« 少子化危機の「見える化」 | トップページ | イレブンランチ ~銀座 アロッサ~ »

ゼミの恩師に20年ぶりに会う

昨日は久しぶりに赤坂へ

ニューオータニでの講演会を聞きに行きました

講演してくださったのが実はワタシの大学時代のゼミの教授

今や東京大学の教授であらせられるK先生(ワタシは東大生ではありません(^_^;))

昨日は日米の現状や尖閣諸島問題などに触れながら日本外交の姿について講演をされておりました。

講演が終わり、トイレに寄って帰ろうとすると偶然K先生が前を歩いていました

「K先生」

呼びかけるワタシに「?」怪訝そうな先生

「20年ほど前お世話になった、S(旧姓)です」

「ああ。Sさん。覚えていますよ」

そのまま先生と地下鉄で東京駅まで御一緒させていただいた。

「Sさんの代には●●さんや××さんがいたよねえ」

先生、よくぞ覚えていらっしゃいます。

先生って、教え子のことは忘れないんだろうか

「今はどんなお仕事をされているんですか」

「お子さんがおいででしたよね」

昔と変わらない口調でお話しされている。

先生、20年前と変わらないわ。髪にちょっと白いものが混じったけれど。

ほんの10分ほどの間でしたが、いろいろお話させていただきました。

学生時代はよくわからずにいろいろ勉強していたものですが、今だったら先生の講義やお話が仕事に役に立つことも多いだろうなあ。

20年前に何を学んだか、あんなにたくさん専門書を読んだけれど、その内容はほとんど覚えていない。

ただ、毎週のように新しい文献を読み(英語本もあった。読めなかった・・)、コメントを提出し、みんなでそれをディスカッションしていた。これがまた辛かったわあ。。。あんなことは今はできない。

あの時購入した本は今、夫の書斎に飾ってある。丸山 眞男や京極純一まであるよ。線が引いてあるけれどこんなものまで読んだんだろうか。記憶がない。

今だって勉強しようと思えばいくらだって時間は作れるはずだけれど、こういう本にはもはや手が出ない。

とても懐かしいひと時でした。

学生時代にもっとちゃんと意識を高く持って勉強しておけばよかったなあ

(と、多くの大人が思っているのだろう)

これから学生時代を迎える自分のムスメタチには、たくさん勉強してほしいなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 少子化危機の「見える化」 | トップページ | イレブンランチ ~銀座 アロッサ~ »

働く母」カテゴリの記事

コメント

終わってから みんな
思うんですよね
私も もっと
勉強しとけば よかった
と 思います
今更なんですけどね。。。

投稿: てっちゃん | 2010年9月25日 (土) 13時46分

素晴らしい先生ですね。
20年ぶりに会っても覚えてて下さるなんて。
よほどゆうままさんが優秀な学生さんだったのでしょうね~

投稿: ままりん | 2010年9月26日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/49555186

この記事へのトラックバック一覧です: ゼミの恩師に20年ぶりに会う:

« 少子化危機の「見える化」 | トップページ | イレブンランチ ~銀座 アロッサ~ »