始動する民主党政権

みなさん、期待と不安が入り混じっていることでしょう

中学生以下のおこさまのいる方たちは、子ども手当、期待したいですね。(財源の心配はありますが)

でも、子ども手当とセットで所得税の「配偶者控除」と「扶養控除」が廃止されるんですよね。

これによって影響をうけるのは、中学生以下の子どものいない世帯?

実は、子ども手当をもらえる方たちでもあるんですよねえ。。。

つまり、

扶養の枠の範囲内で働きたい

といっていた方たちが、どう動くでしょうか、ということです。

「子ども手当がでるから、その分差し引いて、いまより短い時間で、こどもとゆっくりすごしながら働こう」

という方もいるでしょう。一方で

「扶養の枠がなくなるならもっとガッツリ働きたい」

という方もいるでしょう。

「扶養の枠の範囲」という考えかたがなくなるので、働きたいと女性にはもしかすると追い風?

いえいえ、

保育園はどうなるの?

パパは忙しいままではがっつりなんか働けない?

子どものいる女性にとってやはり、家庭との両立は永遠のテーマ。

パパも子育てに参加してくれつつあるとはいえ、預け先がないことにはせっかくのやる気もくすぶってしまう。

こども手当の必要予算は5兆3千億円shockなんだって

保育園をつくる予算は考えられているのかな?

子ども手当てをもらったら今のパートの仕事をやめようなんて考えている方はそうそういないでしょうから、やっぱり働く環境を早く整えて欲しいものである。

就業先も、預け先もないという状況を変えて、働きたい女性が安心して働けるような政策を是非展開してもらいたいものである。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

夏休みボケ 弁当忘れたcoldsweats01

塾が今日から始まるってことはわかっていたのですが夜の塾弁当つくるの忘れた
昼休みにYUから電話

お母さん、お弁当は?って
キャー

やっちゃった

お義母さまからお金を渡していただくよう連絡しました

ごめんね
お母さん、またボケちゃったねー

お迎えは誰が行くかこれから調整です

失敗したー

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新学期とインフルエンザ

MIの学校も、YUの学校も、昨日から新学期です。

インフルエンザは、いまのところ大丈夫ですが、MIの学校はとっても慎重です。

MIの学校には埼玉、東京、千葉から、生徒が通っています。

混雑する朝の武蔵野線を使って来るお嬢さまたち。

どこでインフルの菌をもらってくるかわかりません。

そんなわけで、今日の始業式。MIの学校は慎重なので、放送による全校集会に校長先生のおはなしがあり、避難訓練はなかったとのこと。

これくらいならよいのですが、実は次の土日が文化祭です。

高2のMI。文化祭では中心的な存在です。

この日のために合宿にまでいって、暑い中毎日学校に通ったのです。

難関ねらいの女子受験生がだれもが最初に受けてみる、なんていう風潮もあるMIの学校。文化祭にはそれこそ、たっくさんの小学生がやってくるのです。

YUも、お友達をさそって、おねえちゃんの文化祭に行く予定です。

中止になってしまったら、ふたりともがっかりするだろうなあ。。。。

どこの学校も同じような状況なのかもしれませんが、心配です。

秋には、九州地方に修学旅行もあるのですが、こちらもどうなることやら・・・

9月がピークなんていっているけれど、ほんとのところはそのあともピーク状態がつづくんじゃないかしら。やっぱり冬は冬で大流行するとかね。

死亡者もでている今回のインフルエンザ。

早く収束してほしいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アタックテスト、またまたトホホ。。。?

日曜日に塾のテストがありました。

夏休みの総復習。

合宿にも行き、パパの算数特訓も順調

地理はワタシが地味に復習に付き合い

国語もパパががんばった。

理科はワタシの担当でしたがちょっとやる暇がない~

どのくらいできたかな

帰ってきたYU

「自信なくなった。もう受験やめようかな。。。」

なにをいまさら。ここにきてそんなセリフは親としては正直ききたくないところだ。

で、ワタシ担当の理科と社会。昨日の休みにひとつずつ点検しました。

間違ったところは、「わからない」問題ではけっしてなく、時間があればできただろう。

短い、限られた時間の中で、問題をよみ、回答する。

これは、受験の技術であって、訓練だとおもう。

YUは、知識力は確かに大幅にアップしたと思う。

あとは、数十分の枠内で回答していくことだなあ。。。

それから、本番でドキドキしちゃうのもYUが克服しなければならない課題である。

もうちょっと図々しくなってくれるといいんだけどね。

気づけば今日から新学期。

あと半年になっちゃった。

これからの3ヵ月をどうやって使っていこう

時間を計って問題を解く練習をしなくちゃいけないです。

ちなみに自己採点の結果。手をつけなかった理科が一番よくできていたみたいです(=´Д`=)ゞ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »