« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

東京スカイツリーとインカ帝国展 ~上野・浅草~

留学から帰ってきたMi

久しぶりに運転の練習ということで

風の強い中上野の国立科学博物館まで行きました

初心者マークをつけて交通量の多い17号を上っていくMi

なかなか度胸ありますね=notes

東大のキャンパスの前を通り上野公園へ

駅の駐車場に止め(一日2千円)「インカ帝国展」を見てきました

とにかく混んでいます

入り口から全然人が動かない感じです

子どもの生け贄のときに一緒に使われた人形とか

エジプトとは違うミイラ

小さく折りたたまれた人間にミイラ袋をかぶせてお墓に埋めるのではなく一緒に暮らすのだそうです

マチュピチュの3D映像

目が回るくらいでした

とにかく大混雑!さすが春休みですね

そのまま帰りに浅草の方を通り

東京スカイツリーの足下をぐるっと一周回ってきました

とにかく大きくて首が痛くなります

だんだん近づいてきます

Dsc00974_768x1024

お天気も悪いせいか、スカイツリー駅前はそんなに混んでいませんでした

Dsc00976_600x800

やっぱりそばで見ると迫力ですね!!

上野まではMIが運転した行きは30分ほどでしたが

浅草回りでのの帰りはワタシが運転を代わり

122号の荒川大橋が大混雑で1時間ほどかかってしまいました

やっぱり都内は電車で行くに限ります

疲れましたね~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族っていいね

Miが帰ってきてからも

みんなそれぞれ朝忙しかったり、逆にお寝坊していたり

帰りはワタシもパパも遅かったので

今朝、久しぶりに4人で食卓を囲みました

サラダと目玉焼きとソーセージをおかずにご飯にしました

いつもと変わらない会話です

子どもたちが小さい頃のように賑やかな食卓ではありませんが

当たり前のことですが当たり前の生活こそが幸せなことなんだなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫と待ち合わせです

夫と待ち合わせです
年度最終日
お互い新しいしごとに向け心機一転
ディナーにしようと待ち合わせ中〓

 

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院で死ぬということ

Dvc00032

医師である著者が末期がんの患者の闘病、そして死と向き合いながら

・病院は人が死んでゆくにふさわしいところだろうか

・医療者に任せるのではなく、自分自身の意思と選択で決める自分の死を迎えるにはどうしたらよいか

読みやすい本です.

が。。。

読んでいて気分が重くなりました

昨年父を亡くしました

父は自宅で息を引き取りました

前立腺のがんと診断されて10年ほどたっていたでしょうか

自分もがんであることをもちろん知っていました

それでも医者から余命宣告をされたときはさすがに父にはいえませんでした

ワタシと母が先生から

「あと半年だね~」と言われ

元気なのに。。。

と思っていましたが、そのほぼ半年後になくなりました

父は最期は

体が苦しいときは「もう早く死にたいなあ」

ちょっと元気なときは「まだ生きていたいなあ」

とつぶやき、その都度は母

「まだまだ大丈夫だよ」と励ましていたようです

ワタシも父に会うたび

「今度は○○にくるから、そのときまで元気でいてくれないと困るよ」

と言っていました

いつも

「最期にチューブにつながれてまで生きているのはいやだ、家で死にたい」

といっていた父

その言葉通り、特別な延命治療もせず

痛みもなかったことから自宅で息を引き取った父

この本を読んで、

多くの人が病院で亡くなる中、

あらためて、父は母に看取られ幸せだったんだなあと思いました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

FLOのケーキ ~タイムセール~

Dvc00031

ビーンズ西川口のFLO

午後10時の閉店ですが閉店間際のタイムセールでケーキの特売をやっています

これは6個入っています

ショートケーキやムースだけで800円分くらい?

それにシュークリームと小さいですがタルト3つでお買い得です

遅い時間ですがケーキおいしかったですhappy02

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人事異動の季節

4月から職場が変わる人も多いでしょう

我が家ではまず夫が異動となりました

大きなプロジェクトを任されています

夫がそうした重要な部署に異動になるのは妻にとってもやはり誇らしいことです

これまでワタシより早く帰る日が多かった夫ですが4月からは遅くなるのでしょうか

じゃあワタシも夫のために夕ご飯をちゃんと作ってあげよう。。。

と思っていたらワタシも配置換えになります

サラリーウーマンの宿命です

これまでとは全く畑違いの仕事となります

40代も後半にしてまたまた新しい仕事ができるなんて

大変だ~と思う一方で楽しいものです(と思うようにしています)

4月から我が家はどんな感じになるのかしら

中学3年生になるYuですが受験がありません

MIも大学2年生で、まだまだ就職には時間があります

子どもたちが落ち着いている年ですが、親の私たちがあたふたする年になりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

YUの作品たち

YUの学校では

生徒の作品を階段や廊下に飾ってくれます

ということは知っていたけれど、なんせ人数の多い学校

どこに何が飾ってあるのやら・・

本人からの自己申告もないので

どうせ飾っていないんだろうと思ったら

たまに飾ってもらっていたらしい

これは1年生の時の作品。飾ってもらっていたものだそうです

剣道部のマーク2種類

Dvc00024_3

Dvc00023

ほかにも今飾ってもらっている作品があるらしいので今度学校に行く機会があったら見てこなくてはです

これは学校から持ち帰った家庭科の宿題。刺し子

ワタシはこういうものは苦手ですがYUは几帳面なのねDvc00025

これは図工の時間かしら

なんだかわからないけれど木を使った作品

Dvc00010


勉強嫌いのYUですが何か作るのは好きみたいです

あまり器用ではないので小さい頃はなんでもうまくできないことも多かったのですが

最近は一人でできるようになった

YUの好きなことを今度は自分の道としてうまく生かせるようになっていくとよいのですが

勉強だけではないけれど勉強しなければできないこともたくさんある

今できることにきちんと取り組んでほしいから

学べるうちにたくさんのことを学び取って

部活も一生懸命やって

これからどんどん可能性を広げていってほしいと思っています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

外食続き ~something~

外食続き something
外食続き something
部活が午後からの日が多いため
お弁当作りを休んでいます

お昼は作って置いてきています
自分で作ってくれればなおいいけれど、まあいいでしょう

リゾットとスープ、サラダ、飲物、パン付きで900円
パンにはオリーブオイルをつけてイタリアンランチ♪

今週は外ランチにしようと思ってます
お天気もよく春を感じたランチでした

今日はこれから夜もあります
しばらく外食が続きそう
せめて朝食はちゃんとつくろう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出産後も仕事を継続する意欲 〜21世紀出生児横断調査結果〜

