« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

松葉杖って不便!!

肉離れであるけず、2日間仕事を休んで安静にしていたのですが、

今日から仕事へ

松葉づえで廊下を歩くのって、大変!!

階段も大変!!

ちょっと歩くだけで杖が当たって脇が痛くなるし。。。

意外に体力も消耗するの

邪魔だし。。。

お店にはとても寄れない。

荷物を持って長い距離を歩くのは無理。

もちろん混んだ電車やバスになんか乗れない

歩けないってこんなに不便だったのね~

家に帰ってから自分の足を見ると。。。

左右で太さが違う。

肉離れをした右足が、まるで象さんのあしのように、左足より2回りくらい大きくなっていた

足首がないよ。

大丈夫なのかなあ。。。?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

英語はできて当たり前の時代に・・

日本、残念でしたね~・・・今日は寝不足です

さてさて

ちょっと前に、職場の回覧でみた東洋経済の記事

「楽天が社内公用語を英語にする。。。。」

そうか。だんだんそんな企業も増えていくんだなあ

なんて思っていたら、その数日後、日経新聞で

「ユニクロが社内公用語を英語にする。。。」

そうか。ユニクロもなのね

そして火曜日。

「コマツが中国現地法人の社長を中国人にする」

いろいろなところで『グローバル化』が進んでいるんですね~

日本語だけできればいい時代は終わり?

いや~、もちろんそんなことはないでしょうけれど

海外に出るような企業では英語は出来て当たり前~。の時代なんですね

中小企業でも国内では既に販路がなく、海外に目を向けなければいけないといわれている時代。

ママたちの中には、昔、英語が得意だった、外資系で働いていた、なんていう方も多いでしょう。

海外に行かなくても内地で英語を必要とするような会社が、数年の間に増えるかもしれません。能力を生かしたいい再就職先ができるかもしれませんね。(ただし、就職するのは大変そうですが。)

それより、自分の子どもたち、これからは本気で英語ができないとますます格差が開きそうですね。

自分自身は英語なんか全くできなくなっちゃったけど。

ムスメが海外に行きたいって言ったら(観光じゃなくてね)、中途半端な気持ちで行かずにしばらく戻ってくるなと言って送り出してもいいかもしれない?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

偉くなりたくない子どもたち

月曜日の日経新聞です

財団法人日本青少年研究所の意識調査の結果から

理事長の千石保さんがまとめた記事になっております

調査結果はこちら

高校生の意欲に関する調査 (2007年4月調査)

shine偉くなりたいですか?

の問いに、ズバリどんな回答だったでしょう

各国の比較となっています。高校生への調査です

「偉くなりたい」と答えたのが最も多いのが中国。34.4%。日本はそう思うと答えたのがほんのわずかで8.0%。。。

日本と中国の若者の意識の差はきっと10年後の国力を大きく変えるんだろうなあ

おもしろいのは

shine将来就きたい職業

日本の高校生は『営業・販売・サービス業』

中国は『会社・企業の経営、管理職・『公務員』・『法律家』

アメリカは『医師』『デザイナー』『スポーツ選手』

韓国『小中高校の教師』『会社・企業の経営、管理職』『デザイナー」

日本の高校生はずいぶん夢がないんだねえ。・・・・というか、夢を持ちにくい世の中ってことなのでしょうか

千石氏によれば、日本は1980年代の大量生産。大量消費社会に入り、リーダーであることより他人との差異。つまりアイデンティティーを求める世の中になったとのこと。

無理に偉くならずとも、普通に生きていくことに支障がない。むしろ平凡がいい社会になった、。。。

将来、普通の生活をするために、がんばって勉強するんだよ。。。

そんな風に親世代も子どもを育てているのかもしれない。

先日ワタシが参加したセミナーの中で、先生が言っていた

『今の若者は、バブル崩壊後の失われた10年、20年の中で育ってきています。みなさんが20代だったころとは状況が違うのです」

だから、そんな若者たちに、昔の自分たちの目標を重ねても通じない。ということである

『今の若者は、むしろチームを大切にしたがっています。個人でバリバリやっていたのはバブル期の、今から20年前の若者です』

それって、私たち世代のこと…?

若者は時代が作る。先生はそんなこともおっしゃっていたなあ。。。

子育てをする私たち。20年かけて子どもを育てるわけです。

既に17歳と12歳となった我がムスメタチが平凡な中でも幸せに生きることができればよいのですが。。。

10年後は日本国内だけでは会社組織も立ち行かなくなり、外国人との競争になる時代が来るのかもしれません。(すでにそういう時代に入っているともいえますね)

さらに想像のつかない時代へと突入しているのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ヘルシオのサクサクあたため機能

片足ではさすがに料理をするのが大変なので、

今日の夕食は夫にとんかつを買ってきてもらいました

ご飯を研いでもらい、台所を片付けてもらい、あとはとんかつをレンジでチン。。。

と、夫が

「レンジでチンするとなんかしんなりしちゃうからなあ・・・このまま食べる?」

そう、ワタシは面倒くさがり屋というかスピード重視なので、ヘルシオに

『サクサク温め機能』

というのがあるのだが、使ったことがなかった。

いつも『スピード温め』か通常の電子レンジ1000Wで即効温めか、だった。

「なんか、さっくり温まるっていうのがあるから、やってみる?」

まずは上皿に網をセットし、その上にとんかつを乗せてもらう

タンクに水を入れてもらう

あとは夫に、取扱説明書の通りにボタンを押してもらう

「まず、『1』番のメニューにして、冷凍じゃないほうを選んで。ウォーターオーブンになってるね?」

『後はスタートボタンを押して、30秒以内に、右側のボタン『仕上げ』を弱にしてください」

待つこと10分ほどだろうか。

電子レンジよりずっと時間がかかるが、これはレンジではなくオーブン機能なのだ

電子レンジだと思ってはいけません。

出来上がり~。画像はありませんが、普通のとんかつです

仕上がり?

いや~・サクサクでしたよ。

ちょっとひと手間。時間をかけるだけで、いつものメニューがこんな食感になるのね~。

こんど、天ぷらでやってみよう

サクサク機能にパパも大満足でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

家族ってありがたいなあ

肉離れになってしまい、俄か松葉づえ生活になってしまったワタシである

夕べも、焼き肉にしようと材料だけは買ってあったのだが

ホットプレートを用意し、野菜を切り、皿を出し、我が家は焼肉におにぎりをつけるのだがご飯を炊いておにぎりを作り。。その前に台所をかたづけ。。。

MIは予備校に行っていていないし

パパはワタシがジャスコに置き去りにした車をとりに行っていないし(運転できなかったの)

と、YUが

「お母さん、大丈夫?今日はウチがご飯作るよ」

おおお~

頼もしい言葉だ

ちゃんと野菜を切り、おにぎりまで作ってくれた。

簡単な作業とはいえ、YUが一人で準備するのは大変だっただろう。

どうもありがとう~

片付けはMIがやってくれました。

昔からYUはとってもやさしいの。勉強が少しくらいできなくてもYUのこういうところは本当にうれしい。

制服もちゃんとアイロンをかけていた。YUがこんなに頼りになるなんて。。。ウルウルcherry

MIは長女だし高校生だからできて当たり前~なんていう態度がついつい出てしまうワタシだが、本当に、MIもどうもありがとう

実は、帰ってきたMIも昨日階段で転び、足を引きずっていた。

余りの痛みにしばらくうずくまっていたんだって。カワイソウ・・・

なんだか我が家、足、呪われてる?

パパ?

ははは・・・その他いろいろやってくれていますよ!!ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

肉離れ???

今日も元気にエアロビクスに励むワタシ

ステップやっていたらいきなり足のふくらはぎに激痛がsign04

とても続けられずリタイアし、スタッフに声をかけて応急措置してもらいました
肉離れ??

冷やして冷やして今日はもうスポーツどころじゃありません

かなしいーbearing

準備運動はしっかりとね

とても歩けず夫に迎えに来てもらいました

肩を借りて病院へ

肉離れだって

松葉杖借りたよ

トホホなワタシでございます

パパ迷惑かけてごめんねーheart01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学校指定の制携帯

神戸の私立学校でこういう取り組みが始まっているようですね

制服ではなく、制携帯

学校が指定する携帯をわたして、教員・生徒間や生徒同士の通話やメールに使う

携帯サイトの閲覧や利用時間に制限を設けている

ネットいじめなどがあった場合は、学校が履歴を見たりGPSで居場所を確認できる・・・

こういう取り組みには賛否両論がつきものだ

学校側とのコミュニケーションがとりやすくなった

危険なサイトにつながらなくて安心。。などの意見がある一方で

そもそも携帯を所持させることに対する反対もあれば

管理されるのが困る

という意見も。

学校も親も携帯については手探り状態だ

我が家を考えると、携帯よりパソコンを使っているので、危険といえば危険

もちろんフィルタリングはかけているけれど、

携帯を規制したところでパソコンを使っている生徒にはあまり意味のない規制になっているかもしれない

また、メールのやり取りがますます進み、コミュニケーション能力も落ちるかもしれない

が、時代の流れに即しているとも言えなくもない

いずれにしても、大切なのは使い方

携帯はツールだから、その使い方を誤れば凶器にもなるけれど、上手に使えばいいこともあるのかも。。。?

ワタシ自身は制携帯なんか配らなくてもそういうのは家庭の責任でどうにかすべきことだと思うんですけどね。

携帯を配ったら学校との連絡がとりやすくなったっていうのもどうなんでしょうか。文字でのやり取りが進んだだけであって、先生と対面しているわけではないから、かえって先生は大変かもしれないね。あれこれ言われちゃったりして。。。

この動きが広がるかどうか?

そんなに広がるとは思えないが、いかがでしょう。。?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒップホップをする猿人オバサン

本日3回目のレッスンです

いや~・・・・

難しいです

が、今回進歩したのは、腹筋が30回できました!!

手はももに付けたままの、軽めの腹筋ですがワタシにとってはきつかった

ダンスって、腹筋が命なんですね。みなさん、よくできるなあ

マイケルの曲に合わせきれずに、ワンテンポずつすれているワタシ

完全に、リズムに乗っていない

家に帰ってから例によって長女MIにみてもらう。。。

もちろん動きを覚えきれていないので、なんだか妙なおどりになっているが、MIが自分なりに解釈してなんとなく踊るのがまたうまいんだなあ。

「もっとこう、なんていうのかなあ。。。。上半身が硬いんだよ」

「胸をさ、中にしまう感じ?」

そういって見本を見せてくれるのだがもちろんできない・・・・(;д;)

よくわからん。。。

「膝が曲がってないんじゃない?」

「もっとさあ、腰から下は動かさないで、上半身だけこんなふうにさ」

MI、お母さん、そんな高度なことできないよ

そんなワタシを見て。。。ムスメの一言

「なんか、猿人みたい・・・coldsweats01

人間になって踊れる日がくるんだろうか。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

埼玉スタジアムパブリックビューイング

昨日のサッカー、すごかったですね

昨日の朝、浦和の駅には青い服を着たみなさんがまだいらっしゃいました。。。

埼玉スタジアムで一夜を明かされたんでしょうか…?

決勝トーナメント第1戦目を埼玉スタジアムのパブリックビューイングでご覧になりたいあなたはこちらへ

パブリックビューイング

お申し込みは本日10時から

当日券はありません。本日の受け付け開始で4900人分、おひとりさま1000円です

29日火曜日の21時開場

試合開始は23時

当然お帰りは深夜になりますので18歳未満の方はご覧にはなれません

ということですよ~。

ワタシ?

翌日仕事があるし、、、、青いユニフォームもないし。。。。

おうちの50型プラズマテレビで十分でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

部活と勉強の両立

剣道部に入ったYU

まだ防具などは用意していない

1年生は、地道に、ひたすら足の動かし方を練習しているようだ

(ワタシも一年生の時は玉拾いだったよ~)

それでも返ってくるのは7時ころになってしまった

「おかえり~」

今日はワタシのほうが少し早く帰ってきたので出迎えてあげると

「疲れた~sad

そうだろう、そうだろう。

部活に入ってまだ1カ月ほどだ

慣れるまで大変だろう

宿題もいっぱいあるし

授業中眠くなっちゃうようだ

「部活、すごく大変。帰ってくるのも7時だし、宿題やらなくちゃだし」

体力がつくまで続くかな。

もうすぐ期末試験だ

勉強優先、の学校である。

ちょっぴり心配な剣道部との両立です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女3人、女性の就業を語る本音ランチ

昨日は素敵な女性2人と、ワタシとでパスタランチでした

一人はワタシの元上司

もう一人は熱き情熱を仕事に向ける女性

「なんでみんな仕事を続けないんだろうね?」

「やっぱり、負担を負うのは女性だからねえ。一人で全部抱えてやるのは大変だよ 保育園の問題もあるし」

「でもさ、それでもやめたくないという決意と熱意があればベビーシッターを雇ってでもなんとかするんじゃないかな」

「つまり、そこまでの仕事じゃない人も多いのかも」

「夫がさ、『働くのは賛成。でも、家事や子育てに支障のないようにね』とか言う人がおおいんじゃないかな」

「だからワークライフバランスが進まないんだよ」

「最近はさあ、結婚したら専業主婦になりたいっていう女子学生が多いみたいだよね」

「それだけ、働き続けることに魅力がないんだねえ」

「男性の同僚を見るとさ、やっぱりノミュニケーションをすごく大事にしてるよね。」

「そうそう。特に上のほうの人ね。仕事の情報交換とかしているんだよね」

「そういう場に女は入れないじゃない?」

「早く帰ればいいのにさ、家にいる場所ないのかもねえ」

「ワークライフバランスを語るのはいいけど、実践していないよね」

「そうそう、で、女性が声を大きくすると、眉をひそめる男性も多い」

「やっぱり今の世の中、昔からあまり変わってないよね。意識が」

「女性が猛烈じゃなく普通に働いて、普通に評価されるようになるのかしら」

「いずれはそういう時代になるかもしれないけど。。。まだだいぶかかりそうだね」

「そういえば、○○さん(女性。かなりの実力者)。どう?」

「やっぱり違うよ。男性も一目置いている。でもあそこまで行くには、女性自身も強い意志、強い主張、信念、何を言われても曲がらない。そんな強さがないと難しいね」

「温かみもないとね。包容力というか。感情的にならない」

「私たち、そこまでできないよね。。。せめて、やめずにがんばろうよ」

「私たちで、新しく組織でも作っちゃおうか」

「いいねえ。真面目に女性の就業を考える部署にしたいね」

「高齢者や非正規の男性や、若者の就業も考えたいよね」

「私たちが考えてやれば、きっといいものができるよね〜」

「そうそう、そうだNさんもFちゃんも誘わなくちゃね〜」

レディースの夢は、ランチ時に熱く広がるのであった…

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サッカー、決勝進出おめでとう~

昨日、職場で話題になった時、ほとんどみんなリアルタイムで見るって張り切っていた

うちの夫も今日は早起きして・・というつもりだったが気付いたら周りが明るい

階下のおばあちゃんの歓喜の声で時計を見ると。。

あら。もう4時過ぎ

後半戦から参加させていただきました

前半の2点は見逃しましたが後半の危ないシーンと、最後の1点はリアルで!happy02

よかったねー。日本

決勝進出おめでとう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲームが返ってきました

ようやく、ですよ

何度も何度もMIに言って。険悪な雰囲気になりながらも口を酸っぱくして

「早くかえしてもらってくれるかなあ~」

先日、ワタシにさんざん言われて険悪になりながらも、その場でお友達にメールしていました

で、お友達は翌日には返してくれました

つまり

MIがちゃんとお願いしていなかったということなんだろうなあ。

妹のソフト

返ってきても来なくてもそのうちでいいじゃ~ん

みたいなところがあったんでしょうね。

とりあえずよかったけれど。教育失敗だなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

のりあっきさんからの質問にお答えします

貸したゲームとは。。。

Wiiのマリオのなにかです~。なんだかよくわかりません

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大丈夫? 子どものコミュニティサイト利用

昨日の日経新聞夕刊です

文部科学省が発表した「コミュニティサイト」の利用に関する調査だそうで

(文部科学省のHPを見たけれど、どこにあるのかわかりませんでした)

中高生になると、自己紹介サイトや交流サイト(SNS)を利用する子どもが多くなる。

特に女の子に多いのではないでしょうか

プロフィールサイトなんかを見るとびっくり。

写真入り、住所入り、連絡先入りは当たり前。

SNSを見たことはないが、似たようなものだろう。なんとなく安心感があり、かえって無防備かも

こうしたものを保護者のみなさんは御存じなのでしょうか

いまどき携帯なしにコミュニケーションが成り立たないのが現在の中高生。特に高校生。

我が家のMIもプロフがある。パスワードをかけているが、一度アップしてしまった情報は基本的には無防備だ

顔写真を掲載してはいけない

と、なんども口を酸っぱくして言っているが、どうなんでしょうか。。。?

本人はとりあえず怖い思いもしたことがないし、怪しいメールも来ないし、たぶん大丈夫なんだと思うけれど、やはり心配だ。

ネットでのいじめなんかもあるだろうが、個人情報を写真入りで、学校も特定でき、住所まで、というように公開してしまうのは大変危険だ

大人も(ワタシもそうだが)ブログなりなんなりで自己表現し、情報を発信している。

そういうのをみて子どもは育っている。

まずは大人がルールをしっかり教えたい。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予備校からの電話

本日MIは予備校へいっているはずだった。。。

予備校から電話がある

「MIさん、お願いします。今日は塾がある日なのですが、見えておりません」

以前にもこんなことがあったので、たぶん、塾側の確認ミスだろうと思い

「今日は塾に行っています。ちゃんと確認していただいていますか?」

「もう一度確認してみます」

結果、MIはちゃんと予備校に行っていた。

何もないとは思いながらも、確認がとれるまでの30分ほど

「万一、事故にでもあっていたらどうしよう…」

とひどく心配をした。

いくつになっても女の子は心配だ

ワタシなんかは学生時代家に帰らなかったり、明け方帰ったりしたものだ

今思うとすご~く親不幸

お父さん、お母さん、心配かけてごめんなさい

親になったからこそわかる親の心です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヴィトンの財布、買う?

ワタシの使っているのはカルティエの長財布

YUが生まれたころ買ったからかれこれ10年以上使っている

が、さすがに最近、だいぶくたびれてきてほつれも出てきた。。。

先日夫と西武に行ったときにあれこれみて、どうしようかなああと考えていた

昨日、浦和の伊勢丹をふらりと見てみる

エルメス。。。

ワタシのスケジュール帳はエルメスだ。そりゃ〜高かったよ。

財布の値段もすごいんだろうなあと思って冷やかしに見てみると。。。

34万円

・・・・・・こんなのいらないや〜

隣にヴィトンの店がある。

ワタシはあのヴィトン柄が嫌いだ。いかにも〜っという感じが好きになれなくて。バックもキーホルダーも、もちろん財布も買ったことはない

が、ちょっと眺めていたらいい財布があるじゃない

例の模様のないヤギ皮のシリーズ

白い財布が気に入った。。。

金額。うん、前に買ったカルティエとそ〜んなに大きく変わらない(ちょっと高いけど)

どうする????

夫に相談にしたら「買えば〜」と背中を押してくれた

が、もちろんそんなお金はないのよね。。。

しかし、欲しい。スーツ1着買うと思って買っちゃおうか

魔が差してしまいそう

いけない。冷静になるのよ!!

葛藤しています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

英語、複数形

「お母さん、英語教えて~」

またまたYUが英語を持ってきた

いつの間にか、複数形になっていた

公立中学校の状況がわからないのだが、このくらいの時期だとどの辺の授業をやっているのでしょうか?

This  These 、  That Those はいいのだが

They

がよくわからないらしい。He,She,Itの複数形なんだよ~というのだがなかなか頭に入らないようだ

単語にSをつけること、Be動詞はareになることは理解しているようだ

あとは、これ、この、これら、これらの。。。という使い方がピンとこないようである

英会話の授業ではいきなりDo you ~?のような感じだ

真面目なYUは単語は一生懸命やっているのだが、どうも文法が難しくなってきたようである

期末テストはもうすぐだ

また英語の特訓やらなくちゃかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出産退職は防げるか ~改正育児休業法~

昨日の日経新聞夕刊です

今月30日から改正育児・介護休業法が施行されます

改正育児・介護休業法

え、ご存じない?

そうね。子どもがもう大きくなってしまったワタシ世代なんかには直接関係のない話ですから

が、これから結婚しよう、子どもを持とうというカップルには朗報(?となるか??)

主な柱は

shine子育て期間中の働き方の見直し・・・3歳までの子どもを養育する労働者に短時間勤務制度を義務化

shine子の看護休暇制度の拡充

shine父母がともに育児休業を取得する場合は1歳2カ月までの間に1年間育児休業が取得可能

shine配偶者が専業主婦(夫)であっても育児休業が取得可能

shine実効性の確保として、公表制度や過料の導入

選挙とサッカーの陰に隠れてあまり露出しないけれど、働く女性(とその夫)の子育てを応援しようという改正です

現在日本では1人目の出産をきっかけに62%が仕事を辞めるとか。

辞めたくなくてやむを得ず辞めた方

子育てを中心に生きて、いずれ働こうと思って辞めた方

選択は人それぞれです

新聞でもいっている通り、子どもを産む、産まない、働く働かない、は個人の選択ですが、いよいよ労働力不足が現実のものとなってきます(今は失業者が多いのであまり話題にもなりませんが)

少子高齢化はすごいスピードで迫っています

この改正育児休業法

働きながら子育てする女性にとって本当の意味で支援になることを期待したいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「子育ての失われた10年」

イクメン。ご存知ですよね?

最近はやりの言葉です

育児をするMenを指す言葉です

みなさんの夫さんたちは、イクメンですか?

わが家のイクメン度は・・・・50%くらいかなあ

思えば今から10年前。

MI7歳。YU、2歳のころ。家を建て、子ども部屋を作り、パパには書斎を作った。

書斎がある

男性にとってはな~んてうらやましいというところでしょうか?。書斎コーナーじゃなくて書斎です。個室です。

しかし、これによって、パパは当時、自分のお城にこもってしまい、ほとんど部屋から出てこなかった。

で、MIは小学校の頃、あまりパパとの触れ合いがなかった。YUは受験をきっかけにパパと密度の濃い生活を送ることができたけど、MIの受験はワタシが全面的に担当していた

これが原因かどうか知る由もないが

パパとMIはなかなか難しい関係だ。これはMIが難しいお年頃の女子高生ということもあるが、世の中にはパパとムスメがと~っても仲のいいという家族も多いらしい。

子どもが小さいころの父親と子どもとの触れ合いってやっぱり大事だと思う

パパがリビングにいなかった数年間

失われた10年ではないけれど、パパにとってもムスメとの貴重な時間を逃しちゃったことになる

大切な時間をなくさないように。

パパさんたち、ワークライフバランスを考えてみましょうよ

世の中のパパ達、育児は母親の仕事じゃないよ。子育ては夫婦の仕事です

(若い世代のご夫婦はちゃんと二人で育児しているのかな)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

半年以上返ってこないゲームソフト、どうする?

ゲームソフトの貸し借りはしない

小学校の頃はこれは鉄則。子どもたちもちゃんと約束を守っていたものだが

MIがYUのゲームソフトをお友達に(勝手に)貸してしまい、なかなか返ってこない

YUのお気に入りだったものだから、

「おねえちゃん、まだ返してくれないよ」

MIに早く返してもらいなさいというと

「友達に返してっていっているよ」

1週間に1度催促するような事態になっている

これ以上ワタシの出る幕はあるだろうか。。。?

まさか高校生のおうちにワタシが連絡するわけにもねえ。。

小学生なら相手のお家にお電話するってこともあるけれど。。

なんで返してくれないのかなあ。忙しいからクリアできないのだろうか。何か事情があるなら説明してもらえれば待ってもいいのに。

かわいそうなのはYUである

これはもう返ってこないとあきらめるべきか。

なんだか納得いかないなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫の何気ないやさしさに感謝しよう

なんていうタイトルにしてみましたが

実はこれは夫婦お互いに感謝の気持ちを持たなくちゃいけないってことです

ついついイラっとしたり、文句ばっかりいったりしがちですよね

ワタシの隣の同僚(男性)が、奥様のお誕生日に飲み会となってしまい、

前日にケーキを買って行ったそうな

それが、普段買うようなコージーコーナーや不二家ではなく

ちょっと高級な自分じゃ買わないようなケーキをプレゼント

これで翌日の飲み会は快く送り出していただけたようだ

そうね。こういうちょっとした気配り。ポイント高いですよね

うちの夫も普段はあまりあれこれ気配りしてくれる人じゃないんですが(というか、その気配りにワタシが気付いていないということもかなりあるようだ)

ベランダの花たち

何気なく見てみるとね、ワタシの好きな花がさりげなく植えてあるんですよね・・・

矢車草、かすみ草。

むか~し、これ好きだなあって言った花をちゃんと覚えていてくれる

ワタシのためにわざわざ育ててくれているのかどうかって?そりゃ~もちろん愛あってこそのガーデニングでしょう?

ありがとうね。パパ

「もっと手伝ってくれればいいのに!」と態度に不快感を表すのは控えます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西武とそごうをはしごする

はあsign05、疲れた

今日は朝9時過ぎに池袋西武へ

夫の靴と鞄をかいました

それから、6階の高級雑貨、ブランド、時計売場をウロウロ見て、見るだけですが

ああいう売場を見たあと普通の売場へ行くと金銭感覚麻痺しますねー

5万円、安いじゃんって
安くないよ!!

散々あちこち見て川口駅で電車を下り、ワタシ一人でそごうのウィンドウショッピング

今日はそごうと西武の特招会、ポイントアップデーなのです

絶対バーゲンしないシャネルなどはこういう日に買い物をするとポイントがたくさんついてお得です

ついでに銀座かねまつでこれまた夏のバーゲンの対象にはならない秋物の真っ赤なパンプスを購入
結構お気に入りです

財布はどんどん軽くなるー
ほぼ8時間デパートにいたワタシです

きょう一日ですごく浪費しました

でも気分はめちゃくちゃハイだよーって

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

私立女子校の合唱コンクール

最近はどこの学校でもこうした合唱コンクールをやるのでしょうか

MIの学校の合唱コンクールが昨日ありました

午前中は中学生

午後は高校生

高3のMI。最後の合唱コンクール

中3の時に中学優勝をもらったので、今回も優勝してくれると嬉しいなあ。。。

Dvc00039

なんだかお化けのような写真になっちゃいましたね~

しかもビデオのテープが足りなくて、途中で切れちゃったよ。ごめんね~MI.

高校にもなると、どのクラスも上手

女性3部合唱の合唱曲を上手に歌い上げていきます

結果…

なんと優勝は1年生

・・・(;一_一)

確かに上手だったなあ。

MIが中学に入学したころ、初めての合唱コンクールで高3が余りに上手でびっくりしたのですが、最近は高3たちは勉強が忙しくて大変なのかしら。。?

MIのクラスは準優勝

ま、しかたないのかな。

このへん、手心を加えないのがMIの学校である。

コンクールは勝負。ありのままに。

ワタシにとってもこの学校の合唱コンクールは今年で最後だ

感動の歌声をたくさん聞かせてもらったけれど

なんとなく最後がしまらなかった~・・・weep残念!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偶然ムスメと一緒のバスに乗る

今日はMIの学校に行ってきました

で、帰りにいろいろ買い物をして大荷物を抱えてバス停へ

今日は雨が降っているので荷物も自分も結構ぬれちゃった・・・

一番前の中学生も荷物が多そう。。

と、その中学生。乗り込んだ姿は

あら。うちのYUじゃないですか

偶然同じバスに乗ることになりました

後ろの席に座り

「YUちゃん。今帰り?」

「あ、お母さん。どうしたの?(こんな早く)」

「今日はお姉ちゃんの学校があったから午後から休んだんだよ」

他愛もないかいわをつづける

こんなふうに一緒に帰れるなんて初めてだ

「じゃあ、おみやげにサンベール(近所のケーキ屋さん)でケーキ買って行こうか」

「うんhappy01

元気なYUの笑顔に、ワタシ自身疲れも飛んでいくようでした

ちょっと素敵な偶然に感謝、です。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

実父 81歳 顔から転ぶ

数年前に入院して以来すっかり足腰弱くなってしまった実父である、

先日姉からメール

「たまには電話しろって言っているよ。おじいちゃんまた転んじゃったんだよ」

姉は実家に住んでいる。安心といえば安心だがさっそく電話してみると

「手が出なくて、顔から転んだんだよ。救急車で運ばれちゃってね。しばらく顔の腫れがひかなかったよ」と母。

うちの義母もちょっと前に転んで、幸い手をつくことができたのだが骨折。こちらはこちらで本当にたいへんそう。。。気丈な義母は「大丈夫だよ~」と笑っていたが、リハビリが大変そうだ。

高齢者は顔から転んじゃう人が多いらしい。

杖をついてゆ~っくりあるいている実父だが、ちょっとした石につまづいて転んじゃったようだ。

「お風呂でもころんでね、立てなかったんだよ」

本当に足が弱くなってきたようだ。

実家は田舎なので人通りも少ない。隣の家までも遠い。転んでいても、誰も気づかないかもしれない。

防犯ブザーを買って持っていこうと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

部活動(剣道)の懇談会

学級懇談会に引き続き、部活の懇談会がありました。

1年生は5人。

みなさん、YUみたいに中学になってから初めてという方ばかり

先生のお話がありました

「剣道は武道です。1対1の闘いになります。」

「あざができて当たり前」

「足に豆ができて普通です、豆が破れて血が出てあたりまえです」

「強くなれば試合数も増えます。」県外での招待試合なんかもあるらしい

・・・

体育会だからね。それはいいとして。うちのYU。続くんだろうか。。。不安

「辞めたいといってもがんばらせてください」

「勉強の時間もしっかりやらせてください」

がんばれるんだろうか・・・・

上級生のお母様は

「汗びっしょりになって、すごいわよ~。練習もきついし。辞めたい~ということもあるみたい」

そうですか・・・・

体力なし。運動音痴。慎重。こんなYUだけれどなんとかやっていけるかな

自分が子どもの頃の部活はもっと厳しかったけど。。。。

(ちなみにワタシは中学はバレー部だ・県大会までいったよ)

真面目がとりえな子だからずる休みをしたりはしないだろう

剣道部の同級生たちと楽しそうにおしゃべりしているYUを見た

うん。なんか。大丈夫そう

友達と一緒に、とりあえず先ずは3年間、がんばってみようよ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

私立中学の懇談会

さてさて、いってきました

ちょっと遅れちゃった。。。ランチにゆっくりとりすぎたかな

で、ちらりと見たところでは、欠席しているお母様はほんの2,3人?

さすがですね~。

(そうそう、高校のほうも、相変わらず出席率はとってもよいみたいです。ワタシは先日休んじゃったけどね)

先生から、クラスの様子、学校の様子などをお話していただき、周りのおかあさまたちと仲良くお話しました

みなさん、各地からいらっしゃっていて、遠い方は6時20分頃には家を出るとか。。。

勉強は宿題で手いっぱい。うん、同じかな

勉強のレベルも中間テストの度数分布をみる限り、そ~んなにバラけているわけではないみたい。MIの時は、上から下までバラけていたけど。

みんな携帯を持っていて、メールのやり取りもしているとか。うちのYUは、まだそこまで親しい子がいないのか、面倒なのか、メールのやり取りはないなあ

希望性の社会科見学。みなさん申し込んでいるのね。うちは「面倒」といって申し込まなかったわ

中学校は地域も異なるので、こういう情報交換の場はとっても貴重です

お母様同士のお知り合いも少しずつですが増えてきました

今日はこの後部活の懇談会もありました

そのお話はまた明日へ続きます…

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

池袋でランチ fummy's grill

池袋でランチ fummy's grill

池袋でランチ fummy's grill
今日は午後から中学校の懇談会

ランチは中学校のそばの池袋で途中下車

新しいファッションビルかしら?

何だかとっても賑わっていたこの店に決定

野菜がたっぷりのランチです

サラダがおいしそう

メインはこちら最初めの写真

味噌ドレッシングのかかった野菜のロースト

ヘルシーですがボリューム満点

素材を活かしたおあじです
や野菜は何種類もゴロゴロ入っていました

たまには外食っていいですね

さて懇談会だ〜

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010男女共同参画白書

去年までは、女性ばかりで楽しい雰囲気のあった私の職場

今年からは紅一点。

とはいっても別に若くてかわいい新規採用さんではないのでモタモタしていると、かえって「だからオバサンはだめなんだよ」とでも言われかねない(言わないけど)職場である。

男性職員はいわゆる上を目指すルートに乗っている方たちで、動きは早い、目配りも早い、頭脳明晰。気遣いもバッチリ。。。。

はあ~~~

疲れる。。。。

仕事、やめちゃったら楽かな…・

なんてことを考えつつこの白書を読むと、「いや、これではいかん。女性のために、もっと頑張らなくちゃ」と思うのだ

男女共同参画白書

毎年出ているこの白書。今年は特集編、なんていうものもあった。

M字曲線(女性の就業状況を表す曲線)は相変わらず30代で落ち込んでいる

政治や管理職への登用状況も一ケタパーセント。

賃金は男性の6~7割

高等教育を受けた女性の就業率の低いこと。

男性の家事・育児時間の少ないこと。

これらは、少子化問題と同じくもう20年も前から言われ続けているけれど解決には至っていないものばかり

根本的な問題はどこにあるのだろう

そもそも現在の社会経済体制は戦後に作られたもの。出発点から、高度成長期から、3丁目の夕日の時代から、男は外で働き、女は家を守る。。。女性が外に出て働く必要性がなかった。。というころから始まっているような気がする。

だから、今、外に出て無理して働くのが「損」だったり、働かなくてはいけない状況になると女性ばかり大変な思いをするようにできていることが多いのだ

で、控え目な日本の女性は、こういうことに対して声を大きくしない(ワタシもですが~)。

あきらめ、というか、誰かやってくれるといいな。。。というか。

結局は受け身なんですね~

仕事は大変なものなのよ。みんなで仲良くするだけじゃない。嫌なこともあるし、ストレスだってたくさんたまる。働いてお金をもらうってそういうことなの

ちょっと自分を叱咤激励したワタシでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アラフォーオバサンの筋肉痛

土曜日にがんばってヒップホップをやってみたのはよかったが

準備運動の筋トレがきつかったことは前に書いたとおりである

アラフォーおばさんのヒップホップ

で、翌日はそうでもなかったのだが、

筋肉痛はやはり遅れてやってきた

日曜の夜からなんとなく痛くなり、今も痛い

しかも、なぜか首回り。

腹筋をしようとして、体が持ち上がらず、首にものすご~い力がかかっていたようだ

本当はお腹の筋肉が痛くなって初めて効果もあろうかというところだ

首の筋肉を鍛えてどうする、ワタシ

来週はちゃんと「腹筋」を鍛えるぞ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自分でやりたい子育て

さてさて、日本勝ちましたね〜

びっくりです

実は、11時30分くらいまではなんとな〜く見ていたのですが、眠気に勝てずそのまま朝になってしまいまして。。。

朝起きたら、、自分が寝たその数分後にゴール!

ああ、いいところを見そこなった。。。

というように、保育園に預けるのはちょっと。。。という理由として

自分で子どもの「初めて」が見たいから、ということもあるだろう

ワタシは義父母に子どもを預けていたけれどほぼ1歳まで育児休業がとれたので、

初めてのアンヨや初めてのお座り。。。は遭遇したけれど

初めての○○というのはいくつも見逃しているような気がする

そういう子育ての楽しみって、やはり働くこと以上のものがあるかもしれない

だから、やっぱり再就職はその人の心の持ち方やタイミングなんだなあ、と思う

(家計のためにやむを得ず働く、今こそチャンスをつかむ時だ、絶対これがやりたいことがある。。。などという場合を除いてね)

子育てしてこその今の自分があると思っている。

だから、小さいころの子どもとの触れ合いができる方はそれを大切にするのって、自分にとってはすごい宝物だと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中学の過去問

昨日、YUと一緒に本屋を見ていてみつけました

YUが受験した学校の過去問が置いてありました。。。

そうかああ。

去年の今頃は、Eゼミのアタックテストや首都圏模試の結果に一喜一憂し、いえ、正確に言うと一憂二憂三憂していた時期ですね。

YUに問題を見せると

「ああ、これ、ウチがうけたやつだ~」

と、のんきに笑っていた。

今日の笑顔があるのは、あの時苦労したからだ

わからなくて泣きながら勉強した日

テストを受けても思うような結果が最後まで出なかった国語(今も)

算数が少しずつ伸びていき、社会にも希望の光が出てきたのは秋ごろだったかな。

一つ覚えると3つ忘れてしまったり。

とにかく山あり谷あり。親子ともに良い経験になりました(と、今だから言えるのかもしれませんね)

そろそろ夏期講習などの予定を組んでがんばっている私立中学校受験生の皆さん。

勝負は最後まで分かりません。

受験は親子二人三脚です。

あと7カ月、8カ月後は本番です。

先のようで、あっという間にその日はやってきます

120%の力を出せるように支えるのは親の役目。がんばってくださいね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカンチェリーのジャム

ゆみぴいさんのブログで紹介されていたのはこれ

アメリカンチェリーのコンフィチュール

コンフィチュールっていうとすご~くおしゃれ

でも、ワタシが真似して作ってみたのはジャムだった。。。

Dvc00038

分量のチェリーと砂糖とレモンをなじませて、煮る。。。

いえね、書いてあった通りにやったつもりなんですが、火を通し過ぎたみたいです。

でも、しっかりおいしくできました。

HBパンでこれをつけて食べてみた

冷蔵庫でちょっと硬くなっちゃった。少し甘めだったかな?

チェリーがごろごろ入っているのがとっても素敵。おいしいです

次回は砂糖を少し減らしてみようかな

ゆみぴいさん、ありがとう~

素敵なジャムができました。

次回はコンフィチュールになるようにがんばります~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夫が作るステーキ

3月までは土曜日の夜は夫が作ってくれていたのだがワタシが土曜日休日になってしまったので、最近はパパの料理はご無沙汰だった。

が、昨日

梅宮辰夫の何かテレビを見ていて急に食べたくなったらしい

ガーリックステーキ

ガーリックたっぷりのステーキです

シンプルなステーキです

ありがとうパパ

今日は本当に楽させていただきます~

ごちそうさま!!おいしかったよ~heart01

(スープとサラダはワタシが作ったんだけどさ)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅酒再び

今年も梅酒にチャレンジだ~

と思ってスーパーに行ったら、もう、梅が残りわずか。。。

とりあえず間に合ったわ。

去年よりたくさん作ってみようと、1キロ増やして2倍の2キロ梅を買ってきた

まずは洗って水気をとって、ヘタもとる。

Dvc00029_2

氷砂糖と梅を交互に入れて

Dvc00031

ホワイトリカーを注ぐ

Dvc00032

これは去年の残り。わずかになっちゃいました

Dvc00034

ところでこの梅、結構黄色っぽい。いいにおいもするし、ちょっと熟しすぎでは?

作り方の紙をもう一度よく読むと

「梅は青いものをえらびましょう、。爽やかなかおりの梅酒が出来上がります」

・・・・・・

早く言ってよ!!gawk

まあ、いいや~。今更作り替えられないしね。

どんな梅酒になるか楽しみです~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

アラフォーおばさんのヒップホップ

アラフォーじゃなくてアラフィーじゃないか。なんて声も聞かれるところだが、とにかくやってみたかったんですよね。

スポーツジムで、エアロビ9年のワタシですが、

ヒップホップをやってみたいなあとおもい、土曜日の夜のクラスにチャレンジです。

いや~。辛い!

普段使わない筋肉がこんなにあったのね。

しかも、体が硬すぎる。

床に手がつかないのはわかっていたけど、開脚なんか90度も足が開いていないかも。

腹筋は途中で挫折。30回、できない・・(´;ω;`)ウウ・・・

横を向いて片手で腕立て伏せ???できない。

この辺の準備運動まではともかく本番の動き。

むずかしすぎる。

リズムに乗れない。足が動かない。体も動かない

家に帰ってからヒップホップ系ダンス部のMIに見てもらう

「おかあさん、全然、体、うごいてないよ。おかしい~~~happy02

さすが、17歳の現役高校生のヒップホップは美しい~。

腰から上が、まるで別のもののようにクイッと動くのよね。

いや~。カッコイイよ。

我が、ムスメながら素晴らしい。と思いました。

とにかくアラフォーヒップホップは無謀でした。リズムがどうしてもエアロになっちゃうんだよね。

でもでも、くやしいからしばらく続けてみようと思います。

これ、できるようになったら、ぜったいポッコリお腹がひっこむよ。

ダイエットしたい方にお勧めです。(キツイけどね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エプロンはできるか ~家庭科~

今日はとっても良い天気

いつものように掃除、洗濯、忙しい土曜日の午前中です

YUの机の上を片付けていたら。。。

縫いかけのエプロンが置いてあった

そういえば家庭科でエプロンを作っているとかいっていたなあ。。

しかし、よくみたら、型紙を切ったところくらいまでの状況だ

これって、宿題なんだろうか?

夕べはワタシも帰ってくるのが遅かったし、今朝は特に何も言っていなかったYU

勉強もそうだが、ミシン一つにしたって、ワタシがいないと一人でやるのは大変だ

MIは裁縫に関しては頼りにならないし。。、。

裁縫好きのYUなのだが、実は不器用だ。

左利きのこともあって、ミシンも使いにくいのではないだろうか。

当然ワタシも裁縫は得意分野ではない。

バトンの衣装は嫌というほど作らされたけれど、好きになれなかったし上手にもできなかったなあ。

バトンの衣装その1

バトンの衣装 その2

バトンの衣装 その3

Dvc00028

こんなのもあったわ。これは下のフリフリをつけただけだけど。

でも、バトンのおかげ

でなんとなくではあるが、洋服のつくりはわかるようになった(何のこっちゃ?)。YUのエプロンくらいお手伝いできるかな

いつまでに仕上げるんだろう

手伝ったほうがいいのかな?

帰ってきたら聞いてみなくちゃ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真面目な女子飲み

先日、ままきゃりぷろじぇくとの発端となった「女性の再就職支援を考えるプロジェクト」のメンバーでbeerをやった。

飲み会の席上ではあまり仕事の話題をしないのだが、この日はみんなで将来の姿について盛り上がった。

どうやったら女性がもっと生き生きと過ごせるのか

どうしたら働きたい女性がもっと楽に働けるのか

どうやったら貧困の循環を断ち切ることができるのか

企業やNPOや行政がどうあるべきなのか

そして女性がどう生きていくようになるのか

自分たちの子どもたちは草食系男子だったり、生きる力が弱そうだったりするけれど最近の若者の中には公共に興味を持つ子が増えていたりするそうだ。将来にちょっとは希望が持てるのかな。。。

などなど

ワタシタチは政治家や女性団体ではない、フツーのワーキングマザー。けれど、将来を案じています

一人でも多くの女性や、男性がワークライフバランスを実現し、子どもたちが大人になるときに「なんでこんな世の中にしちゃったんだよ」とならないように

いや~。ほんの2時間くらいのbeerでしたが、いろいろ勉強させていただきました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浦和のおいしい店 〜千代田〜

今日は、職場の素敵な女性、Fさんとお昼を食べに行きました

Fさんのお勧めで行ったのは

老舗の料亭旅館 千代田

千代田

料亭というのにふさわしく、立派な門とお庭が。。。

Dvc00027

池にはコイ?金魚?が泳いでいます

夜はきっと高いんでしょうね

でもご安心

お昼のランチは

麦とろバイキング

Dvc00026

ヘルシーです

麦とろご飯と、おかずはアラフォー女性好みの煮物、卵焼き、お漬物、サラダ、卯の花、などなど。おみそ汁は赤だしです。もちろんバイキングなのでお代わり自由。

お値段はなんと1000円

安いです〜!!

おいしいです!!

浦和に御用のある方はお勧め。

夜に行ってみたいものだわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学校が楽しいって素晴らしい

最近、YUはワタシが仕事から帰ってくると、中学校の話をいろいろしてくれる。

小学校の時は自分からはあまり教えてくれないし、聞いても「いつもと同じ」くらいしか言わなかった。

私立中学にしてよかった

今は本当にそう思う。

よくよく話を聞くと、やはり、小学校ではいろいろ面白くないことがあったようだ。

もちろん楽しいこともあったのだろうが、そういえば、先生の話はよくしてくれたけれど、お友達の話はあまりなかったな。

今は、お友達の話が多い。

テストの話もする。

部活の話もする。

生き生きとしゃべっている。

勉強はちょっと大変みたいだが、なんといっても一日の大半を過ごす中学校での生活が楽しい。

本人いわく

「小学校の時より元気な子になったよ」

だって。

こういう何げないセリフが、母にとっては胸に突き刺さる一言だったりするのです

ごめんねYU。小学校ではいろいろ大変だったんだね~。

まあ、いろいろもまれていやなことも乗り越えて立派な大人になっていく。。というのもストーリーの一つではあるけれど

まだまだ始まったばかりの中学生活だが、これからも生き生きと過ごせる場所であることを願うばかりである。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

子ども手当の次は?

子ども手当の満額支給はないみたいですね

長妻さんが会見をしていたようです

子ども手当断念

なんだかんだいって、みんなから「バラマキ」と批判された子ども手当であるが、子育てにお金のかかる中学生を持つ我が家なんかは助かっていたんだけどな

社会で子どもを育てる

子ども手当の分の財源は他の費用に充てる

保育所を整備する・保育士を養成する

学童保育を整備する・スタッフを増やす

ついつい、保育の話ばかりでてくるが、働かなくてもいいママや小学生以上のママたち向けになにかできるのかな?

子どもの医療費を無料にする。あるいは安くする

児童相談所を充実する

児童館や子育て支援センターを充実する

子どもが安心して遊べる{学べる}しくみをつくる

でも抜本的ななにか手を打たないと、少子化は止まらないと思う。

もうすぐ子どもを産む若い女性たちがいなくなる

たとえば婚外子でもいいという社会になったり

たとえば男性がもっともっと家事や育児に参加するようになったり

たとえば結婚して子どもを産んでも生活できるくらいの収入があったり

そういう、社会の一部分ではなくて全体が変わらないといけないんだろう

内閣が代わって支持率もぐぐ~っとアップした民主党。

今度こそみんなが期待する「何か」を、社会の仕組みを変えるような大きな何かを、即効薬として提供するんだろうか。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏期講習請求書〜〜〜

夕べ、MIが持ってきたのは塾の夏期講習の請求書だ

きゃ〜〜〜〜

っというような金額だった。

定期、解約しなくちゃだ。というような金額だった。。。

しかも今週中に払うようにだって。

もっと早く持ってきてほしかったよ。

今年はYUの塾がなくなってラッキ=っと思っていたけれど、こりゃまた大変だ。

しかし、友達のお嬢様。埼玉の某中高一貫校に通学中

「授業料のほかに50万円もとられるんだよ〜(;一_一)」だって ビックリ

そう。私立には、有料の補習がある学校がある。

塾に行かなくてもよいように、学校が終わってから大学受験用の授業?があるのだ。

通学時間を考えるとこっちのほうがいい場合もあるんだろう

MIの学校にはこういう有料の追加授業はないから、やっぱり通常の塾の夏期講習をうけるしかないのだ。 さすがに50万もしないけどね

お金の心配はしなくていいよ。何とかしよう。ボーナスは優先的にMIの学費に充てようではないか。

だから、先日も書いたけれどおねがい、浪人だけはしないでね〜

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小さな子どものいる方のための「お仕事セミナー」

埼玉県女性キャリアセンターでは、小さなお子様がいて働くことにためらいのある女性のために、子どもと一緒に参加できるセミナーを行っています

今年の4月から各市町の子育て支援センターとタイアップ。

セミナーというと「託児付き」が一般だが、中には子どもを預けたことがなくて託児に抵抗のある方もいらっしゃいます。

そんな方のために、一緒に参加できるセミナーもやっています

この6月から、各地のセンターで本格的に始まっています

最初の加須市では「託児付き」でやっているようですね。

セミナーの模様がアップされていました。

子育て支援センターでのセミナー

セミナーレポートがスタッフのブログみたいになっていましたscissors

定員は10人前後。少人数なので安心です。

子育て支援センターというと、

育児の情報を得るところ

といのが一般的だと思うが、埼玉県ではあえて、

「今は子育てが優先だけれど、いずれ働きたい。その時のためにどうしたらいいんだろう」

「保育園もないからとりあえず子育てに専念するけれど、このままでいいのかな」

そんな不安を抱える方が集まって、交流しながら一緒に仕事について考え、自分の中での解決を探っていくセミナーを実施している

1回90分ほど。

途中でお子様がウンチしちゃったり、オッパイになっちゃったり、いろいろあるけれど、みなさん同じ状況なのでなんのその。

迷ったらまず行動

これが女性キャリアセンターの応援です。

埼玉県にお住まいの方はいかがでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語、危機再び

中間テストがそこそこの成績だったためちょっと安心していた英語だが

夕べ、帰ってくるとYuが

「おかあさん、英語教えて」

形容詞、ってやつですね。

This is a big apple.

This apple is big.

というような感じの。

まあ、基礎の基礎、でしょう。

何がわからないか。。。

「This と is の間にappleが入っていいの?」

とか

これを疑問文にしてみて。。というとしばらく考え込んじゃったり。。。

とっても不思議で難しいようです。わかる子には簡単なのかもしれません。

学校でどこまで丁寧に教えてくれているのか分からないがYUが言うにはここは予習でまだやっていないんだとか。

誰も教えてくれる人がいない中で(つまりワタシの帰りがおそいから)、一人でわからないなりにがんばっていたYUを褒めてあげた。

本人は、よくわからなくなっちゃったことが相当悔しいようだ

悔しい、という思いがあるうちは良いと思う。

「もういい」

と投げ出す前に、明日からまた一日15分でいいからYUの英語に付き合わなくちゃですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひどく疲れた日

今日はちょっと気を遣う仕事だった

資料を作って上司に渡せばOK

という単純な仕事なのですが、人の名前やら各新聞のデータやら、間違ったらたいへーんという資料で、朝からこれに集中

終わったのは3時すぎ

資料を使うのが4時過ぎ

無事終えたのかどうかなんとなく???

うーん

細かい仕事、気を遣う仕事はやっぱり向いてないのねー

ひどく疲れた一日でした

これからbeerに行ってきますhappy02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忘れん坊 YUとワタシ

このブログでもたびたび登場するが、子どものころからワタシは忘れ物が多かった。

つぎつぎといろいろなことを考えていたらしく、集中して一つのことをやるのは苦手だった。

落ち着きがないくせにボーっとしている子だった

ランドセルを忘れる、制服を着ないで学校へ行く(なんで?)。授業中じっとしているのがつらかった。お父さんのサンダルをはいて学校へ行ってしまった(なんで?)。デパートや駅ですぐどこかに行ってしまう。気付くと知らないところにいる・・

なんだか今思えば、ワタシって、。。。たぶん、母親が育てるのが大変だったんだろうなあ。。。

そういえば今でも、眠っているわけでもないのにに降りる駅を過ぎてしまったりすることがある。何か考え事でもしているんだろうか??

大人になった今でも忘れ物が多い。

「お先に失礼しま~す」

と帰った3分後には

「ただいま戻りました~」

と荷物を取りに帰ることは月に1度や2度ではない。あきれたものである。

でも、こんなワタシでもしっかり社会人をしているし、結婚もできたし、子育ても楽しんだし、なんとかなっている。(なんとかしている?)

ちょっと前のことだが土曜日のYU。家に帰っきて数分

「お母さん、大変!!。学校のものを持って帰ってきちゃった。どうしよう…」

日直さんが管理する教室の鍵である。

「どうしようって。。。返してきたほうがいいんじゃないの?」

「わかった。ウチってどうしてこうなんだろう・・・・・」

落ち込むYUはとんぼ返りで学校へ。

大丈夫。

実はその日、午前中にクリーニング屋に行ったワタシは、クリーニング屋さんのカウンターに携帯電話と預金通帳を忘れてきてしまったのだった。

家に帰ってすぐに気付き、クリーニング屋さんに電話

「ありますよ~」

ワタシって、どうしてこうなんだろう。。。。bearing

Yuの気持ちがよ~~~~くわかります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二つの彩雲??

ワタシは雲を見るのが大好きです

が、今年は天気が悪かったり、春の間はかすんでいたり、最近は晴天すぎたりで、あまり写真を撮る機会がありませんでした。。。

今日久しぶりに雲の写真を少しだけ更新しました

携帯しかもっていなかったので、きれいな写真はとれなかったのがざんねんですが、雲の動きが面白いでしょう?

Dvc00018

風の向きが違ってきれいな巻雲ができています

Dvc00016

これは、下のほうの雲ですが、棒みたいににょきにょきって雲が生えているみたいでしょう??

空全体が写真に撮れないのが残念です!!

360度とりたかったわ。

上の写真、よくみると、左のほうの光、これは写真では分かりづらいのですが、虹色の雲でした。彩雲でしょうか?

実は、太陽を挟んで反対側にも同じように虹色の雲が出ていました

Dvc00022

逆光でよく取れないのですが。。。左右のポツンという光は実は虹のような色なんですよ。

Dvc00022_2

う~ん。うまく色が出ない。残念!

日の入り近いので赤みを帯びていますが、ちょっと前はもっときれいな色でした。こんな風に両脇に出ているのを見るのは初めてです。

彩雲は、気をつけていると意外によく見られます。

晴れた日の巻雲(筋雲)に虹のような雲のこともあれば、赤や紫のいろいろな色をくるくる混ぜたような雲になっていることもあります。

右側の「いろいろな雲」にももうちょっとはっきりした彩雲を載せてあります(一番下のほうですが)。よかったら見てみてね。

こんな風にすぐに写真をとれなかったときに見た、壮大な彩雲が忘れられません。

みなさんも、空を見上げてみてはいかが?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中高一貫校6年目の夏 ~またまた受験体制へ~

この間入学したばかりと思ったらいつの間にか妹のYUも中学生

現在MIは高3

大学付属の学校ではないので

大学受験

が待っている。

毎日のようにいろいろな塾や教材のダイレクトメールがやってくる

中学受験とは違って、親がつきっきりで勉強を見る、といこともないが今の大学受験は自分の時とは全く制度が違っているのでどうなることやら。。。

指定校推薦でも貰ってくれればいいのに

「行きたい学校の推薦をもらうのはムリ~」

学校でトップレベルの成績なら苦労はしないがそうはいかないので、今日も朝から図書館にお出かけです

先日、忙しくて欠席した(保護者会)の資料をもらってきました

大学受験の実績が載っていました。

何人くらいどこの学校のどこの学部を受けて、受かったのがどのくらい

というような資料がありました

東大チャレンジも結構いるが、合格するのはほんの少数

意外に医学部関連の学校に行く子が増えているようだ

最近は女子でも理系を希望する子が多いからなあ。。。

早慶MARCH。まあ、そこそこ、なんでしょうか。

先日の模試の結果

A判定はなかった。

「現役生は最後まで伸びます」

懇談会の資料にあったこの一言のとおり進めばいいのだが。。。

がんばれ、MI。

国立に行ってくれれば助かるなあ。。。

が、多くは望むまい。

お願いだから浪人はしないでね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

洗濯オババ

今日は埼玉県は本当にいい天気

そろそろ梅雨の声がきかれるような時期なのでこんな日はやっぱり洗濯だよね

働く母にとって休日の洗濯は大変だ

毎日は洗濯できない大物を片付ける

ベットの敷きパットとか、バスマットとか

専業主婦のお友達とお話していたときに

「シーツは毎日洗濯してとりかえてるよ~」

なんて言われたが、そんなことはできないので週末にまとめてやる

布団は休日の晴れた日にしか干せない

(部屋に布団干しを置いて毎日かけている、という方もいるようだ)

今日は朝から洗濯機がフル稼働

ああ、制服にYUのアイロンかけなくちゃ(自分でやってもらおう)

大物が多いから何度にも分けなきゃいけないし、干す場所もなくなってくる

夫に干すのを手伝ってもらった(ありがとう~)

働くママさんたち、特に小さなお子さんがいる方や男の子が多いと、洗濯物の量がバカにならないと聞く

洗濯って、洗濯機がやってくれるけれど、干すのと取り込むのとアイロンは自分だ

これが全自動だったらどんなに楽かなあ

もう1回まわさなくちゃなの。早く終わらないかな。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感動?の運動会! YU大活躍

土曜日くらいゆっくりしたいよ~。。。という本音もあるが、中1のYUの初めての運動会

これは行かない手はないでしょう?

上司のピアノの発表会を丁重にお断りしていってまいりましたよ

どちらかというと運動は苦手なYU。

運動会で活躍するところは見たことはない。

が、今回はがんばりましたね~。

棒引きです。

ピストルの合図とともに棒を引っ張って自分の陣地に入れるあの競技です。

Dvc00011_3

なんていい場所にいるんでしょう

一番手前の組の右側です。

危ない、引っ張られていっちゃいそう・。。。。

Dvc00012_3

1対2になってしまいました。踏ん張っています。

向こうのほうから敵方の赤組さんが走り寄ってきます

味方の青組さんも助っ人にやってきます

さあ、どうなる。。。?

多勢に無勢。とおもっていましたが、なんとYUたち3人が赤組4人をひきずりながら陣地へ

Dvc00014

おおお~。見事に棒を奪取しました

最初の数分間を持ちこたえたYUに、クラスメイトが背中を叩いてました

「よくやったね」

「がんばったね」

そんな応援の声が聞こえてくるようでした。

YUががんばって棒を守った

ただそれだけのことなのに、胸がじ~んとあつくなりました。

小さな出来事に大きな感動!

YU.お疲れ様!!

にほんブログ村 子育てブログへ

P.S.

お昼を挟んでのリレー。こちらはお昼を食べている間に終わっちゃいました。。。大失敗

| | コメント (6) | トラックバック (0)

進む少子化 ~平成21年人口動態統計~

厚生労働省 人口動態統計

みなさん、もう新聞などでご覧になりましたでしょうか?

4年ぶりに出生数が減少した

こんな見出しが多かったのではないでしょうか?

合計特殊出生率は1.37です。去年と一緒です

が、出生数は2万1131人減少

しかも、若い20代のママが減り、第1子出生時の母の年齢は29.7歳。

あら、ワタシは長女を産んだ時ちょうどこのくらいの年齢だったわ。時代を先取りしていたわね(違うって!!)

ついでに平均初婚年齢はどんな感じだかご存知でしょうか?

平成5年 夫28.4歳。 妻26.1歳

平成21年 夫30.4歳 妻28.6歳

ワタシの結婚した時、夫29歳、妻26歳(いずれも1カ月しないうちに誕生日だった…)。早い結婚でしたかね?今思えば早いほうだったかもしれないなあ。。。。

今後5年の間に、25~39歳の女性の人口は145万人減少するそうだ

子ども手当が少子化対策になったかどうか確認できるころ、「やっぱりあれはだめだったんだ」なんてことにならなければよいのですが。。。

が、お金をもらったから子どもを産もう

という人がどのくらいいるんだろう。。。きっかけになった方もいるでしょうけれど

これからの社会を真剣に考えた時、子どもにとってどうなっちゃうんだろう

最近は若い女性の中で専業主婦への回帰志向があるらしい

が、専業主婦で裕福に暮らせるような稼ぎをする「夫」がどのくらいいるだろうか

もう20年も前から言われている少子化問題に特効薬がなかったのは事実だ

これから先20年の間に劇薬でもない限り、この状況は変わらないんじゃないかな

一人ひとりが「その時考えればいいんじゃない」なんて思わないでちょっとだけ真剣に考えてみてもいいんじゃないかな

人ごとじゃなくてどうしたらいいんだろうって

難しいけれどそういう意識を持つことが大事だと思う

そういう一人ひとりの意識が世論を作り、世の中を変えていくんだと思う

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

待機児童マップ、仕分けされる?

待機児童が多い状況を心配する方が多い中で、以前こんな記事を書いた

全国待機児童マップ

たくさんの方に関心を持っていただき、アクセスも相当数いただいたのでよかったなあと思っていたのですが、

先日リンク先をみたら、こども未来財団の待機児童マップがない。

i-子育てネットのホームページ閉鎖

ブログをご覧いただいた方にもご迷惑をおかけしちゃってすみませんでした

これって、事業仕分けなんでしょうか?

子ども未来財団の基金事業が廃止されるという噂は聞いていたのですが。。。

たしかに自治体ごとに待機児童の状況はわかるのかもしれませんが、この子育てネットは自治体も検索しやすいし、見やすかったんだけどなあ。。。マップも色分けされていたし。

直接お住まいの自治体に聞いていただければよいのですがちょっと残念です

ということなので、前回のリンク先をこのページにしておきます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

面接対策 〜しゃべりを鍛える〜

最近大人のピアノが流行っているそうだ

ワタシの上司もその一人

今週末は発表会だそうで、子どもたちに混ざって、大人は一人。

始めて2年余りだと聞いているが、なかなかどうして、かなりの腕前でございます ホント、上手です

そんな上司のピアノの先生、秋竹朋子さんの出版本

shine一瞬で相手の心をつかむ(声)のつくり方

Dvc00007

ピアノの先生だけではなく、声の先生、つまりボイストレーニングもされているとのこと

ちょっと本を借りて読んでみた。

「人の印象の40%は声で決まる   メラビアンの法則」

声、というより聴覚、話し方、声の大きさ、質、話す速さなんかも含めてのものだ

女性キャリアセンターなんかでもよくお話していたが

視覚55%、聴覚38%、そして残りが言葉そのもの

という「人は見た目が9割」のベースになる法則である

で、声で損をする人もいれば、モテ声を手に入れて人生バラ色、なんていうこともあるとのこと。

声が小さい、聞き取りにくい、早口、ボソボソしている、だみ声、甘ったれた声

こんなことで損をしているかもしれないみなさん、ボイストレーニングをすると声の質も変わるそうですヨ。

面接では「しゃべり」で損をしているみたい、というアナタ。声帯は「筋肉」だから鍛えられるそうだ。

この本には1日8分でできるボイストレーニングが伝授されています。

セミナーにお金をかけるのはちょっと…という方は、買ってもいいし、図書館で借りてきてみてはいかが?

ついでに、ビジネスマナーなどは埼玉県女性キャリアセンターのような無料の就職支援機関で教えてもらっちゃいましょう

面接実践練習だって、マンツーマンでやってもらえます

相手の顔を見てニッコリ笑顔。面接の基本を練習しませんか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なぜ埼玉県民は出世できないのか ~プレジデント別冊~

ちょっと前に、職場で回覧されていた

どっちの県民ショ~じゃないけれど、「データでみる県民性ランキング」

県民性ランキング、面白いですよね

プレジデント別冊です。

ワタシも夫も生粋の埼玉県人です。二人の両親も。

さてさて

埼玉ダメ県民データとして紹介されていたのは、、、?

社長排出率…全国最下位。。。ふ~ん

官僚排出率・・・全国41位・・・なるほど

内閣総理大臣排出数・・・0人。。。そうですね

平均勤続年数・・・全国40位。。。あら、転職が多いのかしら

転職率全国6位・・・やっぱりそういうことなのね

でもね、データで見て埼玉県が上位のモノってたくさんある

稼ぎのいい県  第5位(人口当たりの07年度課税所得)

世帯主の小遣いが多い県  第5位 (世帯当たり年間支出額。これって小遣いと関係ないんじゃ・・・・?)

パン好きな県 第2位(世帯当たり年間購入額。実はケーキの消費量も多かったような)

ああ、栄えある第1位がありました

*洋服にお金をかける県 (世帯当たり年間支出額)・・・・これってワタシのことかしら? 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »