« 父、歩けなくなる | トップページ | 背中のコリを治したい »

家族会議 ~父の介護~

急に歩けなくなった父

病院の先生がワタシと姉を呼び

「病院へ紹介状出しますか?(入院させますか)」

先生は、母に相談すれば「家に帰ります」と答えるのがわかっていて、ムスメに相談したわけですが

やっぱり、母に相談しないと。。。

「どうする?」

「入院したらもう出てこられないかもしれない。病気が悪化してあるけないわけじゃないんだから(そうなのか?)家に連れて帰ろう…」

と譲らない母

「だって、おばあちゃんにない時に、またおじいちゃん転んでるかもよ」

「おばあちゃん、ひとりでおじいちゃん起こせないじゃない」

「ワタシ仕事やめて介護するのは困る」(姉。ワタシも同じ)

「おばあちゃんががんばるよ」

・・・・・

とりあえず3人がかりで車いすの父をがんばって車に乗せ(20分くらいかかった)、家に帰る。

駐車場からベッドまで1分もかからないとはずのところをさらに30分くらいかけて移動する

これ、おばあちゃん一人で介護するのは無理だよ~

ワタシもそんなにしょっちゅう帰れないし

「せめて介護サービス頼もうよ」

「でも、おじいちゃんデイサービスつまらないって」

夜中、30分おきにトイレに行きたくなる父

おばあちゃんが死んじゃうよ

「じゃあ、ケアマネージャーさんに相談してみようよ」

おばあちゃんの気持ちもすご~く分かる

おじいちゃんもこのまま施設に行くのはかわいそう。。。

介護施設か、病院か。

それにしても困ったなあ

とりあえず、昨日は家に帰ってきたけれど、

帰ってきたら姉からメールが入っていた

「T(ワタシのこと)を送って行ったあと、またおじいちゃんころんだんだよ。もう本当に大変だよ。起こせないし。。。」

入院しかないかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 父、歩けなくなる | トップページ | 背中のコリを治したい »

働く母」カテゴリの記事

コメント

家で一緒にいたいっていうおばあちゃんの気持ち、よくわかりますよね。
できればそうしてあげたい、けど・・大変ですよね。

投稿: クロッカス | 2010年10月 7日 (木) 08時04分

すわこ、大変なことになってたんだね。

お姉ちゃんもおばあちゃんも、それぞれの気持ちがとても分かります。
入院しちゃったら…という不安と、助ける人手が必要なのをいっぺんに解決できないかしら…

ケアマネさんが入ってるんだよね。かなり困っていることが伝わると対応してくれる気がする。
とりあえず、話すだけでもしてみてはいかが?

投稿: みーこ | 2010年10月 7日 (木) 08時13分

できれば家で…って思う気持ちも分かるけど、かといってお母さまや、ゆうママさん達のことを考えると、すぐに結論は出せないことですよね。

お互いが納得できる方法がみつかるといいんですが。。

投稿: ミカオ | 2010年10月 7日 (木) 09時42分

痛い話ですね…。
以前何度か、私の記事に父とのことを書いた時に、
ゆうままさんが「自分ももっと~してあげたかった」
って書いて下さったのを思い出しました。
お父様も痛々しいけど、お母様も心配ですね。

亡くなった私の祖母は、かなり難しい人で、
介護する母も苦労していました。
で、デイサービスを利用することにしたのですが、
「果たしてあのばーちゃんがデイなんかまともに
行けるのか?」って家族みな不安でしたが
行ったら大満足のようで
「さすがプロだね」って感心したのを覚えています。
お父様も、ご自分の居場所ができるといいですね。

投稿: すとれちあ。 | 2010年10月 7日 (木) 12時07分

そうでしたか。。。
ゆうままさんもお姉さまもそしてお母様も大変な一日でしたね。
私の祖母もいつからか、気づいたら寝たきりになってぼけてしまってました。
遠くはないのですけれど、高校生でお見舞いにも行かず、今では後悔しています。
時間があってもなかなかお見舞いに出向くのって難しいですよね。お仕事されていたらなおさら。
うちの近くのデイサービスがテレビで紹介されてました。大人気のわけはリハビリを取り入れているとか。設備も整っているようでした。
やはり毎日少しづつでもそういった訓練は続けたいですね。

投稿: ひなぴ | 2010年10月 7日 (木) 12時44分

在宅看護は 本人も家族もしんどいよね~
でも できるなら
自宅で 見てあげられれば
いいのだろうけど。。。

訪問看護は手続きが確か 
沢山するようだったかな?
家の家内は 元訪問看護士だったから
何かあれば 聞いてあげるね♪

投稿: てっちゃん | 2010年10月 7日 (木) 15時09分

私たちの年代、早晩やってくる問題ですね。
おばあちゃん1人では無理そうですね。

うちの父は1人で何でも出来ますが
1人暮らしなので
今年の初めにちょっと気分が沈みこんだときに
念のためと介護保険を申請しました。
要支援1の判定だけど
週1回ヘルパーさんに入ってもらってます。
一緒に掃除するだけなんだけど。
遠くにいる娘としては安心感があります。

介護保険の利用は早め早めがいいです。
デイケア、訪問介護、ショートステイ。
介護認定はもらっておられるようですので
ケアマネさんに相談してケア計画を立て直してもらってください。
おばあちゃんの負担を減らして
最初は気持ち的にご両親に抵抗があっても
プロの助けをもらうほうが結果的には良いはずです。
大丈夫、なにかしら良い策が見つかります。

投稿: 菜の花子 | 2010年10月 7日 (木) 20時26分

私の祖父と状況、状態が酷似しているので、たまらずコメントしました。
祖父は83歳前立腺の末期癌でした。

自宅での薬治療で、祖母と2人暮らし。
ある日夜中にトイレに起き、廊下で転び、動けなくなりました。支えがあればなんとか歩ける程度ですが、動く度祖母が呼ばれます。
夜中もトイレだ体が痛いと言っては祖母を起こします。
そんな生活が二週間程続き、祖母も疲れ自宅にケアマネを呼ぶようになりました(祖父は嫌がってましたが)。

それから二週間後、ケアマネの方から体内酸素が少ないから病院へと言われ、救急車で病院へ。

祖父は頑なに入院拒否でしたが、家族は自宅介護の限界を感じていました。
なんとかみんなで説得し、とりあえず入院に。

そして二週間。

一時帰宅する予定の日に祖父は亡くなりました。

最後まで帰りたいと言っていた祖父。

私達もそんなに急に亡くなるなんて思っておらず、後悔もありました。

でも、本人の希望も大切だけど、家族の負担があるのも事実。

どうぞよく考え、話し合い、いい方法が見つかりますように。

長々とすみません。

つい先月の出来事でしたので…。

投稿: ゆうママ | 2010年10月 7日 (木) 21時04分

私の祖父と状況、状態が酷似しているので、たまらずコメントしました。

祖父は83歳前立腺の末期癌でした。


自宅での薬治療で、祖母と2人暮らし。

ある日夜中にトイレに起き、廊下で転び、動けなくなりました。支えがあればなんとか歩ける程度ですが、動く度祖母が呼ばれます。

夜中もトイレだ体が痛いと言っては祖母を起こします。

そんな生活が二週間程続き、祖母も疲れ自宅にケアマネを呼ぶようになりました(祖父は嫌がってましたが)。

それから二週間後、ケアマネの方から体内酸素が少ないから病院へと言われ、救急車で病院へ。


祖父は頑なに入院拒否でしたが、家族は自宅介護の限界を感じていました。


なんとかみんなで説得し、とりあえず入院に。

そして二週間。

一時帰宅する予定の日に
祖父は亡くなりました。


最後まで帰りたいと言っていた祖父。


私達もそんなに急に亡くなるなんて思っておらず、後悔もありました。


でも、本人の希望も大切だけど、家族の負担があるのも事実。

今はあれで良かったと思っています。


どうぞよく考え、話し合い、いい方法が見つかりますように。

長々とすみません。

つい先月の事でしたので…。

投稿: ゆうママ | 2010年10月 7日 (木) 21時08分

切実な問題ですね・・・
うちも将来的に直面するかもしれないこと。
気持ちと現実のGAPに悩むんでしょうね~

投稿: ままりん | 2010年10月 7日 (木) 22時42分

はじめまして。
私も祖父母の介護をしているので、お邪魔してしまいました。
そうなんですよね。本当に悩みますよね。
うちはとりあえず、胃癌のおじいちゃんが、食事を取れなくなってしまったので、入院中です。もう、点滴なしでは生きられないので、家には帰れません。
自宅にいる間は、一緒に暮らしている祖母が大変そうで、かわいそうでしたが、祖父のお見舞いに行くたびに「早く元気になって、家に帰ろうね」という祖母。
いつまでも、夫を尊敬している祖母の姿になみだがでます。
ご家族にとっても良い結果になりますようにheart04

投稿: ゆうこ | 2010年10月 7日 (木) 22時46分

うちも老老介護でした。
昼間もあらゆることに介助が必要で、夜中に何度も起きる義父を義母は必死で介護していましたが、その間、義母には人間的な生活はありませんでした。
夜中何度も義父に起こされるため、義母も睡眠時間を確保し疲れをとるために昼間も時間を見つけてからだを休めないと持たない。病人ではないのに病人に合わせて寝る生活。そして義父のコールに合わせて起きあがる。外出もままならない毎日。デイケアは助かりましたが、夜はどうにもなりません。
4年間続いたあと、今は納得のいく介護付き有料老人ホームを見つけて義父にはそこで生活してもらっています。義母はできる限り通っています。もう限界でした。

難しいですね。ゆうままさんのご両親さまにも良い方法が見つかるとよいですね。

投稿: ゆーほ | 2010年10月 7日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/49667241

この記事へのトラックバック一覧です: 家族会議 ~父の介護~:

« 父、歩けなくなる | トップページ | 背中のコリを治したい »