« 扶養の枠がなくなる日 | トップページ | 1点の差が合否を分けることもある ~塾の懇談会~ »

浮いたり沈んだり潜ったり ~アタックテスト~

きょうは塾のテストでした

先日の首都圏模試で、算数と理科をがんばったYU

今回は、社会と国語に力をいれたところ・・?

自己採点の結果、みごとに社会と国語がいい感じだったよう。

とくに国語。もしかして、半分以上とれたのは初めて?

本人もちょっと自信をつけたようです

社会も歴史がたくさんでたようで。単純ミスがおおくて、損をしたようですが、まあまあの出来だったみたいです。

八幡製鉄所の「八幡」がかけなかったり、役職「執権」のことを「執権政治」とかいたり、「世界恐慌」を「世界恐怖こう」と書いたり(^_^;)

まあ、おもしろ回答はご愛嬌ということで。。。

が、しかし、です。

理科は半分いかず。そして得意の算数も撃沈

「今回はむずかしかったんだよ」とYU。そうなら偏差値で結果がわかるだろうけれどね。

算数ができなかったことに一番がっかりしたのはパパでしょうかねえ。。。。

本当に、YUのテスト結果。浮き沈みが激しくて、なかなか読めません。

4科平均で、前回よりよくなっているといいんですけどねえ。。

そろそろ10月。他のお子さんもぐぐ~っとがんばってくる時期です。

ここでふんばれるかどうかが結構カギだったりします。

理科は今回「ワタシ」が苦手なところがでちゃったのよね~。まずは親が勉強しないとですね。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 扶養の枠がなくなる日 | トップページ | 1点の差が合否を分けることもある ~塾の懇談会~ »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

ゆうままさん
まずは親が勉強しないと・・・なんて
えらすぎる!!すごいなぁ。
私・・・無理だわ~。
理系は全て苦手だったし。。。
もう10月になりますねぇ。。。
ラストスパートに入りつつあるのかな。
がんばれYUちゃん☆
ところで、メアド入れてみたんですが入ってますか?
ちょっと調子悪くて不安ですが、
送って頂けるとと嬉しいです。

投稿: ゆめ | 2009年9月26日 (土) 23時53分

うちの娘も理科は生物は得意なんですが、化学が不得意でしたから、出題される内容によって随分と点が違ったりしてました。
算数は、分からない問題は長く考えずに飛ばす事ができるようになったら、点数が安定してきたように思います。
自分が不得意なだけで、他の子にとっては簡単な問題で躓いてしまうと、解ける問題まで時間が無くて不正解になってしまいますからねぇ。

投稿: Katsuei | 2009年9月27日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮いたり沈んだり潜ったり ~アタックテスト~:

« 扶養の枠がなくなる日 | トップページ | 1点の差が合否を分けることもある ~塾の懇談会~ »