« 今週は忙しい | トップページ | 不健康な夜食 〜豚バラのマヨネーズ焼き〜 »

働く母の老後 ~「65歳以上=高齢者」見直し~

昨日の日経新聞です

65歳以上を一律に「高齢者」として位置付ける現行の定義の見直しが始まるようです

新聞によれば

1950年代に国連が65歳以上を統計で区分したことが影響して

現在の「65歳=高齢者」となっているそうで、

1955年当時、日本人の平均寿命は

男性63.60歳

女性67.75歳

サザエさんのナミヘイさんは確かに「おじいちゃん」だったのでしょう

2010年の平均寿命は

男性79.64歳

女性86.39歳

人生90年時代となりつつあります

もちろん身体的には60を過ぎたらそろそろいろいろなところにガタがきます

みんなが現役のようにいられるわけではないので

一律に年齢で高齢者を区分するのはどうかとおもいますが

現役世代の負担を軽くするために

元気なシニアに「支える側」になってほしいというのが政府の考えのようです

私もあと20年もしたらしっかり「高齢者」になっています

が、例え元気であったとしても

今と同じようには働きたくないなあ

やはり、60を超えたらそろそろ引退して

働くにしてもゆったりと働き

働くのではない時間のすごし方をしたいものだ

男性は近所に知り合いが少なかったりして定年後のすごし方がわからない

なんていう人も多いが

しっかりPTA活動もしてきたし

今でも近所のママ友との交流はあるし

そもそも女性は横つながりをつくるのが上手だ

家事も仕事も子育てもしているからこそ

引退しても時間の使い方がわからない・・・

なんていうことはないと思う

ただ、健康であることとお金に余裕がないと

そういうゆとりのある暮らしはできないので

なんだかんだ言いながらも

何かしらの方法で働かざるを得ないような状況になっているような気がします

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 今週は忙しい | トップページ | 不健康な夜食 〜豚バラのマヨネーズ焼き〜 »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

そうですね~。65歳って今や高齢者ではないかも。。。父は65歳。ありがたく年金なんかも貰っちゃってますが、車で夫婦でどこまでも行っちゃうし。

自分がこの年になった時には多分年金なんてまだもらえない社会になっちゃってるんでしょうね~。
いったいいつまで働けばいいのかしら~。

投稿: 雀のお松 | 2012年2月23日 (木) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/54052243

この記事へのトラックバック一覧です: 働く母の老後 ~「65歳以上=高齢者」見直し~:

« 今週は忙しい | トップページ | 不健康な夜食 〜豚バラのマヨネーズ焼き〜 »