« パソコンが壊れた! | トップページ | 今週は忙しい »

認可保育園4月入所を目指して

昨日の日経新聞夕刊です

4月入園を目指して申し込みをした人の内定が出始めた・・・

共働きの増加で今年も応募者が多く、都市部を中心に待機児童も解消されていません

認可園に内定しない場合どうしたらよいかということについて

ベネッセ次世代育成研究所の高岡純子さんは

「まずは自治体に問い合わせて2時募集や5月以降の待機申請などの申し込みをしておくこと」

キャンセルなどが出た場合に入れる可能性もゼロではないようです(が、狭き門かもしれません)

認可以外の預け先を確保しておくことも重要です

認可外保育園でも自治体の基準を満たす公費の助成を受けている施設もあります

もちろん認可外保育園は保育料が高いことも多いのですが、自治体によっては補助制度もあるようなので上手に利用したいところです

また、保育ママや幼稚園を利用するということも選択肢の一つでしょう

近くに親や義父母がいれば預かってもらえるかもしれません

幼稚園でも、世紀の時間が終わった後、または前に預かり保育をやっているところが増えているようです

ワタシが使っていた幼稚園も預かり保育があったなあ

今から15年以上も前ですが、先進的な幼稚園だったのかもしれないわ

待機児童は都市部を中心になかなか解消しない状況です

企業内保育園や駅前型保育園も増えているようですが

兄弟姉妹を同じ保育園に入れられなかったという人もいるでしょうし

働き始めは親も子も大変でしょう

何より保育園は子供にとっては生活の場でもありますから

やはり環境のよいところに預けたいという方が多いでしょう

共働きが当たり前の世の中になりつつあります

朝早くから夜遅くまで子供が保育園にいる。。。という状況も

やむをえないという場合もあるのでしょうけれどそれが常態化しては子供の負担が大きいです

せめて、おうちに帰ってからは、ママとすごす時間は短くてもお子さんとの時間を大切にしてほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« パソコンが壊れた! | トップページ | 今週は忙しい »

ママ達の再就職って?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/54042888

この記事へのトラックバック一覧です: 認可保育園4月入所を目指して:

« パソコンが壊れた! | トップページ | 今週は忙しい »