« 「科学」と「学習」の休刊 | トップページ | 最後のアタックテスト »

YUとMI ~偏差値の右側と左側と~

我が家の姉妹は、正反対

積極的で大胆で勝負強いMI

消極的で慎重で勝負できないYU

模試を受ければ、偏差値の表の右側にいたMIだが、YUは一番左の端っこだったこともある。(最近ようやく真ん中あたりに・・・coldsweats01)

小学校ではクラスの中心でみんなを引っ張って、参観日でもめだっていた元気いっぱいのMI

YUといえば、縁の下の力持ちとして、人がやらない仕事をあえてひきうけ、参観日での出番はない。

写真をとれば、MIはみんなの真ん中でピースサイン。YUは後の方で顔がみえない。

優等生のおねえちゃんの影にいた、そんなYUがもどかしくて、なんであんなに暗いんだ〜とガッカリしていたものだが、最近になってようやくYUのいいところはMIとは全然違うんだなあとわかってきた。

いまさらという感じだが、ワタシ自身が(性格が)MIタイプだったので、YUのようなゆったりとしたマイペースのムスメの気持ちがわからなかったんだなあ。

そう考えると、YUにできてMIにはできないこともたくさんあるのだ

人に優しくする、他人を傷つけない思いやりがある、進んで人のやらない地味な役割を引き受ける、わるいとおもえば素直に謝る。意外に負けず嫌い。努力家。真面目。正直者。

あれれれ、お姉ちゃん、勉強はできてもこういうことは苦手かも?

ワタシは今後のYUは、きっと、お姉ちゃん以上に花開くのではないか、と密かに期待している。

きっと、YUにしかできないことをみつけて、上手に自分を表現できるようになるに違いないってね。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 「科学」と「学習」の休刊 | トップページ | 最後のアタックテスト »

中学受験」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

YU大好き( ^ω^)
私がおともだちになれるのは
YUタイプです。

投稿: | 2009年12月 5日 (土) 15時14分

うんうん。
そうですよね~。
YUちゃんの良いところは、
MIちゃんとは違うだけなんですよね♪
どんな花が咲くか楽しみですね♪

メルちゃんの髪の毛は、
お風呂入れても色は変わらないですよ。
って、入れているのは見た事がないですが(苦笑)

投稿: 隆明 | 2009年12月 5日 (土) 15時32分

YUちゃんはYUちゃんの良い所があるし
MIちゃんにはMIちゃんにしかない良い所が
あると思います(*^ー^)ノ

人に優しくする、他人を傷つけない思いやりがある、進んで人のやらない地味な役割を引き受ける、わるいとおもえば素直に謝る。

これって誰でも出来ることじゃないと思う☆
私は凄いって思うなぁ゚+。(〃▽人)。+゚

投稿: AKO | 2009年12月 5日 (土) 16時59分

こんばんは。コメントありがとうございました!
 
うちは男ばかり4人の子がいますが、長男と三男、次男と四男、すなわち奇数と偶数できっぱり性格が分かれます。
奇数グループはシッカリ者だけど引っ込み思案タイプ。偶数グループはちゃらんぽらんだけど明るいリーダー的存在
これ、私と妻の性格そのもののようです。
特に私と次男とはイヤになるくらい性格が一緒。ですから…ケンカばかりしてますよ。。。。^^;

投稿: まっちゃん | 2009年12月 5日 (土) 17時33分

うちは一人っ子だからわからないけど、
周りを見ていると兄弟でも性格が大きく違うものだなと思います。
社会に出て活躍している人も、小さいころは消極的で目立たなかったという人が多いですよね。
YUちゃんもきっと花開くと思います!


投稿: ひなママ | 2009年12月 5日 (土) 22時41分

同じ姉妹でも全然違って面白いです。
どっちがいいなんて言えませんね。
うちは3人、それぞれの個性をちゃんと見極めてあげないといけないなあと思いました。

投稿: クロッカス | 2009年12月 5日 (土) 23時47分

うんうん、そうですね。
良いところ、それぞれにいっぱいあるんですよね。
わが家の姉弟も同じように育てているつもりでも、違います。
どっちが良いとか悪いとかではないんですよね。

投稿: 雀のお松 | 2009年12月 6日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/46308138

この記事へのトラックバック一覧です: YUとMI ~偏差値の右側と左側と~:

« 「科学」と「学習」の休刊 | トップページ | 最後のアタックテスト »