« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

剣道部に入部する

と決意してはや1月以上

部活、結局入らないのかな~と思っていたら

「お母さん、剣道部に入ったよ」

いよいよですか!

中学1年生は今のところ5人だとか。

今日は足の動かし方を練習したんだとか。

正直言うと、運動は得意とは言えないYUだ

敏捷か、と言われたら・・・・・・・・coldsweats01

おまけに慎重だし、攻めというより守りだし・・・・?

剣道に向いているのかどうかはともかく

体とともに精神も鍛えてくれるような気がするから続けられるなら大賛成。

ですが、勉強もあるし。

大丈夫かな?

「大丈夫だよ」

元気に言うYUの笑顔にちょっと安心した

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

災害訓練

今日は、職場で災害訓練があります。

消火器を持って火を消す練習?

非難梯子を降りる練習?

いえいえ、地震が起きたときに一早く職場に集合するための訓練です

7時半に家を出発。これはいつもと同じなのでよいとして。。。。

職場で一番近い人が徒歩か自転車で職場に集合します。

で、それがワタシ

近いって言ったって直線で11キロ

しかも9時までに着かないと「訓練終了」という扱いになってしまいます。

もちろんそのまま仕事もするし、帰りも普通です

雨が降ったら徒歩しかないなあ。。。雨だったら1時間半じゃあ着かないなあ

と心配していたのですが

幸いお天気は晴れ。絶好のサイクリング、いや、訓練日より

サイクリングロードならいいのですが、普通の幹線道路を行くことになるんですよね~

自転車でトコトコ出かけていくことにしようかな

ママチャリなのでそんなスピードはでませんが、1時間もすれば着くかしら?

それにしても・・・

行きはよいよい帰りは辛い。

真っ暗な中を自転車で10キロ以上も走って帰るのがちょっとね~

にほんブログ村 子育てブログへ

追記

予定通り自転車で職場へGO 50分かかりました

前半は元気でしたが、後半、ダラダラした上り坂道で疲れてしまいました。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自信がつくと勉強が好きになる

先日の学力テスト結果に続き、中間テストが続々と返ってくる

結果

国語以外は平均点を超えている

心配した英語もちゃんとできていた。

YUは国語以外は普通にできるんだなあ

国語は問題によっては全滅というところもあるが。

英語が壊滅的でなかったことが親にとっては救いでした。

特に数学はよくできていた

先日の学力テストで算数の点数と順位がとっても良かったYuである。

中間テストもまずまずの出来。

急に自信がついたようだ。

「お姉ちゃんは国語ができるけど、ウチは数学ができるんだね」

うんうん。そのとおりだよ。

もともとすご~く高いところにいるわけではないYUだ。

学校のテストがちゃんとできていた。当たり前のことかもしれないけれど、これはYUにとっては大きなステップだ。

一つの成功体験が、次の大きな成果につながっていくことを期待したい。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エスター ~Orphan~

昨日借りてきたDVDです

ストーリーは

3人目の子どもを死産してしまったところに、9歳の女の子を孤児院から引き取る。で、その少女が子どもたちや夫にさまざまな影響を与えていく。。。エスターは絵とピアノが上手な女の子。しかし、その正体は。。。。?

いや~、なかなかの映画でしたね。怖いです。

オバケは出てきません。宇宙人も悪魔も出てきません。人間が怖い映画でした。

「ここは出てくるな~」

と思わせるシーンはしっかり想像通りびっくりさせたり、映画の作りとしてもオーソドックスなところに妙な安心感がありましたね~。わかりやすいっていうか。。。。

エスターの正体はびっくりしましたね。そんなのあるんだって。

原題「orphan」孤児

3D映画やVFX満載のアクション映画もいいけれどこういうストーリーで勝負する映画って最近見ていなかったので満足度が高いです

いや~、これって、あの主役の女の子の演技力かな。イザベル・ファーマンっていうアメリカの女優さん。1997年生まれ。。。あれ、うちのYUと同い年?(学年上だ) 信じられん・・・

みていてドキドキする恐怖がよかったです。

ちょっと緊迫感を味わいたい方にお勧めです。ジャンルは、、、、ホラ~かサスペンスかミステリーか、といったところでしょうかね。

ああ、どうしてこういうのばっかり借りちゃうんだろうなあ。。。

ぴあ映画生活からの予告編はこちら

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの頃の自然体験が現在のやる気と意欲を作る

独立行政法人国立青少年教育振興機構

の調査です

新聞でご覧になったかたも多いでしょう

5・25に発表されました

notes海や川で泳いだり魚をとったことがある

notes朝、太陽が昇るところを見たことがある

notes夜、ゆっくり星空を眺めたことがある

こういう経験がある子ほど

「なんでも最後までやり遂げたい」「もっと学んでみたいことがある」

などと回答する割合が大きいとの結果です

また、

sunかくれんぼや鬼ごっこをした

sunままごとやヒーローごっこをした

のような経験がある子ほど

「交通ルールを守る」「お年寄りに席を譲る」というような意識も高い

子どもの頃の体験が豊富な人ほど,最終学歴が「大学や大学院」と回答した割合が高く,
その他,現在の年収が高かったり,1 ヶ月に読む本の冊数が多くなる傾向がみられた。

こんな結果も出ているようです

まあ、学歴や年収はともかく、子どもがバーチャルではなくリアルに自然体験をすることは、社会で生きていくためにはとっても必要だと思う

自分たちが小さい頃は外で遊び、大人に怒られていたずらをしながらも学校では教えてくれないいろいろなことを学んだ

自分のムスメたちは勉強はしていたけれど友達と集団で遊んだりすることは少なかったし自然体験なんていうものは皆無

だから大人になって生きていけない

ということはないけれど、代わりにいろいろな生活体験はしていると思う

中学生以上になると「親とのかかわり」が規範意識や共生感というものに大きな影響を与えるらしい

小さいころに自然体験がなかった我が家だけど、親との関係は普通にいいと思うから(そう思うのは親だけ?)、まだまだこれからって感じかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

銀座で高級カフェ ~ミキモト~

先週土曜日MIと銀座に行ってランチを食べ。。。

いつもは

「子供は贅沢なんかしなくてよい」

というワタシだが、先週の土曜日はちょっと財布のひもが緩んでいた。

MIにちょっとだけいい財布を買ってやり、自分はフォリフォリでピアスを購入。

ランチが一人千円で済んだこともあり、疲れた足を休めようと入ったのは。。。。

ミキモトラウンジ。

並木通りとマロニエ通りの交差点にある MIKIMOTO Ginzaの三階にあるラウンジ。

なんでも日本屈指のパティシエのスウィーツが食べられる…

ひゃ~。ま、いっかあ~。

ランチより高いスウィーツを見てちょっとためらいながらも入ってみました。

頼んだのはこれです

レストランのように、ちゃんと説明してくれるのでびっくり!!

Dvc00131

オレンジムースのアイスクリーム(結構お酒が利いています)が、グレープフルーツシャーベットの上にのっています。さっぱりしていておいしいです~

MIはこちら

Dvc00130

ダークチェリーのうえにフロマージュ。

ううう~。おいしい。やっぱりおいしかったです

雰囲気も明るく、素敵でした

なんだかんだいって、大出費の一日になりましたね~

さあ、来週からからまた節約しよう!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

楽しい将来に必要なものは?

本日は固めの話題

昨日、知り合いの素敵な女性(50代、子どもはすでに独立かな?)とお昼を食べた

彼女はあるプロジェクトのリーダーだ

プロジェクトの課題はズバリ標題のようなもの

真面目に考えると意外に難しい課題である。

「保育所の整備とか学童保育の整備とか、働く環境を整えるようなところじゃなくて、ワークライフバランスも大事だけれど、何かもっと別の視点からないかしら」

具体的にどんなことが必要でしょう?

どうでしょうか?

子どもたちが大人になった時。。。思い描けるのはなんとなく暗い未来ではないですか?

4人に一人が高齢者でしょう?医療費が増え、年金は減る。働く世代に重い税金。返せないくらいの膨大な国債。結婚しない若者が増え、コミュニケーションしない若者も増える?少子化はますます進む?外国人労働者が日本を支えている?日本の国債を買うのも外国人?個人個人は楽しいかもしれないけれど、次の世代に続かない社会。。。?

うう、夢がない。

じゃあどうしたら夢がもてるかなあ。。。

何があったらいいのかなあ。。。

お金?そりゃあ、お金はないよりあったほうがよいでしょう

やっぱり最初は生活の維持

それから次にやりたいことができること。。。

やりたいことができない原因はなんでしょう?

みんなどういう生活がしたいんでしょう?

人の望みはそれぞれちがうから、どこにターゲットを絞るかで全く違う計画ができるだろう

これからは高負担高福祉なのか。

それとも自助努力の社会で格差が広がっていくのか

今のままでなるようになってその中でそこそこ幸せならいいのかな

みなさんはどういう社会を望みますか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ALIEN(エイリアン)

Dvc00006

有名な映画ですね~

このパンフレットは昭和54年7月発行。今から30年も前の映画なんですね

たまたまケーブルテレビでやっていたのでついつい見てしまいました

この映画を見たときはとっても印象的でした

それまではSF映画で宇宙船といえば、ヤマト~やスタートレックみたいにみんなでユニフォームを着て、、、という感じだったのですが、この映画の宇宙船ノストロモ号は貨物船

普通のタンクトップなんかを着ているし

主人公リプリーがこの商船の中ではナンバー2という立場で、危機を乗り越え大活躍。。今では珍しくない映画での女性の活躍だが、このころはワンダーウーマンやチャーリーズエンジェルみたいに特別な女性が活躍するテレビはあっても、普通の女性が実は強い~なんて言う映画ってなかったような気がする

だから、この映画を見たワタシはたぶんとっても影響を受けたと思う

恐怖映画というより、リプリーってかっこいいって。

結婚したら仕事を辞めるのが当たり前の日本の社会だったが、リプリーは貨物船のナンバー2だった

女性もこうやって活躍できるんだあなんて少女時代のワタシは思ったのかもしれない。

今見てもエイリアンは面白い

とくにワタシは最初に見たこの作品が好きだなあ

なんだかとても懐かしい映画です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学力試験結果が返ってきた

中間も終わり、ほっとした~

と息つく間もなく4月に実施された学力テストの結果が返ってきました

結果いかに?

急に国語ができるようになりました!notes

と報告してみたかった。

が、国語は壊滅的(本人いわく)

うん、国語、よいとはいえないね。

代わりと言っちゃあなんだが、算数がメチャクチャいいじゃないですか

びっくり。今までで一番いいかも。

理科と社会は普通。

国語がせめて平均点に届けば、学年上位クラスも夢じゃないかもcoldsweats01

正直言って、YUがここまで算数ができるとは思わなかった

たまたま、かもしれないが、このまま

「YUは理数がとくいだね~」

ということにしておきたい

そして、本当に理数が得意になってくれるといいんだけどなあ

英語は未知数です

さて、とりあえず次は中間の結果が返ってくるのを待つといたしましょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

朝のパニック!!

ホント嫌になる

重なるときは重なる

失敗1 ホームベーカリーにイーストキンを忘れた。また~??と家族から非難の嵐

朝ごはんは、冷凍ご飯を解凍してピラフです。ああ、MIのお弁当作らなくちゃなのに、余計な行程が増えちゃったよ。

失敗2 必要な洗濯物(体操服)を洗っていなかった。大急ぎで洗い、乾燥機で即効乾かす!!ああ、朝に余計な仕事が増えてしまった・・・

失敗3 ご飯を炊くのを忘れていた。お弁当?もう、miはお昼代を渡して終わり!!Yuはピラフの残りです~。と思ったら「パンがいい」というのでお金を渡して終わり~

失敗4 ヘアアイロンを落として壊した。Mi、ごめんね~、買いに行く暇がないからしばらく髪の毛は縛っていってください。

もう!

明日こそ段取り良い朝にしたいものである。

トホホな一日が始まろうとしています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

中間テストがうれしいのはワタシです

今日で2日目の中間テストのYU

結果はどうでしょうか?

あまり期待していないので、それなりならいいのですが

本日のお題

なぜうれしいかって?

「お弁当」がいらないんですよね~

持っていく子もいるのかもしれないが、YUに

「どうする?」

と聞いたら

「パンにする」

だって!!

どうやら、ワタシが何日か前に、子どもが弁当がいらない日を

「ラッキ~」と思い切り喜んでいたのを見て遠慮しているらしい

本当は必要なのかも?どうなんでしょう?

午前で終わりだからいらない。。。と思うのですが

ま、たまにはお弁当休みたいですよ

働く母に休みはない!けれど休みたい!のである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

悩める真面目なYU ~著作権の勉強?~

みなさんのお家にはデジタル録画ができるレコーダーがありますか?

うちにはないんですね~

なので、地デジ化しちゃってから録画ができなくなり、もう1年以上になります

まあ、ワタシのパソコンに地デジの録画はできるのですが。

でもデータが重いから、レコーダーとして使ってもらいたくないので、よ~っぽどのことがないと録画はいたしません

そこで最近YUはユーチューブかなにか、どこかの動画共有サイトで見たい番組を検索し、アニメなんかを見ていたようです

が、みたかった番組がサイトの利用規定に違反したようで、削除されていたとのこと

そこで、今回ちょっと難しいですが

動画の著作権の話

をYUにしてみました

「YUがみている動画は、作った人の許可がなかったのかもしれないね。許可がないのにインターネットに動画とか漫画とか映画を流すのは法律で違反なんだよ」

「なんで?」

「たとえば、映画だったら、映画を作った人は、作った後にDVDとかを買ってもらって見てもらいたいの。テレビで放送したりしてね。でも、インターネットで、誰もがただで見られるようになっちゃうと、DVDのお金とかが入ってこなくなっちゃうじゃない」

既に難しく、YUの頭は混乱

「じゃあ、ウチは牢屋に入れられちゃうの?」

「今のところ、違法サイトを見た人は法律違反じゃないみたいだから大丈夫だよ」

「You TUBEは悪いサイトなの?」

「いや~、自分で録画した映像なんかを自分で投稿するのはいいんだけどね。」

なんていう会話をしながら、YUは「悪いサイト」を見ていた自分が悪いんだと、自己嫌悪に陥っちゃったようです

「自分のうちでテレビを録画して、それを自分が見るのはいいんだよ。インターネットで誰もが見られるようにしちゃうのはダメなの」

いや~、説明するほうも難しい

とにかく、著作権は複雑でよくわらからない部分が多い

まあ、我が家で録画機がないのがそもそもの始まりだ

自分のうちで録画してそれを見ればよいのだ

「じゃあ、デジタル録画ができるレコーダーを買おう」

ということになった。。。。

録画機、いくらなんだろう。。。10万しなければいいけれど

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自治体、子育て手当カット

22日の夕刊です

子ども手当が支給されることになった一方で、自治体としてこれまで付けてきたいろいろな助成などの支援制度を縮小・廃止する動きがあるようです

これは、自治体としても財政事情が苦しいということもありますが、子ども手当が出るから同じような助成制度ならその分を別の子育て支援対策にあてたい、というところもあるようです。

今年度から廃止した子育て関連手当などの例として挙がっていたのは

出産祝い金の廃止(江東区、京都府京丹後市)

乳幼児期や就学児の支援の廃止(群馬県太田市、兵庫県三木市、岡山県美作市)

などでした

他の自治体でも、子ども手当の支給状況などを見て、今後の施策も変えていくようです

これについて賛否両論

同じような「支給制度」なら、その分を、たとえば保育所の整備などに回すほうがよい

という意見もあれば

こうした制度を少なくしてしまうと、結局は子ども手当の少子化対策の効果が薄れる

などなど

が、自治体の財源も厳しい状況にあることは確か。

優先順位をつける。民間でできることは民間の協力をいただく

言うは易しいが実行するのは難しいんでしょうね。

社会で子どもを育てるという大事な機運が削がれないように考えたいものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

銀座で1000円ランチ ~七菜~

試験中ではあるがどうしてもお財布が必要だ、というMIを連れて有楽町に行った。

MIの財布は小学校の時に2500円の財布をバーゲンで買ってあげたので6年ぶりの更新だ。

アルバイトもしていないし、洋服も買っていないので、

「たぶんこれが最後」(次回以降は自分で買ってね~)

ということで、ちょっといい財布を購入。まあ、がんばれよ~という意味も込めてプレゼントですね。イトシアで見つけました。

お昼御飯

せっかく来たので、銀座方面へ。とはいってもランチ5000円なんて出さないが、4丁目交差点界隈をうろうろしていて見つけたのがここ

Dvc00129

なんのお店?八百屋さん?

いえいえ、なんでも三浦半島の朝どり野菜をビュッフェ方式で食べられるとかいうお店でした。しかも、その野菜ビュッフェ付きでランチが1000円です。

中に入ってみると、地下2階。暗くて、雰囲気は夜の居酒屋のよう。昼間は明るいほうがいいのになあ。。。せっかく朝どり野菜なのに。

と思ったけれども、まあいいや。日ごろ野菜不足のMIとワタシ。さっそくランチを頼みました。

Dvc00126

いたってシンプル。スティックきゅうりと大根と、キャベツとプチトマト。これを塩かマヨネーズで食べる感じ。左は水菜とコーンのサラダ。削り節はたっぷりと。

奥は大根の煮物と、なすの煮びたし。それに里芋の煮っ転がし。

スープとみそ汁もビュッフェです。

Dvc00127

メインディッシュ。ワタシはチーズ入りオムレツと十穀ごはん。MIは野菜たっぷりのクリームパスタ。

店内が暗いので写真も暗くなっちゃいました

なんでもブランチで紹介されたこともある店だとか。

素材の味を生かしたお店です(野菜は素材そのものです。)。ワタシはなすの煮びたしが気に入りました。

千円で野菜食べ放題。メインディッシュもヘルシーで、お腹一杯になりました。

野菜不足のあなたにお勧めです。

並木通り、マツキヨの角を入って行った所に地下にひっそりとあります。

銀座の裏通りもなかなか面白い店がたくさんあるんですね~

若者が少ないので、オバサンには楽しい一日でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初めての中間試験は・・・

来週から中間試験が始まります

国語、数学、英語、社会、理科

「中間試験ってなにがでるの?」

なんてあいかわらずおもしろ発言をするYUである

学習の状況は?

ワタシが毎日遅いこともあって勉強を見ていない

あした、よく見てあげなくちゃ

でも一夜漬けになっちゃうね

とりあえず今回は、YUの実力のほどを見せてもらおうじゃないか

結果が悪くてもびっくりしないから、しっかりやってこい!!

名前を書くのを忘れないようにね

と、熱いエールでも送ってやろうと。。ちらりと部屋をのぞいたらDSにふけっていた

「あれ、テスト勉強は?」

「もう駄目だからいいの」

よくないよ!!今からでもしっかりやりなさい

相変わらずのYUでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うちのカスミソウ

うちのカスミソウ
我が家のベランダで夫が育てているカスミソウ

YUが作った花瓶(右)に飾ってみました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社長との距離は?

何日か前の新聞に掲載されていました

社長や会社に感じる「気持ちの上での距離」

jtbモチベーションズが従業員500人以上の企業に勤める会社員に対し実施した調査です

職位ごと、企業規模ごとに掲載されています

一般職員の場合、社長までの距離は「違う星にいる」とくに、火星くらいの距離と表現されるほど遠い距離にあると答えた方が4人に1人。そりゃ~そうだろう

全体でも5人に1人

その原因は、コミュニケーションがないこと

なかなか下々のものは社長に会う機会がない

社長からの言葉は社内広報やネット、上司からの言葉となって流れてくるが、臨場感がないから社長の意図するところって伝わらない

これに対して(上司との距離)は5メートル以内と答えた方が半数

上司が違う星にいる、なんて答えられてしまった会社は組織としていかがでしょうか?

ワタシの場合

去年までは社長はそりゃ~遠かった。火星どころか太陽系の外?そりゃ~言い過ぎとしても、正直言って遠い存在だった

上司が一生懸命言葉を伝えてくれても

「現場のことはわかってないよなあ」

と思っていた

実際現場の細かいことなんかは社長は知らないだろうけれどね

それが仕事が変わったら、同じ都道府県内の別ビル、くらいの距離になったかな

話していることも通訳なしでわかるようになった

異星人から地球人になった

気持ちの上の距離って、やっぱり実際の距離に比例する気がするなあ

現場の声が上に届かないように、現場には上の声は届かないんだな

だから、たまには現場とそうでないセクションの交流があると(いいのか悪いのか何とも言えないところはあるが)お互いにとって刺激になるんだろうなあ

と思いました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾と保育所併設 ~学研~

まだかなまだかな~。学研のオバサン♪

なんていう歌をご存じのあなたはワタシと同年代?

いやいや、学研の科学と学習が休刊になった記事を書いたのは今からほぼ半年前

科学と学習の休刊

学研は今後どうするのかなあ。やっぱり塾?

なんて思っていたら昨日の日経新聞に出ていました

年内にも都内に開業するそうです

特に、学習塾は学童保育の機能も持ち、午後7時まで科学の実験教室を開催したり勉強したりしながら子どもを預かるとか。

小学生のいない午前中は幼児向け教室。

保育所の定員は40人で生後2カ月から未就学時まで

つまり、生後2カ月から小学生までが何らかの形で参加することができるようになる。。。。かもしれないのだ

いくらくらいかかるのか、気になるところですね

これからは、こういう「学童+塾」みたいなスタイルが増えるのかもしれません

利用、してみたいですか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲み会から帰ってから疲れる理由

今日は赤羽にある韓国料理屋さんで飲み会でした~

その時の写真はまた今度アップするとして

男性の皆様は、お家に帰ってからお風呂に入りゆっくりとした時間を過ごされるのでしょうか?

働く母は、飲み会の夜はいつもの3倍くらい忙しいのです

明日のお弁当の準備

明日の朝のパンの仕込み(遅くなったからパン屋さんで買ってきちゃった!!)

子どもたちの連絡事項の確認(起きていれば)

こんなことはたいして疲れる材料ではないのだが

ワタシがど~っと疲れるのはね

sad帰ってきてから流し台に洗いモノがたくさんあること・・・・

bearing誰もとりこんでくれていない洗濯ものがあること・・・・

pout部屋が散らかっていること・・・・

この3点セットがあるとホントぐったりする

そうならないように、朝、洗いものを片付け、掃除機をかけてくるのだ。

が、今日は流し台に弁当箱と、コップたちと、スプーンと、それからアイスクリームのカップ。

アイスクリームのカップなんかは軽くすすいだらゴミ箱に入れればいいのに。

こういうちょこっとしたことの積み重ねが家事の負担を重くするってことを、みんなわからないのよね。

大した作業じゃないんだけれどね。

ああ、また睡眠時間が減っちゃったよ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子どもを送っていくべきか

今朝は雨が結構降っている

Yuがぽつりと・・

「みんなはいいなあ・・・」

「バスで駅まで行かなきゃだめなのかなあ・・・」

こういうとき、言いたいことを遠まわしに言うので何の事だかわからない

よくよく聞いてみると、朝はお母さんが駅まで送ってくれて、帰りは迎えに来てくれる

というお友達がおおいそうな

もちろん全員そうというわけじゃないのでしょうけれど。。。

そういえば、小学校の時の塾も、送迎してあげるのは雨の日だけだったな

「うちはお母さんも7時30分には家を出なくちゃだから送っていけない。帰りも遅いから迎えに行けない。バスで行って帰ってきてね」

キッチリそういうと

「もういい」

といつものように拗ねてしまったYUである

本当にみなさん、送迎しているんだろうか

そんな時間、ない人もいっぱいいるはず。。。。と思っているのはワタシだけ?

とにかくワタシだってあと10分後には家にいない

働く母は忙しい

子どもの要求なんか聞いているひまはないことだった多いのだった

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お一人ランチ

お一人ランチ
昨日の夕刊だったか、最近の大学生は一人でランチを食べるのがつらい〓ということがあるようだ

ワタシなんかたまには一人になりたいよ

ということで今日のランチはアフタヌーンティーでパスタランチにしました

忙しいけど遠出しちゃいました

昼休み中に戻らなくちゃ

ゆっくりランチ出来てた昨年度までが懐かしいわ〜

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

学童保育 増設広がる

18日の日経新聞

埼玉県内の自治体で、学童保育の受け入れ体制を強化しているという記事

さいたま市は民間施設への補助増額を検討し、2012年までに市内施設の自動受け入れ枠を少なくとも25%増やすとか

ワタシの住んでいる川口では、希望者全員が入れるように施設を増設したとか

川口市の場合、学童保育室は基本的には学校の空き教室である

が、希望者全員に、ということで、3校で校舎の外に施設を増設するらしい

定員を増やす、ということは、指導員の数はどうなんだろう

川口市の場合、新聞によれば、受け入れ枠140人増で2560人のところ、指導員は6人増えて216人

でも指導員の方の待遇はどうなんでしょうね?

Yuが学童保育に行っているころ、教室にきちきちに詰められた子どもたちの人数は忘れたが、先生は3人だったかな

保育園も学童も、待機している子どもたちがたくさんいる

施設が増えても保育士さんや指導員はそんなに急には増えないだろうから

こういうことも含めて働きたいお母さんを支える環境がはやいところ整備されることを願っている。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

長い名前のタイトルですがご存知でしょうか

100517_2249041

最近、仕事でドラッカーのことが話題になったのだが、経営理論といえば、この人ピーター・ドラッカーということはよく聞くが、実際読んだことはなかった

で、話題のこの本をちょっと読んでみた

普通の女子高生が野球部の女子マネージャーになり、甲子園に行くという目標を立て、「マネージャー」という言葉からこの本を知り、読んで、野球部を「マネジメント」していき、「女子マネージャー」から「マネージャー」になる

というような話だ

予備知識もなく内容が軽そうだから読めるかな~と思って購入

中身は、ドラッカーのことを解説する経営書ではなく、小説だった

主人公みなみが、ドラッカーの「マネージメント」という本をバイブルにいろいろ考察を進めていくのだが、それでもドラッカーの本からの引用がページ付きで掲載されており、イントロダクションとしてはワタシには十分だったわ

映画でいえば予告編

本編を読もうかなあ。。。という気分になればこの本は成功かもしれない

ワタシなりに(なるほどな~)と思う部分も多かった。

ドラッカーのマネジメント(エッセンシャル版」。読んでみようかしら?

組織やマネジメント、イノベーションといったことについてちょっとだけシリタイナ~と思った方にはオススメです。

これから起業したいチャレンジママさんも

主婦の皆さんも家庭のマネジメントに

いかがでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

子どもの数は人口の13.3%

子どもの数 総務省調査

5月5日の発表です

ご覧になった方も多いでしょう。

改めてグラフを見ると、子どもの数の総人口に占める割合は、平成17年度ころからそんなに変わらず13%台であることが分かります

ここで子どもとは0歳から14歳までを指しています

一方で65歳以上の高齢者は平成17年に20.2%だったものが現在は23%、ちなみに15年前の平成7年では14.6%。

少子高齢化

よく使う言葉ですが、こうしてグラフにしてみるとよくわかります

また、男女比率は子どもの数1694万人中男の子868万人、女の子826万人と、男の子のほうが多いんですね

YUの小学校の頃のクラスでは男子11人、女子20人と偏ったクラスだったけれど、この辺は女の子がおおいのかしら

地域によっても違うのかもしれませんね

そういえば、ワタシの周り(職場)では本当に結婚する女性が少なくなった

結婚しても子どもを持たない、あるいは1人だけという方も多い

結婚年齢も40歳前後が多い

晩婚・晩産化もすすんでいるようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中1 英語、どこで間違うの?

さて、初めての中間テストが控えています

なかなか勉強を見てあげられないので、今日の午前中は英語のノートを見てみました

。。。。。。

思った通りの間違いがたくさんありました。

最初の文字は大文字で書くのに小文字になっている

ピリオドをつけるのを忘れる

「~ですか?」は疑問分なのに肯定分で書いている。

itが文章の途中にあっても It(大文字)になっている。

a  と an が使い分けられない

’s(アポストロフィs)がついていない

。。。。。。。

理解度は、80%くらいかな。

細かいルールが覚えられないようです

「どうしたら覚えられるんだろう…」

とにかく書いて、読んで、何度もやるしかないよ!!

一事が万事。数学や理科、大丈夫かなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子ども部屋 before after ~後篇~

さてさて、5月3日にようやく間仕切りのクローゼットを購入し、5日の日に配送

しかし、組み立てサービスというものに気付かず、組み立てられない大型部品が部屋に放置されて5日間

ようやくクローゼットが出来上がりました。

汚かったお部屋はすっきりです

こちらはYUの部屋

P1080393

ベッドの向こう側は間仕切りクローゼットの裏側です。壁紙でも張らなくちゃです。反対側には、勉強机があります

P1080394

左側に細長い隙間本棚(?)を設置。本の収納はばっちりですが漫画とゲーム本が。。。(^_^;)

MIの部屋。廊下側入口に本棚を置き、底から部屋をのぞいてみました。

P1080389

こちらが高さ236センチ、幅200センチのクローゼット。

P1080388

引き戸にしたので、邪魔になりません

2人がかりで組み立て、結構な金額をとられましたが、これは自分では組み立てられないよ。メチャクチャ重いし。。。。日曜大工が好きなパパならいいかもしれませんが

P1080396

数十センチ空いてしまった部屋の仕切りはカーテンです。突っ張り棒です(^_^;)

MI側からとっています。右に見えるのは本棚とクローゼット。ほとんど天井高さまであるのでしきりとしてはOK。10センチほど間があいているので、何かで固定しなくちゃですね

それでもMIもYUも大満足

費用はベッド、デスク、クローゼット、その他もろもろで20万ちょっとでしたでしょうか

壁を作るより安かったと思いますがそれでも大出費でした

まあ、二人が満足しているのでよしとしようかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初めての授業参観

今日はYUの中学の初めての授業参観だった

とはいえ、土曜の午前は家事に忙しいワタシ。

朝は少しゆっくりで6時前に起き、いつものようにお弁当を作る

洗濯機を4回回し、布団を干し、金魚の水槽を片付けていると既に11時過ぎているではないか

きゃ~、っとあわてて用意をして大急ぎで出かけたけれど、参観できたのは最後の10分ほどだった。。。。

が、そのあと、YUが友達とふざけあっているのを見て本当に安心した

よかった。。。。

授業よりも、こっちのほうがワタシの今日の目的だ

休み時間に一人ぼっちでポツンとしていたらどうしよう。。。

という心配は杞憂に終わり、YU、元気にがんばっていました

子どもってなんとかやっていけるんだなあ

ワタシのかわいいYUがだんだんオトナになっていっく

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子ども部屋分割 before after ~前編~

4月の末から着手した子ども部屋分割がようやく終わりました

パパが忙しくて手伝えず、ワタシとMIが中心にがんばりました

MIとYUの部屋をそれぞれ個室のようにする、というのが目標です

壁を新たに作る予算はなかったので、

2段ベッドを廃棄し

普通のベッドを入れる

巨大な本棚を廃棄し

巨大なクローゼットを入れる

beforeです

P1080382

これは、YUの部屋側から撮った写真です。2段ベッドの向こうに大きな本棚が置いてあり、その向こうにはMIの勉強机があります

P1080376

存在も忘れていたYUの作品たち。小2の頃のものです。ホコリすごいです=(>_<)

P1080378

グチャグチャな本棚。。。悲惨なMIの部屋。あ、片づけ中ですけど

P1080385_2

部屋の家具撤去。パパが掃除機をかけてくれました。この汚れたカーペットも撤収です

このあとIKEAに行って悲惨な目にあったのでした…

IKEAなんか嫌いだ

続く…・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳がん検診、受けてますか?

先日姉と電話で話していたら

いとこの奥さんが乳がんだという話をきいた

まだ40代初めの専業主婦の彼女

市の健康診断か何かを初めて受けて見つかった

なんでも見つかった時にはリンパ節に転移していたとか。。。

とりあえず手術で切除ということになるのだろうが、完治できるのか心配だ

ワタシの母も乳がんを持っていた。今から15年ほど前に温存で患部のみ摘出して今は元気

そういうわけで、ワタシも毎年乳がん検診を受けている。

石灰化があり、これががんではないか毎年びくびくしている

乳房の石灰化をご覧ください

とにかく、一度も検診を受けていない方は、この記事を読んでいただいたときがそのきっかけかもしれません

早期発見でも油断できない石灰化というい症状もあります

一度は検診を受けましょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

勤続30年目で退職した女性

知り合いの女性がこの3月に退職していたということを知った

ワタシより5歳ほど年齢が上

50代はじめのその女性は管理職でお子さんも二人いて、

それでいてそんなにメチャクチャモーレツ女性社員でもなく

ワタシの先にいる人。。。。のはずだった

特に病気だとか介護だとかいう話も聞かなかったけれど

何か事情があったのかもしれない

「専業主婦生活、楽しんでるわよ~」

風の便りでそんなことをいっているらしい。。。。

が、本当のところはなんだったのかな

何か別にやりたいことでもあったのか。

このままあと10年勤めあげるより、残り10年で何か別のことにチャレンジし、第2の人生に向けてがんばっていくのか

直接彼女に会ったわけではないのでワタシに知る由もないのだが

昨日、上司(50代/男)が

「そろそろやめた後のことかんがえなくちゃだよなあ・・・」とポツリ

30代の女性が

「そろそろ働きたい」

と思う一方で、50代の女性はやめ、男性もそろそろやめた後のことを考えたい。。。

確かに60過ぎで定年で、その後悠々自適に好きなことをして暮らす

なんていう世の中じゃないみたい

今のうちに次のやりたいことに自己投資するっていうのも一つの選択なのかもしれない

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お弁当購入の基準

昨日の日経新聞に、最近は、コンビニなどで味付けしてある切り身魚などを購入する人が増えている、、、というような記事が載っていた

主婦の皆さん、どうでしょうか?

ワタシは、煮たり焼いたりしてある魚を購入するのにはちょいと抵抗があります

どんなに遅くなって、焼き魚が食べたくなっても生の切り身を買うことがあっても焼いてある魚は買わないな。魚は焼きたてに限るじゃない?煮魚も冷めるとおいしくなくなっちゃうし。。。

そうそう、お昼のお弁当。

今はいろいろな種類があっておいしそうですが、これまたお金を払ってまで買う気にはなれない。

確かにチマチマいろいろなものを作ったり詰めるのは大変だけれど、

「こんなものに500円~~? 自分で作ればもっと安いしたくさん食べられるなあ」と思ってしまうのだ。

逆に、自分では面倒で作らないものはお弁当やお惣菜大歓迎

ワタシの場合、フライ系でしょうか

とんかつ、メンチカツ、海老フライ、などなど

唐揚げや天ぷらのような粉をつけるだけ、というものは作るのですが、パン粉をつけてあげるものは汚れるし片づけは面倒だし、手間もかかるから苦手です

それからHBでは作れないパンも購入します。

購入の基準は「自分では作れない、作らないもの」ということかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

YU、ウィルス性胃腸炎になる

土曜日に美術館に行った帰り、

「なんだか車に酔ったみたい」

なんていっていたYU.だが、翌日日曜日には微熱が出て

食欲がないというのに義母用に買ってきた母の日のお鮨を食べ、

小一時間もしないうちに胃が激痛状態

「うううう。。。。。。」

と苦しむYUをみて、日曜当番医につれていきました

頓服をもらい、とりあえず落ち着いたと思ったけれど、夜中に何度もトイレへ。。。。

朝になっても青い顔。

「休みたくない…」

というYUを説得して、休んでしまいました。

ということで、昨日は一日ゆっくり休ませ、かかりつけ医に行き直してお腹の薬をもらい、夕方には

「おなかすいた~」

よかった、よかった。いつものYUにもどったよ

今日は元気に学校へ行きました

それにしてもYUったら

「ウィルス性胃腸炎になってよかった」

とうれしそう。なんで?

「なんかかっこいいじゃない」

何言ってるんだか。意味不明なYUでした 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

MIのアレルギー ~多型滲出性紅斑~

春になるとみなさん花粉症に苦しむ方が多いようですが

ワタシはもう花粉症歴40年近くになります

が、年齢とともに症状が軽くなってきたみたい。加齢の効果かな?

ムスメたちですが、MIは小さいころから花粉症

YUは今のところ症状なし。ラッキーな子です

が、MIはこのほかに

多型滲出性紅斑

というアレルギーがあって

春になると手足に「多型」の赤いぶつぶつができてきます(>_<)

ジンマシンが小さくなったような、いろいろな形の大きな小さなボツボツで、とってもかゆいみたいです

初めてこれになった時、医療センターに連れて行ったのですが、例によって忙しいワタシは中学生のMIをおいて、会計までに戻ってこようとあちこち用事を済ませてMIのところにもどり

「どうだった?」

「なんかね、入院しないと死んじゃうこともあるんだって」

ええええ~~~~!!!shock

そ、そんな重い病気なの?

もう一度順番をとりなおし、さらに1時間ほど待ってもう一度先生に詳しく話を聞いたのは言うまでもありません。

なんでも、数万人に一人くらいは重症化して、入院が必要になることもある、ということでした

中学生のMIに先生の難しいお話を聞かせたワタシがいけなかった

が、とりあえずMIの症状は、重症ではなかったので入院騒ぎにはなりませんでした。

が、今でも春になるとこのやっかいなアレルギーが出てくるのです。

かわいそうです。

そうそう、ワタシは造影剤のアレルギーがあるので、要注意です

アレルギー体質って遺伝するのかな??

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

しぼむ「中流」消費に影

今朝の日経新聞

年収650万円以上の世帯が減少

新聞によると「年収500万円から900万円の世帯は中流層と呼ばれ、全世帯の消費支出の4割を占める」とか。

で、2000年から2009年までの世帯数の推移の試算の結果、平均年収800~900万円の世帯数は2000以降18%減少、1500万円以上の上流層も30%減、1000から1500万円の上流層も19%減

代わりに増えたのは200万~300万円、300万円から400万円の世帯で50%以上伸びたとか

よって、中流層の収入に頼っていた支出、被覆や交通費などの減少で、デパートなんかが苦しくなっているということです

ちなみに、年齢ごとの賃金を図にした「賃金カーブ」

1985年は40代後半にもなれば若いころの2倍以上の収入がお約束されていたようだが、現在は1.8倍前後。

右上がりの収入が見込めない世の中になっているようです。

そうね。入社したころは、30年後の自分はも~っと裕福なはずだったわ

とにかく子どもの教育費と住宅ローンがこんなにきついとは思わなかった。ここ10年くらいの間に、余裕のない暮らしの方が増えてきたかな

ないなりに生活スタイルを変えて、上手に暮らす若者も増えている

ワタシたち40代も上手な生活スタイルを見つけていかなくちゃいけないんでしょうね。

夫にはわるいけど

「いつかはクラウン」

なんていうのは、一つ上の世代の話で、次に我が家で買う車もまたまた5ナンバーになっちゃいそう。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

川口SKIPシティに“やまぴー”来る? ~あしたのジョー~

近所のスキップシティにオープンロケセットができ、なにやら見学会もあったとかないとか。

忙しいワタシには関係ないや~とあまり関心も持っていなかったのですが、本日前を通ったら人だかりが・・・

Dvc00120

しかも若いオネイサンなんかが携帯片手に

思わず車を降り、

「何かあるんですか?」

「映画あしたのジョーのロケがはじまったんです。山Pが来るかもしれないんですよ~」

「来るかも」、ってのがいいですね

一般ピープルにはスターの予定なんかは教えないのだ

前に母べえをやったときも“サユリスト”がいるからロケの日程は極秘だったようで・・・

そうかあ。ついでに近所のオートバイの店にもロケ隊が。あれもあしたのジョーかしら。

そうそう、ついこの間撮った画像があったわ

遠くに見えるビルはスキップシティ。前の前の職場ですぅ。(職住接近でよかったわ)

あの橋は「泪橋」だろうなあ。。。。

Dvc00110

もちろん待っていてもやまぴーに会えるわけでもないのですけどね

模試にいっているMIにおしえてやろう。

20世紀少年の時みたいに、観客エキストラでもないのかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

もうひとつのアリスを見る~山本容子のワンダーランド~

先日見た映画

アリス・イン・ワンダーランド

今回は、同じアリスでも銅版画のアリスです

山本容子のワンダーランド

というタイトルで、埼玉県近代美術館でやっています

北浦和から徒歩で3分ほどの公園の中にその美術館はあります

Dvc00115

学校帰りのYUを誘って公園へ。2時間ごとにきれいな噴水のショーもあります

これはショーではありません。普通の噴水です

Dvc00117

これが山本容子さんの銅版画アリス

青い鳥文庫の表紙だとか。先日ブックオフにみんな売っちゃったので確認できず

Dvc00119

アリスは企画展。アリスだけじゃなく、鉄道博物館のステンドグラスを作る様子や、山本容子さんの銅版画の数々が展示されていて素敵でした

常設展にはモネやピカソもあります(数点です)

埼玉の画家、寺内萬次郎や高田誠も展示してありました。

この美術館、素敵な椅子が置いてあるのですが、これには座ることができます

中の展示の写真はとれないけれど、この美術館、外にも展示があります

なんかブキミでしょ?

Dvc00114

なかなか楽しい美術館です

映画のアリスもいいけれど、こういうのも楽しいです。

この展示、16日までやっているようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

休みの日のお昼ごはんは?

毎日平日は朝から晩まで残業ありでみっちり働いた休日くらい、家事は手抜きをしたいものだ

が、今朝も朝6時に起きて洗濯、掃除をするワタシである

銀行に行き、クリーニング屋に行った

子どもたちはそれぞれ学校と図書館へ出かけて行った

夕べも12時過ぎに帰ってきた夫

(ワタシだって帰ってきたのは10時過ぎだけどね)

手伝ってというと、「これから仕事なんだよ」と不機嫌そう

じゃあせめてお昼は簡単に済ませたいではないか

しかしここでまた夫が

「毎日お昼は仕出しの弁当だし、お昼くらいまともなご飯が食べたいよ」

とこれまたわがまままっとうなご意見

そんなときできる簡単な料理ってありません?

ワタシとしては、火を使わず、洗いものも最低限で済ませたかったの

こんな日のお勧めメニューがあればなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

校外学習を終えて

昨日、今日と1泊で山に校外学習に行ってきたYU

お疲れ様

「どうだった?」

「疲れた~・・・despair」開口一番

「面白いことなかったの?」

「いっぱいあったhappy01」満面の笑顔

小学校ではこういう行事で楽しいことがあまりなかったYU

小学校時代は、修学旅行も、校外学習も感想を聞くといつも「別に」だった。

でも、今日は違った

飯盒炊さんも、水みたいに薄くなっちゃったカレーも、バスの中も、疲れたキャンプも、みんんな楽しかったようだ

帰りも、同じ駅までお友達と一緒に帰ってきた(さくらさ~ん。ありがとう)

4月にはあまりおしゃべりできなかったけれど、今日は楽しく帰ってこられたようだ

4月は心配だらけのYUだったけれど、ちゃんと自分なりにうまくやるようになっている。

私立学校にしてよかったなあ

今の学校であと6年間。時には壁にぶち当たることもあるだろうけれど、クラスメイトや先生に助けられ、(ワタシもいるよ)乗り越えられるようになるといいな

勉強も大事だけれど、YUには「生きる力」というものを身につけてもらいたいと思っている

この学校で、社会でがんばれる力が身につくことを期待したい

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子ども生活実態基本調査 ~ベネッセ~

第2回子ども生活実態基本調査

ベネッセが2004年に調査した第一回から5年後。

第2回調査が報告されていました。

調査対象は小学4年生から高校生まで

調査項目は

親子関係・・・5年前にくらべて学校の出来事や友達のことについてなど、親と話をする子どもが増えている。親とのかかわりを否定的にとらえている子どもは減っている

親子関係は、向上しているのかな?とくにお父さんとの関係も上がっていることに注目!

友達関係・・・たとえば、「仲間外れにされないように友達と話を合わせる」のポイントが、男女とも増加。うちのYUも、「いじわるされるといやだから」あえて自分の意見は言わないようだ。

ぶつかり合って成長していくという姿は今の子には少ないのかな。

生活習慣・・・朝起きる時間。小学生は6時から6時半ころが約6割。就寝時刻は22時ころから22時30分頃が約4割。

自分が子どもの頃は8時だよ全員集合が終わったら寝る時間だったけどなあ

ちなみに、朝食をとらないで学校に行く子は、小中高校すべてで減っている。食育の効果だろうか

メディア・・・テレビゲームをほとんどしない。という子どもの比率がぐぐ~っと減っています。Wiiのような家族でできるゲームが増えたせい?

気になる携帯電話。小学生でもっていると答えた比率は26.2%。中学生で50.1%。高校生は94.8%

使用の状況は、中学生以上になると、予想通り電話よりメールが多いようです

生活の満足度・・・生活の満足度。どの学年でも上昇傾向

子どもにとっては住みやすい世の中になっている?

将来展望・・・40歳くらいになった時、次のようなことをしていると思いますか?という質問に対し、「親を大切にしている」と答えた子どもが多い。

全体的に、親子関係がうまくいっている。。。。と素直にとってよいのか、親子がべったりし過ぎていないだろうか。。。なんて思ったりするのはワタシだけ?

もちろんワタシもムスメとは仲良くしていくけれど、仲良し=よい親子関係、というのは違うと思う。

子のいいなりになるのではなく、親としての役目を果たしつつ、子どもにやさしく接していきたいものだ

ちなみに、「なりたい職業がある」と答える子どもは減っている

満足度は高いけれど、将来の夢は持ちにくい世の中なのかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

オヤジ化する女性

ふう、ただいま~

今日も遅くなってしまった。

まあ、今日はYUは校外学習で今頃楽しくおしゃべり。。。。(寝ているかな?)

MIは塾でおそかったので、ワタシが遅くても誰も困らない

といことで、お風呂に入り、一杯beerぐぐ~っとやろうじゃないですか

今日は暑かったし。。。

というワタシのようにオヤジ化する女性が増えているらしい

ちょっと前の新聞で見ましたが、一人で牛丼屋やラーメン屋に入ったり、居酒屋に入ったり。。。。

ワタシも、今日は、おもわずラーメンの日高屋に寄って行っちゃおうかなって思ったのですが、お金ももったいないからおかずは自分で作ってbeerだけ買って帰りました

さあ、これから一人で晩酌だ~

夫?

まだ帰ってこないです~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休は60点

大型連休が終わりました

今日から仕事です

みなさんの連休はいかがでしたでしょうか?

我が家の場合

MIは毎日のように図書館通いだったので不在

夫は毎日在宅ワークだったので不在のようなもの

ワタシは毎日のように子ども部屋の大改造に追われ…

YUは毎日宿題に追われ。。。。

どこに行くわけでもなく、まったりするわけでもなく。。

それぞれ勝手な連休を過ごしたのでございました。

部屋の大改造?

まだ終わってないよ

IKEAの家具って配送してくれる人が組み立ててくれるんじゃなかったのね~

おバカなワタシ

組立ての依頼をしていなかったので、現在、巨大な家具がMIの部屋を占領しております。

大ひんしゅくです。ハイ

改めて家具の組み立てを依頼しました。来週になっちゃうって。(>_<)

はずしたカーペットやら大型の粗大ごみはまだ家の中に鎮座しています

ワタシの場合、疲れただけでトホホな連休でした。。。

ふう~~~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だんだんお友達が増えてきた

入学後1週間ほどは、人と話すのにつかれてしまって毎日ぐったりだったYUだが

最近、少しずつ、お友達が増えてきたみたい

「今日はまた新しい子と話したよ」

「○○ちゃんは××がすきなんだってさ」

「今日は駅まで○ちゃんと一緒に帰ってきた」

こんなことを話してくれるようになった

「楽しい?」

と聞くと

「小学校の時よりずっと楽しい」

だって。

小学校では、ワタシには言わなかったけれどもいろいろ嫌な思い出もあるみたいだ。

まだまだ中高始まったばかりだけれど、こんなかんじで楽しく過ごせることを願いたい。

あしたから体験学習で合宿です

飯盒すいさんに自然体験

ここでまた、お友達と仲良く慣れるといいのですが。

心配性の母でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

英語は難しい?

私立中学に入学してもうすぐ1カ月がたとうとしています

「どう、わかる~?」

なんてのんきに英語を覗いてみた

単語を写したり書いたりするのは良いのだが、読むのや文法が難しいようだ

Is she a teacher?

Yes,she is.

No,she isn't.She is a doctor.

今日やっていたところはこんな感じの問題だ。授業ではまだやっていないようだが、ノートを埋めてくる問題が出ている。

授業でやっていないけれど、教科書には書いてある

が、教科書をみて理解するというのはYUくらいの学力の子ではむずかしいかもしれない

先生がしっかり説明してくれていればわかるのかなあ。。。?

ワタシが説明した時はできるのだが、Mr.GreenをHeにしたり、肯定分を疑問文や否定文にしたりと、数をこなせばできるのだろうが、ちょこっと説明したくらいではできない

だから何度もやればいいじゃない

と言いたいところだろうが、これまた繰り返し勉強は集中力のないYUは苦手

3回くらい読ませると

「疲れた~。もう英語なんかやりたくない」

となってしまうのだ

一度で理解できればみんな英語ペラペラになっているよ

書くだけじゃダメなんだよ

読む練習もたくさんしなくちゃ。。

ちなみに基礎英語はすでについていけない状態だ

やはり、しっかりフォローしながらやってあげないと、1月後に大変なことになってしまうかも。。。。

ワタシもいそがしいけれど、せめて毎週何回か曜日を決めて英語の特訓をしなくちゃかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YUとお散歩 〜芝川再生プロジェクト〜

大型連休
どこへ行っても混んでいるので、近場。。。というかお散歩することにしました
YUと二人で散歩するなんていつ以来?

近所の芝川に歩いて行きました

Dvc00089

芝川は、埼玉県が川の再生をしようと近隣の住民の方と、綺麗にしようとしている川で、テレビなどでも特集されたこともあります

Dvc00095

Dvc00096

ここから工事の始まりかな?特に解説板とかがないので。。。

Dvc00098

水草に汚れがついていくようです

所々に炭素繊維が設置されています

Dvc00100

オートレース場の裏のほうから鳩ヶ谷にかけて、だんだん水がきれいになっているのでしょうか

Dvc00105

上流から下流にいろいろ工事がされていました

生活排水が流れ込むこの川の再生を支えるのは一人一人の意識だろう

誰かがやってくれるでは、川は綺麗にならない
こんなにがんばっているプロジェクトだけれど
おお、すごーい
という感じは正直なかったな

が、そんなことを夫に行ったら、川口市民歴50年の夫は

「昔はホントにどぶ川みたいだったんだよ。ホントにきれいになったよ」

そうだよね。住民のみなさんの協力と、地道な努力なしにはここまできれいにならなかったんだろう。

夏、水が増えるとまたちがうのかもしれない

そうそう、大きなコイらしき魚も泳いでいた。

YUが探した魚や鳥や草花もたくさんあった。こうやって二人でお散歩で来て、楽しめる川辺というのが大事なんだよね

YUと二人でお散歩に来られるのもいつまでかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雇用改善 女性がリード

こんな見出しで昨日の日経新聞です

3月の失業率は、男性が5.6%だったのに対し、女性は4.3%

男性は製造業や建設業が多い。ここでの就業者が減っている

一方で女性は医療・福祉、宿泊・飲食サービス業での就業が多い。

なので、女性の就業が伸びて、男性の就業が伸びない結果、失業率が女性のほうが少なかった。。。ということらしいです

確かに、求人情報を見ても飲食・サービス、福祉、医療、女性に人気といわれる職種で多いですね。

また、保育士や看護師など、資格がなければつけない職は、パートタイマーであっても時給がとても高いです。

保育士さんや看護師さん、子育てが終わり、一段落したママさんたちが再就職として狙うにはよいですよね。昔とった杵柄。年とともにスキルは低下し、時代の流れで技術は進歩する。。。とはいえ、やはり強いです。資格のある方。がんばって下さい

飲食、サービス業はどうしても土日出勤があります。

また、残業もあるようで、「土日は家にいたい」というママさんたちも多いので敬遠する方も多いのですが、就職先としては求人がたくさん出ています

土日は子どもをパパにお願いできる方、チャンスかもしれませんね

問題は、女性の場合はどうしても非正規雇用が多いので同じ仕事をしていても賃金が安いことや、やはり小さなお子さんのいる方にはまだまだ制度上の問題は解決されていないなんていうことでしょうか。

それでも、じわじわと女性の就業者が増えれば、世の中の仕組みも少しずつ変わるはず

日経新聞でも、消費への影響もあるのでは?なんて書いてありました。

妻の発言権が高まると、女性や子供用の衣料などを買う人が増えるとか。

確かに、ワタシの前の職場で聞いていた意見でも

「働いたお金、どうしますか?」

「自分の自由に使えるお小遣いにしたいわ~」

という声が多かったな。

月に2,3万円でも自由になるお金があったら、やっぱり自分のものがかいたいよね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ついてない日 ~IKEAなんて嫌いだ~

さて、本日は午前中ベッドやら何やらを搬入してもらい、子ども部屋大改造中

これについてはまた後日

(まだ途中なの)

で、クローゼットやリネンなどを見にIKEA新三郷へ

大改造の途中、夕方5時近くに出かけて行ったのでこの時点ですでに疲れていた

が、がんばってあれこれ見て2階で注文

1回レジに行くまでに、自分でパーツを選ぶ。。。。

本日の敗因

夫が一緒に行かなかった

軽自動車で行ってしまった

地図を持っていかなかった・・・・・・

ということで、まず、広~い倉庫から重~いパーツをMIとYU3人で探して運ぶ

軽自動車に全部のらなそうだったので、配送料を余分に払うことになる(1000円アップ)

7時30ころ、疲れたから外環で帰ろうと思って乗ったICが

「銀座方面」

?????

な、な~んと。

首都高速道路に乗ってしまった。6号線!

大失敗

あわてて次のインターで降りるけれど、地図がなくて、帰りのインターを探すのにめちゃくちゃ時間がかかった。はっきりいって迷子です

30分早く帰ろうと思って1時間半程度余計に時間がかかってしまいました

それでもご飯を食べてなんとか家に帰って、ベッドカバーなどをセットしていると。。。

YUが持ってきた掛け布団カバー

なんだかメチャクチャ大きい

なんだよ。ダブルサイズじゃない

ワタシが選んだシングルサイズのベッドカバーをいつの間にか子どもたちが交換していた・・・

未使用品だから返品できるかな

明日もう一度IKEAにいかなくちゃ

はあ~~~~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誰も起きて来ない

最近5時起きが習慣になってしまい、せっかくの休日、ゆっくり寝ていようと思っても目が覚める

もうすぐ8時だというのに誰も起きて来ないなあ

朝から洗濯にそうじ、一仕事しちゃったよ

今日は家具がきます

before after
楽しみです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝からバトル~ワークライフバランスをめぐって~

明日はいよいよ頼んでおいたベッドや机がやってきます

子ども部屋大改造

気分はルンルン

で、夫に

「カーペットとかいつ外したらいいかなあ」

子ども部屋にはカーペットが敷いてあったのですが、模様替えを機に外すことにしました。

深い意味もなく相談したつもりなのに

「そんなの自分で考えて、効率的にやってよ」

だってannoy

そう、今夫はメチャクチャ忙しい

帰ってくるのはいつも深夜

たまに朝方帰ってくることもある(飲み会じゃないよ)

過労死しちゃうかも。。。。

連休中は家に仕事を持ち込んでどうやら連休明けまでに仕上げなければならないものがるらしい

ということは薄々承知でございましたが

家具が来るのは明日だって知っていただろうに。。。。

一人で考えちゃってもいいけれど、夫にもかかわってほしかったからちょこっと相談したんだよね

この辺、男性と女性では考え方が違うところかな

「家のことは妻の仕事だろう。今忙しいんだよ」

という、よくきく世の中の男性の声が夫の口から・・・・

ここで愚痴を書こうものならいくらでも書ける

が、あえて書くことはやめよう

「状況を理解してくれよぉ~~~」という夫の言い分もわかる

マイナス思考はマイナスを産む

そうだ。そういうことだったら、ムスメタチと楽しく模様替えをしようではないか

何も一人でやることもない。

忙しい夫は仕事に集中してもらい、女3人で出かけていくことにしよう

ワークライフバランス

我が家には遠い話だなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

未来小説2020年 ~堺屋太一~

読売新聞で目にしたのですが、ご覧になった方も多いでしょう

主人公は2020年に22歳の大学生。そのお父さんは1973生まれの47歳。今37歳の皆さんです

おじいちゃんは1947年生まれ 73歳

日本ではいまだに「人にやさしい政治」が続いていて、すっかり国際競争力がなくなっている

主人公は中国の工場に就職する。。。団塊世代のおじいちゃんの感覚と、孫の主人公の感覚が全く異なるのが面白かった

いや、面白がっていていいのだろうか

みんなが危機感を抱いているのに日本の競争力は本当に弱くなった

中国の上海万博に象徴されるように、中国はすごいよね。(公害もすごそうだ。これが日本の空に飛んでくるのは困るなあ)

日本は中国に経済力で追い抜かれるといわれているようですね

自分の10年後は想像できるけれど、日本の10年後はなかなか想像できない

女性のみなさんは、どうしている?

10年後といえばYUたちの時代。就職先は海外なのか?そもそも女の子に就職の口はあるのだろうか

たぶん税金が上がっていて、超超高齢社会になっている。

もうすぐ定年のワタシになっている。ムスメタチは就職できているだろうか

男の子はますます「草食系」になり、元気がないのだろうか。

日本のリーダーはちゃんとかじ取りをしてくれるのだろうか

小ぢんまりとした役割の中で、そこそこ頑張っていくのだろうか

財政破綻はしないのだろうか

子どもは増えるのだろうか

自分たちが就職したころの状況と、子どもが就職するころの状況は全く違うものなんだ。

大人の価値観が子どもに通用しなくなっているのかもしれない

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

またまた失敗~自転車の鍵~

ちょっと前に自転車の鍵をなくし、凹んだ私

そのときは、義父が保管しておいてくれたスペアキーで事なきを得た

なのになのに

なんでまた同じことをやっちゃうんでしょうか

またなくしちゃった。。。。

しかも今度はスペアがありません

自転車屋さんに置きっぱなしのワタシの自転車

カギを壊さなくちゃです

自転車盗ではありません!と言い訳しながらコソコソ壊さなくちゃなのかな

ドライバーで外せるんだろうか

今から行ってみてきます

トホホです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »