« 子育て世代の手取り増加 ~税制大綱決定~ | トップページ | 待機児童は減るか »

ピザ失敗 ~ホームベーカリー~

先日、イースト菌を入れずにパンをセットして大失敗だったワタシ

またやってしまったよ。

何度も何度も。学習能力のないワタシです。

しかし、幸いなことに、今日はピザを焼くつもりで生地のみを作ったのでした。

なんか、いつもより膨らみが足りないなあと思いながら、気付かずに麺棒でピザ生地をのばしていきます。

発酵した感じがなく、あれれれ?????

まあ、いいでしょう。

気にせずにピザの具を乗ていきます。

今日は、ひとつがウインナ、コーン、玉ねぎピザ。もうひとつがブロッコリーー、コーン、ツナピザ。2種類を2段オーブンで焼いていきます。

ピピっというブザーとともに焼きあがったものは。。。?

みかけはピザでした。が、カリカリ感がありません。

ようやく気付きました

「イースト菌、またわすれちゃったよ・・・」

お好み焼きの生地のような中途半端なピザになってしまったわ。(>_<)

が、味はピザでした~

何も言わずに家族に提供。なぜか誰も気づかなかった。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ 

|

« 子育て世代の手取り増加 ~税制大綱決定~ | トップページ | 待機児童は減るか »

ホームベーカリー」カテゴリの記事

今日の手料理」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、毛糸のパンダと申します。
初コメです☆
入れ忘れ、わかります~!!私もたま~にやっちゃうんです。イースト菌以外では、バターとか。これは入れても入れなくてもどっちでもいいと言われたけれど、いれなかったら絶対ふくらみが悪い!!今夜の仕込みには忘れず入れなくっちゃ♪
これからもよろしくお願いします。
応援☆

投稿: 毛糸のパンダ | 2009年12月23日 (水) 16時22分

こんばんは( ´・∀・`)ノ

んふふ、やってしまいましたね!
でも、お好み焼き食感のピザに興味アリです。
確信犯で作ってみようかしら(´∀`)デヘヘ

それから、聖☆おにいさんの事、ありがとうございました!!
トモエの好きな“チーズ スウィート ホーム”と同じ出版社とコミックだったので更にテンションがあがりました☆
クリスマスあけたら買いです!
アマゾン デ カエタラ カオッカナ(´∀`)

情報、ありがとうございます!!

投稿: ミカオ | 2009年12月23日 (水) 22時28分

そんなに気にならないって事なんでしょうね。最近は、パリパリしたタイプのピザもありますからね。きっとそういうのに挑戦したんだと思っているのかも?

投稿: katsuei | 2009年12月23日 (水) 22時44分

誰も気がつかない失敗ならぜんぜん平気ですね。
私はよく塩と砂糖を間違えたりします。これは食べられません。

投稿: ひなママ | 2009年12月23日 (水) 23時15分

 YUままさん。こんにちは。
ホームベーカリーでいろいろ作っていらっしゃいますね。お仕事や受験でたいへんなのにすごいです。ピザやオニオンパンなどとても美味しそうですね。いいにおいがしてきそうです。

 たまには失敗もありますよね。私もパン教室に通いパンをよく作っていたときに、クロワッサンを作っていたのですが(発酵がゆっくりなので夜成形して朝焼けるのが便利です)、朝、さあ焼こうと思ってみてみたら、全然夜と大きさがかわらない。おかしいなと思って、でも焼いてみて食べてみたら、びっくり。

 全然甘くない。

 そう、砂糖を入れ忘れていたのでした。砂糖をいれないとイーストは仕事をしてくないのですね
sad イーストは砂糖を餌にして発酵しているんだよ。と後で友人が教えてくれました。

 
 

投稿: まゆげうさぎ | 2009年12月24日 (木) 09時17分

まゆげうさぎさんへ
いつもコメントありがとうございます
アメンバーではないのでブログへのレスができないので、このコメント欄を通じてレスしています。(読んでいただいているとよいのですが)
お互い6年生の受験生を持つ身。いろいろ大変なこともあろうかとおもいますが、子供を信じ、自分を信じ、明るい結果を信じてがんばりましょうね!!
仲間がいると思うと心強いです。
これからもよろしくお願いしますね

投稿: ゆうまま | 2009年12月24日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/47092838

この記事へのトラックバック一覧です: ピザ失敗 ~ホームベーカリー~:

« 子育て世代の手取り増加 ~税制大綱決定~ | トップページ | 待機児童は減るか »