« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

モーツァルトピアノソナタを聞く

今日で2年間の職場が終わりました

職場のカウンセリングブースで毎日流していたモーツァルトピアノソナタ

クリストフ・エッシェンバッハ演奏の。

よくホテルなんかで流れているような感じのクラッシックな音楽です

ワタシの私物です

持って帰ってきて聞いてみました。。。

いろいろあったなあ。

でも、本当に楽しい仕事をさせていただいたわ

明日からはモーツァルトではない癒し系の曲がかかるのかな

心機一転

新生メンバーで、新たな気分で女性の再就職を応援していってほしい

就職状況がよくなるといいんですけどね・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバーヒート

次の仕事の引き継ぎをうけました

wobbly

脳の中に吸収しきれません
耳からもれだしてしまいました

今までは「女性の就職を応援する」仕事

次の仕事は、こうした専門分野ではない総合的な仕事です

知識がないのでしばらく苦労しそう

今まで以上にアンテナを高く張って情報収集に努めなければなりません

たくさん勉強しなくちゃです

この年になって新しいことを覚えるのは正直つらいけど。。。。

本ももっと読んでおけばよかったわ。。。

大変そうな仕事ですが・・・

がんばれ自分note

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

早起きの習慣をつけよう

今日はYUはがんばって5時55分に起き、基礎英語を聞きました

(目覚ましが鳴りっぱなしで、お姉ちゃんが怒って起きてきましたが~)

4・9(金)は入学式。

学校に8時ころ着くようにするために、7時15分頃には家を出なければなりません

ワタシも次の職場は早く行かなければなりません

これまでは8時過ぎに出ればよかったのですが、7時30分には家を出ることになりそうです。

なので、家族で6時30分には朝ごはんを食べられるようにしなくちゃ。。。

今は春休みなのでお弁当はお休みですが、学校が始まったら、6時前には起きて、ご飯とお弁当を作り、軽く掃除をし、ブログの更新もして7時30分には家を出る。。。。ことができるかな?

YUもワタシも新しい環境になります。

最初は疲れそうだなあ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

事業所内保育所の増加

今朝の日経新聞です

企業や病院などの中にある事業所内保育所。

2009年に3766施設となり、比較可能な1997以降で初めて増加に転じたそうです

待機児童の問題はなかなか解消されませんが、こうして、事業所の中に保育所があると、小さなお子さんがいる方はとても助かります

埼玉県が実施した働きたい女性と企業で働く女性との何でもトーク交流会

この中に登場する企業の中でも、事業所の中に保育所があるというところがありました

共働き世帯が増加する中で、待機児童の問題はなかなか解消されません

事業所では、経費削減の一環として事業所内保育所を閉鎖する動きもあったようですが、環境を整備して仕事と家庭の両立を応援することで、女性が辞めなくてもよい。小さなお子さんのいる女性でも安心して働ける。人材確保の面で企業の側にもメリットがあるのです。

国や自治体も、整備費や運営費の一部を助成する動きが広がっているようです

保育所をただ増やすだけというのではなく、保育の質も確保されていればよいのですが。

また、働く母親が増えるのは良いのですが、家事などの負担が女性だけに偏ることがなければよいのですが。

女性の就業のための環境整備はまだまだこれからです。女性が働くことが当たり前になりつつある今日。社会の意識も、少しずつですが変わりつつあるのでしょうね。

全国の働くママたち。がんばりましょう!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

基礎英語一日目

今日から基礎英語が始まりました。

昨夜、途中まで見ていたパイレーツオブカリビアンをやめて

「明日早く起きて英語聞かなくちゃ」

と10時半ころ寝たYUですが、今朝はどうだったでしょうか?

基礎英語は朝6時から

6時過ぎてもなんだかし~んとしているので、部屋を見に行くと…

はい。やっぱりぐっすり眠っておりました(>_<)

「YU,英語始まったよ~」

あわてて起きて5分過ぎからリスニング。

先ほど再放送をもう一回聴いていました。(^_^;)

明日の朝は起きられるかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい仕事

「女性の再就職を応援する施設を立ち上げるので、業務内容を検討するように」

思えばちょうど今から2年ほど前に、この課題を与えられ、プロジェクトを立ち上げて施設を開設。

めまぐるしい2年間でした。

何をするか決まっていない中で、自分の子育て経験と、専業主婦のお友達の声をリサーチして

離職期間が長い女性が再就職するときに求められていること、何が必要か

を基本に業務を組み立て、仕事を進めてきた。

上司にも仲間にも恵まれ、前向きに仕事に取り組んできたと思う。

おかげでセミナーもキャリアカウンセリングもすぐに定員いっぱいになってしまう日もあり、いい仕事をさせていただいた。

こういう仕事は、男性や独身女性では分からない部分があったと思う。やはり、既婚。子持ち女性が中心となって事業を組み立てていったのが成功のカギだったのではないでしょうか。

何千人もいる職員の中からこのプロジェクトをまかせていただいて感謝です。本当に充実した日々でした。

今までで一番楽しい仕事だった気がします。

4月から仕事が変わることになりました

人事異動です

新しい仕事は今までとは全く違う分野です。

期待と不安が入り混じる。再就職のみなさんと同じ気分です。

これまでたくさんの方にブログを読んでいただき、コメントをいただき、これを励みにしてきました。

仕事は変わりますが、「女性の再就職」や「子育て情報」「生活のための情報」などはやはりワタシの一番関心が高い部分です。

これからも同じトーンでブログを続けていきたいと思っています。

仕事の場所も変わり、忙しくなりそうですが、「どうしよう」ではなく、新しい環境、そして更なるチャンスを与えてくれた皆さんに感謝!です。

次の職場でも、楽しく仕事をしていきたいなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10年後、生活は楽になる?

土曜日はお客様の少ない我がセンターである。

専業主婦の方にターゲットを絞っているため、家族がお家にいる土曜日はなかなかご自分の用事で外出できないんでしょうね

で、キャンセルもあって時間がぽっかり空いた。

ちょこっとカウンセラーさんたちと雑談する。

今日のカウンセラーさんたちは、どちらもお嬢様が既に成人しています

おひとりはこの4月から社会人

厳しい就職状況を乗り越え、ある時からフッと面接に通るようになったとか。。

さすがキャリアカウンセラーのお嬢様。。?

もう一人のお嬢様はすでにお子さんもいる。(カウンセラーさんにとってはお孫さん。だね)育児休業を取りながら子育てし、4月に復帰。カウンセラーさんはお孫さんの保育園への送迎をまかされるみたいだった。

お二人とも、教育費は既にかからない。

今年から社会人になるお嬢様を持つカウンセラーさん

「楽になったわよぉ」

お嬢様が社会に出られて、いよいよ自分のために人生楽しんでいらっしゃいます。

ワタシ、アラフォー、10年後はどうでしょう?

MIは社会人になっているだろう

YUもいよいよ社会人

10年後は教育費もかからず、よ~~~~うやく自分のためにお金を使えるようになるんだろうか。

夫婦二人の両親は健康とは言い切れないが健在である。今後は両親の介護問題が発生してくるんだろうか。。。

10年先を楽しむ先輩たちみたいに、何があっても前向きに「なんとかなるわよ~」と生きていきたいものだ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子どもの携帯電話

埼玉県青少年健全育成条例の改正があったそうで

18歳未満の子供が使うフィルタリングを解除する場合、保護者が正当な理由を記した書面を携帯電話事業者に提出することを義務付けたもの

事業者がフィルタリングを解除できるのは

保護者からの理由の提示があった場合

に限られる。

こういう条例は首都圏では埼玉県が初だとか

今や、小学生でも、特に高学年女子は携帯電話を持っている子が多いという。

我が家も塾に行くようになってからキッズ携帯を持たせている

携帯は便利だけれど、怖い一面もある

保護者がそれを、知っているようで知らないというケースも多い。

MIは中学生の時にいつのまにか危険なサイトに自分のメルアドを登録してしまい、何人もの男性からメールが来ていたことがあった。そして、そのうちの数人と、分刻みでメールのやり取りをしていることがあった。

知らない男子とである。写メも入っていた。

(中には、サラリーマン29歳というメールも来ていた。)

「今なにしてる?」

「テレビ見てる」

「これからお風呂入るね」

「うん」

「出たらまたメールする」

「わかった」

「もうねむい?」

「ねようかなあ」

「そうだね」

みたいな、メールが一日に何百件も入っているのを見てそりゃ~もう驚いたのなんのって。

こういうのは普通なんでしょうか?昔でいうところの「文通」くらいの気持ちでいるべきだったのでしょうか?

ただ、メールの件数がハンパじゃなかった。いくらなんでもメールやり過ぎでしょう?

携帯のルールはちゃんと話していたし、怖さもちゃんと話していたけれど、子どもはそんなことはお構いなしなのだ

当時はフィルタリングなんていうものもなくて、いっつも携帯を手にして何か打ち込んでいる娘のメールを見てびっくり~というわけになったのだ。

ちゃんと話をしていても、わかっているようでも、いい子だと思っていても、まさか自分の子だけは、と思っていても

そういうこともあるのだ

だから今回の条例の是非はともかく、

自分の子どもを守るのは親である。

携帯に使われてしまうことなく、自分で使えるようになるまでは、親の監視の下に使わせるほうがよい、というのが、我が家の経験からの持論である。

まあ、それぞれの家庭の考え方もあるでしょうけれどね!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

働く母として社会へ復帰する日

最近、うれしいニュースが多い

「就職が決まりました」

などのご報告をいただくことが増えた気がする。

施設ができて5月で2年になる。

最初は「どんなところ?」という思いでなんとなく利用されていた方が、1年、2年たって、

「そろそろ動いてみようかな」

という気になったようだ。

「いつかは働きたい」から

「そろそろ働きたい」

「条件が合ったら働きたい」

「すぐに働きたい」

いろいろなタイミング、パターンで、その人の働くきっかけや働き方は異なる。

が、1年、2年考え、情報収集をして

「そろそろ本気で探してみよう」

そう思った方の動きがとてもよい。

みなさんの「本気度」がそのまま就職につながっている。

4月から新しく仕事を始められる方も多いでしょう。

最初はいろいろと戸惑い、壁にぶち当たることがあるかもしれません。

でも、みなさんのつかんだ成功は、そんな壁を乗り越えられるだけのものがあるはず。

職場は楽しいことばかりではないけれど、やはり、やり遂げたときの喜びは大きい。そしてそういう小さな積み重ねが、明日のあなたのキャリアを作っていくのです。

新しい世界へ踏み出したみなさん。

ひとつ一つの経験が、仕事をしていたころのものとは全く異なっているかもしれません。が、そういう経験もまた、みなさんの宝物。

同じ仕事をするなら楽しくやりましょうよ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子ども部屋大掃除

中学生になると、教科書も増える。

卒業したばかりだが、昨日、え〜いとばかりに部屋を大掃除した。

小学校時代のプリント。。。小さいころからのテスト。お手紙

絵本の山。これはブックオフへ。

幼稚園の時に使っていた引き出し。小学校の引き出し。水着や体操服、上履き。

受験で使った問題集。多分もう二度とみないテストの山

低学年のころに造形教室で作った作品。かわいいお家やら帽子やら。。。

小学校の理科で作ってきたいろいろな実験作品。

図工で作った作品。絵画。

「捨てられない」性格ではないが、なんとなく捨てがたくて今日までとっておいたこまごました物たち

これを一掃しないと、中学校のものも入らない。

思い切ってゴミ袋3袋分。いらない雑誌や参考書段ボール1箱分

押し入れも本棚もすっきりしました。

さあ、気持ちも新たに、中学校生活へ向けて準備です。

最後に、ランドセル、どうしようかなあ。。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

旅立ちの日に

今日はYUの卒業式でした。

卒業式の定番ソングではありますが、子どもたちの合唱が胸に響き、うれし涙が母たちのハンカチを濡らしました。

小嶋登作詞 坂本浩美作曲

白い光の中に 山並みは萌えて 

はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ

限りなく青い空に 心をふるわせ

自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り

この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる

意味もないいさかいに 泣いたあの時

心通ったうれしさに 抱き合った日よ

みんな過ぎたけれど 思い出強く抱いて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り

この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて

はずむ 若い力 信じて

この広い この広い 大空に

今別れの時 飛び立とう 未来信じて

はずむ 若い力 信じて

この広い この広い 大空に

YU。

おとなしかったあの子も、胸を張って大きな返事をし、卒業証書をいただいてまいりました。

YUと一緒に、ワタシも11年間の小学生の保護者を卒業しました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

気付かなかった理科室の展示

夏休みの自由研究

去年は水槽の中の藻の研究ということで、おもちゃの顕微鏡を使って観察をしたんだっけ。

発表した模造紙が戻ってこないから学校で処分したものと思っていたら、昨日、YUが持って帰ってきました。

「どうしたの。今頃?」

「理科室に展示してあったんだよ」

「な、なんだって~!!?」

ぜんっぜん知らなかった

知っていれば、一度くらい理科室に行って、写真を撮ってきたのに。。。。

まさか半年も飾ってもらっていたとは。

それだけYUががんばったていうことなんだなあ。{手伝ったワタシもね}

もう遅いけど。飾ってある所がみたかった~。がっかり~。(>_<)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銀座でランチ ~ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン~

所要があって銀座に出かけてまいりました。

ちょうどお昼時だったので、手頃なおひとりさまランチがないかなあ…・

と、有楽町から新橋のほうに向かう線路沿いに素敵なカフェを発見

名前が長くて…

ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン

意味は何?

こんな店です。

Dvc00048

カフェの中から通りを行きかう人を眺めながら、おひとりさまのちょっとリッチなランチです。

Dvc00044

塩タラとポテトのサラダ。さっぱりしたドレッシングで。。。

Dvc00046

メインディッシュ。カレイのポワレ。赤ワインソースで。ひよこ豆が入っています。

Dvc00047

デザート。コーヒー付きです。

赤いフルーツのなんとか。。。と言っていました。イチゴのムースかな?凍っていてメチャクチャ美味しかった。

一人で銀座でランチ。なんか至福の時ですね~。

ちなみにこのランチ。1500円です。デザート付で銀座でこの値段ならよいでしょう?

ベビーカー連れのお母様や、中学生らしきお子様の話題に花が咲くママさんたち、それからOLっぽい人。いろいろな方がお食事されていました。

場所は帝国ホテルの線路を挟んで反対側です。

夜はバーになるみたい。ちょっとおしゃれなひと時をいかが?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

プチ旅行 ~足利学校~

昨日は富岡製糸場に行った後、何を思ったか夫が

「足利学校も行きたいなあ」

富岡は群馬県

足利は栃木県

思い立っていく距離ではないが、せっかくなので、北関東道路を通って富岡から足利へ約1時間

日本最古の学校「足利学校」へも足をのばしました。

こちらもまた、街をあげてきれいに整備された施設にびっくり。

昔からの古~い「足利学校」と、展示スペースなどがありました。

子ども用のスタンプラリーをやりながら拝観していると、

「足利学校漢字試験「初級編」」

というのが置いてあり、自由に参加できるようになっていました。

さっそくYUがチャレンジ

次の○に入る語を選びましょう

天然資○   元・原・玄・減・源 などなど

小学校6年生には結構難しいと思うが、がんばったYuはなんと満点!

80点以上は「2段」というから立派なものだ

Dvc00043

みなさまも、足利学校に行ったときにはチャレンジしてみては。。。?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プチ旅行 ~富岡製糸場へ行ってきた~

YUと受験勉強をしていた時

明治政府が力を入れていた「殖産興業」

その象徴ともいえる富岡製糸場に行ってきました。

Dvc00035

閑散とした施設をイメージしていったらどっこい!

朝早くから団体さんがたくさん入っています。

世界遺産を目指しているんですね。

「教科書と同じだ~」と。YU。もっと早く連れてきてあげたかったな

Dvc00029

富岡製糸場設立の中心人物の一人、フランス人のブリューナさんが住んでいたという建物

Dvc00028

なんと、この工場は昭和62年まで操業していたそうです。ついこの間までやっていたなんてびっくり~。

昭和まで使われていた紡績機械です。

ワタシの実家、熊谷もそうですが、群馬は昔は生糸の産地。

ワタシも子どもの頃、桑畑の中で育ちました。

お友達のうちは養蚕農家で、ムシャムシャと蚕の鍬を食べる音が響いていたっけ…・

そりゃ~、みんな「お蚕様」を大事にしていましたよ。ちなみに父親の実家も養蚕農家でした。

今や埼玉県でも養蚕農家はほとんどなくなってしまいましたけれどね。桑の実を食べて遊んだあのころ。懐かしいなあ

富岡製糸場は意外に大きく、明治時代の日本を支えていたということを忍ばせます。ここで、女工さんたちが糸を紡いだのね…

帰りに実家、熊谷に寄りました。もちろん桑畑はとうの昔になくなってしまったけれど、ちょっと昔懐かしい一日となりました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MI、修学旅行へ

高2のMI。終業式も先週終わり、修了証をもらっているにもかかわらず、実は今日から修学旅行。

インフルエンザの影響で秋に行けなかったものが延期されたのです。

九州4泊5日の旅、が、九州2泊3日の旅に短縮です。

昨日でなくてよかった~。

強風、黄砂など、九州地方も大荒れだったみたいだし。

今日は幸いよい天気。

半年遅れの修学旅行だ。

長崎と阿蘇に出発です。

MI、楽しんで行ってらっしゃ~い!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゼッケンつけなくちゃ・・・

気付けばすでに3月もあと10日余り・・・

もうすぐ中学生。。。

お弁当の日々も辛いが、もうひとつ辛い試練が。。。

そう、体操服に、ゼッケンをつけなければならないのです。

バトンの衣装に苦しめられたあの日々がよみがえってきます。

バトンの衣装作りやスパンコールでの飾り付けに比べたら何てことないのですが、ゼッケンって、付けるの難しくないですか?

体操服が伸びる生地だからぴったり縫うとなんだかつれちゃうんですよね。昔から苦手です。編み物とは違って曲がると目立っちゃうしね。

奥の手をつかおうかなあ。

「お義母さん。おねがいします・・・・」な~んて。。。

入学式まではまだ時間があります

がんばって付けるかなぁ~。happy02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手編みのカーディガン

いよいよ中学生になるYUの部屋を大掃除

小学校時代のいろいろなゴタゴタしたものを一掃しよう。

片づけをしていると、懐かしいものが。。。

手編みのカーディガンです

Dvc00020

実は、MIが小学校3年生のころ編んだものですが、いまどきの小学生はこういうものを着ないんですよね~

そこでYUが去年あたりは何回か来てくれていたのですが

Dvc00021

レースのモチーフをつけたり、かわいいボタンをつけたり。

これは捨てられないなあ。大事にしまっておきましょう

誰かのためにセーターを編むなんていうことはもう二度とないかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

第2子出生のカギは夫の家事・育児~21世紀成年者縦断調査~

厚生労働省の継続調査です

第7回21世紀成年者縦断調査

ちょうど去年の今頃、同じ記事をブログで紹介していました。

第6回調査について

この調査は平成14年を初年として毎年実施しているもので、

今回の調査内容は

(1)第1回調査時の独身者の結婚の状況はどうなったか

(2)夫婦における子どもの出生状況はどうか

(3)就業の状況はどう変化したか

大きくこんなところです。詳しくは厚生労働省HPのそれぞれの項目をご覧ください

今回興味を引いたのは「夫婦における子どもの出生の状況」のうち

@夫の休日の家事・育児時間別にみた子どもの出生の状況

子ども1人だった夫婦で第2子が生まれた夫婦は

「夫の家事・育児時間なし」では32.4%

・・・・なしってなに?自分の子でしょう?と言いたいが、単身赴任かもしれないし、休日出勤の方なのかも。

「6時間以上~8時間未満」で82.0%

…こちらのほうは、まめなパパさんですね。まあ極端ですこと

いずれにしても、家事・育児にパパが協力する時間が長いほど第2子以上が生まれる確率が高いということが言えるようです。

当然、といえば当然でしょうけれど。

最近、まだ、子どもたちをめぐる悲しいニュースが増えているような気がしませんか?

いろいろ事情があるのかもしれませんが、少なくとも

「育児は母親の仕事」

「子供が小さい時は母親がずっと一緒にいるべき」

のような考えが、密着した母子関係を逃げ場のないものにしてしまっているという状況もあるような気がします。

家事も育児も家族全員で楽しまなくっちゃね!

世の中のお父様たち、「育児・家事。そんなの女の仕事だよ」なんてつまらないことを言っているようではうちのパパみたいですよ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒業アルバム

YUが卒業アルバムを持って帰ってきた

写真が嫌いでいつも笑っている写真がないYUだが、さすがにクラス紹介のページでは笑っていた。

集団写真では、いつも後ろの端っこ。ひっそり。それでも笑っている写真があってよかった~。

スナップ写真にはほとんど写っていない。

みんなのようにVサインしているものはない。

でも、これがYUらしくていいのかな。

クラスの友達紹介のページで

「YUちゃんは頭がよくて、頼みごとをすると快く引き受けてくれます」と紹介されていた。

「頭がいい。。。。?」

おもわずMIと叫んでしまった(失礼!!ごめんねYU)

ワタシの知らないYUがこの卒業写真の中にいるんだね。

YUの6年間、いろいろあったのかもしれないね。

小学校はあと2日。

いよいよおしまいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「派遣のお仕事」は変わります

現在派遣で働いている女性の方も多いでしょう。

最近話題の「派遣規制」。すでにご存じのことでしょう。

一般事務で女性が8割を占めるという「登録型派遣」は2013年には廃止になります。

なので、直接雇用か、業務委託か、パートか、などなど、現在派遣社員として働く皆様の働き方は変わることになります。

そもそも「ハケン」ってよくわからないわ~

そういうこれから働きたいママさんたちもいらっしゃるので簡単に説明すると

派遣社員として働きたい方(女性に人気の一般事務としておきます)は、派遣会社に登録しておきます。雇用関係は、派遣会社との間に生じることになります。

自分で仕事を探さなくても、派遣会社で、仕事を紹介してもらえます。何かあれば派遣会社に相談することができるので、自分であれこれ悩まなくてもいいかもしれません。

給料(時給で、交通費は出ないところが多いようです)や社会保険は派遣会社から出ます。仕事の指揮命令は、派遣先から受けます。

パートなどより事務的なスキルを求められることも多い一方で、時給はパートよりずっといいです。

が、派遣先で仕事がなくなれば賃金はもちろんもらえなくなるし、ハケンギリなんていうことも起きやすい。

短期間で働きたい時期だけ働きたい。という女性向けであるといわれている一方で、不安定である、と、現在の法律改正に至った経緯もある。

契約社員(期間を定めて直接契約により雇用される社員)だって、期間があるので不安定さは同じような気もするが、契約社員の場合は正社員にステップアップするための第一歩という方もいるようだ。

派遣制度がなくなれば、現在の派遣社員さんたちは契約社員になるのかな?それとも企業へ直接雇用? それとも時給の高い契約社員より、時給の低いパート社員を雇用するようになる会社も増えるのかもしれない。

パート社員が増えるということでは、非正規雇用を減らそうという趣旨には合わないんだけどな。

女性は男性と同じように正社員としてフルタイムで残業ありで働きたい。という方は少ない。こうした中で、限られた時間内で限られた仕事をしっかりこなすという派遣という形は、(ワタシのお友達にも多いが、)支持されていたような気がする。

もちろん、正社員でも残業ばかりではない。短時間正社員もふえているようだし。。。ワークライフバランスがこれからは求められるところなのだが。。。

こういう改正が良い方向に行けばよいのだが、「賃金の低い、短時間で都合よくつかわれてしまうパート主婦が増加。」なんていう構図にならないことを期待したい。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

早く卒業したい!!の訳

YUが暗い顔でぽつりと

「早く卒業したいよ」

。。。。

何かあった顔だ。

「どうしたの?」

なかなか言いださなかったが、どうやら、口べたのYUがお友達に言いたいことをうまく表現できず、怒られたらしい。

たぶん「何言っているのかわからないよ。YUちゃんって変な子!」とでも言われて傷ついたんだろう。

これからはこういうことが増えるに違いない

口べた。自分を表現できない。おとなしい。

こんな言葉でごまかしていたけれど、そういうことが通用しないのが女子中学生の世界ではないだろうか?

もちろん、似たような子はいるだろうから、そういう子がお友達になってくれればよいのだが、大丈夫だろうか?

世の中には、自分のことをポンポン表現できる子、言葉で攻撃したり防衛したりすることが得意な子と、逆にうまく表現できない子、受け身になってしまう子。がいるように思う。

うちの場合、MIは前者。YUは後者。

世の中生きていくうえで後者は苦労するのではないでしょうか?

卒業まであと数日だというのに、小学校の思い出ががっかりなものになってしまわないといいのですが。。。

「中学校に行っても、いろいろな人がいるんだよ。YUは自分を表現するのが得意じゃないから、たくさん人に誤解されているかもしれない。これからは、誤解されないように、自分の言いたいことを、他人に分かるように伝える練習をしないとね」

「うん・・・」

「お母さんはいつもYUの味方だから。困ったらいつでもお母さんに相談して」

「うん・・・・」

YUはチョッピリ泣いていた

ワタシも顔には出さなかったが、心の中で一緒に泣いたweep

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラジオ基礎英語

中学校の説明会の時に

「基礎英語を毎日聞く」

という宿題が出ているので、パパが昨日買ってきてくれました。

朝6時から6じ15分。YUが今起きる時間は6時50分。あら大変~

もちろん再放送はあるのだが、できれば朝一に勉強をさせたいものだ

で、YUに

「3月29日から基礎英語を聞こうね。6時からだよ」

「わかった~」と、YU。

一緒にテキストをぱらぱらめくってみる。

最初に登場人物紹介。浅草の老舗おそばやさん(辰巳庵)と甘味処「Tatssumi」を営む辰巳一家と仲間たちの一年を追う。。。

YUったら、さっそく「東京の下町」を「とうきょうのげまち」なんて読んじゃって、トホホであるが、今回は英語だ。

最初は身近にあるものの名前を英語で聞くというところから・・・・

基礎英語。どうですか?

ワタシも中学校の時に聞いていました。

マーシャ・クラッカワーさんが講師だったわ~。

その後、続基礎英語を聞き、続けて英会話まで聞いていたっけ。

おかげで(今は英語はからっきしだが)ワタシは英語が得意だった。読むのが大好きで、スターウォーズのサウンドトラック版ならぬ「セリフ版」をレコードで買って覚えたっけなあ。。。英語のヒアリングが上達し、発音はNativeの先生にも褒められていたっけ…

さて、これこそ「継続は力なり」であり、「好きこそものの上手なれ」である

とりあえずYUには、「英語が嫌いにならないこと」が目下の課題なので、基礎英語で躓かないように、しばらくはワタシがつきあうことになるのだろうか。。。。

お姉ちゃんも「アタシもテキスト買ってこよう」だって。

パパも「英会話やろうかな・・・・」

なんだか(にわか)英語ブームの我が家です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

塾から一人で帰ってくる

月曜日

ワタシはとっても具合が悪くて、YUの塾があるのを忘れていた

現在YUは中学校お試しコース、みたいなのに行っているのだが、これがどれほど役に立ったかどうかは全くわからないが、とにかく月曜日が最後。

月曜日はワタシが仕事休みのため、いつも送迎をしていたのですが…

学校から帰ってきたYU

「おかあさん、具合悪そうだから今日は自転車で行く。一人で帰れるよ。おねえちゃんにお迎えたのまなくていいよ。だって4月から中学生になるんだもん」

塾までの道のりは家から10分ほど。

帰る時間は7時前とはいえ、まだまだ暗い。

が、YUのいうとおり、4月からは電車通学になるから、駅までは一人で往復しなくてはならないのだ

「じゃあ、そうしてくれる?」

もちろん、なんどもお姉ちゃんと往復した道。ちゃんと帰ってくるだろう、もう中学生なんだから。

そうは思っても、おじいちゃんもおばあちゃんも。そしてワタシも

YUが帰ってくる6時30分頃はソワソワ。

スットコドッコイのYUだからちゃんと帰れるかな。転んだりしていないだろうか(実際何もない道で自転車で転んだことがある)。迷子になることはないだろうけれど、危ない自転車運転をして事故にあわないだろうか……

おじいちゃんは、玄関を入ったり出たり。coldsweats01

ほどなくして、元気に

「ただいま~」

ほっとしました

同じことをお姉ちゃんにやらせた時は誰~も心配しなかったのに、この違いはなんでしょうか?

ついつい下の子を過保護にして、甘くなっちゃっている。っていうことなのかな?

これからはYUにも一人で何でもできるようにしてもらわなくちゃですからね。

確かにもうすぐ中学生。いつまでもあのボーっとしていてはにかみ屋でおとなしいYUじゃ困るんだ。

「大丈夫だって言ったでしょ」

得意げなYUの姿。

いつのまにかYUもたくましくなったものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

働く母が寝込んだら・・・

日曜日の夜39度5分の熱を出したワタシ

不思議なことに、子どもたちが小さい頃はこんな風に高熱を出したこともなく、熱で寝込むなんていう経験は子どもが生まれてから初めてです

こんなとき、ご飯は?片付けは?

普通はパパががんばるんでしょうか?

具合が悪かったのが日曜日だということもあり、パパもいろいろやってくれました。

が、今回大活躍してくれたのはYU

「お母さん、具合悪いの?」

何度も様子見にきてくれて

「今日はウチがごはんつくるからどうしたらいいか教えて」

お姉ちゃんはといえば

「YUがやるっていうからまかせちゃっていいじゃ~ん」(←薄情者gawk

日曜の夕方はサーモンチラシにしようと思って、材料だけは買っておいた

ご飯を炊き、寿し酢と材料を混ぜるだけ。

が、我が家の寿し酢は酢と砂糖と塩を混ぜて作るアナログなもの。YUにできるかなあ

しばらくして・・・

「お母さん、大変。ご飯が変」

苦しい体を起して見に行くと・・・

おかゆになっている・・・・・

これではおすしはできないよ

じゃあおかゆにしよう、というわけにもいかないのでもったいないけれど、ワタシ1人分だけとりわけて廃棄。

水の量が違ったのか、ご飯が少なかったのか?

が、ここで文句を言ってはYUのやる気がぐぐ~と下がる。

「大丈夫。もう一回炊けばいいよ」

ご飯を一からやり直し。

もうここから先はワタシは動けなくなったので見ていない。

が、今度はうまくいったみたい

翌日、パパから

「昨日のお寿司おいしかったよ」

よかったね~。

いや、今まではMIが頼りになると思っていたけれど、本当に頼りになるのは実はYUなのかもしれない。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

絶不調

夕べは久しぶりに39度5分の熱がでまして・・・

20年ぶりくらい

今は37度5分

鼻もでてきた・・・花粉じゃなくて風邪かな?

本当は今日は娘と美容院にいくはずだったんですが・・・・

ごめんね。MI。

今日はおとなしく寝ています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

花粉? 風邪?

昨日の夜からどうにも調子が悪い

咳がすごい。

以前、咳のしすぎで肋骨にひびが入ったかとおもったが(実際ははいっていなかったみたい)今回も気をつけないとまたわき腹を痛めてします

花粉による咳ぜんそくか

それとものどが痛いから風邪なのかな?

春のこの時期はどうも体調がよろしくないです。。。bearing

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

シャーロック・ホームズ観てきたよ

ひさ〜しぶりに映画館に行きました

20世紀少年以来です。

movixのポイントが切れてしまうので、夫を誘って。。。。

今の時期だからみなさんだったらやっぱりまだ見ていない方は「アバター」?

夫がああいうCG合成映像はいやだというので、シャーロック・ホームズに決まり。

公開日初日に映画館に行くなんてET以来です(ふ、古い)。

ホームズ。何の予備知識もなく。予告編も見たことがなく。

「うんちく垂れる英国紳士の謎ときストーリー」みたいな。。。をイメージしていて、みごとに打ち破られました。

アクション映画じゃないですか。しかもVFX満載。

ホームズの本を読んだことはないので、本来のホームズの姿は知らないのですが、こんな武術家なんでしょうか?結構ハチャメチャ。頭脳は明晰。名探偵コナン。じゃないけどね。

主役のロバート・ダウニー・jrは、「アイアンマン」で初めて出会いましたが、アクション炸裂のホームズの舞台にぴったり。相棒、いや、助手のワトソン君のジュード・ロウ。「ガタカ」のちょっと悲しい青年のイメージとはこれまた変わり、いい感じのキャラでした。

重厚な推理映画かと思ったら、アクション娯楽映画でした。もしかしてシリーズの続きものになるのかな?続編があるんでしょうね。面白かったですよ

夫と二人で映画に行くのは4回目。

初めて二人で映画館でみた映画は招待券で「アルマゲドン」それからずーっとあいて「ダイ・ハード4」、「007 慰めの報酬」そして今回の「シャーロック・ホームズ」。うちの夫も意外にアクション好きだったのね〜。 もちろんこの間には、家族でポケモンやらジブリやらクレヨンしんちゃんなんかも見ていますが そういえばしっとりした大人の映画は試写会でもないかぎり見ないなあ

そんなワタシのDVDコレクションには恋愛映画はありません(邦画もありません)。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中高一貫校、塾には行かなくていいか

長かった受験勉強も終わり、ほっと一息の6年生

「これで安心。これからは塾になんか行かなくていいわ〜」

「やっぱり塾は行くべきなのかしら。。。。」

心配されている方も多いんでしょうね。

我が家の中高一貫性MI。4月から高三になります。

今は駿台予備校に通っています。この1年は科目を増やさなくちゃいけません。

中学校1年生の時は余りに数学ができないので、半年ほどEゼミの個別の数学に行っていました。その後は自力で何とかし、高校生になったころから駿台予備校へ通っています(英語のみです)。

塾に行くか行かないか。

それはやはり、子どもの勉強次第なのではないでしょうか。

MIの学校は進学校と言われている女子校。女子御三家受験者がまず受けてみる、と言われているような学校です。

学校の勉強に対する熱意は、正直低いと思いますが、子どもたちはそれなりに、自分で勉強していると思います。

ワタシは、学校側の「子供の自立心を育てよう」という姿勢。そして、そのとおり子どもたちは「自立心」が育っていると思います。勉強面でも、みんなが「自分で勉強しなければならない」、という姿勢をもつようになっているようです。

学校はあれこれ進学成績にこだわった指導をしませんが、勉強以外のところで、いろいろ学んでいる部分がたくさんあると思います。

が、「勉強は学校にお任せしたかった」という方がいるとすれば期待外れということになるんでしょうか。

お友達の行く学校では、この春に高校主催で春期講習があるようです。

「塾なんか行っているひまないわよ〜。でも、これは別料金なのよ〜。」

かかるお金はそんなに変わらないのかしら?

塾に行かなくてもいい子は自分で勉強してできるわけだし、学校が面倒を見てくれても塾に行く子は行くようです。

中学校の頃は、塾には行っていない子が多かったですね。本当〜にわからないという子か、絶対に○○に合格したい、という目標がある子は行っていたのかもしれませんが。。。。

最初の数カ月は学校になれるのがまず大変でしょう。

様子を見て、必要だと思えば行けばよいし、ママ塾で済むのならそれでもよいし、もう少したってからということであればそうすればよい。

つまり、人それぞれ。というのがワタシの結論です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西川口のおいしい店 ~カポラヴォーロ~

職場での打ち合わせを終え、帰ろうとすると夫からメールが入っていた

「今日は早く帰って家でご飯を食べます」

これから帰ってから作ると8時半過ぎちゃうなあ。。。

ということで急きょ夫に連絡し、一緒に夕食を食べることにしました。

(子どもたちは義母がご飯を作ってくれているの。。。おばあちゃん、いつもすみません。)

行ってきたのがこのお店

Dvc00018

イタリア料理。「カポラヴォーロ」

西川口駅から徒歩4分。前から行ってみたかったイタリア料理レストランです。結構評判がいいらしいです。

久しぶりだから、ということでコースメニューとワインを頼むことにしました。

3800円、7品のコースです。

オニオンスープ。上品な味です。

Dvc00008

イベリコ豚の生ハム

Dvc00009

サラダ

Dvc00010 

パスタ。ガーリックが香ばしくておいしい!!

Dvc00011

メインディッシュ。夫はひれ肉(600円増し)

Dvc00012

ワタシはお魚。

Dvc00013

デザートの盛り合わせ

Dvc00014

エスプレッソコーヒーの後、杏のドライフルーツがつきました。

Dvc00016 

ワインは赤と白をいただきました。

西川口にこんな素敵なお店があったんですね。

大満足のディナーにお腹も心も満たされました。restaurant

場所はこちら

Dvc00019_2

コースではないパスタなども1000円くらいからです。

西川口に御用の方、おいしいイタリアンを召し上がれ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた春期講習〜??

受験が終わり、羽を伸ばし切っているYUですが、実は今度はMIが大学受験を控えています。

毎日、山のように届けられる予備校や通信教育のパンフレット!!

びっくりする量です。

MIの学校の3年生たちは卒業していきました。

部活の先輩たちの進学先を聞いてwobbly

早慶上智東京理科大などなどなど。私立文系ばっかりかと思ったら理科系も多いらしい。

国立の発表は間に合わなかったようだが、どうなんでしょう。気になるところです。

そんな先輩たちに触発され、

「MARCH狙っているようじゃだめなんだよっ」と、MIの口から信じられない一言。

「MARCHに入れればありがたや〜」と思っていたのだが、本人の気合いがすごいではないか。

どこに入っても今の経済状況だと就職が難しそうだ。できれば国立理系に。。。なんていう夢はとうの昔になくなった。推薦もなくなった。あとは実力あるのみだ。

「春期講習はいつから?」

3月25日から4月5日まで、毎日毎日あるようだ。またお金がかかりますぅ(>_<)

まあ、大学受験は本人次第だから、親の出番はお金と精神的サポートくらいなんだろうけど。

今は、昔と違って、大学の学部もとっても多いし、入試のやり方も様々だ。

大学受験の状況がわからないので、調べてみたほうがいいのかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恐怖の「弁当の日々」

今日はお弁当がお休みで〜す。MIの学校は試験休み。

うれしいなあ。。。。

何度か書いているのだが、我が家は共働きなのだが、義父母が同居していたこともあり、二人とも幼稚園育ち。つまりお弁当がありました。

また、小学校こそ給食でしたが長女は中学校の時からお弁当だ。

お弁当がなかったのは、YUが幼稚園に入る前と、MIが一緒に小学生だったほんの3年だけである。

で、4月からYUがお弁当になる。

MIの学校は私立なのに土曜日が休みなので、これまで弁当は月〜金だった。

が、YUのところは土曜日も学校がある。

つまり、月〜土曜日まで毎日毎日毎日毎日毎日お弁当が必要になる。

しかも土曜日を除いて2人分である。

自分の分も作ったら3人分。(パパはお外で食べてね〜)

朝、YUが家を出るのはおそらく7時前後。

その前にご飯を食べさせ、お弁当を作る。。。あああ〜。おそろしや〜

子どものために愛母弁当を、楽しく作らなければならない(と、義務化している時点で楽しくない)

はあ〜・・・ため息ついちゃうわ(>_<)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

男子トイレにはいっちゃった

いつもYUのことを

「なにボ~っとしているの。心ここにあらずなんだから~」

と言っているワタシだが、実はYUのそんなところはワタシにそっくり。

動物占いでは「ペガサス」のワタシ。人の話を聞いているようで実は上の空だったりすることも多い。

いつもいろいろなことを考えているので結構目の前のことが見えていないで行動していることが多いので。。。

ムスメたちとイオンモールにショッピングしていたのですが、さむかったこともありちょっとトイレへ。。。

フッと気付くと見慣れない風景です。

いきなり後ろからYUに引っ張られました。

「お母さん、どこ入っているの?」

そうです。男子トイレに入っていくところでした。。。。

YU。気付いてくれてありがとう~coldsweats01

いや~。人がいなくてよかったよ!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

卒業を祝う会

どこの学校でも、6年生のお母さんたちが子どもたちをお祝いする会、みたいなものをこの時期にやっているのではないでしょうか?

昨日はわが学校の「卒業を祝う会」

P1080226_2

ちょっとお茶菓子を用意して、子どもたちの出し物、親の出し物、先生の出し物を発表します。

体育館はとっても寒かったです・・・・(>_<)

特に子どもの出し物では、小さかった時からのスライドを上映しながらの子どもたちの呼びかけ。

あっという間の12年間、そしてこれからの夢。子どもたちの姿に目がうるんでしまいます。

楽器演奏では珍しく、というかYUは初めて「その他大勢」ではない楽器でした。うれしい反面まちがったらどうするんだ~と変に緊張してしまいました。

最後は子どもたちからそれぞれのお母さんたちに、刺し子のプレゼント

Dvc00005

ランチョンマットとお手紙です。自分用のお弁当に使おうと思います。

YUからのお手紙にはたくさんの「ありがとう」の言葉。なぜか最後に「事故にはきをつけること」

YUに心配かけないように、お母さんもがんばるよ。

小学校生活もあと10日余りとなりました。

次はいよいよ卒業式です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春巻きをつくる

夕方、パパからメールがあった

「遅くなるのでごはんはいりません」

よ~し。

今日はワタシはお休みだったので、子どもたちの大好きな、そしてパパが嫌いな春巻きを作ることにしました。

ヘルシオに「春巻き」という自動メニューがあったので、油で揚げずにこれで作ってみようと思いました。

春巻きは、春雨、タマネギ、ニンジン、エノキダケ、ピーマン、ひき肉を炒めて塩こしょうしておいた具を春雨の皮にまいていきます。

全部で10個できました。普段ならここで、油で揚げるのですが、今日はヘルシオで。。。

鉄板の上に網に乗せて、その上に春巻きを並べます。

春巻きには表面に油を塗っておきます。

で、自動メニュー「春巻き」をスイッチオン

待っている間に、卵コーンスープと野菜サラダを作りました。

出来上がり時間は約30分。過熱に時間がかかるため油で揚げたほうがず~っと早いですが、落ちた油が鉄板の上にたまっていました。。。。

Dvc00007

さすがヘルシオ。。。わかりますか?手前に油がたくさんたまっています。

で、出来上がりの春巻きはこちら

Dvc00006_2 

きゃ~。春巻きみたい。(お皿がかけていた。。。お恥ずかしいbearing

これがね~。パリパリなんですよhappy01

アッツアツのパリパリの春巻きができました。

子どもたちにも大好評です。

パパがいなかったけれど、一人でbeerも飲んじゃいましたhappy02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

応募書類3点セットって?

この4月から就職しよう、ということで求職活動をしている主婦の方も多いでしょう

パート社員から正規社員までさまざまですが、応募書類はどんなものが必要でしょうか?

最近よく聞く「応募書類3点セット」

履歴書。

職務経歴書。

添え状

履歴書だけで、下の二つは必要ないというケースも多いが、最近ではパートさんでも職務経歴書を求められることもあります。

履歴書も、ネットで検索するとおわかりのように、新卒用、転職者用、パート・アルバイト用といろいろ種類があったり、大きさもB4だったりA4だったり。何を使えばよいのか、久しぶりの求職活動の場合は悩みますよね

履歴書は商品で言うところの「チラシ」。職務経歴書は「仕様書」。カウンセラーさんはそう言っていました。なるほど~。

まず「チラシ」をみてほしいかほしくないか。そして、そのチラシのものが欲しかった場合、これがどういうものなのか仕様書を見てじっくりきめる・・・・

というようなことが、就職活動でもいえるんですね。

履歴書だって久しぶりに書く場合、外してはいけない注意点。たとえば、まだまだ手書きが基本ですが修正液はNG。写真もできれば写真館で映りよく。。。などなど、押さえどころはたくさんあります。

退職後久しぶりに働こうという主婦の場合、職務経歴書は書いたことがない、という方も多いでしょうから、いろいろなところでやっている無料相談を活用することをお勧めします。(こちらはパソコンで作成する方が多いようです)

職務経歴書にはいろいろな書き方のパターンもあるので、その方にあった経歴書の書き方というのがあります。主婦の場合、「職務」経歴は少ないかもしれませんが、地域での活動など工夫次第で自分をPRすることもできます。

書類は意外に独りよがりになってしまうもの。採用をしてもらいたいなら、形式がきれいであり(読みやすい)、ポイントが明確であり(まとめる力)、上手に自分をPRしている書類が目に留まるものです。

ワタシのところのお客様も、「職務経歴書を見てもらうようになってから、書類選考に通るようになりました」なんて嬉しいご報告をしてくれる方が多いのです。(もちろんそのあとの面接練習もフォローいたします)

最後に添え状ですが、履歴書と職務経歴書を送付するときに一緒に添付するあいさつ文のようなもの。まあ、仕事をしていても、いきなり資料だけ送りつけることはせず、何か送付状をつけますが、これと同じです。

これらの書類がすべて必要か、履歴書だけでよいのか、就職したい会社によって違うと思いますが、さあ本番。というときにいきなり「「職務経歴書を持ってきてください」と言われてびっくりしてしまう方も多いです。

就職状況が厳しい昨今。準備は万端にしておきたいものです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中学での英語は大丈夫だろうか

勉強が大好き~という子はそうそういないと思うのですが、ダイッキライというのもあまりいないのでは?いや、たくさんいるのかな

うちのYUは先日作文を書いていた。こっそりみてみたら

「私は勉強が大っきらいです」

と書いていた

きっと、受験勉強はほんとう~~~~に苦しかったんだろうなあ。

それでもなだめすかし、とりあえず希望の学校に合格をいただき、今、ちょっと、英語の宿題なんぞを始めているのですが・・・・

センスない、かも

発音はそう悪くないと思いますが。英語のルールが覚えられないようです。

Iはつねに大文字

最初の文字は大文字

文字と文字の間にはスペースをつける。

文章の終わりには日本語の「。」にあたる「.」をつける

You are a teacher. (あなたは先生です)

Are you a teacher? (あなたは先生ですか?)

「r」と「n」を区別できない

などなどなどなど。。。。

Eゼミの中学校スタートアップのクラスに行ってみたが、家でじっくり教えたほうがよかったなあ。どんどん進んでしまうペースについていけないみたい。

短い時間でポイントだけ説明してもらうくらいだから、なかなか理解ができないのは当然だと思う。

が、中学校では先取り学習になるから、学習のペースはきっと早いに違いない。

どうしよう~。

ちょっと心配になってしまいました。

勉強は入学してからでいいや~なんて思っていましたが、アルファベットくらい書けるようにしておいたほうがいいみたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホームべカリーのパン生地でドーナツを作る

いつもおいしそうな焼き立てパンやお菓子を紹介している

ゆめさんのブログ ~ゆめの生活レポート~

先日紹介されていたドーナツがあまりにおいしそうだったので、自分でも作れないかと無謀なチャレンジを行いました。

HBのパン生地を作るコースで一次発酵まで行います。

書いてある分量より少し砂糖を多めにしてみました。

ちょっと適当すぎたのか、生地が少し粘り過ぎていたわ・・

気にせず成型作業。分量もたくさんあったので、半分はロールパンにしてみました。

これはYUが手伝ってくれました。二人で一生懸命ねじってみるのですが、なかなか難しいですね~

ここから先は購入したばかりのヘルシオの「パンの発酵」コースで2次発酵です。

ヘルシオも大活躍~

発酵が終わったら、油で揚げます。

できあがったドーナツにグラニュー糖をまぶしたらこんな感じになりました。

100307_112744

ゆめさんが紹介していたツイストドーナツとは似て非なるものになってしまいました。全くの別物ですねえ。お恥ずかしいです

ぜんぜんツイストになっていないじゃないですか。(>_<)。。。。

が、味は抜群!

さっくりしているのに中はふわふわで揚げたてでめちゃくちゃおいしい!!

ロールパンは中にベーコンを入れたり、チーズを入れたりして、これまたヘルシオのオーブン機能で焼いてみました。

写真を撮る前に食べられてしまった。。。

ヘルシオもホームベーカリーも大活躍

実は食パン以外のパンにチャレンジしたのは今日が初めて。

やっぱり不器用だとパンの形がなんかね~。味はおいしいんですが、見かけも大事ですよね。

これに懲りずにまた頑張ってみようとおもいます。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

YU、一人で料理

今日は、毎日遅いパパをお休みさせてあげよう…

ということで、お昼をYUが、夜をMIが作ることになりました

せっかく買ったヘルシオで出来る料理にしよう…

そこで、YUはハウスのグラタンのもとでグラタンを、MIはSBスパイスを使ってチキンステーキを焼くことになりました。

実は、YUは、今まで一人で料理したことはありません。

いつも、MIの助手、またはワタシがそばで見ている。そんな感じでした

「ウチ、ひとりでできるよ」

というので、お任せしてみることにしました(ワタシは今日は仕事なのでね)

先ほど帰ってくると、グラタンとチキンステーキがそれぞれ、ワタシの夕食用にと残されていました。

チキンステーキ、おいしかったです~。MIはもうなんでもできるねえ。ホント頼りになるよ

YUのグラタン。ハウスグラタンの素の作り方を見ながらつくったらしい。偉い!!だれの手伝いもなかったんだて。

仕上がり

スープグラタンになっていたけれど、ちゃんとグラタンになっていた。

なんでできなかったのか不思議。たぶん分量を間違えたんだろう。

が、これを失敗と言ってはいけないのだ。

「さすがYUちゃん。一人でできるんだね~。中学生だもんね。また作ってね。」

さて、YU。次は何を作ってくれるかな?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夫の得意な家事は何?

この4月から久しぶりに働き始める、というママさんたちも多いことでしょう。

働くにあたってまずは家族の理解がとても大事です。

パパさんたちの協力がないと、一人で何でも背負いこんでしまい、ストレスがたまります。

たまったストレスは、「キィ~」っとなって、子どもたちに当たり散らしたり、家庭の中を暗~い雰囲気にしてしまったりするものです。だから、パパや子どもたちに協力してもらったり、いろいろなグッズをそろえたり、時には家事代行サービスを使ったりと、家事の負担をいろいろな形で減らすような工夫を考えておきましょう。

我が家の場合。

子どもが生まれるまで、ほとんどワタシが家事をしていました。一度も一人暮らしをしたことのない夫。家事をすることがなかったのです。

子どもが生まれ、育児はかなり協力してもらいました。

また、週に1度の家族での掃除は、夫も子どももしっかり参加してもらっています。

今はワタシが日・月曜休みなので、土曜日休みの夫に、MIと交替で昼ごはんか夜ごはんを作ってもらっています。

こうした生活が2年続きましたが、最近分かったこと(遅いよ)

夫は料理が嫌い

好きじゃないとか、得意ではない、ではなく、おそらく嫌いなんでしょうね。

最近では、素材に混ぜて炒めたりするだけのレトルト調味料など便利グッズもありますが、こういうものを使って料理することも嫌い。揚げ物はやらない。男の料理の定番(ではないかとワタシは思っているが)カレーも作らない。

なんでやらないんだろう・。・・・

と思っていたのですが、たぶん「嫌い」なんでしょうね~

だから、必要最低限のことしかやらない(できない)んですね。

実はワタシはアイロンかけがだ~いっきらい。アイロンかけはハンカチのみ。それも、何十枚もストックしておいて、いよいよなくなったら仕方なくアイロンをかけるんです。全部タオルハンカチにしてほしいくらいです。こんな状況なので、夫のYシャツも自分の仕事着もみんなアウトソーシングよ~(クリーニングね)

夫の料理に対する思いはワタシのアイロンかけに対するそれと同じなんでしょうねえ。

じゃあ、夫が好きな家事って?

好きかどうかわかりませんが、洗濯物を干すのは苦ではないみたいですね。自分の好きな干し方があるみたいで。。。ワタシみたいに乾燥機でがが~ってやったり、夜に洗ってお風呂場に干すなんてことはしないんですよね。

洗濯物は天日で干す

これ、夫のセオリーです。

(たたんでタンスにしまうのはワタシですけどね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

中学校の制服が来た!!

家に帰ってきたら、玄関に大きな箱が置いてあった

「あ、制服だ!」

すぐにYUを呼び、箱を開けてみる。

真新しい制服に、袖を通してみる。。。

指定のソックスもはいてみて。。

校章を指定の位置につけて…

あら、中学生みたい~

パパに写メを送りました。

本人も大満足。何度も鏡に向かっていました。

YUがスカートをはく日がくるなんて・・・長めのスカートに見えるのは、お姉ちゃんのが短すぎるからでしょうね。coldsweats02

MIのところの制服とは全く違うタイプです

MIのところはブレザーとスカート。中学生は紺、高校生はグレーと、色で区別されています(形も若干違う)。

YUのところはワタシのあこがれのセーラー服です。

高校も同じ制服みたいです。

ああ、いよいよ我が家にセーラー服のお嬢様が誕生しました

YUのいない間に自分が来てみようかなあ。(←冗談ですcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JR東 駅前保育所拡充

3月3日の日経新聞に出ていました

JR東日本では、首都圏の駅の近くの保育所を大幅に拡充する計画があるそうです。

4月に、東京都小金井市、埼玉県さいたま市など5か所で定員が24〜90人の保育所を開き、2018年までに60か所に増やすようです。

武蔵小金井駅、武蔵浦和駅、浜野駅、市川大野駅、平塚駅

に設置されるとのこと。運営は社会福祉法人や企業などが行っているようです。

ちなみに、JRのホームページ

駅型保育園

埼京線を中心に、たくさんあるんですね。

年齢は載っていませんが、開園時間はそれぞれ7時から21時というところが多いみたい。ほとんどが認可保育園です。

埼玉県にたくさんあるのでびっくりしました。

電車を使って通勤をしなければいけないお母さんたちには朗報ですね。駅の近くに預けて職場に行き、21時までなら何とか間に合う、という方も多いんでしょうね。

職住接近なのが一番望ましいですが、遠くまで働きに行くお母さんたち、がんばってくださいね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最後の旗当番

緑のオバサンってやつですね。

うちの学校では、朝、お母さんたちが交替で要所要所に旗を持って子どもたちを見守ります。

MIのときから11年間。長かった〜

MIの時は子どもが少なく、1カ月に2回くらい回ってきた当番ですが、現在は2カ月に1回くらいになりました。楽になったなあ。

川口市では小学校を選べるようになったので、遠いところからも通ってくるお子さんが増えたんでしょうね。

最近は子どもたちの目を見て「おはよう」っていったって、お返事が返ってきやしません。一部の低学年の子だけが無邪気にあいさつしてくれたわ。 なんだかさみしいですね。

あいさつは基本。学校に行けばみんなあいさつするんでしょうけれど、大きな子供からも旗を持つお母さん達にも元気に「おはよう」って言ってほしかったなあ。。。

最後の旗当番。ほっとするやら、ちょっとさみしいやら・・複雑な心境です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

京浜東北線 3日連続遅延

一昨日
出張に行く途中、電車が来なくて遅れるところでした
昨日
出張から戻るときに電車が遅れていました

今朝も電車が遅れています
西川口駅は入場制限していました

毎日毎日いやになっちゃうよ〜crying

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YUとふたりでひなまつり

昨日はひなまつりでしたね

平日だし、遅いし、特別に何をするわけではないのですが、帰りに和菓子屋さんで桜餅を買ってきました。

おじいちゃん、おばあちゃんにおすそわけ。

それからお雛様にもお供えして・・・

急ですが、YUを呼んで、二人でひな祭りをすることにしました。

雪洞に電気をつけて、ひな祭りのオルゴールにあわせて二人で「うれしいひなまつり」の歌を歌いました。

我が家のYUは6年生。にもかかわらず、母のささやかなわがままにちゃんと付き合ってくれました。

二人で桜餅と雛あられをたべて、おひなさまを眺めます。

「今は茶髪のお雛様もいるんだって。うちのおひなさまは目がこわいけど、リカちゃんみたいにぱっちりしたお雛様もあるらしいよ」

そうなんですか?現代風おひなさまなんでしょうか?

雛人形はやはり、日本風の雛人形でしょう。お目眼ぱっちりリカチャンおひなさまなんて欲しくないなあ。。。。

久しぶりにYUとゆっくりお話をしました。

来年はこんな風にふたりでお祝なんてしなくなっちゃうのかしら。。。

なんとなく切ない気分のひなまつりでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オバチャンに仰天。。。

今日は公民館で書類作成のセミナーでした

添え状、履歴書、職務経歴書の応募書類3点セットについて概要をまなぶものです

意外に知らないことがたくさんあるみたい
が、書類についてはまた今度

で、今日はちょっとびっくりwobbly光景に遭遇

セミナーのあと相談会をやるのですが、ワタシは部屋の外で受付をしています

公民館なので、カラオケサークルやコーラスのグループなど、年配の方がたくさん往来しているのですが

とある部屋からでてきた、70歳前後の和服姿のご婦人

ワタシの前でいきなり和服を脱ぎ始めます

あららー
あっという間に肌襦袢になりその恰好のまま脱いだお着物をきれいに畳みます

ワタシはじっとみつめるのもなんですが、目の前の出来事に唖然

ご婦人はそのままペロッと肌襦袢も脱ぎ、上半身裸でズロースの上にばばシャツと厚手のタイツをお召しになり、テロンとした御洋服に着替えて立ち去りました
ワタシしかいなかったとはいえ、公共のスペースなんだけどなあ

子供のバトンのお着替えはたしかにちょこっとすみっこでやったこともあるけれど

きっとみなさん、いつもこうしてお着替えされているんでしょうね
警備のおじさんとか来ても存在しないことにしているんだろうなあ

貴重な公民館での出来事でしたcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パートで働きたい?〜非正規労働者雇用環境調査〜

埼玉県が行った調査です

非正規労働者雇用環境調査

詳しい調査結果はHPからリンクされています。事業所と個人の両方に調査をしています。

個人で回答があった方のうち77%が女性。とくに30代と40代の女性が多いようです。また、雇用形態もパートと答える方が多い。つまり、30代40代のパートで働く女性の意見が集約されているのでしょう。

非正規労働者、パートや派遣などいろいろな働きかたのなかで、正社員じゃないかた、とでも申しましょうか

今の社会では、子育てしながら正社員として働くのは大変です
だから、女性の再就職では子育てに支障のない範囲内ということでパートを希望される方が多いです

最近ではフルタイムパートや正社員と同じ仕事で賃金だけ安いパートさんも多いみたい

主婦の女性=パート=扶養の範囲内で働く=低賃金

こんな図式で、パートだからしかたない、パートだから適当に仕事をすればいい、そんな考えの女性や男性がいらっしゃいます

また、「扶養の枠」にとらわれ、非課税限度額を超えないように休みを取るなどの調整をして働く方がパートでは3割に上ります。

調査によれば、パートの出勤日数は週4.3日。一日の所定労働時間は5.8時間

パートの年収は100万円未満が半数ほど。また、100万以上130万未満という方が3割です。

みなさん「扶養の枠」、つまり、税金の関係、社会保険の関係で、130万円以上働くのは損だ〜。。。という意識が強いのでしょうか?

この扶養の制度が変われば、もっと働く女性が増えるのかもしれませんね。

「女性も働くべきだ」と言っているのではないのですが、「扶養の枠」の中で働くのは得である。という世の中の意識に疑問を投げかけたい。

世の中、少子化で、これから労働力人口はどんどん減っていきます
ますます女性の力が必要とされるのです

パートであってもそうでなくても、世の中での働き方や条件を変えていくのは外ならぬワタシたち女性一人一人の意識だとおもいます
子供達が大人になるころ、女性はどんな働きかたを選ぶようになっているのでしょうか

男性も女性もお互いが助け合って仕事と生活を調和できる世の中にしていきたいものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママ友とランチ 〜西川口やわら〜

昨日はMIが小学校の時のママ友とランチ。

4人のうちワタシも入れて2人が小学生の子がいます。が、4月からみんなが中学生以上のママになります。

中学はうちは私立ですが、みんな地元の中学校。上の子はみんな別々の高校です。

年に数回、ランチしたり、夜飲みしたり、お出かけしたりと、上の子つながりのママたちとは今でも遊んでいます。地元情報や気になる同級生たちの進路情報、噂の中学校情報などをゲットまあ、みなさんいろんなことをよ〜くご存知です

で、昨日行ったランチのお店は西川口東口の繁華街にある和食料理店

「やわら」

やわら定食750円

Dvc00240

エビ入りの天ぷら、揚げだし豆腐、刺身、小鉢(ひじき)、漬物、あさりの味噌汁

これで750円は安いです。浦和で食べたら1050円くらいします。

2階のお部屋は、畳にテーブルが置いてあって、和風なのですが足も楽。おじいちゃん、おばあちゃん、おばちゃんたちがたくさん来ていました。

味もやさしい味でおいしかったです。

ついでにケーキとコーヒーセット450円

Dvc00241

レアチーズケーキでした。

西川口も、なかなか捨てたもんじゃないですね。

ランチで3時間も粘ってしまったワタシタチ。ファミレスでもないのにゴメンナサイ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

鶏の照り焼き

せっかく購入したヘルシオをとりあえず使ってみよう。

ということで、夕べは鶏の照り焼きにしてみました。

①とりモモ肉は皮にフォークで穴をあけ、下味をつけておく。まあ、適当に、醤油、砂糖、酒、みりんでつけておいた。

②網の下にアルミホイルを入れてみた。鶏肉を並べ、ついでに黄色ピーマンとエリンギをのせてみた。落ちた油を掃除するのが楽になる。予定。

②自動メニューがあったので、ダイヤルを合わせる。ウォーターグリル、上段です。

③スタートボタンを押す

以上、焼いている時間は30分ほどでしょうか。(一定の温度になるまでの加熱時間が長いです)

Dvc00243

できあがり~。

アルミホイルを敷くと色が薄くなることがあります。と書いてあったが、ちょっと色が薄めかな。延長して焼くこともできるのだが、「おなかすいた~」と大きな我が家のひな鳥たちがうるさいので、このまま食卓へ。

ああ、ついでに、下の段で「ポテトグラタン」を同時進行で作ってみました。

ポテトと玉ねぎを並べて、ミートソースのもとをかけ、チーズをのせて一緒に入れました。

ということで、今日のメニューは

「鶏の照り焼き。& ポテトグラタン」

照り焼きは、中がふんわりジューシー。表面がもっとパリッと焼ければよかったのですが、ウォーターグリルではなく、ただのグリルのコースで焼くと焦げ目がつくのかも。

余分な油は下に落ちて、ヘルシーです。

まずまずの出来上がりでした。

ポテトグラタンはジャガイモが少し固めでした。延長でもう少し焼いておけばよかったわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スキムミルクの役割は?

我が家では、1~2日に一回ホームベーカリーでパンを焼いています。

ただの食パンか、クルミパンか、オニオンパンのどれかです。

毎朝焼き立てパンを美味しくいただいていたのですが。。。

今日、棚を掃除していたら「スキムミルク」がでてきました。

あら~

ホームベーカリーは、強力粉と、サトウ、塩、スキムミルク、水、バターを分量セットしておくのですが、ここ1カ月ほどスキムミルクの存在を忘れていました~

が、家族のだれからもクエスチョンマークは出なかったし、もちろんワタシも何も気づきませんでした。

我が家はみんな味オンチ?

言われてみると色が薄かった?ふくらみが大きかった?他の材料の分量も最近では適当になっているので、これらとスキムミルクの因果関係はわかりません

スキムミルクの役割はなんなんだろう。。。?

とりあえず、明日のパンから、またスキムミルクを入れてみよう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

求人情報はどこから得る?

求人情報といえばどうでしょうか?

新聞広告(限られた情報しかありません)

インターネットのサイト(膨大すぎて探すのは結構大変かも…)

コンビニとかに置いてある無料求人雑誌(情報量は少なめです。)

口コミ(意外にこれが強い味方)

張り紙(近所で探すならこれはオススメ)

会社に直接聞いてみる(自分を売り込んで採用されたケースもあるようです。)

ハローワーク(安心してご利用いただけますが、混んでいます)

このへんが王道でしょうか

意外に知らない方が多いのが

マザーズハローワーク

普通のハローワークはなんとなく入りづらい、、、という女性のために、キッズコーナーも設置してあり、お子様連れでも安心してご利用いただけます。

求人情報は通常のハローワークと同じですが、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報について、職業相談を受けることができます。

このハローワーク。「子供がいないと利用できないのですか?」というご質問をされる方がいらっしゃいますが、そんなことはございません。極端なことを言えば男性でも利用することはできるのです。ただ、女性が入りやすいようにしてあるので、男性には入りづらいでしょうね。

求人情報の見方は、わかっているようで意外に知らない部分もあります。

埼玉県女性キャリアセンターでは、ハローワークの求人情報の見方についても教えてくれます。なんとなくみている情報と、「これが欲しい」と目的を持って情報検索をするのでは、ヒットの仕方が変わってきます。

無料の職業相談をしてくれるところは、市町村窓口でも用意されているはず。

4月から働きたいという方も多いことでしょう。

たくさんある情報の中から、何を、どうやって選ぶか。

よくわからない方は、職業相談を利用するといいと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »