« 資格を持つということ | トップページ | 社会に関心を持つということ »

働く母を持つということ

バラエティ番組である芸能人が言っていた

「母親が働いていて、いつも寂しかった」

YUに聞いてみた

「お母さんがいなくてさびしかった?」

「別に。ずっといないからいなくて普通だったし。」

「他のお友達のうちはお母さんいたけれど、どう思っていた?」

「なんでうちはいないのかな、って思ったことはあるけど、そんなものなんだと思った」

「ワタシがいなくて子どもたちがさびしい思いをしているに違いない」

なんていうことはほとんど考えたことはない。

うちはおばあちゃんがいるし。

それどころか、YUが幼稚園に入るのを見てエアロビに行き始めたワタシだった

子どもはワタシにとって宝物だったけれど

子ども中心の生活でありながら、しっかり自分の時間を大切にしていた

確かにあのころのYUは

「ママ、どこ行くの?」

なんていうことも言っていたかな

今じゃ

「お母さん、家にいるの?(出かければいいのに)」

という感じです

フルタイムで働くからこそ家で子どもといる時間は密度が濃かったと思う

疲れて帰ってきても一緒にお風呂に入って、一緒に寝て

足元をチョロチョロまとわりつく子どもに

「うるさいなあ」

なんて思うこともあったけれど

帰ってきてはぎゅ~っと抱きしめて

寝る前も頬ずりして

「MIちゃん大好き」

「YUちゃん大好き」

と、毎晩欠かさず(子供が寝ていても)顔を見て言っていたっけ。

そんなころは一番大変だったけれど

子どもが大きくなってしまうとあのころが懐かしいなあ

Miに聞いてみた

「MIは結婚したら、仕事を辞めて専業主婦になりたいの?」

「え~。イヤだよ。自分で稼ぐ。」

「YUは結婚したら…」

「結婚しないよ。家、出て一人暮らしする」

Miはきっと肉食系女子だろう

YUまでそんなことを言うようになったのね。。(さみしいなあ)

ムスメたちは、確実に母の背中を見て成長してきたようです 

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 資格を持つということ | トップページ | 社会に関心を持つということ »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

働く母」カテゴリの記事

コメント

今の私みたいです。
生意気なところも増えたけれど、まだまだ可愛いです。
うちも母は働いて当たり前、さみしいなんて考えたことはありませんでした。
途中から働き始めた、とかですと、最初はさみしいとかあるかもしれませんね~
それにしても、自分の時間って大切ですよね。
子どもは宝物だけれども、モバゲーしているときが今は一番楽しいです。。。

投稿: ひなぴ | 2011年3月 4日 (金) 08時26分

子供は、ちゃんと母親の背中を見ているんですよね。
ちょっとうらやましい気がしますconfident
私は、フルタイムで働いているわけでもないので
子供と一緒に過ごす時間も比べると多いけど
時々、なんだかダラダラって感じる時もありcoldsweats01
ギュギュッと凝縮している感じshine
大変なこともたくさんありながら
充実感も更に大きそうですshine

投稿: ゆめ | 2011年3月 4日 (金) 10時14分

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

子供は親をしっかり見て成長しますね
自分もそうでした
自分は父親は尊敬したていたけれど、自営業してる仕事は
全く継ぎたいとも思わなかった・・・
親のエゴで育てられなかったから良かったのかもしれませんね(笑)
今でもそれは感謝してます。
自分は子供にはどんな形でも良いから、親を尊敬できるように、また親もそうなるようにしなきゃと思います。

投稿: スーパーサイドバック | 2011年3月 4日 (金) 13時27分

おうちに祖父母がいるというのはそういう意味で良いですね。私はパートですが、仕事柄フルタイムで働くママさんのように帰宅が遅くなることもあるのでじじばばがいてくれて助かります。

家庭の環境って子どもにとっては他のご家庭を知らないから、我が家が普通と思っちゃうもんですよ。うちの子どもたちも、平日家にいると『体調悪い?』と思うか『え~~、いるの?』と思うか。。。だと思います。

投稿: 雀のお松 | 2011年3月 4日 (金) 14時14分

ご卒業&進学おめでとうございますhappy01
女性にとって、キャリアと家庭の天秤は、
永遠の課題かもしれませんね。
私は働いているし、母も働いていました。
子どもの頃、専業主婦の母を持つ友達が
うらやましかったなぁ。
でも、そうならそうで、ママが家にいない子が
うらやましかったかもしれない(今から思うと)。
自分に置き換えれば、朝の別れ際が寂しいのは
子ども以上に私の方ですcoldsweats01

投稿: すとれちあ。 | 2011年3月 4日 (金) 18時52分

働く両親からしてみると
お父さんも お母さんも 頑張っているんだから
少しくらいの事は 我慢しなさい!
と 言ってしまいそうですが
子供には 関係のないことなので
やはり 子供には 淋しい思い
させたくないな~って 思います
勿論 思いと行動は 伴ってないけどね。。。

投稿: てっちゃん | 2011年3月 4日 (金) 23時11分

そうですかぁ~お嬢様達しっかりしてますね。うちの娘は家が一番良くて一人暮らしなんて考えられないんだとか・・・うちの娘は、単に家事が出来ないからそんな事を言うんじゃないかと思いますけどね。

投稿: Katsuei | 2011年3月 5日 (土) 07時34分

MIちゃんのご卒業おめでとうございます。
うちの息子の卒業式は3月も後半になってからです。学校から招待状もきたし謝恩会もあるし、親の出席率は高そうです・・・。

うちの娘も何かしらキャリアを築いていきたいと思っているようですが、働く母にとっては自分の生き方を同性に肯定してもらったようなものなので、とてもうれしいですよね。母親がいなくて寂しいとことはあったのかもしれませんが・・・。

中1の娘に、子どもができたらママが手伝ってあげるからね!と今からおばあちゃんサポートを約束している私です。

投稿: ゆーほ | 2011年3月 5日 (土) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/51024200

この記事へのトラックバック一覧です: 働く母を持つということ:

« 資格を持つということ | トップページ | 社会に関心を持つということ »