« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

黒松のどらやき 

Dvc00107

4月は異動の季節ですね

ダーティーなダンディーな上司が配置換えになり

みんなにおいしいどら焼きを買ってきてくれました

東十条にある

黒松本舗

のどら焼きです

ワタシは知らなかったのですが

なかなか手に入らない人気商品だとか

上司の奥様が

購入してくださったとのこと

いただきま~す

Dvc00109

割ってみました。

粒あんです

黒糖の風味がして

ふんわりした生地に包まれています

おいしかったです

東十条の駅からすぐのようなので

一度行ってみようかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YUが編んだマフラー

家庭科の宿題のマフラーです

提出日1週間くらい前

70センチくらいしかできていなかったので

「首に1周できれば大丈夫だよ」

なんて言っていたのだが

出来上がりを見てびっくり

おお~

かなりの長さ

これをかぎ針で編むのはさぞかし大変だったことでしょう

Dvc00105

色は水色

網目も丁寧で、几帳面なYUらしい

「さっそくしていけば?」

「買ったやつがあるからいい」

そうですか~

でもとっても良くできているので

「じゃあ、これはお母さんがもらうよ」

ということで、ワタシがさし色に使っています

職場でアルバイトさんに

「素敵なマフラー」

と褒められました

「ムスメがつくったのよ」

「え~、買ったのかと思いました」

ちょっとうれしい母でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

外でランチ〜壁の穴〜

外でランチ〜壁の穴〜
あまりに寒くて外に出ました

外は春

あったかい

今日はコルソの地下

壁の穴で

パスタランチにしました

赤い飲み物はオレンジジュース

トマトとコエビのパスタです

ちょっと高いけれど仕方ないなあ

部屋で冷たいお弁当を食べるのは

もっと暖かくなってからにしよう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MIの友達が泊まりに来る

昨日は久しぶりに

MIの友達がお泊りに来ました

狭いMIの部屋で

どうやって3人も過ごしたのか

クローゼットで仕切っているとはいえ

YUはうるさくて眠れなかっただろうなあ…・

5時半ころ自分の朝食の準備をしていると

(子供たちのは適当に自分たちで・・)

部屋から笑い声が…

徹夜かな?

MIのダンスブ仲間の中でも

硬派なメンバーです

みんな髪を茶色く染めていましたcoldsweats01

卒業式の日は黒かったよね・・・

夕べは勝手にご飯を作っていたようです

ワタシが帰ってきたときには

くつろいでサッカー観戦

女の子はなんでも勝手にやってくれるから助かるわ

ワタシは何もしていません

布団の用意も当然自分たちでやっていました

東大を目指していたTちゃんは結局早稲田の政経へ

Mちゃんは慶応の文学へ

MIは最終的には都内の国立大生になります

早稲田の入学式は5月に延期なんですね

慶応も授業開始は4月下旬のようです

MIの学校の入学式は4月6日に実施され

さっそく授業があり

授業開始時間は8時30分だって!

履修届をこれからもらいに行くようですが

勉強は大変らしいです

この学校は多くの学生が当たり前のようにいろいろな国に留学します

高校の先輩も留学中らしいです

MIも留学するんでしょうね

ワタシは私大で

当時はテニスやスキー、ドライブなんかで遊ぶ大学生だったので

ゆる~く大学生活を送ったのだが

MIは勉強する気満々ですwobbly(今は)

お友達はこの春休みから

しっかりアルバイトの準備をしているようです

MIも塾の講師の口を探しているようですが

バイトをする時間なんかあるのかしら

夕べは高校時代のお友達と

将来の夢や

大学生活への夢や

ちょっぴりコイバナなんかに

(勉強が忙しくで恋愛どころではなかったMiである)

花が咲いたのかな

MIは来週は入学前の学校の説明会や英語力のテストがあるようです

いよいよ大学生活が始まります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パートから正社員になる

我が姉は病院事務歴10年のベテランパート職員だ

無資格、無経験から

自力でパソコンを覚え

医療事務についたつわものだ

既に病院側からは

「ぜひ正社員に」

と打診されて久しいが

「正社員になると時間が拘束されるからいや」

というのが姉の言い分だ

一方で

「パートは賃金が安い。正社員になっても賃金はあまり変わらないのに責任だけ押し付けられる」

とか愚痴をこぼす

正社員じゃなくたって仕事には責任が伴う

これは当たり前だ

この4月からお子さんが幼稚園に入ったり

小学校に入ったり

子育てに一段落がついたと

また、これからの教育費が大変だと

パートでお仕事を始める人も多いと思います

昨日の日経新聞の夕刊に

「パートから正社員 活躍の道」

という記事で、子育て後のやる気を活用する会社の姿が紹介されていました

とはいえ、パート<正社員

という価値観は人によって違うから

すべての女性に正社員を目指せ、

とはいいません

パートタイム労働法が平成8年に施行されて3年たちますが

同一労働、同一賃金の理念はどこへやら

やはりこれは日本の風土には合わない法律だったのか…

理想は高く、現実は厳しいですね

そうはいいながらも

今や日本の労働者の3割はパート職員で

女性の再就職組のほとんどはパート職員だ

低賃金で都合よくつかわれる女性パート職員から

「ぜひ正社員と同じ待遇で」

と、法の趣旨に合う働き方ができる社会になる日は

まだまだず~っと先ですが

「正社員へのステップ」として

がんばっているあなたなら

これから10年後には

きっと正社員として

生き生きと輝いて仕事をしているに違いないと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外のほうが暖かい!!

今日も節電体制の我が職場

月曜日は本当に寒い

土日に人がいなかったためですが

一日中日が当らないということもあるのですが

それでもいつもなら

出勤直後の1時間ぐらいは

歩いてきた熱で

なんとなく暖かいのですが

今日は朝から寒かった!

セーターの3枚重ねです

昼休みに外に出た同僚が

「外を1周するとあったまる~」

今日はいいお天気だったから

外は暖かかったのでしょうか

なんだかんだいってワタシが職場を出たのは8時過ぎですが

外に出ると

「あったかい」

夜の外気より

部屋の中のほうが寒いとは!

恐るべき寒さです

いっそ日当たりのよい廊下で仕事がしたいくらいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私立中学この一年

先週終業式を終えたYU

中学1年生が終わりました

来月から2年生です

1学期の成績は中くらいでした

小学校のころを考えると

自分でどんどん宿題をするようになりました

「YUは数学ができるから」

と褒め続けた結果でしょうか

数学が得意科目になりました(多分)

人間、褒められればうれしいものです

大事ですね~

国語も小学校の頃は

びっくりするような偏差値をとってきたのだが

(漢字しかできないとか)

平均以上になりました

3学期の成績は

とてもよかったです

「中学校はどう?」

「小学校よりずっといいよ。楽しいよ」

すでにかなり進んでいる私立の勉強は大変そうですが

本人は満足しているので

私立でよかったな~

勉強だけじゃなく

お友達と楽しんだり

部活もがんばって

2年生になって

いまよりもっともっと

楽しいことがたくさんできるといいね!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小麦粉 ~2週間ぶりに入手~

昨日あたりからようやく食品類が

スーパーの棚に戻ってきました

我が家はホームベーカリーで

食パンを焼いているのですが

地震以来

強力粉「カメリア」が品切れで

1キロだけ残った粉を

少しずつ少しずつ使っていました

食パンでない日は

パン屋でパンを購入するのですが

4人分も買うと

すぐに800円くらいになってしまいます

夕方の時間帯や計画停電で

残っているパンも少なくて

困ったなあと思っていたので

ようやく入手できたカメリアに

今回の騒動も一段落かな。

カメリア、残り数点でしたが

もちろん買い占めなどはしないで

1点だけ購入しました

今日の昼は、この小麦粉で

Miが久しぶりに

ピザを作ってくれましたdelicious

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春期講習は中止

計画停電の影響などで

ずっと学校がお休みでした

金曜日に終業式があり

本当なら春休みは

びっしりと学校が主催する勉強会があるはずでした

期末テストの解説も

地震のためなくなりました

このためYUさんは

毎日テレビとゲーム三昧です

たくさん宿題を持ち帰ったので

それはやらなくてはですが

3月中は部活もありません

昼間は親もいないので

どこに出かけるわけでもなく

地震後3週間

のびのびとしています

まったりしたYUには

極楽の生活です

4月から部活ということですが

停電時間に帰ってくると道はまっくら

日のあるうちに家に帰るよう

よくよく話しておかなくてはですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

25年前の生活に戻れますか?

原発やめて電力が足りる?

という記事を菜の花子さんのブログで拝見しました

まとめのところで

原発を止めて電力消費をまかなうことはできるけれど

1980年代後半の電力消費量くらい。。。

25年前の生活にもどれますか?

ワタシも大学生のころまでクーラーのない生活をしていました

田舎だったから

アスファルトの都会と違って

風は涼しかったが

「暑いぞ熊谷」出身なので

気温は暑かった。。。でも我慢できた

いまみたいにテレビは24時間やっていなくて

12時になれば

日の丸とともに国家が流れたり

「砂の嵐」や(虹の架け橋)をブラウン管で見ることができた

↑若い人は分からないかな

24時間あいている店なんかなかったし

すかいらーくもなかった

パソコンはないし、携帯もなかったから

友達とのやり取りは親の目を盗んで電話だった

いまは

一年中、24時間どこかで電気がついている

家庭の電力消費量は

全体の3割とも4割ともいわれています

産業界の節電だけでは足りません

産業界の節電で経済が停滞することも懸念されています

家庭の節電がなければ

電力は不足することになるのです

昨日の帰り道は真っ暗でした

停電が昼間の日でも

その時間帯は商店街はシャッターが下りています

夕方は早く店じまいしています

あいていないお店が多いので

夕ご飯の食材集めにも苦労します

今日は停電がありません

一日中普通に電気が使えるありがたさを

身にしみて感じています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お手柄 YU

非常持ち出し袋を点検していて

単一電池が液漏れを起こし

せっかくの非常用ランタンが使えなかった我が家だが

先日の停電では

ランタンが光っていた…

「電池どうしたの?」

「ウチが買ってきたよ」

おお~~

YUがお菓子でも買ってきたのか

ついでに気を利かせてドラッグストアに寄り

「乾電池ありますか」

と聞いてくれたようだ

こんな当たり前のようなことだが

実はYUがこうやって知らない人に、一応、積極的に自ら問い合わせをする・・・・

なんていう姿を

想像したことがなかったワタシ

乾電池が買えたことよりも

YUは本当に大きくなったんだなあと

うれしくもありますが

ちょっとさみしくもあり

複雑な気分でした

YUは昨日も張り切って

トイレットペーパーとホカロンを

買ってきてくれました

今日は終業式

地震や停電やそのほか急な事態が発生することなく

無事に行って帰ってきてくれるといいなあ…

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放射線の量って?

原発の事故で

野菜や牛乳、また飲料水への放射線の量が

気になるところです

どの発表でも

「ただちに人体には影響はない」

ただちにって。。。

じゃあそのうち影響が出てくるの?

という心配をするのは

一般人たるワタシの関心事項である

文部科学省のHPで発表している

放射能水準調査結果

1時間ごとの都道府県での放射能の測定値ということです

ワタシはこのことについて専門家でも何でもないので

詳しいことはよくわかりませんが

たとえばさいたま市の状況を見ると

過去の平均値の範囲が

0.031~0.060、マイクロシーベルト。毎時

本日0時から1時の間では0.120マイクロシーベルト

これだけ比べると、平常時の4倍ということになりますcoldsweats02

これを年あたりの量に直すと

0.120×24時間×365日で

1,051マイクロシーベルト

で、自然界からの放射線(自然放射線)は

年間、世界平均では

宇宙から0.39ミリシーベルト

大地から(地面が放射性物質を含んでいるということでしょうか)0.48ミリシーベルト

食物から0.29ミリシーベルト

大気中のラドンなどから1.26ミリシーベルト

合計すると2.4ミリシーベルト=2,400マイクロシーベルト

ということで

さいたま市で現在の放射線を一年間浴び続ける量の2倍です

自然界の世界平均より

現在の放射線の量のほうが少ないのかな???

不思議に思い調べていくと

自然放射線の量は場所によって大きく異なり

たとえばブラジルのガスパリというところでは10ミリシーベルト=10000マイクロシーベルトcoldsweats02

日本の10倍近い数字です

日本では1000マイクロシーベルト前後が平均のようです

詳しくは自然放射線をご覧ください

だから安全だ

と、政府は言っているのでしょうね

これが安全かどうかワタシには分かりませんが

こんな風にちゃんと数字を示してくれないと

素人の私達にはよくわかりません

単位も違うし、

影響もよくわからない

いたずらに心配する必要はないといいながらも

マスコミや口コミでうわさが広がればそれに振り回されます

「普段の4倍」だけれど「世界平均の2分の1」

の意味を教えてほしいところです

少なくとも、日本は世界に比べると放射線が少ない地域なんでしょうね

水への影響も気になります

雨が川に降り注ぎ、飲み水に混ざったらしいですが

「気にする方は控えてほしい」

というあいまいな説明じゃなくて

素人にもわかるような説明が

ほしいところだなあ・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実施されなかった後期試験

先日待望の大学入学手続きが

送られてきました。。。

MIのもとに送られてきた

合格通知、入学案内は私立6校、国立1校

最後のこの国立に行くことになりました

この学校MIの学校からは

毎年何人か行くのですが

仲の良いお友達が

前期が残念な結果だったので

後期試験にかけていたのですが

地震の影響で

後期試験は実施されませんでした。。。

もちろんお友達は

私立に合格しているので

そちらに行くことになるのでしょう

MIの大学ではセンター試験だけで後期の合否がきまるということになっていました

別のお友達はセンター結果で合格していました(すごい)

ママ友のお嬢さんが3月入試で決まったとの連絡もありました

最後まで頑張った子たち

お疲れ様でした!!

MIの同級生たちの入試の結果は??

学校からお知らせが来るのかどうかわかりません

サンデー毎日なんかで実績は報告されつつありますが

正確なお知らせが気になるところです

中高一貫の3期生

120人の進路みんながんばった

4月中には学校のHPでも公表されるんでしょうね

MI一人でこの学校の進路実績を

7つも残したんだから偉かった!

MIと同じ大学には

3人が行くことが分かっています

他にもいるかもしれませんね

私立はみんなが同じようなところに合格していたけれど

やっぱり国立に行くお友達は

少なそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夕方の停電って・・

今日は3時20分から停電でした

実際には4時ころから7時までだったようです

6時ころ家に電話すると

「今停電中だよ」

いま帰っても

ご飯は炊けないし

お風呂にも入れないし

家の中も寒そうだから

浦和伊勢丹で時間をつぶそうと思ったら

伊勢丹は節電で5時閉店!!

コルソがあいていたので

おかずを地下で買おうと思ったら

あらら・・・

お総菜は空っぽです

伊勢丹があいていないからでしょうか

地下をふらふらしていると

鯛焼き屋さんがありました

くりこ庵という鯛焼き屋さんで

あんがたっぷり、、、

家で寒い中待つ家族に

鯛焼きを買って帰りました

先に帰った夫が

ご飯を炊く準備をしておいてくれましたが

お風呂は水が出ない!!

みんながいっせいにお湯を出したということなのでしょうか

お風呂どころか台所も水が出ない!!

いよいよ我が家も断水??