21世紀出生児横断調査結果

というものを厚生労働省で実施しています

今回、第9回の調査結果の概要が発表になりました

この調査は調査対象となった男女の結婚、出産、就業等の実態および意識の経年変化の状況を継続的に観察しているもので第一回の調査は平成14年

平成14年10月末時点で20から34歳だった男女のその後を調べています

たとえば男女ともに所得額が高くなるほど結婚の割合が高くなる傾向があるとか

男女ともに初めての仕事で正規の仕事をしている者の方が結婚を経験する割合が高いとか

この8年の間に約半数の夫婦に子どもが生まれたとか

子どものいる夫婦は夫の休日の家事・育児時間が長くなるほど第2子以降の生まれる割合が高くなる傾向があるとか

結婚や子育ての状況を報告していますが

結婚や出産によって就業の状況がどう変わるか。

特に女性の場合が気になるところです。これについて

第一回調査の時に正規の仕事をしている者のうち男性79.8%、女性54.8%が今回も正規の仕事をしている

女性で、結婚した後も現在の仕事を続けると考えていた場合、正規職員では81.6%が結婚後も同じ仕事を継続している

出産後も現在の仕事を続ける、と回答した人のうち77.4%が同じ仕事を継続している。

もちろん、制度の有無、会社の規模や制度をとりやすいかどうか、

仕事を取り巻く状況やタイミング、いろいろあるのだと思いますが

「出産後も仕事を続ける」

というつもりで出産をした場合はやはり、そういうライフプラン通りにがんばっている女性が多いのかもしれません

そういう女性が多い職場は女性が働きやすい会社と言うことでしょうから

ワタシも自分のムスメには

「仕事を続けていくつもりなら、先輩女性職員がどうやって仕事をしているかをリサーチするように」

といっています。

最近は子育てに夫婦で関わるという方も多くなってきたように思います

社会の状況も20年前とは本当に大きく変わりました

再就職、継続して働く

いずれにしても子育ては夫婦の仕事であり、夫婦での楽しみでもあるはずですから

「ワタシばっかり苦労して」と、つらい思いをして働くより

子育ても楽しみながら(大変かもしれませんが)仕事も充実している

そんな働き方をする女性が増えていくとよいなと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マトリョーシカいっぱい

今更ですがお土産紹介

Dvc00040

子どもの頃読んで怖かった童話。留学先で絵本があったら買ってきてとMIに頼んだら買ってきてくれた

しかも2種類も!

重かったでしょうに、どうもありがとう

別の絵本。装丁が立派。ハリネズミのお話?

Dvc00039

チョコレートと地図も買ってきてくれました

日本は隅っこの方にひっそりと。。。

あら、国境の位置が日本地図とは違うわね~

Dvc00044
チョコの絵柄はあまりかわいくない。。。

YUにはぬいぐるみ

おなかを押すと謎の言葉でしゃべります

Dvc00037_2

定番のお土産いろいろ

Dvc00034_2

10個入り。。最後の一個、取り出せず

Dvc00030_2

Dvc00033_2

マグネット

Dvc00036_3

マトリョーシカはねぎって一個500円ほどで購入してきたらしいですが

先日デパートで同じ者が3千円くらいで売っていてびっくりでした

このほか、パパにはTシャツ

それからお菓子とクノール製の粉末スープ(ボルシチ)

お友達にマトリョーシカのキーホルダー

ついでに絵はがき

「お土産、いらないよ」

といったけれどたくさん買ってきてくれたMiでした

どうもありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIが留学から帰ってきた

約1ヶ月の滞在を終え、今日帰ってきました

飛行機は悪天候のためほぼ5時間遅れ

機内待機だったようでぐったりして帰ってきましたが元気です

留学中に風邪を引き2日くらい寝込んだらしいですcoldsweats02

寒いんだから気をつけろ!とあれほど言ったのに・・・

お土産もたくさん、写真もたくさん

そしてなんといってっもすばらしい思い出をたくさん

久しぶりに家で食べるワタシの手作り夕食がおいしかったようです

やっぱり日本人。普通の和食が一番なのかな

美術館、バレエ、観光地にもたくさん行き充実した日々だったようです

ホント、うらやましいです~

肝心の語学力??

まあ英語とは全く異なる言語なので1ヶ月じゃあペラペラ、とまではいかないみたいですが

それでもなんとかヒアリング力がアップしたらしい。。。??

また行きたい、って言い出しそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アフタヌーンティーでランチ

アフタヌーンティーでランチ
トルティーヤセットです
ティールームはマダムでいっぱい
ちょっとぜいたくなひととき

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「はやぶさ」の川口さんの講演を聴く

あの「はやぶさ」の川口淳一郎さんの講演を聴く機会がありました

はやぶさのミッションとどうやってプロジェクトを進めたか

特に、若い方に送るエール

チャレンジすることをやめた時点で成功はあり得ない

「二番でいいんじゃないですか」

と、後に続くことを選んだ時点で日本の発展はあり得ない

閉塞感を破るためには「創造性」「イノベーション」

トップを走ることを目指してこその日本の現状打破はある

「ぶれない」信念は今の日本の政治に一番必要なことかもしれない、

世界で一番を目指したのではなく、「世界初」を目指したはやぶさ

映画も3本公開されました

渡辺謙さんがやっているものがプロジェクトに近いようですが

映画は映画、事実ではありません。。ともおっしゃっておりました

観てみたいものです

世界初=人類初の偉業を成し遂げたプロジェクトの皆さん全員に

改めて敬意を表します

力強い講演の言葉から

ワタシももう少しがんばってみようかなと元気をいただきました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2年生終了 成績は?

昨日で3学期が終了して2年生が終了しました

気になる成績表を見て・・・

YUはパパにとことんしかられてました・・coldsweats01

「勉強しろ」と口うるさく言わない我が家ですが

この成績はちょっとまずいんじゃあ・・・

あらら~、ジェットコースターの下りとは言わないけれど

落下傘みたいに下を目指している感じ。。。

ジェットコースターならまた上っていけるけれど

このままのペースで地面まで到達しちゃったらどうしましょうという感じです

昨日は3年生の教科書をもらってきました

数学は高校教科書かしら

数1の教科書です

教科書はこれまでのトレジャーがまだ残っていますが

だんだん授業も大変になるのでしょう

部活も中3は中学生の主役だし

受験がないのでその分中だるみしがちな中高一貫校と言われています

MIの方は本当にゆる~く行きましが

YUの学校はYUにとってはちょうどいい感じかしら

(あまり大変だとついて行けなくなっちゃうし)

さて、下がりつつある成績が(日本経済みたい)

V字回復は難しそうなので

緩やかに回復することを期待しましょう

もちろん本人の勉強の意欲も大事ですが

一番大事なのは勉強の仕方だなあ・・・

とにかくリビングで漫画を見ながら、自分の部屋でパソコン(you tube)をみながら

ワタシもラジオを聞きながら勉強していた口ですが

テレビを見ながら勉強はあり得ないだろうと思うのよ

ただでさえ集中力がないYuだから

テレビに集中しているに違いない

勉強だけしていればよい、とは思わないのですが

勉強は「ついで」にしている感じなので主従逆転状態です

春休みはほとんど部活ですが

家にいるときは、せめてしっかり宿題をしてもらわないとね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エポカEPOCAでスーツ購入 

Dvc00010
スーツは働く母の必需品だから・・・

新年度に向けて更新しました

ベージュのテーラードジャケットとちょっと広がったスカート

Dvc00011_2


生地はこんな感じのラッセル編みになっていてボタンにスワロフスキービーズがあしらってあります

春のスーツ購入は久しぶりです

先日買ったベージュピンクのパンプスに合いそうです

新しい服を買うと気分も高まります

さ~、4月からもがんばるぞ!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

家族写真を撮りたいけれど

MIは今度成人式

着物をすでに予約し、早撮りの日程も決めた後で

YUの学校の冊子を見ていたら・・・

去年の日程ですが、ちょうど撮影の日が剣道の大会にかぶりそう

剣道の試合に出られるかどうかはわかりませんが

試合の日にいないのはやっぱりまずい

とはいえ撮影の日はそんなに設定はないし

主役のMiは今連絡が取れないし

みんなが忙しいので家族4人の日程をそろえるのが大変です

特に部活をやっているYuの日程調整が大変

MIもYUも土曜日は学校があるし

家族写真、とれるかしら。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガストでランチ

ガストでランチ
浦和伊勢丹近くのガスト
日替わり和風ランチ628円
豆腐のハンバーグと煮物
ヘルシーがうれしいです
今日も雨
週末雨の日が多くて憂鬱

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恐怖の(?)マスク

花粉症のワタシにマスクは欠かせません

最近は電車でも街中でも多くの人がマスクをしています

そして引っ越し作業にもマスクは必須

先日職場の執務室で引っ越し作業がありました

ロッカーなどを移動させる作業です

もちろん重い荷物はお兄様方が運んでくれるのですが

みんなで軍手にマスク姿で作業を無事に終え

手を洗いに行くと鏡に映った自分の姿にびっくり

顔に二本、線が付いているんです

どうしたんだろう、、、ぶつけちゃったのかしら

同僚のHさん(男)に

「なんか、顔に線が付いちゃったんだけど、。。」

と言うと

「ああ、マスクの跡じゃないですか」

きゃ~

花粉症のマスクで顔に跡が付くことなどはないのに

夜の作業で顔がむくんでいたんでしょうか

くっきりとマスクの跡が顔に付いてしまっていたのでした・・・

しかも男性に指摘されてしまい、ちょっと赤面coldsweats01

朝起きてふとんの跡が顔に付いているなんて言うこともよくありますが

年をとると、こんなこともあるのかしら

今日も夜引っ越し作業の続きがあります

今日はひもの緩いマスクを探して作業しようと思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MOMI×2(もみもみ)でこむら返り防止

Dvc00011

朝方よくこむら返りになり、つらかったワタシですが

このサポーターを買ってみたらあら不思議

つけたまま寝るのですが、こむら返りしなくなりました

ぎゅっとサポートしたまま寝るので夏は暑いかもしれませんが

そんな違和感もなれてしまえば大丈夫

足のむくみもなくなった感じです

つらいこむら返りとふくらはぎのつっぱり感が解消されました

MOMI×2(もみもみ)

らでぃっしゅほーやで購入しましたが楽天などでも売っています

ふくらはぎがつらい人にお勧めです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

総合職?一般職?

昨日の日経新聞夕刊です

多くの女子学生に人気だという一般職

けれども、今後は一般職で入社する女子社員に総合職並みに仕事を求める会社が今後は増えていく

これは当然の流れだと思います

これまで一般職の方が担っていたお仕事は

派遣の方やパートの方にお願いして

その分、一般職の方にも営業やら何やらやってもらい、人材活用をしよう

というのが今の流れでしょう

15歳から64歳までの生産年齢人口はこの10年で大きく減りました

女性にもしっかり仕事をしてもらいたいという企業も増えているのでしょう

一方で昔のように一般職で結婚まで仕事をするというのは今時あり得ません

そういうことで、今の女子学生は就職するときにどんな働き方をするのかよく考えて選択しましょう

という記事でした

また、育児や介護を担う社員も増えていくことから

柔軟にコースを変更できるという会社もあるようです

我が娘たちはワタシがいわゆる「バリバリ系」なこともあり

女性も当然普通に男性と同じように仕事を任されるべきである

と思っているようです(特に長女)

それはそれで頼もしいことですが

行き過ぎた成果主義でボロボロになってしまうということも聞くことがあります

また、グローバル化が進む日本では日本人枠のほかに海外から新入社員を採ったり

英語を公用語にする会社がでてくるなど

自分たちが仕事を始めた頃とは状況が全く異なります

若者の就職が厳しい時代はまだ続きそうです

「女の子は結婚できれば幸せだから、そこそこ仕事すればいいのよ」

と言う親は少なくなったでしょうけれど

結婚もしないで子どもも産まないで一生終えてしまうのも寂しいです  とワタシは思います

男性も女性もワークライフバランスを実現できる会社に入れれば一番よいのですが

なかなか難しそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

真っ赤なルージュ ~コスメデコルテ~

Dvc00003

20代の頃はおきまりでピンク

30代の頃はブラウン系のベージュ

そして40代後半

ピンクはかわいすぎるしベージュでは顔写りが悪い

やっぱりレッドでしょう!

ということで以前試供品でもらったコスメデコルテのこの色が気に入ったので

購入してみました

顔が明るくなって3歳くらい若返った(気分)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふるさとを歩く ~熊谷市西別府~

子どもの頃とはだいぶ変わってしまったところとそのままのところ

次女と一緒に2時間近くかけてゆっくり歩いてみた

子どもの頃は遠かった別府沼も意外に近かった。。。

父が子どもの頃はこの沼で水泳の授業があったと聞いている

建て替えた体育館は未だに残っているが小学校の旧校舎はすでにない

大きかった藤の木、榎木は枯れてしまったのかすでにない

湯殿神社の湧き水も今は枯れている

たくさんいた豚も牛も桑畑もなくなった

ここが養蚕地帯だったなんて誰も信じられないくらいだ

相変わらず高い建物はなく、空が広い

この時期、田んぼには何もなく

赤城山と浅間山が遙か彼方に見える

この景色は40年以上変わらない(国道バイパスが通ったが)

空っ風に負けず、砂埃にまみれていたあの頃

狭い村社会の中で育った思い出は

よいものもいやなこともふくめ遠い彼方にある

Dvc00032

Dvc00079_2

Dvc00087_2

Dvc00096_2

Dvc00098_2

帰りに足を伸ばした行田古墳群

「のぼうの城」で有名な丸墓山古墳

Dvc00100_800x450

小ぶりな古墳が多いですが桜の頃にきたらまたきれいかもしれません

夕方だったので時間がなかったのでさらっと通り過ぎてしまいましたが

今度ゆっくりきてみようかな

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お彼岸で実家にきています

お彼岸で実家にきています

お彼岸で実家にきています

お彼岸で実家にきています

いかにも「準備中」ですが実はやっています・・・

お彼岸で実家にきています

実家に来ています
妻沼のいなり寿司を買いました
ワタシは聖天様裏手にあるこの森川寿しが好きです
父の好きだったお寿司です

母へのお土産には梅林堂で詰め合わせ
ケーキもおいそそうー
梅林堂のケーキは安くておいしい
川口に梅林堂がないのが残念!!

畑は何もありません
今日の熊谷は暖かいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

猿の惑星 創世記(ジェネシス)

猿の惑星と言えば子供の頃テレビで何度も見たアレ・・・

または何年か前に映画化されていた「プラネットオブエイプス」

今回の「創世記」

猿がどうやって知能を得ていくか・・・・

昔のシリーズでは、地球にやってきたジーラ博士(だったかな?)の子供が

「シーザー」という名前をつけられ、人間界で頭角を現し反乱。

「最後の猿の惑星」では人間と猿の社会の共存が図られる。。。

というようなストーリーだったような。。。

(子供の頃、テレビで全部見たワタシです)

今回は、認知症の薬を開発する中で驚異的な脳の発達を得た猿の子供が

「シーザー」と名をつけられ育てられ、まあ最後は猿の社会を作っていく

みたいな感じでしょうか

なかなかおもしろい映画でした

昔の猿の惑星の時の「特殊メイク」とは全く異なるCG画像にびっくり

また、ストーリーも現代風。新薬の開発なんてありがちだし

(薬が速攻で効くのはどうかな。。という感じですが)

アメリカのどこにこんなにチンパンジーがいたんだろうか、なんて野暮なことは言わずに鑑賞しましょう(娯楽映画なんだからさ)

私は好きです。この映画。

最後に人類が滅びそうな展開。。。これはパート2を狙っているんだろうか

ウィルスをモチーフとしているあたり、前回紹介したコンテイジョンに通じるものが・・・

まだご覧になっていない方、昔とはちょっと違う解釈の猿の惑星

シーザーの演技もいい感じでした

なかなかおすすめです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子ども手当見直しで所得減収

「控除から手当」へ

をうたい、始まった子ども手当は

「児童手当」と元の名称に戻り

所得制限がかかり

年少扶養控除が廃止されたことで

所得や子どもの数によって

手取り収入が減収する世帯があります

高額所得のある層にかぎらず、中程度の所得がある層でも

場合によっては減収になるようです

日経新聞では大和総研の試算が示されておりましたが

夫婦いずれかが働き子どもが一人いる世帯のケースで

700万円の年収があり、こどもが小学生以下だと年額1万1700円の減少

700万円あたりだと40代50代の、教育費が一番必要で住宅ローンも組んでいるような世帯で引っかかる人も多いのではないか

こんな時代。復興財源もないし、国の借金は1000兆円を超えると言いますから

収入が多いんだから年1万、2万円もらえなくたっていいじゃないか

そうかもしれません

扶養控除が廃止になり、復興のために所得税が増税になり、消費税が上がる

仕方ないことだと思います

我慢できる世帯がなんとか切り詰めるしかないのでしょう

それにしても

控除を廃止され、減収となる中堅世帯は何ともいえない感じでしょう

「控除から手当」なんて、いったい何だったんだよ!と民主党政権に怒りをぶつけてもしかたないし

せめて、小さいお子さんがいて、まだまだ年収も少ない若い方たちが、子ども手当(児童手当)で元気になってくれることを願います

はあ〜

ワタシが育児休業をとった20年ほど前。ワタシは無給となったけれど社会保険料は払わなければならず、しかも夫の収入もとても低く

10万円近かったアパート代を支払い何も買えず、我が家は苦しかった(貯金を切り崩していた)

毎月10万円単位の赤字だったあの頃、どうやって暮らしていたんだろう

お金がなくても子どもが生まれたばかりでそれなりに幸せだったんだなあ

今、収入は増えましたが支出もそれに応じて増えた(莫大な教育費と住宅ローンね)ので

可処分所得はあまり変わらず毎月毎月赤字です

ボーナスがあるからしのいでいけますが、なくなったらどうしよう

お金がそれなりにかかる40代、50代です

老後はもっと大変なことになるかもしれないから、自力救済を考えておいた方がいいのかもしれませんね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カネマツで春色の靴購入

Dvc00024

ワタシの靴はカネマツが多いです

ブーツをしまって靴を整理していたら春色の靴がほしくなりました

今日は久しぶりにピンクベージュの靴を買ってみました

ヒールの高さは7センチですが太めのヒールなので安定しています

暑さ寒さも彼岸まで

いよいよ暖かくなってくれるといいなあ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シャーロック・ホームズを観た

Dvc00010

我が家ではしっとりした映画や恋愛映画を誰も観ないのですが

こういうアクション映画は大好きです

エアロビが終わってからYU、パパの3人で見に行きました

そう、シャーロックホームズはアクション映画です

前回、静かに事件を解決するこれまでのホームズ像

「そうじゃなないかね、ワトソン君」とかいいそうなホームズを想像して映画を観たら

あらあら、これはまた全然違うのね~ととても楽しめたので

この第二作も観てきました

18時からの回でしたが、意外に混んでいました

展開が早く事件についていくのが大変ですcoldsweats01

ホームズもいいけれど、ジュード・ロウ演じるワトソン医師がまた格好いいですね~

家の50型プラズマテレビ、ホームシアター付き、もいいですが

こういう映画は映画館で観るに限りますねshine

ポイント使って大人一人1000円。YUは中学生だから1000円

2Dだったので追加料金なし。

私は映画は2Dで十分なのでよかったわ。3Dは中高年にはつらいですからcoldsweats01

映画を観た後は3人でご飯を食べました

MIがいないのは寂しいですが充実した土曜の夜でございました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レトルトのカルボナーラ

パスタソースは手作りが基本ですが

なんとなくレトルトもいいかなと買ってみた

Dvc00024

ベーコンを炒め、卵黄を混ぜてできあがり

Dvc00023


YUに好評でした

ちょっと塩味強い感じですが

忙しいときはレトルトもいいですね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

期末テストの結果

今日はYUの中学校の卒業式

卒業式とはいっても中高一貫校なのでそのまま同じ高校に行くわけですが

YUも来年は卒業なんですね

さて、中2最後の期末試験の結果は。。。??

coldsweats01coldsweats01coldsweats01

「わかっていたんだけど間違っちゃったんだよ」

この言葉を何度聞いたことでしょう

gawkじゃあ間違えるなよ

と、心の中で何度もつぶやいたのは言うまでもありません

直接言うと傷つき反抗する、難しいお年頃です

「テレビ見ながら勉強するな!」

と当たり前のことをパパからお小言されていました

さて、来週からは学校主催の春期勉強会

そして部活三昧の日々が始まります

去年の春休みは家でアニメゲーム三昧だった

今年は部活三昧でしっかり鍛えてもらおう

たぶん宿題もたくさん出るから

忙しい春休みになるんだろうなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「おつまみ横丁」を買ってみた

Dvc00011

すぐにおいしい酒の肴

おうち飲みを楽しく、おいしく

というキャッチにつられて。。。

「とりあえず」の、

shineゆで卵の練りウニのせ

shineプロセスチーズの黒こしょうまぶし

shineたたき山芋の明太あえ

な~んかちゃちゃっとできそうだしおいしそう

レシピなくても何となく想像で作れそうなところがよいではないですか

まいたけの醤油バターとか

たこの唐揚げとか

ふつ~に我が家のつまみとして使われているメニューも多数で親しみ深いわ

ワタシは実はレシピ本を読むのは大好き

家にもたくさんありますが

実際レシピ通り作ることはほとんどない

見て楽しい料理本

想像力をふくらませ、

失敗しても「ゆうまま風」ということでアレンジしてしまうところがよいのである

さ~て。実は今日ははなの舞で2千円ほど使ってきてしまったのですが

土曜日は久しぶりに腕をふるっておうち飲みのメニューを作ろうかなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パートを戦力に

12日の日経新聞夕刊です

今や働き手の4人に一人がパートの時代

社会保険料の見直しが進む中、パートを雇用の調整に使いたいという企業も多い一方で

大手を中心にパート社員の活用を図るところもあるという記事

紹介されていたのは

りそな銀行

仕事が同じなら正社員もパートも賃金水準は同じ(パート労働法の趣旨どおり)

正社員が担っていた業務を経験や所有資格に応じてパートも担当できるようにして

経験を積めば正社員や管理職への登用もあるとのこと

会員制量販店を運営するコストコ

年収を103万円以下に抑えて働きたいと考える求職者は原則雇わない

正社員とパートの所定労働時間の違いはあるが賃金水準に格差はない

管理職などの主要ポストにはパートも応募できる

包装用フィルムメーカーのクリロン化成

年収が130万円以上になると社会保険料の分だけ手取りが減るので、その減収分を会社が補助

ロフト

正社員とパートの区別を撤廃、賃金水準を同一にし、週20から40時間の範囲で労働時間を自由に選べるようにしたところ、

制度導入前はパートの75%が社会保険の適用外の短時間勤務だったところが現在は約7割が正社員だという

パートの低賃金を撤廃しているところも少しずつ増えているのでしょう

賃金が同じなら働く時間を短くして130万円以内で働こうという選択もある中で

逆に正社員が増えたというロフトのケース

新聞以上の情報はわかりませんが

がっつり働きたい女性にとっては同じ賃金で同じように働くなら正社員を望む人も多いでしょう

パートからいずれは正社員へ、と考えている方も多いでしょうから

こうした動きが広まることは歓迎したいと思います

ちなみに、130万円の壁は

年収94万円(月額78000円)以上、501人以上の企業

が対象になるという案ですすんでいるようです

超短時間勤務の女性が増えるのか

壁を突破していこうという女性が増えるのか

企業の姿勢は景気の動向にもよりますが、

社会の意識も変わるのか

見守っていきたいところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お一人様の味方 ~夜のサイゼリア~

今日は西川口に着くともうすぐ9時

家に帰ってご飯を炊いて食べると10時になってしまうので

食べて帰ることにしよう

いつもマックなので今日は駅ビル、ビーンズ西川口の中に入っているサイゼリアにしました

Dvc00010

ミラノ風ドリアとデキャンタの赤(250ML)、合計490円ほどでしょうか

マックでセットを食べるより安いです

ワインもそこそこおいしいです

見回すと隣のサラリーマンも、前に座っているOLも斜め後ろのサラリーマンも

みんなジョッキかワインを飲みながら夕食です

西川口のサイゼリアはお一人様の味方です

(高校生軍団も何組かいましたけれどね)

家に帰ると、あら、夫がまだ帰っていない

でもワタシの家事時間は今日はもうおしまいです

夫が「何も食べてない、なにかない?」

といっても今日はもう店じまいなのだ(と宣言しておこう)

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学習塾+学童保育・保育所

この4月から学童保育が始まるというお母さんも多いでしょう

小1の壁

といわれるように、保育所ほど長時間預かってくれないのが学童。。

また、共働きのおうちでは平日は習い事にはなかなか通えない

そんなニーズをとらえて

学習塾が保育施設を運営するケースが増えつつあるようです

13日の日経新聞から

リソー教育傘下の伸芽会が運営する保育施設「しんが〜ずくらぶ」では

平日の午前8時から午後8時まで

1歳から小学生の子どもを預かり

絵画、ピアノなどのほか小学受験のための個別指導もある

学校や幼稚園までの送迎や給食も用意

月会費は4歳児の場合週3日の利用で8万5千円(習い事は別料金)

この金額、高い?安い??

がっつり働いているお母さんだったら決して高くない金額だと思います

また、栄光や代々木ゼミナールでも学童保育を併設した学習施設を展開している模様

サピックスなどを使い受験に対応してくれるところもあるらしい

子どもが小さい頃は「塾に預けっぱなしにしておけば安心だわ〜」、という考えはいかがとも思うが

背に腹は代えられないという方には一石二鳥のサービスだろう

実際、ワタシの場合はYUもMIも学童保育に預けていたが、

3年生くらいになると習い事などで半分は学童、半分は塾、なんていう子もいたなあ。。

共働きが増える中で、送迎付き、学習塾付き、というサービスは

ワタシもそういうのがあったら利用していたかもしれないな

YUが塾に通い始めたのは4年生。学童はもうおわってしまっていたが、送りは一人で行ってもらっても迎えができなくて、迎えに行くまで自習していてもらうか、お迎えはMIにお願いすることも多かった(ワンコインでね)。

MIのときは、平日のお迎えはママ友にお願いしていた(土日はワタシ)

一人きりで留守番させておくより学習塾に行っている方が安心というケースもあるだろうから

学習塾が経営するこうした取組は今後増えていくのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強まる母親たちの学力重視傾向 〜子育て生活基本調査〜

ベネッセの調査結果です

子育て生活基本調査

1998年、2002年、2007年そして2011年に母親の意識を調査したものですが

「学校が楽しければ成績にはこだわらない」と回答した方が

2007年22.4%から2011年18.7%と減る一方で

「できるだけいい大学に入れるよう成績を上げてほしい」と回答した方が

2007年25.5%から2011年30.0%

学習面で、中学生の子どものいる親で学校や塾のノートに目を通すのは2011年約40%

そうねえ。。目を通す時間はないけれど、ちらっと見ることはあるかな

中学生で夏休みの宿題(自由研究など)を手伝うと答えた親が2011年32.5%

小学生の頃は自由研究を手伝っていたけれどね、今はもうやってられませんわ

「授業中騒いだりたち歩いたりしないこと」について

「どちらかといういと家庭が教育する」と答えた親が1998年25.7%が2011年52%

ちょうど長女が小学生になる頃は、こうしたことは学校が教育すべきだと考えている親が多かったんでしょうか・・・びっくりですわ

子どもの授業態度は当然家庭のしつけのなかで覚えていくことだろうと思っていたワタシですが、意外にそうじゃないと思っている人も多かったんですね〜coldsweats01

ゆとり教育世代の長女、ゆとり見直しが進む中で勉強する次女

それぞれの時代で親の子どもへの関わり方も変わっているんですね

ちなみにゆとり〜で楽しく育った長女ですが大学受験での合格を勝ち取った経験もあり、今はしっかりと自ら学ぶ学生になっております

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビバリーヒルズバーガー

Dvc000761


マックの期間限定
ビバリーヒルズバーガー
アボカドソース
うーーん。。。
びみょ〜な味だった

なにかひと味足りないのよね

アボカドソースがなんだか寝ぼけた味というか。。。

評判はいいようですがワタシはあまり好きじゃないなあ

前回のブロードウェイの方がスパイシーでおいしかったです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(時間的に)すれ違い夫婦の過ごし方

先日、美容院においてあった何かの女性ファッション雑誌(Story??)で見たのですが

特に我が家のような共働きだと夫と過ごす時間がと〜っても短い方が案外多いようで

たとえば妻が出かけるときは夫はまだ寝ていて妻が寝る時間には夫はまだ帰っていない

そんなすれ違い夫婦が交換日記?メモ?を共有して互いの意思疎通を図っている

なんていう例が紹介されていました

最近のご夫婦はそんな感じの方が多いのでしょうか?

我が家じゃ〜あり得ないなあ・・・面倒だワ

我が家も平日はすれ違いが続くことも多いです

朝ご飯くらい一緒に食べますが夜は別の日も多いです

うちの場合はワタシが早く家を出てワタシの方が遅く帰ってくることも多いですcoldsweats01

子供が大きくなった今、二人の間に共通する話題も少なくなり

時間的なものだけではなくすれ違いの度合いは大きくなる一方

たまに夜待ち合わせて一緒に居酒屋なんぞに行くことがありますが

我が家の場合は1〜2ヶ月に一回ほどのこの時間が案外夫婦の絆を強めているんじゃないだろうか(と思っているのはワタシだけかもしれないが)

ワタシの夫はワタシと違って細やかな気配りをする方で

たまに機嫌が悪いときの原因は決まってワタシだったりするのだが

ワタシ自身は何かやらかしたんだろうか。全然身に覚えがないわけです

夫とワタシで気にするところが違うからであって

こういうすれ違いが大きくならないために、やっぱりたまに夫と外食することは

ワタシにとっては大事な時間です

子どもとの時間は必ず大事にしていましたが夫はついつい子どもの次になってしまいがち

お互いだいぶ年をとりましたがこれからあと30年は一緒に生活するパートナーですから

徹底的にすれ違わないような工夫はやっぱりそれぞれ大事なのかもしれませんね

しかし、自戒を込めて言えば、なんと言っても互いを思いやる気持こそちを忘れずにいたいものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イチゴタルト 〜サンベール〜

Dvc00079


イチゴがおいしい時期になりました

近所のケーキ屋さん、サンベールでイチゴタルトを買ってきました

ここのケーキ屋さんのケーキは小ぶりですがお値段も300円前後とリーズナブル

クッキーやチョコも売っています

このタルト、イチゴがと〜っても甘くておいしい

ついでに試食してみたフルーツマシュマロ

Dvc00080


これはマンゴー、ブルーベリー、メロン味です

口の中でふんわり溶けるような食感がとってもおいしくて

こちらも購入してしまいました

たまに食べるケーキはとってもおいしいです


にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

期末テスト終了 → 部活生活へ

水曜日から始まった期末テスト、土曜日で終了です

結果は今週頭にでも返ってくるのでしょうか

今回は幾何が失敗したと言っていました(再試かも??)

苦手な国語は今回はよくできた感があるようですが

いつもそんな台詞にだまされる母でございます

さて、試験が終わると部活三昧。

今日は学校の授業は試験休みですが部活です

春休みも日曜日以外は休みなくず〜〜〜〜っと部活みたいです

部活の合間には学校主催の春期講習会もあります

去年は震災翌日から学校が休みになり、超長期休暇になっちゃったのよね

ことしは忙しそうです

がんばれ!YU!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンテイジョンを見た(DVD) ~インフルエンザ流行~

コンテイジョンという映画をDVDで見ました

新種のウィルスが香港で発生して

アメリカや日本やそれから世界中に広まり

感染力がものすごく強く、あっという間に死んでしまう

ワクチンもないので数カ月で恐ろしいほどの人間が亡くなる…

ネットで広まるウワサで人々が混乱する。暴動が起きる(アメリカらしい展開だ)

ようやくワクチンが開発されればその接種の順番をどう決めるか

うわ~

映画とはいえ、妙に現実味を帯びた映画でした

鳥インフルエンザが本当にはやったらこんな感じになるのだろうか、などと感じたところ

毎年インフルエンザが大流行しますが

最近では流行の陰には薬の投与ですぐに症状が軽快してしまうということがあるそうです

タミフルあたりだと薬を飲んでいる間は「インフルエンザだよ」と意識しますが

新しいところでは薬は一度の投与で済んでしまうとか

インフルエンザにかかった状態のままで熱が下がったからとお友達と遊んでしまったり

そんなケースがあるようです

映画では、電車の手すり、レストランでのコップ、ドア、何気なく手に取った書類

感染者が触った物を媒介にあっという間に広がっていく病気

本当にこんなことがおこるかどうか、これは映画だから、と思いながらも

うがい、手洗いは絶対しなくちゃ

と思いました

都内に通う二人のムスメには

「外から帰ったら必ずうがいと手洗いをするように!」

いつも言っていますが

当たり前のことだけれど習慣づけなければすぐにはできないです

映画におびえたわけではありませんが

インフルエンザ、風邪、そのた諸々の感染症の予防として

手洗い、うがい、改めてちゃんとしようと思ったところです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月11日

ここ数日、どのテレビも3月11日の特集をやっています

大震災でなんらかの体験をした人たちにとっては忘れられない日でしょう

子供の頃、自分の祖父から関東大震災の話を聞いたことがあります

ちなみに、母からは熊谷の空襲の話を聞いたことがあります(ワタシは熊谷出身です)

メディアではなく、体験を語り継いでいくことも大事なんでしょうね

我が家は地震のとき、MIと義父母は家にいましたがYuは出かけていてその日は帰ってこられず、ワタシと夫は仕事で帰れず、帰宅難民になりました。

家族でいざというときにどうするか、考えさせられました

MiもYUも都内に通学しているので首都直下地震はとても心配です

スーパーの棚が空になった日々もありましたね。

我が家でも非常持ち出しセットや水、非常食などを常備するようになりました。

阪神大震災の時に被災した姉ですが(倒れた高速道路の近くすんでいて家も傾いたようです)

のど元過ぎてだいぶ防災意識は薄れているみたいです

首都直下地震が起きるかもしれない

といわれていますが、やはり家族でのいざというときに備えての話し合いなどは必要だと思います

原発問題も全くどうなるかわかりません。

これから電気代も上がってしまうのでしょうか

10%。も上がったら2世帯分払っている我が家は月2千円程度電気代が上がります。季節によってはもっとかも・・

消費税も上がるし給料は下がっていくし、明るい話がないですね・・・

それでもこうして当たり前に平和に生きていられるのはありがたいことだと思います。

今日はさいたま市で復興応援のためのシティマラソンをやっています

夫はハーフマラソンに出場しています

ナック5での中継もしているみたいです

朝早く出かけていきました(ワタシは寝ていました。ゴメンネ)

ゼッケンに応援メッセージを書き込むようになっていたけれど

何を書き込んでいったのかなあ。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Miからの留学便り

Miから写真付きでメールが届いた

大学の寮にWI-FIのスペースがあるようだ

無料のWI-FIなんだろうか。。。

重い画像を送ってきてちょっと心配ですが

Daigaku_2


夜の大学らしいです・・・夜なんだかどうかはわかりませんが暗いです

雪が積もっています

最高気温が氷点下という日も多いと聞いていましたが

部屋の中は暑いくらいで半袖の人もいるとか。・・・

「タワーオブテラーみたい」という妙な解説付きで送られてきた写真です

とても楽しそうです

肉とスープがおいしいとか、外は寒いとか、やっぱり野菜がないとか

有名な観光地に行ってきたとか

部屋の中はともかく外はやっぱり寒いとか

現地の大学生と交流しているとか

肝心の学生生活の方はあまり書かれていませんでしたが

充実した日を送っているのでしょう

空港やホテルはともかく、普通のお店では英語はほとんど通じないみたいです。。。

日本と同じように勉強している人はしゃべれるんでしょうけれどね。

ワタシのイメージでは暗い感じがする国ですが

「機嫌悪そうに見えるのは天気が悪く寒いからです。本当はみんな親切でいい人ばかりですよ」

とMIの先生はおっしゃっていたそうです(やっぱり機嫌悪く見えるんだね)

MIが長期留学するようなことがあったら

ワタシもパスポートをとって行ってみたいです・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

車故障で手動ウィンカー

相当ぼろくなってきた我が愛車

先日はちょっと夜遅く車を運転する用事があったのですが

右折しようとしたら。。。???

びびびBBBBという音とともにウィンカーが点滅しなくなりました

明かりは付くのですが付きっぱなしです

後ろの車に気づいてもらえなくなると困るので

慌てて手動でウィンカーレバーを上下に数回。

なんとかチカチカ点滅させることができましたが

機械のようにスムーズには行きません

修理に出したら7000円ほどですみましたが

いよいよあちこち壊れ出しました

車、買わなくちゃならないかしら・・・・・

これ以上ローンを組むのはつらいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大学入試と英語

さて、昨年の今頃

MIは人生の選択をしていた(オーバーかな)

偏差値70超えの私立法学部(政治)か、

センター試験の失敗を乗り越え合格した現在の学校か。

親をはじめ周囲は(偏差値至上主義ではないが)、就職にも強そうな学校のせっかくの合格を蹴ってまで外国語を専攻することに意味があるのかと説得にかかったが

最後は「絶対国立に行く」という本人の意思を尊重した(親孝行なムスメだ)

Miの大学にはそんなふうに

「○○を蹴ってこの学校にきた」という学生がMiのほかにもいるらしい。。。

そんな大学受験を経験したMi

「推薦じゃなくて、とことん受験してよかったよ」と言っています

もちろん合格したからこそ言える言葉でしょう

そして、合格の秘訣は現在の学校の英語対策でしょう

特に私立文系ではそうでしょう。理数系の子はなおさら英語ができれば最強でしょう

Miが最後に受けた国立の英語の試験時間は150分(長い)

超長文読解、日本語論文の英語要約や英語での意見陳述(作文)がある

最後に成り行きで受けた難関私大の英語は「簡単だった」そうだ

そんなMiさんの英語勉強は中学校から始めたものです

小学校の頃は何もやっておりません

基礎英語も聞いたことがありません

もちろんワタシもパパも英語とは無縁の仕事であり、中学英語はともかく高校くらいになると英語は教えられません

MIの中学の頃の英語の成績は中の中。

もともと英語教育に力を入れている学校だったし、先取り教育で大変だったようですが高校の頃は英語が得意科目となっていた。

それでも英語がすご~くできる子はほかにもたくさんいたのでめちゃくちゃ得意、というわけではなかった

海外旅行経験もないし

ネイティブとの授業もあったがもちろんペラペラとしゃべれるようになったわけでもない。

受験勉強に本気で火がついたのは高3になってからだろうか

親が見てもよく勉強していたよ

そして大学受験に必要な英語力はしっかりと身に付いたということだ

日本で普通に大学の一般受験をするのだったらやはり英語の勉強は重要だ

YUにも「英語ができれば大学受験は楽だよ~」と言っているがこちらはまだ中2。

大学受験は本人にとっては遠い先の話のようだ

私立中高一貫校の先取り教育のおかげでYUも英検3級合格できました。

そして今、Miは遠い国で英語とは100%無縁の生活を送っております。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

130万円から「80万円」の壁へ

社会保険料130万円の壁で

働き方を制限している主婦の方が多いですが

現在国で検討している案では

パート労働者への社会保険の適用が変わるかもしれません

昨日の日経新聞では

現行で「労働時間週30時間以上、年収130万円以上」が

社会保険料の適用対象ですが、これをとりあえずは

「労働時間週20時間以上、年収80万円以上」かつ、「従業員数が1001人以上」

ということになり、現行から50万人ほど対象の方が増えるようです

第二段階では従業員数が301人、または501人以上に拡大されるようです

扶養の範囲内で働いている主婦の方は

「130万円の壁」が「80万円の壁」に引き下げられる方もいるので

どうせならもっと働こうとか、

逆に80万円の範囲内で働けばいいわとか

働き方の見直しをする必要があるかもしれません

50万円も変わるので現在も130万円ぎりぎりという方はむしろたくさん働いた方が収入は増えるのではないでしょうか

企業の負担は増えるので

超短期雇用をする事業者が増える可能性もあります

これまで扶養の枠内ですんでいた方の負担は自己負担となりますが

将来受け取れる年金が増える可能性もあるので

「損をする」のではなく、得をする、という考え方もできるでしょう

週20時間以上、80万円以上というと

たとえば時給900円くらいで一日6時間、週4日、くらいで働いている方は対象になるかもしれませんね

事業者の負担は相当なものになるようで物議を醸し出しそうですので、すぐに制度が変わるとも思えませんが

これから働く方は枠にとらわれずに働いて厚生年金もしっかりもらう

という選択肢もあるのではないかなと思いますが

今後の動きが気になるところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりおうちご飯!

今日は仕事が早く決着した

なんとなく飲み会の雰囲気の誘惑から逃れ

愛する夫(?)のためにおうちご飯!

Dvc00121


ポテトサラダ(キュウリ、卵、ツナ入り)

バラ肉と赤ピーマンとシメジのマヨネーズ炒め

さつま揚げを焼く

それから義母にもらった大根の煮もの

佐渡の海藻(もらったの)たっぷり味噌汁

この味噌汁、わかめとは違ってだしがすご~くきいていてめっちゃおいしい

何の海藻かはわからないのですが大ヒットです

まるで伊勢エビの味噌汁を飲んでいるような味でございました

こんなメニューですがやっぱりおうちご飯はいいなあ

炊きたてご飯と一緒に今日は久しぶりに夫と夕食です

YU?

Yuはおばあちゃんにお願いしちゃったわ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お花で元気に!

Dvc00112_2

夜おそくに帰ってきて遅い晩ご飯を自分で作って食べ(マックやたこ焼きも多くなる)、

朝も5時半には起きてご飯とお弁当を作り片付けをする

いや~、だんだんきつくなってきました

そんな忙しい毎日ほど心のオアシスがほしいところ

元気の出る黄色いバラ

日曜日、YUが作った花瓶にYUがいけてくれました。

今朝は暖かくていよいよ春が近づいている感じです

今日からYUは期末テストです

テスト期間中はお弁当がないので本当に助かります!!happy02

家に帰ってから好きなものを食べてね

と、YUには昼食代を渡しました

YUは7時前に慌ただしく出かけていきました

ワタシは今日も忙しくなりそうです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フル稼働で仕事する

先週に引き続き今週も仕事が佳境に入っています

昨日は始業前からフル稼働

あれをやりこれをやり電話もたくさんかかってきてパニック状態

間違いが許されない作業で途中での電話はやめて~という感じです

お昼も食べたんだか食べていないんだか・・・

気づけば夜になっていました

長く仕事をしていますがたまにこういう状態が続くことがあります

子供が小さい頃からこんな状況が続くことがありますが

子供たちはもうなれたものです

これもおじいちゃん、おばあちゃんのおかげです

お弁当がなければもっと楽なのですが

お弁当くらいちゃんと作ってあげたいと思う母でございます

が、ご飯を炊くのを忘れ

結局冷凍スパゲティーメインディッシュのお弁当になってしまったわcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

銀だこディナー

銀だこディナー
マックも飽きたのでタコ焼き

お家に帰ってbeerと一緒に食べよう

閉店直前のジャスコから

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヘルシオ操作は難しい?

パパが牛乳をあたためていた

ヘルシオ、「スピードあたため」で

「牛乳の温めはカップ1杯のコース、,仕上がり温度弱にできるから」

と、何度も教えているのだが

覚える気がないのか面倒なのかふつ~にスピードあたためを使うため

熱くなりすぎて飲めずに

「この電子レンジはダメだ」と文句を言う

先日はYuがマカロンを作っていたが大失敗

どうもオーブンの設定がうまくいかなかったようだ

ヘルシオはウォーターオーブン機能があって

メニューによってはうまくできないことがある

普通に余熱をして使うコースもあるのだがそれに気づかなかったようだ

(ワタシは出かけていていなかったの)

とにかくメニューのコースが多いので慣れるまでは大変だ

電子レンジもダイヤルの設定なのでちょっと面倒

そこでよく使うのは「スピードあたため」だ

最後まで温めずに途中で終わりにしたりして使っている

朝のお弁当の冷凍解凍は「スピードあたため」を使う

便利なはずのヘルシオですが

シンプルなのがよい(というか高機能が使いこなせない)人にはちょっと面倒な家電であることは認めよう

ワタシも最近でこそ慣れたので

サクサク機能やらウォーターオーブン機能を使えるようになった

オーブン機能も使いながらおかずが作れて便利だけれど

パパやムスメたちのようにたま~にレンジのみ使う、という場合は

ふつ~のレンジの方が便利なんでしょうかねえ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小さい春見つけた

Dvc00111_3


家の庭の梅の木

お義父さんが植えた梅の木

小さい花が咲きました

まだまだ寒いですが春はそこまで来ています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母たちと私立中高を語る ~懇親会~

昨日はYUの中学校のクラスで懇親会でした

先生を招いてのランチ

ちょうど先生の近くだったので3年生から始まる補講やクラスの様子などをいろいろ聞くことができました

3年生になると、数学と英語を、授業が終わった後、自分のとりたい科目で

補講が始まるようです

それぞれ、基礎編、応用編とあり、2コマとるお子さんもいるようですが

部活をやっていると2コマは大変のようです

クラスはとても賑やかで元気すぎるくらいとか

普段話をするお母様たちともお話しすることができました

YUはやはりクラスでは「静かグループ」のようで

YUにまつわる逸話などはないようです。。。。coldsweats01

先生とお別れした後場所を移し

今度は私立高校のお姉ちゃんのいる人たちと盛り上がりました

高校に入るとそれこそ受験勉強が大変になってくる学校も多いようで

その力の入れようがやはり、2タイプにわかれるみたい

本人の自主性を中心にあまり学校が手を出さないタイプ(MIの学校はこちらでした)

それこそ1年生の時から受験指導がきっちりしているタイプ(姪っ子の学校はこちら)

そして兄弟姉妹で私立に入っている人たちは

「金銭的にきつい~」という人が多かった(我が家も)

一人だったら楽だったろうなあ・・・

大学は国立に行った我が家も留学騒ぎで結局私立に行くくらいの費用になったし

教育費は高いです

部活の話、クラスの話、学校の話、家族の話で大いに盛り上がりました

普段会えない私立中校のお母さんたちと話をするといろいろなことがわかっておもしろい

生徒も、先生も、お母さんたちも、本当にいろいろなタイプがいるものです

学校の情報は本当にこういうときにたくさん入ってきます

気づいたら結構な時間になってしまいまたまた遅くなってしまったワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なお義母さん ~ひな祭り~

今日は桃の節句、ひな祭りですね

MIは遠い国にいるし

Yuもすでにおひな様には興味を示さない・・・

ワタシは毎日残業で遅い

おひな様、出すには出したけれど、飾っているだけですね

そんなとき階下の義母から

「お寿司作ったわよ~」

そう、鶏飯を作ってくれました

「いつも大変ね~。体、壊さないでね」

とねぎらいのお言葉までいただいた

本当にうちの義母はできた人だ

義母がいるから夜遅くても安心して仕事ができる

ワタシが義父母と同居をはじめてもうすぐ20年になろうとしているけれど

ぶつかったことは一度もないし

お小言も言われた記憶がない

義母は「しようがない嫁だなあ~」

と思いながらも温かく見守ってくれています

そんな義母ももう80を超え

義父は来年米寿である

だいぶ年をとった義父母を見て

これから介護などの問題が出てくるだろうと言う思いが脳裏をよぎる

仕事との両立をどうやって行くんだろうとおもいつつも

まあ何とかなるさ(何とかしなければならないのさ)

先のことを心配しても仕方がないけれど

いろいろな情報は見つけておかないとね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働く母は午前様になることもある

10時過ぎにそろそろ帰ろうと思ったら追加の仕事!

終電まではまだ余裕があったけれど帰ったら0時を回っていた

そんな日もあるサ

子供が大きいから少しぐらい放っておいてもいいけれど

小さい頃は大変だったよ

大変な時期の方が子育ては楽しかった

あの時期があったから今もがんばれるんだと思う

しかし!玄関の電気は消されちゃって真っ暗になっていた

鍵は開いていたけれど、ちょっと寂しい母である

さて、これからお風呂に入って

お化粧落として

ちょっとwineでも飲んで寝ることにしよう

明日はYuは学校がお休み

お弁当を作らなくてもいい!助かった~

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

○○しながら家事で時間を作る

新しいパソコンはとっても快適

テレビもきれい

このテレビ機能の中に「ながら見モード」というのがある

たとえばネットをしながらテレビを見る、。。。という感じである

YUはいつもテレビを見ながら勉強している

ワタシはいつも何かしながら家事をしている

たとえば歯を磨きながら洗面所の髪の毛を片付ける

化粧をしながら鏡を拭く

ご飯を作りながらニュースをみる

煮物を煮ている時間は新聞を読む

この「○○しながら」という時間をふやすために

ルンバを買い

シャトルシェフを使っている

ルンバのおかげで掃除をしながら自分の時間ができるし

シャトルシェフのおかげで煮物をしながらエアロビにも出かけられる

それからついでにいえば

ちょこっと家事もよい

人によってはまとめて家事をする人もいるけれど

たとえば汚れたらすぐに片付けるとか

朝出かけるときには部屋を片付けていくとか

とにかく帰ってからの時間がワタシの貴重な自由時間なので

この時間を作るためになるべく朝の家にすべて終わりにする

だから帰ってきてから部屋が汚かったりするとがっかりするのよね

一番ほしいのは家政婦さん

ミタさんじゃないけれど

「承知しました」

って、さくさく家事をやってくれる人がいたら楽だろうなあ・・・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

電気つけっぱなしの正体は???

夜寝る前にYUに

「リビングと廊下の電気は必ず消すように!」

と強く強く言って寝たのに

夜中に何かドアから光が漏れているのでみたら

廊下がつけっぱなし

深夜2時

YUのやつ~・・・・

と思って朝お小言を言うと

「絶対に絶対に消した!」とのたまうではないか・・・

ここまで自信たっぷりに言われると本当に消したんだろうか

じゃあこの電気はいったい??

我が家のみえない誰かさんとか座敷童さんがつけたんだろうか

最近週に1回は廊下がついている

YU以外に考えられないんだけどなあ。。。寝ぼけているんだろうか

それとも、本当に何か、夜の間にこびとさんでも我が家にきて

廊下で遊んでいるのかもしれない・・・・???

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子ども手当の所得制限

2,3日前の読売新聞で見たのですが

厚生労働省が3月で期限が切れる子ども手当に変わる

「子供のための手当」(・・・・なんじゃそりゃ〜)の所得制限を発表したようです

新聞などでみる記事では

「夫と専業主婦の妻」の年収について述べられているのみで

共働きの話は載っていないんですよねえ・・・

というか、現在の手当は所得制限はなく、そもそも共働きかどうかは関係ないので

こういう書き方になると共働きかどうかでかわるのだろうか。。。と疑問がわく

ちなみに新しい制度の支給額の例として

夫と専業主婦の妻、子供一人の世帯では年収が917万8000円以上だと給付額が子供一人あたり月5000円に制限されるようです

ちなみに改めて現在の子ども手当の根拠法である

「平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法」をみてみると

定義

「子ども」とは18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者で日本国内に住所を有するもの

ということなので、たとば我が長女は19歳なので法律上の「こども」ではなく、我が家の場合は共働きで子供一人、ということになるんでしょうか

支給要件で

15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子供

とあるので、YUはとりあえず来年の3月31日までは支給対象となる「こども」である

そして支給額は

子ども手当は月を単位として支給するものとし、その額は一月につき次の各号に掲げる子ども手当の区分に応じそれぞれ当該各号に定める額とする

となっており、その区分がとっても細かいわけでございます

とても読む気にならないような区分でございました

しかも政令、省令、通知文がたくさんあります

通知文を読んでいくと父母の両方に収入がある場合の支給については

生計を維持するための収入が恒常的に多い方に、とか、いくつかの例示がされていますが

所得の制限はありません

丁寧に読んでいってもわかりづらい文面だし細かいので

普通はせいぜいリーフレットを見る程度でしょう

いや〜、本当に複雑な制度です

また変わるというその変更についてどこで発表されているのか

まだ公表されていないのか

厚生労働省のHPには見当たらなかったです

現行制度について詳しく読んでみたい方はこちらをご覧ください

平成23年10月から24年3月までの子ども手当について

とにかくいまだに

「夫と専業主婦、こども○人」というモデルで説明しているので

たぶん中学生くらいのご家庭では共働きがほとんどでしょうから

この発表をよんだだけでは

自分の家のケースがどうなっているのか全くわからないのである

もっとていねいに説明してほしいなあ・・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »