« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

働く母、成長のカギ

昨日の日経新聞です

日本の働く女性の労働力率は低い

いわゆるM字カーブに見られるように

出産の時期を迎える30代で一時離職し

子どもが大きくなると「パート」などで再就職というパターンが多い

都心を中心に保育所が足りないことが

その原因の一つと考えられている。

埼玉県の場合は

配偶者である夫の労働時間が長く

通勤時間も長いため

働く母は夫の助けが期待できず、一人で孤軍奮闘といういケースも多い

で、女性がもっと働くようになれば

経済が活性化するl。。という考え方がある

ウーマノミクスなどとよばれ

埼玉県でも働く女性を増やそうという「ウーマノミクスプロジェクト」が進んでいる

こうした中、働く女性の環境整備が求められているが

保育園が増えても

実は保育士が足りない

仕事内容が厳しいのに賃金が低いため離職者が多い

厚生労働省の試算によれば

17年度で保育士は7万人以上不足するという

一方で保育の質というものも課題の一つである

子どもが主役であるべき保育が

ついつい親の都合で考えられがちになるという考え方もある

女性が子供を産んでも働き続けるためには

環境整備、家族の理解、そして本人のやる気が必要だ

ワタシは2年間女性の就業支援をしてきたが

このどれが欠けてもなかなかうまくいかないものであると感じたところだ

働きたい女性の支援をしようとすると

「女性に子育てをないがしろにして働けというのか」という声もある

しかし、ワタシも、ワタシの職場の女性も

子育てをないがしろにして、または子供を犠牲にして、働いているわけではない

働き方は人それぞれであるように

子育ての方法も人それぞれである

3歳までは母親がしっかりと子育てすべき

という考え方もあるが

0歳から預けていてもしっかり子どもが育っているご家庭だってたくさんある

そして

働く母がキラキラ輝いているおうちでは

子供たちもしっかり育っているような気がする

働く女性が元気であることは

経済を元気にするだけでなく

元気な家庭のひとつの在り方であるとも思う

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ちょっとだけ休息のYU

今日、明日は部活がお休みです

先週は練習試合もあり

暑い中飲み物を一本しか買っていかなかったらしくて

「死にそうだった〜」とYU

水分不足で熱中症になったらどうするの!!

今日と明日はおうちで休息だ

「高校に入ったらやめようかなあ」

あまりにきつくてヘタレのYuである

親としてはこのままぜひ続けてもらいたいと思っていますが

(初期投資も大きかったし)

本人がいろいろやってみたいという意向を持っているようである

3年間はしっかり続ける

という約束だったのでとりあえず残りの中学生活は剣道で

高校に入ったらまた違う部活を選びたい気持ちがあるのかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうする?車のナビ

古い車をいよいよ、いよいよ、いよいよ買い替えなければならない状態になり

車屋を見て回るワタシと夫

もはや家族で出かけることもほとんどあるまいと

もう二度と買えないであろう思い切り趣味のスポーツタイプの車(マニュアル)を見ています

4人で出かけるときや街中は

義父の軽自動車を借りようかと…

今の車はマニュアル車で

ETCもカーナビもついていません

ETCがないと割引で損なのでこれをつけるとして

問題はカーナビ

純正を購入時につけるとかなりのお値段になるので

後付けにする?

そもそもいらないんじゃないか

今だってないんだし。

カーナビなくたって紙の地図さえあればちゃんと目的地につけるのである

カーナビを使い始めたら道を覚えなくなるだろうなあ…・

と、アナログ好きのワタシはわざわざ高いものを購入するのはいかがかと思ったり

いやいや

「いまどき10人中9.5人がカーナビをつけています」

というディーラーの言葉に

そんなものかなあと思ったり

今は遠出もしないので携帯のアプリで事足りておりますが

車を買ったらドライブが増えるかも。。。

ということでナビがあったほうがいのかもと思ったり

15年ぶりの車購入

車大好き世代だった夫のためにも

色や内装など夫のご希望に沿うようにしてあげようとは思うのですが

ここにカーナビをつけるとさらに高くなるのですが

ここでケチっても仕方ない

家購入依頼の大型の買い物に

あれやこれやと思案のしどころです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏祭りの思い出

この時期、あちこちで夏祭りをやっています

盆踊り

たこ焼き、焼きそば、金魚すくい

子供が小さいころは手を引いて連れて行ったっけ。。。

ママたちは昼間から缶ビールで宴会

こどもたちはそれぞれ型抜きをやったり。。。

と、ワタシの夏祭りは

beerの思い出が多いのですが

久しぶりに近所の夏祭りに

Yuと行ってみた。。。

YUはかき氷でも食べるのかなと思ったら

Dvc00062

型抜き・・・

小さな子に交じって。。。

無邪気だなあ。。。

こういうところがYuの素直なかわいいところである

型抜き、大好きだったのね

よかったね、できて

途中で終わりにしてしまったらしいけれど

久しぶりに小さいころの思い出を懐かしむことができました

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オリンピック始まる

♪オリンピックが始まった~

と、毎回すご~く楽しみにしているわけでもないのだが

今朝はYUが部活の練習試合で6時半ころ家を出て行ったので

早く起きて朝ご飯の準備

で、開会式をやっていたので

そのままだらだら選手入場行進まで全部見て、

現在スピーチをしています

もう少しすると聖火です

あさからず~っとテレビがついています

掃除も一通り終わり、

現在3回目の洗濯機が回っています

今日も暑くなりそうですが

これから車の試乗に行ってきます

熱中症にならないようにしないとね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暑すぎる

帰ってくると部屋が暑い

閉めっきりの部屋

吹き抜けの天井

金魚も熱中症で死んでしまうくらい。。。

子供たちが部活やらバイトやらで家にいないので

とりあえず冷房は夜だけだけれど

窓を開けても熱風しか入ってこない我が家である

いや、風もないし

とにかく暑い今年の夏

海にでも行きたいなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーダーにとって大切なことは、すべて課長時代に学べる

