« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

肩と背中がガチガチのとき

朝から晩まで(今もですね)パソコンの前に座っていたので

肩と背中がコリコリです

仕事中から腕を回したり伸びたり

トイレのドアの枠にぶら下がって(?)みたりしたけれど

どうにもつらい

つらすぎる

あまりにガチガチなので

リフレクソロジーのラフィネで20分コースのマッサージをして帰りました

20分じゃあ気休めにしかならないけれどね

この背中ごと取り替えたい気分です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪の駅

雪の駅

西川口駅ホームです
バスを待っていたら通過された
さらに待っていたら夫があとからやってきた
二人だからということで
駅に戻る空車のタクシーを拾って駅まで一緒に行った890円かかった
ちょっと贅沢な出勤

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪の朝

雪の朝

ことしは雪が多いのかな

 

出勤が大変そう

 

雪が楽しいのは子供の頃だけです

 

パパが駅までYUを送っていきます

パパはYUと仲良しです

これから積もるんだろうか・・・

帰りと明日の朝が大変そう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロイヤルホストでカレー

ロイヤルホストでカレー
ロイヤルホストでカレー
ロイヤルホストでカレー
何となくカレーが食べたくなった

ロイヤルホストでシュリンプカレーと88サラダ(キャベツサラダ)

まだ9時だからカレーもいいよね

家で作る元気はない

今日も疲れたなー

カレー食べて元気だそう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

親子共学 今がチャンス

昨日の日経新聞夕刊です

勉強、スポーツ、趣味。。。

子供と一緒になって学びたいという40代の親が増えているそうです

子供のやる気を引き出す、家族の絆が強まる、自分自身が充実する

などの声が上がっているようです

自分が子供の頃は親と一緒に何か学ぶ

ということなど周りにはもちろんいなかったですが

ワタシ自身、自分が子供の頃ピアノを習っていたので

ムスメがピアノを習ったときは

「ファミリーの部」で自分も一緒にムスメと連弾させていただいたりして楽しかった

発表の場があると盛り上がるものである

また、子供の受験もある意味で自分の勉強だ

日本史を選択しなかったワタシはYUの受験の時に初めて知った日本の歴史がたくさんあった(coldsweats01

パパもYUの受験勉強を見ていたためにYUとはとても仲がいい(ようにみえる)

忙しい40代

子供がある程度大きくなれば、スポーツや音楽、勉強など子供との関わりがとりやすくなる

今時の親子のコミュニケーションのあり方の一つなのかもしれない

それをきっかけに自分自身も楽しいというのはワタシもそう思う

ママはもちろん赤ちゃんの時はあまり子供と関わらなかったパパたちにも

こういう形での子育ては楽しいのでは?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

月曜日から飲むのって。。。

今日は予想外に早く仕事が終わった

さっさと帰ればいいものを

「暖まっていきますか?」

「いいですね~」

と、浦和のサイゼリアで飲んで帰ることになった

パパは先に家に帰っているようだけれど

ワタシの夕食を作ってくれているわけじゃあないから「ま、いっか」

ここで夕食を済ませてしまおう。。。

結局2時間ほどサイゼリアにいた

一人1000円ほどだからディナーとしては安いよね

こうやって働く母はオヤジ化していくのである

パパ、YU、いつもいつもスミマセン

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月曜の朝から不機嫌になる

朝起きてリビングに行ったら

電気がこうこうとつけっぱなしになっていた

最近YUが夜更かしのため

自分の部屋ではなくリビングで宿題をするYUは

寝るときにリビングの電気や廊下の電気がつけっぱなしになっていることがある

なぜリビングで勉強をするかと言えば

親が寝た後にテレビ(アニマックスとか)を見るためである

ということはわかっているのだが

ワタシもそんな遅くまでつきあって起きていると翌日に響くので

「自分の部屋でやりなさいよ」とはいうもののYuが最後ということになることがあるのだ

そんなわけで朝から電気のお小言を言うワタシ

「いってらっしゃい」と送りだそうとすると

剣道の大荷物を抱えている

「バスで行ってくる」とYU

「送っていって」ともいえずに不機嫌だ

最も起きてすぐにそういうことを申告してもらわないと

こちらも送っていく時間なんかないのだが

ワタシに怒られたから言い出せなかったんだろう

そういうことで

朝、何かトラブルがあるとみんなが不機嫌になる

月曜の朝、今週も忙しいのに

YUもワタシもさわやかではない月曜日の始まりになってしまったのであった。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MI、遠い異国へ旅立つ 〜短期留学〜

今朝早く、MIは遠い国に出かけていきました

大きなスーツケースを抱えて家を出る我が子

「海外旅行なんて何度も行っているから平気だよ。」という家庭ではないので我が家にとっては一大事です

しかも行ったことがある、という人が周りにはいない国ので情報がないため、新聞などでの悪い情報ばかり気になってしまうのが親というものです。

渡航情報も「注意してください」だし。

「そんなこと言ってたらどこにもいけないでしょ」というMI

その通りではありますけどね。

特に、義父母がとっても不安そうでした

また、パパも口にこそ出しませんが心配しています

母親の方が意外に平気なのかも??

それでも駅までムスメを送り、その背中を見送っているときはちょっと胸キュンです

子供の成長は早いわぁ・。。。と

昨日は最後の買い出しにつきあいました

学校で説明会のあったプログラムで同じクラスの子も一緒に行くのでちょっと安心です

メールでやりとりしていた情報によれば

寮にはシラミがいるかもしれないとか

ATMは信頼できないから送金するなとか

マスクをして歩くと危ないらしいとか(危険な人と思われる?)

今の時期は野菜は売っていないらしいとか

街では英語は通じないとか

今はほとんど晴れの日がないらしいとか

いったいどこの国に行くんだよ!みたいな話が行き交っていました

ローカルな僻地にいくわけではありませんし

大学そのものはしっかりした総合大学なので学生生活は安心だと思いますが

日本ほど安全で住みよい国はないとつくづく感じたところです

ホント、日本人でよかったわ〜

めちゃくちゃ内向きなのは親のワタシです

そうそう、買ったパソコンにWEBカメラとスカイプがついていました

寮にはWI-FIのスペースがあるらしいので

スカイプでのやりとりもできるかもしれませんね

後は無事に何事もなく帰ってくるのを待つばかり

たくさん学んで、たくさん楽しんで

素敵なお土産話をたくさん持ってきてほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

川口でロシア料理 ~スタルカ~

いよいよ明日からMIが出発なので

壮行会ということでパパと3人でランチです

(Yu・・・は学校だったのでまた今度ね)

そごう第4駐車場からすぐのところにあります

外観はこんな感じで・・・

Dvc00102_2

店内はこんな感じで

Dvc00092


バラの花が飾ってあり

Dvc00093


ランチはA、B、Cとあり、値段は1600円くらいから

オードブルとメインディッシュ、パン、デザート、ロシアンティーまたはロシアンコーヒー

Dvc00094
前菜です。自家製スモークサーモンとスズキのマリネ

Aランチ。エビのクリームコロッケ

Dvc00097


Bランチ。キャベツロール。結構ボリューム

Dvc00096


Cランチ。肉か魚が選べます。肉を頼みました。画像保存忘れです

ボルシチ付き

Dvc00095
学祭で食べたボルシチの方がビーツの味がきいていたかな

ロシアンティーにはバラのジャムを入れて

Dvc00101

Dvc00099_2


デザートはカボチャのプリンでした

Dvc00100

お客さんはうちのパパを除いて全員マダ~ムたち

女性に人気のお店なんでしょうね

夜も昼も予約でいっぱい

量は男性には少ないかな

今度は夜に来てみたいと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコン購入

故障センターに電話して判断していただいたら

やはりハードディスクが壊れているということ

NECに修理を依頼すると5万円ほどかかるらしいので

急きょ購入いたしました

東芝ダイナブックです

デスクトップ一体型

昨年の冬モデル

決算セールでヤマダ電器でポイント分を考えて9万円ほど

MIのバイオ(ノート)が8万円ほどだったから

本当にパソコンは安くなりました

とはいえ急な出費は痛いです

今月もひたすら節約でいかなくちゃ…

パソコンのソフトをよく読まなくちゃ

面倒だわ~

それでもとてもサクサク進むようになりました

ウィンドウズ7です

慣れるまで疲れそうだけどね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

疲れた母に休みはない。。。

はー
今朝も朝早く起きて
YUに朝ごはんをつくる
今日は買い弁だよ
これから掃除洗濯です
若い頃は赤ちゃんの世話をしながら睡眠時間をけずっても元気でしたが
50を間近に迎えた今体力的につらいなあ
パパさんのようにゆっくり寝ていたい


にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真夜中の洗濯

夜中の洗濯
昨日は帰ってお風呂に入ったらもう零時でした
ごはんを作ろうと思ったらYUが

「お母さん、お願いがあるんだけど」

剣道の大会で使う紅白のたすきを洗ってほしいというのだ

こんな時間まで起きて待っていないで洗ってくれればよかったのになあ

トホホであった・・・

洗濯機の使い方をもう一度おさらいしたのはいうまでもありません

ご飯を食べている間に出来上がりお風呂場に干しました

写真は朝撮ったものです

今日も私の晩御飯はマックです

これから家に帰るのですが

YU、ちゃんと取り込んでアイロンをかけられたかなあ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

男女の賃金格差縮小

昨日の日経新聞です

厚生労働省の調査によれば

2010年のパートを覗く一般労働者の平均賃金で

男女間の賃金格差が過去最小となったということです

男性は前年と同じ 32万8300円

女性は1.9%増加で 23万1900円

女性の賃金はワタシが働き始めた頃は男性の6割前後だったそうですが

今は約7割。

賃金格差縮小の要因

・医療・福祉分野で働くことの多い女性。その女性の賃金が上がった

・男性性社員の賃金は人件費の抑制で40代前後で減る

・均等法世代の女性が企業の主要ポストにつき始めたこ

ということです

グラフを見ると

女性の賃金が上がった、というより男性の賃金が激減しているように見えます

たくさん収入のある女性はそれなりに働いているのでしょうから

子育てと両立している方は特にその支援の充実が必要だと思います

男女ともに収入がそれほど高くない時代

外国人社員を採用する企業も増えています

子どもたちが就職する頃、どんな働き方をしているのでしょうね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不健康な夜食 〜豚バラのマヨネーズ焼き〜

不健康な夜食

もう12時だというのに
なんだかコッテリメニューが食べたくなり

豚バラ肉をカリカリにいため
黒ゴマと黄色ピーマンを一緒に炒めて

マヨネーズで和えた

これに缶チューハイ

所用時間は5分ほど

いただきまーす

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

働く母の老後 ~「65歳以上=高齢者」見直し~

昨日の日経新聞です

65歳以上を一律に「高齢者」として位置付ける現行の定義の見直しが始まるようです

新聞によれば

1950年代に国連が65歳以上を統計で区分したことが影響して

現在の「65歳=高齢者」となっているそうで、

1955年当時、日本人の平均寿命は

男性63.60歳

女性67.75歳

サザエさんのナミヘイさんは確かに「おじいちゃん」だったのでしょう

2010年の平均寿命は

男性79.64歳

女性86.39歳

人生90年時代となりつつあります

もちろん身体的には60を過ぎたらそろそろいろいろなところにガタがきます

みんなが現役のようにいられるわけではないので

一律に年齢で高齢者を区分するのはどうかとおもいますが

現役世代の負担を軽くするために

元気なシニアに「支える側」になってほしいというのが政府の考えのようです

私もあと20年もしたらしっかり「高齢者」になっています

が、例え元気であったとしても

今と同じようには働きたくないなあ

やはり、60を超えたらそろそろ引退して

働くにしてもゆったりと働き

働くのではない時間のすごし方をしたいものだ

男性は近所に知り合いが少なかったりして定年後のすごし方がわからない

なんていう人も多いが

しっかりPTA活動もしてきたし

今でも近所のママ友との交流はあるし

そもそも女性は横つながりをつくるのが上手だ

家事も仕事も子育てもしているからこそ

引退しても時間の使い方がわからない・・・

なんていうことはないと思う

ただ、健康であることとお金に余裕がないと

そういうゆとりのある暮らしはできないので

なんだかんだ言いながらも

何かしらの方法で働かざるを得ないような状況になっているような気がします

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今週は忙しい

2月は比較的余裕のある月だったのですが

今週から忙しくなってきました

もうパパにはご飯は自分で調達してもらいました

ワタシは今日はサイゼリアですわ

サイゼリアって、ワインをつけても1コインですから

やっぱり忙しい働く主婦の味方です!

明日はもっと遅くなりそうだし

こういうときはお弁当が困ります

YUには悪いけれど

今週は冷凍弁当でがまんしてもらおう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

認可保育園4月入所を目指して

昨日の日経新聞夕刊です

4月入園を目指して申し込みをした人の内定が出始めた・・・

共働きの増加で今年も応募者が多く、都市部を中心に待機児童も解消されていません

認可園に内定しない場合どうしたらよいかということについて

ベネッセ次世代育成研究所の高岡純子さんは

「まずは自治体に問い合わせて2時募集や5月以降の待機申請などの申し込みをしておくこと」

キャンセルなどが出た場合に入れる可能性もゼロではないようです(が、狭き門かもしれません)

認可以外の預け先を確保しておくことも重要です

認可外保育園でも自治体の基準を満たす公費の助成を受けている施設もあります

もちろん認可外保育園は保育料が高いことも多いのですが、自治体によっては補助制度もあるようなので上手に利用したいところです

また、保育ママや幼稚園を利用するということも選択肢の一つでしょう

近くに親や義父母がいれば預かってもらえるかもしれません

幼稚園でも、世紀の時間が終わった後、または前に預かり保育をやっているところが増えているようです

ワタシが使っていた幼稚園も預かり保育があったなあ

今から15年以上も前ですが、先進的な幼稚園だったのかもしれないわ

待機児童は都市部を中心になかなか解消しない状況です

企業内保育園や駅前型保育園も増えているようですが

兄弟姉妹を同じ保育園に入れられなかったという人もいるでしょうし

働き始めは親も子も大変でしょう

何より保育園は子供にとっては生活の場でもありますから

やはり環境のよいところに預けたいという方が多いでしょう

共働きが当たり前の世の中になりつつあります

朝早くから夜遅くまで子供が保育園にいる。。。という状況も

やむをえないという場合もあるのでしょうけれどそれが常態化しては子供の負担が大きいです

せめて、おうちに帰ってからは、ママとすごす時間は短くてもお子さんとの時間を大切にしてほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが壊れた!

無事に更新しているように見えるこのブログ

今日はMIのパソコンを借りています

(MI,怒ってますcoldsweats01。。ごめん)

今朝から調子が悪かったのですが

夜帰ってきてスイッチをつけたら

ピー。ピー。とハードディスクから信号が…

これはいったいなんでしょうか

修理を頼まなければいけないのかなあ

しばらく携帯からの更新になるかも…

それより、パソコンの修理をするより

安いのを買っちゃったほうがいいのだろうか

まだ買って何年もたっていないはずなんだけどなあ。。。

YUが動画を見るから酷使されたんだろうか

初めてパソコンを買ってから15年ほどになり

我が家のパソコンは6代目ですが

こんな異音は初めてです

どうしようかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

便りのないのは良い知らせ?

1カ月の短期留学とはいえ

いざというときにどうやって連絡を取るのかなとおもっていたら

ドコモで確認してきたMIである

海外パケホーダイは一日当たり2900円

一日当たりって一体…???

使わなければかからないのだろうか?

よくわからない・・・

ということで、ドコモのパケホーダイは使えない?ということが分かった

あとはWi-Fiが使えるかどうかということのようだ

留学先で自分で設定すれば使えるかもしれないとか

使えないかもしれない

とこれまた不安定なお答だったようです

行ってみてやってみないとわからないのだろうか

インターネットの環境が日本のように整っているわけでもなさそうだし

そもそもインターネットの接続などは学校で習うような言葉ではないだろうから

設定なんかできないかもしれない

それとも案外簡単にできるんだろうか

昔は通信手段なんかなく、じっと待っていたんだろうからなんとかなるのかもしれない

国際電話の方法もしらないし

あまり身近ではない国だけに周りに聞けるような人もいない

先輩とかに聞けばいいのに…

みなさんどうしているのかしら

親御さんはみんな心配なんだよ~

こうなったらもう「便りのないのは良い知らせ」だとおもって

ど~んと構えているしかないのかもしれないなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

MI、留学ビザがやってきた

気付けばもうすぐに留学生活が待っているMI

ビザが必要なのだがなかなか来ないな~と思っていたら

ようやく届きました

ワタシはビザって初めてみるんです

自分で行った海外旅行は必要なかったし

おお~。ムスメの名前は現地の言葉でこう書くのね。。。(読めないよ)

と、どうでもよいところにちょっと感動

「あと、そろえるものは?」

寒そうなので、コートやセーターはワタシのものを貸すことにしよう

「でも、部屋の中は暑いくらいなんだって言ってたよ」

じゃあ、そんなに枚数はいらないのかな

ブーツは先週買った

「まあ、デザインを選ばなければ何かあるでしょ」

不満そうなMIなので仕方ない。新しく買った

勉強しに行くんだから、靴なんかどうだっていいじゃない

「雪がしみてきたら困るでしょ」

そりゃそうだけどね。

「あと充電するときのコンセント??」

コンセントの規格が違うのね。電気屋にあるのかなあ??

あと1週間。

初の海外体験。Mi、楽しそうだなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パパのための育児マニュアル 〜イクメンの素〜

Dvc00080

さいままコープ、りそな銀行、ボッシュ株式会社、埼玉県庁に勤める現役パパたち、

5年間一度もおむつ替えをしたことないパパから4児のベテランパパまでが集まって

パパのための育児の手引きを作ったのがこの冊子です

140円切手を貼った返信用封筒を埼玉県の少子政策課 048(830)3322 に送ればもらえます

3月ころダウンロードできるようになるようです

イクメンの素

こんな感じの本です

Dvc00083

コンテンツ

パート1 家族に愛されるパパに(これがママの本音だ!、これだけはやめよう、パパのNG態度)

パート2 オムツ(おむつ替えのイロハ)

パート3 遊ぶ(あっという間に時間が埋まる)

パート4 食べる(すぐできるミルク、ご飯は無理しない!)

パート5  歯磨き(歯磨きの技伝授します)

パート6 お風呂(一人でできる!お風呂の入り方)

パート7  寝る(寝かしつけのコツ)

パート8 こんな時は(子供が泣いたら、病気?と思ったら)

パート9 その他(使えるトクトク&便利情報)

どうですか?

パパだけじゃなく、ママが読んでも「なるほど〜」と思うところがあります

パパ目線で作ったこの冊子、なかなかよくできています

ワタシは6ページにある「パパのNG態度」が気に入りました。

「手伝ってあげようか」というパパの一言にカチンとくるママ。あるある〜という感じです

ワタシもいつも感じるのですが

やって、というとやってくれるのですが

それはあくまでお手伝い

とくに子育ては「お手伝い」じゃなく。一緒にやるものでしょう

また、子どもが泣いたら。。。のところにコラム的に書いてあった「タケモトピアノのCM」を聴かせるとは、一体何なんだろう

ワタシのころにはなかったワザなのだろうか

こういうところを細かく掲載しているこの「イクメンの素」

読みやすく、ためになります

関心のある方はぜひ入手してみてくださいね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トラブルを乗り越えて

今日英検の二次試験だったYUはお友達と大宮駅で待ち合わせをし、

乗る電車を決めて一緒に行くはずだった

しかし、乗ろうと思った車両がグリーン車だったため

YUは一本見送った

お友達はその電車の違う車両に乗り一足先に目的の駅へついてしまったので会えなかった

YUは次の電車を待つがなかなか来ない

余裕をもって出かけたつもりだが結構ぎりぎりになってしまった

お友達は駅で待っていてくれて(携帯でやり取りしていたようだ)

一緒に会場へ向かうが

これまた違う出口に出てしまったようで

会場とは反対方向に歩いていたらしい

ということに気付いたのはYuであったのか

「この間と風景が違う」とUターンして

走ってなんとか集合時刻に間に合ったとか

電車が来た時点で、YUも乗ってしまえばよかったんだと思うがcoldsweats01

先に行っていてもらえばいいのにとか、いろいろあるけれど

(心配かけちゃってごめんね)

そもそも大宮駅でちゃんと待ち合わせしたはずなのにうまく会えなかったのに問題があるが

(携帯持っていたのにね)

それでもなんとか二人で時刻に間に合った

よかったよかった・・・

試験のできはどうかはわからない(あまり期待できないな。お友達もぎりぎりになっちゃってごめんね)

ちょっと前のYUならこういうときにいちいちワタシにメールや電話をしてきたものだが

だんだん自力で何とかするようになってきた

小学生のころは人にものを尋ねることさえできなかったYUである

ほんんとう~に引っ込み思案で、いつもワタシの後ろにしがみついているような子だったのである

いろいろな経験を積んでだいぶたくましくなってきた

一人で何とかできるようになってきた

小さいころからなんでも自分でやらなくちゃダメなんだよ、と育てられてきた長女と違い、

小さいころから、大丈夫大丈夫、と、かわいがられて育てられてきた二女である

どんどん先に行ってしまう長女を追いかけるように

妹は妹なりにがんばっている

そんなYUをみると嬉しくもあり寂しくもある複雑な気分のワタシである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お雛様は何歳まで出すのか

Dvc00004

おだいりさ~まとおひなさま~notes

しかいない我が家のお雛様ですが

それでも二階のクローゼットから取り出し、一階の和室に飾るのはちょっと面倒

せっかく飾ってもムスメタチは見向きもしないし

お義母さんがひなあられを供えてくれました。。

おひなさまって、いつまで飾るものなのかしら

とりあえず二女が成人するまでは出そうかなあ。。。

Dvc00076


Dvc00079

リビングと洗面所にもミニお雛様を飾ってみました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いまさらですがアバターを観た

あんなに話題になっていて

とっくにDVDも出ていたのですがなんとなく手が出ない映画だったけれど

夕べテレビでやっていたので録画したのを観てみました

う~~~~ん・・・・

というのが感想です

とってもよかった、という声が多い中、どうもあのストーリーが嫌いだなあ

映像は、おそらく、映画館で見たら素晴らしいんでしょうね

今や映画の世界で表現できいものはないのではないか・・と思うような

幻想的な壮大な、素晴らしい映像ですが

ストーリーがね、

テレビでカットされたシーンも多々あったり

CMが多くてとぎれとぎれの中で観ていたせいでしょうか

吹き替えになっていたせいでしょうか

なんでこの人はこの世界の人にならなければいけないんだろう…

なんで選ばれたわけ??

なんとなく風の谷のナウシカと重なり、ナウシカの方がず~っと面白かったなあなどと思ったり。

ストーリーがすぐに読めてしまうところもなあ。。

と、なんだかそもそも論みたいなところで入り込めない映画だった

なんであんなに売れたのかな

やっぱり3Dがとってもすごかったってことでしょうか

いや、それなりに面白かったんですけどね、とにかくテレビ録画した3時間は長いね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姉妹でやる英検二次対策

何のことはありません

いつものように一夜漬けのYuです。あ、日曜日が試験だから2夜漬けですか

夕べのことです

「お姉ちゃん、問題出して~」

「しようがないな~」

めずらしくMIがつきあっている

ようやく大学の試験がおわり、今日から春休みなのだ

ちなみに来週末から留学です)

3級の2次試験ではまず問題用紙を黙読し

そのあと音読し

絵を見ながら面接官から質問がある

という感じのようです

音読をするYU

聞いている限りでは

(こんな読み方でいいのかねえ)

お姉ちゃんの質問に対して

(・・・・)

無言の時間が多い

「もう一回言ってくださいって、なんていうの?」

そうね。それを知っておくのも大事だけどね

前途多難な2次対策であった。。。

ま、また受ければいいんだからサ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロードウェイバーガーを食べる

Dvc00031_2
なんだかんだいって帰ってきたら9時

今日は夫も遅いのでこんな日はマックだね

今日から新メニュー、ブロードウェイバーガー

ムスメタチガ試食をしたいと思ったので

ポテトも付けてセットにしました

レタスとパプリカ、ベーコンに、大きなパテ、ちょっとスパイシーなチーズソース

かざすクーポンで650円

本当は飲み物はいらないのですがのみものなしのポテト付きだと600円

このセット、高いなあ。ポテトは22日からまた150円になるようですが。。。

味?

まあ、マックだから。。。マックの味でした(?)

まあ、ポテトは娘たちに上げました

ワタシはこのハンバーガーとbeerです

高カロリーの夕食になってしまいました

ま、明日はたくさん踊ってこよう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宿題が多い?

ここ数日、YUが毎晩深夜まで起きている

2時近くまで起きていて何をやっているのかな~

英語の宿題らしい

教科書を訳して、単語を調べて…

という作業だが丁寧なYUなので時間がかかるのだ

しかも調べ物学習らしきものもあったり

なんだか知らないけれど新聞で歴史の記事を探している

(我が家は日経新聞なので歴史の記事なんかそうそうないのですが)

ついでになんだか環境かなんかについての新聞も作っている

詳しく聞いているわけではないので何の宿題だかわからないが

とにかく時間がかかっている

帰ってからしばらくはダラダラとテレビを見たり漫画を読んだり

ということで始める時間も遅いのである

ついでに「テレビみながら」「パソコンの動画の音を聞きながら」の宿題なので

頭に入っているかどうかは大いに疑問である

ということで

宿題が多いのか、単に効率が悪いのかはわかりませんが

もっと早く寝られるように工夫しないとね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

女性社員は使えない?

昨日の日経新聞夕刊です

働く女性は増えていますが、活躍の場は広がっているのでしょうか

管理職女性はとても少ないです

日本生産性本部の調査によれば女性社員を育成する上での課題として一番多いのが

「女性社員の意識」81.7%

女性社員自身が意欲に乏しい、感情的になる、などということだそうです

一方でダイキン工業の事例として、役員、管理職に聞き取りをした結果

「女性は結婚や出産で辞める」

「雑用や庶務は女性の仕事」

という意識が男性に今も根強いことが浮き彫りになったとか・・・

同じように雇うなら残業もやり感情的ではない「男性社員」がよく、女性はパートなどを雇用して単純業務をやってもらおう・・・

という意識はどこの企業にでもあるのかもしれません

この記事を読んでいてワタシがまだ若かりし頃を思い出しました

その職場は女性でもそれなりに責任のある仕事をする部署でしたが

人事異動の季節に翌年度の担当事務を決めるときに上司に言われた一言

「女性にはやっぱり回覧の整理や照会文書の整理とか、庶務的な仕事をやってもらわないとね」

管理職の方が女性のことをそんなふうに考えているのか。。これじゃあ女性の職域は広がらないな

当時そんな風に思ったワタシです

翌年の上司はやはり担当事務を決めるとき言いました

「女性が庶務をやるべきだなんて決める必要はないよ。新しく入ってくる男性にやってもらって、ゆうまま(まだ独身でしたが)さんには違う仕事をしてもらおう」

同じ上司でも違うものなんだな〜とつくづく感じたのど同時に

ワタシのモチベーションが200%アップしたことは言うまでもありません

そういえば新入社員の頃、ちょっと難しい仕事をやらせてもらえそうだった時も、年配の男性職員がワタシの上司に

「そんな仕事を女の子にやらせちゃかわいそうだろう」

なんて言っていたこともあったわ・・・

苦情の電話を受ければ何もいわないうちから

「オンナじゃだめだ。上司を出せ」といわれたり・・・

ワタシが、女性でもしっかり仕事をしなければならないし、期待通りの仕事はできるんだよ、

と、考えるようになったのは思えばこんなことがあったからなのかもしれません

女性は腰掛けが当たり前だった、今は昔の話でしょうか

女性はどうしても育児や家事の負担が多くなりがちですから

仕事の負担を軽くしてもらった方が家庭との両立にとってはいいかもしれません

それがいつしかモチベーションの低下につながってしまうということも多々あるのです

「大変だけれども、あなたに任せるよ」

そんなセリフやサポート体制があればもっと女性の仕事の幅は広がるのかもしれません

女性の意識、もあるかもしれませんが

「女性向きの仕事とはこういうものだ」という先入観が女性の働き方を制限してしまっているなんていう事例は

どこの企業にでもあるのでしょう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弁当が手抜きになっていく

子どもが幼稚園の頃は忙しいワタシでも

必要以上に早起きして

ニンジンを花型に切ったり

海苔で文字を書いたり

当時は珍しかったキャラ弁にチャレンジしたりしたものだ

かわいいお弁当グッズもそろえ(今ほど種類はなかったが)

「お弁当おいしかったよ」

なんて子どもが言ってくれればさらに張り切ったものだが

今日のYUのお弁当のメインディッシュは昨日と同じおかずだ

残りものの筑前煮

それに冷凍かぼちゃコロッケ

プチトマトがなかったからいいや・・・

なんだか茶色い弁当になってしまった

自分の弁当はもはやタッパーさえない日も多い

おにぎりとバナナとか

弁当を作る気力がわかないのは朝起きられないからだわ

ようやく朝、明るくなる時間が早くなってきたから

すこ~しだけ早起きして卵焼きくらい作ろうかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子どもの教育費、いくらかかる? ~学習費調査結果 文部科学省~

平成22年度子どもの学習費調査結果が文部科学省から発表されました

公立と私立の比較ですが

幼稚園では私立が公立の2.3倍

小学校では4.8倍

中学校では2.8倍

高校で2.3倍となっているようです

高校は公立では無償化していますが、私立でも無償化部分の授業料を安くしてくれているのでしょうか。MIの学校では、公立高校授業料無償化後の授業料は1万円ほど安くなっていましたね

それでも私立に行かせる場合はやはりお金がかかります

そして、補助学習費、(塾など)ですが、公立では中学校の3年生でこの学習費がぐぐ~っと上がります。

塾に行かないと受験は大変というご家庭が多いのでしょう

幼稚園3歳から高校3年生まで15年間の学習費総額は??shine

幼稚園から高校まですべて公立の場合。 

5,038,522円

幼稚園から高校まですべて私立の場合。 

17,016,469円

おお~~約3倍の差がついていますね~

これは一人分だから、お子様3人がずっと私立だったりすると5千万!!!!!

家が買えちゃうよ

そうして、我が家のように小学校だけ効率の場合は

(うちは私立幼稚園、公立小、私立中学校、私立高校です)

一人10,027,179円shock

我が家は二人だから子どもに2千万円投資することになるのね~(大学を除く)

これは、学習費総額ということなので、学校教育費、給食費、学校外活動費、すべて含んだ教育にかかる費用です

子ども手当をばらまいているということですが

扶養控除が廃止された結果手取りが減る家計も多いでしょう

教育費がかかる中学生くらいの子どものいる40代前後の家計が打撃を受けているような気がします

保育園のお金も大変ですが

子どもが大きくなればなったでお金がかかります

まわりにいる40代のママ友の多くが何らかの形で働いています

子どもが大学を卒業したママ友はすこ~しゆとりがあるように見えます

我が家の教育費の終わりまであと8年

先は長い・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

根菜たっぷり筑前煮

ワタシは根菜が大好きなので

冬の寒い日はだいたい根菜を使った煮物が多くなります

今日はレンコンと大根をたっぷり入れて筑前煮にしました

Dvc00010

鍋にとり肉と、大根、レンコン、ニンジン、シメジを入れて水気が出てくるまで十分炒めて

減塩ダシつゆで煮込みます

Dvc00011_2


ヤマキのダシつゆが気に入っています

これに、酒、水を加え、醤油と砂糖を少し加えて煮込み、みりんも入れててりを出して

Dvc00023


こんな感じに仕上げました

お義母さんからけんちん汁ももらったので味がちょっと似てしまいましたが

さつま揚げをさっと焼いたものをつけて出来上がり!

15分も煮込めば出来上がりますが、味をしみ込ませたいのでそのまま少し置いて食べました

レンコンはおいしいなあ

レンコン大好きなワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫、マラソンマンになっていく

50代前半の我が夫は40代半ばから家の周りのウォーキングを始め

だんだんその距離が延びてきて

そのうちジョギングになってきて

12月には川口ハーフマラソンに出場

そして昨日は

赤羽ハーフマラソンに出場

タイムは2時間を切ることはできなかったようですががんばっています

本人の目標はフルマラソンにでることだそうで

いつの間にか

「中高年のマラソン」のような本までたくさん買い込んでいて

次はさいたま市のハーフマラソンにでるようです

マラソンブームでこういう大会は全国でやっています

そのうち遠くまで行きたい、って言い出しそうですがどんなもんなんでしょうね

無理せず楽しく走ってもらえればそれでよいと思いますが

途中で倒れて帰らぬ人に。。。なんてことになりませんように

ちょっとメタボの夫です

マラソン中に心臓が止まっちゃうなんてことはないと思うのですが、

練習では出かけたあとどこを走っているかわからないので帰ってくるまでは心配のワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

友チョコ、義理チョコ、自分チョコ

もうすぐバレンタインデー

我がムスメたち、長女は現在試験期間中につきバレンタインどころではありません

私立女子中学に通うYUは

友チョコ作りに大変です

大量のチョコやお菓子のキットを買ってきて午後はずっとチョコ作りです

友達、部活の先輩や後輩などなど

女子の間では友チョコがしっかりと広がっているみたいですね

我が職場、どうしようかな~

YUの作ったチョコを少しもらってそれで義理チョコってことにしようかな

自分用にチョコを買う人もいるらしいが自分用にはチョコじゃなくてもっといいものを買いたいわ。。。

バレンタインデー。今日はラジオなどで義理チョコ、どうする??みたいな特集をたくさんやっていました

若い女性のいない我が職場にはあまり関係ないですが

チョコ売り場には女性でいっぱいですね

夫はいらないというけれど、毎年夫にだけは贈っていますheart02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YU、英語がんばる

先週2日も学校を休んでしまったため

宿題などがたまって大変のようだ

英語、大丈夫かな

先日受験した英検3級は奇跡的に1次通過だった

奇跡的、なんて言ってはいけないのかもしれない

先取り教育についていくのがやっととはいえ

すでに中学校の範囲はほとんど終えているはずなのだ

成績の分布表をパソコンで見ると

長文読解が苦手の模様(国語と同じだ)

意外や意外、リスニングがよくできている

英語が苦手~と思っていたけれど、意外にそんなことないのかな

昨日やっていた宿題はよく訳せていた

長文は「慣れ」だからたくさん練習すれば読めるようになるだろう

さて、MIはもうすぐ英語圏ではない遠い国に行ってしまうが

YUは来年英語の国にホームステイが待っている(本人は嫌がっているが)

苦手意識がなくなれば

ホームステイは度胸で乗り切れるだろう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月、4月は金がかかる

去年の今頃は

受験料やら、入学金やらあたふたしていたが

shine学資保険

のおかげでなんとか乗り切った

MIが赤ちゃんの時はいったもので

18年、300万円満期

これで4年間大丈夫だろうと思って貯めたのだがとんでもございませんでした

受験費用その他、ついでにYUの学費や赤字の生活費までここから出してしまったので

すでにほとんど残っておりません。。。

今年はどうやって乗り切ろう

3月には自動車保険やその他保険で30万ほどかかり

4月にはYUの学費、MIの学費、4人分の定期代で70万ほどかかるcoldsweats02

(留学さえなければなんとかなったんだろうけどな)

月々コツコツ貯めればよいのですがそんな余裕がないので

ボーナスをあてに貯金を切り崩すのであるが

今年は貯金もないヨ

あれをこうして、これをこうして、ここを切り崩して、なんとかなるかしら

とりあえずヤマは4月だな

学費の支払い月がずれていてくれれば助かるんだけどな~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲みすぎ ~グラッパ~

職場の同僚たちと

浦和のサイゼリアで飲んで帰ってきてしまったよ

マグナム(1.5リットルのワイン)赤、白の後に飲んだグラッパ

濃厚でおいしいんですが

アルコール度数は40度とかで

結構飲み過ぎちゃった感じです

「おかあさん、酒のんでるね~」

ムスメたちに指摘され

夫からも冷たい視線が・。。。。

明日も飲み会のワタシです

家族のみんな、ごめんなさ~い

母は飲むのが好きなんですよ

これは熊谷の血をひいているからなのかもしれないね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

休めば仕事がたまるのよ

昨日からムスメタチは学校に行きました

それでもゲリピーだったためかふらふらした感じだったようで病み上がりの二人です

幸い今日はYUの学校は高校入試のため休みです

MIは単位を落とせないので不調のまま学校に行っています

(試験のできに泣いていました)

ワタシは昨日仕事に行った時もだいぶ仕事が溜まり

机の上に未決案件が山積みになっておりましたcrying

一つの案件をこなすのに結構時間がかかるのです

無い知識を総動員し、足りない分を調べて、まとめる、みたいな感じの仕事ですが

案件ごとにテーマが異なります

なので、机の上の山を見てため息です。・・・

一人で行う作業なので自分のペースでできるのですが

急な休みを入れたりすればペースがだいぶ狂います。

集中力と想像力を要するの仕事で、一つ終わってもすぐに次のものに着手できるわけではなく頭の切り替えが必要で

乗っているときはスラスラと文面が思い浮かぶのですが

集中力が途切れるといきなりペースダウン。

半日かかっても納得のいくものができないことも多々あります

そういうときに限って、書類は山積みになるものです

そういうわけで、昨日もあまりはかどらなかったわ

残業すると気分が落ちていくだけなので

家に帰って構想を練ることにしよう…・となることが多いです

そんなわけで、仕事がたまっている日は

電車の中でも、家に帰っても、お風呂に入っていても、布団に入っても頭の中で仕事をしております

夢にまで出てきたりすることもあります

あ~嫌だわ

まったくワークライフバランスになっていないワタシです

(それでもエアロビには行きますが)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワークライフバランス=仕事はそこそこ?

火曜日の日経新聞夕刊です

ワークライフバランス。聞いたことのない方もまだまだいるようです

仕事と生活の調和

イメージするところはなんでしょか

新聞によれば

ワークライフバランスとして残業削減や定時退社を呼び掛けたある企業の悩みとして

・「定時退社」が目的化して仕事が不十分でも定時になったら当然のように退社する社員が出てきた…・

・育児休業から復帰した女性社員が制度いっぱいまで単位間勤務をしたいと願い出た。重要で代替が難しい業務をになっており、そこまで長期間、短時間勤務をしなければならないほど追い詰められた状況にあるわけでもない

よくある誤解として

・ワークライフバランスは制度をフルに使うための制度

・男性には関係なく、女性が働きやすくなるための制度

などが紹介されておりました

ワークライフバランスは、男性も女性も生活と仕事を充実させるための制度です

仕事と生活の時間が半分ずつ、とか、権利を主張するための制度ではありません

もちろん、短時間勤務を導入する会社が増えれば女性は働きやすくなるでしょう

でもそれは

「短時間で働く女性を増やすための制度」

ではなく、フルタイム勤務に向けての助走期間として使われるべきものなのだと思います

定時で帰ることは大事ですがそれが目的になっていませんか

定時で帰れるように仕事を効率よく、優先順序を決めて行うことが大事なのです

そして男性も同じように残業をへらし家庭や地域や自己啓発などの時間も充実させて

仕事も生活も充実させることが目的の制度ということです

新聞では

「社員側も制度を当然のように使うだけではなく、まずは給料をもらっている分だけ貢献しているという意識が必要。制度利用がいたずらに長期化すれば、補助的な仕事しかできない可能性が非常に高くなる。それではとにかく形だけ仕事を辞めない、というところで終わってしまいかねない」

という意見を紹介しています

働く以上は、当たり前のことですが「なんとなく」ではなく、目標を持って仕事をすることが大切です。

もちろんまだまだワークライフバランスの実現は道半ば

大きな会社を中心に制度が広がりつつありますが、男性も女性も働きやすい社会となるのはまだまだ先のことかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

病気の子供と働く母② ~長女もダウン~

YUはお腹の風邪でした

あまりの具合の悪さに昼から仕事に行こうと思っていましたが

だんだん熱が出てきたので医者に電話してもう一度薬をもらい

さすがい仕事は断念!

MIに移らなければいいなあと思っていたら昼前にメール

「気持ち悪い。。。」

テスト中なので休むわけにはいかないのでそのままなんとか耐えて

アルバイトを休んで夕方帰ってきました

YU以上にダメージを受けているらしく

途中、駅やデパートで何度もトイレに駆け込んだとか

並木小児科に電話して(大学生だけれど)

長女の症状を話し、今度は長女を連れて行って薬を処方してもらいました

一日のうちに3回も医者に行ってしまいました

長女は今週テストです。

休むと単位がもれず留年になってしまいます

なので何とか復活してもらいたいですが今日はさすがに学校にはいけません

さすがに今日はワタシはこれから仕事に行ってきますが

二人のムスメを残してお昼とかどうしよう~

飲み物とくたくたに煮たうどんを用意しておきましたが。。。

YUはともかくMIは動けそうもないし

80を超えている大正生まれの義父、昭和ひとけた生まれの義母も80を超えているので病気の子供には近づけられません

とりあえず母は早く帰ってくるようにするから

おとなしく寝ていてもらうしかないなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

子どもの病気と働く母

夕べ、夜中の二時ころYUが涙目でやってきた

「おなか痛い…」

そのままうずくまってうめいている

とりあえずワタシの布団に寝かせて

1時間ほど様子を見る

あまりの痛がり方に、これは救急車を呼んだ方がいいのかという状況です

「苦しい…」

お腹や背中をさすってやる

突然おう吐!

少し落ち着きました

これはウィルス性の胃腸炎でしょうか?

その後もふうふう言っています

とりあえず朝まで様子を見て

今もだるそうです

お姉ちゃんに移ったら大変だし

これから医者に行ってきます

働く母、ほとんど眠っていませんが

医者に行ったあとは病気の子を置いて仕事に行く予定

ポカリと洗面器とタオルと薬を用意していこう

中学生とはいえとても後ろ髪をひかれる思いである

ごめんねYU

今日は休めないのだよ

早く帰ってくるからcrying

何かあったら電話して!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西川口のカレー屋さん ~Shivaji シヴァジ ~

帰りが夫と一緒になったので西川口でご飯を食べることにしました

西川口東口、ロイホの近くの斜めの道をツタヤの方に歩いていった右側です

初めてはいるお店です

本格的なカレー屋さん。インド人らしき方がやっています

Dvc00111


Dvc00112_2

入口は狭いですが中は意外に広く、パーティーなどもできそうです

Dvc00118
タンドリーチキン

Dvc00120

なんだっけ?

Dvc00121_2


Dvc00121_3

ガーリックナン

Dvc00123


プレーンナンとカレー2種。ナンは大きくてワタシにはちょっと苦しい感じ

カレーはマサラマトンとエビのカレー。辛さを選べます。

Dvc00122
メニューです
Dvc00119_5

ぐるなびクーポンもありました。これだけ食べて2700円ほどでしょうか

なかなかおいしく、もう一種類くらい食べてみたかったわ

今度はMIもつれて3人で来て見ようと思います

(YUはカレーがきらいなので~)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は学力診断テスト

昨日、エアロビから帰ってきたらYUがな~んと宿題ではない英語の勉強をしているではないか

「どうしたの?」

「明日、テストなんだ」

改めて年間予定表を見てみると

「学力診断テスト」

学校で一斉に行う5教科のテストである

『数学は大丈夫。分かるから」

(ほんとかよ、とおもいつつも)頼もしい言葉である。

英語は相変わらず読み方は変だけれど

考えてみたら、中2にして既に中学校の英語の範囲はほとんど終わっている

これからは問題集は「高校受験用」あたりがちょうどいいのかな

先取り教育、大変だし、ついていくのがやっとだったけれど

最近少しずつなんとかなってきたような気もする

国語も相変わらずアラララ・・であるが

これはもう仕方ないなあ。。。

とにかく一日漬けとはいえ自分で勉強をするようになったことが素晴らしいではないか

と思いながらパソコンの履歴を見ると

ワタシがエアロビに行っていた3時間にはしっかり YOU Tubeを鑑賞していたようですcoldsweats01

ま、中学生なんてそんなものである

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

留学準備 

MIの短期留学まであと1カ月切ってしまった

我が家の海外旅行歴は新婚旅行とその翌年にヨーロッパ(20年ほど前)、夫が韓国旅行(これも20年前)、ワタシが独身時代にシンガポールとグアム。

以来誰も行っていない

当然パスポートもない

スーツケースもない

成田にも行ったことがない(羽田はワタシが出張で何回か…)

さて、何がどういるんだろうか

試験中のMIが留学先の先生と英語のメールでやり取りしているのを見せてもらった

大学に併設されてる寮に入るらしい。ガイドブックの写真を見たらまあすごい大学ですこと!立派!!

自炊の場合は鍋とかがないとか。短期の場合は安い食事を買うのかなあ

服や靴の注意。お土産を買う場合は荷物になるので安い服を持っていって現地で捨てるのもよいとか

歴史的な建造物や芸術の催しものの案内(学生用の安い席をとってくれるらしい)

英語から遠ざかっているワタシでもよめるようなメールでしたが、長文につき途中で挫折した。

そしてついにスーツケースを買いました

YUも来年使うのでレンタルよりいいかなあと。。。

スーツケースにもいろいろあるんですね~

ブランド物の高~いのではなく、安売りしいたスーツケース。これにバンドをつける。

先日はMIが渡航費用を振り込みしてきました。

学費は現地で米ドルで支払うようです。

生活費は米ドルかユーロにして、すぐ使えるように現地通貨も少し持っていくとか

今は超円高なのでこの点は助かっていますが

物価は決して安くはないような感じなので結構かかるかもしれません

カードは持っていないので少し多めに持たせた方がいいのかなあ

治安は外国ですから、日本ほどよくはないようです

外務省の渡航情報を見ると日本人は狙われやすいようですからちょっと心配

どこに行ってもそうなのかもしれませんけれど

あとはどうやって連絡を取るのかな

「1カ月ぐらい音信不通でもいいでしょ?」とMI

ええ~。それはちょっと~・・・何かあったらだれにどうやって連絡したらいいのだよ。

スマホを海外パケットにできるのだろうか

試験が終わったらドコモに行って聞いてくるように言っておいた

それにしてもMIの留学先をよく知りませんでしたが

ガイドブックを見る限り見どころ満載ですご~くおもしろそう。。。

ワタシも行ってみたいなあ

大学の立地場所も最高で、いろいろなところに歩いてもいけそうな距離

もちろん勉強をするための留学ですが

せっかくなので世界の歴史を作ってきた国の一つをしっかりとその目で見てきてほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイシャドーとアイクリーム ~シャネル~

昨日シャネルで買ってきたアイシャドーとアイクリーム

Dvc00096

目の際にいれられるよう黒のクリーム状のシャドーと

普通のブラウン

アイクリームはちょっと高級ラインのサブリマージュ

目じりのしわも気になりだし、まぶたもたるんできたこの頃

このクリームの効果はいかに???

まあ単なる自己満足かもしれないけれどね

あ~あ。結局また散財してしまったわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結露

Dvc00097

我が家は二重サッシなので

窓への結露はありませんが

窓枠が金属のため

この寒さで北側のワタシの部屋の窓だけですが毎日毎日結露がすごいです

よく見たら上の方から水がぽたぽた

Dvc00098_2


ガスストーブなのでよけい結露するのかしら。。。

去年まではこんなにすごくなかったのですが

一日中家にいないので窓も開けられないので今は部屋の窓を全開にしてあります(寒い)

やはり今年の寒さは尋常じゃないようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

恵方巻だらけ・・・

帰りに化粧品を買うためにそごうに寄りました

ついでに地下でおかずでも買って行こうと。

そうしたら、どの売り場も恵方巻でいっぱいです!

いつからこんなに世の中恵方巻だらけになっちゃったの??

我が家は太巻きが不人気なので恵方巻は買いませんでした

海鮮巻はちょっと高いしね

西川口の駅でも恵方巻が売っていました

・・・・

普通の節分、豆まきは小さい子がない我が家では今年はやりませんが

恵方巻しか選択できないというスーパーもなんだかなあ

クリスマス、バレンタイン、そして恵方巻、なんでしょうかねえ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厚生年金拡大 ~パート年収80万円以上~

パートで働いている方の厚生年金加入に向けての検討が続いています

厚生年金保険料は労使折半のため

企業の保険料負担が大きくなることが懸念されているため

段階的に対象を広げていくようですが

週30時間以上を週20時間以上とし、その上で

第一段階は年収80万円以上で従業員数300人以上が対象になるようです

第二段階は年収80万円以上、従業員数100人以上と対象を広げ

最終的には年収の枠をなくしたいとの意向のようです

先日、派遣のママ友と夜二人で飲みながら彼女はいいました

「やっぱり扶養を外れるんじゃなかった~。大変なだけだし、年金だって専業主婦期間が長かったからたいして変わらないと思うのよ」

そうですねえ

加入期間もありますから,,そういう心配もあるかもしれません

あいかわらず国はゴタゴタしていて本気で年金改革をやる気があるんだろうかと思うところです

自分たちの老後も心配ですが

子どもたちの将来はどうなっちゃうんでしょう

5人に2人が65歳以上の世の中で

たぶんムスメタチの子どもたちの時代は今とは価値観も大きく異なるでしょう

バブルや右肩上がりの状況を知るのは80歳以上の高齢者だけとなって

今の制度とは全く違うものができているかもしれません

子どもたちの、そのまた子どもたちが

「今の時代がいちばんだよね」

と言える日が来るかもしれません

その日の土台をつくっていくのが今の私たちであって子どもたちです

ワタシタチアラフォーやアラフィーは「このままじゃ大変だよ」と心配ばかりしてしまいかしですが

若い世代は案外遠い将来のどうなるかわからないことの心配などはしていないのかもしれません

昔はよかったよね、と懐かしがるのもよいですが

できれば明るい未来を信じて、前向きに生きていきたいものだと思います

すとれちあ。さんがコメントしてくれたように

ソフトランディングの道筋を考えていくことが大切なのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャトルシェフで作るポトフ ~15分でできる夕食レシピpart11~

毎日とっても寒いですね

こんな日は鍋とかおでんがおいしいのですが

伊勢丹の地下でおいしいウインナを買ってきたので

ポトフにしました

白菜、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモと一緒にいろいろな味のウインナを入れ

シャトルシェフで火を通し沸騰したらそのまま放置して1時間程度

これに買ってきたコロッケを添えて夕食です

シャトルシェフの調理時間は長いですが

その間にエアロビに行けたし、野菜に十分味もしみ込んだので

おいしいポトフになりました

Dvc00094


シャトルシェフ、保温鍋です。

カレーやシチューを作るときに放置しておけるので気に入っています

Dvc00095

働く母にはとっても便利なグッズです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

加速する少子高齢化 ~日本の将来推計人口~

新聞でもいろいろ取り上げられていましたが

国立社会保障・人口問題研究所から発表されました

日本の将来推計人口

すそ広がりだった人口ピラミッドはつぼ型となりついには上が広がった細長いかたちになります

どの年齢階層も少なくなっていきます

少子化がこのまま進めば当然ですね

50年後の推計人口は8674万人。

ちなみに今回の国勢調査(2010年)の日本の人口は1億2806万人

実に4000万人人口が減って総人口は60年ほど前の状態になるという感じでしょうか

大きく異なるのは65歳以上の高齢者の占める割合が約40%

5人に2人が高齢者

まあ、ワタシはこの世にはいないかな

ムスメたちが高齢者になっているころだ

でも、自分自身が意外にしぶとく生き残っている可能性もなくはない。だって50年後の女性の平均寿命は90.93歳だというしcoldsweats02

日経新聞の解説では晩婚、晩産の傾向h定着した上

結婚しない人の割合も5人に1人に上昇するので

出生率も上がらない

社会保障や消費税がどうのこうのと騒いでいる間に人口はどんどん少なくなり

本当~にだれも負担ができなくなる世の中がやってくるようだ

「さあ、だから本気で社会保障改革に取り組みましょう」と言われても

国の制度は信頼できないから自分の身は自分で守らなくちゃ

多くの人がそう思っているにちがいない

我がムスメたちには

「お母さん、孫が欲しいよ」

というのだが、二人とも

「ウチは結婚しないからお姉ちゃんに頼んでよ」(YU)

「あたしは日本にいないかもしれないからYUに頼んで」(MI)

だそうです

MIには

「この際『できちゃった婚』でも国際結婚でもいいからさ、おかあさん青い目の孫でもビックリしないよ。子どもはかわいいよ」

なんて言ってみるのだが説得力は全くないようだ

「専業主婦にはならないよ。結婚もしなくてもいい。アタシはしっかり働きたいよ」

頼もしいMIの言葉だが

孫が欲しいワタシとしてはさびしい限りである・・・・

いまどきのカップルは共働きは当然なんだろうけれど

「好きな人と結婚して幸せな家庭を作る」

なんていう夢はいまどきの子どもにはないのかなあ…・

「女の人ばかり大変じゃない。そういうのおかしいよ」

そんなムスメタチの言葉は我が夫婦を見てのことなのだろうか

それを変えていくのはこれから未来を築くキミタチなんだよ

・・・なんていっても今はわからないだろうなあ

さてさて、我が家に孫が来る日はいつになることやら

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母、入院する ②

母のお見舞いに行ってきました

日赤の集中治療室でちょこんと小さくベッドの上に横たわっていました

金曜日に冷や汗をかくような胸の痛みがあったそうな。

息もできずキューっという痛み

「死ぬかと思った」

その時点ですぐに救急車を呼ぶべきだと思うのだが

じっとしていたらだんだんおさまってきたので…

「もうおそいし、土曜日はいつもの病院は休みだから月曜日に行こう」

ということにして様子を見ていたそうだ

その間、背中が痛かったり胸が痛かったり

月曜日、またまたやや強い発作が来て夕方かかりつけの病院に行ったら

そのまま日赤を紹介され

そのまま夜のうちにカテーテルで検査をし

そのままステントという網(?)を血管に入れて、血管を広げる手術をしたそうです

いや~、もし完全に血管が詰まってしまったら死んでしまったところです

母は糖尿病を患っているのですが

糖尿病患者には心筋梗塞や狭心症が多いとか。。。。

父を亡くしたばかりなのに母までいなくなるところだったよ

とりあえず一命を取り留め

病院でおとなしくしています

しばらく入院です(おねえちゃん、お義兄さん、よろしく!)

しばらくグラウンドゴルフはお休みしたほがいいね!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月1日、入試の思い出

いよいよ都内私立中学入試が始まります

ということで今日からしばらくYUは学校がお休みになります

MIなんかはこういうときは学校の先生の言うことなんぞは聞かずに

「自宅学習日」を無視してともだちとカラオケ行ったりTDLなどに遊びに行ったものですが

なぜ止めなかったって?まあ、そんなこともあるよ。

(決して推奨したわけではありません・・黙認サ・・・coldsweats01

さすがにYUはそういうことはせず、一日うちでおとなしく宿題をしている(らしい)…

学校もこの日に備えて宿題をたくさん出したようですが

ちゃんとやっているんだろうか。。

それにしてもこの寒さです

受験生の皆さん、待っているお母さんたち。

気を引き締めてがんばってくださいね

2月1日といえば、YUは午前、午後2回試験があったのですが

午後試験があることをお昼まで知らずに

お弁当を食べたら帰ろうとしていたんだっけな

しかも雪の受験日には滑って転んだし。

本当にYUは面白いなあ・・・

みなさんはそういうことのないように落ち着いてください

中学受験カテゴリーはこちら

そして去年の2月1日はMIの私立大学入試初日だった

今年も今日からなのかしら

2月はセンターリベンジで猛攻勢を図ったMIである

こっちもドラマがあったなあ・・・

去年、一昨年と二年続いた我が家の受験ですが

今年は平穏です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »