« 東松山のやきとり(豚)で女子会? | トップページ | 生姜茶の季節 ~セゾンファクトリー~ »

若者の失業 長期化

26日の日経新聞夕刊です

失業期間が1年以上に及ぶ長期失業者の低年齢化が進み

25~34歳の長期失業者数は

2011年で28万人、20年前の7倍、01年と比べても3割増えた

ということです

20年ほど前といえば

フリーターなんていう言葉がはやって

就職しないでフリーターとして自由に生活するのが「かっこいい」という時代があったっけ・・・

ちなみにフリーターは労働力調査では

調査期間中に仕事をしていれば「就業者」らしいですけれどね

新聞では、

正規・非正規問わず1年以上就業についていない長期失業者が

11年には117万人に増えて

その年齢構成では25歳から33歳の割合が最大になったと言っています。

そして

「若者は就職で失敗を続けると動かなくなる。日本の若者の失業期間は長い」

というNPO「育て上げ」ネット理事長の言葉を紹介

大学に入っても就職が難しい時代

自分の子供たちがきちんと就職できるか

親としても心配です

年金制度の維持などへの影響も大きいです

衆院選で新しくなる政治に

若者の就職状況の改善。。。

期待できることがあればよいのですが。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

|

« 東松山のやきとり(豚)で女子会? | トップページ | 生姜茶の季節 ~セゾンファクトリー~ »

気になる日経新聞記事」カテゴリの記事

コメント

けっこう家の会社の若い人たちやる気ありますよ。
逆に給料の高い年配メンバーがちょっとだらしないような・・。
自分も若い人たちにダメだしされないようにがんばりま~す。

投稿: もうすけ | 2012年11月29日 (木) 08時22分

私も7ヶ月間も仕事が無かった時期がありましたからねぇ。その後も1ヶ月間仕事が無いとかなら2度ありましたしね。やはり正規雇用の方が安心感はあります。若い時にフリーターだったと言う人に対して、日本の企業は厳しいのではないでしょうか?

投稿: Katsuei | 2012年11月30日 (金) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507550/56208103

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の失業 長期化:

« 東松山のやきとり(豚)で女子会? | トップページ | 生姜茶の季節 ~セゾンファクトリー~ »