この手の本はきっとためになると思うのだが

自分から買ってまでは読もうという気にならないワタシ

今回、上司が

「よんでみれば」

と貸してくれました

Dvc00083

キヤノン電子のカリスマ社長、酒巻久さんの本

序章 常に、第一人者を目指す

〜課長はまず、自分に厳しくあれ〜

まず自分に力をつける。常に自分自身を磨き、成長させる。実力をつけて自分が会社にとって必要な人物にする。

次に大事なのが人間関係の優先順位

まずは「自分の上司」上司の考えを理解し、味方になってもらう、。

それから部下。部下の強みを引き出し、伸ばす。成果を出せるかどうかは部下にかかっている

それから同僚、他部署、そして外部の取引先。

これが気を付けるべきこと、優先順位。

なるほど〜。まずは自分、次に上司、そして部下。

自分を高める、なかなか難しいですけれどね。

第1章 課長に必要な、部長を巻き込む力

つまらないプライドを捨て、謙虚に人を巻き込む力をつけよう

上司にはうるさがられるくらい報告する

頼まれた仕事は期限前に持っていく、などなど

以下、

第2章 課長はまず、夢と目標を掲げる

第3章 指示と報告を徹底する

第4章 上位50%の人材を集中して鍛える

第5章 課長になったら人間通を目指す

第6章 上に立つ人は倫理を大切にする

などなど、ドラッカーと違って読みやすい本なのでさらっとであればすぐに読めます

が、じっくり読むと案外奥が深い言葉もたくさん

「そうだよな〜」とわかっているようでもできないのが人間というもので

こういうことができるからこその

カリスマ社長なのでしょう

ワタシは課長でもなんでもありませんが

これから仕事をしていくうえでも参考になるところがたくさんありました

組織で仕事をしていくうえでの

部下としての心構えもわかるというものです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルチな仕事

先週あたりからまたまた仕事が忙しくなりつつある

来週、再来週がピークになりそうな予感

特に時間内に

あれこれ違う種類の仕事が

次から次へとやってくる

これを報告し、あれの報告を受け、さらにまた新たな報告をし。。。

と、頭の中で整理するまもなく

次から次へと問題発生

上司の指示のもとやり直したり

ホント、忙しい

打ち合わせの合間を縫って出張し

帰ってきてまた状況が変わっていたり

新たな資料を作ったり

さらなる打ち合わせをしたり

おかげでとある会議の存在も忘れ電話がかかってきてしまった

「すぐ行きます!」

スミマセン~

アラームをセットしておけばよかったよ

頭が混乱する一週間です

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

勉強合宿終了

帰ってきたらYuが合宿から戻っていた

おお~きな荷物を抱え

誰も迎えに行けないから

バスでかえってきた

「防具より軽いから大丈夫だよ」

頼もしい言葉である

「どうだったの?」

「疲れたよ~」

勉強は?

「ふつ~」

普通というのは実りがあったということだと信じたいが

どうなんでしょうねえ?←懐疑的

「明日は部活だよ}

そう、休む間もなくすぐ部活

充実した夏休みということで

がんばっておいで!!

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

共働きも預けたい幼稚園

昨日の日経新聞夕刊です

幼稚園でも独自の教育方針にこだわりながら

預かり時間を延ばすなど

実質的に保育園の機能を持つ施設も増えているそうです

紹介された園では

保育時間が午前9時から2時のAコースと

午前7時から午後6時のBコースのある 千葉県船橋市の幼稚園・保育園

送迎バスが午後6時に出発する風景

園児1000人以上のマンモス幼稚園

給料の森と一体化した広々とした園内に屋内プールや畑などが広がり

多様な生活スタイルの家庭から子を受けている。。。

幼稚園、保育園

働く母は基本的には保育園を選びますが

最近では預かり保育を実施する幼稚園も多くなったので

幼稚園を選ぶ方も多くなっているのではないでしょうか

今から17年ほど前

Miを保育園か幼稚園か、どちらにしようかと思ったとき

義母が

「私が送迎するから幼稚園にしなさいよ」

という言葉に甘え

バスが家の前まで来て

お弁当の回数が少なく

ついでに預かり保育があればいいなあと

幼稚園を選んだワタシ

当時としては珍しく

6時まで預かりがあって

夏休みも預かり保育が毎日あり

プールや音楽っ教室もあって

今から思えばだいぶ先取りの幼稚園だった

家から遠かったけれど

幼稚園バスが家の前まで来てくれたので

不便はなかったわ

こういう幼稚園が今はだいぶ当たり前になっているのでしょうか

働く母

幼稚園を選びたいなあと思う場合は

いろいろ調べてみると

よい条件の幼稚園があるかもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ体操

ワタシの小さいころ

夏といえばラジオ体操

毎朝毎朝公民館に行って

スタンプを押してもらうのが楽しみだった

MIもYUも小さいころにラジオ体操はあったけれど

毎日ではなく、7月の最初の1週間のみ

学校に集合だったが

Miは低学年の頃数回

YUは一回も行ったことがない

運動会ではラジオ体操第一はやるけれど第二はやらないので

二人とも第一しか知らない

先日テレビで巡回ラジオ体操をやっていたけれど

ほとんどが高齢者で

子どもは100人に1人くらい?

というほど参加していなかった

たまたまかもしれないけれど

だんだんラジオ体操も

懐メロみたいに懐かしの体操になりつつあるのね

ワタシの職場では

ラジオ体操を毎朝やるのだが

しっかりやると結構きつい

しっかり手を伸ばしたり

体を曲げたりするのが大変になってきているので

この朝の数分の体操だけでもいい感じです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蝉のいない夏

子供のころの夏休みの思い出といえば

蝉しぐれ

かき氷を食べ

外で遊びまわり真っ黒になって

セミをとったりカブトムシをとったり

田舎の子どもでした

昔は7月の中旬ころから

ニイニイゼミ

真夏はアブラゼミ、ミンミンゼミ

夏の終わりにはヒグラシ、ツクツクホウシなど

たくさんのセミの声がきけたのですが

川口に住むようになってからは

アブラゼミとときどきミンミンゼミ

そしてごくまれにツクツクボウシ

それが去年くらいから

アブラゼミの鳴き声も

年に数回しか聞かなくなった

トンボも見ない

チョウチョウもいない

蚊とゴキちゃんくらいしかいない我が家の周り

夏らしくない夏が

今年も続いています

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

勉強合宿へGO!