1時間くらいしたら水が出てきました…・

ふう~

夕方の停電も夜の停電も大変ですね~

昼間おうちでご飯の用意ができないワタシは

帰ってからがとても忙しくなりました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オフィスの防寒対策はランチで〜イタリアンSOMETHING〜

今日も暖房が入らないのでめちゃくちゃ寒いオフィス

あまりのサムさにつめたいお弁当なんか食べていられないよと

今日は暖房の入ったお店で贅沢ランチ

リゾットランチ900円です

スープ、パン、サラダ、ドリンクつき

あー、生き返るわsign03sign03

しめじとかぶが入ったトマト味

美味しいですdelicious

お店は浦和玉蔵院近くの

サムシング
SOMETHING

イタリアンです

写真はあとでパソコンから貼付けましょう

これです↓

110323_121736

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女性の視点を競争力に生かす

地震から10日がたちました

そろそろ違う内容をかこうかなあと思い

古新聞をめくっていました

9日の日経新聞では、

こうした視点から

女性の活用に力を入れる企業の取り組みが紹介されていました

りそな銀行ではパートナー社員(パート社員)がパートから正社員、そして管理職になる例

エキナカをヒットさせたJR東日本の例。いまでは山手線の車掌の3分の一が女性なんだそうです

管理職の女性比率が高い企業ほど利益が増える傾向があり

女性の就業率が高い国では出生率が上がるとか

もちろん、まずは大企業からということで

なかなか中小企業には広がらないのが課題ですが

女性の活用を進めるためには

男女のワークライフバランスが何より必要だと思います

こうした視点が大企業をはじめ社会でだんだん広がっているような気がします

ただ、今回の地震で女性の再就職はどうなるかはわかりません

復興のための工事に当たる人材はむしろ不足しているようですが

子どものいる女性に土木系の仕事はむずかしいでしょう

計画停電による開店時間の混乱から

パートも正規職員も雇用調整があるかもしれません

一方で

ウーマノミクス

という言葉が一次話題になりました

女性を企業で活用すれば

生活者の視点が製品やサービスにとりいれられ

企業が活性化するとともに

その製品を購入する女性も増え

経済が活性化する…

地震の復興には時間がかかりそうですが

M字カーブの底にいる30代女性を大きく活用できるかどうかが

これからの日本再生のカギを握る

そんな感じもいたします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電中の過ごし方

ただいま停電中

10分ほど前からです

部屋は長女が暖めておいてくれたので助かりました

電気がないので

充電式ラジオでNHKのニュースを聞いています

長女はPSPを

次女はウォークマンを

夫はワンセグをみています
あと2時間半

夏だったら暑くて大変だなあ

冷蔵庫に物が入れられなくなるかもしれません

保冷剤、今から買っておこうかな。。。?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春よ来い! ~今日は夜に停電です~

計画停電が

連休中は実施されず

助かりました~

で、週明けの本日

我が第4グループは18時20分から

前回の夜停電のときは

19時から22時まで

きっかり3時間停電していました

週明けの仕事

定時でさようなら~とはできないだろうなあ。。。

真っ暗な道をバスに乗って帰り

真っ暗な家の玄関を開けて

ご飯を作れるわけでも

お風呂に入れるわけでもない

寒さを耐えながら

顔も洗えず

じっと耐えるんだなあ・・・・・

夜ごはん、どうしよう

そろそろ外食も飽きたけれど

ご飯だけ炊いておいて

真っ暗だけど懐中電灯の明かりのもとで

ふりかけで食べようかな(わびしいね~)

そういえばお彼岸を過ぎたので

これからは昼の時間が長くなるのだhappy01

早く春になってくださ~い

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ユニクロの残念な店員(怒)

この三連休

本当なら今日は

受験も終わったMIを連れて

家族4人でちょっとお出かけする予定だった

がこの雨なので

今日は開店していたショッピングモールにに買い物へ行き、

お昼を食べることにしました

ついでにこれまで制服だったMIの

大学生活での普段着を購入しようと

二階の専門店街へ行き

MIにはTシャツとパンツを購入。

さらについでに自分用にレギンスパンツでも買おうと

ユニクロへ・・・・

二色ほど選んで試着する

ちょっと長いかなあ??

大丈夫かな?

レギンスはぴったりだが、ちょっと長めかな?

試着室で店員さんに

「これ、どうでしょうか」

「Lサイズお持ちしましょうか」

(そんなにきつそうに見えるんだろうか)

まあ、Mサイズだけじゃなく両方比べてみるのもいいかな

と、その店員さんが別のサイズをとりに行っている間に

他の店員さんに

「これ、そんなにきつそうに見えますか?」

「いえ、履いていれば伸びてきますし、はいていてきついと気にならないようならジャストサイズだと思いますよ。きれいなシルエットですよ」

(そうだよね~。Lじゃ大きいよなあ)

と思いながら、先ほどの店員さんがLサイズを持ってきたので履いてみる

・・ウエストゆるゆる

全体的にちょっとダボついている

ジーンズならいいかもしれないけどレギンスとしてはどうだろう

「どうですか?」

きいてみると

「ぴったりですね」

(ほんとかい?)

「ウエストが緩いですが」

「あ・・gawk まあ、Mサイズでもいいかもしれませんね」

どっちなんだangry

またMサイズを履いてみて

「長さ、どうでしょうか」

「そのくらいたるませてはく方もいらっしゃいますよ」

(なんか面倒くさそうだなあ…)

不機嫌そうなその顔は、明らかに

どうでもいいじゃん。オバサンなんて何を履いても同じだよ

といわんばかりだ

もうこの店員さんに聞いても全く参考にならないので

その辺にいた長女を呼び

「どう?」

「あ、ふつーじゃん」

「きつそう?」

「そんなことないよ。ちょうどいいんじゃないの」

「長さは?」

「長めだけど、アリなんじゃない?」

店員よりよほど役に立つ長女である。

ユニクロは好きだが

もうここのユニクロで試着するのはやめよう・・・

と心に誓うワタシであった

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本は復興する

フジテレビ系で実施した世論調査結果ということですが

日本は復興できるか

復興できると答えた方 94.6%

(できない2.6%、わからない2.8%)

日本人はこれまで何度も危機を乗り越えてきた

戦後の奇跡的な復興も国民が一丸となってがんばった結果だ

みんながこうした思いを持って

協力しながら未来を築いていく

少しずつだけれど形をつくっていく

あと30年もして

子どもたちがワタシタチの世代になるころは

今以上に

環境にも優しく

人にも優しく

男女がそれぞれ協力し合って

高齢者も子どもも

ニコニコ笑っていられるような日本

そんな国をつくっていこう

いままでのことを振り返り

改めるところがあれば改め

良いところはさらにそれを伸ばせるように

自分の生活を大切にしながらも

助け合って生きていけるように

世界の一員として

誇れるように

いまは大変な時だけれど

よくある言葉だが

冬が来れば春が来る

夜が明ければ朝になる

夜明け前は暗く寒いけれど

朝、太陽が昇ればきっと希望を持っていくことができる

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

双葉町の臨時役場 ~さいたまアリーナ~

福島第一原発事故に伴う避難で

今回大規模なのが

これでしょう

さいたま市にあるさいたまスーパーアリーナ

普段はコンサートやイベントをやる会場です

ワタシもMIが小さい時モーニング娘を見に行ったことがあります

ここに町ぐるみで避難してきて

臨時町役場を開設した双葉町

遠く離れた地で、町民のみなさんもすぐには落ち着けないことでしょう

ここには31日までしかいられないようで

次の避難所を埼玉県加須市内の学校に決めたようですが

その先のことを考えると

本当に大変ですね

まず、いつまで避難生活が続くのでしょう

福島の自宅に帰れるのでしょうか

食料はどうするのでしょう

ボランティアの方がお手伝いをしてくれるとはいえ

お風呂は毎日入れるわけではないでしょう

個人の方たちは

余裕のある方は自分の周りのことは自分でできるかもしれませんが

着の身着のままで避難された方はどうするんだろう

もし埼玉県に定住しようということになれば

この状況の中で

就職するのも大変でしょう

お金には限りがあるからいつかはなんとかしなければならないでしょう

子どもたちは勉強をどうするんでしょうか

バラバラに避難するよりはまとまって避難したほうが安心でしょうけれど

先の見えない不安の中

双葉町の課題は避難されている方すべての問題です

震災後1週間たちました

私たちの生活は物資不足を除けば

テレビ番組もだいぶ通常のものに戻ってきました

一方で家を失い、原発のために帰れない方がいる

ひとつひとつのハードルを乗り越えて

がれきを一つ一つ取り除くかのように

生活再建に取り組んでいかなければならないのです

計画停電により

埼玉県内の商業施設などは

一日のうちの半分が機能していない感じがします

復興への道は遠く険しそうな感じがします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長い長い臨時休校

11日の地震の日は

二女がお出かけしていて連絡が取れず大変でした

中学は豊島区内

埼玉からは電車を使って行きます

千葉から通学する子もいます

計画停電では

JRはよいとして

東武線などはその日の運行状況が

停電の状況によってとても不安定です

また、夜の停電にぶつかった場合

YUの場合部活をやって家に帰ると7時近くになりますから

西川口に降りたら道が真っ暗。。。ということもあるでしょう

そんなわけで

終業式まで

ながいながい臨時休校になっています

家にいれば

親もいないことから

毎日がダラダラ生活です

もちろん宿題もないので

自発的に勉強するわけでもなく

部活もない

YUにとっては中学入学以来の

のんびりした2週間になりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トイレットペーパーがない

地震で日用品に不足が続いています

今朝、掃除をしていたら

あら、、、トイレットペーパーがないわ~

まずい・・・

子どもの頃は新聞紙を四角く切って

トイレットペーパーにしていたけれど

(いつの時代だ)

水洗トイレだからこれは使えない

10時前にふらりと近所を探ってみると

スギ薬局の店頭にたくさん置いてあった。

ちょっと用事があったワタシはそのまま家に戻り

YUに買ってきてもらうことにしました

「トイレットペーパーとティッシュ、買ってきて」

「いいよ」

と快く出かけて行ったYU

10時半ころ暗い顔をして帰ってきた

「ティッシュは買えたんだけど、トイレットペーパーはウチの目の前で売り切れちゃった・・・」

残念!!

YUはオバチャンパワーにはまだまだかなわないよね

ティッシュが買えたからよかったけれど

(ワタシとMIが花粉症)

さてどうしたものか。。。

「家にあるよ」

こんなとき頼りになるのは階下の義母

トイレットペーパー拠出していただきました。

それにしても

朝一番に並ばないと

買えないんだろうか…

平日は並べないから

明日勝負かな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

凍る職場

早いもので

あの巨大地震、大津波から

もう1週間がたちました

いまだに行方不明の方がたくさんいて

原発の問題もあり

日本中が不安な日々を送っているのではないのでしょうか

そんな中で本日は

計画停電はないようですね

この停電

協力できることはなんでもしようと

もちろん喜んで受け入れますが

職場が寒い

本当に寒い

被災地の方の寒さを思って

我慢するのですが

マフラーをして、ホカロンを3つつけて、ヒートテックの上にセーターを二枚着て、その上にジャケットを着てさらにショールをかけて

着膨れして仕事をしています

雨風がしのげるだけ

幸福なんですよね

じっと座っているデスクワーク

いっそ在宅勤務にしてほしい

長引く停電に電車の時間しだいで帰れなくなる方もいて

早退したりして対処しています

本日の原子力発電所の電源復旧が

トラブルなく進むことを祈ります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

残念なお店には理由がある(怒)

今日は第4グループの川口では

夜7時まで停電です

帰ってからお店に行っても何もなさそうだから

浦和でご飯を食べていくことにしました

いつも気になっていたとある小さなステーキ屋へ行きました

ここ、いつも人が入っていないのです

鉄板焼きで、マスターが目の前で焼いてくれたのですが

お肉はそこそこおいしかったです

(高かったけどね)

それはいいとして

野菜の中にね

なぜか長~い髪の毛を発見

なんと一緒に食べいた夫のものにも

私の方は、よく見たら何本も入っていたの

・・・・・・・shock

「何だ、この店は!!」

と紳士淑女のワタシ達は

激怒するようなことはしませんでしたが

「髪の毛が入っているんですが。。。」

恐縮するマスター

店員はマスター一人

この長いどうみても女性の髪の毛はいつどうやって混入したのかは謎

いずれにしても

高い料金を払い

(激怒すればただになったのか??)

気分悪くお店を出たワタシ

金返せ~!!!←(心の声)

いつも空いている理由は

案外こういうところにあるのかもしれない

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

働く母と夜の停電

我が家は停電第4グループ

昨日は6時20分からの10時という予定

定時の時にはいつも、買い物をして

7時過ぎに家につくワタシ

家について真っ暗で、昨日の寒さで、お風呂も入れず…

というい予測をたてて

買いものも何もせず

本当にまっすぐ帰ってきました

電車はいつもより混んでいました

同じようなことを考える方が多いんでしょうね

こんなとき頼りになるのは

高校を卒業したMI

大学の入学式があるのやらないのやら

不安はあるけれど

とりあえず家にいるので

ご飯を炊いてもらい

お風呂もわかしてもらい

お湯を沸かし

洗濯を片付け

部屋を暖めてもらい

なんとか停電が始まるまでにご飯も食べ終わりました

停電は7時から始まり10時まで

この間本当に真っ暗で

ラジオしか付きません

充電式の非常用ラジオ(ライト付)が役に立ちました

3時間、暇でした

パソコンも開けず

寒いから9時ころに布団に入り

眠くなってしまいました

しかしこのまま寝てしまっては

翌日の朝のパンや

お風呂が。。

10時ころ電気がつくと

あれこれリセットされているので

時刻設定をし直して

結構面倒ですね

電気に頼る生活

電気がないと本とうに不便だということを

身にしみました。。。

被災者のみなさん

避難者のみなさん

節電協力くらいしかできませんが

がんばってください

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

非常持ち出し袋のチェック

非常持ち出し袋をきちんと常備していますか?

我が家の場合

非常持ち出し袋を作ろうと

それこそ家を建てたころに準備して

そのまま物置に・・・・

今回、忘れていた袋を開けてみました

「何が入っているかな~」

食べ物。。。アルファ米ひとふくろ

水やほかの食べ物は入っていませんでした

携帯用簡易コンロ。水コップ1杯で食材のあたためができるもの。2回分

寒い日に体に巻きつけるアルミでできたブランケット 4枚

携帯用カイロ

懐中電灯。

電池・・・あら、液漏れ。。

非常時にトイレになる袋10枚

非常時に水をくみいれておく袋10リットル分

それから3年ほど前に買った

充電式ラジオ 兼 懐中電灯 兼 携帯充電池 兼 サイレン 

充電がなくなったら手動でハンドルを回して充電するタイプ

おお~

こんなものを買ったことさえ忘れていました。

Dvc00100

それにしても液漏れ電池はつかえません

夫が昨晩、電池を求めてコンビニを数軒回りましたが

もちろん電池は見つかりませんでした

このほか、下着やタオル、筆記用具、薬など一式を詰めておきました

食べ物は

棚に入っている缶詰や乾物とかを大急ぎで詰めるようでしょうか

非常持ち出し袋、使う日が来ないことを願います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真っ暗な帰り道 〜計画停電〜

部屋の中で仕事をしていると

外の天気や様子がわからないものです

本日、さあ帰ろうと歩きだすと

駅までの道が真っ暗でした。。。

月明かりがきれいだわ〜

と、のんきなことを言っている場合ではなく

交差点では信号機が真っ暗

なんとか車の明かりで人の横断はできていたけれど

お店はみんなしまり

マンションやアパートも真っ暗

非常用電源のある施設でしょうか

うす暗く光っています

ここまで真っ暗なのは何年ぶりでしょうか

子どもの頃は田舎住まいのワタシは

電灯もない地域で

もちろん24時間ストアなんぞ無かったから

こんな風に真っ暗だったんだろうなあ。。。。

停電って、こういうことなんですね

被災地のみなさんは

真っ暗な中

寒い中

がんばっているんですね

ワタシ達も少しくらいの不自由は

我慢しなければなりませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

原発事故に思う

地震の救援活動もままならないうちに

大変なことになってしまいました。

福島原発。

事故などあり得ない、ということはあり得ない、という現実を

私達の前にさらけ出してしまいました、

東電の方のモタモタした対応に怒るマスメディアのヒステリックな対応は

こうした事態を解決するものではありません

菅総理はじめ政府の対応もどうなっているのやら

地震で被災された方は今日も寒く食料もない中で

被曝の危険にさらされている方もいます

私達にできることはなんでしょうか

節電や、救援物資を送ることなど??

でも実際に物資を送っても現場では誰がどのように配分するんだろう

避難所同士の連絡もままならないと聞いているし

食料や暖房器具、薬などが足りないといわれて送って

すぐに届くんだろうか

できることはやりたいが

コーディネイトをするのは大変そうだ

計画停電が始まって大規模施設での節電も始まり、

24時間社会を当たり前のように享受してきた私達は

停電や夜の営業がないことの不便を感じています

困った困ったといいますが

被災地の方を思うとき

みんなで協力できることはしなければなりません

海外のメディアが日本人は冷静だ

などといっているようですが

スーパーやドラッグストアで

食料や日用品が全くなくなっているのを見ると

みんなもっと冷静になろうよ!

と言いたい気分です。

生活の見直しをするいい機会かもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地震と3学期の行事

この地震でYUの学校では

23日まで生徒は登校禁止になりました

都内にある学校で

埼玉や千葉から来る子どもたちが

電車の状況などで

混乱することのないようにという配慮です

知り合いの公立高校では

お子さんが高校3年生だが

卒業式がどうなるのか

学校側からの連絡がなく

自分から学校に電話したら

担任は(実施します」

事務室は「延期します」

「まだ決まっていません」

のような対応とか。

小学校なら学区が狭いからよいが

高校にもなると

自分の居住市町村を超えて通ってくる子がいるから

こういう対応は困るだろうなぁ。。

卒業式も近い中で計画停電で先生が来なかったりして

混乱する学校現場なのだろうけれど

こういうときの危機管理は

きちんとしてほしいものである。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私立中高一貫校と大学受験

shineこの春から私立中高一貫校に入るお子様もいることでしょう

中学受験に、その先の進学を期待されている方も多いでしょう

ウチは長女も次女も

私立中高一貫校です

タイプの違う学校なので

どちらがいいとかは子どもにあっているかどうかということだと思いますが

MIの場合

進学校です

今回も同級生たちもがんばっていました

何といっても

お友達がハイレベルだったことが

全勝だったことの、隠れた勝因でしょうか

Mi本人は中3までは成績が振るわず

「MARCHくらいに入ってくれればいいな~」

と、ワタシも本人もパパもお義母さんもそう考えていました

そうしたら高2の途中ころから

仲の良いお友達が東大を目指していることが判明

早慶上智、国立、

我が家には所詮チャレンジ校と思われていた大学名がグルグル回り始め

本人まで

「MARCHじゃダメなんだよ!!」

といい始め

いつしか本人の希望校も・・・

結局これが今回の結果として表れたんだろう

学校側のサポートはほとんどなかったに等しいが

生徒のこういう雰囲気が

普通に当たり前にかもし出されていくところが

MIの学校の良さなのかもしれない

言われなくてもやる。

自発的にがんばる。

お友達もライバル

結局は自分との闘い。

孤独の中でがんばりぬいた最後の2カ月

精魂尽き果てた2月第1週

最後の週はフヌケていたけれど

それでも国立前期まで合格し

120%の力を出すことができた

中学校はユルユルに楽しく過ごしてきて

高校だって

「勉強しろ」とか「結果を出せ」

とか言われることはなかったけれど

最後にがんばって結果を出すことができた

自分の努力が一番

そして友達のがんばりもMIを引っ張ってくれた

いや~

6年間。長いようであっという間でした。

そうそう、学校の選択

親や周囲のアドバイスを振り切り

国立へ進学決定!!shine

経済的に助かります

親孝行なムスメです

これから楽しく、新しい、学問の世界がMiを待っています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何もないスーパー

心配していた計画停電も

埼玉県では実施されなかったようで

今日のところは無事でしたが

今朝は

電車が動いていなかったので

自転車で1時間近くかけて職場まで行きました

誰もいないと困るから

忙しいけれど自分の身支度はほどほどにして

7時前に家を出ました

本当に遠くから来る方はお休みになっていました

疲れた!!!

学校は休みになったのでよいのですが

辛いのは帰りです。

真っ暗な中自転車を飛ばします。

車が横をヒュンヒュン追い抜いていって恐怖です

夕食の用意をしなくてはなので

帰りがけに蕨のマックスバリュに寄りましたが

唖然としてしまいました

開店準備期間中のスーパーのようでした

見事に何もない

昨日まではそれでも、やさいや魚が少しはあったけれど

今日棚に残っていたのはレタスちゃんが少し

魚は高級国産ウナギかば焼き

肉が豚バラ固まり肉

卵も牛乳もウィンナもヨーグルトも

豆腐も納豆もうどんもお惣菜も

見事に何もない!!!

仕方ないからチリメン山椒と梅干しを購入

なんでしょうか。

一日にしてここまで何もなくなるとは!!

しばらくお米と塩で暮らすようでしょうか。。。??

ぐったりして家に着くと

夫がひと風呂浴びてゆったりしていました…・

はあ~

疲れたわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

計画停電で職場も家も機能マヒ??~埼玉県~

今日からしばらく計画停電に入ります

昨日のニュースでは

川口市や

さいたま市は

停電する5ブロックのうち

地域が重なっているところがあって

自分の住んでいるところや

職場の停電時間が

どのブロックにはいるのかがわかりませんでした

YUの学校は大丈夫か。。。??

4月末まで続くとか。。。??

とは思いましたが

今日は学校が休校になりました

ワタシの職場は

第2と第4グループ

ほぼ終日期間にかかっている

ワタシの住居は第4グループ

午後だなあ。。。

とにかく電車が動いていないらしいので

今日は自転車で職場に行くようでしょうかね・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパー品薄になる 〜地震Part6〜

直接の被害は比較的少なかった関東埼玉県だが

昨日あたりから食料品が品薄だ

カップラーメン

パン類

米類

小麦粉類

シリアル

飲料物

ホームセンターではホカロンなどの携帯用暖房器具

防災グッズもなくなっている

大地震に備え

急にあれこれ買い占められているようだ

ガソリンスタンドも行列だ

もはや東北地方だけではない地震の影響

輪番停電という話も出ているようだし

生活を見直さなくてはならないかもしれませんね

落ち着いて行動しましょう
必要な物だけ購入しましょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

働く母と私立中学と緊急連絡網 ~地震Part5~

まだまだ大きな地震が続きます

私達にできることがあればお手伝いしなければなりません

原発事故もあるので

せめて節電には協力したいところです

今回の地震で

ワタシもパパももちろん仕事中でした。

こういうとき

「子供が心配なのでお先に失礼します」

と言い切れないのが働く母の辛いところです。

職場に近いワタシは

災害が起こった時にまず職場に行かなければならないことになっています。

もちろん家族の安否が最優先とはいえ

こうした役割には結構重いものがあります。

今回、学校からの緊急連絡網は

職場のパソコンに到達しましたが

携帯電話には入ってきませんでした。

携帯の通話はパンク状態で

子どもとの連絡もとれませんでした。

携帯は機能しない

みんながそう思ったことでしょう

当日授業がなかったのでお出かけしていたムスメたち。

幸いお友達と一緒だったからよかったけれど

一人で電車の中にでも乗っていようものなら

小心者のYUはどうしたのだろうか。。。

また、連絡が取れるまでの数時間は恐怖でした。

学校にいた子どもたちはそのまま学校に留め置かれ

夕食と毛布が支給されてそのまま学校にお泊りになったようです。

MIは高校は卒業しましたが

MIの学校は埼玉県内にありますが

都内や千葉から来る子がたくさんいます。

やはり、学校でお泊りになったようです。

私立中学や公立でも高校の場合は

自分の市町村を越境しての、

場合によっては荒川などを超え、

隣の県などに通う場合もあるので

こうした場合のことをよくよく話し合っておく必要を感じました。

駅の地下で火災でも起きようものなら

逃げようもありません。

都心ではゲリラ豪雨もあるので

水害も他人事ではありません

朝夕の混雑した時間だったらどうしたらいいのか。。。

学校や公園などの広いところに逃げるのが一番なのでしょうけれど

どこにそういうものがあるのか把握していないし

あちこち動くのは危険だとはいえ

じっとしていてかえって危険に巻き込まれてしまうこともあるから

結局は自分の身は自分で守るを基本に

臨機応変に行動できることが

まずは大切なのかもしれません。

学校にいる場合はまだ安心ですが

登下校のように移動中の場合も想定されます

混んだ電車の中でパニックになり

小柄な子どもたちはどうなってしまうんでしょうか

知人のお子さんは下校途中に電車に3時間以上閉じ込められ

しかもしばらく連絡が取れず

本当にかわいそうでした。

年配の女性に助けられ

空いている車両で一緒にいてくれたそうです

こうした助け合いの精神

いまの世の中はだいぶ薄れてしまった

「お互いさま」の心

YUも今回お友達のお父さんに助けていただいて泊めていただき

事なきを得ましたが

こんなとき

暴動も起きず

略奪も起きず

助け合おうという心がある

日本人はまだそうした心が残っているのですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イオンも臨時休業 ~地震の影響~

今日は一日中地震のニュースでしたね

原発のメルトダウンも心配です

東北地方の皆様の生活復興をお祈りしています。

さて、今日は実家の父をお見舞いに行ってきました

東北自動車道が通行止めのため

一般道でいったのですが

いつもは1時間15分ほどで着くところ3時間以上かかってしまいました・。…

ふう~

帰りも遅くなってしまったのでコンビニによると

何もない

しかたない、マックでドライブスルーでいいや=

川口芝のマック、臨時休業です

じゃあ、川口のイオンモールに寄って行こう

なんと、ダイヤモンドシティキャラも臨時休業

実は、MIが昨日、キャラにいたのだが

出た瞬間サイレンと店内(外も)放送が流れ

オバチャンたちが悲鳴を上げながら出てきたんだって!

揺れているのに気付いたMIが駐輪場からキャラを見上げると

あの大きな建物が大きく揺れていたそうです。

たぶん、中がとんでもないことになってしまったのでしょう。。。

小僧寿しも、ほか弁も、みんな臨時休業

地震の影響がこんなところに出ているんですね

原発が止まってしまっているので

停電になってしまうのかしら

アメリカでも津波の被害が出ているようだし

本当に自然災害は怖いですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家の被害 ~地震Part3~

※被害にあわれた方の救出と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

明治以来の巨大地震

津波の情報

火災の情報

東北地方を中心に家を失った方、命を失った方に

心からお見舞いを申し上げます

本当に何ということでしょうか。。。

YUは今朝、お友達のお父さんに送ってきてもらいました。

我が家は子ども部屋の本棚に突っ張り棒をしていなかったため、

本棚が2つすごいことになっていました。

一つはMIが片付けてくれたのですが

残った棚の漫画本はこんな感じに。。。

Dvc00098

あとは水槽の水がこぼれ、リビングが水浸しになりました。

1階は何事もありませんでしたが

YUと連絡が取れなかった数時間は

本当に恐怖でした。

こういう「いつか」にそなえ、

都内に通うムスメを持つ親として

ちゃんと連絡方法を

確認しておかなくてはいけませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

地震Part2 ~帰宅難民~

いや~、電車が止まり、復旧のめどが立ちません

職場に泊まるか

歩いて帰るか

歩いて帰れる距離だが

ハイヒールは辛い。。。

夫が先に歩いて帰り

車で迎えに来てくれることになりました

で、ようやく今家に着きました

途中、帰宅難民となった方たちが

たくさん歩いていました

17号は大渋滞。

Yuは結局家に帰れず

お友達の家に泊めてもらうことになりました

ニュースを見ていたらすごいことに…

被害も尋常じゃありません

広範囲の津波

火災

原発の故障

日本経済、ようやく上向きになりそうか。というときに

ねじれ国会もふっとんで

災害復旧一色になりそうですが

ますます日本の未来が心配になります

あれ、また揺れてるよ・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

地震

大変なことになってしまいました

大津波、恐ろしいです

職場もひどくゆれました

電車が止まって帰れません
池袋に遊びにいっていたYUもまだ帰っていないようです

連絡は付きお友達のお父さんが子供達を迎えに行ってくれたようです

家も本棚が倒れ大変なことになっているらしいです

みなさん、落ち着いて行動しましょうね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一日保育士体験

9日の日経新聞夕刊です

保育園児らの保護者を対象にした一日保育士体験が広がっているらしい。。。

保育士さんと保護者のコミュニケーションが深まり

普段見られない子どもの姿もわかって

さらに、保育士さんの子どもへの接し方を見て

親の子育て力も向上する・・・・ということだ

参加した保護者からは

「普段は甘えてばかりだが円では先頭に立って動いていて頼もしかった」

「子供の小競り合いを火種のレベルから注意しているのがよくわかった」」

「家ではゲームで負けても受け入れないが園では違った」

など、さまざまな声が上がっているようです。

基本的に、一日保護者1人という受け入れ態勢が良いみたいです。

保育士さんたちの準備は大変でしょうね。

素人さんがウロウロしていて危ないこともあるのかもしれませんが

こういう取り組みはやはりいいんじゃないかなあ

YUの幼稚園では

2000年ころからこういうのをやっていて

ワタシも「一日幼稚園の先生」体験を

仕事を休んでやらせていただきました。

家では元気いっぱいのYUが

幼稚園では逆にとっても静かで

どう見てもみんなの動きについていっていなくて

先生が

「お手手を膝の上に置きましょう」

とか言っているのも全く無視して(多分聞いていなかった)

一人でハサミで遊んでいたっけ〜

なんといっても先生の大変さがよくわかりました

園児の中で声が枯れました

大きい声を出さないと騒がしい円の中では声が聞こえない〜

「お口にチャック」をしてくれる子は少なかったし。。

先生、ご苦労をおかけしてすみませんでした

普段わからない子どもの様子や

子どもたちが集団で遊ぶ様子が見られて良かったです。

幼稚園といえば

当時YUの同級生のママさんたちは

なかなかヤンキーな方が多くて

親子遠足で子どもは勝手に遊ばせて酒盛りが始まっていたわ

そんな金髪ママさんたちにびっくりしたものだ

そういえば、この「一日幼稚園先生」は、このことがあってから始まったのかも・・・

お弁当も普通にお菓子を持たせたり

ママさん同士でランチをした時は

禁煙席なのにみんなで喫煙。

マナーにびっくりしたがこういう世界もあるんだなあと衝撃でしたねー

喫煙者がほとんどだったことにビックリで

喫煙しないのはワタシを含め3人だけだった。

いい幼稚園でしたが

「先生体験」だけじゃなくて

なかなかびっくりする体験がたくさんできました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜の洗濯

昨日は残業だった

帰ってきたら11時

洗濯機のふたを開ける

あららら~

ふたが閉まらないくらいきっちりと洗濯ものが・・・

例によって先に帰ったパパが洗ってくれるはずもなく

(洗ってくれればいいのにさとおもいつつ)

階下の義父母は既に寝静まっているが

ここはマンションではないので

深夜であろうと洗濯するしかないじゃない。

1回じゃ入りきらないので

2回に分けて洗濯していたら

日付が変わってしまいましたbearing

「求む、洗濯しておいてくれる人」

あ、ついでにゴミも集めておいてほしかったわ~

ちなみに干すのはガス乾燥機「乾太くん」

ガスは乾きが早いです。

乾燥機に入れられないものは

お風呂場に干します

乾燥機はついていませんが

換気扇をつけっぱなしにしておくと

朝にはだいたいいい感じに乾きます

(冬場は時間がかかりますが)

お風呂場に干すのも悪くないですよ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MI、スマートフォンを買う ~ギャラクシーS~

3年間使い続けた携帯に

ついにお別れのMI

いまどきの大学生だから

当然スマートフォンだ

我が家はドコモなので

ギャラクシーsを購入

これは韓国のサムスン製なのね~

入学プレゼントです

ほお~

サクサクと画面が進む

大きくて見やすいし

これまで上限設定をしていた上

ネットフィルタリングをかけていたので

ミクシーとかを携帯で見ることができなかったMI

(パソコンではアクセスできたのだが)

このたびパケホーダイにして

18歳になり大学生ということもあり

フィルタリングは晴れて解除しました

(あとは自己責任で、犯罪には巻き込まれないようにね!!)

従来の携帯より一回り大きい感じで薄くなった

電話として持つと、落としちゃいそう…

画面は大きくて見やすいけれど

保護シール買わなくちゃだね

赤外線通信とワンセグとかはついていない

「アプリをダウンロードして、自分のメルアドをQRコード化して、相手に表示を読み取ってもらいます」

とドコモのお姉さんに説明してもらっていた。。。

この携帯は自分でカスタマイズしていくのだ

自分でいろいろなアプリをダウンロードして自分だけのオリジナルな機能を入れていくのね

は~~

若い子はすぐになじむだろうからサクサク使えそうだね

ワタシはあと1年待とうかな

使い勝手ももっとよくなるだろう

「これでようやく人並になったよ」

人生、不便を感じることも必要だ

携帯の料金、落ち着いたらアルバイトでもして

自分で払ってちょうだいね!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

妹の立場 ~期末試験始まる~

大学入試全勝で

2者択一に悩むMI

Miは国立志望

親は私立も捨てがたく

なんか通常と逆転現象ですね・・・

まあ、最終的には国立になるのかな

学費が全然違うので助かります~

そんなハイレベルの会話の陰で

ひっそりと今日から期末テストに臨むのは妹のYU

昨日は地理の勉強をしていました

ここ数日、試験勉強に集中している(ようにみえる)

大好きなパソコンも控え

テレビは見ているのかな

ついついお姉ちゃんに意識がいってしまうのだけれど

去年はYUで手いっぱいだったんだよ

その時その時の優先順位というものがあるのだ

ついつい後回しにされてしまいがちだが

「気にかけてくれない」

なんて思わずに

しっかりとテストに臨んできてほしい

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親のホンネ part2

一夜明けました

MIの心、第一希望だった国立に偏っています

今回の試験7勝0敗(センター含む)

すごい・・・・

センター試験は////C判定でした

Cだと厳しいといわれながら、よく頑張ったものだ

今回の勝因

英語はもちろん得意だがメチャクチャできるというわけではない

しかも、みんな英語勝負してくる学校だったので

「世界史が神だったのかもね」ということです

特に近代史、がんばったみたいです

科目選択は良かったんでしょうね

私立は入学金を

奇跡的に合格した最難関の学校(法学部)へ払い込んであります

20万円

捨てることになるんだろうか…・

(戻ってこないのです)

ワタシも、パパも、

周りの人も

「法学部」のほうが応用が利きそうだし

何といっても大学のネームバリューがものすごくあるし

女の子でも就職に有利なイメージのあるので

(ワタシも法学部なのでなんとなくイメージもできるので)

私立大学を

ホンネでは勧めています

(もったいないなあ・・・・)

国立に行くと本当に専門分野になります

その部門では「日本で数人」が目指せるかもしれません

でも就職はどうなんだろう・・・・・??

いやいや、就職は本人次第とはいえ

やはり大手企業の場合

エントリーシートの突破のためには

ネームバリューは大きいというのがホンネのようだ

公務員試験でも受けるのなら別だが

これはこれで難関だ

就職状況が悪い現在

特に女子はやっぱり心配

国立とはいえ、東大とは違うから

知らない人もいるし

(知っている人は知っているが)

ただそんなことをいいながらも

やっぱりムスメのやりたいことが一番なので

最終的には本人の選択にゆだねるつもりです

ぜいたくな悩みです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

国立合格!!!♪

本日発表がありました

ネットでの発表(参考までにという注意付きで)を

10時ぴったりにクリック

「あった・・・・」

ひゃ~~~~~

「お父さん、大変、合格だよ」coldsweats02

多くの私大はネット発表しかしないが

この大学

掲示板に貼り出してあるらしい

オープンキャンパスに行かなかったパパが

「大学見てみようかな」

期末試験中の妹を置いて

3人で車で行ってみました

川口から首都高速を乗り継いで40分くらいでしょうか

東京郊外の大学です

正門の前に、新入生を見ると盛り上がる大学生のお兄さんたちがたくさん出迎えてくれました・・・

6年間女子校だったMiには新鮮だったかな

裏の方から見たところ

広いキャンパスが国立大だな~って感じです

Dvc00075

受験生たちがたくさん来ていました

超地味。。。。

一方の私立は

メチャ派手・・・・

校風からして全然違う

学部も違う

さて、MI。またまた人生の選択をせまられています。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

入学式のスーツを西武で買う

さあ、いよいよ入学式がちかづいてまいりました

国立の結果を見て入学する大学を決めるわけですが

いまどきの大学入学式は

スーツが当たり前なんだとか

自分の時はどうだったかな??

スーツなんか着なかったなあ…

変なジャケットとスカートだった気がする

が、MIが

「就活にも使えるスーツで」

ということで

年度末は何かと忙しいので昨日池袋の西武に行ってきました

しっかりしたリクルートスーツもいいけれど

あまりOLっぽくならず

そこそこかわいいデザインの

黒地に赤いラインが目立たず入っている

黒いスーツ

スカートは前がプリーツがちょっと入っていて後ろはタイト風

定番のひざ丈です

インナーは入学式なので少し明るくフリルのブラウスを入れ

カワイイポケットチーフも合わせてみました

おお~

我がムスメながらなんか初々しくてかわいいではないか

しかし・・・

靴が残念!

仕方ないから靴も購入

「鞄とコートは?」

そこまでかい??

ちょっと費用が足りないので

コートはワタシのトレンチで我慢してもらおう

「かばんは良くリサーチしてから考えよう」

ということですが

もし私大になったら女子も男子も派手そうな学校なので

庶民の我が家には辛いかもしれないわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家族でお出かけは難しい

ようやく受験も終わり

家族4人で久しぶりにどこかに行こうか

・・・と考えるが

平日はなかなか休めないワタシと夫

それでもせっかくだからとどこかで休暇を合わせ

日帰りでいいから近場で楽しんでこようと計画を立てる

美術館もいいなあ

さきたま古墳なんていうのもしぶくていいかな(MIは嫌だろうけど)

横浜にでも行ってみようか

そこで、YUの学校予定表を見ると。。。

あらら。

学校がない日には

しっかりと講習か部活が入っている

休みは日曜だけだわ

あとは3月の終わりに一日

年度末の最後の週になんか休めないから

日曜日に出かけるしかないのかしら

日曜日は混むからあまり出かけたくないのが我が夫

4月以降の予定は分からないし

ということで

せっかくのお出かけ計画も

実家に行って終わりということになりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会に関心を持つということ

主婦の年金救済の問題が政治の舞台まで揺るがしていますね

会社員の専業主婦、夫が会社員でなくなったとき

自分で保険料を払わないと

無年金になったりする恐れがあるが

その手続きをしなかった方の救済策として

2年間分納めればOKと、課長通知を出したことに対し

真面目に保険料を払った方との格差が著しくなるとして

この救済策は凍結され

法律改正までを考慮した再検討が行われるらしい…・

なんで急にこんな救済策をとるようになったんでしょうか

今まで放置されていたのがすごく不思議

多くの女性が結婚退職するときに

夫の扶養に入る

夫がサラリーマンでなくなったとき

保険料はどうなるんだろう。。。

なんて思いもつかないような事態になってしまって考えも及ばないのだろう

会社も退職する職員の家族の状況までに気を配らないのだろうし

社会保険庁の対応も問題だ

が、最近、知らないところでいろいろなことが起きている

職業訓練をする方に(申請すれば)給付金が支給されるとか

子ども手当が廃止されて児童手当に戻っても扶養控除の廃止で負担だけが残る人もいることや

後期高齢者だっていつの間にか決定されていた話だった

国会がゴタゴタしている中で

ひっそりと進んでいるいことがあるのかもしれない

ワイドショーではやらない重要な案件があるのかもしれない

知って得する情報もあるだろうし

知らないと損することもあるだろう

だから、新聞の見出しを追うだけでも

世の中の動きがわかるので

「新聞なんてテレビ欄しか見ないわ〜」

「ネットで必要な情報は得られるから大丈夫」

というママ友達もいますが

就職情報だけでなく

日本の動きや

世界の動きに関心を持つことは

自分の身を自分で守ることにつながるので

とても大切だと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く母を持つということ

バラエティ番組である芸能人が言っていた

「母親が働いていて、いつも寂しかった」

YUに聞いてみた

「お母さんがいなくてさびしかった?」

「別に。ずっといないからいなくて普通だったし。」

「他のお友達のうちはお母さんいたけれど、どう思っていた?」

「なんでうちはいないのかな、って思ったことはあるけど、そんなものなんだと思った」

「ワタシがいなくて子どもたちがさびしい思いをしているに違いない」

なんていうことはほとんど考えたことはない。

うちはおばあちゃんがいるし。

それどころか、YUが幼稚園に入るのを見てエアロビに行き始めたワタシだった

子どもはワタシにとって宝物だったけれど

子ども中心の生活でありながら、しっかり自分の時間を大切にしていた

確かにあのころのYUは

「ママ、どこ行くの?」

なんていうことも言っていたかな

今じゃ

「お母さん、家にいるの?(出かければいいのに)」

という感じです

フルタイムで働くからこそ家で子どもといる時間は密度が濃かったと思う

疲れて帰ってきても一緒にお風呂に入って、一緒に寝て

足元をチョロチョロまとわりつく子どもに

「うるさいなあ」

なんて思うこともあったけれど

帰ってきてはぎゅ~っと抱きしめて

寝る前も頬ずりして

「MIちゃん大好き」

「YUちゃん大好き」

と、毎晩欠かさず(子供が寝ていても)顔を見て言っていたっけ。

そんなころは一番大変だったけれど

子どもが大きくなってしまうとあのころが懐かしいなあ

Miに聞いてみた

「MIは結婚したら、仕事を辞めて専業主婦になりたいの?」

「え~。イヤだよ。自分で稼ぐ。」

「YUは結婚したら…」

「結婚しないよ。家、出て一人暮らしする」

Miはきっと肉食系女子だろう

YUまでそんなことを言うようになったのね。。(さみしいなあ)

ムスメたちは、確実に母の背中を見て成長してきたようです 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

資格を持つということ

4月から新しい生活が始まるという方も多いでしょう

子どもが大きくなったので

再就職をしようとがんばっているママさんもいるかしら

「再就職したいので資格をとりたいんです」

資格ありき、から就職活動に入る方もいますが

資格があっても

経験がないとすぐ使えない…・

そういうことは多いです

誰でもとれる資格ではなおさらです

「サムライ業 :::○○士」

と呼ばれるような国家資格などはやはりいいようですが

こういう資格をとるのは大変です

先日お会いしたママさんは

がんばって学校に行って

試験を受けて

○○士になったそうです

とても大変だったようです

なんとなくほしい資格では再就職は難しいかもしれませんが

こうして苦労してがんばってとった資格はやはり強いようですね

なんにしても

しっかりした仕事には

しっかりした覚悟とやる気と目標が必要です

4月から新しいことにチャレンジしたいと考えているママさんたち

ぜひ、本気で、がんばってほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さよなら、高校

ついに卒業してしまいました

謝恩会、楽しかったです・・・

子どもたちより、親の方がさみしい気分です

思えばMiの中学受験にはワタシが気合いを入れてがんばらせたので

感慨もひとしおです

お母さんたちと話し込んでいて

ついつい写真をとるのを忘れ

家に帰ってから

買い物帰りに最後に写真をとってきました・・

Dvc00072

さようなら、ありがとう、MIがお世話になりました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

卒業式に出席する?

今日は高校の卒業式です

いい天気!!暖かい!!

ならよかったのですが、残念ながら曇り空

それでも雨が上がったのでよかったです

で、働く母としては悩みます

今、仕事は一年で一番バタバタしている状態です

こんな状況の中休むか??

どうしよう~

高校の卒業式なんか行かなくてもいいだろう

と、思いつつ

私立中高一貫校ではこうした行事に父母が出るのは当たり前

父親だって休んで駆けつける方が多いのだ

悩んでいると隣のSさんが

「行ってきなよ。大丈夫だよ。こっちは。お嬢さんにとって一生に一度のことなんだからさ」

と、ありがたいお言葉をいただいた

そのままその言葉を言葉通りに受け取って

「スミマセン。本当にありがとうございます」

結論としてはそういうことだが

やっぱりね、ベテランワーキングマザーとしてはこの場合

「いや、大丈夫ですよ。子どもなんか。出席するとうるさがるだけですよ」

という選択をする人も多いんでしょうね

とはいえ、

ワタシ一人が今日いなくても職場は回るし

(組織で仕事をするというのはそういうことだ)

また、初めての子で、

この18年いろいろあっての一区切りなので

職場の皆様に本当に感謝しつつ

上司にも感謝しつつ

応援に来てくれるFさんにも感謝しつつ

卒業式に行ってまいります。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

中高一貫校の6年を振り返る

暖かくなったと思ったら

雪が降ったり…北風が吹いたり。。。

三寒四温。春は間近です

そして明日はMI6年間の卒業式

長いようであっという間の6年間でした

中学生のころはまだまだおこちゃまだったけれど

今はすっかりお姉さん。

4月から女子大生です。

入学したころは成績は中の下。いや、下の上?

元気なクラスで楽しそうでしたが

たまにちょっとしたトラブルもあった

中学生の女子なんかそんなものだと思う

反抗期のMIは本当に態度が悪くていつもカチンときていたわ

口を開けば「別に」と「フツウ」しか言わなかったし。

目つきも悪く、妹に「ウザイ」といったり

そんな日も今は懐かしい思い出になってしまった

中3の頃はすっかり中だるみして

勉強なんか全く身が入っていなかったように見える 

が、学校生活はとっても楽しかったみたい

部活を中心に充実した日々を送っていたが

高校3年生になると一気に受験モード

MIの学年は中高一貫となってからの3期生

進学成績は来年の受験生の道しるべともなるから

どうなることかと心配した

仲の良いお友達が推薦で決まっていく

国立志向(東大や医学部含む)の子もいる中で

とても刺激をもらったMIは自分も受験の道を選び

実力以上の力を発揮した

昨日、久しぶりに学校へ行き部活の仲間と受験話に花が咲いたようだ

みなさん、進学先は私立最難関大学。

さすがだな〜〜〜

MIの学年は、進学成績を上げることになるんだろう

MI一人で、センター併用の押さえ校も含めて6つの合格をもらった

国立の結果待ちはMiも含めて何人かいるけれど

このままお友達も一緒にいる私大になるかもしれないなあ…

一方でまだ決まらず3月受験のある子や

浪人が決まった子もいるようです

みんなに春が来ればよいのだが、厳しい現実です

私立を目指すのだったらやっぱり英語が勝負ですね

そして、国立に合格する子はまんべんなく勉強ができる子なんですね

いまさらですが、国立受験生ってすごいなあと改めて思いました。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ニッポンの人口は減っている?

ニッポンの人口が発表されましたね

平成22年国勢調査

人口は1億2805万6千人。

前回の国勢調査、平成17年にくらべると意外や意外、

28万8千人の増加。。。

ということですが、

ここ数年の人口動態調査をみると

毎年の人口は減る傾向にあるので

統計上の数字を見て「人口が増えています」と言い切れないようなところはあるようです

また、人口が増えたのは

東京、神奈川、千葉、沖縄、市が、愛知、埼玉、大阪、福岡

の9都県

残りの38道府県では減少しています

なんといっても世帯数の変化が話題になっているようです

世帯数は5195万2千世帯で4.8%増加

世帯規模(1世帯当たり人員)は縮小

つまり、単身世帯や子を持たない世帯が増えているということのようです

結婚しない人、離婚した方、死別した方、子どものいない夫婦、高齢者だけの世帯、いろいろな理由があるでしょう

夫婦2人と子ども2人という社会制度の標準モデルが

現実とすこしずつずれていくようです

いろいろな世帯モデルが必要になっていると思います

数日前の日経新聞では

高齢者率50%をこえるところもあると書いてありました

高齢者だけの社会をだれが支えていくんでしょうか

働く世代もどんどん少なくなっていきます

人口は増えているように見えるけれど

子どもも少なくなっていて、若い人たちはどんどん少なくなっています

「女性と高齢者のパワーに期待しよう」

と言われて何年たつでしょう

なかなか進まないようですね

いよいよ外国人労働者の力を借りなければならないときが近づいているのかもしれません

なんかおかしな不思議の国日本

漠然とした不安を抱えつつ

「なんとかなるさ」

「誰かが何とかしてくれるさ」

と思っているうちに

何ともならないことになってしまうかも。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »