« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

センター赤本は品切れだ

数日前からセンター試験の赤本を探しているMI

今頃探すなんて…・なんでこんな直前にさ

と思うところだが、困っているムスメのために

この年末

川口市内の大型書店と

浦和区内の大型書店

くまなく探したんだけれど

お目当ての過去問がないのよね。

そうでしょう

直前だけにみんな購入してしまったんでしょうか

お茶の水まで塾に行っているMIに

「三省堂とか書泉とかでかっておいでよ」

と言っていたのに面倒がっていかないからこんなことになるんだよっannoy

もう、自己責任で何とかしてください

と、今日さすがに本屋に寄ったらしい

午後電話が来る

「書泉、しまってるよ~crying

そりゃ~31日だからなあ

「三省堂は?」

「どこにあるかわからん」

「書泉の近くにあるはずだよ」

「今新御茶ノ水駅だけどさ、本屋なんてなかったよ」

う~ん

なんとかなるだろう。。。というMIの性格はワタシ似ですね~coldsweats01

「戻って左側をみていてごらんよ。三省堂は大きなビルだからわかるよ。あいているはずだから」

数分後

「あったよ。」

ようやく手に入れました。

赤本

「山積みになってたよ」

よかったですね~

とにかくなんでも早め早めに準備しておかねばだめじゃないですか

願書も本人に任せっぱなしですが

ちょっと不安になりました。

でも自分で何とかしてね~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年一年を振り返る

あっという間に2010年、平成22年が終わりを告げます

何をやってきた一年だったでしょうか

去年までは現場で

「女性の再就職」

を応援していました

今年はまた別の部署で

日本全体を考えるようなことがたくさんありました

人口が減少していく社会

晩産が進む社会

未婚の男女が増える社会

こんなデータや話ばかり見聞きするなかで

明るい話題もなく

政治は相変わらず不安定…内閣支持率も下がる一方

新興国の台頭で元気のない日本

まさに内憂外患

そんなとき自分たちにできることはなんだろうか

一人ひとりが考えなければならないんでしょうね

人ごとではなく

10年後、20年後

自分たちも、子どもたちも、まごたちも

笑っていられる世の中でありますように

今ワタシにできることで大きなことはないけれど

こうして毎日更新するブログの中で

なにかメッセージを伝えることができて

それに共感する方もいてくれれば

とてもいい一年だったって思える

今年一年を表す漢字

ワタシの中ではやっぱり

感謝

かな

みなさんに、子どもたちに、義父母に、夫に支えられたこの一年でした

本当にどうもありがとうございましたconfident

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大掃除終わりました

大掃除。

働く母はまとめてやりました

(みなさんは、ちょこちょこやる派?)

ワタシもいつもは少しずつやっていたのですが

今年はなんだか気付いたらすでに28日になっていて

昨日は一日がかりで大掃除

6時に始めて終わったのは夜10時過ぎでしょうかね?

カーテン18枚洗濯が大変でした・・・これだけで半日かかりました

洗えないカーテンは固く絞った雑巾でからぶき。これも6枚

窓を拭いて、網戸を拭いて

天井のすす払いと風呂掃除(は夫が)

洗面所とトイレの掃除

床にワックスをかけ

冷蔵庫と台所の棚をきれいにして

水槽も掃除し

壁もふいて

つかれたよ~

YUがたくさん手伝ってくれたので助かりました

MIは予備校に行っていていませんでした

とにかく夜までかかっちゃったよ

夫は午後から出かけてしまい

最後は一人でがんばったよ

今日はもう家事をやりたくないワタシです

ああ~

肝心の換気扇周り。。。来年回しでいいかなあ

ああ、年内最後のゴミ出ししてこなくちゃ

昨日一日で整理したゴミ袋は7袋

これまで捨てられなかった子どもたちの小学校のころの作品なども思い切って捨てて、新年はさっぱりと迎えようと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

夫と忘年会 ~西川口アリババ~

昨日は仕事納めでした。

夫と待ち合わせて忘年会です。

西川口のステーキ店

Dvc00041

アリババという店です

駅から徒歩2分くらいでしょうか

Dvc00018

1年に一度なので豪華にいっちゃいました

和牛のコース

結婚20周年ということもあるしね

(ミシュランの店には行けなかったし)

Dvc00022

鉄板のついたテーブル席

6人座れますが夫と二人でおもてなししていただきました

目の前でシェフが焼いてくれます

Dvc00023

コンソメスープ

Dvc00024

フォアグラ~

玉ねぎソースがけ。おいしいです

Dvc00026

きのこのソテー

Dvc00029

シーフードのソテー

ソースがおいしい

ホタテ、海老、スズキです

Dvc00030

お店の感じ。

次に焼いてもらうのはメインのお肉

ワタシ フィレ

夫 サーロイン

Dvc00032

ステーキ、焼き上がりです

おおお~

柔らかくておいしいです

お箸でサクッといただきます

たれはゴマみそ、瀬戸内海の塩、ポン酢

Dvc00033

ガーリックライスをつけていただきました

画像を忘れました

Dvc00037

デザート

20周年のお祝い?

花火と

プレートにHappyの文字

Dvc00040

バラの花一輪 

Dvc00021

今日お肉を焼いてくれたシェフの。。。

あれ、名前聞くの忘れちゃったわ~

ワインは赤と白を合計で4杯いただいちゃったわ

お腹一杯で満足です

パパ、来年もまたよろしくね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甘えていませんか? ~素敵なワーキングマザーになろう~

昨日の日経新聞夕刊です

仕事と子育ての両立支援策が広がり

育児休業をとって働いたり

短時間制度を利用したり

退職しなくても働き続けられる環境が少しずつですが整っているようです

こうした制度を利用する女性が増えた一方で

権利の上にあぐらをかいているように見える子育てワーキングママもいらっしゃるようで。。。wobbly

みなさんがお休みしていたとき

子どもが急に熱を出して帰らなければいけないとき

だれがあなたの仕事をカバーしてくれるのでしょうか?

それは独身の同僚女性であったり、先輩ワーキングママであったり、もちろん男性であったり。

復帰後、保育園のお迎えがあるから当然のごとく定時に仕事の引き継ぎもせず

「お先に失礼しま~す」

となっていないでしょうか?

仕事<子育て

となるあまり、子育て期間中の仕事がおろそかになっていませんか?

会社の制度はあなたのためだけにあるのではなく

社会全体として、会社の将来を考え、

あなたにしっかり仕事をしてもらいたいからあるのです

子育て中のワーキングママたち、確かに大変です

ワタシの周りにもたくさんのママたちががんばっていました

「働いても子育て中の女性は戦力外だから。。適当にやれば」

みたいなことを言う男性や女性がいることもあるでしょう

でも本当に戦力外?

そんなことないですよ

あと5年がんばってみてください

この5年、10年ですご~く差がつくはずです

自信がつき、仕事の応用力もアップするはずです

女性の平均給料は年収約260万円。(男性は500万) (年収ラボより)

正社員で300万円以上もらえるあなた

多くのパートさんたちが低い賃金であなたを支えているのかもしれません

今、育児休業復帰後の女性の働き方が問われていると思います

体を壊すほど、男性と競争するつもりで、働く必要はありませんが

自分にできることはしっかりやる

時間管理と段取りを考える

みんなに助けてもらって仕事をしているということを意識する

給料をもらっているんだということを意識する

そして次に続く女性が

「ワタシも育児休業をとってがんばろう」

と思えるような

素敵なワーキングマザーになってほしいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

正直者が評価される

先日終業式だったYU

気にしていた社会の評価

なんとYUの社会はバツグンの成績であった。

いや、ホントに地理ばっかりやっていたの

漫画ヘタリアの影響もあり、世界の情勢に関心があるYUなのである

去年の今頃

「これで大丈夫だろうか」

本当にそんな不安を抱えて受験に臨んだけれど

コツコツ型で真面目なYUは

しっかりと宿題をやっている

言われたこと以外のものはやらないが

課題になっているものにはホント真面目に取り組んでいる

そういう結果が

成績表に表れていたということね

ご褒美に~というわけでもないが

クリスマスプレゼントはソニーのウォークマン

今はやりのipodでもいいよ~と言ったのだが

流行に流されないYUは

「こっちの方が使いやすそう」

とウォークマンを選んだ

マイワールドは相変わらずだが

ちゃんと自分の意見もあるようだし

なんとかがんばっているYUをみて

まだまだ心配なところはたくさんあるけれど

正直者がばかを見る社会ではなく

コツコツ努力する者が評価される世の中になればいいなあと思うワタシであった

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

淑徳与野女子高校の確約

中3の知り合いの子が淑徳与野の確約をもらったそうです

確約って・・・?

我が家は中高一貫校

高校受験をしていないのでよくわからないのですが

淑徳与野女子校では私立単願の場合北辰テストで一定程度の点数がとれていれば

面接があり、この時点でほぼ合格らしい…

クラスは普通クラスだが

試験の点が良ければ選抜クラスにスライド合格とか

へえ~

しかも、中学校の点数(内申点など)は全く見なかったそうです

淑徳与野の場合、たぶん、浦和一女とか大宮高校の子の併願校になっているんだろうなあ。だから、単願の子にはぜひ来てもらいたいんでしょうね。

なるほど~

埼玉の場合、公立中学の進路指導は本当に評判悪いです

一気に私立を狙ったほうがいい場合もあるのかな

とりあえず、合格できそうでよかったね!!

我が家のMIさんもいよいよセンター試験が近付いてきた~

どう?

「英語が難しいの!」

難しいのって。。。。

アンタから英語をとったら何で勝負するの

がんばらなくちゃね~

とはいえセンター試験まであとわずか

だんだん心配になってきたよ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

姉、50代前半 正社員として転職なるか

「再就職したいんですが、年齢制限が気になります」

こんな話はよく聞くこと

ハローワーク求人に(表向きは)年齢制限はない

が、実際運よく書類選考を通過して面接まで行っても

若い方が採用される…なんていう話はよく聞くことだ

ましてや50代パート主婦の強みは…?

なんといっても我が姉の場合は無資格ながら医療事務経験10年だ

経理方面では簿記2級。しかし、経理経験ははるか20年昔のこと

パソコンはかんたんなエクセルはOK

「どんな関係で再就職したいの?」

「医療事務か経理だなあ」

医療事務は実績中心だから大丈夫かも

経理は。。。どうでしょうね?

県北の場合は意外にハードルが低いなんて本人は言っている

そうかもしれない。。。

若い人が都会に出ていく県北では

経験者優遇はもちろん、ベテランのパート主婦は明日から使える戦力だ

これが県南だったらかなり厳しいかもしれない(競争率が激しいからね)

「でももし受かっちゃったら(楽観的である)今の仕事すぐにやめられないからさ。どうしようかな」

このオバサン、自分はちゃんと就職できると信じている

しかも正社員で

この自信はある意味強みかもしれない

楽観的な態度と自信。それから10年働いた医療事務の経験。

さらに気配り抜群の主婦力がある

田舎の小さな会社だったら採用して損はないと思うが

さて、この転職劇

どうなりますことやら…・

「女性キャリアセンターでキャリアカウンセリング受けてみたら?いい情報が入るかもよ」

「そうだね〜」

姉の転職、ワタシは応援しています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クリスマスの奇跡 ~神様に感謝!~

今日は楽しいクリスマス!

子どもも大きくなってしまったし、夫も遅いので

ケーキと自分のご飯だけ買って帰ろうと思い

浦和伊勢丹でケーキ購入

電車に乗り、西川口を超えて川口で下車

そごうにちょっと用事があるから寄っておかずを買おう。。。

川口駅を降りてしばらく歩いたところでふと気付いた

「あれ、ピアスが片方ない!!」

あわてて周りを探すけれど落ちていない。。。。weep

表参道で買ったお気に入りのピアス

輸入の1点ものだからもう手に入らないよ。。値段はそんなにしなかったけれど

がっかりです

あ~あ・・

どこで落としたんだろう

伊勢丹?

浦和駅?

いずれにしてももう見つからないだろうなああ

ガッカリしながらそごうの地下でおかずを買い

駅に戻る途中

ふと。。何気なく前方をみる

・・・・shine

なんか落ちている、もしやこれは。。?

ビンゴです

こんなことってあるのかな?

そう、うそみたいですが

ワタシのピアスがデッキの中央に落ちておりました

まるでピアスが

「早く気付いてよ!早く拾ってよ!」

とでもワタシに呼びかけているかのようでした

びっくりです

クリスチャンじゃないけれど

こんな日は神様に感謝!!crown

なんだかクリスマスプレゼントをもらった気分です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

YU、ようやく冬休み

YUの学校では夏休み中に勉強合宿がありました

ようやく冬期講習中が終わりましたが、部活が続きます

お姉ちゃんの学校はこういう講習がなかったので(成績の奮わない生徒用の補習はあったけど)

「まあ、面倒見のいい学校ですこと」

と思ってしまいます

本人は午前は勉強、午後は部活。。。。

という感じなので大変そうですが。

今日は終業式。いよいよ冬休みになります

以前

「社会の点数が間違えられていた」

ということがあり、その後、先生が

「訂正します」

とは言われたけれど、いまだに訂正されたものは来ない

終業式にちゃんと点数が反映されてくるのか不安だなあ

たぶん、「訂正版をお渡しします」

というのはもうないんだろうなあ

いい学校だなあと思う反面こういうところがちょっとね。

先生、忙しくて忘れちゃったのかな

若い先生だからこういう気遣いがないのかな(若いからって言われちゃうよ)

ワタシがうるさく言わない親だからムシされちゃったのかな(気にしているんだけどなあ)

「訂正どうしたんでしょうか」

終業式に何の説明もなかったら聞いてみようかな

にほんブログ村 子育てブログへ

PS. 先生、ちゃんと成績付けてくれていました

よかったです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

資生堂パーラーのパフェ

クリスマスの銀座に行ってきました

姉と一緒に

今日はユックリトお茶をしたいね~と入ったのが

資生堂パーラー

「20分程お待ちになりますが」

じゃあいいです、と、フラフラ次の店を探すのも疲れたので

ソファに座って待っていました

10分ほど待ったら席が空きました

クリスマス限定のパフェを頼みました

3種のベリーが乗ったパフェで~す

Dvc00010

生クリームがあまり入っていなくて

酸味があって

程よい甘さ

おいしかったです

1680円

ランチより高いカフェになっちゃいました

たまにはいいですよね~

資生堂パーラーのパフェはおいしいなあ・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YU、クッキーをつくる

私立中学に通うYU

毎日部活だ勉強だとまだまだ冬休みにならないのだが

クリスマスを前に

クッキーを大量に作っています

Dvc00004

ココア生地も作りました

2色のクッキーも作成中

去年まで、お姉ちゃんが作るお菓子作りを手伝ってきたYU

今年はお姉ちゃんは忙しくとてもやっていられないので

一人でチャレンジです

ワタシは材料をそろえ

オーブンの使い方を教え

ちょこっとお手伝いしただけでcoldsweats01

香ばしいクッキーのバターの香り

おいしいです~

これは昨日の夜作ったものです

今、続きを焼いています~birthday

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

冬至の日は

今日は冬至ですね

けれど外はめちゃくちゃ暖かい

寒い冬は嫌だけれど冬は寒いほうがいいです

今日は冬至ということで

職場の素敵な女性からゆずをいただきました

「いいゆずだから、お風呂になんか入れちゃだめよ。」

なんて言われたけれどどうしようかな

そうそう、今日はゆず湯にしようと思って100円でゆずを買ってあったんだっけ

YUに「ゆずを入れておきなさいよ」といっておいたのだ

帰ってからお風呂に行き、ゆずの良い香りが…・

あれ?

バラの香り

「今日、ゆずいれなかったの?」 

「あ。。バブ入れちゃったよ」

しようがないなあ。。。

昼間もらったゆずも一緒にあしたゆず湯にしようか

と・・

あれれれ。もらったゆずを職場においてきてしまいました

「お母さんとウチ(YU)は忘れん坊のところが似ているよね」

はい、その通りです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫の親と同居する割合 ~世帯動態調査~

ワタシは夫の両親と同居しています

つまり「ヨメ」です

正直、義父母がいるから今日まで働いてこられたので

とても感謝しています

実の親より気が楽です

そのうちやってくる介護問題も義父母の面倒はワタシが見なくちゃなあ。。と思っています

数年前お墓を購入した時

「Tさん(ワタシ)もここに入っていいのよ~」

と義母に言われ、

「はあ。ありがとうございます」

と曖昧に答えたワタシだけれど(いや、拒否したわけじゃ~ないのよ。)

さてさて、この国立社会保障・人口問題研究所で行った

世帯動態調査

によると、いまどき、夫の親と同居する女性はどのくらいだと思いますか?

実は男性が5.1%(前回4.4%)

女性は12.8%(前回14.7%)

ということで夫の親と同居する割合は低下傾向にあるようです

逆に妻の親と同居する夫が増えているようですね

確かに

ワタシの周りでも「マスオサン」がたくさんいます

実はワタシの姉の夫も「マスオサン」みたいなものだし

それにしても結婚して親と同居するカップルは少ないですね~

もっとたくさんいるのかと思ったら10%くらいなんですね

意外でした

みなさん、近くに住むのかな

近頃は親も子供夫婦と一緒には住みたくないという方も多いのかもしれませんね

スープの冷めない距離くらいにいるのがちょうどよいのかもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫が専業主夫になる日

今日も朝から忙しいワタシ

主婦、母、そして職業人として3足のわらじをはく

そんな我が家だが

夫はワタシより3年早く定年を迎える・・・

そうしたら、まあ、子どもは大きくなっているだろうから

「父」としての役割は「花嫁の父」かもしれないが

主婦の座を夫に譲り渡そうかと思っている

いえね、

ワタシの姉。

姉の夫は来年定年なのだ

50代前半の姉は現在医療事務のパート頭

正社員への誘いももちろんある

「正社員になると働く時間が増えるし、自由がきかないから」

とかいう理由でパートを続けていたが

姪っ子はまだ中学生。

旦那が定年後も大学に行かなくてはいけない

「いよいよ本気で再就職を探そうかなあ」

これは姉の言葉です。

パートより条件のいい正社員の口を探そうかということです

いまどき主婦の再就職は厳しいですが

医療事務のように経験がものを言う仕事もあるのです

実績は強い。本当です

だから、夫との年齢差のある奥様たちは

今からパートでもいいから仕事を始め

夫を養うころには正社員になる。。。

ということになるかもしれません。

ついでに知り合いの女性。30代前半

20歳以上年上の男性と結婚し

その方はいよいよ定年です

彼女が世帯主になり

夫を養っていくことになるんでしょうね~

いろいろなスタイルがあるけれども

いまどきものすご~く稼いでいる夫たちはそんなにいないので

夫が辞めた後はあなたが稼いで

夫は家事をする

そんな日のために

夫を鍛えておくことも必要だなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチプチセレブ?? ~LVの財布購入~

今年は節約疲れからか

クリスマス商戦が結構いいペースで動いているようですね

去年までぐ~っと我慢してきて

今年は「エイ」っとプレゼント

という方が多いらしい

そういうワタシもその一人

先日西武デパートで手に入らなかったルイヴィトン・スハリの財布

買っちゃいましたよ~

西武デパートで探していただきました。

うわ~~~いshine

Dvc00131

満足です

ほんと、満足です

カードが16枚収納できて

ポケットもたっぷりで

かばんのように大きい財布ですが

通帳も入るし

山のようなクレジットカードの伝票も入るし

どうでもいいポイントカードもバッチリ入るし

10年ぶりの懸案が解消されました~

ああ。入っていないのは現金のみ。(シクシクweep

でも、うれぴい~です。。。

よかったです~

中身より財布が大事なワタシ

しばらく財布様を傷つけないように気をつけなくっちゃhappy02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

歳の差5歳の姉と妹

今朝は早くから出かけて行ったYU

実は幕張のジャンプのイベントに出かけて行った。。。

こういうのに誘ってもらえるようになるなんて、。。。

ありがとうありがとう。中学生になってたのしそうなYU に安心します

で、こういうときに困るのが服装

おしゃれに何の興味もなかったYUなので

小学生のころは

「なんじゃこりゃ」

というような格好を平気でしていたのだ

最近でこそ出かけるときはちょっと気にして

「明日何着たらいいのかなあ」

なんて困っている

こういうときの出番がお姉ちゃん

受験で忙しいはずだがファッション大好きのお姉ちゃんは

妹のコーディネイトをいろいろ考えてくれる

「それはちょっと」

「ショーパンはいてタイツはきなよ。で、ブーツをはく」

ムリムリ

幕張でガッツリ歩くのにブーツはダメ

「下が黒のカーゴだからイマイチなんじゃない?これはけば?」

と、着古したデニムを貸してくれる

「う~ん。。上がいま一つだなあ。。。そのシャツじゃなくてこれにしたら?」

と、ボーダーニットを貸してくれる

「ああ。フツ~にいいよnotes

ブルゾンを着て

「これでいいかなあ」と聞くYUに

「コートはミリタリーがいいよ」

といったものの自分のは貸してくれなかったので

「じゃあお母さんのこれ、きれば?」

ワタシのミリタリーを着せてみる

「おお~。完成!!」

すっかりMIとワタシの着せ替え人形にされたYU

お疲れ様。

今頃楽しく幕張で見て回っているのかな

MIとYU

5年前はケンカばかりしていたのよ

いつも

「お姉ちゃんのバカ~」

と泣いていたYUだが今やすっかり仲良し姉妹

ワタシも姉にはよく泣かされていたけれど

今週も一緒にクリスマスショッピングに行く予定

姉妹って楽しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お弁当卒業??

木曜日のことだがMIが

「お母さん、明日お弁当ね」

「あと、来週は月曜日は終業式だから。来年はほとんど学校行かないし(受験生なので)。お弁当はもういらないかも」

shineやった~

長~いお弁当生活から

ようやく解放されるのか?

我が家は幼稚園に行っていたので

Miがお弁当が始まったのは今から15年前

小学校時代は給食だったけれど

YUが幼稚園に入った3年間はお弁当があったから

お弁当を作らなくてよかったのは二人が一緒に小学校に通っていた1年間だけだ

長~くお弁当をつくり続けていたのね~

えらいぞ。、ワタシ

Yuのお弁当はまだまだ続くけれど

これでMIのお弁当は卒業か~

なんだか寂しいなああ・・・・・

しかし・・・

大学生になっても

「お母さん、お弁当」

と言われたら、やっぱり母としては作ってあげるのかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた京浜東北がー

今日は忘年会
早く帰って明日のお弁当の準備しなくちゃー
と思ったら
今日も人身事故
西日暮里だって
今、赤羽です
西川口まで2駅なのにsign05
帰れないよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増税の時代へ

配偶者控除の見直しなどなど

子ども手当をめぐり去年からいろいろ騒がれてきたけれど

今年はこれには手をつけないということで

とりあえず安心・・・という方も多いでしょう

けれども

いよいよ個人レベルでの増税が始まるんですね~

昨日あたりからニュースで盛んに流れています

まずは高額所得者の所得税

それから相続税の見直し

この辺までは我が家には直接関係がないですが

一部の扶養控除は廃止されることが決まっているから

子ども手当は今年はたくさんもらえたような気がしますが

来年からは税金が増える分手当の恩恵は減るのでしょうね~

消費税にはあんなに慎重なのに

なぜか環境税には異を唱える方が少なかったのか

いつの間にか環境税導入で

我が家でも冬場のガス代が上がりそうです

そしていよいよ消費税の議論が始まるようですね

地方選挙を前にして大きな増税論ができなかったのはわかりますが

社会保障の財源はいよいよ危ないようだし

現役世代の負担は高まる一方のような気がします

ワタシタチの親の世代も裕福な方もいれば

85歳を過ぎるころは貯蓄も底をついて苦しい方もいらっしゃるようですね

そんなことで

家計の負担はますます高まることが予想されますが

みなさん、いよいよ働かなくちゃいけなくなる方が増えるんでしょうか

がんばれ働きたいママさんたち

就職は楽じゃないかも~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

なぜ仕事を辞めるの?  

子育て中の女性の多くが

仕事を続けないで一度リタイヤし、その後再就職する

というのがパターンでしょう

それではみなさん、なぜ仕事を辞めたんでしょうか

ちょっと職場で話題になっています

女性の就業を支援するためにどうしたらよいか。

いわゆるM字カーブを上げるためにどうしたらよいか。

そのためにはまず辞めた原因をもう一度考える必要がありそうですが

仮に保育園が整備されていて入所できれば辞めずに済んだんでしょうか

それとも入所できるとしても辞めようという場合、その理由はなんでしょう

①子育てに専念したかった。

②辞めたくなかったけれど育児休業制度のようなものがなかった(または制度があってもとりにくい。先例がない)

③無理して仕事と両立しなくてもいずれ再就職すればよい。(絶対にずっと続けたいような仕事ではない。)

④仕事や通勤がハードで精神的にとても両立できない。

⑤仕事や通勤の関係で保育園の送迎には間に合わない

⑥夫の協力が全く期待できない。

⑦夫の転勤や自分の体調の都合で

こんなところでしょうか?

原因はきっと複雑に絡み合っていて、それぞれ人によって理由は違うでしょう

ワタシが仕事を始めたときは女性は結婚または出産して辞めるのが当たり前の時代でした

辞めて子育てをするのが女性としての幸福な人生と言われた時代です

ワタシ自身はやめようなんて考えたことがなかったのですが

なぜ?

そうね~。結婚に対するあこがれがなかったのよね。結婚しないような気がしていたわ

自立心旺盛な女子高校だったので、多くの同級生たちが社会で働くことを夢見ていたと思う。

「女性だって男性と同じように仕事ができるはずだ」

そう思っていたんですよね。

だから、大学は当時はあまり女子がいなかった学部を選び、就職も辞めなくてよさそうなところを選んだ

現在、女性は、仕事をする、しない、選択ができますが

労働人口が減っていきます

20年もすると女性も男性も働くのが当たり前になってくるでしょう

今の女性は「え専業主婦は当たり前ではなくなる」という次の時代の過渡期にあると思います

だからこそ、次の世代につなぐために

どうやったら女性も男性もよい働き方ができるのか

働く側の問題と

雇用する企業の側の問題と

それぞれ主張も違うのでとても難しい問題だと思いますが

考えていきたいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

剣道防具の請求書~

YUの部活は剣道部

防具が配布されたのはずいぶん前だが

請求書が今頃やってきた…・

ボーナスの時期に合わせて発行されたんだろうか

確かに先月じゃなくてよかったけれど

今月末には学費の納入もある

はあ~

また出費が増えてしまったわ

「お母さん、これ…」

MIからも請求書がやってきた

参考書代。

ふう~~~

本当にお金、いくらあっても足りないよcrying

そうだ宝くじを買おう

ああ、くじを買うお金をどこかから捻出しなくちゃだわ~coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

保育所の増設

昨日の日経新聞夕刊です

保育施設の不足が深刻な大都市で

自治体が保育所の増設を進めるそうです

2014年末までの定員増は東京23区で少なくとも1万2千人

今年4月時点での待機児童は2万6千人でしたから大分解消されるんでしょうか。

それにしても。。。

定員を増やすためには保育所の増設もそうですが

保育士はたくさんいるのかな

保育士さんもパートタイムで雇用されるんでしょうかね

自治体では「施設整備費や補助金を増やす」らしいですからなんとかなるんでしょうか?

また、保育所を卒園した時学童保育はどうなるのかな

保育園にスポットが当たりますがそっちも心配ですよね

小1の壁。小3の壁。

壁が多いですね~・・・

新聞では保育所を増やしても保育所の不足は続くだろうとしています

「夫の収入が減り、働きに出る主婦が増えている」

これは、再就職をする人もいれば、育児休業をとって働くという方もいるということなんでしょう。

いよいよ夫の収入は伸び悩んでいます。

税務署の民間給与実態調査などを見ても

高所得の人は明らかに減っています

子ども手当が貯蓄できる若い世代も

子どもが大きくなったら大変です

女性も働いて当然

という世の中になりつつあるような気がしますが

女性の賃金はパートタイムが多いこともあり、驚くほど低い

福祉や医療関係の求人が増えているようだけれど

低賃金で雇用調整に使われる女性。という構図がなくなる日も来るといいですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子どもがお弁当を忘れたら?

昨日のことですがちょっと寝坊してしまいました

あわててバタバタとお弁当と朝食を作るワタシ

Miは試験休みなので

Yuと自分の分2つだけ

時間もないのでさっと適当に

チキンナゲットを揚げる。卵焼きを作る。プチトマト。以上

それでも10分はかかったよ

バタバタしているうちにYUは学校へ出かけ

ワタシもバスに乗り遅れないようあわててお弁当を持って出かける

。。。。と、YUのお弁当が置き忘れているではないですか!!

「今日は部活もあるのに、忘れて行っちゃうなんて」

ちなみにYUの学校にはカフェテリアのようなものはない

お弁当は買えるんだろうか。よくわからない??

こんな時、学校が近かったり、仕事をしていなかったりすれば

ちょちょいとお弁当を届けるんだろうか??

いやいや、幼稚園じゃないんだからそんなことはしないのかな

まあ、そもそも仕事をしているワタシ。お弁当なんか届けている暇はない

かわいそうだけれど

かばんを開けたときに

「あ・・・」

となってしまうのかもしれないけれど

これは

「次回は忘れないようにしよう」

という試練なのだ。

一食くらい抜いたって死なないさ。(部活はお腹がすくだろうけれど)

・・・そうやっていろいろ学習していくものだ

帰ってから

「お弁当、忘れたでしょう?」

「ごめ~ん。田端で気付いたからパン買ったよ」

こうやっていろいろ学んでいくんだなあ。。

結果オーライだったけれど

ワタシは昼も夜も自分の作ったお弁当を食べる羽目になってしまったよ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

残念!自分へのプレゼントは・・・

西武デパートに行きました

夫の上着を買うためですが

実は自分へのプレゼントを。ついに購入しようと決心。

もうず~っと2年くらい前から

「財布を新しくしよう」

と思っていたのですが

中学受験があったり何かと出費が多くてガマン

6月のボーナスで買おうかと思っていたけれど

ルンバを買ったり洗濯機を購入したり突然の出費が多くあきらめ

今回

大学受験の費用も心配だが

このままではずっと財布が買えない

と、一大決心をして

ヴィトンの店に入る

うわ~

人がいっぱいです

そうか。。。クリスマスだもんね~

それにしても、みんなリッチなのね~

ワタシの欲しいスハリラインはサンプルには置いてなかった。

とりあえず店員さんに、お願いする

「ただいまお持ちいたします。御存じない方も多いんですよね」

そう。スハリラインはちょっと見ヴィトンには見えないの。そのさりげなさがいいなあと思って選んだのだ

夫は財布ごときに10万以上も払おうというワタシにあきれ、かつ、その値段にびっくりしていたが

(いや、これは財布というよりバッグかもしれないなあ。)

「まあ、いいんじゃないの~coldsweats01

ワクワクしながら待つこと数分

「お客様」

・・・あれ、嫌な予感

「誠に申し訳ありませんが、このシリーズは全国で在庫がなくなっております」

そんなことってあるの?

「いつ輸入されるかわかりませんし、新しいものに変わる可能性もあります」

う~ん

熟考しすぎたか。ご縁がなかったのか。

もしかしてどこぞの店で残っているかもしれないので

浦和の伊勢丹あたりをのぞいてみようか

それにしてもようやく決心したのに

これは

「無駄遣いはやめなさい」

という神様の声だったのかもしれない

それにしても悲しいなあ

ようやく買おうかなという気になったのに…・

お財布って、なかなか気にいったのがないんですよね

また新しい財布探しの旅がはじまるのね

トホホです。。

ちょっとがっかりな一日でした!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シェルター ~アメリカの怖い映画~

また怖い映画を借りてしまったよ

多重人格など認めない、という精神分析学者の前に現れた一人の患者。。。実はl。。。

という映画です

心理サスペンスかと思ったら

な~んと

ホラーでした

途中で「信仰心」が出てきたころから

これは危ないなあと思っていたら

信仰心を失ったものが救われない、という映画でした

いえ、結構怖かったですよ

ホラーですがグロいシーンは少なくて

しずかに追い詰められていく主人公

テンポもよく、まあまあでした

が、日本人のワタシとしては

「神を信じなければ救われないんだよ」

というこういう映画は映像や音響としての怖さはあっても本質の怖さはわからないんだなあ

「怨念」だったらわかるんだけどなあ

洋画のホラーにはこうした信仰や、悪魔が出てくるものが多い

映像としては怖いんだけれど

作者が感じてほしい本当の意味での怖さは無宗教のワタシにはわかっていないのかもしれないわ

そうそう、映画といえば

「宇宙人」

で解決してしまう映画も面白いんだけどなんだかなあという感じですね

なんだかご都合主義みたいで

一ひねりあって、う~んと言わせるような展開の怖い映画

シックスセンスやエスターみたいなのがよいのですが~

なかなかないものですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期末試験中だけれど ~ヘタリアを観る~

今、YUは期末試験中

大好きなPCを見られないようロックしておいたけれど

しまった・・・・

先日YUがツタヤで借りてきたDVDが家にあった

ヘタリア

ご存知でしょうか?(普通知らないよね)

これがね、ちょっと一緒に見ていたら

近代史をモチーフとした結構マニアックなアニメだった

世界史選択のMIも一緒に(受験生なのに)鑑賞してしまった

第二次世界大戦頃の世界状況を

国を擬人化しアニメにしている

コメディ?ナンセンスなアニメなのだがなぜか見てしまう

もちろん日本も出てくる

日独伊三国同盟を結び、連合国と戦うのだ

実はワタシも受験では世界史選択者

「会議は踊る」

などの言葉に解説がついたりする

歴史をちょっと知っていると「なるほど~」と面白い

世界の歴史などまだ勉強していないYUも大笑い

ワタシやMIとは別の次元で面白いらしい

擬人化している国の特徴もデフォルメされていていいんじゃないですかね?

質実剛健のドイツ

発言を控えて手先が器用な日本

ヤンキーなアメリカ

いや~。笑えますねえ

主人公はヘタレなヘタリア、いや、イタリアってところも楽しいです

ローマ帝国、神聖ローマ帝国、プロイセンなども登場

ちょっと気にいってしまいました。

受けたなあ

試験中なのにリビングでヘタリアを観ながら勉強?するYU

月曜日は地理の試験

ヘタリアの影響か、世界情勢に興味をもち始めたのか、妙に力が入っている。

「テレビなんか見ていないで」

といえばいいのに、

(ま、いっか)

と、ついつい一緒になってアニメを見てしまう母であった

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども手当は貯蓄しない40代

少し前に厚生労働省で発表されていた数字

子ども手当の使途

「将来のための貯蓄・保険料」

と答えた方が41.6%

新聞などでご覧になったでしょうか。

データはこちら

子ども手当の使途等に関する調査

長子学齢が中学3年生以下の子どもと同居する18歳以上の男女に調査ですね

みんな、子どものために貯蓄するんだねえ。。。。。

ウチじゃあ貯蓄なんかする余裕がないよ・・

大学費用のためと貯蓄する人もいるんでしょうけれどね

調査を見ていくと

長子の学齢別の子ども手当の使途が載っていました

やっぱり・・・・

貯蓄と答えたのは学齢が低い方ですね~

0歳から3歳までの方は55.2%

以下、4~6歳が46.3%

小1~小3が42.7%

小4~小6が36.3%

うちみたいに中学生のいる方は27.2%

つまり、おそらく若いであろう子どもが小さい世帯では子どもにそ~んなにお金はかからないんでしょうね。。。保育園や幼稚園に通うようになるとこれが少しずつ増えていくのかな

子どもの保育費という項目がありますが

0から3歳で7.0%

4から6歳で15.8%(多分幼稚園も入っているんでしょう)

小学生以上では5%以下です

じゃあ、中学生のいるお子さん。みなさん何にお金を?

それはもちろん

「子供の学校外教育費」30.8%です

これは、4~6年生でも23.5%

ね。

お金が本当に必要になってくるのは子どもが大きくなるころなのよね~

小さい頃って、食べるものも少ないし、まあおむつ代がかかるにしても、そ~んなに何万もかかるわけではないですよね

塾代。高いです

我が家は小学校のころ塾に通っていましたが

6年生の時は大変でした

月々の塾代が6万。そのほか冬期講習、夏期講習、春期講習などなど・・・

年間100万くらいかかったかも

今年満期になる学資保険が神様に見えます

学資保険に入ったころ20年後の我が家はもっともっと裕福なはずだった

結婚した頃よりは確かに給料も増えたけれど、使えるお金ってあまり変わらないんですよね

給料は下がっていくしね

ここにきて大学受験用の費用に目が白黒しています

やっぱり貯蓄って大事です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

京浜東北線人身事故

今日は仕事の打ち上げでした

もうー

帰ろうと浦和駅にきたら

人身事故

いつになったらうごくの?
明日になっちゃうよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当が買えないわけ

昨日も帰ったらすでにお店のシャッターが下りていた

毎日マックじゃなんだしなあ

駅前の東武ストアでお弁当を物色するけれど

どうも手が出ないのよね・・・

結局マックじゃなくてケンタになってしまった(高カロリーだ!!)

ワタシはお総菜はたまに買うけれど、

お昼も含めてお弁当は買えない

・・・・だって、お弁当の中身がねえ。

自分で作れるじゃない?

いくら390円でも、もったいない。という感覚がたってしまうのよ

実は自分で作ったほうが高くついてしまうこともあるんだけれど

「これを買うならパンのほうがいいなあ」

「これなら自分でおにぎり一個のほうがいいや~」

となってしまうのだ

このお弁当が1000円を超えるような高級弁当なら

買ってもいいのだが

それはそれで

「1000円も出すならどこかで食べて帰ろう」

という気分になるから不思議。

家庭料理ってメチャクチャ美味しくなくても飽きないものである

ワタシは決して料理上手じゃないから凝ったものは作れないのだけれど

結局(一番つまらないのだが)自分が作ったものが一番おいしく感じたりするものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子ども・若者白書(青少年白書)

去年まで「青少年白書」として発行されていたものですが

今年から名前が変わりました

さて、「こども・わかもの」って、何歳だと思いますか?

白書によれば「0歳から29歳まで」

昭和25年には0歳から29歳までが全人口の60%以上を占めていたようですが

平成21年にはこの割合は30%を切っています

大学・短期大学への進学率は

平成元年には男女ともほぼ36%だったのが

平成21年には56%ほど。男子のほうがやや多いかな

いじめの数は中学生を中心にとても減っているようになっているけれど

いじめを苦にした自殺などの事件は絶えないですね

不登校の児童生徒の数も横ばいという感じです

最近は若者の就職難が大きな問題になっていますが

若者失業率は平成14年ごろがピークで12.8%

以後低下していましたが、平成21年に悪化して9.6%になっています

うちのムスメも大学生になる予定

3年後に就職活動が始まるのでしょうか

そもそも雇用情勢は改善しているのかしら

就職活動、早すぎますよね。改ぜんされるのかなあ・・・

そのほかに気になるのは児童相談所における相談対応件数の推移

平成2年に1101件だったのがこの20年で44211件。

40倍ですよ

子育て環境が悪くなっているんでしょうか

一人で子育てをして悩んでいるというお母さんが多いのでしょうか

最後に気になる携帯所有率

小学生で21.8%、中学生で46.8%、高校では96%

今や高校生の携帯電話は学用品と同じくらいなくてはならないものになっているようですね

気になるデータはこちら

子ども・若者白書

をごらんください

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10時閉店

今週は残業週間です

夫には自分のご飯を調達してもらっていますcoldsweats01(ごめんね~)

子どもたちはおばあちゃんのうちで

ワタシは自分の分だけを作るか買うか

昨日はあまりの寒さのため帰ってきてからトンコツラーメンなど作ってしまってちょっと後悔

今日は西川口駅ビーンズの中のお寿司屋で茶きん寿司か何かを買って帰ろう

と思って駅に着いたら

ガ~ンcrying

閉店が10時だったわ

既にシャッターが下りておりました

仕方がないから階段を降りたところのマックで~す

かざすクーポンがあったので

ポテトとナゲットと単品でチーズバーガー

390円なり

持ち帰ってマックご飯です

のどが渇いたからbeerと一緒に食べました…

ああ、またカロリーをとり過ぎてしまった

明日こそ粗食にしなければお腹周りがヤバイかも

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中1には過去形は辛いよ…

そういうのは我が家のYUさんだけではないと信じたい

いよいよ期末テストが近いが

英語

今回は前置詞もそうだが

過去形が覚えきれていない

「takeの過去形は何?」

「トーク(took)」

「readは?」

「レイド(read)」

ううう~ん

今週、期末試験だよね?

大丈夫?

「書けるの?」

「大丈夫だよ!」

公立中の英語はどの辺をやっているのでしょうか

部活も毎日のようにあるし、

帰ってからは疲れてテレビを見て

宿題はやるけれど・。・

英語の復習なんてどこまでできるんだろうか

みんなちゃんとやっているんだろうか

CDを聞くという宿題も、

受験生のMIが「うるさい」の一言で

YUのやる気はしゅ~っとしぼむ

さて、今度の期末テスト

平均点以上とれるでしょうか~?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆれる子ども手当

子ども手当

3歳未満のお子様を持つ方に上積み7000円…

が、ゆれていますね

財源の不足を

一定金額以上の所得を持つ方の

配偶者控除を廃止することで捻出する予定だったところ

民主党内からの反発が強く

財源の確保が難しいようです

後期高齢者制度の見直しの負担は現役世代が負うになるようですし

気付かぬうちにいろいろな控除が廃止されたり

制度が改正されたり

いつのまにか増税

なんていうことになっているのかもしれません

いっそ消費税をあげ、みんなで社会保障を負担しよう

という、世論としても賛否両論があるにしても反対一色ではないこうした議論にも

ふたがされているので

所得があるところから財源をねん出しようということになっているようです

で、子ども手当はこのまま財源の手当てがないと

上積み分は半分程度になるとか朝のニュースで言っていましたね

保育所の問題

仕事と家庭の両立支援の問題

何も手が打てないまま

時だけが過ぎていって

現役世代は減る一方

どうなる日本

みんな不安を抱えているような気がするが

政治に期待できない風潮がある

予算の成立や重要法案の成立は大丈夫なのかしら

政権も危うい感じ。支持率もメチャクチャ低くなったし。。。

10年後どころか5年後が心配である

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小規模保育に補助

昨日の日経新聞です

現在は補助を受けていない

20人未満の子どもを預かる小規模な保育サービスに

公的な財政支援を行うよう検討がされているとのことです

補助が出れば、高い保育料が下がる可能性があります

待機児童の解消に一役買うかもしれません

また、企業内保育所についても現行制度を見直し

公的支援を受けられる施設と位置付けるとのこ

現在は最大10年までに限定されている補助が無期限に受け取れるようになるかもしれな

また、社員以外の子供は保育人数の半分と制限されているところを

近隣の子どもを受け入れられるよう変更する方向で検討が進んでいるらしいです

これらは、2013年からの

子ども。子育て新システム

に盛り込む方向ということです

なんでもゆっくりゆっくりですが

少しずつでもこうした環境が整って行くことを多くのママさんたちは待っています

10年前と今は本当に変わりました

これから子どもを産みたいと思っている女性のみなさんにとって

早く保育環境が整うといいですね

(新しい子ども園の行方も気になりますね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マーク模試の結果

先日MIが受験したマーク模試の結果が返ってきました

結果…・

これでいいのだろうか

うん、判定はね、とってもよかったよ

素直に喜びましょう・・・・・

しかも、某大学某学科受験希望者内での順位がshine1番だった

びっくりである。

「ここ、滑り止めにいいねえ」

なんてのんきに言ったら

「これはマークだし、某大学は英語がメチャクチャ難しいの。センターとは違うんだよannoy

と怒られてしまった母である

これが本番だったらいいのになあ

なんでこれが模試なんだろう…・

模試は模試

本番は本番

「現役生はこれからまだ伸びます」

とおっしゃっていた先生の言葉を信じ

今はMIを刺激しないように体調管理にも気をつけ、応援するのみである

何もできるわけではないけれど、受験生の母ってやっぱり気が重いものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

15年ぶりの満開

Dvc00133_2

これは、MIが3歳のころ川口市のグリーンセンターで購入した花です

毎年花をつけますよ。。。

と言われたのですがなぜか花がついても一つか二つ

それでも夫が株分けしたり植えかえたり肥料をやったりして

子どもも2鉢に増えました

で、今年はどの鉢もほとんど満開に花が咲きました

(すでにしおれかけていますが)

Miもこの花のように一杯に花を咲かせてくれるといいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

英検の申し込み

最近は小学生のころから英語を習っている子も多いのですが

我が家のYUさんは中学に入ってから勉強を始めました

小学校の頃、英語の授業が導入されていましたが

まったく楽しくなかったらしく、

「???」のまま終わり、

「英語嫌いになったらどうしよう…」

と心配していましたが

今のところ、英語は「大好き」ではないけれど「大っきらい」というわけでもないようです

で、木曜日の夜 、食卓の上に英検の申し込み用紙が置いてありました

学校で、申し込むように言われてきたんでしょうか。

4級です。

申し込み期限はさっき学校の通知を見たら「12月3日」。あら。。。。

「YU、英検申し込みどうした?」

「適当に書いてきた」

「どこにした?」

「う~ん。埼玉県内の。。いろいろあって、よくわからなくて、所沢とか。。」

と、ところざわ~??

川口からはちょっと遠いし、西武線を乗り継がなくちゃなのでちょっと難しい地域

「所沢じゃいけないかもよ」

「いや、他にも深谷とかいろいろあって。。。」

ますますわからない

「あ、さいたま市に○してあった」

そうですか。

よかったわ~

YUもいろいろ考えて一人で行動できるようになってきたのね

ワタシも学校の通知をちゃんと読まなくちゃですね~

結果オーライでしたが

所沢じゃなくてよかったわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本を考える学生たち 〜ハーバード白熱教室〜

ベストセラーの本ですが

NHKで放送していたときには見なかったのでちょっと読んでみました

Habado

この中で、東大にこの先生を招き、学生たちと(一般の人もいたらしい)ハーバード講義形式で授業を行ったときの講義録が掲載されています

「現役世代のみなさんが戦争責任を負うべきか」

重いテーマです

賛否両論です

Yesの方たち

・歴史が続いている。祖先なくして自分たちは存在しない

・被害者のいる限り謝罪と賠償をすべき

NOの方たち

・未来永劫まで責任を負う必要はない

・歴史を語り継ぐ責任はあるが道徳的な責任まで新しい世代が継ぐべきではない

などなどなど

中には

「難しくて分かりません」のような回答も。。

それに対し

「難しいから聞いているんだ」と先生。

これ、同時通訳付きということですが、多くの学生さんは英語で議論していたようですね。さすが東大生

結論を出すのが授業ではないので賛否についてお互いの意見を聴き、認め合い、理解し合うことが大事だということでしょうか

1000人の議論で理解しあえるのなら政治などで議論をすることの大切さはどうだろうか。。。と先生のことばでした

ハーバード大学での人気講義ということですがポンポンすすむ質問とそれに即答する学生たち

「日本の学生は意見など言わない」と言われたがそれは間違いたっだ

との教授の言葉

戦争責任のような重いテーマをどのくらいの学生が考えたことがあるだろうか

戦争はいけない

その通りだが

歴史が続く限り謝罪し続けなければならない

これもどうでしょうか

日本が中国や韓国に行ったこと。日本がアメリカから受けた原爆や沖縄などの被害

ただ単に「これは過去の歴史だよ」というにはまだ早すぎるでしょうけれど

戦後65年たち、戦争は遠い話になりつつあるのは日本だけかもしれない

今もお隣でも紛争があり、アメリカで年間軍人が何人も亡くなっている。世界の各地で戦争や紛争があり人がなくなっている

先日「きけ わだつみのこえ」という本を目にする機会があった

これは学徒出陣した日本若者が祖国の家族などにあてた手紙を集めたもの(改ざんされているとかいう話もあるが真実はわかりません)

20前後の若者が死を前にして思いを父母に手紙でつづっていた。。。。

重い本だった。。。。(重量じゃないよ)

我が子が遠い戦地でこんな手紙を送ってきたら…母のワタシはどうだろうか

なんだか珍しくここ数日、重いテーマを考えるワタシ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい朝に限って…

今日は朝から雨

こんな日はバスも混むので

早く行かなければなりません…

朝ご飯は昨日焼いたパンをフレンチトーストにしよう…

と、卵を溶き、パンをみると

shockが~ん

な、なんだ~

パンにカビが…・

乾燥していると思ったのに、よく冷めないうちに袋に詰めてしまったのだろうか

で今日はお姉ちゃんは学校が休みなので

YUは買い弁ということでご飯を炊いていなかった…

ショック

卵はそのままスクランブルエッグにして

さて、どうしましょう

そう、こんな日は頼みのホットケーキ。。。

よかった、ホットケーキあった

こんな日に備えて、今度から冷凍焼きおにぎりでも買っておこうかなあ

ああ、もう行く時間

本当に雨、いやだわ~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あったらうれしい待機児童対策

11月30日の日経新聞夕刊です

都市部を中心に待機児童の解消はまだまだ道半ばという感じだが

それでも待機児童の解消に向けて、少しずつ工夫が進んでいるようです

たとえば紹介されていた例では

つくばエクスプレス流山おおたかの森駅に隣接した「フォレストキッズガーデン」

駅前保育園はとても助かるところだが

これは保育園ではなくて

ここに集合した園児たちが毎朝市内に点在する保育園にバスで送迎されるそうだ

いわゆる、送迎バスというやつで、集合場所が駅なんですね~

ほおお~という感じです

電車通勤する女性にとって、駅とは反対方向にある保育園に送ってから駅に向かう

なんていう例はいくらでも耳にします

子どもは駅まで連れて行き、駅で引き取る

ありがたい女性がたくさんいるのではないでしょうか

大阪市では、使われていない市有地や市の施設を10年の期限付きで事業者に無償貸与し

12の保育園を新設したそうです

貸与期間が切れるときに、需要がまだあるようだったら延長。。。という可能性もあるようです

自分の家で子どもを預かる「保育ママ」ではなく、マンションの一室を保育室に転用して、複数のスタッフが複数の子どもを見るという取組もあるようです

子育てしながら働きたい母親は増えています

待機児童ゼロ特命チームにも期待したいですが、財源が不足しがちな状況なので、こんな形での工夫が少しずつ広がり、自治体の中で新しい保育対策が生まれつつあるのかもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中学受験するには専業主婦家庭のほうがよいのか

なんでしょう、これ?

と思った方

これは、国立筑波大学付属駒場中の中1のクラスでの授業「仕事と生活の調和」をテーマにしたものだそうです

子どもたちが家事労働と男女の役割や分業を真剣に議論するらしいです

ちょっと前の朝日新聞で見かけたものですが

有名私立男子進学校で家庭科に力を入れる学校が増えているとか。。

男子校って、家庭科室がないところもあるんですか?知りませんでした…

家庭科、といっても料理をする、裁縫をするというだけではなく、ワークライフバランスをテーマに議論する。。。こんな学校もあるようです

こういう取り組みは歓迎ですね

これからは男子厨房で活躍すべし、です

なにより、多感な時期から男女が助け合って家の仕事もすることを

「当たり前だよ」

と意識させ、

いざ結婚などというときに、夫婦で協力し合っていくことが大事だと思うのよ

少なくとも妻の負担というものをちゃんと理解してほしいじゃないですか

最近は「イクメン」「カジメン」と、家庭に協力的な男性も増えているようですが

結婚するまでみそ汁を作ったことがなかった(←これはワタシです)

というのは男子にも女子にも実は多いのではないでしょうか

一方で女子も簡単な大工仕事くらいができたほうがいいかもしれませんね

「うちの○○クンにそんなことさせられないわ~」

なんておっしゃっていると

結婚は遠のく一方ですわよ~

(と、とある男子高校生のママに向けてメッセージ)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちゃぶ台をひっくり返す?

coldsweats01温和で人望の厚い、隣で仕事をするSさん(男)との話です

「カレー作っててさ、とろみがうまくいかないときってあるじゃない」

うん、うん、わかるよ=。偉いよ、。パパの手作りカレーだなんて、我が家では一度もない。

「で、水を足したり、ルーを足したりして調節していたわけ」

うんうん、よくよ~く分かるよ

「で、結局ご飯の時間が少し遅くなっちゃって、結局はあまり納得のいかない固さになっちゃたんだよね」

よくあることでしょう

「待っていた家族と食べていて、女房に”そんなあれこれブツブツ言っていないでさっさと食卓に出してくれればよかったのに”みたいなことをいわれて、切れちゃったんだよなあ」

そして、S氏は星一徹と化し、普段の温厚な仮面を脱ぎ棄て、

カレーの乗っているちゃぶ台(こたつ?)をひっくり返したのであった。。。

ひゃ~

信じられない

こういうのって、夫からはよく言われる

「今日は味が濃い」だの「もっと○○のほうがおいしい」だの

その都度むっとする心を抑え、かつ、心のなかで「じゃあ、自分で作ってよ」と思ったりもするが

ちゃぶ台をひっくり返したことはない

「で、そのあと、片づけは?」

「俺がカーペットを拭いたよ・・・」

じゃあ、やらなきゃいいのにさ

と、思うのは簡単だけれど

「これで我慢することを覚えたよ」

というS氏。偉いなあ

S氏の温厚な性格は一朝一夕に作られたものではなかったのね

世の中の我慢できないみなさん

一呼吸おいて、散歩でもしてきて冷静になろう

あとでカレーをふき取るのはそりゃ=大変でしょうからね~

(Sさん、ネタにしちゃったよ。ごめんね~)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »