« 子どもはどんどん成長する | トップページ | 東大への執念 ~懇談会~ »

子ども手当は廃止らしい

すったもんだの末の結果がこれですね~

子ども手当10月以降廃止

読売新聞です

現在、子ども手当は

つなぎ法案が可決されたことによって

10月まで中学生以下に支給されることになっています

が、このご時世

復興財源の確保をするために

ずっと争点となっていた子ども手当をついに廃止する方向で

調整が行われているようです

復興は大事なのでその財源に振り向けるのは賛成ですが

なんだかどさくさにまぎれて

「いつのまにか廃止」

ということになりそうな感じですね

廃止されれば児童手当が復活するので

中学生以上のお子さんを持つ方は

純粋な負担増になります(扶養控除の廃止で)

児童手当も所得制限があるので

一定以上の所得のある方はやっぱり負担増になります

最初からもめていた子ども手当は

こういう形で幕を閉じます

「社会で子どもを育てよう」

の理念は消えていないはずなので

保育園を作ったり

専業主婦の方でも一時預かりができるようにしたりする

子ども・子育て新システムが機能するといいのですが

あらら。。

これも震災の影響で止まっているようですね~(HPを見る限り)

震災の復興が最優先

後のことは落ち着いてから。。。。。

ということはないでしょうけれど

社会保障や

医療の問題を含め

復興と並行して

ちゃんと考えているといいのですが・・

気付いたらいよいよ

「これは困った。もう高齢者にも若い人にも我慢してもらうしかない』

というようなことになるような気もします…

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 子どもはどんどん成長する | トップページ | 東大への執念 ~懇談会~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうままさん、こんにちは!
私の職場でも、子供手当については、
よく議論しています。
独身や子育て終了間近の手当恩恵のない方は、
「子供手当出し過ぎ!」の意見多いです。
子供手当の額、扶養手当の関係等々、
いろんな考え方はあると思いますが、
みんなが本気で考えないと
ますます先送りになりそうですね。
手当も大事ですが、まずは、保育園!
埼玉は保育園に入れなくて、
辞める人もいますよ(>_<)

投稿: 子育て不動産鑑定士☆りょう | 2011年4月16日 (土) 09時42分

ほんと、これおかしいと思います。
いやね、被災されて困っている方々のお手伝いをしたくないわけではないんです。
子ども手当をいただける前提でカツカツの生活をしているウチみたいな世帯もいることをわかってほしいな。
ここを財源にするのはちょっと違うような気がするな。

投稿: クロ | 2011年4月16日 (土) 10時20分

現金支給されてすごく得だったのは生活保護受けてる人、シングルマザー、正社員の人、田舎の人だったんだと思う。すぐに保育園に入れられるから働く事も可能。

都会に小さな子どもがいて保育園待ちしている親からするとこれだけのお金をどうして設備投資をしてくれなかったんだろうってすごく不満がある。

知り合いが働いていて生活の為にどうしても子どもを預けないといけなくって、普通の保育園は順番待ちだからって月に12万円も払って私立に入れてた。生活費のほとんどが保育園料。

私は何でもかんでも平等主義者じゃないけれど、こういう差はあまりにもヒド過ぎると思う。
都会に人口が集中しているんだし、もっと分配を考えるべきだと思う。

高齢者も大切だけど、子どもの事も同じくらい大切に国に扱って欲しい。

結局今回の子ども手当で何が変わったんだろう?一瞬は気持ち良くなれたかもしれない。だけど肝心の女性の雇用は?本当に子どもを持ちやすい環境になれたんだろうか?少子化対策になったんだろうか?

何よりもムカつくのが女性議員。どうしてあんなに明らかに一般常識の欠けているような人が女性代表として大きな顔をしているんだろう?
もっとニーズを汲んでちゃんとした仕事をして欲しい。男性議員にテキトーにいいように転がされているだけじゃない。


投稿: | 2011年4月16日 (土) 18時31分

教育にお金がかかるのは高校・大学ですからねぇ・・・こども手当導入により、所得税に対する扶養控除が見直されて、未成年者を扶養している人はほとんど増税となるのでは思います。国会議員の皆さんは、この事を覚えているのだろうか・・・

投稿: Katsuei | 2011年4月17日 (日) 06時32分

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

ますます、どっかの国の財政破綻と同じ道を歩んでますね、どっかの国は震災ではなく人材でしたが(苦笑)

投稿: スーパーサイドバック | 2011年4月17日 (日) 07時25分

子ども手当って本当に必要だったんだろうか?
それよりも税金の平等な配分を考えて欲しい。
普通の家庭に税金の負担がかかり過ぎ。

生活保障をこれ以上手厚くするなんて考えられない。そもそも一般の家庭の人ってこれに反対するべきなんじゃないかな?
生活保護+子ども手当+税金ほぼナシ+安い賃貸+医療費無料で暮らしている人って、結局は税金で負担しているワケだから。イマドキなんだけど、全身シャネル着てるシングルママがいて、保育園もラクラクと優先的に入れてたし。

仕事を辞めてハローワークに行った時は何年か訓練所に通って、月々お金を貰って、それで食いつないでいた人もいたし。これも税金。

しかも将来の子どもがこれらの負担を強いられるんだし、今でも多く稼ぐほど税金が高いのに、子どもに教育を頑張って受けさせて、将来子どもが働いて稼ぐようになったら今以上に税の負担をかけられるワケでしょ?こういう人らの為に。

本当に東北に使われるならともかく、こういう人を野放しにし過ぎ。子沢山だったりするし。

一昔前なら子沢山でも個人負担だったけど、今は何かと国が面倒をみてるから(つまりは税金)、他人事じゃない。

税金を支払っていて、きちんと計画性のある家庭を救ってくれないと困るわ。

投稿: | 2011年4月18日 (月) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/51389294

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当は廃止らしい:

« 子どもはどんどん成長する | トップページ | 東大への執念 ~懇談会~ »