« 野口英世記念館 & 阿武隈洞 | トップページ | 8月の電気代にびっくり »

ドキュメント高校中退 −いま、貧困が生まれる場所ー

こういう本を上司が貸してくれました

Dvc00022

もと埼玉県立高校の先生だった方が中退してしまった高校生たちのドキュメントを追ったものです。

今、高校生や大学生もですが中退してしまう子どもがたくさんいます。

高校中退してしまったら行き場がないというケースも多いということ。

MIの同級生で子どもを産んで中退してしまった子もいますが、とりあえず家族が支えてくれているので、今は母としてがんばっているみたいです。 が、そうやって家族が支えてくれない、家にはいられない、行き場がない子どもも多いのです

中退してしまう子の多くは高校が学力的に底辺校

「名前が書ければ合格」

という学校で、場合によってはクラスも半分出席していればいいほうというケースもあるとのこと

また、経済的に苦しいとか、両親とも高校を中退しているとか、DVがあるとか、社会的に苦しい立場にある状況も多い

社会から取り残されてしまった子どもを

誰が救うのでしょうか

「子供の駆け込み寺みたいなところがあればいいよなあ。。。」

上司の言葉です。

子どもの駆け込み寺か。。。難しいですよね。

高校中退してしまう子は、果たしてそういうところに行くんだろうか。

高校中退してしまう子が何を求めているのか。

どうしてそうなってしまったのか。

家庭の力だけでは救えない状況があるわけです。

家族も地域も学校もその子には目を向けない

非行の仲間、悪い大人たち。手を差し伸べてくれるのはそういう仲間たち

九九もおぼえられず高校生になってしまった彼らは、授業なんか無意味かもしれない

いろいろな状況が考えられるし、想像できるけれど

この状況から救い出すためには子ども手当じゃあ無理なんだ

本当はもっともっと小さいころに救ってあげなければいけない子たちもたくさんいるんだろうけれど

進学校に通う子どもと、いわゆる底辺校に通う子供たち

社会に出たら格差はもっと広がってしまうのです

貧困が貧困を生む

これを断ち切るために何ができるんだろうか

考えさせられる1冊です

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 野口英世記念館 & 阿武隈洞 | トップページ | 8月の電気代にびっくり »

働く母」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

以前自分も記事にしましたが
子供手当てによる、教育格差は
更に一層ひどくなると予想されてます
さらに、そういった格差の子供たちが更に
子供を生んで・・・
まさにアフリカのような状態になることも
ありえるでしょう・・・

投稿: スーパーサイドバック | 2010年8月31日 (火) 08時09分

小学校2年生で習うはずの掛算九九が分からない高校生が大学生がいるって話は聞いた事ありましたけど、原因の多くは家庭環境にあるんでしょうね。そういった子供達を救う社会の仕組みが必要なんでしょうけど、上手く機能していないと言うのが現実なんでしょうね。そして、大人になっても安定した職業に就く事もできず、貧困に陥ってしまうんでしょうね。このような格差は私が子供の頃にはここまで開いていなかったように思うのですが、いつの間にこうなっちゃったんですかねぇ・・・

投稿: katsuei | 2010年8月31日 (火) 09時13分

子ども手当だけじゃ、子どもは育たないよね~。

やっぱり、愛だよ、愛。

いろんな愛があるけど、子どもを無条件に抱きしめてくれる愛、静かに見守ってくれる愛、それは親から受ける愛だけじゃなくて周りにいる人でも与えられること。

近所のおじさん・おばさんやお友達のお父さん・お母さんといった「ななめの関係」がたくさん増えると、子どもをめぐる環境が少しずつ変わっていける気がするよ。

投稿: みーこ | 2010年8月31日 (火) 09時15分

まさしく、私の事ですね・・これ(^o^; )
本当に私が通ってた高校は、底辺校で「名前が書けたら受かる」
高校でした。そして実際に私が入学した年は、
定員割れで、まさしく名前を書いただけで受かりました(笑)
そして、卒業する頃には、在校生は半数以下に減ってるような
高校でした。
私もその一人で、高校2年になってすぐ中退しました。
中退した理由も、たいした事なく、ただ学校に行くのが
嫌になった・・ぐらいでしたね~(^o^; )
親にはたくさん迷惑かけましたが、中退でも、
そこそこ、幸せにいままでやってきました。
でも、みんながみんなそうなるわけじゃないし、
なんでも途中でやめるのは悪いですもんね。
ユウナはそうならないように、がんばります~♪

応援ρ(′▽`o)ノ゙ ポチッポチッとなっ♪

投稿: ユウママ | 2010年8月31日 (火) 12時22分

改善というのはだいぶ難しそうですね。
まずはありきたりですが、現状把握、向き合うということからなのでしょうね。
子育て然り、介護問題然り、地域福祉が薄いというか、、、そういったこともつながっている気がします。
政治家も代表選とか権力争いしてないで、即効性のある手を打って欲しいものですね。

投稿: ひなぴ | 2010年8月31日 (火) 13時16分

高校に行かないと 体裁が悪い
と 思う親が多いのかな?
本人が 中途半端にやめちゃう位なら
はなっから 働かさせちゃうのも
有かなって。。。
ま 家も 来年は受験
長男坊 どうするのかな。。。

投稿: てっちゃん | 2010年8月31日 (火) 15時03分

お誕生日のお祝いコメントありがとうございます♪

高校や大学中退は増えてるんですね。
そういうところに政府は目を向けてほしいって、
つくづく思います。
子供手当、もらってはいるけど果たしてこれが、
いいものなのかどうか?

投稿: ちゃっとこ | 2010年8月31日 (火) 20時04分

ごぶさたしてます。
ブログはずっと拝見してたのに、コメント
しなくてごめんなさい(^-^;
これは、興味深い内容です。九九も覚えられず高校生になる子たち・・・。実はそういう子を救う仕事をしたいな~とずっと考えているんです。

明日から学校始まりますね。ま、もう始まっているようなものでしたけど。
夏休みは部活・学校行事が主で終わってしまいました。YUちゃんはあちこち連れて行ってもらって幸せでしたね。
もっともうちのやつは誘ってもお尻が重い
のですけど・・・(ノ_≦。)

投稿: さくら | 2010年8月31日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/49278092

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメント高校中退 −いま、貧困が生まれる場所ー:

« 野口英世記念館 & 阿武隈洞 | トップページ | 8月の電気代にびっくり »