« 基礎英語一日目 | トップページ | 早起きの習慣をつけよう »

事業所内保育所の増加

今朝の日経新聞です

企業や病院などの中にある事業所内保育所。

2009年に3766施設となり、比較可能な1997以降で初めて増加に転じたそうです

待機児童の問題はなかなか解消されませんが、こうして、事業所の中に保育所があると、小さなお子さんがいる方はとても助かります

埼玉県が実施した働きたい女性と企業で働く女性との何でもトーク交流会

この中に登場する企業の中でも、事業所の中に保育所があるというところがありました

共働き世帯が増加する中で、待機児童の問題はなかなか解消されません

事業所では、経費削減の一環として事業所内保育所を閉鎖する動きもあったようですが、環境を整備して仕事と家庭の両立を応援することで、女性が辞めなくてもよい。小さなお子さんのいる女性でも安心して働ける。人材確保の面で企業の側にもメリットがあるのです。

国や自治体も、整備費や運営費の一部を助成する動きが広がっているようです

保育所をただ増やすだけというのではなく、保育の質も確保されていればよいのですが。

また、働く母親が増えるのは良いのですが、家事などの負担が女性だけに偏ることがなければよいのですが。

女性の就業のための環境整備はまだまだこれからです。女性が働くことが当たり前になりつつある今日。社会の意識も、少しずつですが変わりつつあるのでしょうね。

全国の働くママたち。がんばりましょう!

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 基礎英語一日目 | トップページ | 早起きの習慣をつけよう »

保育・学童保育」カテゴリの記事

コメント

いきなりすみません。子ども手当てで検索してランダムに送らせて頂いています。

子ども手当てが、親が日本に居れば、海外にいる子ども100人でも1000人でも(養子でも可)支給されることをご存知でしょうか?

実際、自治体では既に中国人が殺到しているそうです。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100329/plt1003291201000-n2.htm

http://ameblo.jp/lancer1/entry-10478629916.html

本当に大変な状態なんです。是非知ってください。よろしくお願いします。

投稿: そうママ | 2010年3月30日 (火) 10時18分

職場に保育施設があるのって当たり前なんでしょうか?
こっちはTOYOTA系の会社が多いのですがそんな施設聞いたことありません。
そのかわり給料がいいですけど・・・

投稿: たか | 2010年3月30日 (火) 13時01分

集票のためのばら撒き子ども手当て予算の十分の一でも待機児童対策費として使えば待機児童は解決するはず。
待機児童問題は民主党の政策の失敗によるものである。
民主党の政策は、コンクリートから人へ。言い換えれば、「インフラからバラマキへ」
保育所はインフラだから作らない。その結果、待機児童が増え、少子化が進む。

投稿: 小沢総書記 | 2010年3月30日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/47947786

この記事へのトラックバック一覧です: 事業所内保育所の増加:

« 基礎英語一日目 | トップページ | 早起きの習慣をつけよう »