« 私立中学校のママたちと仲良くしよう | トップページ | タリーズでランチ »

年金68歳支給時代

いろいろなところで記事になっています

いよいよ、という感じです

年金支給開始が

68歳になるかも…??

68歳

ワタシなんぞも

あと20年働かなくてはならないということですぅ

あと10年くらいしたら定年となり

元気な60代のうちに夫や友達と

旅行に行ったりあれしたり、これしたり…

という夢が描けなくなります

今の660代は元気ですが

70になるとそろそろ体力も落ちて

目も悪くなって

気力もなくなってきて

病気がちになって・・・という方も多い気がします

70代も前半なら元気かもしれませんが

仮に68歳まで働けるとしても

定年後すぐに病気になってしまうかもしれません

平均寿命は女性は80を超えていますが

元気にあちこち飛び回れるのは

自分の親や義父母を見ていると

やっぱり60代のうちかしら

孫の面倒をみることなどは

70を過ぎたら体力的にきついでしょう

生きている間はずっと働こう

という時代なんでしょうか

う~ん

これまで25年働いて

まだ折り返し地点ということです

給料が上がるわけではありません

その間に子どもが大きくなるから

少しはゆとりが出るのかもしれませんが

考えただけでもつかれるなあ

20年ほど前

「ゆとりある高齢社会」

なんていう論調が躍っていたのがうそのようですね

ゆとりはなくても楽しい老後になるといいんだけどなあ

健康ならいいんだけどなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 私立中学校のママたちと仲良くしよう | トップページ | タリーズでランチ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

このニュースを見てアタシも気になってます。
62の父親はまだ働いてますが賃金は以前よりぐっと減り、体力もぐんと落ちて丸くなった背中を見ると子供としてはゆっくりしてほしい…って正直思います。
もちろんいずれ自分にもやってくることだから真剣に受け止めないと…って思います。。

投稿: ミカオ | 2011年10月14日 (金) 08時32分

とっても気になるお話ですよね。
何のための年金か?
まあ、年金なんて掛け捨てだなと思っていましたが、現実のものになるのかな。。。

投稿: 雀のお松 | 2011年10月14日 (金) 11時03分

うちは、夫が退職になる年に
私の年金支給が始まるので
夫には再雇用(あるかどうかも心配ですが)で
ちょっと働いてもらってと
思っていましたし、

夫65歳私63歳年金支給開始を念頭に
住宅ローンくんだり、個人年金を積み立てたりした、人生設計が完全に狂います。

68歳って、定年後働く場所が
あるのでしょうか、大企業とちがい
中小・零細企業に勤めている者は
どうなるのでしょう。不安です。

投稿: thumoria | 2011年10月14日 (金) 14時09分

ゆとりある生活、心から憧れますね。
それが老後であれ、若いうちであれ。
年金財政が苦しいのが本旨なのでしょうが、
平均年齢の長寿化や環境の整備によって
それだけ高齢になっても現役で働ける、
というのもあるかもしれません。
「いつまで働かせるんだannoy」と言う声も
聞こえてきそうですけどね。
↑のタリーズの記事を読んでも思ったのですが、
人間、ゆとりもたまにはいいけど、
基本はセカセカしてるくらいで
ちょうどいいのかもしれません。

投稿: すとれちあ。 | 2011年10月14日 (金) 17時13分

これ ほんと ふざけた話だよね

年金支払い始めた時に

60歳から 受け取れますって 約束なんだから

お金がないから 70歳から とか急に言われても

定年後の10年間 どうするの?

子供に 食わせてもらうの?

子供が 居ない人たちは 貯金切り崩して まかなうの?

そんな 空白期間があったら 絶対に まずいって

使っちまった 役人が 身銭切ってでも
国民に 払えって感じです☆

投稿: てっちゃん | 2011年10月14日 (金) 17時35分

60を過ぎて退職した後も健康で働ければなんとかなるかも知れませんが、結局生活できずに生活保護を受ける人が増えるとしたら、社会保障にかかるお金はなんら変わらない事になるのでは?

投稿: Katsuei | 2011年10月15日 (土) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/52984151

この記事へのトラックバック一覧です: 年金68歳支給時代:

« 私立中学校のママたちと仲良くしよう | トップページ | タリーズでランチ »