けさ早くYUは出かけていきました

私立中高一貫校のよいところ。。

クラス全員の勉強合宿が始まります

本人は

「部活よりいいや」

という感じです

昨日も合宿前日にもかかわらず

しっかりと夕方遅くまで部活があって

汗だくになって帰ってきたYuであった

勉強合宿は3泊4日

教科書を入れた重た~い荷物をしょっていった

パパが送って行ってくれた

帰りは誰も迎えに行けないので

がんばってバスで帰ってきてね

今日から4日間

しっかり集中して

少しでも学力ア~ップしてほしいところです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

車、買う???

先週から休みの日に車を見ています

予定通り

思いっきり趣味の車

トヨタの86とスバルのBRZ

4人乗りと銘打っていますが

とても4人は乗れません

「いざという時」は4人乗れます

と書いてありましたがその通りです

すでに子供たちと一緒に遠出することはほとんどないので

これからは夫婦二人でドライブ。。。という構図かなあ

4人でのお出かけには

軽自動車を使うことになるのかしら

それにしても車、高いですねえ

また新しい借金が増えそう

とかなんとかいいながら

こうやってあれがいいこれがいいと悩む過程を楽しんでいるような感じで

結局は次の車検をもう一度通してしまうことになる???

すでに税金も上がり

ぼろぼろの車

やっぱり限界かなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

成績、急降下中(泣) ~私立中高一貫性のワナ~

私立中高一貫校3年生一学期終了!!

気になる成績は?

予定通り(??)

期末テストの惨憺たる結果通り

これまでもらってきたことのない成績

きゃ~~

下がり続ける日本の景気のよう

デフレから抜け出せずにいたところ

さらに円高株安節電の打撃を受け

立ち直るためにどうしたらよいか~

という状況です

いやあ、ひどいです

かつて中学受験の模試で

9800人中9300番の点数を取ったことがありますが

そんな感じです

敗因は

間違いなく

①テレビ、パソコン、ゲーム、マンガ

に囲まれた状態で、かつ、親の目が届かない状態で

勉強に集中しなかった

②わからないところをそのままにしておいて

気づいたら本当にわからなくなっていた

③受験がないのでのんびりしている

この辺にあるでしょうか

さて、夏休み

自分でしっかり計画を立て

誘惑を排除して

なんとか皆さんについていけるくらいの成績に復活できるか、YU

夏休みは家にいる時間も長いので

本人の意思が弱いと

親の目が届かないだけに

本当~にまずい状況になってしまいそう

この1か月が勝負かなあ

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベリーダンスの衣装を着てみたよ

最初にお断りしておきます

画像はありませんので安心してお読みください(?)

ベリーダンスの衣装は意外に高いもので

長女曰く

一着4万とか5万とかするらしい。。。

で、お金のないMIは

先輩のお下がりをじゃんけんで勝ち取り

家に持って帰ってきた(有料)

白のブラとスカート(というのかな?)

「ちょっと着てみたいな」

「い、いいよ」

Sサイズの長女の服を無理やり来てみる

下は何とか入ったが

ブラが止まらない。

それでも無理やりえ~いと長女に止めてもらい

はみ出たお肉をこれまた無理やり入れて寄せてあげる

おお~

グラマラス!!

「へそは出すんだよ」との言葉に

スカートをちょっとずり下げると

おなかのお肉が素敵にはみ出ている

「本場のベリーの人はね、お母さんみたいに肉感があったほうがいいみたいだよ。」

と、ほめているのかけなしているのかわからないが

なんとなくベリーっぽく膝を震わせてみる

おお~

はみ出たおなかのお肉と二の腕とムキムキの胸がブルブルしているではないか

帰ってきた夫に

「見てみて~」

絶句・・・・

「早く着替えたら?」

見苦しい話(?)ですみませんcoldsweats01

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体がかたいワタシ

ワタシの職場では朝ラジオ体操をしています

冷房の入っていない早朝のラジオ体操

暑いです

ラジオ体操もしっかりやるとじっとり汗をかくし

背中こりのワタシには適度なストレッチになっていい感じ

体の前屈は全く手が下に届きません

そう、子どものころから体のかたいワタシです

ムスメタチも体がかたかったのですが

ベリーダンスをやるMI

毎日家で開脚の練習をしていたところ

だいぶ足が開くようになりました

「一日ちょっとでいいんだよ」

そういうMIの言葉を信じ

先月あたりから

夜開脚の練習(?)をしています

始めたころは

冗談ではなくて90度くらいしか足が開かなかったのですが

1か月ほどたって

100度くらいになったかな

1年続けたら少しは体が柔らかくなるかもしれません

エアロビのような有酸素運動もよいですが

柔軟運動や

筋トレも適度にやって

元気な体を保っていきたいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パパ。出張

すご~~~く珍しいことですが

夫が二泊3日で出張です

世の中のお父さんたちは

海外出張も当たり前。。。

という方が多い中、

わが夫、泊りでの出張は

もしかして20年ぶり????

ワタシは海外こそありませんが北海道に行ったり、長崎に行ったり、と

たま~にですが出張があったのですが・・・

ということで昨夜はパパがいませんでした

しかし、夫と会話の少ないムスメは夫がいないことに気付かず。。。

パパなんてそんなもの?

いや、気づいていたけれど口にしなかったということなのよね。

修学旅行など子供たちがいないことはたまにありますが

夫がいないとこんなに楽さみしいものなのね~

子供が小さければパパがいないと大変かもしれませんが

パパがいてもいなくても

ワタシのやることは変わりません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FLOケーキセット1050円

西川口駅の

ビーンズ西川口、FLOの店で

ケーキセットが1050円

Dvc00073

大きさはまちまちですが

だいたい5個から6個入っています

これは4個入りですが

ひとつ700円ほどの大きなパフェが入っていました

お買い得です

閉店間際のFLO

ケーキが安くてうれしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

働けない若者の危機

昨日の日経新聞です

今、日本では

学校を出た24歳以下の10人に一人が失業

2人はアルバイトなど不安定な仕事で日々をやり過ごす

企業の競争力は低下、社会保障の担い手が足りなくなる。。。。

新聞によれば

薬学で修士号を得たにもかかわらず内定がもらえない大学院生

高校卒業後すぐに就職せずワーキングホリデー(働きながら海外体験)で過ごした男性も

正社員にはなれず70社から断られる

新興国の追い上げで採用人数が減っていくメーカー

学生の競争相手はいつの間にか外国人だったりする

アルバイトの面接にさえ落ちてしまう若者もいる

働き手は確実に減っていくが

若者を採用せず

高齢者の雇用を延ばす企業

若者の失業率の上昇は社会保障制度の崩壊につながる

高齢者層が増え、若者層が減っていく人口構造の中で

高齢者を支えるはずだった若者の失業者が増えていく

高齢者に配慮した政策は多い

希望者全員に継続雇用を行う「高齢者雇用安定法」が改正になれば

若者の雇用はますます難しくなるかもしれない

来年は大学3年生になるMI

就職活動が始まるが一体どうなることやら。・。

現在大学4年生の甥っ子は

まだ内定は出ていない

Miはどうにかなりそうだけれど

YUはちゃんと就職できるのかな

また、自分たちが定年のころ

年金がまだ出ないだろうから

再就職ができるのかな

不安定な未来に

なるようにしかならないさ

と構えつつも

老後の蓄えはしておかなくてはだわ

と危機感を募らせるワタシです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

勉強は本人の意欲がないと・・

さてさて、テストの結果が返ってきて

惨憺たる状況のYUである

国語どころか

得意だったはずの数学も玉砕

「高校になると、本当に勉強大変になるよ」

同じ学校の卒業生のお姉さんがいた剣道部のお母さまたちのお話だ。

どうなることやら

と、親の心配をよそ目に

夕べは学校から帰った後、どこぞのお祭りに出かけて行ったYUである

こういうお誘いができたのね~と喜びつつ

家に帰ればさっそくゲーム

「YU、遊びに行くのはいいけれどね、帰ってからずっとゲームじゃない」

とお小言を言ってみる

「うん」

と、その場はゲームをやめるが

しばらくたつとまたゲームをやっている

小学校のころは

親がつきっきりで勉強を見てやったものだが

すでに勉強の内容が高校生の内容となっており

とても勉強をみていられないし

そもそもYUが帰ってくる時間に親が家にいないことのほうが多いので

本人の自覚に任せるしかない状況になっている

もちろん私立中高一貫校の3年生は

受験がない

だからこそ学校側もたくさん宿題をだし

とても速い進度で授業を進めていく

これらをしっかり消化していれば

こんなことにはならない「はず」であった。

楽な方に流れるのが人間というものなので

家に帰ってからの勉強する環境がよろしくないYuに

いくら口を酸っぱくして

「このままじゃあだめだよ」

といっても

暖簾に腕押し

ぬかに釘

「学校の先生に放課後聞いてきたら?」

そうできる生徒だったらこんなことにはならないだろう

YUのクラス、センター試験を受けるクラスなんですが

国立受験の大変さはMIのときでよくわかっている

こんなYuに国立受験なんてありえないなあ・・・

本人が

「これはまずい」

と思っている今がチャンスだが

のど元過ぎれば何とやら…

夏の勉強合宿がもうすぐ始まるので

このへんでわからないところをしっかり克服してくれるといいのですが

このまま放置していると本当についていけなくなりそうなので

なにか考えなくてはなりません

いよいよ「教育パパ」の出番かもしれません

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

資生堂パーラーに行ってきた

今日は本当に暑かったです

姉と銀座をブラブラしていたのですが

今日のお茶は資生堂パーラーに決定

15分ほど待ったけれど

Dvc00062

姉はイチゴパフェ

Dvc00063

ワタシはブルーベリーパフェ

フルーツたっぷりで甘すぎず、おいしいです

1680円

パフェに1680円、高い???

まあ、たまに、ですから。。。

銀座ベルビア館のBEAU DESSIN(ボーバッサン)でバーゲンをやっていたので

カジュアルバッグ購入

Dvc00069

久しぶりに銀座でお買い物をして

楽しい一日でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忙しい3連休

この3連休にいろいろ予定を入れました

昨日は髪を切りに行って

夕方から剣道部のお母さんたちと懇親会

帰ってきたら夜中になってしまいました

今日は姉と一緒に

銀座でお買い物の予定

(ワタシは何も買いませんが)

年に数回の姉妹の楽しみです

明日はいよいよ

車を見に行こうか。。。ということになり

とりあえず話題のTOYOTA86の試乗でもしてみよう

ということになっています

家族4人で車に乗ることも少なくなったので

思い切りパパの趣味で

スポーツタイプの車になるかも?

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

優雅な休日~国立新美術館エルミタージュ展~

Dvc00031

仕事がすこ~し一段落したのでお休みをもらいました

学校帰りの長女を誘って

国立新美術館へ

長女はこの3月、本当のエルミタージュ美術館に行ってきたのですが

「お母さんも見てみたら」ということで

ロシアには行けませんがその気分を味わいましょう

Dvc00032

国立新美術館、行くのは初めてです。

平日ということもあり

大行列ということはありませんでした

Dvc00055

よくよくみたら16日までなんですね

ルネッサンス期の宗教画からマチス、ピカソと現代画

長女曰く

「なんか地味なのしか持ってきていないんだね」

だとか・・・

絵の価値はわかりませんがそうなのか??

ときどき額縁にロシア語で何やら書いてあるのを読んでくれました

いや、横に書いてある日本語のキャプチャーと同じことが書いてあるみたいです

本場エルミタージュでは

日本のように絵の解説はついていないそうで

Dvc00058

アイスロシアンティー(ジャムは入っていませんでしたが)とチーズケーキで

お土産はエルミタージュとは全く関係のないチェブラーシュカのファイル

これはロシアのキャラクターです

Dvc00037

これはMIがロシアで買ってきたチェブラーシュカ

あまりかわいくないですね~coldsweats01

おなかを押すとロシア語でなんとかかんとかしゃべってくれます

ロシア、個人旅行はなかなか難しい中で

1か月という短期でしたが留学したMi

とてもよい体験だったんでしょうね

ワタシも行ってみたいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テストが返ってきて。。部活動どうする?

心配していたテストが続々と帰ってくる

保健とか家庭科とか

「よく頑張ったね!!!!」

と素直に喜べない教科はとてもよくできていて

(いや、それはそれで偉いと思うけれどね)

英語、う~ん。・・・

国語、う~~~~~~~~~~~ん

なぜに国語がこんなにできないかな

いや,

なんといっても中学受験のころの偏差値は40超えていればとってもよい、が普通だった国語なので

いまさらびっくりしないのですが

それにしてもこの点じゃあねえ。。。

本を読むのが苦手

言葉が下手、

今も感性で生きているYuである

と、鷹揚にかまえていたのだが

ちょっとこれでは。。。という感じなので

長女に

「YUの国語の成績が2割アップしたら臨時にお小遣いをあげよう」

と申し出たところ

「わかった」

とMI.

姉妹での勉強は意外に難しいとは思うのだが

ちょっとMIにみてもらって

いよいよだめなら塾、も考えるようだろうか

部活のお友達は

「辞めるかも」

なんていう子も出てきているようで

YUも

「部活、どうしよう」

どうしよう、じゃないよ

「アンタは部活やめたって勉強なんかしないのはわかっているんだから」

せめて部活は続けなさい

と、叱咤激励したワタシです。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ勉強がまずい状況・・・??

期末試験が終わり部活三昧のYuに

「今回の期末は?」

改めて聞いてみると

「もう、まずい状況かも。。。」

「いつもみたいに、時間がなかったとか、勘違いとか?」

「いや、わからないってこと」

「何が?」

「国語」

「国語って古文?」

「いや、現国」

じゃあいよいよなんとかしなくちゃかしら

「数学もダメ」

「数学って、幾何?」

「両方。。。」

自己申告でこの状況

本気で何とかしないとまずいかも

基本的には学校の講習で何とかしたいところだが

最悪の場合は

塾?

また塾代がかかるのかい??

学校の勉強をしっかりやっていれば大丈夫な「はず」なのだが

しっかりやっていないってことでしょうか

う~~~ん

どれほどまずい状況なのか

テストの結果が返ってくるのが怖いshock

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

納豆でおうちごはん

今日はおうちごはんを食べるぞ~

Dvc00017

今朝のブログを読み自分なりに反省し

なんだかわけのわからない夕食だが15分で

メインディッシュは納豆よ

健康にいいではないですか

納豆はネギなどは混ぜずにそのままよく練ってご飯に乗せ、

青のりと卵黄をかけました

なんとなくお肉が食べたかったので

豚バラとピーマンをゴマ風味に炒め

サラダはレストランでもらったドレッシングを振りかけて

おばあちゃんからもらったナスの煮物をつけて

ああ、豪華な夕ご飯!

誰も帰ってこないので

せっかく作ったご飯ですが

一人で食べました

YUはおばあちゃんのうちでご飯を食べていました

孤食のワタシ・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手抜きの夕食が続いています

今年は仕事の当たり年なのか

夫婦そろって大きなプロジェクトに関係しており

子供たちはなにもない平穏な年ですが

親がアタフタしています

4月中は夫が大変そうでしたが

5月に入ってからはワタシがアタフタし

6月中は夫がバタバタとしていて

月末は二人ともアタフタしていて

予算も人数も限られているのに

上からのオーダーはかなりハードルが高くて大変です

ワタシの職場、小さなお子さんのいる女性も多いけれど

メリハリをつけて残業する日はする、しない日は帰る、と頑張っています

スピード感を持って目に見える成果を!

と求められますがなかなか手ごわい

上司もプレッシャーがあるんだろうなあ。。

なんだか夫婦ともに大忙しの今年、

平日の夕食は外食か中食が続いています(惣菜かお弁当ね)

YUのお弁当も(ますます)手抜きになっており、冷凍食品が増えています

自分のお弁当などはゆで卵とおにぎりだけ、とかです

食生活が悲惨だな~

昨日はワタシが仕事の後飲み会になり

夫は駅でお弁当を買って帰ったようです

その前は夫と西川口のサイゼリアで夕食

来週は夫が出張なのでますます手抜きになりそう

ムスメと外食してしまいそうな予感です

こんな生活が続くと太っちゃうわ

ムスメタチがご飯を作ってくれるとうれしいんだけどなあ。。

せめて朝ご飯だけはしっかりとろうと

ホームベーカリーで焼きたての

パン食ですが

野菜サラダ、ハムや卵、牛乳、果物、ヨーグルト

をワンプレートにして出しています。

夏休みになるとこの辺のルールも崩れそう・。・・

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

進路指導の先生からのお手紙

昨日で期末試験の終わったYU

「どうだった」

「聞かないで」

と、いつものセリフが繰り返される

「手紙もらってきた」

試験休み中の過ごし方と

妙にびっしりと文字だけ書かれた手紙

よく見たら進路の先生からのお手紙だ

生徒にあてた手紙で

両面文字だけびっしり書かれたもので

国語の苦手なYuには読むのが大変だったろう

この手紙を読んでじっくり咀嚼し

その意味を理解するのはYuにはきびしいかもしれない

それでも中学三年生

普通の子は受験のあるところ、私立中高一貫校のため受験がない

大学受験に向けて

今からやらないと大変だよ

というメッセージが伝わってくる

まだまだ遠い先の大学受験

という意識のYUとワタシであるが

学校側の「いまからちゃんと大学受験を考えておいてね」

という姿勢が伝わってくる

急に勉強をしよう、ということにはならないだろうが

こうやって生徒に意識付けを行っていくのかな

そんなYuは

今日は朝から部活です

暑い体育館の中で

熱中症にならないように願う母です

勉強??

まあ、せめて宿題はしっかりやってもらいたいね

試験の結果

平均点以上採れていればよしとするんですけれどね

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

15歳、おめでとう

Dvc00011

今日はYUの15回目の誕生日

早いものです

Yuの大好きなフルーツケーキを

浦和のパルコの地下で買ってきました

Miと一緒にYUのプレゼントも購入

ちょっと遅い時間になってしまったけれど

家族そろって

Happy Birthday!!crown

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

女性のキャリア形成 ~働く女性の実情③~

働く実情から

子供を持つ前後で職業のキャリア意識が変化したか

という調査に対し

正社員女性では

「自分なりのペースで専門性を高めたい」が24.5%

「昇進や専門性の向上には興味はなく仕事以外の生活を充実させたい」が19.0%

「昇進や専門性の向上には興味はないが今の仕事を頑張りたい」が18.1%

「管理職に昇進したい」と考える女性は15.4%

そうした女性の現在は

「昇進や専門性の向上には興味はなく仕事以外の生活を充実させたい」が23.8%と上昇

「自分なりのペースで専門性を高めたい」は23.6%

「管理職に昇進したい」と考える女性は10.4%

子育てしながら意欲を保つのって大変だ

「こんな思いをするなら子育てに専念したほうがよかった」

と思うこともあるだろう

自分のペースでできることをやればよいと考える人が多いのもよくわかる

がんばって昇進を目指しても男性社会の中で大変な思いをするばかり。。。

と、上で働く女性を見て思う人も多いかもしれない

働き方は人それぞれだし望むところも違う

キャリアに対する考え方が子育てしながら変化していくところも女性ならではのライフスタイルによるところなのかもしれない

ただ、継続して仕事をすることができる女性には

責任のある仕事や活躍する機会が与えられることも多いだろう

そういうときに臆することなく

「がんばってみようかな」

と前向きに取り組めるような環境があればよいと思う

残業が難しく、気を使わなければならないことも多い子育て期だからこそ

せっかっくの機会をどんなふうに生かすのか

それはまずは自分自身のやる気、熱意

そして周りのサポートあってこそのことだ

これから女性の力を活用しようという社会の考えが広まっていくだろう

そんな社会の追い風に乗って

これから仕事をする若い女性には頑張ってもらいたい

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑い日のさっぱり夕食

写真を撮る前に食べてしまったのですが

本日のメインディッシュは

冷ややっこ!

あまりにお粗末といえばお粗末ですが

冷たいお豆腐の上に

みょうが、大葉、すりおろしたしょうが、ねぎをたっぷりかけて

減塩だし醤油をかけていただきました

これに温かいご飯と

買ってきた豚の角煮

家にあった昆布の柔らか煮

それに夏といえばナスのシギ焼きも添えて。。。

以上、15分もかからない夏の簡単レシピで

ビールも飲んで

ヘルシー(とも言い難いですが)簡単夕食でした

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

共働き夫婦の家事の時間 働く女性の実情②

さて、昨日も書いた働く女性の実情から

子育て期の男性の約5人に一人が週60時間以上就業ということですが

それでは6歳未満の子を持つ夫婦と子供の世帯の

家事・育児・仕事時間を見てみると

妻の家事関連時間は5時間37分(うち育児2時間8分)

夫の家事関連時間は59分(うち育児は30分)

ちなみに妻が無業世帯では

妻の家事関連時間は8時間40分(うち育児3時間50分)

夫の家事関連時間は59分と変わらず。育児時時間は34分

妻が有業でも無業でも夫の家事関連時間は同じなんですね~

夫も妻もバリバリ忙しいおうちでは

妻の家事関連時間はぐっと短くなることでしょう

その場合、

ベビーシッターやら保育園やらおじいちゃんおばあちゃんの出番が増えることとなるのでしょうけれど(我が家の場合はおばあちゃんね)

ワタシの子育て時間がおそらく一日1時間程度だったこともあったかもしれないけれど

子供たちはそれほど問題も起こさず(多分)がんばっているし

子供がカワイソウなんていわれても

「うちにはうちのやり方があるのよ」

と自分の仕事や生き方に自信と誇りを持ってきたつもりのワタシ

夫の家事時間は例にもれずほとんど期待できなかったけれど

むしろ、

手伝いもないけれど口も出さない夫に感謝しつつ

ルンバなどの家電製品で周りを固め

(もちろん義母さまさま、であるが)

少しぐらい掃除していなくても食事が貧相になっても

「母親が明るく過ごすのが一番さ」

と家事や子育ても楽しんできたワタシです

仕事が大変な時こそ子供の寝顔が癒しになったし

今でこそ

「お母さん、家にいるの?(早く出かければいいのに)」

というムスメタチだが

小さいころは義母がいても「ママが一番」だったので

母としての幸せと

職業人としての充実感と

両方を楽しませていただいていることに感謝して

周りの人や家族やすべてのことに感謝して

これから定年まであと10年以上ありますが

年々仕事のストレスは増す一方だけれど

素敵な家族と一緒になんとかやっていけそうだなあと

平凡な幸せをかみしめております

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画祭の季節 ~SKIPシティ国際Dシネマ~

Dvc00010

映画祭、といえば東京国際映画祭を思い浮かべる人が多いかもしれないけれど

ここ、川口市では

毎年国際映画祭をやっています

この映画祭は

撮影から編集、上映までデジタルで行った作品を集めたものばかり

今年はいよいよ来週の土曜日から22日の日曜日までです

年々工夫が凝らされていて

今年はコンペ作品だけではなく

招待作品やSkipシティ・セレクションなど

いろいろバラエティに富んだ映画もやるようです

ワタシはかつてこの映画祭の仕事に関係していたのですが

当時はアートな感じの映画が多く

専門家は絶賛するような映画も

一般人のワタシには難解で「??」と

クエスチョンがつくようなものが多かったけれど

昨年グランプリを取った映画は

重い中にも力強いテーマがあって見ごたえがあったわ

もともとこの映画祭は

デジタルカメラ(いや、高いデジタルカメラじゃなくて、ね)を使って撮影する若手の監督さんを応援し

SKIPシティを中心に映像産業を盛んにしよう

という理念があったのですが

今やフィルム映画でもデジタル編集は当たり前の時代になりました

また、「映画は見て楽しければいい」と思っているので

ワタシとしては正直デジタルであろうがフィルムであろうが見ているときはどっちでもよいし

さらにいえば流行の3D映画は疲れるので

ふつうの画面の映画のほうが好きなワタシです

デジタル映画祭、ということにどれほどの大きな意味があるのかはともかく

が、年々工夫を凝らして頑張っている映画祭なので

今年も見に行こうかと思います

興業ベースで楽しめるような映画もだんだん増えているような気がします

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭はこちらから

普段は見られない国の映画を見られるし

会場となる彩の国ビジュアルプラザでは

映像ミュージアムがあって、NHKのアーカイブは無料で見られます

また、敷地内には川口市の科学館や埼玉県のくらしプラザ(展示施設)もあるので

一日楽しめると思います

興味のある方は

駅からちょっと遠いですが

ぜひ川口市までお越しください

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成23年度 働く女性の実情

働く女性の実情

が厚生労働省から発表されました

まず、

shine働く女性の実情として

いわゆるM字カーブ(女性の労働力率を年齢別に表した時のカーブ)の底は0.9ポイント上昇

平成13年に58.8パーセントだった30代前半女性の労働力率は68.8パーセント

晩婚晩産の影響もあるのでしょうけれど

子育て期にあるといわれる30代前半女性の67%が仕事をしているようです

とくに、配偶者のいる女性の上昇幅が大きいということで、

家計を助けるためにパートに出る女性や

辞めずに働く女性も増えているのかもしれません

雇用者数も、女性は前年に比べて8万人増加

雇用者総数に占める女性の割合は42.7%

働く人の4割が女性です

ただ、正規職員が前年度比1.2%減で、非正規の職員は1.5%上昇

一方男女間賃金格差は縮小しているとこのことです

男性100とした場合正社員で73.3、正社員以外で77.5ということです

shine未婚男女の希望するライフコース

専業主婦コースを希望する人は

女性で19.7%、男性で9.1%

あら、男性のほうが女性に専業主婦でいてほしい、、、と願う人は少ないのですね

男性も一人では家計が大変なのでしょう

再就職コースを希望する人は

女性で35.2%、男性で36.1%

料率コースは

女性で30.6%、男性で24.7%

shine第一子出産前後の継続就業割合は

育休利用者は20年前の3倍近くになっていますが

継続して就業を続けている人の割合は

1980年代後半の39%から2000年代は38%と微減

家事・育児に専念するため自発的にやめたという女性が多いです

子育て期の男性の約5人に一人が週60時間以上の就業ということで

働く女性に「家事も仕事も子育ても」の負担が重くなっているようです

再就職は

最初はパートやアルバイトで始める方が多い

子育てしながら時間を融通できる形態が無理なく働くためによいのでしょう

毎年働く女性の実情を追っていますが

状況は20年たっても本当にあまり変わらないですね

ただ、人々の意識はだいぶ変わっているようなので

ワタシが仕事を始めた頃などに比べれば

女性にとっては確実に働きやすい環境になっていると思います

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和のうなぎ ~小島屋~

笹の葉さらさら~note

と、七夕ですがあいにくの雨

義母が笹ではなく庭の木に短冊を飾ってくれました

「家内安全」

どうもありがとうございます

家族を気遣ってくれる義父母のために

今日はうらわの鰻屋さんへご招待しました。

南浦和にある「小島屋」

Dvc00009

右端に移っているのはYU

MIは大学があったので今回は不参加です

6時前だというのに大混雑

だいたいはうちのように

おじいちゃんやおばあちゃんのいるご家庭でした

大正生まれのお義父さんは

だいぶ食も細くなったようですが

鰻を喜んでいただきました

鰻は小さくなり量も少なくなった気がしますが

値段は変わらず

うな重3400円(吸い物付。肝吸いではなかったわ)

おなか一杯になりました

もう遠出はできなくなりましたが

たまにはこうして義父母を誘ってのお食事もよいものです

日ごろの感謝をこめて

これからも元気でいてほしいです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

天気の悪い土曜日は困ります

働く母にとって

休日の土曜日は家事の日です

朝から掃除、洗濯と大忙し。

特にこの時期、大汗をかくので

ベッドパットやシーツを洗って干したいところですが

あいにくの雨。。。

とはいえ洗わないわけにもいかないので

乾燥機や浴室を使ってなんとかしています

子供たちの掛布団はまだ厚いものを使っていたので

タオルケットにしようと思っていたのですが

干す場所もない。。

とりあえず狭いパパの書斎を除湿して

室内物干しで布団を干しています

平日の雨はよいのですが

休日の雨は本当に困ります

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スペイン料理 アマポーラ ~長女とデート~

先日西武にいった帰りに

学校帰りのMIを呼び出し(またですか)

一緒に池袋ルミネの

スペイン料理 アマトーラへ

Dvc00083

サングリア

クーポンで無料でした

Dvc00094

Dvc00095

オイルサーディン

Dvc00098

スペイン風オムレツ

Dvc00099

パエリア

Dvc00102_2

テーブルで歌を歌ってくれるアルゼンチンのルイスさん

n日本語ペラペラ

各テーブルを回り、歌を歌ったりおしゃべりをしたり

陽気なスペイン料理屋さんは

池袋ルミネのレストラン街です

Miと同じくらいの年の御嬢さんが母国で起業中だとか

MIにも

「若いころは頭がスポンジ!がんばれ」

と励ましてもらいました

最近ムスメとのデートが多いですが

やっぱりムスメっていいなあ。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寝苦しい夜 

電気料が上がるということで

白熱球を少しずつLEDに変えたり

電気のつけっぱなしを口を酸っぱくして注意したり

節電に気を使う我が家

子供たちもパパも

いつもならクーラーガンガンなのに

窓を開けがんばっているけれど

今朝は汗びっしょりで起きたYUとパパ

熱中症になってしまっては大変だし

布団を毎日干せるわけではないので

夜寝るときにはクーラーをつけることにしよう

今日も夜蒸し暑そう

よく寝られないと体力も落ちるので

我慢せずクーラーを使おう

リビングの白熱球を

早く全部LEDに変えなくちゃ…

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

期末テストが近づいて

夕べ帰ったら

Yuが例によってリビングでテレビを見ながらブツブツ言っている

よくよく聞いていると

どうやらっ公民の勉強みたい

生存権とか、法の下の平等とか、

中学受験以来のお勉強だ

そこでパパが生活保護についてなど

社会の状況を交えて解説を入れる

わかったようなわからないような顔のYuである

ああ、視線がテレビに…coldsweats01

「ほら、テレビ見ながらやらないの」

と自分の部屋に促す

そっと覗くと熱心に机に向かっている

よくよくみると。。

なんだ、ゲームやっているのね

どうもこの中学生は

直前夜まで

勉強に身が入らないようです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ラ・モーラのケーキ

MIがコージーコーナーでバイトをしていることもあり

最近はこーじーのケーキが多かったが

ちょっと奮発して

浦和ロイヤルパインズホテルでチョコケーキを買って帰った

Dvc00125

「プレートをお付けしますか?」

誰の誕生日でもないので必要ないが、

「お願いします」

「なんと入れましょうか」

「じゃあ、おめでとうって入れてください」

「おめでとう竹でよろしいですか」

「はい」

何がおめでたいのかは家族それぞれにお任せして

ちょっと高級なチョコケーキ

おいしかったです

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歯の治療費

小さいころから歯磨きをするのは

今は常識だが

自分が小さいころはそんなに熱心な親がいなかった

ワタシの母も歯磨きなんかしてくれたことはなくて

小さいころの写真を見ると

見事にミソっ歯(なんていう言葉は死語だろか)。

歯がない口で笑う幼稚園児であった。

そしてそんな状況で大人になったものだから

今でも歯が丈夫ではない

神経のない歯もたくさんあるし

今の治療は根の治療

次にこの歯が悪くなったら

いよいよ抜いてインプラントかも。。、と言われていますが

今の歯の治療も

少し良い状態を保つためには

値段が高い土台を入れたほうがよいということで

通常だと3000円程度らしいが30000円ほどかかるらしい

ここでケチって歯が割れて抜けてしまうのも困るので

ちょっと高額治療したほうがよいかしら

自分の洋服やらよりも

歯のメンテナンスもちゃんとやっておけばよかったわ

歯の弱い私は

今後歯の治療費がどんどん高くつくようになっていきそうな予感。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホームステイの準備

YUのクラスは

三月に全員がホームステイを体験するコースになっている

そこで先週金曜日に説明会があった

が、仕事の都合で欠席

子供がちゃんと聞いていたという前提であるが

だいじょうぶかしら

「わかったところとわからないところがあった」

と不安な回答と一緒に

書類を持ち帰ってきた

すぐにでも提出しなければならない書類の一つに

自分の情報を記入するものがあった

健康状態、使っている薬、気を付けることや両親の連絡先、職業、

しかも英語だ

これは親が記入するのかな?

「保護者が書くところと自分が書くところがあるんだよ」

とのこと

英語からものすご~く遠のいているワタシたち

記入例がついていたものの

子どもだけでなく親も英語の勉強しなくちゃ

パスポートもとらなくちゃ

YUは自己紹介カードを書かなくちゃ

MIのロシア留学と違って場所もオーストラリアと安心

学校がついていてくれるので大丈夫だと思うのですが

まずはあれやらこれやら手続きが面倒だわ=

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女子中学生のファッション

いまどきは小学生でもおしゃれさん

いや、幼稚園児からこったファッションで決めている女の子も多い

女の子用の化粧オモチャは

Miのころからあったけれど

今は種類も豊富なようで

だいぶ本格的という話も聞く

そんな中でわがムスメ

中学生のYUは

これまであまりファッションに興味がないのか

あっても表現できなかったのか

どうも変わった組み合わせが多かった

この柄とこれ?みたいな。。。

小学生のころは

数字の入ったTシャツにジーンズ

ボタンのある服やファスナーは一番上までかっちり閉める

色は茶色や黒。グレー。

それも着たきり雀で

洋服は2着あればいいという感じだった。

お姉ちゃんと趣味が合わず

(お姉ちゃんは小さいころからニコラなんぞを読んでいるおしゃれさん)

女の子らしい服というより

ボーイッシュといえば聞こえがいいが

ほんとう~に服に無頓着だったYuであるが

最近少しずつ服を気にするようになってきた

Tシャツとジーンズからようやく脱出の兆しを見せている

洋服売り場を素通りしていたYuだが

イーストボーイあたりに興味を示すようになって

フリフリ系ではなくカジュアル系が好きなようで

バーゲン中だからショーパンとチュニックと中に入れるタンクトップを購入

勉強、部活、もいいけれど

女の子なんだし少しはファッションに気を使ってほしいなあと思っていたので

よい傾向

おねえちゃんみたいにファッション命になってしまうと

金もかかるし面倒だけれど

着たきり雀のYuさんから

少しずつ脱皮できるかしら

にほんブログ村 子育てブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »