« 浦和のおいしい店 ~SAWAYA~ | トップページ | 連休最終日は宝塚で! ~アルジェの男~ »

日本の社会保障

今日は敬老の日

我が家の義父母にお菓子でも買ってこようかな

先日実父がなくなり

一人暮らしとなった母

母のもらう年金は

激減したと嘆いていた…

さてそんな日本の社会保障は

ご存知の通り

高給付低負担

社会保障給付の規模が国民所得に占める割合は

30%

これはドイツやフランス、スウェーデンの水準に近くなりつつあることだとか

一方の国民負担率は

11年度で38%

高福祉と言われるドイツやスウェーデンなどの負担率は50~60%だそうです

この財源を

今後も国債の発行で穴埋めすることには限界があるので

現在進めている

「社会保障と税の一体改革』で

消費税率の引き上げで社会保障給付の増加分を賄うという方針が示されされています

そして

10年半ばまでに

消費税率を10%に引き上げる…

そういうことになっています

若いころ高齢社会なんて遠い話だなあ

なんて思っていたけれど

20年後には自分がその主役

定年後、元気でいられれば

なんとか暮らしていけるかしら

健康第一だわ、とおもう今日この頃です

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 浦和のおいしい店 ~SAWAYA~ | トップページ | 連休最終日は宝塚で! ~アルジェの男~ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

直接税で10%、間接税で10%くらい納税していて、その他に年金とか社会保険とか考えると、収入の3割から4割は自由にならないお金なんですよね。世帯収入が500万だとすると、実質350万から300万しか自由に使えない。いや、もっと少なくなっちゃうのかも知れませんね。

投稿: Katsuei | 2011年9月19日 (月) 11時43分

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

果たして日本の今の社会状況で、消費税上げてそれで、社会保障がいけるかどうか?疑問ですね・・・
消費税は消費がそれなりにあるからこそ成り立つもので、いまのデフレスパイラルの現状でいかがなものでしょうかね?
北欧ってデフレでしたっけ?(笑)

投稿: スーパーサイドバック | 2011年9月19日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/52769975

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の社会保障:

« 浦和のおいしい店 ~SAWAYA~ | トップページ | 連休最終日は宝塚で! ~アルジェの男~ »