« 国社苦しいアタックテスト~ | トップページ | 今日は「いい夫婦の日」 »

働きたいママのシンデレラストーリー 〜三浦由紀江さん〜

1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス

という書籍をご存知でしょうか

1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス

本日、職場で回覧でまわってきました。

これは、学生結婚をした後いちども就職をしないで、専業主婦生活をつづけていた三浦由紀江さんという方が、44歳・自給800円でパートデビュー。その後52歳で正社員となり、53歳で異例の抜擢を受け、営業所長さんになったという、シンデレラストーリー

三浦さんのご主人は、奥様が働くことに反対していたが、お嬢さまが味方になってくれて、パートからハジメルことができたという。

で、最初は上野の駅構内でのお弁当やさんから始まり、あれよあれよという間に業績をあげ、ついには大宮の駅中のお弁当屋さんで営業所長さんになった・・・・

きっと、いろいろな苦労があったに違いないが、仕事をする姿勢が前向きだ。楽しく、もっとよくするために、自分が食べたい駅弁を「1人称」でお客さんに売っていく。

「これはワタシが食べておいしかった。こっちをかうなら、これがヨイ。ゼッタイ!」

自信をもって勧められるお弁当を御客さんは喜んで買っていく

また、長い主婦経験がいかされている。

味に対する自信。PTAなどで身につけたコミュニケーション能力、効率的な仕事配分。主婦の仕事は本当に多彩だ。いろいろな面で役にたつことが多いのだ。

まあ、所長さんにまではならなくてもいいや〜、という女性もおおいでしょうけれど、

「どうせワタシなんか」

「もうトシだから・・・」

なんて思っている方、一読をおすすめします。

ちょっと元気がでる話です。

がんばれ、働く女性達!!

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 国社苦しいアタックテスト~ | トップページ | 今日は「いい夫婦の日」 »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

コメント

こんばんは( ´・∀・`)ノ

この方のお話、テレビでみたことあります。
(確かエチカ…だったかな)
すごく印象に残ってます!!

自分でできること、自分で探してがんばります!!

投稿: ミカオ | 2009年11月22日 (日) 01時47分

本は知りませんでしたが、テレビで見たことがあります。
女性や主婦(つまり有力な消費者)ならではの視点って、
今の経済社会(つまり供給者側)には、
まだまだ欠けているってことでしょうね。
私はワーキングウーマンも専業主婦も、
どちらも「いい選択肢」であってほしい、
と思っていますが、↑な視点を持った女性が
活躍できる場所は、潜在的にあちこちにある
ってことを証明してくれたんだと思います。
また、こうした視点で経済が回れば、
全ての女性(専業主婦含む)にとって、
恐らく男性にとっても、住みよい社会になると
思うんですけどねぇ。

投稿: すとれちあ。 | 2009年11月22日 (日) 07時11分

素敵だなぁ~♪
いぃなぁ~女性のサクセスStory!!!
いつも自分もいつか!って生きてるけど(笑’

投稿: 93chan | 2009年11月22日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/46822983

この記事へのトラックバック一覧です: 働きたいママのシンデレラストーリー 〜三浦由紀江さん〜:

« 国社苦しいアタックテスト~ | トップページ | 今日は「いい夫婦の日」 »