« 瀕死のジョニー(金魚) | トップページ | さよなら、ジョニー »

財政の勉強 〜時事問題〜

YUとやる社会

歴史は明治以降が苦手

地理は工業が苦手

公民は覚えられない

時事問題は意外にわかっている

YUの得意な時事問題は

環境問題・少子高齢社会など

身近な問題をとっても不安に感じているのだ

そこで、「国の財政」の勉強も、ちょっと不安をあおりながら教えてみる

「歳入は入ってくるおかね。歳出はでていくお金。国のお金はどうやって入ってくるのかな」

「税金?」

「そう、でもね、最近は景気が悪くなっているから、税金があまりはいらなくなっちゃったんだよ。だから、国も借金をすることになるんだよ」

「ローン?」

「そうそう、公債費といってね、国がみんなからお金を借りるんだよ。借りたお金を返す時には利子をつけなくちゃいけないから、ちょっと借りても返すお金はすごい金額になるんだよ。うちのローンとおなじだよ」

「うちにはいくらくらいローンがあるの?」

「う〜ん、たくさんだよ」

「お母さんはいくらくらい給料をもらっているの?」

「う〜ん、まあ、いくらだろうね」

なんじゃ、我が家の家計の話になっているではありませんか。

「ま、そういうことで、国も何兆円ものお金を借りているわけよ。」

「ふーん」

「で、お金は何につかわれているのかな。一番多く使っているのはなんだとおもう?」

「わかんない」

「社会保障費なんだよ。おじいちゃんやおばあちゃんの生活をみんなで支えているの。これから高齢化で子供がへるから、YUちゃんたちがお母さんたちの生活や病院代を負担することになるんだよね」

「え〜」

「あとは、2番目に多いのは、借金の返済。ほらね〜。すごい借金だよね〜。」

ホント、社会保障費と借金だけで半分。これで日本大丈夫?

「3番目は県なんかにあげている地方交付税交付金っていうのがあるの。自治体も工場がたくさんあれば税金がたくさん入ってくるけれど、農村しかなかったりすると、税金が入らないでしょう?それを補ってくれるんだよ」

「ふ〜ん」

「なんだか心配になってきちゃった」

「なにが?」

「ウチたちが大きくなったらたくさんお金をもらえるのかな。おじいちゃんたち大丈夫なのかな」

本当に、大丈夫なのだろうか?

今のうちに何とかしないと、大変なことになるような気がします。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 瀕死のジョニー(金魚) | トップページ | さよなら、ジョニー »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

私も子どもたちにこんな風に教えられるかしら。
日ごろから勉強しておかないといけないですね。

投稿: クロッカス | 2009年12月11日 (金) 09時32分

こんにちわ(*^-^)
我が家の長男くんとも先日似たような会話をしましたよ。
時事問題は、テレビがついていると目が釘付けになるので、内容がわかっているかどうかは別として詳しくてよく話題にのぼります。

で、我が家の結論

国債をこれ以上発行するのはやめて~

民主党、怖い!!
子どもたちの未来が不安です。(不安らしいです。)

投稿: sakura4703 | 2009年12月11日 (金) 11時53分

ほんとですよね・・・。私がお婆ちゃんになる頃。
ユウナがお婆ちゃんになる頃が心配ですね。
でも、こうやって真剣に話を聞いてくれて、
真剣に社会の事を考えてくれるのって嬉しいですけどねっ♪

応援ρ(′▽`o)ノ゙ ポチッポチッとなっ♪

投稿: ユウママ | 2009年12月11日 (金) 15時51分

おぉ~。
なんと見事な教え方。
えぇ、私も教えてもらった気分になりました(笑)

お受験が終わったら、
ディズニー、ホテル付きですか!
一度は泊まってみたいです♪

投稿: 隆明 | 2009年12月11日 (金) 16時48分

ゆうままさん
すごいなぁ。。。
いつも時事問題や身近なニュースに精通している
ゆうままさんのお子様だもの。
そうですよね~。すばらしい!
とりあえずは、受験に必要なことを覚えてほしい
けれど、大切なことを知りたいと思う
好奇心を持っているYUちゃん
すばらしいわ~!!うらやましいくらい!

投稿: ゆめ | 2009年12月11日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財政の勉強 〜時事問題〜:

« 瀕死のジョニー(金魚) | トップページ | さよなら、ジョニー »