« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

こどもの意欲をなくす一言

最近我が家のYUはある本に夢中である

最初のきっかけは

学校から配布された本。

YUの学校では子どもに読ませたい本が配布されてくる(もちろんお金は納付金に入っている)

いろいろなジャンルの本を毎月配られるので

全部読めることもあれば途中で挫折することもあるようだが

今回のお気に入りは

「RDG」という本だ

レッド・データ・ガール

という意味らしい

神社に生まれ育つ主人公の『いまどき」ではない女の子が不思議な事件に巻き込まれ大人になっていく

みたいな話でわたしもさらっと読んだが読みやすく面白かった

この本の最新刊、5巻をさがして

あちこちの図書館や本屋をめぐるYuであった

ようやく見つけたのは地元の本屋さん

「おかあさん、あったよ。」

「いくらだった?」

『1700円」

「う〜ん。高いなあ。高い本は買わないよ」

(ハードカバーの本は買わないよ、という意味だ)

「じゃあ、いい」

しまった!またYUのやる気を削いでしまったよ

せっかくお目当ての本が

ようやくようやく見つけられたというのに

ごめんねYU

お母さんは文庫本しか買わないことにしているのだが(通勤途中に重い本は持って行けないしね)

特別にYUのためにプレゼントしてあげよう!

アマゾンのポイントがたまっていたから

これで買ってあげようかな

子どもの意欲。大切にしなければいけませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワタシのお仕事 ~7つ道具?~

Dvc00097

7つ道具なんていうものではありませんが

パソコンと鉛筆と消しゴムがあればOK

あ、あと目も酷使

寒さに耐えながら

一日中デスクの上で

パソコンやら書籍やら資料やらを眺めつつ

文書と格闘する仕事です

シャーペンは肩がこるので

鉛筆が大好きです

Bの鉛筆片手に

机の上には子どもが使っていたポケモンの鉛筆削りを置いて

コツコツ仕事をしています

「消しゴムがすぐ丸くなっちゃうのでカッターで削るのが面倒だわ~」

そう、細かいところを消すために角が必要なのでございます

そうしたら同僚のHさん(男性)が買ってきてくれたのがこのカドカド消しゴム!

いや、世の中文房具はいろいろあるんですよね

最近は文具屋にもいかないので

ふつ~の白いコクヨか何かの消しゴムを使っていたのですが

Hさん、ありがとう~

これで仕事の能率がアップすること間違いなしだね(?)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結婚しない男女 〜第14回出生動向基本調査〜

新聞などでご覧になった方も多いでしょうか

第14回出生動向基本調査 〜結婚と出産に関する全国調査〜

国立社会保障・人口問題研究所の発表です

この調査は全国の年齢18歳以上50歳未満の独身者を対象としています

ただし、調査の分析は18歳以上35歳未満の未婚男女を中心に実施しているとのことです

shine結婚の意欲

『いずれ結婚するつもり」は男性、1987年の91.8%から2010年は86.3%

女性は92.9%から89.4%

『一生結婚するつもりはない』がそれぞれ少しずつ上がっています

男性は、就業状況によって結婚意欲が異なり

正規職員では意欲が高く、非正規雇用では低い

女子にはそういう傾向はみられない

男性は『結婚したら家庭を支えていかなければならない』という意識はまだまだ健在ということなのでしょうか

shine結婚へのハードル

障害となるものは『結婚資金」と答えている方が増えているようです

これは男女ともにみられる傾向です

『親の承諾」が必要と答えた男女は減っています

いまどき結婚は親(家)は関係ないということでしょうか

shine結婚しない理由

年齢別に区分していますが

25歳から34歳では

男性も女性も『適当な相手に巡り合わない』が多く、ついで『必要性を感じない』『自由や気楽さを失いたくない』と続きます

shine交際している異性の有無

いない、と答えたのが男性で61.4%。女性も49.5%

結婚の前に付き合う相手を見つけなければならないようです

あ、当たり前のことですね

shine希望のライフコース

女性の「理想のライフコース」。専業主婦コースは年々微増です。両立コースも少しずつ増えています

女性の「予定のライフコース」。そうはいっても専業主婦コースを選べる方は希望する人の半分以下。両立コースがだんだん増えています

結婚せず、一緒仕事を続ける『非婚コース」も増えています

このほか、若者の結婚観などが続きますが

結婚しない男女が結婚する意志がない、または付き合っている異性がいない。

う=ん

少子化問題を語る前に出会いの場の創出が必要??

「多様な生き方」が一時期もてはやされていました

結婚がすべてではない

その通りの展開になってきているようです

夫婦と子供二人、という社会モデルは

ますます非現実的なものになりつつあるような気がします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスマスツリーを飾る

今日は本当に久しぶりに

MIが一日中家にいた

(ラッキー!今日はツリーを飾ろう)

そうそう、我が家のツリーは250センチの大型なので

一人では飾りつけが大変なのだ

YuとMIを動員して玄関ホールに飾りましたxmas

Dvc00099

いまどきのツリーは青色系の電飾なんでしょうか

うちのツリーはMiが生まれたころ買ったものなので

ピカピカのゴテゴテ、バブリーです~

玄関にはおばあちゃんが飾ってくれた

ミニツリーとスノウマン(あれ、かぼちゃが・・・・??)

Dvc00102

ついでに、トイレの窓にクリスマスの飾りを貼ってみた

Dvc00109_3

ちょっと暗いですが・・・MIが飾ってくれました

子ども部屋のドアの前はハロウィーンの飾りからサンタさんに変更

Dvc00110

あっという間にクリスマスの時期ですね

それが終わると我が家ではリビングにコタツを出します

正月もあっという間にやってくるんでしょうね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

センター試験対策は?

もうすぐ12月

去年の今頃は

MIが必死に勉強していたなあ。。。

数学苦手のMiには

『お金かかってもいいから塾での数学、とりなさいよ』

と言っていたワタシだが

どうも自分に合うクラスがなかったのか結局塾では数学をとらなかった

後から聞いたところでは選択科目は数学ではなく理科2教科でもよかったらしいのだが(詳細は不明である)

今さらである

で、数学、集団講義での科目がないなら個別でいいじゃないかと言ったのだが

「センターの過去問だけで大丈夫」

と言い放つ長女であった

「センターと同じような問題は完璧}

とまで言っていた長女だがセンター試験当日、数学は玉砕

当日は(当日だけ?)本気で落ち込んでいた(切り替えが早いのはとりえである)

平均点に届かず数学が足を引っ張った

「もっとちゃんと数学やっておけばよかったよ」

今さらであるが、そんなことのにように

科目選びからよく考えることをお勧めします

また、試験制度はどんどん変わるので

親としては

「こどもに任せておけばいいや~」ということになりがちですが

(うちはそうだった)

試験制度のアウトラインくらい調べておけばよかったわ…

とワタシが思ったのはセンターの結果が出た日である

そしてその結果、バタバタすることに・・・

綱渡りの出願

なんにしても大学受験では

あれこれ細かい指示はせずドーンと構えているのも保護者の役割だと思うが

親の方も(お金も含めて)準備は怠らず、万全にして、試験に臨みたいものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年もたくさん花が咲きました

Dvc00079


いいお天気の中

たまにお部屋をぼ~っと見渡すと

ちょっとまえまでつぼみばかりだったシャコバサボテン

いつの間にかお花が満開・・・

この花を買ったのはいつだったでしょう

MIが幼稚園に入る前だから

もう15年以上前かしら

川口市グリーンセンターで買ったシャコバサボテン

最初の年に花をつけてから

ずっと咲かなかったので、

ただの観葉植物と化していたのですが

夫がこまめに外に出したり株分けしたりして手入れをしてくれて

去年から急に花が咲きだしました

今年も立派にきれいな花が咲きました

パパ、どうもありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働く母の久しぶりのフリーな土曜日

10月から土曜日ごとに行事があって

あれやこれや忙しかった

主に中学校関係である

部活の試合、学校の面談

パパと買い物に行ったりMIと買い物に行ったり

充実した土曜日を送っていたけれど

いや~疲れましたよ

今日は久しぶりにフリーです

とはいえ、今日も朝から早起きし

YUを送り出してから

既に洗濯機は3回目を回しています

水槽の掃除もしたし

トイレ掃除もして

これから布団カバーを洗ってクリーニング屋に行こう

そうこうしているうちにお昼になるから

パパの分と二人分のご飯をつくり

午後はエアロビに行ってこよう

夕方はYUと一緒にビデオ屋に行って

なにかスカッとする映画でも借りてこよう

今日は久しぶりに夜は4人がそろうというので

すき焼きか何かにしようかな

あらら~。もう一日が終わっちゃった

週休3日ならいいのになあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

焼きクグロフ☆モロゾフ


111125_1809271



赤羽キュートで買ってみた

なんか行列の店でした

これ、有名なのかな?

初めて買います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カット野菜、使う?

少し前の新聞ですが

最近はカットした野菜が売れているという記事を読みました

ワタシはこの『カット野菜」には長い間抵抗があって

熊谷の片田舎、農村出身のワタシ。

野菜は丸ごと。切ってあるものは栄養分もきっと抜けているに違いない。高いし、丸ごと買ったほうがもちがよい

が常識だったのですが

『洗わずに使える」カットサラダ。これをMIの弁当に入れるようになってから

最近はカット野菜が多く登場するようになりました

根菜は今でもカット根菜にはなぜか抵抗があるのですが

サラダはそのままさっと出せる気軽さから

カットサラダの登場する頻度が増えました

カットネギはやはりあまりおいしくなかったのでもう使わないと思いますがサラダは種類も多く便利だなあ。(割高ですが)

冷凍野菜には抵抗があっていまだにコーンくらいしか買ったことがないのですが

そういえば、切身魚ばかりを見て魚の本体が分からない、という子どももいるようですが

こうやってカット野菜が増えると

『レタスってこんな形なんだ〜』

なんていうこどもが増えたりするのかしら。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

YU、剣道で初段♪

宿題はともかく。。。

YUが昨日めでたく剣道の審査会で初段をとることができました

剣道部、みんな合格したのかな

事前に書いていくとはいえ学科があるということで

作文が得意ではないから大丈夫なんだろうかとこっちが気になっていたのですが

なんとかなったようですね

「中高続けていれば3段までとれます」

と先生はおっしゃっていたけれど

YUがこうやって資格(?)を身につけるなんて・・

英検や漢検もいいけれどワタシはこのYUの初段、とてもうれしいです

YUもうれしそうでした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

部活・勉強・漫画 ~眠い朝の理由~

「ねむい・・・」

今日は一人で起きられなかったYu

宿題が終わったんだか終わらなかったんだか

夕べ10時ころ

「どうしよう、寝る時間が3時間くらいになっちゃかも」

「大丈夫、人間、1日くらい寝なくたって平気だよ」

「だって~・・・・」

宿題が終わらないらしい

昨日は昼間は剣道の審査会

ワタシはお姉ちゃんの学園祭に行っていたため

帰ってきたのは7時ころ

部活で疲れたのかダラダラとパソコンをやりながら漫画を読んでいたYUである

『宿題は?』

「そのうちやる」

とやり始めたのは9時近かった

そして宿題に悪戦苦闘していたというわけである

ここで親としては

「なんで先に宿題をやらないのだろう」

と何度思ったことか

ワタシとMIIは嫌なことは先にやるタイプなので

なかなか宿題に取り掛からないYuにあきれるやら

本人の問題なので放置しておいたら

朝寝坊したというわけだ

『宿題終わったの?』

「・・・・」

不機嫌のまま朝出かけて行ったYUである

今日一日眠いんだろうなあ

がんばれ、中学生!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世界のお酒を飲んでみよう ~外語祭~

今日はとってもいい天気

外語祭にもう一度行くことになりまして

今回はパパと一緒です

せっかくだから今回はアルコールにもチャレンジです

入口であ「アルコールパスポート」というものをもらいます

過去には飲み過ぎて救急車で運ばれる人もあったとかないとか

そこで一人が飲める回数を制限したものです

まずはビールでしょう

オーソドックスにドイツ、レーベンブロイで

Dvc00086


つまみはやっぱりヴルストです

Dvc00083

ついでにザッハトルテを。。。

Dvc00085


ビールを飲んだら寒くなってしまったのでアラブ料理のバーミア(牛肉のシチュー)

Dvc00087


写真はないけれど、ピタサンドとブリック(春巻)も購入

歩きながらポーランドの揚げ餃子

Dvc00089


既にお腹いっぱいですがロシア料理へ

Dvc00091


ボルシチ、ピロシキ(肉味とリンゴ味)

ロシアビールとウォッカ(おちょこみたいに小さいカップ)

ウォッカをちょこっと飲んだだけで体の中から暑くなりました

さすが寒い国のお酒!

ウォッカのおかげでようやくあったまりました。

ここでフィリピンからビーフンの移動販売があったので購入して食べて

ペルシャのケバブ。ヒツジとひな鳥

Dvc00093
煙が目にしみます~

このあとイタリアで赤ワインを、フランスでボジョレーを飲み

それぞれティラミスとパンナコッタを食べ

フィリピンでバナナの春巻きを食べ

(スペイン語)タコスを食べながら

Dvc00094

テキーラとサングリア

入れ物はともかくアルコール、たくさんあります

残りはアジア系の飲み物を飲み

ヒンディーとタイででカレーを食べようと思ったのですが

もうお腹がいっぱいになってしまって!残念ですが打ち止め

個人的にはウォッカがお気にいりかな・・いえ、あったかくなったので。寒かったんですもの!

外語祭では世界の食文化が楽しめます。

広場での競技ダンスやチアもきれいでした。

ひっそりと講義棟で行われている展示物などは

真面目なものなが多く高校の文化祭みたい。。。などと思ったり。

来年は舞踊と語劇を中心に回ってみようと思います

屋台は行列しているので並ぶのが大変でしたけれど、来年も楽しみにしています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワタシの好きな色

ワタシは赤が好きである

ピンクじゃなくて、赤。真っ赤ね。

それで、昨日、帰りに元気を出して有楽町まで行き

プランタンでエアロビのウェアを買いました

Dvc00076


上はGestsのタンクトップ、重ね着のように見えます。後ろと首をリボンで結ぶタイプです

下はDa Missのピンクの迷彩柄のロングパンツ(セール品)

これを着てムスメに

「どう?」と聞いたら

「ま、まぶしい・・」

と言われてしまったよ。

職場にも真っ赤なジャケットやら真っ赤なセーターを着ていくワタシである

いえいえ、もちろん真っ赤なスーツとか、全身原色系ではありません。

靴とかベルトとかアクセサリーとかバッグとかお財布とか赤い小物も多いです

自分を花にたとえたら?と聞かれたら

「深紅のバラ」と答えている(冗談だよ~)

赤は元気が出るじゃない?

洋服で元気を出して奮い立って仕事をしているのである

ちなみに、赤以外に好きな色は

ゴールドと紫、青、かな・・・

ついでにラメやビーズも大好きでキラキラ光っている事も多い。

逆に絶対に似合わないのが

パステル系の黄色や緑。ピンク。かな

若いころは白や黒のモノトーンが多かったのだが

歳をとってどんどん光りものや派手な色が好きになった

(いつも派手なわけではありません。さし色に使うとか。。。デス)

。。と気付くとこれって、ワタシの母の好きな色だわ~

親子って、やっぱり似るんですね

今は地味地味なYUも

大人になったら派手派手になったりして~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒い職場

寒いですね
急に寒くなりましたが一日中動かないデスクワークでは職場の寒さはこたえます
今日のお昼はお弁当
寒いへ部屋で食べる冷たいお弁当です
日の当たらない部屋なので暖房が入るまで辛いです
3月は節電で暖房も入らず外にいるように寒かった

冬は暖房いれてくれるのだろうか。。。
手がかじかんでパソコンのキーボードを打つのも大変です
この記事は携帯で打ってますが、ちょっと手が温まってきたかなあ

今日からホカロンの使用を始めたよ!!
先日買ったブーツをはいてくればよかったわsign05

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

働く女性の交流会

埼玉県女性キャリアセンターでは

これから働きたいママのための就職支援をしていますが

今年は働いている女性のためのステップアップを応援するための

セミナーや交流会を企画しているようです

働く女性のためのステップアップ 講演会&交流会

12月3日(土)13時から16時30分までのイベントです

講演会では

株式会社メガネマーケットの代表取締役 久賀きよ江氏をお招きしての

女性経営者からの働く女性への応援メッセージ

交流会は、グループワークによる情報交換

日ごろ「このままでいいのかしら」「いろいろな視点から自分を見つめ直してみたい」など考えている女性で

そうはいっても「相談」じゃあ大げさすぎるからもうすこし気軽に。。。

という女性にお勧めの交流会だと思います

ワタシもちょっと興味があるので参加してみようかしら

1歳以上の未就学児は保育もあります(保育代は1人につき300円)

セミナーと講演会参加は無料です

さいたま新都心駅から徒歩5分

電話での予約となります

たのしく次のステップを目指しませんか?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の料理を食べてみよう 〜外語祭〜

YUを連れて外語祭に行ってきました

(東京外国語大学の学園祭です)

第89回だそうです。

入口にマップが

Dvc00051

専攻学科ごとの各国料理と語劇がウリのようです

(語劇にはちゃんと字幕が付くそうです。昨日は見なかったけど)

この各国料理

外大生たちが作っているのですが

本格的でおいしいの!。ホントに、メチャおいしいよ。びっくりです。

一品、200円から300円ほどですが

たくさん食べるとお腹いっぱいになります

各国のお酒もたくさん売っているので

フランスのボジョレーとか、ドイツビールとか、世界の変わったお酒とか飲みたかったのですが

帰ってからエアロビに行こうと思っていたので今回はパス、

23日にもう一度行ってその時は飲んで食べて、と思います

Dvc00055

こんな感じで各国料理が・・・

各国って?

パンフレットを見ると出店している専攻語は

英語、スペイン、朝鮮、トルコ、日本、ペルシア、ロシア、マレーシア、フランス、ウルドゥー、ビルマ、ベトナム、ラオス、インドネシア、カンボジア、タイ、ポーランド、イタリア、ヒンディー、ポルトガル、チェコ、アラビア、ドイツ、中国、モンゴル

どんな料理なんでしょう、想像できないものもありますね〜

Dvc00063

イタリアのニョッキとブラッドオレンジジュース

Dvc00057_3

ロシアのピロシキ。肉味とキノコ味(かじっちゃったけど)。アツアツです〜

ボルシチもおいしかったよ

ちなみに、10時半ころから、既にドイツとロシアのお店は大行列

ドイツビールとブルストはあきらめました。。。

しかし、ベリーダンスを見て、12時半ころ行ったらどこのお店も大行列

早くいかないと並ぶことになってしまいます

ちょっとずつなのですがすご〜くお腹いっぱいになります

朝ご飯はすこ〜しにして、お腹をすかせていったほうがいいかも。。。

ちなみにこのイベントは23日までやっているので

お時間のある方、世界の料理を召し上がってはいかが?

Dvc00062_2

キャンパスには民族衣装を身にまとった方がたくさん歩いていて

日本なのに異国風情たっぷりです〜

世界の民族舞踊も楽しかったです

ベリーダンス、すごかったです。いや、ホント、大学生の踊りは上手だよ。まるでプロです。

劇も本格的らしい。すれ違った中国の劇の方たちは

まるで京劇のようなメーク!!

いや〜、みてみたかったなあ・・・

外語祭、ちょっと変わった学園祭で、お勧めです

YUもワタシもたっぷり楽しんでまいりました

場所は西武線多磨駅から徒歩5分、味の素スタジアムや調布基地の近くです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

個人面談でムスメを知る

昨日はYUの学校で個人面談がありました

YUは学校では小学校のころから目立たず、ひっそりしている子だったので

(というと、今ではビックリする人もいるようですが)

こうした面談では先生の印象も薄いのか

ワタシも先生にあまりあれこれ聞くことをしないので

いつでもあっという間に面談は終了してしまいました

今回は、前の方、その前の方はだいぶ長くお話をされていたようですが

Yuはやはりあっさりと終わりましたcoldsweats01

まあ、これは、とりあえず今の状態で「心配ない」ということなのでしょう

話の内容は学習面のことが多かったです

「YUさんはもっともっと伸びるはずです」

などと言われ(ホントカイナ、などと思いながらももしかしてそうなのか?)

「どうも奥ゆかしいというか、自己主張をしないのですが、ちゃんと自分を持っている子です。」

あら。YUのことちゃんと分かってくれているようですね

最近のYUはだんだん「自己」を確立しているようです

勉強はコツコツやる反復練習は苦手で、相変わらず国語やらはトホホだがワタシが心配したほどボロボロの成績というほどでもなく

平均を目指そうという目標の範囲にとどまっていました

そして、どうやら今のところは数学が得意の模様。得意科目があってよかったわ

YUが自信を持って自分を表現しないのは、お姉ちゃんの影響かもしれないなあ。

いろいろな意味で正反対の姉と比較しているつもりはないのですが、そんなふうに感じてしまっているのかもしれません

お姉ちゃんとYUは全然違う人格だし、得意なことも、長所も、全く違う

YUにはお姉ちゃんと同じように勉強で頑張れ!とは考えていません

幸い中学校生活は嫌いではないようです

部活も厳しいけれど、がんばっています

中高一貫校では勉強だけをガリガリやるのではなく

のびのびと、YUの良いところをもっと引き出してほしいなあと思います

そのうち暗記モノにも力が入るようになるかもしれないし

スイッチが入れば意外にYUも馬力があるのかもしれない

小学校時代はあんなにスットコドッコイだったYUですが、本当は大器晩成タイプ、なのかもしれないわ

などと、面談を通して感じた親バカなワタシでございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

kanematsu(カネマツ)でブーツ購入

Dvc00018

一目ぼれにつき衝動買い~!!

今月は何も買っていないから一つくらいいいよねcoldsweats01

素材ミックスのショートブーツです

この冬、活躍の予感…

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

役職には付きたくない?

10年ぶりに昔の上司と部下たちと食事会をした

共働きでがんばってきた上司の奥様は

去年定年を待たずに退職され

今は楽しい家庭生活を送っている

受験生もおられるが、やはり家に母親がいるのはパパにとっては安心のようです

奥様は役職ある立場の方

夫の助けもあって子育てしながら先を行く素敵な方というイメージがあったのですが

50を過ぎて「もういいかな~」と退職されたとか

本当のところはわかりませんがやはりいろいろ大変だったのでしょうか

部下だった女性も今は40を過ぎお子さんは二人。

下の子はまだ2歳

日本の最高峰の大学を卒業されている彼女

頭が切れて知識も豊富。仕事ではいろいろ助けてもらいました

役職を目指して頑張るのかと思っていたのですが

「子供が小さいから、やっぱりあと何年かはそういう立場では仕事できないなあ」

女性も育児しながら働くのが当たり前の職場ですが

それなりの立場で働こうという意欲のある方は少ない

意欲があってもあまりに忙しすぎて子育てしながらはちょっと。。。と躊躇する方も多い

女性の声を世の中に生かすためには

地道に仕事をすることがまず大事だとは思うが

できればしっかりとそれなりの立場に立って

意思決定の場に女性がいることが大事だと思う

理想はそうだけれど現実は難しい

無理して仕事をして子育てができないくらいならゆったり自分のペースで仕事と生活を両立させたい、という気持ちもよくわかる

それでも今のままでいいわではなく、もっと能力を発揮してもらえたらいいのになあと感じたところです

「そういう女性が育っていないんだよ」

というお偉いさんの声を聞いたことがあるが

育っていないんじゃなくて育てていないんだと思う

意欲のある女性が意欲を持てなくなる状況もあるのだ

門戸は開いたけれど20年以上ほとんど何も変わっていない

優秀な彼女たちは職場で自分の仕事以上の素晴らしい働きをしているので

ぜひしっかり評価をしてもらいたいものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保育市場、広がる民間参入

昨日の日経新聞です

これまで自治体や社会福祉法人が主な担い手であった保育市場に

民間企業の参入が広がっているようです

介護事業大手のヒューマンライフケアでは

調布市に都の認証保育所を開設したとのこと

面積は180平方キロメートル、月曜から土曜の午前7時半から午後9時半まで開園

0歳児から3歳児までの40人を預かるそうです

気になるお値段は

月額4万6200円から8万9250円と、年齢や時間によって異なるそうですが

0歳児を週5日、1日当たり10時間預かると6万円

一時預かりにも対応ということです

この値段、たかい?安い?サービスは大丈夫?

気になるところですが

正社員の方がベビーシッターを雇いながら二重保育を余儀なくされる

などという話を聞けば

決して高くないのでは?

保護者向けに個別相談や学習会もあるようです

また、多くのワーキングママさんたちが

お子さんが病気の時に苦労をなさっていると思いますが

病後児保育(回復期にある子どもの保育)を

JRホールディングすで始めるそうです。

こちらは利用者にご自宅にベビーシッターを派遣するそうです

また、介護と保育事業を手掛ける学研ココホールディングスでは

子育て世帯と高齢者向けの賃貸集合住宅に保育所を併設

子ども・子育て新システムの推進に合わせ、企業の保育事業への参入は増えていくようです

学童保育と学習塾を一緒に。。。なんていう動きも耳にすることがあります

働くお母さん、お父さんの支援をしていこうという動きが広がっているようです

保育代は安くはないでしょう

できれば辞めずにすめば保育代を払うのは少しの間です

子どもが大きくなると教育費がかかります

キャリアを中断しないようにできれば「自己投資」として考えるのもいいかもしれません

パートママにとってはとくに支出はたいへんかもしれませんが

これも次のステップへの「自己投資」かもしれません

実際に預けるときは設立や運営主体ももちろんですが、

保育の内容などについても自分でよく見て、調べて、納得のいく保育園などを選んでほしいものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

素敵なワーママのティータイム ~銀座 ダロワイヨ~

Dvc00010

ダロワイヨのケーキセット 1480円

ちょっとぜいたくなひと時です

ワーママゆきさん(ゆきさんのブログはこちら)は二人目のお子さんの産休に入ったばかり

出産後も辞めずにがんばる若いママさんの一人です

「やっぱり自分の自由にできるお金って、大事よね~」

夫の給料からやりくりしてランチをする専業主婦友達も多いですが

(いや、だいぶ少なくなりましたかね。今やほとんどのママ友がパートなどで働いています)

こうした中でちょっとぜいたくにランチやお茶ができるのも

働く母の強みでしょう

やっぱり自分で働いているからということは大きいです

大変かもしれないけれど充実している

精神的な自立とよく言われますが、

確かにいざとなったら一人でも生きていける生活力もあるのがフルタイムWMです

向上心もあり前向き志向なのがWMのよいところだと思います

ワタシよりおそらく一回りくらい若いゆきさんをみて

自分にもこんな時代があったんだなあと、ちょっと(いや、かなり)うらやましいです

子育ての終わりが近いワタシと

これから子育て真っ最中になるゆきさん

子どもが少なくなる時代にあえて二人目のお子さんを出産される強い姿に

ワタシも「仕事、つらいよぉ」なんて弱音を吐かずに

もうひと踏ん張りがんばらなくちゃだなと、決意を新たにしたところです。

それにしてもダロワイヨのケーキセット、いいですね~

1階はマカロンやケーキ、お惣菜やパンも売っていました!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

行ってほしい? いてほしい?

昨日はせっかくスポーツクラブに行ったのに休みだった

出かけるときにYuに

「お母さん、エアロビに行ってくる」

と告げ、

「大丈夫?」(もちろん大丈夫だが)

「家にいてほしい?」

「いてほしい」とYU

えええ??coldsweats02

実は母がいなくて寂しかったの~happy02

なんとうれしいセリフではないか

たまに家にいるときに子どもがそういうんじゃもちろんエアロビなんか行かないよ

「じゃあ、家にいようか」

「??」とYU

「行ってほしいって言ったんだよ。いない方がいいの。いってらっしゃい。」

だってさ!bearing

ぬかよろこびしちゃったよ。

お年頃のYUさん、親は家にいない方がよろしいようで。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

せっかく急いで帰ったのに!!

11月のこの時期は比較的自分の時間がとりやすい

そこで今日はダッシュして帰り

スポーツクラブに行こう

そう思ってなんとか家に7時ころついて

中学生のYUはお留守番ということで

「ちょっとエアロビにいてくるね」

と意気揚々と出かけたのに

受付真っ暗じゃないの

そう。。今日はクラブの休館日でした

せっかく急いで帰ったのになあ

くやしいから(?)帰ってからbeer飲んじゃったよ

あ~あ。また太ったな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒業生の進路状況 〜学校学部別合格者数〜

なんだか忘れたころになってMIの学校から進路状況の結果がやってきました

卒業生120名の進路状況の結果です(既卒者の結果も併記してあります)

学校・学部別になっています

最終的に進学した先がどこかはわかりませんが

現役生、5人に一人が国立に合格をもらっていました

ウチもそのうちの一人です

「○ちゃんは東大、この大阪大は●ちゃんね」

6年間一緒のメンバー。人数が少ないから固有名詞で行き先がわかるのね

滑り止めのセンターも含めMIは私立は早慶上智、MARCHという進学校のメジャー路線から6個の合格をもらった

よくがんばったよ。。

進学成績を大きくのばしたなあ。。偉いじゃないか

MIが入学するころは早稲田や慶応、MARCHなどの文系の学科に行く子が多かったのですが

Miの学年では

やっぱり理科系が増えているようです

医学部、薬学部、理工学部などが結構多いです

コテコテ文系のMIが奇跡的に合格した法学部には同級生2人も合格していたようですが

結局みんな国立に行ってしまったのかな??

大手企業やマスコミなどの就職に強そうだしMIの好きな華やかなイメージがあったので親としては強く勧めたのですが

今思えば私立を蹴って堅実な今の学校を選んだMIには感謝です(学費が)

今の学業をしっかりやれば英語プラスαで、他の人にはなかなかない強みになることでしょう

バイトもサークルも充実していそうなMI。次の春休み、夏休みにはどこぞへ短期留学を、そして3年時には長期留学を夢見ているようでもあります(費用はどうするのだろう)

YUはMIが受験したような学校は受けないでしょう

不器用で慎重なYなので何がやりたいのかしっかり考え

資格がとれるような学校に行ってくれるといいんだけれど。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カニ缶でディナー ~15分でできる今日の夕食part8~

お葬式の香典返しでもらったカニ缶で

さっとできる夕ご飯

カニ缶とキノコの炊き込みご飯と

カニ缶と豆腐で中華風

炊き込みご飯はカニとキノコを入れて、カニ缶の汁とだし醤油とお酒少しを入れて炊き込みます

中華風は

ネギとショウガを炒め、カニ缶と豆腐を入れて中華スープの素を酒、水で溶いたもので少し煮て、片栗粉でとろみをつけます

あっという間にできちゃうお手軽ご飯です

あとは買ってきたさつま揚げとトマトを添えて

Dvc00051


あら、ご飯の位置、逆だった?

カニ缶を使ってるのでちょっと豪華な気分です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月曜は忘れ物が多い

「いってらっしゃ~い」

と子どもたちを送り出した後

子ども部屋をさっと見まわすと

必ずといってカーテンがあいていない

毎日毎日毎日言っているのになんでできないんだ!annoy

と、朝からつまらないことで腹を立てるワタシである

押し入れの中も雑然としている

「は~」・・とため息をついた後ふと気がつく

そういえば、剣道の道着、洗った記憶がないよ。。。?

(洗い替えが置きっぱなしにしてあるが)

そうです。たぶん、YUったら、土曜日に道着を持ち帰っていないのね

真夏じゃないからshockということにはなっていないと思うけれど

月曜日どころではなく

いつでも忘れ物の多いYuである

が、これはワタシも同じ。

弁当箱、また職場においてきちゃったよ。。。cryingこちらも真夏じゃなくてよかったよ

子どものことを強く責められないのである。トホホ・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すっぱムーチョ、ベルバラとコラボ?

すっぱむ~ちょ、YUが好きなのでたまに買ってきます

あら、間違って梅味の方を買ってきちゃったわ。。。

と、袋をみると

Dvc00022

な、なに、このオスカル様は!

オリジナルQUOカードが当たるらしい

(別にベルバラ命、じゃありませんが、ちょっと欲しいかも・・)

実家にベルバラ10巻セットが2セットある

子どもの頃、ワタシと姉のそれぞれが購入したものである

何年か前、ようやく苦労してチケットをとった宝塚のベルバラ公演

YUも連れて行ってあげたのに

「愛~note、それは~・・・」なんて歌ってあげたのに

「おぼえてない」だって

なんとなく、ベルバラって、ワタシにとってはとっても昭和の感じです。

YUの社会の先生が

フランス革命の勉強にいいよって勧めてくれたとか?

実家に帰ったら読んでみようかナ。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

渋沢栄一 〜埼玉の偉人〜

埼玉県の偉人といえば誰でしょう??

有名な政治家とかがいないのでどうも名前が思い浮かばない、という方も多いでしょう

渋沢栄一、

ただの明治時代の実業家?

いえいえ、とんでもございません

日本の近代経済の基礎をつくった人、といっても言い過ぎではありません

大河ドラマで主役級で出ていたり、お札になったりしていれば

もっとメジャーな人になっていたかもしれませんね

現在の深谷市の生まれ、

ワタシの姉の夫の実家の近くです。「血洗島」というところの出身の方です

昨日は没後80年目ということで、深谷市ではいろいろなイベントをやっているようです

そんな渋沢栄一を知りたい方は

飛鳥山にある渋沢栄一資料館へどうぞ

渋沢栄一の偉業について分かるようになっています

また「雄気堂々」という城山三郎の小説なども栄一の人となりに触れるうえで読みやすい小説です

もちろんご自身の著書「論語と算盤」を読んでいただくのもいいでしょう

また、栄一の孫の孫である渋沢健さんのサイト

渋沢栄一の「論語と算盤」を今、考える

では、渋沢栄一の名言の数々が出ています。

渋沢栄一は、明治の時代、官尊民卑の思想がある中で

あえて官僚から実業家になり

国を富ますには経済を富まさなければならないと

経済あってこその国家を説いています

企業を発展させ国を豊かにするためには「論語」をよりどころに道徳と経済の一致を心がける(健全な経営と、倫理ある経営、ということでしょうか)

という道徳経済合一説をもとに

500を超える企業の設立に関わり

600を超える社会貢献事業を行った人です

渋沢栄一の言葉は

今のこの時代に合うものがたくさんあります

たとえば人材の育成

新しき時代には新しき人物を養成して新しき事物を処理せねばならない

明治大正時代のように今や日本もどんどんめまぐるしく変わっています

古い考えから脱することができ、変化して、新しい時代に対応することが必要なのではないでしょうか

明治時代の方ですから女性についてはまあそれは昔の考えもあり、女性は女性らしく、というのが根底にはあるようですが、一方でこんなことも言っています

我が国の婦人は従来家計上にかかわることでも、多くは消費経済のみであって、生産経済には関係せずに済んだが、今日ではそうはゆかぬ。婦人もまた国家の貧富、強弱に責任を有するもの

栄一は女子教育にも力を入れており、東京女学館や日本女子大学などは栄一ゆかりの学校です

多くの葉を摘まんと思えば、その枝を繁茂せねばならない。その枝を繁茂させようと思えば、その根を培養せねばならない。

まずは基礎をしっかりと。当たり前のことのようですが難しいですよね〜

人は消極的に悪事をなさぬというだけでは物足らないのである。積極的に多く善事をなさねば、人たる価値はない。悪事はなさぬだけで、善事を行い得ぬ人ばかりでは、世の中の進歩はできない。

誰にも迷惑かけていないからいいじゃない。。。という日々の姿勢に反省です。

経済上の重みのある言葉は数知れず。グローバル時代の今に通じる世界経済にふれた言葉も多数。

ブームのドラッカーもいいけれど改めて読むと渋沢栄一も同じようにすごい人だと思います。

実際、多くの経営者が渋沢栄一のことを絶賛している。

興味のある方はぜひ栄一の名言に触れてみてください。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家族で焼肉 ~西川口の焼肉屋さん 一歩~

土日もバイトでほとんど家にいないMIが珍しく家にいる

「夕ご飯、何食べたい?」

「焼肉~note

ということで、焼肉屋さん、一歩に行ってまいりました

焼肉といえばやはりカップルさんがいらっしゃいました

おひとり様もいらっしゃいました

最近は定食もやっているようで

お昼のランチは550円、駐車場もあるしいいと思います!

今日もたくさん食べてたくさん飲んで、ビールもワインもおいしかったし大満足の夕食でした!!happy02

肝心のお肉はもちろんおいしいですよ~

家族で焼き肉を食べられるって、いいですね!

普段あまり話をしない長女も大学生活についていろいろ語っておりました

もうすぐ学園祭です

Miの学校はなんと

「行ってみたい学園祭」上位にいるようで

ワタシもちょっと楽しみにしています

(学園祭の模様はまたそのうちね)

焼肉はやはり家で食べるより外で食べるほうがおいしいなあ~

焼肉一歩は川口市内、道路沿いの川口信用金庫近く、サンベールのはす向かいにあります

クリスマスイルミネーションがちょこっと飾られておりましたpresent

月に一度は行きたいところですが家族がそろわない我が家です

次はいつになるかなあ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows アップデートって・・

Windowsのアップデートをしたら

インターネットエクスプローラーが9になった

途中で不具合が起き、ちょこっと中断したら

ツールバーが英語表記の画面になってしまったので一度アプリケーションを削除してでもう一度やり直し

ようやくインストールできたと思ったら

なんだかだいぶ変わった?

いろいろなメッセージが勝手に出てきて面倒

いちいちメッセージに対して答えないと先に進まない

ソフトを作る人は使いやすいようにと考えているのでしょうけれど

年をとってきたせいか

新しい機能がね、読み込んで適応するのが面倒なのよ・・・

ちょっとの違いなんだけれどアイコンの位置が違うのも探しにくいし

別窓で作業したいときに別窓で開いてくれなかったりして

便利なようで便利でないのは自分がついていけないからなのかしら

慣れてしまえばどうということはないのでしょけれど~

朝からパソコンと格闘してしまってどっと疲れました

でも少しサクサク画面展開するようになったかなあ??

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プチ贅沢ランチ ~小梅~

先日のさみしいランチから

ちょっとだけ贅沢ランチ

県庁近くにある

小梅浦和総本店

ちょっと前から気になっていたので

どこからはいるのかよくわからずスルーしていましたが

職場の女性と一緒にランチに行ってまいりました

ランチ

ランチメニューです

Dvc00017

1000円の日替わりランチを頼んでみました

Dvc00019

ご飯、お味噌汁、お新香。小鉢二つ、メインディッシュがつくねと根菜の煮物

ヘルシーでおしゃれでリーズナブル

女性が多かったです

カウンターもあって雰囲気も良く

一人でも来て見たいお店です

今度は松花堂弁当、たべてみたいな~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

育児休業は楽しく過ごしたい

ブログに遊びに来てくださる、ゆきさんが産休に入られました

まだまだ小さな息子ちゃんを育てながらがんばっているワーママです

お腹にちいさな赤ちゃんが!

バリバリ働きながら小さなお子さんを育てている妊婦さんのワーママさんです

英語と仕事の好きなワーキングマザー、ゆきさんのブログ

さてさて、そんなことから自分自身の産休や育児休業中のことを思い出しました。

いきなり仕事に行かなくなる。ペースが狂います

特に一人目ではそうです

仕事に対する焦り、ぽっかり穴があいちゃった時間をもてあまし

「早く仕事に復帰したい」

と願うママさんも多いようです。

この産休、育児休業をどう過ごすかはそれぞれです

スキルアップに励んだり社会とのつながりを保つために勉強したり、というママさんもいます

ワタシはせっかくの休みだからと

産休中は一人でできることを楽しみ

育児休業中は公園デビューして専業主婦のお友達をつくりました

ワタシにとってはつかの間の専業主婦もどき生活でした

朝夫を送り出してから掃除洗濯をしていると

9時半ころにママ友から

「今日どうする~?」

なんて電話がかかってきて

一緒にジャスコに行ったり

近所のママさんたちと井戸端会議をしたり

夫や子供や姑のうわさ話をしたり

みんなで出かけていって11時半ころすかいらーくに入り

そのまま3時ころまでいたこともあったかな・・・(迷惑なオバサンだ)

今から20年近く前

まだまだ子連れで電車に乗ったり、デパートに行ったりするのは大変だったけれど

子どもを連れて平日デパートを楽しんだり

ランチに行ったり

カラオケに行ったり

テニスに行ったり

さすがに夜飲みはなかったけれど育児休業を満喫いたしました

YUのときはお姉ちゃんが幼稚園に行っていたので

幼稚園ママたちと

お迎え時間までランチをしたり

幼稚園行事の用意に集まったり

それはそれは忙しく、あっという間に育児休業は終わってしまいました

子育てしながら仲間と過ごす

そういうのが面倒だというママさんもいる

ママ友付き合いが苦手というママさんも多いようですね

また、「主婦同士って子育て話しかしないのがつまらない」というワーママもいたけれど

ワタシはそういう世界が楽しかったワ。もし3年も休んでいたらもう仕事なんかできないと思ったよ。

このママ友ネットワークが今でも続いていて

今でも公園デビュー仲間とはシーズンごとに飲み会している

それぞれ子どもは大きくなって子どもの話題は少なくなったけれど

自由になった分遅くまで遊んでいられるようになりました

専業主婦はいなくなり、みんなそれぞれ働いている

(働き方はそれぞれだけれど)

会社だけではないこういうつながりはやっぱりいい

会社を離れた時の大きな息抜きの場になる

べったりではなくたまに会って話ができる気の合う仲間は

今では自分の人生の中で一番長い付き合いの友達になっている。

なんといったってその時の子どもたちがもう19歳ですからね

育児休業や産休は子育てメインですが神様がくれたあなたへのプレゼント。

せっかくの機会です。ワーママには仕事以外のママ友達をつくることもよいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

MI、夕食をつくってくれる???

MIと二人でイオンに行った

本屋に行きたいというMI

何やら料理本を探している

「どうしたの?」

「いや、帰り遅いときとかになにかつくろうかな~って・・・」

「残ったら朝おべんとうにまわすとか」

ワタシがMiの分をつくっておいたって家で食べたことないのにまあ、どんな風の吹きまわし?

「1週間で1500円で作る料理、みたいな本があるんだよ」

そうなんですか?

その本はなかったけれど

「せっかくだからお母さんとかが遅い日はつくってよ」

「いいよ」

おお~crown

なんと頼もしくうれしいお言葉(実践してくれれば)

「本がないから、またそのうちね」

本がなくたって、なんでもできるじゃないか

「だってうち、食材がないじゃん」

そう、冷蔵庫にストックが少ないのが我が家なのです

冷凍なんぞしようものなら絶対そのままミイラ化することは必至だし

たくさん入っていると使いきれないし

「だから、自分の作る分を買ってきて作ろうかなって思ったんだよ」

まあ、心掛けはいいじゃないですか

「食費、頂戴ね」

う~ん。。。ま、ワタシとパパの分、翌日のYUのお弁当のおかずもつくってくれるというのだったらよいでしょうかね

口だけに終わらずぜひ実践してもらいたいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

働く母のさみしいランチ

働く母のさみしいランチ
これだけ???

いえいえ、さすがに

このほかに朝ごはんのウインナ3本

りんご3切れ

Yに作ったハムのみのサンドイッチの残り

これをタッパーにも入れずサランラップにくるんでもってきました

なんだかさみしいランチでしたが

自分の弁当は思い切り手抜きできていいですねー

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イクメン、仕事と両立、どう乗り切る?

8日の日経新聞夕刊です

イクメン、増えているようで実は「父親の育児参加頻度は増えていない」というのが第一生命経済研究所の主任研究員の松田茂樹さんのお話で。

6歳以下の子供を持つ父親が子供の世話をする頻度は平均週2.5回

(この2.5回って、内容はなんなんだろう。。。?)

一方で平均労働時間は10年前より0.5時間長くなっているとか。

パパたちはどうやって仕事との両立を乗り切るのでしょうか。。。

という記事ですが

書いてあることはワタシタチフルタイムWMが当たり前にやってきたことです。

♪まずは職場での根回し。(子育てに参加することを同僚や上司に宣言し協力を仰ぐ)

♪それから地域に仲間をつくること。(父親同士で励まし合う)

こんな簡単な(いや、実は意外と難しいのですが)ことが多くの男性はできないのね。。とはいえ、確かに日本では、まだまだ男性は職場ではイクメンを露出しにくいのでしょう

妊婦であれば主張しなくたっていずれしばらくは戦線離脱せざるを得ない

それでもやはり休む前には、きちんと、相当量の仕事を丁寧にこなし、相当引き継ぎをうまくやって、万一の時の連絡体制なども整え、気を使いながら休むのです

(休んでいる間は、ワタシは育児休業を十分に楽しみましたけどね)

間違っても

「妊産婦が子どものために休むのは当然じゃない。あとのことはよきにはからってね~」

なんていう態度をとってはいけません。

働く女性は仕事と育児の両立を当たり前のようにやっている

実は仕事と育児に加え、家事やら介護やらと、なんだかんだ言っても女性の負担が大きいものです

だからこそイクメンを目指す男性にはぜひカジメンも目指してもらいたいわ

男性も女性も働く世の中になってきたのだから

すべてにおいて女性にだけ負担が重いという今の状況は改善したいものです

我が家はイクメンだったかもしれないけれどカジメンにはならなかったわ・・(weep失敗)

20年たってもほとんど何も変わらなかった日本ですが

若い世代のみなさんには結婚後、共働きを選ぶのであれば

男性も女性も共に支え合い、勇気を出して職場の理解を得、自ら職場を変えるくらいの気持ちで、仕事と家庭の両立の道を開いていってほしいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Franc franc (フランフラン)の食器

先日MIと戸田のイオンに行きました

フランフランで白い食器を買いました

この食器にちょこっと買ってきたおかずを乗せてみたら

Dvc00011

あら、なんだかちょっとした料理みたい!

あまったおかずを少しずつ入れてみたり

箸休めを少しずつ入れてみたりして

旅館みたいな雰囲気が楽しめそうです

(ちょっと洗いにくいのがなんですが・・・)

料理の内容はともかく

盛り付けや器ってやっぱり大事ですね!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本経済の底力 ~TPPを考える~

Dvc00009

東日本大震災後の日本を立て直すためには震災前の、停滞していた日本の経済に戻すだけではだめで,

復興とセットになった新たな成長が必要だ

そのためには二つの分野で大転換が必要

一つが企業のグローバル化

日本が輸出大国であるというのは間違いで、日本の貿易や海外直接投資の状況を見ても先進国で最もグローバル化していない国である

輸出している企業は生産性が高い。TPPやFTAによって大幅なグローバル化を進め企業の生産性を上げることで日本の経済は再生する。

二つ目は地方の産業集積の創出

地域に産業集積すると経済活動が効率化して経済成長が促進されるが、東京一極集中の日本では地方に産業集積が育っていない。

東北をはじめとする各地に特区を設置し、「税制優遇や規制緩和を行い、企業や大学自治体がネットワークを強化することが経済の成長につながる。

本文は、著者が断っているように、いろいろな研究論文を引用することで分かりやすく書いてあります。

TPPの議論はいよいよ大詰めを迎えるようです

農業の保護、大事かもしれませんが

「今拙速に結論を出すべきではない」

じゃあ、いつどうやって結論を出すのかしら…

こうやって日本の政治はどんどんなんでも先延ばしになっていく

日本という中だけで経済が回らなくなった現在、

こういう本を読むと、やはり日本はもっと外に出ざるを得ないんじゃないかな

などと感じたところです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

国立大学と私立大学

先週だったか

仲良しだったSちゃんの通うICUの学園祭へ出かけてきたMI

たまたま出身高校のお友達数人と遭遇し

プチ同窓会となり、夜中に帰ってきた

Miいわく

「いや~、やっぱり私立って、遊んでるんだね~。全然違う」

そうなのか?

一橋大学が残念だったMちゃんは浪人せずに私立へ通っているそうだが

「華やかで楽しそう~。男の子もセンスのいいカッコイイ子が多いみたいよ」

「あんたのところの大学は?」

「いや~。クラスにもよるのかなあ。うちのクラス。男子も女子もバイトもせずにすごく勉強しているよ。服装も高校生みたい…」

MIは週2~3日、スタバでバイトをしている

ファッション大好きなので洋服代に消えているのかと思いきや

「ちゃんと留学費用に充てるからさ」

まあお小遣いくらいは自分で工面してほしいし、奨学金もちゃんとさがすように指示したのは言うまでもありません

ワタシも私大出身だが、やっぱり華やかだったなあ。

地味な公立高校生だったワタシは入学当時はちょっとカワイソウナ女の子だったかもしれないわ

MIの学校は確かに大変そうである。

さっきも部屋をのぞいたら勉強してたよ…coldsweats02

英語圏以外の某国に留学する気満々のMIであるが

大丈夫なんだろうか。暮らしが想像できないワ…

学費とか、生活費とか、どうするんだろう

親のための留学説明会とやらもあるらしいので

そういうものに参加してみたほうがいいのかもしれない

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

水槽の巻貝の怪??

我が家の水槽には

15センチくらいとメチャクチャ巨大になってしまった

元は真っ黒だったけれど今は真っ赤になった

出目金のシャルロッ

ピンポンパールのくせにこれまた巨大で5センチはあろうかというウツボ(という名前です)

そのほかグッピー、コリドラス、クーリーローチー、ネオンテトラ、ぬまえび、石巻貝、

が雑居しています

本当は金魚と熱帯魚は相性がよろしくないようで

たまにグッピーがいなくなったりするのは

たぶん巨大シャルロットのえさになっているからでしょう…

ピンポンパールのウツボも泳ぎが下手なくせに結構貪欲で強い奴です

シャルロットをどこぞの池に放してくるわけにもいかず

弱肉強食の水槽です

そんな水槽を覗いていたら

変な巻貝を見つけました

1センチくらいの細長い黒っぽいまだら模様の巻貝で

明らかに石巻貝とは違います

みていたらすごい勢いで砂利の中に潜っていきました…

いつの間にやってきた侵入者です

なにかについていたのでしょうか

それにしても1センチとは、だいぶ成長してしまっています

金魚たちにがいはないと思うのですが

正体不明の貝にびっくりしてしまいました

巨大シャルロットのえさになる日も近いかもしれません・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仲良し姉妹になった5歳違のMIとYU

このブログを始めたころ

MIとYUは仲が悪かった

当時Miは今のYuと同じ年代で

反抗期真っ盛り

YUはまだ小学校で

お姉ちゃんに言われた一言一言に傷ついて

「お姉ちゃんがバカっていった~」crying

「お姉ちゃんがキモイっていった~」crying

という感じだったが

いつしかそんなYUが姉の年齢に近づき

最近二人で

ゲームをやったり

たまには姉が勉強を見てやったり

妹がファッションアドバイスを受けていたり

一緒に漫画を読んだり

二人で結託して両親の悪口を言っていたり(多分)

お菓子を作ったり

一緒に楽しそうに話したりしている

Dsc00131

これは二人でつくっていたパウンドケーキ

あら、端っこがネズミにかじられちゃっているわ

先日はワタシとMIとYUでイオンモールに行ったが

女3人でのショッピングは楽しいものだ

ワタシと6歳違いの姉も

毎日「絶交」していたが

今では年に4回ほど都内でショッピングを楽しむようになった

姉妹ってやっぱりいいなあ

パパはちょっとかわいそうだけれど

ワタシは女の子二人と楽しく過ごさせていただいております

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部活と勉強の両立って?

中2といえば部活の中心で

勉強もだんだん難しくなってくるので

両立が大変です

YUは受験していた小6のときも6月までバトンを続けていました

とてもがんばり屋さんです

今日は剣道の大会でした

「来ないで」

と言われていたので行かないつもりだったのですが

もうこれが最初で最後のYUの出番かもしれないと思い

急に思い立って出かけて行きました

会場につくと、ちょうどYUの学校が試合中

よくみたら次はYUの出番ではないですか

おお~!なんとかぎりぎり間に合った

中学のお友達にはにわかに信じがたいようですが

YUがこうやって剣道をやるなんて、本当に親にとってはウルウルしちゃうくらいの出来事です

とにかく小学校時代は、

運動会では「よ~い、どん」のピストルがなってから1秒後にスタートしたり

持久走では周回遅れとなったり

授業では決して手をあげず、先生に指されないように下を向き

学校の行事で目立つ役をもらったことは一度もなく

参観日でも静かで

集合写真ではいつも一番後ろの端っこだったし

幼稚園や学童でお迎えに行けばいつも一人で遊んでいたし

人に頼まれれば嫌と言わず(言えず)いい人になっちゃったり

マイペースでちょっと人とは違う世界にいたYUでしたが

そんなYUが剣道の試合に出ているわけですよ・・

積極的に仕掛けていくことができるんだ

大きな声も出しているし

怪我をしても騒ぐこともなく耐えているし

そんなYUを見ていると

ワタシはYUには

勉強も大事だけれどとりあえず今は

赤点とらない程度にがんばって(いや、本当は平均点を目指してね)

部活もしっかりやってほしいと思うのです

つい3年ほど前までは

「この子は大丈夫かなあ」

なんて思っていたのですが

最近は

「この子は大丈夫そうだなあ」

と思えるようになりました。

「大変なんだよ」

というYUですが、大丈夫

バトンと受験もちゃんと両立したじゃない

今だってちゃんと両立しているよ。と言ってあげたいです

(欲を言えば勉強も、もっとがんばってね)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中年の「独身王子」急増!!

今朝の日経新聞プラス1

男性の消費が伸びているって本当ですか。周囲に見当たらないのですが…

どうでしょうか。

ワタシの職場には

ワタシと同じように中高生の子どものいる40代の男性と

独身の40代男性と両方いますが

持ち男性と独身40代男性を比べると

やはり独身40代男性の方が

使えるお金は大きいということが分かります

今や40代男性の4人に一人は未婚

親と同居している方も多いと思うが

親世帯もそうそう貧乏ではないだろうから

自分の収入は自分で自由に使える

子どもも家庭もないし、女性以上に給料が高い方が多いだろう

50近くにもなれば相当もらっているに違いない・・・

ということからか、

高額商品を購入する独身男性が増えているらしい。。。

昔は奥さんなどが夫のものを買う「代理購買」が6割から7割だったそうだが

今はそういう方は3割程度ではないかとのこと

自分で吟味して選び、気にいれば出費も惜しまない

そんな独身王子様が増えているとか

40代に限るとこの5年で20パーセント近くも消費が伸びているというデータもあるようです

うちの夫が聞いたら

涙を流してうらやましがりそう~

もちろん独身女性も同じように高額商品を買っているのかもしれませんけれどね

男女にかかわらず

子どもがいなければその分教育費がかからないので

大分違うでしょうね~

子どもがいてこその幸せもたくさんありますから

他人の芝生はなんとやらで

そういう生活もあるのね…暗いに受け止めておりますが

我が家でお金が自由に使えるようになるのは

二女にお金がかからなくなる9年後

とおもったらすぐにリタイア年齢です

最近いろいろ壊れてきたので

またまた出費がかかりそうなのに給料はまた下がりそう・・・

稼いだお金はすべて子どもの教育費と住宅ローンに消えていく

消費税が上がったらこれまで以上に消費を控えなくちゃです

働けど働けど、という感じの我が家でございます

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年金改革の視点 ~パート加入拡大、利点なし~

これは火曜日の日経新聞から

年金シリーズです

鈴木亘学習院大学教授による経済教室です

そもそも最近の社会保障改革、「聞いてないよ」ということが確かに多いですよね

いきなり「こうします」と宣言され。。。どうなるんでしょうか

政府は2004年の年金改革の際、今後100年間にわたり改革は一切不要とする「100年プラン」を宣言した。

08年の金融危機の際も安心プランが維持さえていると説明。

政府発表の年金財政予測。たとえば積立金の運用利回りを今後100年近くにわたり4.1%に設定。

そして今行われている”100年安心プランを維持したままの改革”の一つが「パート労働者に対する厚生年金の拡大」ということですが

鈴木教授、パート労働者の拡大が年金財政をさらに悪化させると警鐘を鳴らします

第一にパート労働者の大半は40代後半以上の中高年世代。こうした人々は支払う保険料より受け取る年金額が多い。20年もすれば年金を受け取る年齢になって、むしろ支払額が多くなる。。。。

第2にパート労働者の大半は130万未満になるように労働時間を調整しているので年金支払額に見合う保険料収入が期待できない。

第3にパート加入拡大によりパート労働者が就業調整を辞めるかというと、それは希望的観測である。パート労働者は年金以外にも所得税の配偶者控除や医療保険。介護保険の被扶養者枠があるのでこれらの制度を残したままではむしろ保険料の徴収を嫌ってさらに短時間の労働時間に調整してしまう可能性もある

第4に、パート労働者の多くは条件が悪くなると専業主婦などになる選択肢があるため経営者が保険料負担を労働者に転嫁するのが難しい

そこで鈴木教授の提案は

「逃げ道」を封じる=専業主婦が保険料を納めずに基礎年金を満額受け取る制度を見直す・・・

という結論に達しています

「逃げ道」という言葉にちょっと引っかかりを感じますが

専業主婦のみなさんにはますます風当たりが強くなるかもしれません

専業主婦になる=負担から逃げ、もらうものはもらう

「社会保険料を納めるのは損である」

やっぱり根はここにあるのかもしれません

そう思ってしまうような制度は問題です

社会保険料は払える方はしっかり払わないと年金制度は破たんしてしまいます

そこで最近は女性も働いて保険料を納めてもらおう

という考え方をよく聞きます

経済が活性化するのは良いことですが

これって、つい最近までの考え方

「妻には家を守ってもらい夫にいっぱい働いてもらおう」という考え方の転換です

今までの政策はこれこれこういうふうになってしまっていて現状に合わなくなったので

これからは女性のみなさんも男性のみなさんも働ける人は働かなければならなくなりました。女性の皆さんにもしっかり働いていただけるようにするのでよろしくお願いします

と、ちゃんと説明して、環境も整備してほしいものである

女性が働くことについて追い風が吹いているのはよいのですが

なんだかそのときそのときの社会情勢に応じて女性が都合よく使われているようで素直に喜べないところがあるワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月は模試の季節

中学受験、高校受験、大学受験

いよいよあとわずかとなりましたね

この時期、模試の結果に一喜一憂されている方も多いかと思います

我が家の長女

大学こそオール合格という素晴らしい成績を収めましたが

中学受験のころは・・・

5年生くらいまではいい線にいたのですが

6年の秋口から、受ける模試が月を追うごとに悪くなっていったものでした。。。

9月、10月、11月、12月。。

偏差値、65,62,59、56・・・のような感じでね、おちていくのよ

60をきったときはもうどうしようかと思いました。

今思えば

本人の成績が悪くなったというより

他のみなさんの成績がぐぐ~んと上がったのかもしれません。

つまりは本人の努力不足だったのでしょうか

Yuの場合は

偏差値は一貫して50前後をうろうろ

科目ごとに60を超えていたり、逆に40を切っていたりbearing(もちろん国語)と

まあムラのある成績でそれはそれで心配しました

長女は四ツ谷の模試を受け

二女は首都圏模試を受けていました

難関校と中堅校

問題のレベルも、受験する子のレベルも大分違います

それぞれタイプの違う学校を経験し

やっぱり子どもに合っているかどうかが一番大事なんだなあと

今は思います

YUには無理をしてもう一つレベルアップした学校を受験させようとも思いましたが

今の学校が学力的にもちょうどいいみたいです

MIは女子御三家に落ちて滑り止めの学校に行きましたが

最終的には学校の進学成績に相当貢献しました

学校生活はどうみてもゆるゆるだったと思うのですがそれなりの結果を出したのは

やはり仲の良いお友達がみんな東大クラスを狙っていたのでよい影響を受けたんだと思います

これから本番までまだ数カ月あります

特に中学受験では親のサポートはとても大事です

子どもの成績に一喜一憂することと思いますが

ドーンと構えて一緒にがんばろうという気持ちが大事です

そしてどこの学校に入っても後悔しないように学校を選び

入学した後に無理せず楽しく学校生活が送れることはやっぱり大事だと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中2は部活の中心です

今朝、YUは6時過ぎに学校へ行った

剣道の試合があるらしい…

おにぎり一個持たせた。

おかげでワタシも早起きだ

MIは中学時代はダンス部だった(高校も)

中高が一緒に練習をし、一緒に発表をする

そうはいっても大会などに出ることのない部活だったので

内輪での発表会だけが楽しみだった

Yuは剣道部

ダンスブとは全然違う。体育会の部活だ

大会や試合、審査会がある

中学の大会と高校の大会は別である

なので新人戦のあるこの時期は、中二は中学部活の中心ではないか

あんなに運動音痴だったYUも試合に出ることがある

剣道は団体戦もあるが個人戦もある

試合で経験を積んで

少しずつだが上達して試合に出られるときはうれしそうだ

そんなYuをみていると

運動部でよかったなあと思う

小学校時代のYUは本当~に運動が苦手で

バトンはやっていたけれど他の子より苦労していたっけ。。。

剣道で心も鍛え、体も鍛えられた

風邪もひかないし少しぐらいの怪我じゃあなんともない

女子にしては珍しくもともと一人が好きな子だったが

剣道部の女子はみんなそんな感じを受ける

(もちろん部員同士は仲良しだけど、不必要に群れないというか。。。)

勉強はばっちり!とはお世辞にも言えないが

ワタシとしてはYUが一人で社会で生きていけるようになってほしいと思っているので

どんどん自立していくYUをみると親として本当にうれしいものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

15分でつくる今日の夕食Part8 ~かき揚げ~

前にも書いたがワタシはかきあげが苦手である

それでも天ぷらは(片付けは面倒だが)すぐにできるのでよくつくる

今日のメニューは

エビと玉ねぎと長ネギの青いところを使ったかき揚げ

豚バラ肉のガーリック炒め(夫には豚バラのポンしゃぶ)

鯵のたたき(ゴマあえ)

おばあちゃんが作ってくれたレンコンのキンピラとフキの佃煮

Dvc00093

あら、右上にある飲み物?

レモンチューハイですわbeer

こんなメニューじゃあ痩せないよなあ・・・・

でも

歳をとると、脂分をとらないとかさかさしちゃうんですよ!

そんな言い訳をしながら

ワタシも豚バラはしゃぶしゃぶにすればよかったわ。。。とちょっと後悔いたしました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仕出し弁当を買ってみる

YUのお弁当と一緒に自分の分も作って持っていくので

お昼にお弁当を買うことはほとんどない

外食はすることもあるが

コンビニでお弁当を見ていると

なんだか買うのがもったいなくて…

でも今日は自分のお弁当はつくらなかった

お昼休みに買いに行くのが面倒だったので

仕出し弁当を頼んでみた

Dvc00057

ちょっとピンぼけですが

「ヘルシー弁当」半ライスです。

仕出し弁当はいくつか種類があるのですが

ここのお弁当屋さんは

色どりがきれい

特にヘルシー弁当は肉類がなくて

肉が嫌いなワタシにぴったり

女性に人気のお弁当屋さんです

自分で作るお弁当は

こんなにあれこれ入れられないので

たまには仕出し弁当を買ってみるのも

気分が変わっていいですね!

これから週に一回くらいは

このお弁当屋さんで注文してみようかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年金改革の視点~専業主婦優遇は見直しを~

月曜日の日経新聞です

国際基督教大学の客員教授、八代尚宏さんの「経済教室」から

現行の年金制度では給付と負担を巡って二つの格差が生じている。

一つは、持続的に増加する年金受給者を減少する保険料負担者が扶養する「世代間格差」

そしてもう一つは同一世帯内の女性の就業の有無に伴う「世帯間格差」。共働き世帯が多いのは若年世代なのでこの二つの格差は密接に関連している。

パートタイムへの厚生年金の適用範囲が広がれば、低賃金でも保険料を負担する労働者と専業主婦との格差は一層際立つことになる。

また、パートタイムで働く主婦が一定の年収の範囲内に就業を抑制する場合が多い。主婦が働いても働かなくても損得のない、就業行動に「中立的」な仕組みとすることが年金制度改革の大きな柱となる。

もともと1985年の年金改革以前には、750万人もの専業主婦が国民年金に任意加入し、世帯主がその保険料を負担していた。これを改めて徴収することは「負担増」ではなく「負担の公平化」にすぎない。

急速に少子高齢化が進む社会では、働く意思と能力を持つ個人が年齢や性別を問わず就業できる環境の整備を最優先すべきである。「働くと損をする」という仕組みを放置することは不公平なだけでなく、社会的な弊害も大きい。

そもそも日本の伝統的な働き方は自営業などの共働きであった。世帯主だけが働いて家族の生活を維持できたのは、過去の高い経済成長のおかげであった。

こうした家族スタイルを今後の低成長期にも保護するのではなく、夫婦が共に働く世帯との関係でも中立的な制度に置き換える必要がある。

1985年の年金改革から25年たちました。

高度経済成長のモデル「働く夫と家にいる妻。子ども二人」というモデルは、

ゆとりのある時代には子どもにとっても家庭にとっても幸福だったのかもしれません。

ワタシ自身は働く社会人として保険料や税金を払うことは当然だと思っておりますが

これから社会に巣立つ女の子の中には

「わざわざ仕事で大変な思いをするのなら、専業主婦になりたい」

と思うケースが増えているとの話も聞きます

それはいろいろな意味で「働くと損」という考え方があることは否定できないような気がします。

実際、「扶養の枠」をめぐり収入の調整をしている人はたくさんいます。苦しい家計。お小遣いが減ってしまったら「損」ですからね。

一方で「女性も働けえ!」というのは簡単ですが、

家事も仕事も子育ても、女性だけがちゃんとやるんだよ!

みたいなことになっては困ります。男性と同じように働きながら子育ても完ぺきにこなす。なんていうことは無理だからみなさん出産をきっかけに辞めざるを得ないのです。

また、再就職にあたり、仕事をするのはいいけれど、低賃金で都合よくつかわれる女性が増えてしまうのも問題です。

もちろん、子育てに専念したい。という考え方を否定することもどうかなと思います。

さて、それではどうしましょう…

とすったもんだしているうちに、時だけがどんどん過ぎていきます

気付いたら自分もすぐに年金受給者になっているような気がします

年金、受給できるんだろうか。。。

先日、知り合いの大学生を持つお母さんが

「年金なんかもらえそうもないから、子どもの年金なんか払う必要ないと思ってるのよ」

とおっしゃっていました。

実際、若い世代ほどそう思ってしまうかもしれません

この世代間格差、世帯間格差、

解決にはほとんどの人が相当痛い思いをしなければならないのかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな年金制度に誰がした

社会保障審議会で年金の負担を見直す議論が始まっているようです

日経新聞の見出しでは

「大企業40代・50代 2倍も」

だそうで・・・

2倍払うことになったら2倍もらえるのかというとそうではなくk

むしろ年金増額を抑える考え方も示しているとのこと

負担が増えるのは

月収60万円を超える人

月収が117万5000円以上の方は2倍近くなるような検討が進んでいるようです

これは大手企業の管理職層を想定しているようですね

企業の負担も同じだけ増えて

集めた財源を低所得層や働く返金受給者に回す

つまり再配分するということで

収入に応じて保険料と受取額が決まる厚生年金の原則からそれると解説されています

将来の年金、もらえないんじゃないだろうかと若い世代は「払い損」を懸念しているところですが

現役世代も働いたお金がそのまま再配分される?じゃあ払いたくないよ、ということにならないでしょうか

再配分は税金ですべきじゃないでしょうか?

我が家は夫婦ともにこんな高所得ではないので直接の影響はありませんが

みんなが「払うと損」とおもうような年金制度

本気でこんなことやるのかな

介護保険料も上がるようだし

年金受給年齢の引き上げも考えられているようですが

みなさんだまって成り行きを見守るんでしょうか

みんなで支える年金だけれど

高所得者の方は年金払うより貯蓄や運用した方が得、ということにならないでしょうか

40代、50代の子育て世代、ますます大変になりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

有楽町ルミネに行ってみた ~働く母の優雅な休日~

久しぶりに有給休暇を使って

長女と待ち合わせ、話題のルミネにGO!

Dvc00080

とても混んでいました

西武とは大分変りました

イトシアともまた雰囲気は違います

OLさんたちによい感じの店が多い気がします

MIにはちょっとお姉さんすぎる感じもありますが

値段はそんな高いこともなくみていて面白かったです

ユナイテッド・アローやトゥモロウランドのような定番の店は広いスペースがありました

1階の雑貨屋さんはあまりに人が多かったからスルーです

地下とルミネ2の1階の惣菜やスィーツ、見たかったけれどこれも省略

代わりに4階のカフェ

ラ・プティ・メルスリーでランチ

カップケーキはおいしそうですが、お腹がいっぱいになっちゃうのでまた今度

キッシュとリゾット、飲み物とサラダがついて1000円

Dvc00087

このお店、店舗のほか連絡通路をカフェとしても使っていまして

こんな感じでメニューが

Dvc00083

これは3階のカフェの通路。こんな感じで通路がカフェになっています

Dvc00091

帰りはルミネを出て空也の最中を購入

Dvc00092

このあと帝国ホテルプラザでプロヴィタのネイル用品を購入し

本当はMIの時計を買いに行ったのですが(誕生プレゼント)

お互い疲れてしまったので

プレゼントはまた今度ね!

疲れたけれど楽しい休日でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »