« ネクタイいろいろ | トップページ | パパを家事メンにできるか・・・ »

はやぶさ、そうまでして君は ~元気が出る本~

Dvc00025

久しぶりに感動しました

元気が出ました。

「いい話」で感動!!

小惑星イトカワまでいったはやぶさのプロジェクトリーダー

川口淳一郎さんの書いた

奇跡のプロジェクトを描いたものです

「2番じゃダメなんですが」

という言葉がひとときおもしろおかしくブームになり、

日本の科学技術予算は先細っています

「1番はNASAだから日本は2番でいいや」

という考えでは、このプロジェクトは成功しなかったのでしょう

アメリカを超え、日本が宇宙のプロジェクトで一番になる

何が何でも成功させる

ハイリスクだからこそ得られるハイリターン

この本は決して難しい科学書ではありませんでした

川口さんのはやぶさへの温かい思いが込められていました

モノヅクリに元気のない日本ですが

日本はまだまだがんばっていたんじゃないか

そのサクセスストーリーの裏にあった危機と努力をどうやって乗り越えてきたのか

読んでいて元気の出る1冊です

川口さんの、はやぶさへの思いは

科学に対するそれではなく(いや、もちろん、科学ありきなのでしょうが、それ以上のものを感じました)

宇宙を旅して帰ってきた我が子の最期を見届け

新たなバトンをつなぐこと

一人の、そしてチームの熱い思いがここまでのことを成し遂げるんだなあ。。。

99%の成功ではだめで、「地球に帰ってくる」ことで100%となる

「がんばったんだからいいじゃないか」

ではなくて結果を出す

ほとんど奇跡ともいえる大逆転

受験生のMIにぜひ読ませたい一冊でした

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« ネクタイいろいろ | トップページ | パパを家事メンにできるか・・・ »

読書」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
いつもどうもありがとうございます。

感想は個人個人、受け取り方も人それぞれですが
子供読ませて親と同じ受け取り方になればいいですね
違うとまた変わってきちゃいますが
自分はコレを読んではいませんが、読んだ人の話を聞くと賛否両論さまざまですね。
うがった見方ですと・・・かもしれません。
やはり何事も個人の主観になってしまうんでしょうかね・・・

またよろしくお願いいたします

投稿: スーパーサイドバック | 2011年2月 8日 (火) 08時23分

本当に帰ってこられてよかったですよね^^
成功の確率を見てしまうとため息が出てしまいそうですが、予想外の出来事もあるだろうし、、、

私も頑張って続けようかな、宝くじの購入!!

投稿: ひなぴ | 2011年2月 8日 (火) 10時12分

この本ぜひとも読みたいです!!良書のご紹介ありがとうございます。
そう!ここで終わりではないんですよね。勇気をもらえそうな本ですね。

投稿: 雀のお松 | 2011年2月 8日 (火) 11時03分

まだ、読んでないです。
毎日、多忙なゆうままさんなのに
いろんな方面にアンテナをはっていて
ほんとに感心します。
科学、苦手だけどわかるかなぁ。
読んでみたいと思いました!

投稿: ゆめ | 2011年2月 8日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ、そうまでして君は ~元気が出る本~:

« ネクタイいろいろ | トップページ | パパを家事メンにできるか・・・ »