« 勉強再開 ~中学準備~ | トップページ | 夫 薄毛 50代 »

子ども手当の使い道

日曜日の日経新聞です

電通総研のアンケート調査の表が掲載されていました。

子ども手当の使い道。予想通り

●子どもの将来のための貯蓄や保険

と答えた方が54.4%。これは、特に、小さなお子様のいる方では6割近いようですが、大きくなると貯蓄は4割に減り、塾代や習い事などに回るようですね

そうでしょうねえ。。。

子どもは大きくなったほうがお金がかかる。これはワタシの周りでもみ〜んなが言っています。

教育費だけではありません。たとえば、知り合いの男の子3人(大学生、高校生、中学生)のお母さんは「一日1升炊いているわよ(>_<)」なんていっています。

女の子だと、制服があればまだいいですが、洋服代やら携帯代やら交際費にお金がかかってくるかもしれません。

そんな話を耳にする小さなお子様をお持ちの方々が、手当を貯蓄に回そうと思うのは当然でしょうねえ。。。

で、景気刺激策としては、お見込みの通り、貯蓄に回ってしまうんですから効果はあまり大きくないみたいですね。投入する財源に見合った効果は期待は薄い。。。もちろん、この手当は「景気対策」ではないのですが、雇用あっての子育て、ですからね。契機につながる使い方を期待したいところなんでしょう。

新聞では、一橋大学の高山憲之教授のお話として

子ども手当の景気浮揚効果を高めるためには「子育てや教育関連にしか使えない金券で支給すればよい」ということでした。

エコポイントのように、「教育ポイント」「子育てポイント」のようなポイント制も効果があるかもしれないとか。

この手当、いつまで続くんでしょうかね? 来年度以降の満額支給は難しそうな話もでているようですねえ。満額支給を明言する首相の言葉もどこまで信じられるのかしら?。

次回衆議院選挙では消費税も論点になるかもしれないようなので、財源さえあればしばらく続くのかもしれませんが。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 勉強再開 ~中学準備~ | トップページ | 夫 薄毛 50代 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

待ち遠しいような子ども手当ですが、
我が家ももらったら満額貯蓄ですね。
現状でも余裕はないのに、
今後更に支出が増えるとなったらshockですからね。

景気と言うか効果と言うか、の話で、
先日の事業仕訳で、「保育所運営費の国庫負担金」
を一般財源化(削減)し、その分を保護者負担とする
ことを念頭に置いているようです。
保護者サイドから見てのその財源が、子ども手当。
つまり、子ども手当を出すから、保育料高くなっても
そこから出してね
ってことだと思います。

私も待ち遠しいけど、もしかすると、
オチオチ喜んではいられないかもしれません。

投稿: すとれちあ。 | 2010年2月16日 (火) 12時29分

私、いまさらですが・・・子供手当てって
子供がいれば、誰でももらえるんでしょうか?
まったくわかってなくて・・(^o^; )
もしも、私ももらえるなら、やっぱり貯蓄にまわしたい
気持ちですね~!

応援ρ(′▽`o)ノ゙ ポチッポチッとなっ♪

投稿: ユウママ | 2010年2月16日 (火) 13時13分

こんにちは^^

子供手当、貯蓄に回したいのは山々ですが、我が家もきっと習い事費用などに消えていくと思います。
それにしても、財源問題は心配。くれるものは頂きますが、国債うってまで支給するのならいらない!だって、子供が後で支払わなきゃいけないんですもの。
満額支給だの支給しないだの、イマイチはっきりしないのですが、国の借金は増やさないでほしいなと思ってます。

遅くなりましたが、中学合格おめでとう!準備も大変でしょうが頑張ってくださいね。

投稿: sakura4703 | 2010年2月16日 (火) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/47573135

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当の使い道:

« 勉強再開 ~中学準備~ | トップページ | 夫 薄毛 50代 »