« 空き教室が保育園にならない理由 | トップページ | 子ども手当は6月から »

弁当の日々復活

今日から新学期です。

そういう方が多いのでは?

そして、たぶん、多くの方がほっとされているのではないでしょうか?

ところがうちは逆です~

今日からお弁当が復活です。

MIの学校は中学の時からお弁当。。。。来年もお弁当です

幼稚園の時もお弁当だったので、お弁当ではない給食だった時期はわずか6年間

来年、YUが希望の学校に入れると、お弁当がさらに6年続きます。

長い。。。

働く母にとって、やはり日々のお弁当づくりは大変です。

今も塾弁と学校弁と2種類だったり、日に3つ作ったり、いろいろです

お弁当の日々から解放されるのはまだまだ先のことです

はあ~

かわいいわが子のためとは言いながら、レパートリーも少ないので正直苦痛。しかも女の子は彩とか、面倒。量は少ないのに種類を増やせとか、MIとYUで好みは違うし。

でも、こういうのがなくなっちゃうと、さびしく感じられてしまうのかも知れませんね

お弁当を作っているうちが花、なのかもしれません。

さあ、がんばって来週も弁当の用意をしよう!!

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 空き教室が保育園にならない理由 | トップページ | 子ども手当は6月から »

働く母」カテゴリの記事

コメント

大変大変、って言っているうちが花何でしょうが、実際ホントに大変なんですよね。
解放されたい気持ち、よくわかります。

投稿: クロッカス | 2010年1月 8日 (金) 23時27分

朝の忙しい時間に何種類ものおかずを少しずつ作るお弁当は大変ですよね。うちの娘の通う学校は給食があるので、うちの女房は少し楽ですかね?
それでも今は、毎朝家族の朝食を準備して、私と女房の弁当を作ってですから、頭が下がります。
その上、洗濯物を干してから出勤なんて日もありますからねぇ・・・

投稿: katsuei | 2010年1月 9日 (土) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/47230182

この記事へのトラックバック一覧です: 弁当の日々復活:

« 空き教室が保育園にならない理由 | トップページ | 子ども手当は6月から »