« 夕飯は親子で同じメニューですか? | トップページ | ひきょ権・・・? ~社会の過去問~ »

保育サービスの拡充?

子ども手当、大きな議論になっているようですが、一方で、保育サービスはどうなるの?

15日に発表された厚生労働省の補正予算です。

厚生労働省2次補正案

保育サービスの拡充として200億円要求しています。

これは、緊急経済対策として挙げられた1兆2906億円のうちの200億円です。

内容は?

女性が働きやすい環境作りのため、良質な保育サービス等の拡充に取り組む

として、具体的には

〇待機児童解消への取り組み

安心こども基金の積み増しをおこない、地域の余裕スペース(学校、公営住宅、公民館等)を活用して①認可保育所の分園等の設置②家庭的保育の実施場所の設置、の補助基準額・補助率を引き上げる。というもの

〇育児・介護休業トラブル防止指導員の設置

育休切りなどのトラブルのための周知。指導、個別の相談対応を対応する「育児・介護休業トラブル防止指導員」を都道府県労働局雇用均等室にに47名配置する

だそうです。が、施設設置者の負担は変わらないようだし、こういう指導員がどこまで機能するのか疑問です。そもそも何のニュースにもならないから、みなさん、知らないんじゃないかしら。

ただ、周知しようと広報するお金もなさそうだし、仕分けされちゃいそうな事業ですね。

先日の日経新聞では

国債依存率がな、なんと5割を超えたそう。

保育サービスの200億円なんかはこの国債発行額9.3兆円にくらべたらほ~んのわずか。けれど、この200億円がしっかり皆さんのためになるのでしょうかね。

この国債依存率、大丈夫?家庭だったらえらいことですよね。給料の半分が借金ってことですからね。

ね~。結局財源ができないってことですよね。

国債ばかり増えて、景気は良くならないしデフレだし、このままじゃ破産しちゃうよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 夕飯は親子で同じメニューですか? | トップページ | ひきょ権・・・? ~社会の過去問~ »

保育・学童保育」カテゴリの記事

コメント

ほんとこの予算額をみると建前だけで本気でやる気がないのではと思ってしまいますね。

保育所の充実は息子が生まれる前から言われていましたが、あまり改善がみられないうちに孫が生まれているのではないかという気がしています。

育休切りの問題がどの程度深刻なのかわかりませんが、人件費に使われてしまうのはもったいない気がしますね。

投稿: ひなママ | 2009年12月18日 (金) 14時14分

こんにちは!
無理して共働きしなくてすむ世の中になれば、色んなことが解決に向うと思うのだけど…
卵が先か鶏が先か、みたいな話になっちゃうんだろうねぇ~^^;

投稿: まっちゃん | 2009年12月18日 (金) 16時27分

結局は、現場が泣きをみるのでしょうね。
保育士不足で、休みもとれずに、土曜日出勤。
臨時&非常勤&パート保育士を増やして、
人件費削除。
ただでさえ超安い給料が、上がらない&ボーナス無し。
ボランティアの残業&休日出勤。

保育の現場は隔離されて、知られていないので、
看護師や介護福祉士のようには、問題視されない。

それでいて、怪我やミスがあれば、【プロだろ!】と、叩かれ問題視される。
休憩無しで働いても【子供から目を離すな!】と当たり前。

政治家には、全く理解出来ない分野です!

ちはり

投稿: ちはり | 2009年12月18日 (金) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/47038480

この記事へのトラックバック一覧です: 保育サービスの拡充?:

« 夕飯は親子で同じメニューですか? | トップページ | ひきょ権・・・? ~社会の過去問~ »